諸星雪華の日記

2002年10月31日(木) 続・大きな古時計

先日の日記で書いた通り、童謡「大きな古時計」を四部合唱で歌うために練習をしています。今日は初めて全員で本番どおり合わせて歌ってみました。私は「練習の成果を発揮するわーーっ☆ミ」と相変わらずの内タカビーっぷりを1人脳内で披露。で、初の四部合唱の結果は

惨敗です。


もう全然歌えません。まわりから違う旋律がいっぱい聞こえてきて、どのパートにつられているのかさえも謎なほどに、思う通りに歌えません。あんなに練習したのにーーっ(>_<) だって四部のはずなのに、あの周りから聞こえてくる様々な旋律の数々…。絶対適当に歌っている人が何人もいたって!かく言う私も、自分で何歌ってるのかわかんなくなっちゃった。

練習したのにーーーっ。



2002年10月30日(水) 次の漫画

今年の冬コミに発行されるであろうラムコムの新刊に、今度こそ漫画を描いて送ろうと思っているけれど、なかなかネタはすぐには浮かばない。でも時間がある今のうちに描き始めなきゃ…と考えていて、決めた。ここの「お話」に載せている「ある晴れた日の土手にて」を漫画化しよーっと☆ 10ページ以内に収めたいな。さらりと読める漫画にしたいです。



2002年10月29日(火) 大きな古時計

最近は平井堅が歌ったことで大ヒットしている童謡「大きな古時計」ですが(童謡…ですよね?)、小さい頃に知って以来、ずっと好きな歌だったりします。この歌って平井堅に関係なく好きな人って多そうです。今度この歌を職場のみんなで四部合唱で歌うことになりまして、現在各パートごとに勤務時間終了間際や直後に練習しています。が、何だか私の属しているパートの人は練習をほとんどしていません。私のような若輩者が、より多くの仕事で疲れている先輩たちに「練習しましょうよ。」というのも気が引けるので、行き帰りの車の中でカセットテープに合わせて一人で歌って練習しています。私のパートは…何と言うのか分かりませんが(笑)、楽譜の中の上から二番目の旋律です。主旋律じゃないから難しいです^^; 例え余興の出し物でも、元々好きな歌だし、せっかくやるならちゃんとやりたいです(*^_^*)

童謡…というか小さい頃に知った歌で好きなものは他にも少しあります。音楽の時間に習った「こぎつね」(♪こぎつね こんこん 山の中 山の中 草の実つぶしておけしょうしたり…って歌)「もみじ」(♪秋の夕日に照る山もみじ…)「エーデルワイス」(♪エーデルワイス エーデルワイス…)とか好きです。「クラリネット壊れちゃった」(♪ぼくの大好きなクラリネット パパからもらったクラリネット…)もいい。早口言葉みたいで。



2002年10月28日(月) 今日のアニメ犬 ※ネタバレ注意

オリジナルでしたね、思いっきり。とっても面白かったです♪アニメのオリジナルってホント、ノリが同人ちっくで、かごめと一緒に買い物に行っていろいろ見て目を丸くする犬とか、かごめちゃんに手を握られて1人赤くなる犬とか、「どっちから告白したの」「何て告白されたの」と詰問され真っ赤になる犬とか、もうメラ可愛かった〜〜vv



2002年10月27日(日) とうとうブーツを買った

今までずっと迷っていたブーツをとうとう買いました。仕事行くとき車通勤でブーツは邪魔だし、仕事中はスリッパなのでブーツは邪魔だし、で迷っていたのですが、どうにも気になって買ってしまった☆ 買った直後に早速履いて歩きたかったけど一緒にいた母に暑苦しいから止めろと言われて断念^^; とりあえず箱の中にしまって、出番待ちさせておきます♪



2002年10月26日(土) ラムちゃん目指して研究中

昨日届いた緑のかつらをいかに自然に見せるか…今日は家人が誰もいない時間にこそこそとセーラー服とかつらを装着し、鏡の前にて考えました。←アホがおる…(-_-;)
その結果、化粧をすれば多少はマシに見えそうだ、と。昨日は素だったワケです。本物の女子高生は化粧なんてしてなくてもお肌がきれいですが、いくら気だけは若くとも肌の衰えは如何ともし難く…。イベント当日も、コスプレのときに化粧を直すことに決定☆

実は普段仕事に行くとき、化粧してないことも割に多いんですよ、私とユー奴は。朝、起きるのが遅いので時間が足りなくなっちゃって(爆)。後、暑がりだし脂性だし…等の理由で化粧嫌いなのだ。



2002年10月25日(金) ウィッグが届いた!

先日注文したラムちゃんコスプレ用のウィッグ(かつら)があっという間に届きました。どっきんどっきんしなかがら開封。緑…思い切り緑の髪です。早速部屋の戸を閉め切って1人で試着。どっきんどっきん…うっっっ!!似合わねーーーーーー(滝汗)。やはり並みの顔(多分)に緑の髪は不自然だ。しかも眼鏡が不自然さに拍車をかけているような…。今度は眼鏡を外して、再度鏡を覗く。み、見えねぇー…。

どーすればこの不自然さを少しでも減らすことができるのか。コスプレーヤーさんのHPのラムちゃんコス写真を眺めて研究だ☆



2002年10月24日(木) 行けなくなった(号泣)

すっごく楽しみにしていた11/3の貞本義行の講演会(対談かな?)、仕事で行けなくなっちゃったーーーー(大泣)。 もうもうとっても悔しい。未練タラタラ。行きたいよぅ(T_T) 展覧会は見に行けるけど、プロの大ヒット作家の話を間近で生で聞けるなんてそうある機会じゃないから絶対行きたかったのにーーーっ!!



2002年10月23日(水) 今月のLaLaとCheese ※ネタバレ注意

立ち読みしてきましたー。
【LaLa】
「おまけの小林クン」… …ファンタジー?うーん私はファンタジーものは苦手^^;
「カレカノ」…これで有馬はよい方向へ向かっていくのかな。「本当は人を愛したかったんだよね。」という決めの台詞は期待ハズレ^^; よく聞くことだなぁ、と。ゆきのんは結局有馬に正面から言葉をかけただにしか思えないのも期待はずれ(汗)。あれで救えるのか…。
「彼方から」…とうとう最終回で感慨深いものがあります。今日読んでいて初めて気づいたけど(遅い)、これって「犬夜叉」と似てる設定ですね。現代世界の女の子(彼方→高校生、犬→中学生)が違う世界へ突然1人飛ばされて(彼方→異世界、犬→妖怪の居る戦国時代)、向こうの世界の特殊な能力を持つ強い男と一緒に旅をしながら悪を倒す。もちろん2人は恋仲になる。で、その似た設定の漫画が最後どのように終わったのか。ノリコは「イザークと一緒にいたい」と、異世界に残るのです。でも家族に自分の無事や体験を知らせたいと、自分が異世界に来てから綴った日記だけを現代世界に送り返します。それを読んだ小説家の父親が、娘の名で日記を本にして発行するのです…。
私としては、ノリコがイザークと別れて現代世界に帰り、「でも一生忘れないから。」みたいな自己完結なラストを期待してたんだけどな。「犬夜叉」はどーなるのかなぁ。かごめちゃんは帰るのか残るのか☆

【Cheese】
「月下の君」…すごい。ホントこの人の描く話は、今時ないだろ、と言うほどに古いタイプのネタで純愛をコミカルに貫いています。今回のクサさもすごい。私にピッタリです(>_<)b☆ミ ええどー。
「わたしの…めがね君」…他の連載漫画と同じくH系なんですが(「月下の君」除く)、この漫画は心引かれてつい読んでしまいます。買わないけどね。何か男の方がめがねキャラだけあって、策士なんですよ。で、彼女をやたらどっきんどっきん興奮させるわけです。意図的に(多分)。ヤな奴ですな。でも心理作戦は大好きなのでつい読んじゃう☆



2002年10月22日(火) 若いうる星ファン ※半批判日記・要注意

批判している部分があるので、嫌いな人は読むのをやめてネv






最近富みに思いますが、とっても若い(幼いと言ってもいい程に)うる星ファンって多いですね。日々いくつものうる星orるーみっくHPを覗いて廻っているのですが、びっくりです。ケーブルテレビとかの影響でしょうか?再放送って大切ですね(*^_^*) 新しいファンが増えて、新鮮なうる星絵を絵掲で見たり、新鮮なうる星話を書き込みで読んだりするのは楽しいものです。幼い子たちは年取った人間に比べてずっと頭が柔らかいから、いろいろな刺激をどんどん吸収してどんどん実力を伸ばしていきます。絵掲で見るたびに絵が上達していって、そして小学生や中学生という若さで自分のHPを開設する。すごいです。センスも今風でイイし。若い、幼いなりのエネルギーが溢れているのが好きです。
同人界ではうる星同人誌を作る若い人をなかなか見かけないと1人嘆いていますが(苦笑)、ネット上では続々と新しいラムちゃん描きさんが登場して華やいでいる。いいなぁ。願わくば、そのファン心が一時的なものでなく、ずっと長く続いてほしいものです。

そんな風に思う反面、若い(幼い)人たちのムヤミヤタラなエネルギーは、受け止める方は大変だなぁと苦笑いしつつ端から眺めています。例えば絵掲での連続投稿。時間とパワーがありあまってるんですよね…(苦笑)。愚痴たれながらとぼとぼと夜に帰宅する自分とは違うなぁ。例えば掲示板(BBS)で繰り返される「初めまして」「私は○年生です。あなたは?」「呼び捨てタメ口OK」「コメント、リクエストお願い」「お友達になって」の書き込み。私はインターネット歴2年程度の初心者ですが、それでも「おいおい、それはマズイだろう。」と思うことも多かったり。私は冷たいので、自分の掲示板で「呼び捨てタメ口OK」なんて書かれた日には、遠まわしながらも「やめろ(微笑)。」と返信してしまうでしょうが、普通の管理人さんは大方優しいので我慢して相手をしていらっしゃる。(或いはガマンしてるんじゃなくて、私の怒りの沸点が他の管理人様より低いってことか・笑) 注意書きを掲示板やお絵かき掲示板の冒頭にしっかり載せている大人の管理人の皆さんに心から敬意を表します…。すごいです。私はそこまで親切にできない☆ ただ、注意書きを載せるなら、簡潔に、平易な漢字と平仮名で示してあげないと、苦労も水の泡となるでしょう。若い(幼い)子には読めません。目線を子どもの高さに合わせてあげるのも大人の勤めと割り切ることも、新たなファンを受け入れるには必要なことかと思います。



2002年10月21日(月) 銀行に行った

今日は仕事がお休みで、銀行に出かけました。銀行や郵便局って番号札を取って順番待ちしますよね。で、私もそうしてたのですが、待っている間銀行にあった漫画「美味しんぼ」を読んでいたんです。暇つぶしに。で、ふと気づいたら、自分の番は過ぎていました…(゚o゚) 窓口のお姉さんに頼んで処理してもらいましたが、結局元の番号から50番くらい後になってしまいました。とほほ〜(T_T)



2002年10月20日(日) プリンタが動いたーー!

以前から動かなくなっていたプリンタ。何度インストールしてもエラーメッセージが出てしまって。肝心の文字本作るときに全く使えなかった(T_T)
が、今日、動くようになりましたヽ(^o^)丿
同じ職場の、パソコン好きの人に相談したら、製造元のHPからドライバソフトをダウンロードして使ってみては、とのアドバイスをもらった。今日時間があったのでトラーイ☆ うまくいくか不安ながらもやってみたら、成功しました!やっぱりドライバソフトが壊れてたんだー。これで今度の『126』は自宅のプリンタで文字部分を作れるぞー(>_<) この間は168ページ分を職場でこそこそ印刷して、ものすごく後ろめたかったので、とっても嬉しい(感涙)。
がんばるぞ〜♪



2002年10月19日(土) コスプレ専門雑誌

本屋で立ち読みしていて偶然見つけた『COSMO』(コスモ)という名の雑誌(なのか…謎)。巻頭はゴスロリファッションについてたくさん写真で紹介されているのですが、そのままめくっていったら夏コミのコスプレーヤーが特集されていました。その後もコスプレの際の上手なメイクの仕方とか、コス衣装の作り方(型紙つき)とか…。うわー濃い本だな、おい。最後までぱらぱら見てしまいました。
たくさんのレイヤーさんが紹介されていましたが、ラムちゃんとランちゃんがいましたvランちゃんが特に可愛かったです。ピンクのワンピース(?)に白いフリルエプロン、ふわふわの巻き毛、ピンクのリボン…。やはし自分がコスプレするなら(するな)ランちゃんがいーなーvv
家に帰ってきてから、ヤフーでラムちゃんのコスプレを検索して見まくってしまいました(笑)。冬コミでもまたたくさんのうる星キャラに会いたいです☆ミ



2002年10月18日(金) 懺悔

昨日の日記で電話の話を書いたけど、電話ネタで今日も書く。(だって今日の出来事で日記に書けることがないから。)

高校生の頃、二年連続で元日に父親が酔って機嫌が悪くなってしまい、母、兄、自分は元日の夜を外で丸くなって過ごしたというとても苦い、忘れがたい体験があります。で、二年目の際は前年の経験があったので多少の知恵をつけており、ちゃんと財布を持って外に出ました。手ぶらだと何もできないから暇なんだよ…。で、財布ともう1つ、クラス名簿を持って出ました。その当時、同じクラスにとっても好きな人がいたんですな。で、元旦早々惨めなこの気分をハッピーにしたいが為に、外に出た私は一人公衆電話に行き、その人の家に電話をかけたわけです。名簿見て。こちらの予想通り、まずは相手の親が電話に出ます。(昨日の日記の通り、頭の中で会話シュミレーション済み)で、自分の名前を名乗らず(←懺悔ポイント1)、相手を電話口に呼んでもらいました。当然向こうは「もしもし。」って言いますよね。日本人なら99%言いますよ。でも私は何も返事しませんでした(懺悔2)。だって自分がしゃべってもし万が一誰だかバレたらマズイ。こっちが返事しなきゃ向こうは2、3回「もしもし。」と言いますよね。で、それ以上マズイ状況にならない内に無言のまま、切る。私だけ満足。新年早々声を聞けたわー、と。しかし相手にとっちゃ大迷惑。新年早々無言電話かよ。

悪いよな、失礼だよなと、理屈では分かっている。でもどうしても声が聞きたかったんですな。お分かりだと思いますが、もちろん片思いですよ。「もしもし。」のその一言で、心ん中は満たされました。私はね。向こうは………。

ゴメンナサイm(__)m



2002年10月17日(木) 電話

学生の頃、電話をかけるのが苦手でした。どんなに親しい友達でも顔を見ずに話をするのはとても緊張することで、電話をかける前に「相手が出たらまず○○って言って、次に××って話をして、それから…」というような脳内シュミレーションをしてからかけます。が、就職してからは、仕事柄、苦情電話がかかってくることが時折あって、それ以来「電話をかける」よりも「電話がかかってくる」方がより苦手になりました。職場や自宅で電話が鳴ると嫌な気になるんです。「あ、自分あての苦情だったりして…」って。(苦情を言われるようなことしてるのか、とか言うなかれ(T_T))
そんな今日この頃、自室にてネットしてたら電話が。我が家ではかかってくる電話には極力母が出るようになっています。電話が私宛だったようで、母が受話器を持ってきてくれたけど相手の名前がよく分からなかったらしい。うわーっヤな予感っ。恐る恐る電話に出ると、ただの見知らぬセールスの兄ちゃんでした。いかにもセールスで、能天気で若そうな兄ちゃん。向こうも仕事、プロですから、その流暢な話っぷりは単純に面白いです。が、この人、私の職業を知っている口ぶりで仕事の話をしてきます。…怖いです。今の世の中、個人情報なんて簡単に手に入るんですよね。ですが、やはりこういう電話とか怖いですよ。「あんた誰(汗)。」みたいな。
ちなみにセールスの内容は、「マンションを買って財テクしませんか。」みたいな話でした。よく分からないし財テクに興味がないので早々に話を打ち切り方向に持っていきました…。

でも、今日のセールスの兄ちゃんのナンパなしゃべりっぷりは、あたる君がガールハントしてるっぽくて、それはそれでもっと聞いていたかったです(笑)。



2002年10月16日(水) 品川庄司の庄司という人の話 ※やや腐女子向け注意

今日はここに書けるよーな出来事がないんで、昨日見たテレビの話。

私はお笑いにはあまり興味がなく、好んで見るのはさんまの「さんま御殿」「恋のからさわぎ」、今田と東野「ノブナガ」、99「ナイナイサイズ」くらいです。いや、これらもわざわざ見るのは「からさわぎ」くらいで、他はやはりたれ流しているときにチャンネルを合わせるという程度…。で、以前から時々、「ノブナガ」の後に放映している「ヒデヨシ」というのをついでに見ることがあって、それに出ているのが品川庄司という2人組の若いお笑い芸人の人たち。品川さんと庄司さん。こんなまわりくどい言い方しなくても、これ読んでいるアナタの方がよくご存知かもしれませんよね(苦笑)。

昨日テレビをたれ流しにして聞きながらネットしてたんですが、何か、ロンドンブーツの番組のブラックメールとかいうコーナーがその時たまたま放映されたんです。ロンブーの敦が庄司に嘘の女の子からのメールを送って、わざわざ女の子を雇って、で、庄司がその女の子の誘いに乗るかどうかを盗撮する、って感じでした。で、ですねー、庄司さんがねー、可愛らしくて昨日は激萌えというか大笑いして見てました。敦が指令を出して、庄司好みの女の子を演じさせ、騙して庄司をいい気にさせるわけです。もうその庄司さんの浮かれっぷり、舞い上がりっぷりがすげ可愛い(汗)。顔がね、割と好きなんですよ。庄司さんのよーな感じは。あたる君が現実に居たらあんな感じかなぁって。二枚目ってほどじゃないけど、でもブ男でもなく。何か可愛げがあるような感じ。軽そうな、女の子好きそうな感じが(笑)。

ここから腐女子話になるんですが、庄司さんの女の子に対するデレデレっぷりも良かったのですが、もう一方で、先輩・敦に対するあの発言とか態度が…同人モードに入ってしまいます…それも「や」だよ…(-_-;) だって、女の子に敦はどんな人か聞かれて「優しい人」「一番尊敬する先輩」とか素で言い切っちゃうのってどうよ。敦は敦で、「俺があいつのこと一番可愛がってる」だの「あいつの好みはよく知っている」だのって。女の子のゆーわくは結局見事に大成功したのですが、その女の子が庄司をメロメロにした台詞は全て敦が考えて、女の子に言わせてるわけよ。ってーことは、そのオトリちゃんを通して、敦が庄司を口説いているよーなもんじゃん。最後、女の子とのイイムードのときに、わざと敦が庄司に電話して呼び出そうとしたの。自分と女とどっちをとるか、と。で、やはり庄司は女の子を取って先輩・敦の誘いを断わるわけですな。申し訳なさそうに。でも嘘ついて。それに対して、自分より女を取ったと怒る敦。…そんなん男なら当然だろ…。女の子が今から自分の部屋に来るって言ってるのに、わざわざそれを断わってまで男の突然の呼び出しに乗るかよ。大した理由でもないし。怒るなよ…(大笑)。


ということで、99%うる星とは無関係のテレビの話でした。



2002年10月15日(火) 連休明けは辛い

3連休明けの出勤は辛いね。やだやだ。
今、外ですごい雷が鳴っています。雨もよく降っています。
…書くことないのがバレバレですな(苦笑)。



2002年10月14日(月) 連休の終わり

3連休最後の日。CDをレンタルしてきましたー。スピッツの「空も飛べるはず」「運命の人」の2曲。前者は最近テレビCMで流れていて歌詞が気に入ったから。「君と出会った奇跡が この胸に溢れてる きっと今は自由に空も飛べるはず」という詞が心に残りました。うっとりー…。「運命の人」の方は、そのCM聞いててある映画を思い出したから。「月光の囁き」って映画。前に映画館で観たときに、ここの日記に書いたような気がするんだけど。で、この映画の主題歌が「運命の人」で。早速カセットテープにダビングしたから、明日から車の中で聞きまくり♪



2002年10月13日(日) 原稿描き

今日は外へでかけずに、ずっと家にいました。昨日の続きで手紙を書いてました。それから、サークル会報の原稿へ…。
でも何せ進みが悪い。インターネット繋ぎ放題なので、原稿の途中ですぐパソコンの前に座ってしまう…だーーーっいかんいかん(>_<)
ちなみに今描き途中の原稿は二枚。一枚はトーク。子どもダーリンとアップのラムちゃん絵入り。子どもダーリンは、自分が以前に発行した個人誌「想い出をつくろう」で描いた、ラムちゃんの変な薬のせいで中身は高校生のままで外見だけ小学生なダーリン。趣味趣味(笑)。ブカい学ラン着ているのが萌え。…ゴメン。趣味だから勘弁して。(勘弁されなくても描くけど)もう一枚はCMで、高校生の私服ダーリン全身像。「格好良く」を課題に描いた絵。結果はともかく挑戦することに意義あり。…いつかは描けるよーになるさ…いつか。



2002年10月12日(土) 連休一日目

今日は昼の12時半に起きました。わーい、遅いぞー♪
午後から外に出かけました。
新ペーパーを文房具屋でコピー。ここの店、店内に猫飼ってるんです。今日は折り紙(売り物)の箱の中に子猫ちゃんがまるまると収まって寝ていました☆激可愛かったですo(>_<)o 
その後は地元大型スーパー(笑)で買い物。色々買った中で、スカートの話。試着をしたのだけど、店員さんが「このスカートならこういったブーツが合うんですよ。」としきりに薦め、履かせてくれた。しかし私は普段ブーツを履かない。しかもお姉さんが出してくれたブーツは、細い…。お姉さんが一生懸命ブーツのひもを緩めて履かせようとしてくれるが、ファスナーはなかなか上がらない(汗)。お姉さん、もういいですから…(-_-;) ブーツはいらないですから…。お姉さんがあんまりにも一生懸命やってくれたので、お礼の気持ちを込めてスカート(のみ)を購入。しかし何ですか、「マーメードライン」って形のスカートがよくあるじゃないですか。あれ、キツイです(-_-;) 普通のフレアスカートしかもう履けない体になってしまった。後、年賀状の印刷を注文しました。今まで職場の人宛てのも手書きイラストを入れていたのですが、去年はパソコン&プリンタで一気に作ったのです。ところが現在プリンタが使えないので…注文。初めてですが、た、高い…^^; 手書きならはがき代だけだもんなぁ。



2002年10月11日(金) 3連休ーーーっ♪

明日から3連休です☆3日間出かける予定はないので、たらたら過ごそうと思っています。そーいう休日も贅沢でOK−−っ!休み中にやることは…サークルの会報用原稿。締め切り過ぎちゃうし…(-_-;) ごろごろする(笑)。あとねーあとねー。あ、新ペーパーをコピー印刷して来なくては…店が休みになりませんよーに(>_<) うわー、原稿以外にとりあえずないから、後はHPの更新でもするかも。というのも、この間のUSJの写真をもらったので、期間限定でレポート書こうかなと思って。あと「ゲロ甘チェック」も更新したいな。グッズは写真撮れないから今回は無理、と。お話は人様から頂戴したネタがあるので、それに挑戦ー。絵はついこの間更新したから今回はいいや。まだ『126』の原稿かいてないんだけど、描けたらもう描こうかな…。いや、あんまり早くに書くと、締め切りまでの間に気が変わったりしたらイヤかな、なんて思いがあって。珍しく仕事を持って帰って来たから、それもやってもいいかも(-_-;)

映画観たいなー。観たいと思うのはいろいろあるのに、映画券がないというだけで行く気が失せてしまう。「ま、いーかー。」って感じで。名古屋はこの間Mちゃんと満喫したしなー。

のんびりまったりと原稿に勤しもうっとv



2002年10月10日(木) 眠い

どーも眠いです。特に朝と、仕事が一段落つく午後3時前後。最近、通勤途中運転操作を誤ったり勤務時間中うとうとして恥じかいたりと、ヤバイです。やはりパソコンは目に悪い…。いやでも最近は夜12時には寝るようにしてるんです。でもあかん。これでも日参サイトを一巡してるだけのよーなモンなのに〜。カキコや絵掲は控えているのに〜(汗)。おまけにダイエットするべくやり始めた体操に30分近く時間を取られるし…(滝汗)。



2002年10月09日(水) サンデー犬 ※ネタバレ注意

最近のサンデー犬の展開に目が離せません!私はストーリーの先を読むことはあんまりできないので、真面目に続きが楽しみな今日この頃。「桔梗が死んだ?!」→「やっぱり桔梗は生きていた!」→「なにぃ!ニセ情報かよっ!」と驚きの連続です。これでもっと殺生丸が登場してくれれば言うことなしです。



2002年10月08日(火) ホイッスル! ※ネタバレ注意報発令

今週のジャンプで、「ホイッスル!」がとうとう終了してしまいました…。一時期は本作りたいほどにハマっていた漫画ですので、連載終了は寂しいです。水野君が好きでして。そして有希ちゃん。私がインターネットに接続した直後しばらくの間、廻りまくったのは、うる星、ノルクラ、そしてホイッスルのサイトです。うる星系のサイトは中々更新しないのですぐに飽きて(以下自主規制)ーーー。が、ノルクラ、笛はまさに連載真っ只中で熱いサイトがいっぱいありました。私が自分のHPで「お話」を書こうという気になったのは、ノルクラと笛のサイトのおかげでした。

で、笛の最終回ですが。何か詰め込みすぎな終わり方のような気もしますが。一番気になったのは、有希ちゃんをちゃんと出してくれたのはいいとして、何ではがきをよこした相手が藤代なのかということです!ここはやはり水野!水野君でしょう!!最後くらいそういう読者サービスが欲しかった……。く…っ(T_T) ああでも、数年後の2人はやはり相変わらず美形でしたvvお似合いっ♪いつか男女サッカー界のプリンス&プリンセスご成婚って感じでスポーツ紙のトップを飾って欲しいです。



2002年10月07日(月) エヴァンゲリオン

私は公務員なのですが、今勤めている街にある美術館で、「貞本義之の仕事展」という催し物が開かれています。で、仕事柄、その展覧会のチラシをタダで入手することができました。いや、職場の人みんなの机の上に配られていたのですよ…。で、ふと思い立って、ヤフオクでこのチラシが出品されていないか見てみました。すると、このチラシ単独ではなかったですが、街中に貼ってありそうなポスターと、私がタダでもらったチラシがセットで7000円で出品されています。…入札はされていませんでしたが。もう一点、初日に展覧会に行ったという人が図録やら紙袋やらをセットで出品していました。

いえ、勿論私は仕事上タダでもらったこのチラシを出品しようなどと考えてはいません。ホントに。(真剣)ただ、「あー何かラッキーだったのかも。」と思ったのですよ^^; それに、展覧会開催の前日に内覧展というのが開かれたのですが、うちの職場は希望者のみ出張扱いで行っても良いという上司からのお言葉があり、同僚の何人かは出かけていったそうです。私ももんのすごく行きたかったけれど、どーにも仕事の都合がつかず、泣く泣く諦めました。いーもん、講演会は聴きに行くもん(>_<) …クソゥッ! ちなみに内覧展に行った先輩方はヲタクでも漫画ファンでも何でもない方たちで、展示内容に全然関心がもてなかったようです(笑)。「時代の流れかねぇ。」などと言っていました(苦笑)。そういう問題でもない気がします^^; チラシによると展覧会では、エヴァやナディア、オネアミス、.hackといった貞本先生関連のセル画や原画、キャラデザイン画、漫画原稿等、私らヲ●クにとってはヨダレものな物が展示されているそうです。うおおぉぉぉ、見に行くぜーーーっ!

以上、田舎モン自慢日記でした(笑)。



2002年10月06日(日) ダイエット宣言

ダイエット宣言をして約一ヶ月…効果は見られません。体重は増えませんが、減りもしません(-_-;)ちなみにこの一ヶ月間やっていたことーーー。
・ご飯はいつも一杯だけ。おかわりしない。
・コーラは風呂上りの一杯だけ。後は麦茶で。
・足の体操。仰向けに寝転がり、片足を上げ、空中で数字の1から10をつま先で書く。両足5回ずつ。
・腹筋10回。

「足の体操」は小学生のときに読んだ漫画の中でヒロインが教えてくれたものです(爆)。ただし正しい回数を覚えてないので、自分で決めましたが。

毎日こつこつやるのは割に得意です。そう辛い内容でもなかったです。しかし、効果がないと、人間やる気が失せてきます。そして、昨日会った友達とダイエットの話をした際、「本の通りにやったけどやせなかったよ。結局減ったのは、体調を崩してあんまり食べられなかったとき。だからまた戻っちゃったよ。」というようなことを聞き、この独自の方法ではダメすぎだと悟りました…(気づくの遅すぎです)。

今日はとうとう本屋で一冊買って来ました。『下半身がみるみるやせた「体のゆがみ直し」体操』(主婦の友社)。主婦が家事の合間にでもできる簡単な体操だそうです。体重そのものは減らず、下半身の贅肉がバストへ行く…そんな風になるらしいです。私、胸は困っていませんが(汗)、下半身が困っているので、しばらくはこの本に従って体操してみることにしました。本の表紙に踊る「一日でヒップ3.6cm減!」「2週間でウエスト4.5cm減!」「3週間で下腹部8cm減!」の文字たち…本当かよ(-_-;)

私はあまりこういう本の言うことは信用しない性質なのですが、だまされたと思って試してみます。ふぁいと〜〜^^;丿



2002年10月05日(土) チャット

昨夜、アトうるでチャットに参加しました。知っている方がとても多く参加してみえたので、どーしよーか迷いつつも勇気を出して(汗)入ってみました。これでチャットは3か4回目。いつも緊張します(>_<) 昨夜は中々去り難くて、とうとう朝の5時頃までやってしまった…。今日は友達と名古屋で会う約束になっていたので「ヤバい」と思ったのですが、「いや、遊びに行くんだから起きれるさ。大丈夫♪」と目覚ましかけて布団に入ったら…思い切り寝坊しました(撃沈)。
Mちゃんゴメンーーーーー(>_<)

名古屋に行って「マグリット展」を見てきました☆ 小学校の図工の教科書で見てから、マグリットの絵はずっと好き!今日は生で本物を見ることができて嬉しかった〜。「光の帝国」のはがきサイズの絵(何て言うんだ??)を買ってきました!その後は、明輝堂(中古同人誌店)、まんだらけ、星野書店(漫画専門店)と漫画づくしに過ごしました。Mちゃんは大学のサークル友達なのでヲタク話ができるですv漫画の話からダイエットの話まで(爆)一杯できて楽しかったです☆ミ

今日は早く寝よう…^^;



2002年10月04日(金) パーソナルスペース

私は昔から心理学に興味がありまして、大学はそれ系の勉強ができそうな学科を選んで受験しましたし、ゼミもそれ系のゼミに入っていました。友達やクラスの子たちに実験台になってもらって実験レポート書いたりしました。すっごい楽しかったです。
心理学に興味を持ったのはとっても些細なことで。今も昔もあります「心理ゲーム」が小さい頃からとても好きで、「何でそんなこと聞くと犢イな異性のタイプ瓩箸につながるんだ?」とか「何でコップに水が一杯だと欲求不満なんだ??」とか思っていました(笑)。
で、その内自分であたる君とラムちゃんのゲロ甘話を妄想するようになっても、やはり「心の動き」をとっても表したくなります。「何でこのとき、ラムちゃんは手を頬に添えるのか」とか「何でこの瞬間、ダーリンはラムちゃんを抱きしめたくなったのか」とか、そういった「行動に対する理由付け」をするのが好きです。「ただ何となく」ではなく、「なぜこの場面であたる君の部屋の窓が開いているのか」から「なぜこの言葉の後、グラスの中の氷が溶ける描写が必要なのか」まで、全て考えて書くのがとても好きなのですね。なので、「お話」を書くときには会話文よりもむしろ地の文の方が頭使います。

さてさて題名の「パーソナルスペース」ですが。これはどっかの心理学の本で読んだかゼミで先生の話を聞いたかで知りました。正確な意味はうろ覚えですが、「人が人と接する際に、人に入ってこられたくないと思える心理的な範囲(距離)」とかいう感じの意味だったと思います(汗)。で、それは人によって違うものでして、とってもフレンドリーな人は、その範囲が当然狭いのですね。どんだけ人に近寄ってこられても平気、大歓迎。逆にその範囲が広い人は、人とのお付き合いがちょっと苦手とか警戒心があるとかそんなイメージで。さてさてそれがどーしたのだ、と言うアナタ。私、先日の日記で「机の上がきれい」と書きました。というのも、それが私にとってはとても気持ちがいいのです(*^_^*) 当り前??いやいやそーでなくて。私が勝手に思っているのですが、多分私のパーソナルスペースは広いのだと思うのです(苦笑)。なるべく自分の身近なところに他の物を何も入れたくない。だから、最小限必要なもの以外は自分の近くには置きません。実際私は人と接することがあまり得意ではありません^^;ゞ てへ☆ 以前、同じ職場で机の上がいつも書類やファイルやその他諸々の山積みになっている人がいました。よくお隣の机に雪崩れていました(笑)。その人はいつも職場のイベントに進んで参加し、人付き合いの良い、明るい人でした。頑固な一面もあって、上司とモメたこともありましたけどね☆ああゆー人はきっと自分の目の前まで他人が近寄ってきても楽しいと思うんだろうなぁと思っていました。また、職場内で一番恐れられていた厳しい女の人は、その机の上がいつも整然としていて美しかったです☆ミ(私のことでなく・苦笑)



2002年10月03日(木) 今ごろ気づいた

8月28日に、「うる星2BDDVD発売記念試写会&ミニトークショー」に行ったのですが、今ごろ気づいたことが1つ。

これの開催について、私はヤフオクに出品されていた「招待券」で知りました。そそれも結構日にちが迫っていて、「うわわーーーっ!一体いつ、どこで、こんなイベントの告知や招待券プレゼントが行われとったんじゃーーーっ(>_<)」とかなりびっくりしたのです。ところが、今日届いたKAC(キティアニメーションサークル)の会報「ウィル」を見ると、トークショーのレポートが載っていて、「会報8月号でお知らせした試写会が…」と書いてありました…全然気づいてなかった!



2002年10月02日(水) スキャナ

新スキャナを買ってきました(早っ)。この日記書いた後インストールします。明日の朝早いので今日は早く寝る「つもり」(←ポイント)だから、HPの更新とまではいかない可能性大ですが、とりあえずスキャナをすぐ使えるようにしてから寝よう。

別にプロでもなければ、はっきり言ってCGなんて遥か遠くの人間なんで、スキャナもそれ程高性能なものは買っていません。選択ポイントの一番目は「本体の薄さ」な奴ですから。とにかくかさばるものは嫌い、場所をとるものは嫌いなのだー。(話は逸れるが、私の机の上はいつもきれいと職場で評判です。きれいというのは「ちり1つない」ではなく、物がほとんど載っていないということです。ごちゃごちゃしているのが嫌いなので、すぐ片付けてしまいます。花1輪写真一枚飾らない。)で、スキャナですが、薄さの次は「値段」。ド素人なんで、そこそこ程度にしたい。金は違うところに捨てるぜ☆ミ(同人とかイベントとかセル画収集とか・苦笑)で、前回も今回も約一万円。次にふと、今日初めて気づいたことが。画像編集ソフトが付いているじゃないですか。前回のは何とかとかいうソフトでした。今日買ったのも同じです。ですが、本当は別の製品を買いたかった…。それの画像ソフトはフォトショのエレメンツ(英語で打つの面倒…)!うぉぉぉぅ!これ欲しいーー!薄さもあっちと変わんないし!と思ったけど、それはチラシしか置いておらず、取り寄せになると店員が言う。私は一刻も早くスキャナが欲しいので、フォトショを断念し、今日の買い物を終えたのでした。



2002年10月01日(火) 届いたーーーっ!

今日は二つ、嬉しいお届け物がっ!
1つ目は、印刷所から新刊が刷り上って届いていました。予定では10/3に届くはずだったのに、二日も早く…(感涙)。早速箱を開けて中を見る。この瞬間が本っ当にどっきんどっきんなんですよー(滝汗) …今回はイイ感じですヽ(^。^)ノ 表紙の紙と刷り色が自分のイメージに近い感じ。文字が読みにくいかもとかその他諸々、欲を言えば切がありません。とにかく紙と刷り色が合っていた、おまけに遊び紙もヨシ☆って感じで大満足。今回はB6にしたのですが(文庫本に近づけたくて)、文字もちゃんと読めます。ふぅvv
2つ目の嬉しいお届け物は、ホームページビルダーです!先週落札したのが今日届きました。何せ終了時刻2時間前に入札、競ることなく落札と、スルスル取引が進みました。出品者の方の対応も早くて丁寧!もう待ちに待ったビルダーが!これで更新できる〜♪まだインストールしてないので、この後やります。

でも1つ問題が…。
先日インストールしたスキャナ。昨日使おうとしても起動しなかった…。日曜日にイラスト描いたから取り込んでおこうと思ったのに、できない。何でーー(T_T)
今からインストールし直してみる。ううぅ…(涙)。

【今のところ、即アップしたいものリスト】
頂いたイラスト、自作イラスト、新刊情報、ラムちゃん好きに50の質問


追記;スキャナ…ダメ…壊れたみたい…(T_T) 買うしかないのかー…。全く金のかかるモンじゃのう(-_-;)ゞ とほほ〜。


 < 過去  INDEX  未来 >


諸星雪華 [HOMEPAGE]