ドビュッシーで朝

DiaryINDEXpastwill


2005年11月30日(水) あきらめるんだ!来るな大学生!

2年生の夏のインターンシップ、
旅、
旅、
そのあとのインターン、
旅、
今のインターン。
そこでピタリと止まった就職活動的なもの。

やる気はあるのかなんなのか。
旅行したい。
こんなに航空券安い時期なのに。
どこへでも行きたい。

旅雑誌なのに
旅できない。
マレーシア行きたい。


2005年11月28日(月) 親切なクムジャさん

綺麗なイ・ヨンエ。
復讐三部作の最後。ちなみに最後のこれしか見ていない。
グロでエロなのだが、綺麗にまとめられている。
人がたくさん死ぬ話には感想書けないわ。
Cinemascapeをチェックして終わりさ

それにしてもすごいケーキの食べ方、としか。


2005年11月27日(日) これドイツ時間



先日貼っつけた、clocklinkを利用してみた。
これドイツ時間。中央ヨーロッパ時間帯。グリニッジ+1時間。日本-7時間。
今ドイツで学ぶ彼女たちは7時間得している。



日本に帰るときには7時間返すのだけど・・・


2005年11月26日(土) ザビエルは悪者だったのね

西新宿高層ビルの高層レストラン街で働いておる。

土曜日ともなると店は繁盛している。

5人の団体。
50半ばくらいのおじさまとおばあちゃまとおばさま3名。
いいー感じに歳とって、ソフトフエルトをかぶったおじさまを取り囲み、
おばさまたちとの愉しいひととき・・・
ビールはパーティジョッキ、
フルボトルのシャルドネを軽くあけ、
今日は本当良かったわ〜
ザビエルは悪者だったのね〜
さらにはお経を唱えると落ちつく話で盛りあがる。
おばさまは(たぶんお経の)CDを聞くと涙するらしい。
自己啓発セミナー帰りみたい。
おじさまがゴールドカードで会計さっさとして帰る。
帰り際、入り口で出会った、平均年齢が5歳〜10歳くらい若いグループ
(いー感じに5歳くらい若いおじさまと、ご婦人3名)に
話しかけるソフトフエルトのおじさま。
何か言って去っていったが、どうやら同じ啓発セミナーに参加していた模様。

入れ替わりで、
おじさま(=先生と呼ばれている。気ままに本を出している。)と
先生を慕い、話しながらどんどん先生に近寄っていってしまうおばさまたち、
の愉しいひととき・・・
フルボトルのブッシュヴァインシラーズを軽くあけ、

ザビエルは悪者だったのね〜

それよっぽど印象的だったのだなあ。
啓発セミナーはどうやらこのビルの中で行われている模様。怪しい。
500年後、飲み屋で悪口を言われるポルトガル人。

みんな料理をおいしいおいしいと食べて帰られました。
よかったね。

塚本も鴨肉を貪り食って終電で帰りました。


2005年11月25日(金) 帰ってからゆっくり読む

ひとのブログ
http://chap001.exblog.jp


2005年11月24日(木) これ気になる

クロック・リンク
http://www.clocklink.com/

これさえあればあなたもグローバル!


2005年11月22日(火) 結婚前夜ってどんな気分

結婚前夜ってどんな気分だろう

幸せで幸せでたまらない、1日のための
耐えることなく流れ出る妄想。

と、これから始まる新生活。
どんな新生活。
その前にハネムーン?
パリ
モナコ
アイルランド
ウフフ
一緒に住むのかしら。
もう住んでたのかしら。
めおとじゃわん

何を持っていこうかしら


2005年11月18日(金) ザブーン

日記を書かないまま時間が過ぎておりました。
なんでだろうって最近、家帰ると
パソコンしないでワンピース作っているからなのね。

結婚式の二次会にお呼ばれされたので、行くので、
着ていく服を作ってるのです。

まあなんて。


2005年11月16日(水) ラブ・アクチュアリー

クリスマス目前!ラブストーリー。舞台はイギリス。

クリスマス映画なのにこれ、日本公開が2004年2月??
バッドサンタ並のずれ具合。
それはさておき、
とっても良かったのです。


2005年11月13日(日) おちこむ話ドットコム

卒論の題目はこれなんですが。
先生、見ていただけますかと言ったら、

大丈夫だと思います。
しかしその題目だと日本にすでにあるものがあまりに少ないですから、
ドイツ語の文献を読み解いていくことになるのすが、それでも
大丈夫ですかって。

大丈夫じゃねーなーそらー。

しかしやっていただけるということで。
ドイツ語苦手だな。
てか先生が苦手。

好きなんだけど苦手。

来年の私に試練を与えたのであった。


2005年11月10日(木) うどんに文句ばかりつける大学生

「生協の白石さん」て
中大ペデカードじゃない。
ペデ集じゃない。
あれはタダだけど充分面白いよ。


2005年11月09日(水) 踊る太鼓

おなかすいたー
明日の朝ご飯を夢見て
寝ます
おやすみなさい


2005年11月08日(火) みんなを焦らすあれ

とうとう
リクナビ2007に登録しました。会社のパソコンで。
リプトンの会社にエントリーするためです。

なんでも受けます。なんでも楽しみ。


2005年11月07日(月) これいかが

これほしいなやりたい。
http://www.dokei.jp/


2005年11月06日(日) ぼ、ぼられる

ここはトルコでもラトビアでもない、
日本ですけど、やはりタクシーは乗らないほうがいい。

女子ひとり明らかに酔っ払いで、終電に乗ったまま
降車駅を寝過ごし、よくわからない駅で降りたら「中川」
ここどこ??

とりあえずもう電車はないのだからタクシーに乗ろう。
タクシーターミナルへ
(ここでもう少し電車でなんとか近づくこともできたろと思う)

どこどこまでおねがいしますーどれくらいかかりますかねー
30分くらいかなー
はやいですねーおねがいしまーす
ブーン
あ、カード使えないですか。
使えないですねえ。
使えないですか。
使えないですねえ。
お金3000円しか・・・や、4000円あるわ。
それくらいでいけると思いますよ。

おじさんは、お金の事情を知ると、3940円で
メーター止めてあげるから、そこからはタダでいいから。
と言う・・・
目的地まで青看板とメーターばかり見つづけ、早くつけ早くつけ。
メーターよ動くなメーターよ動くなよ。
遠いなあ。だいたい中川ってどこだったんろ。

駅に到着する前に3940円になったので、メーターを止めてもらい、
そこから駅まで連れていってもらった。

うーんじゃあ4000円でいいよ。
あ、ありがとうございます。

ばすっと4000円渡してふところにしまうおじさん。
ありがとーございますーおやすみなさいー
と、口では言ったものの・・・

メーター止めてそれからはタダっていう優しさが胡散臭い
4000円払えるって言ったら4000円とられた
思えば遠回りしていた気がする
割増料金だ(深夜だから当たり前だ)
おじさん人相わるかった
結構よっぱらっていた(自分が悪い)

終電後のタクシーには乗るまい。
乗ってもあんま金ないっていおう。
ナビつきの新しいやつに乗ろう。
地球の歩き方にも、トルコでは古いタクシーではなく、
ちゃんとした新しいタクシーに乗ろうと書いてある。
(ここは日本だが)
あとはもう、ばかのふりをしよう。
ばかになろう。
ぼられたと思いこむな
おかしいと思ってもそれは間違っている。
自分が悪いとおもえ。


2005年11月01日(火) ただめも


そしてこの度は、日本での地位を確実なものにしながら、世界規模での活動範囲も広げつつある、宇多田ヒカル様にぜひご登場していただきたくご連絡さしあげました。最新曲「Be My last」では、歌詞で多くを語らず、言葉ではない、心のままに発せられた歌声の部分をとくに際立たせ、歌声そのものを、“世界の言葉”として奏でる姿が印象的でした。日本人でもアメリカ人でもなく、“世界“に生きる人というイメージをより定着させた今年・・・今年度の飛躍的な音楽活動は、自身の心境にどのような影響をもたらしたのでしょうか。また、音楽の世界だけではなく、広い意味での昨今の“世界”の動きにどのような思いを抱いているのか。など、今年を振り返りながら、さらなる活躍が期待される2006年への抱負なども含めて、お聞かせいただきたいと考えております。


muttsumii |mailaddresshomepage

My追加