ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2013年04月05日(金) タイヤはみ出し測定器



乗り心地良くて、品があってリムの迫力もある、お気に入りのオートクチュール シュプレム18インチですが、リヤタイヤが若干はみ出ているんですよ(^^;)
・・・ホイール付けて直ぐに見て分かったんですけどね(^^;)
この位の出具合の方が後ろからの見た目が踏ん張り感あってプチマッチョになって好みなんですよね。


<シュプレムのスペック>
18x8Jインセット25(225/45)
18x9Jインセット35(245/40)

良い感じのツラウチに仕上がったけど、リヤが少しはみ出ちゃいました(^^;)
写真の赤矢印のあたりがホイール中心から後方50°のいわゆるチェックポイントになります。
ほんの気持ち程度(約5mm)はみ出ています(^^;)

もっとガッツリと落とせば、ハの字になって入っていってはみ出し無しになるかもしれませんが、そうすると今度は最低地上高(9cm)が問題になるかもしれません。



ホイールに関する日記です。
参照下さい。
2012年12月18日(火) ホイールのインセットを考えてみよう!
2012年12月21日(金) オートクチュール シュプレム18インチ










フロントははみ出し無しでした(^^)














これがタイヤはみ出し測定器です。













御覧のように後方50°のボディから真下に垂らした重り付きの紐がタイヤのショルダーに当たっています。
(はみ出し量は5mmほど)

この状態ではメンテナンスその他でレクサスに入庫できないので、フェンダーモールを装着することにしました。





ちょっと法令・規定を確認してみましょう。


〜自動車検査業務等実施要領(改正平成14年12月18日)〜
国自技第244号/第4章 自動車の検査(技術関係) 4−12−2

(3)自動車が直進姿勢をとった場合において、車軸中心を含む鉛直面と車軸中心を通りそれぞれ前方30゜及び後方50゜に交わる2平面によりはさまれる走行装置の回転部分(タイヤ、ホイール・ステップ、ホイール・キャップ等)が当該部分の直上の車体(フェンダー等)より車両の外側方向に突出していないもの。


上記法令=レクサス入庫規定ということで、はみ出している現状では入庫NGな訳です(TT)




〜自動車検査証記載事項の構造変更検査が不要の範囲〜
(軽微な変更等/簡易取付)

<車幅>
普通自動車[1、3ナンバー] → ±2cmまで不要(OK)


マイGSのはみ出し量は片側約5mmなので、上記規定から車幅+2cmまでのフェンダーモールを装着すれば車検OK=レクサス入庫OKとなる訳です(^^)



・・・ちなみに今までの乗ってきた愛車ですが、31セルシオ前期(eR純正18インチ)以外は全てはみ出しています(^^;)

31セルシオ後期に至っては、エアサスキットで落とした状態でもリヤは20mmくらいはみ出していました(^^)
その時の日記は下記を参照下さい。

2007年11月11日(日) ホイールセッティング(^^)(31セルシオ後期)


 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加