山崎ナオコーラのtwitter
『微炭酸ニッキ』  山崎ナオコーラ

(お仕事のご依頼をいただける場合、あるいは私の作品や仕事についてご質問をいただく際は、書籍を出版している出版社さん宛てに、メール等でいただけましたら、幸いです。
転送してもらえますので、その後、私からお返事致します)。

暖かくなってくると、考えることはみんな同じね
2005年06月10日(金)

私は寺尾聡さんが好きなもので、
寺尾聡の「ルビーの指輪」をマンドリンで弾きたくて、
楽器屋さんに楽譜を探しに行こうと思いつつ、
楽器屋さんに行く時間を惜しんで行ってなかったです。
そうだ、電話したらいいのか、と思って、
今日、楽器屋さんに「ルビーの指輪はないですか?」と電話してみました。
そしたら、探してから連絡します、とのことで、まだ連絡はないです。

それにしても寺尾聡……あのかっこよさはなんなのだろう、
かっこよくなろうと努力してああなったのだろうか?

そんな、楽器屋さんに行くのも億劫な私は、
次にニッキを書くのが、一ヶ月くらい先になってしまうかもしれないのですが、
私のことを見捨てないでください。
そのあとまた、たくさん書きます。

だんだんと梅雨らしくなって、
雨が多くなるかもしれないですけど、
雨のときは、無理矢理に晴れの気分になんなくてもいいらしいので、
憂鬱を甘く受け止めましょうよ。

ではまた。



カバーはいらないのでビニールだけはずしてもらえますか
2005年06月04日(土)

『コンポジット』34号の「taste makers」というページに、私が書いたアンケートが載ってます。

それから、『週間読書人』に、これから3回、エッセイが載ります。

もしよかったら見てください。




Bunkamuraに行って、ベルギー象徴派のナントカというものを見た。
ぼんやりした絵が多かった。
古くさい、と思ってしまったのだけど、
昔のものを見たときに、「新鮮」と思うものもあれば、「古くさい」と感じるものもあるのは何故なんだろう。

それから、『ラベンダーの咲く庭で』という映画を見た。
期待ほどではなかったけど、胸がキューンとした。
見ていた人は、やはり年配の人が多かった。
見終わったあとに、友だち同士らしいおばあさん方が、
「私も結婚してなかったらね……。あなたは、トシオさんがぴったりくっついてるから駄目ね」
などと、言い合っているのが聞こえて、なんか、良かった。





BACK   NEXT
目次ページ