ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2010年03月21日(日) ★香港ぶらり旅♪(グルメ編◆

さて★香港ぶらり旅♪のグルメ編△砲覆蠅泙后
(グルメ編はこれで終わり)






















美味しい点心が食べたい!ってことでMTR旺角駅のE2出口すぐそばの倫敦大酒樓(London Restaurant)に行きました。

この倫敦大酒樓(London Restaurant)は昔ながらの提供スタイルを継承する酒樓なんですよね。

昔ながらの提供スタイルとは出来立て熱々な点心をワゴンに乗せて運んできてくれて、それを見て食べたいものをテーブルに取るというスタイルになります。

ちなみに〜酒樓とはレストランの意味なので、ぶらぶらと香港の街を歩いてて「〜〜酒樓」とか「〜〜大酒樓」とかの看板があればそこで食事が出来るわけです。


















こんな感じでワゴンにたくさんの熱々の点心を乗せておば様達が店内を練り歩きます。
「肉ちまき熱々ですよ〜!」みたいな声出しながら元気良くワゴンが店内を行き交います。

テーブル脇にワゴンが来たら蒸篭を開けて中身を見せてもらって食べたかったらテーブルに置いてもらってチェックシートにチェックします。

















スイーツワゴンもあります(^^)

















移動しながらその場でビーフンを作ることが出来るワゴンもありました。
このビーフンが味良くて美味しかった!














倫敦大酒樓(London Restaurant)は日本語メニューもあったし何より味が良いので毎朝食べに行ったけど、とにかく込み合っていましたね。
朝の8時前だというのに地元の方々でとても賑わってて8時前で既に満席の日もありましたね。

香港は3食とも外食が当たり前の文化のようです。

ゆっくり1時間とかそれ以上の時間を掛けて会話しながら朝食を楽しむのが点心の良いところですね。




















それでは倫敦大酒樓(London Restaurant)の美味しい点心を頂きましょう。

どれもクセ無く、味良く食が進む進む!
予想以上の美味しさに食べ過ぎ注意ですよ。

















日本のラーメン屋さんでお馴染みの焼餃子を頼んでみました。
奥がエビ、手前が肉です。















この焼餃子、日本のそれより皮がモッチリしてて中は肉汁た〜っぷり、食べ応え十分で最高なんですよ。
エビ餃子はプリプリの芝エビが2〜3尾入ってて風味食感共に最高、箸が止まりません!



















香港ディズニーランドのパレード見学終わりのお茶です。
カルビーポテトチップスは香港でも人気スナックでした。
















香港ディズニーランドでランチです。

蕎麦は良く冷えてて出汁も鰹の風味が生きてて美味しかったですね。
ハンバーガーはアメリカンなボリュームで食べ応え十分、排骨飯も肉柔らかで美味しかった。


























和食が恋しくなってMTR油麻地駅近くの和亭さんで夕食ですね。












やっぱり和食は落ち着きます。

和亭さんはサービスも日本スタイルで香港にいるとは思えないくらいリラックスして食事を頂くことが出来ました・・・お会計はテーブルチェックでしたけどね。

食後の玄米茶で歩き疲れた体が癒されましたね。

※ワサビが山盛りなのは香港流のようです。
もともと生魚を食べる食習慣の無い香港では「ワサビをい〜っぱい付けて刺身を食べると当たらない」みたいな感覚(習慣)があるようです・・・ガイドさん談。




















日本でお馴染みの吉野家さんは香港でも若者を中心に人気のようですね。
ガツガツいくなら、やっぱ吉牛ですね。
















香港のガイドブックには必ず載っている賑やかで活気溢れる屋台街の女人街で見かけた香港ではお馴染みの地元グルメです。

「手ごろな値段、その場で直ぐ、美味しい」と三拍子揃った老若男女に人気の地元グルメの定番中の定番ですね。


















焼イカゲソ串です。
甘め醤油タレ、身プリプリで普通に美味しかったですね。














街角の露天で地元っ子が美味しそうに食べてる姿をよく見かけた魚肉ボール串です。

味は2種類あってスパイシーカレーと塩だったかな。

弾力ある魚肉ボールの食感と魚醤の風味がクセになる美味しさですね。






 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加