ドビュッシーで朝

DiaryINDEXpastwill


2005年12月31日(土) どくさいスイッチ

私の大晦日は、
ドラえモんスペシャル、「どくさいスイッチ」
で終わりました。
電話して寝ました。

9時台で寝ました。
年末年始は普段よりよく眠ります。


2005年12月30日(金) 忘年会!!

一次会で叫び、
二次会で潰れ、
三次かいでまた叫び…

出したり出さなかったりのひどい会。
久久のこういうひどさにテンションあがるあがる。

大晦日の朝吉牛に入っていくおそらくクリスマスも一人で過ごしたであろう
男性に記念写真を撮ってもらった。
うす青い空がきれいだったのに写真には写っていないので
色塗ってみました。

大きくていじっていない画像もありますので、今度メッセで会ったときに
渡します。メッセはコミケではありません。

あれ、ことしインターンとバイトの忘年会はいったけど、
サークルのやつ行ってないぞ。なにしてたんだその日は。
と思いました。


2005年12月29日(木) 年賀状

5年以上ぶりぐらいに1日にみな様にお届けられません。


2005年12月28日(水) メガネが行方不明

よ、よく見えない…
このまま朝の私をも困らせるおつもりか。


2005年12月27日(火) 帰っていくあなた

みんなほうぼうの実家に帰りゆきます。
年末年始は家で食うだけの塚本です。
誰か明日遊んでください。


2005年12月26日(月) 忘年会!

編集部の忘年会。
あんま飲めずだったが、
飲まないおかげでいろいろな方とお話ができたわ良かったわ。
楽しかったわ。


2005年12月25日(日) 大掃除

今日は年に一度の
クリスト大掃除の日です。
今日はほとんどの日本人が自分ちの窓を拭きます。

マジックリンでパソコンの画面こすったら表面の画面保護材みたいなのが
剥がれ落ちて予期せぬグラデーションになるので気をつけましょう。
やだなーこれからこの画面で年賀状作るのかよー


2005年12月24日(土) 第九

東京芸術劇場で都響の第九を聞いて参りました。
この大ホールには豊島区民の約7割のご老人が聞きにきていたということ
だと思います。
3階席のA列(一番前)で全体が見渡せてよかったです。
うとうと…

夜はアジア人らしく中華の食べ放題でがっつりしました。

今はもらったプレゼントで遊んでいます。


2005年12月23日(金) 祝日

天皇誕生日という祝日。
朝から天皇陛下の会見が何度も流れる。
「……優しい人でありました。」
って、過去形ってどうなの。よ。


2005年12月21日(水) 青く光ってらー

家族で六本木でごはん食べた。

このクリスマスちょっと前の時期には
両親とおばあさん(母方)三人で、ふぐ料理を食べるのだが
今年はおばあさんが六本木のイルミネーションを見たいというので
六本木になったのだ。
コース料理もふぐよりは安めになったため、
そうしたら家族でご飯だっていうので孫たちも参加したので、
久久の5人で外食。
六本木ヒルズのうんちくを垂れ流しつつ、店のホールスタッフが少ないだのと
文句を言う、少量の酒でめでたく酔っぱらった孫であった。
料理はとってもおいしかったけれど。

食べ終わるとけやき坂のイルミネーションでおばあさんもお母さんも大喜び。
妹は急に知らないカップルにカメラ頼まれてた。
映画祭の時は、このけやき坂に200Mも赤い絨毯が敷かれるんだよーと
垂れつつ、憧れのトラヤカフェに連れていってもらう。


写真手前はなんとか葛プリン。名前むつかしくて忘れた。
奥はコーヒーをすするおばあさん。おんとし80。
メニューは一人1冊で
お水に氷が入ってなくてまあるい軟水で
バリアフリーで
お姉さん丁寧で制服かわいくて
ここは楽園。
こんなところで打ち合わせする大人になりたい


2005年12月20日(火) 黒毛和牛

冷凍庫をあければほらー。
特選黒毛和牛の肉片!箱をあければボロンとお目見え。
860円の赤ワイン(イーグルホークという)を飲んで、
応募して、
但馬牛証明書…肥育者:武久勝彦さんの名前入りだよ。



「今年の運は使い果たしたね」と母は言う。
もういいさ、今年もあと10日だもの。
もうかー!


2005年12月18日(日) ああ解放感

2日連続午前4時まで発表準備、が
よくもわるくも終わり、
今朝は1限で、なのに
テンションあがっちゃってまだ寝れません。
1時30じゃーん

洗濯機の中にある洗濯物に思いを馳せる…
干すのめんどくさ


2005年12月15日(木) 悪夢

マレー獏は悪夢はよけて、食べないそうです。
マレーのセノイ族という少数民族は悪夢を見たら、
夢の中でたちむかえと、おじいちゃんから習うそうです。

今日はゼミの先生が相手だったのでたちむかえませんでした。
ゼミでの発表の当日、
発表を用意してこなかった私が、
やってきませんでしたと言うと、
言葉少なく怒られ、
レジュメはないけど、発表ならできます。と
板書を始める私。
が、さらに怒られる(というより呆れられる)という展開。
泣きそう。
起きたらまだ発表まで3日ありました。
よかった。
レジュメを作り直しはじめ、どうなることやら。

この夢は昨晩のメッセが原因であると考えられます。
あと寒いからって着て寝たフリース。
あったかかったけど。


2005年12月11日(日) レポートをやる日

レポートをやるために
ダラダラする時間を延々とやっていたら、
そのうち違う宿題思い出してやっていたら、
あっというまにレポートをやる時間はなくなり、
もう寝なきゃと思う夜。
まだ1週間あるしいーか、がこわいが。
まだいーか。


2005年12月08日(木) トルコ料理にくぎづけ

昨日に引き続き、
「トルコ料理 量が多い ケバブ アイス」
で検索中。

阿佐ヶ谷の「イズミル」
一番最初のヒットがこれ。おいしいらしいけど、残念ながら月曜はお休みだ。

検索してたら…
お腹の具合次第
写真の綺麗なblog。カテゴリってやっぱり便利ね。

私のヨーロッパ旅行中のトルコ料理店率は、ごはん食べない率ぐらいの高さ。それってわり高いんだ。
なぜなら安く、入りやすく、量が多く、おいしそうだから。
ラムが結構すきだしね。
日本円に換算して¥1000以下でがっつり食べたいときはそうなる。

北欧はマックも高かった。
旅行しててマックなんて食うなといわれるけど、
それでもマックではハッピーセット
(デンマーク、スウェーデンではキッズミール、ハッピーミールと称す)
しか手出せないもんね。マックで¥800のセットが食えるか。
匠か。それはモスか。
宿が町の中心から離れてたこともあって、朝はユースで別料金の
¥700と高めなご飯を食べていた。かなりがっつりしていた。
2番目の旅行のパリ・ロンドンでは朝ご飯が宿代に含まれていたけど、
「素敵なイギリスの朝ご飯!パンとバターとジャムとオレンジジュース!」
ってまじでコーヒーも満足に飲めず、文句ばかり言っていた。
それに比べるまでもなく、
北欧系の充実した朝ご飯は毎日のご馳走であった。高かったけど。
朝ご飯が案外一番高かったりして。
お金ないなら北欧なんて行くなーっての。
気づいたときには遅かった。

今度はトルコ行く!

月曜は渋谷のトルコ行く!いつか阿佐ヶ谷のトルコにも!


2005年12月07日(水) 月曜計画 関係者各位

月曜日の企画を思考錯誤しております。
「毎年恒例年末だけはおいしいもの食べいこうよ(仮)」
改題、
「日本にいながら海外行こうよ。」
私は日本の料理が一番好きです。

関係者各位、
検討してください。

予算は3000円前後のつもり。

トルコレストラン・ヒラル
渋谷のトルコへ行こうよ。家庭料理で安くてこじんまり。ぐるなびで見ただけど惹かれる。

カンティプール
渋谷のネパールへ行こうよ。ランチはおいしかった。カレー食べることになると思うけど、ナンがおいしかったよ。

他も探したんだけど、気分がやっぱどっちかって感じ。
また、こんな便利なサイトを発見しました。
東京の各国料理レストラン
みてみーて。


2005年12月06日(火) ブラックオリーブとタコを食べ食べ

成城石井で買ってくるブラックオリーブの細長い瓶。
298円でかなりの満足。
クリームチーズと食ったのは9月のことだったか。チーズが浮いているが
これ平気だな、と見た目は嫌なので振ってまぜて、
今朝から冷蔵庫の中で気になる存在だったタコの刺身を食べ食べ、
オリーブを食べた。うまいねー。お茶とね。


2005年12月04日(日) スーパーヒロインオーディション

ミス・フェニックス・ファイナリスト
http://miss-phoenix.yahoo.co.jp/list/index.html

ヤフーのトップにリンクが貼ってあったんだが、不覚にも
夜遅くに全部見てしまった。

見てしまったというのは、
低画質で歌唱審査、高画質で演技審査、PRはどうでもいいから見なかった。
これ、案外面白かったら悔しいなと思うから今から見ようと思わないこともない。

演技って面白いなあ。
演技審査は、
わりとしっかりめの女子生徒が、頼りなげな新人教員を叱る。
そして今日は実はバレンタインデー。先生のゲタ箱にこっそり
名前を書かないでチョコを入れておいた女子生徒。
どうだったかちょっと気になるけど、自分の素直な気持ちは口にできない。
といったような1分半程度のもの。

グランプリの子は今流行りの柴崎コウっぽい、ツンデレのツンみたいな演技で、
これ一人勝ち。歌もうまいしね。
準グランプリの子たちは写真だとぱっとしないけど、動いているとかわいい。
制服で増してかわいいんだけど、歌が下手だったりしたのがいけなかったのか。
ヤフー賞の子は艶かしい。ネット系に好かれそうだ。

この女子生徒を学級委員みたく演じている子や、マセた小学生(すなわち素)
みたく演じている子は、自分の世界入ってて面白かった。
キッズウォーの井上真央みたいな中学生をイメージしてる子が多かった。
花より男子のせいでしょうか。この路線はどうやら外れだったみたい。

なんだこの気に食わない顔のマセがきゃーと思ったら、
歌がすごかったり、見ていて飽きないファイナリストでした。
ファイナリストってなんだよ。


muttsumii |mailaddresshomepage

My追加