ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。






YOU TUBE始めました!










Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2013年01月03日(木) ★年末年始・韓国(明洞・仁寺洞)ぶらり旅♪

さて、年末年始・韓国(明洞・仁寺洞)ぶらり旅♪の続きになります。

実日付は2013年 元旦(火)の日記になりますが、写真掲載枚数の調整で実日付と日記日付が合致していませんので、予めご了承下さい。



この前繋がりの日記は下記をご覧下さい。
2012年12月30日(日) 年末年始・韓国(明洞・仁寺洞)ぶらり旅♪
2012年12月31日(月) 年末年始・韓国(明洞・仁寺洞)ぶらり旅♪
2013年01月01日(火) 年末年始・韓国(明洞・仁寺洞)ぶらり旅♪
2013年01月02日(水) 年末年始・韓国(明洞・仁寺洞)ぶらり旅♪











皆様、2013年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します(^^)

元旦の韓国・ソウルは未明から雪で気温−13℃とけっこうな冷え込みでした。
でも、ホテル内はとても暖かく、快適でした。
雪国の冬と同じで、建物内はTシャツでOK!なこの時期のソウルなわけです。










宿泊した仁寺洞クラウンホテルの外に出てみると、未明からの雪が降り積もって、こんな感じに。
雪かきする方の姿も見えました。


















ホテル前もこんな感じ。

仁寺洞クラウンホテルは1階にセブンイレブンがあり、ソフトドリンク、アルコール類、スナック菓子、軽食(おにぎり、サンドイッチ、キンパ)、タバコなどあって、ホテル内にあるので、コート着る必要なく買出しできるので、とても助かりました。







さて、それでは元旦の明洞(ミョンドン)の町へぶらぶらしに行きましょう。

12月30日、31日はヒュンダイ・グランドスタレックスとガイドさんを貸し切りましたが、元旦はフリーにしてあります。

その訳は・・・















KIA K5のタクシーに乗りたいから(^^)
まぁ、車種は冗談ですが、タクシーに乗りたい、っていうのはホントです。
貸切だと、なんかつまらないので、元旦はフリーにしたんですよね。
それに貸切よりも断然安いので(^^)

<KIA K5>
全長4820
全幅1835
全高1470mm
ホイールベース2795mm
フロント→ストラット
リヤ→マルチリンク















それではK5に乗って明洞へ向かいましょう。
一般タクシーだったので、ドライバーさんは日本語はおろか、英語も全く通じない状況でしたが、ガイドブックを見てもらって、しばらくすると、うんうん!っと分かった様子で走り出してくれました(^^)

韓国にはタクシーが2種類(模範タクシーと一般タクシー)あって、この写真は一般タクシーになります。

模範タクシーはボディカラーが黒で、一般タクシーに比べて料金が割高だけど、サービス・安全面で優秀と言われていて、日本語可能な運転手さんがいたりもします。

模範タクシーの日記は下記に書いています。
参照下さい。
2011年03月20日(日) ★韓国弾丸ツアー♪乗り物とか
















K5の運転手さんがナビをセットしているところ。
ハングル文字の文字入力って、文字のパーツとなる辺をいくつか組み合わせて文字を作っていくんですね。




















さて、ホテルのある仁寺洞から明洞までは距離2kmちょっと、車で約5分くらい、3,000ウォン(約255円)ほど。
近過ぎで乗車拒否される場合もあるようですが、快く乗せて頂けました。

正面に昨夜見に行ったソウルタワーが見えますね。
右前を走るのはヒュンダイ・ソナタで今乗っているこのKIA K5の兄弟車になります。

路上、路肩に踏み固められた雪があり、時折スリップしながらの道中でしたが、KIA K5は至って快適で、後席の広さはGS以上と家族に言われてしまいました(^^;)

















さて、明洞に到着しました。
K5の後姿、なかなかシャープで先進的ですね。
北米で大ヒットするのも納得の良く出来た大衆セダンだと思います。
















元旦の朝10時半ごろの明洞。
未明からの雪が降り積もって、各店先で雪かきが始まっている頃でした。


それではぶらぶらしながらランチにしましょう。















やってきたのは家族のお目当てのお店、明洞餃子(명동교자) さん。
韓国ドラマ「美男(イケメン)ですね」にも登場したお店のようです。

それでは美味しい料理を頂きましょう。




料金先払いでオーダーして、待つこと2分半ほど・・・













やってきました!
韓国うどんのカルグクスと蒸餃子のマンドゥーです。
どちらも8,000ウォン(約680円)でリーズナブル。
















この麺がトロトロで美味しい!

コシとか、そういう系じゃなくて、とにかくトロトロで噛まずに飲んで味わいたい、店内自家製のトロ系の麺。

スープも美味しいんですよ!
鶏ガラベースにニンニク、生姜などを加えじっくりと店内で煮込まれたクセの全く無い、優しい味は、見た目からは想像できない、本当に素直で優しい、まろやかなスープなんですよ。

ここまでクセが無いとは少々驚きで、これなら日本でもウケるんじゃないかな、と思える日本人好みの出汁の美味しさを感じる一皿でした。














お次はマンドゥー(蒸餃子)です。

これも先ほどのカルグクスを同じで、全くクセが無いんですよ。
具材は豚肉75%、野菜(ニラ・白菜)が25%くらい。
しっかりと具材に味(鶏ガラ出汁の塩味)が付いているので、醤油や酢を付けなくても、そのままで十分美味しかったですね。
これは1皿では物足りず、もう1皿オーダーしました(^^)
















明洞餃子のトイレにも口臭予防のためのリステリンのような液体が置いてありました。
カルグクスにもマンドゥーにもけっこうニンニク入ってるので、ここでクチュクチュっとやって、息爽やかでお買い物に行こう!っということですね。


それではお腹も満足したところで、明洞をぶらぶらしましょう。















明洞餃子を出ると、雪が舞っていました・・・っというより、やや吹雪いていました。
韓国到着初日に買い物で行った東和免税店でも売られていたトニーモリーですが、明洞には直営店がいくつかあります。
その内の1つがココ。
少女時代のユナ似の女の子スタッフが来店プレゼント片手に雪降る中、道行く人に声を掛けていました。
















ユナ似の女の子と店頭でおしゃべりしていて気が付きました。
このダウンジャケットはトニーモリーの刺繍入りの特注品でした(^^)

ちなみにこの呼び込みの女の子、店の子じゃなくて、モデル事務所から派遣で来てる日本語が出来る女の子でした。















トニーモリーの店内は色鮮やかなネイルやリップグロス&バーム、その他色々な美容グッズが所狭しと並べられていました。















トニーモリーの店員さん
「お父さんも24金&カタツムリエキス配合のパックを是非試してみて下さい。
しっとり・すべすべが思っている以上に長続きしますよ!
内容物も安心・安全ですし、IKKOさんも愛用の商品です。
娘さんも気に入ったみたいですよ(^^)」







さて、手もスベスベになったし、ぶらぶらしてたらお腹が空きました。
おやつにしましょう。











明洞のユニクロから地下道で大通りを渡った向こう側にあるマックでお茶しましょう。













値段は日本とさほど変わらないですね。














それでは軽くお茶しましょう。
外の気温-7℃だったかな、マックの中は暖房ガンガンで、コート脱いでもまだ暑いくらいでした。


それでは再び地下道を通って明洞へ戻りましょう。














地下道にもお店がたくさんあり、素直に通り過ぎることができずに、地下道ショッピング(^^)
写真はハンドメイドデコレーションが可愛い韓国発のカワイイ★ブランド、CELTA(セルタ・・・2010年日本上陸)の長財布で、どっちの柄にするか迷っているところ。
















さて、CELTAも買って再び明洞にやってきました。
明洞のりさんでちょっと買い物しましょう。















流暢な日本語を話す店員さんの熱いセールストークが始まりました。
韓国海苔だけ買って、サッサと店を出ようと思ったのですよ。
でも店員さんの「話だけでも、味見だけでも!(^^)」っという押しに負けてしまい、ガッツリと椅子に座らされて、良いカモになってしまいました(^^;)
















さて、カモから人に戻って再び明洞ぶらぶらですね。
元旦の明洞、とにかく激混みでしたね。
真っ直ぐ歩けないのは日本のアメ横のよう。

真っ直ぐ歩けないときは、ちょっと休んで、建物にある綺麗な女性でも眺めていましょう(^^)















ここも激混みですね。
眺めていましょう(^^)












それでは激混みの中の買い物も終わったところで、仁寺洞通り(インサドンギル)に行って、ぶらぶら買い物も兼ねて夕食にしましょう。









仁寺洞通り(インサドンギル)も元旦とあって、混み合っていましたね。
骨董品屋、韓国伝統工芸品屋などが立ち並ぶ歴史あるインサドンギル、なかなか面白いですね。
宿泊した仁寺洞クラウンホテルから徒歩5分というのも帰りが楽で良いですね。














さて、仁寺洞通り(インサドンギル)にあるボディショップ脇の細道を入ったところにある李朝さんで夕食にしましょう。
李朝さんは、韓国の伝統的な料理、韓定食が頂けるお店です。













パッと見は飲食店と分からない入り口の雰囲気がまた良いですね。
















さて、日本語も英語も全く通じない李朝さんですが、何とか身振り手振りで15,000ウォン(約1,275円)の韓定食をお願いしました・・・っとうか、店のおばちゃんに勝手に決められた感じ(^^)

韓定食のおかず、どれもクセ無く美味しかったですね。
一番美味しかったのは中央左にある黒い器の茶碗蒸しでした。
蒸し立て熱々、優しい味付けでした。

お腹も満足した所で、ぶらぶら歩いてホテルに帰りましょう。












ホテル手前のピザ屋さんの前にレクサスISが止まっていました。
ISはちょくちょく見ましたね。













ホテル前の駐車場にレクサスLSが止まっていました。
LSもちょくちょく見かけましたね。



それでは明日の早朝出発(イースターZE601便/08:40発、ホテルロビーに5時集合・・・)に備えて、ホテルでのんびりしましょう。


次に続く・・・









 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加