ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2010年03月22日(月) ★香港ぶらり旅♪(ディズニーと夜景)

グルメのお次は香港ディズニーランドとシンフォニーオブライツを紹介しますね。










 ★香港ぶらり旅♪(乗り物編 でちょっと紹介した設備整う快適なMTR(地下鉄)の迪士尼駅(ディズニーランド駅)を出ると・・・




















目の前が香港ディズニーランドです!

漢字で書くと「香港迪士尼樂園」、発音は「ディッシーネイ」です。
ミッキーマウスは米奇老鼠、ドナルドダックは唐老鴨。






















さて遊びましょう。

アドベンチャーランド は探險世界(Adventureland)と書きます。

メインストリートUSA は美国小鎮大街(Main Street USA )、トゥモローランドは明日世界(Tomorrowland)、ファンタジーランドは幻想世界(Fantasyland)となります・・・何となく意味が分かりますね。

東京ディズニーランドと似たようなパーク構成なので違和感無く遊びまわれます。
































アドベンチャーランド (探險世界)のジャングルリバークルーズではご覧のように熱気を感じるほどの迫力のファイヤ〜が(^^)















ファンタジーランド(幻想世界)のイッツ・ア・スモール・ワールドです。

世界初の9ヵ国語バージョンのテーマソングを聴くことが出来ますよ。

この写真を撮っている時は、もちろん日本語で「せ〜かい〜は〜ひ〜とつ〜♪〜」です(^^)
















トゥモローランド(明日世界)にあるバズライトイヤーのアストロブラスターです。

スティックでゴンドラの向きを自在に操りながら的を打つこのアトラクション、大好きなんですよね。

っということで、連続で3回も遊んじゃいました。

連続で3回も遊べた訳は・・・



















なんと待ち時間がたったの5分だったからなんですよ!

日本では有り得ないですよ、5分って!

入り口からクネクネと歩いて下に降りて行きゴンドラまで行くのに普通に4分くらいはかかるから、待ち時間はほぼ無しでした。

















もちろん香港ディズニーランドでもパレードは大人気。
















日本で人気沸騰中のダッフィーですが、香港ディズニーにもいました(^^)

日本よりもちょっと小さい姿が可愛いですね。
















世界的に手洗い・うがいなどの清潔習慣の意識が高まるこの頃なので、パークの至る所にアルコール除菌剤が接地されていました。


香港ディズニーランドは世界中の言葉が行き交う、まさに香港らしい活気溢れるパークでした。
運が良ければ3ヶ国語(北京語・広東語・英語)を話すミッキーに会えるかも。





















さて、お次は香港観光のハイライト、シンフォニーオブライツです。


<シンフォニー・オブ・ライツって?>

香港政府観光局が2003年から開催している毎晩午後8時から13分間の光のショー。

20棟以上の高層ビル達を総合制御して行うこの政府を挙げてのイベントは香港が英国植民地から中国へ返還されたことを記念して始まりました。

ギネス記録にもなっているこのイベント、香港行ったらマストな観光ですね。

















このシンフォニーオブライツを船に乗って海から見てみたい!ってことで、香港に行く前に海賊船アクアルナの乗船予約をしておきました。

















海賊船アクアルナが波止場にやってきました。

波高く船体が大きく上下に揺れていて乗り込むのに一苦労でした(^^;)・・・波止場と船体の高さが同じになったら船に飛び移る、見たいな感じ。















ちょっと霞んだ香港の夜景もまた幻想的で一興ですね。


















高層ビル群の存在感は夜景になっても俄然際立ちます!
まるで近未来都市にいるかのようでした。





















時報と共にアナウンスと音楽が流れ、その音楽に合わせてそれぞれのビルの光が踊り出し、屋上からはレーザービームが!

香港政府主導のこのイベント、そこらへんの夜景とは迫力が桁違いですよ!

















ちなみに海からではなく、山側から高層ビル群を見下ろすと・・・






















こんな感じ。

香港観光の定番、ヴィクトリア・ピーク(標高552メートル)から。





















尖沙咀駅(チムサアチョイ)にある香港カルチャーセンターでは第38回 香港藝術節2010が開かれていて、建物前ではご覧のように綺麗にイルミされたお飾りがありました。












 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加