ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2013年08月02日(金) 末次製作所 強化リヤメンバーブレース


リヤサスの取り付け部(メンバ)の強度を上げ、アームがよりスムースに動くようにしたい、メンバの微小な歪みを抑制し、滑らかにサスが動くように、快適な乗り心地にしたい、っとうことで、取り付けてみました。





板厚5个裡咤妝咤械娃粥。横尊

当たり前ですが、もの凄く硬いです(^^)




















シャシを見上げたところ。

この状態ではリヤメンバブレスは見えません。

サスアーム前のアンダーカバーの中にあります。


















アンダーカバーを外したところ。

これが純正リヤメンバブレス。

見た目的に薄っぺらでちょっと頼りない感じ。

どちらかと言うと、アンダーカバー取り付けベースの役目が強いのかな。
















強化リヤメンバブレスを純正と共締め。

ローダウンして、バネレートが若干変更されたことによってメンバにストレスが掛かっていると予想されるので、この板でメンバを補強してみました。

リヤショックを保証にて新品交換しているし、これでサスが動く支点・土台となるメンバを補強すれば、サスがよりスムースに、滑らかに動いてくれて走行時のグニャ感が無くなるかな、というのが狙いでしたが、その効果は予想通りでした。

走りがよりスムースに、リヤの揺れ・振られが減り、サスが良く動くようになったと(僅かですが)感じました。

この僅かな変化、大好きですね、イジリの醍醐味ですね(^^)





関連日記になります。
参照下さい。

2013年04月12日(金) 強化フロアアンダーバー

2013年06月06日(木) リヤショックの保証交換(LS展示車プチレビューも)


 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加