ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2011年08月27日(土) 次期プリウスのナビって・・・

さて、次期プリウスに搭載されるメーカー純正ナビですが、いったいどんな感じで進化しているのか、今から気になるところですね。

現行30プリウスのメーカー純正ナビでも十分に使い勝手良いし、必用な情報はストレス無く得ることが出来ています。

次期40プリウスのメーカー純正ナビは30プリウスの一歩も二歩も先を行く次世代型情報収集端末としての機能を満載にして欲しいと思うわけで、っとなると、方向的にはタブレット化も見えてきますよね。

ご存知のようにタブレット(iPad、ドコモ・ギャラクシー、auアンドロイドなど)はいつでもどこでもWi-Fi(ワイファイ、wireless fidelity)でネット接続し、手元で気軽にサッサッと指で操作して必用な情報を得ることが出来る便利なものですよね。























先日買った7インチタブレット。
こんな感じで、マウスも要らないしキーボードも要らず、指先でサッサッとやることができます。

まだ携帯電話はスマホにしていないんですよね。
狙っている機種はあるけど、年末頃にさらにバージョンアップした新型がリリースされるという話を耳にしたので、それまで待つことにしました。
今から待ち遠しいですね。












タブレットは言い換えれば自宅で使っているデスクトップPCやノートPCの簡易版のようなもので、それらより主に携帯性が向上していて、例えば公園で寝っころがりながらネットをサクサクやって必要な情報や最新情報を気軽に得ることが出来るわけです。

















こんな感じでテーブルでお茶しながら最新ニュースを見ることができます。








タブレットの記憶容量を増やすことで音楽データ、映像データその他色々なデータを持ち運ぶことができる、小さいけど情報携帯性や収集能力に優れた携帯端末なわけです。

そんなタブレットとカーナビがリンクしたら・・・っと考えるのは普通な流れですよね。
スマホも候補に挙がるかもしれないけど、カーナビとして考えた場合、表示画面の大きさがネックになってきますからね。

音楽、映画だけじゃなく、普段使いの色々な情報をタブレットに入れて気軽に外へ持ち運んで、それを愛車のセットプレイスにはめ込んで、マルチタッチの軽い指先の操作でカーナビは当たり前で、ミュージックバンク、ムービーバンクとして使えるとなれば、まさにマルチパーパスな情報端末として利便性が出てくるし、新たなマーケットも生まれそうですね。













これが次期プリウスのタブレットナビです・・・

って、これはマイプリウスのナビ画面にタブレットを置いてみた写真です(^^)








「次期プリウスは自宅〜愛車〜外出先など、いつでもどこでも場所を選ばず欲しい情報を素早く手に入れることができるWi-Fiスマートタブレットナビを搭載。

これによってナビ機能だけではなく、各種情報収集機能が飛躍的に向上し、ドライブの楽しさがさらに広がりました。

Wi-Fi通信によって今までのHDDナビからオンラインネットナビになったことで、更新の必要の無い新鮮なリアルタイムマップでのナビが可能になりました。

持ち運べるWi-Fiスマートタブレットナビによって各種性能が飛躍的に向上しただけではなく、「取り外して持ち歩く」スタイルのタブレットによってナビ盗難に対する問題を根本から解消することも可能になりました。

自動車側のセットプレイスは新開発の急速充電システムを採用。
これによって従来よりも短時間でタブレットのリチウムバッテリーを満充電させることが可能となり、マイカーがチャージングスポットとして機能します。

タブレットとしてのスペックにもこだわっています。
新開発のリチウムバッテリーの軽量化、各部のダイエットなどによって7インチタイプで280gという軽量化を実現。
10ポイントタッチを可能にしたモニタは静電式タッチによって滑らかなタッチ追従性を誇ります。

車載時のタッチ操作の疲労を軽減させるため、リモートパッドをオプションでご用意致しました。
これによってタブレットに手を伸ばす必要が無くなり、左手の手元で遠隔操作によってタブレット画面を操作することが可能です。
(マルチタッチも可能)

誰にでも分かり易く、簡単に、を実現するため、新たにイージーオペレーションシステムを開発。
画面の表示に沿ってタッチ(または入力)していくだけで必要な情報を得ることが可能となりました。

さらに音声認識機能の強化により、まるで愛車に話しかけるようなスタイルによって様々な事が可能になりました。

ネット接続による目的地及び情報検索によって新たな検索機能であるメディア検索も可能です。
○月○日の○時頃、○チャンネルで見たあのラーメン屋さんに行きたい、などのご要望に対してもスマートにご案内致します。
また目的地検索だけではなく、ショップなどの施設や番組BGMなどもメディア検索可能。
番組で使用される楽曲の検索機能を強化し、そのまま楽曲をタブレットへダウンロードすることも簡単に行えます。

またこのスマートタブレットナビはWi-Fiデザリング機能を搭載しているため、他のWi-Fi機器を8台までネット接続可能とする屋外無線ルータとして使うことができます。
ドライブ中にWi-Fi通信ゲーム機器や他のタブレットをネット接続させられるだけでなく、メインタブレットのナビ画面やその他情報画面を同乗者の持つ他のタブレットでも表示させられるスマートリンク機能もあり、同乗者への気配りのある、共有性を持たせたフレンドリーナビゲーションが可能となっています。

トヨタ車であれば他車種でもタブレットをセット可能なため(8インチ、10インチタイプは専用ブラケット使用)、車を選ばずマイデータを車載可能。
これによって登録ポイント情報、お気に入りの音楽や映画、ショップ情報など自分のお気に入りを気軽に他車に持ち込むことができます。

省スペース化、軽量化にも少なからず貢献し、その他様々なメリットのあるナビのタブレット化は、今後の自動車のメインブレーンとしてだけでなく、自宅で、ビジネスシーンで、旅先で、様々なシーンでドライバーをサポートする情報ツールとなります。

タブレットに標準搭載の様々なアプリがドライブ、旅行、ショッピングなど様々なシーンでお客様のご要望をサポート。
道に迷わないのは当然のこと、もう旅先で情報迷子になることもありません。

またスマートタブレットナビ搭載車専用のポータルサイト、トヨタスマートドライバー→「スマドラ」ではスマートタブレットナビ搭載車オーナー同士のコミュニケーションスペースを設け車種別の交流スペース・情報交換及び、様々なアプリを無料配信予定。

旅行の計画、旅先での各種ご予約、ショッピング、グルメ、その他様々な情報を配信し、スマートドライバーのご要望にお答えします。
またスマホとタブレットの連係でより快適なドライブをサポートするアプリも無料配信予定。

スマートタブレットナビの搭載車第一弾はプリウスから、その後順次発売する車に搭載予定。

タブレットナビご契約特典として全国のトヨタディーラーでWi-Fi通信の契約をして頂いたお客様にもれなくタブレット(7インチ)がもう1台付くスマートゲットキャンペーンを実施予定。

また初回車検までの3年間のメンテナンス費用と3年間のWi-Fi通信費用及びタブレット保険(機器故障時の無償交換など)をセットにしたスマートメンテナンスパックも新たに登場。
こちらはご要望によりタブレットを2台(計3台)進呈致します。

トヨタレンタカーではスマートタブレットナビ持ち込み割引キャンペーンを実施予定・・・」



っとなるかどうかは・・・この先のお楽しみ(^^)
















そうそう、ヤフーで「カーナビ盗難」と入れると、キーワードに「プリウス ナビ 盗難」という嬉しくない文字が出るんですよね。

Wi-Fiタブレットナビによってカーナビ盗難も減るというオマケも付くわけで、何とか次期プリウスに間に合って欲しいと思うこのごろですね・・・次期プリウスは1番搭載できるかなぁ、レクサスに譲るのかなぁ・・・。



→関連日記 →関連日記 →関連日記→関連日記→関連日記



 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加