山崎ナオコーラのツイッター
『微炭酸ニッキ』  山崎ナオコーラ

(仕事のご依頼をくださる場合、あるいは作品や仕事についてご質問をいただく際は、書籍を出版している出版社さん宛てにお願い致します。
私に転送してもらえますので……)。

台風
2005年07月27日(水)

台風が行ってしまって、そこいら中が夏だ。
私は夏が大好きなので、汗をかいても一向構わない。散歩がしたい。
私は夏の、だらしがないところが好き。
夏は人に、「暑いから」といろいろなことを先延ばしにさせる。だらだらさせる。でも、生命力に満ち溢れてる。
頭をくらっとさせて、ときどき変なことを言わせる。
ひたすら、外が眩しい季節。

と書いてみて、季節の好みって、男の好みと似てるかも、と思ったけど、どうだろう、似てないか。



地震
2005年07月24日(日)

みなさんは地震、だいじょうぶでしたか?
私は、女の子と多摩川のボートに乗っていたので全然気が付きませんでした。
そのあと、川原の石の上でホッケを焼いて食べ、調布の花火を見ました。
帰ってきたら、ガスが止まっていました。

次の日、ガスの会社で働いている、Kさんに聞いたら、地震で止まったガスはメーターのところのボタンを押すと、解除されることがわかりました。
そして友人のマンドリンの演奏会を聴いたりしました。

この場を借りてあやまりますが、私は通信機器がまったく使いこなせていません。
携帯電話、FAXやメール、すべてにおいて迷惑をかけています。ごめんなさい。
こんなんじゃだめだ、と思いつつ、できない。
連絡をもらえると嬉しい、「でも私に連絡なんてくれる人、いない」などとすぐ思ってしまう。そうすると使いこなせる気がしなくなる。機械を見ると頭に血がのぼる。わからない、わからない、と思ってしまう。
が、連絡をもらえると嬉しい。

時間をうまく使うこと。無駄な時間をなくすこと。隙間の時間を利用すること。時間を作ること。人とできるだけ会うこと。
節約すること。
を、今こころがけています。



たなばた
2005年07月07日(木)

もうたなばたかー、去年のたなばたはー、おとどしのたなばたはー、
と思い出してみる。
来年、再来年も、たなばたが来るのだろうか?
もしもいい文章が書けたら、あと5回くらいしかたなばたが来なくっても、いいかなー、などと考える。
たんざくに「素晴らしい小説を書きたい」と書いて、壁に貼っておいた。
世の中には、無駄なことがたくさんある。
私は無駄が怖くない。
無駄な時間も、無駄な努力も、なんてことなく笑える。



ホタルという虫/推敲
2005年07月05日(火)

お久しぶりです。
随分と暑くなってきました。
みなさんは、どう過ごされてますか?

私はいろいろなことをやって、
それから金、土、日、と新潟の越後湯沢に行ってきました。

そこで私は初めてホタルという虫を見て、異常にテンションがあがり、
ホタルについて喋り続けた。

あとは、資料館みたいなところの、
学芸員のおじさんが、
『雪国』の出だしは推敲して、3年かかったとか、
訳せなかったとか、と、
話してくれて面白かった。

それから、ワラビ摘みや大貧民などをしたが、
一番面白かったのは、
帰ってきて、車からの降り際に、
友人たちの中のひとりの男の子が、
「死んだら電話します」
と言って降りたこと。
まったく意味がわからないし、
何度思い出しても笑える。





BACK   NEXT
目次ページ