ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2013年01月01日(火) ★年末年始・韓国(明洞・仁寺洞)ぶらり旅♪

皆様、新年明けましておめでとうございます。
このようなシンプル極まりない日記ですが、本年もどうぞ宜しくお願い致します。





さて、年末年始・韓国(明洞・仁寺洞)ぶらり旅♪の続きになります。

実日付は12月31日(月)の日記になりますが、写真掲載枚数の調整で実日付と日記日付が合致していませんので、予めご了承下さい。



この前繋がりの日記は下記をご覧下さい。
2012年12月30日(日) 年末年始・韓国(明洞・仁寺洞)ぶらり旅♪
2012年12月31日(月) 年末年始・韓国(明洞・仁寺洞)ぶらり旅♪


















さて、ホテル1階のセブンイレブンで朝食の買出しです(^^)
















韓国の海苔巻き(キンパ、キムパブ)を買いました。
食べ易いように一口サイズにカットされています。
日本の海苔巻きでカットされているのは、未だ見たことが無いので、このあたりもコスメと並んで進んでいるなぁ、っと。















キンパの具材は、キュウリ、ツナマヨ、キムチ味のたくあん、です。
これ、美味しいですよ!

韓国海苔の胡麻油の風味、キュウリとたくあんのサクサク・ザクザクな食感、ちょいピリ辛な中にツナマヨのまろやかな酸味が加わって、もう1本食べたいほど美味しかった!
実際にもう1本買うために1階に下りて再度セブンイレブンに行ったけど、売り切れてました(^^;)








それではヒュンダイ・グランドスタレックスに乗ってお買い物ツアーに出かけましょう。













まず行ったのはロッテワールド免税店です。

韓国にはロッテ系列のお店がたくさんありますが、ロッテ創業者の韓国出身の在日韓国人一世、重光武雄(本名 : 辛格浩)さんが、1965年の日韓国交正常化を期に、母国の韓国に韓国ロッテグループを発足させ、日本以上の巨大企業グループに成長させた経緯があるんですね。

<韓国ロッテグループ>
百貨店業界では世界5位、製菓業界ではアジア1位、ホテル業界ではアジア3位、ホームショッピングでアジア1位、石油化学業界で世界10位など、韓国でも有数の巨大財閥であり、韓国内で5番目に大きな財閥。












それでは、家族はここから約90分のお買い物タイムですね。



















色々なものが免税価格で売られていて、皆さん買う気満々の様子でした。
















家族が買い物の間、私はと言うと、店内をぶらぶらしたりしてました(^^)
写真はロッテワールド免税店のトイレの手洗い場所の写真です。
口臭予防のリステリンのようなミント系のものが常備されていました。
小さな紙コップも備え付けてあって、その紙コップにワンプッシュで適量が出るので、口に含んでクチュクチュとやるんですね。















家族の買い物に付き合っていると、すぐに店員さんが寄ってきて・・・

「旦那さんも、この24金&毒蛇パックいかがですか? 
こんな感じで小さくカットされているので、顔面の凹凸にも柔軟に張り付いて、耳たぶも含めて無駄なくエキスをお肌に浸透させることができるんですよ!
今なら1セット=50000ウォンで、5セット買ったら1セットサービスしますよ。
手の甲に乗せて実感してみてください(^^)」っと。
















さて、約90分のお買い物も終わって、ギフトカードもゲットしました(^^)

そろそろランチに向かいましょう。


















行ったのはガイドの李さんお任せで冷麺&石焼ビビンバのお店。
この白い小皿の料理はもちろん食べ放題です(^^)

















やって来ました!
スープの一部がシャーベット状になっていて、文字通りの冷麺です。

麺は製麺機からジャ〜と送り出されて、茹で上げられるわけですが、麺長は50〜60cmくらいあるんですよ。
なのでハサミで何回か麺を切ってから食べます。












麺のコシ、想像以上でした。
噛み切れないので、歯応えを楽しんで飲み込む、みたいな感じでした。
冷たくて、やや酸味のある冷たいスープに歯応え抜群の麺、美味しかった!




さて、お腹も満足したところで、次のお買い物、新沙洞 街路樹通り(カロスキル)へ向かいましょう。












カロスキルへ向かう途中でレクサスGSを発見!
って、私が見つけたんじゃなくて、家族が走行中の車内から外を指差しながら「同じ色のGSがいるよ〜!」っと教えてくれました(^^;)

レクサスで一番多く見たのはLSで、次にISとESでした。
LSはちょこちょこ走っていて、たまにISとかESを見ましたね。
GSとRX、CTはほとんど見かけませんでした。
このあたりは販売台数の比率通りでしょうか。













これが日本未発売のレクサスESです。(写真はハイブリッドのES300h)
サイズは以下のとおり。(カッコ内は10系GSのスペック)
全長 4895mm(4,850mm)
全幅 1821mm(1,840mm)
全高 1450mm(1,455mm)
ホイールベース 2820mm(2,850mm)

こうやって見ると、10系GSとほぼ同寸法のFF大型セダンですね。
スペース効率の良さから、後席の広さは間違いなくESに軍配でしょうね。
走っているESを見たけど、カッコ良かったですね。
日本でも・・・っと思いますが、トヨタ車との棲み分け問題、高級セダンでFFというマイナー性が影響してなのか、無理のようですね。















さて、カロスキルにやって来ました。
カフェ、コスメショップ、アクセサリーショップ、ウェアショップなど、お洒落な雰囲気の並木(カロス)通り(キル)でした。




さて、ぼちぼちお腹が空いてきたので、ランチにしましょう。














カロスキルから1本入った道沿いにあるサンダーバーガーさんに行きましょう。
100%オーストラリア産のビーフパテを使って、鉄板と網焼きグリルで焼き上げ、焼き具合もオーダーできる本格的なハンバーガーを頂きましょう。














やってきました!
チーズバーガーセット。
ビーフの旨味がジュワ〜っとにじみ出て、最高!





さて、もう少しカロスキルをぶらぶらしましょう。














カロスキルを歩いていると、レクサスES、日本名ウィンダムを発見。
家族がゴディバでチョコ見てる間に、ESをジロジロみてました(^^)

ドアミラー形状&取り付け位置、トランクフードやリヤバンパー形状がウィンダムと異なっていますね。
いやいや、ドア形状なんかも違いますね。














ESを前から見ると、ウィンダムとは明らかに違う、レクサスであることをアピールする逆台形グリル、ヘッドライトやバンパー、フォグ形状までもが違いますね。
ブラックルーフだし、レクサスグリルで、各所にキリッと引き締まったシャープなデザインをまとったこの仕様、カッコ良いですね。







それにしてもぶらぶら歩いていると寒かったですね。
日中で−5℃とかだったかな。



どのくらい寒いかと言うと・・・











このくらい寒いです。









次の日記へ続く・・・



 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加