□■ あたしのお教室 ■□
もくじ過去未来


2004年05月29日(土) 初めてのパソコンレッスン

はい、こんにちは。

金曜は3人の生徒ちゃんがパソコン室に勉強にきた。

知的障害といってもさまざまである。

自閉傾向、多動傾向。

パソコンを触ったことのないこどもたちばかりであった。

パソコン好きになってもらうために、最初は見た目にも面白いゲーム、それからペイントを用意していた。

詳しくは書けないが、まずまずの滑り出しだった。

うれしそうに画面にかじりついて、マウスを操作しているのをみて、うれしかった!

たくさんの仕事があるなかで、一番あたしに向いている分野だな。

毎週来てくれることになったので、次なる教材を考えておかねば。

ハードな面は、やはり、どうしても苦手意識があって、できなかったらかーなり落ち込むけれど、こどもたちと触れ合っていると、気持ちがすかっとする。充実感があるのだな。

さて、学校ではパワーポイントが主流なので、今日からその扱いの勉強だ。

ソフトはなんとかゲットしたので、今日はそれを自分のパソコンにいれて、練習。

どうしても解決できないもうひとつの課題、アドビの二つのソフトの共存。
これはもうサポートセンターに電話してきくしなかいか。。

解決できなかったらパソコンの初期化しかない。
これはかーなりややこしい感じがするので、避けたいんだけど。

・・・昨日は英会話の先生がたまたま同じ学校勤務なんで、いろいろと話をきいてもらって、癒された。

やっぱり、「愛」だよね、ってことで、明日からも頑張る。

17972


2004年05月27日(木) 激動の1週間

はい、こんにちは。

お勤めして1週間。。。
あっという間だったなぁ。
正直疲労困憊。

パソコンについてのありとあらゆる質問に振り回され一日が終わる。

あんまり使ったことないソフトにあたるとどうしようもないんだよね。
理屈ではわかってるんだけど、実践したことないっていうのが、あたしの弱点だよね。

・エクセルで作った住所録を筆まめで利用できるか?

これはできるんだよね。CSV形式で保存して筆まめにインポートすればよい。これであってる?理屈ではわかってるけど、やったことない。

・photoshopで処理した画像(jpg)がwindows画像ビュアで読み込めない場合がある。どうすればいいか?

これはたまにあることらしい。(ネットで調べた)他の画像処理ソフトで読み込んで上書きすれば見えるようになる。であってる?

・ワードで作った原稿、微妙に1/4ほどずれてくるのをどう処理したらよいか

ずれたら困るところはテキストボックスで囲む

・メモリの増設の仕方

これはmitsuさんが教えてくださったメモリの手に入れ方を伝授した。
あとは自分でやってもらわないと責任がとれないもんなぁ。

これが即答できたらもうインストラクターの世界ではない?
そんな大げさなものではない?

しかしね、これがお仕事ってもんだよね。
ここが正念場。
与えられた課題は、時間がかかっても解決しないとね。

仕事が終わると目の奥がいたくって。
最後の力を振り絞って夜の教室をする。

もう少ししたら、仕事にも職場にもなれてくるよね、と自分をなぐさめながら、やってくことにする。

だって、こどもたち、もうあたしの名前を覚えててくれて、廊下であったらはぐはぐしてくるもんね。笑。

あっ、そうそう、昨日はあたしの誕生日だった。
深夜帰宅したおっとっとに「誕生日、ありがとう」っていうと、「しまった!!」と叫んでいた。
仕方ないよね、おっとっとはあたしより忙しいんだもん。
プレゼント買いに行く暇もないっていうのもわかるし。
まぁ、ゆるしたろ。


17906



2004年05月25日(火) ソフトの相性なのか。。

はい、こんにちは。

今日は悩みに悩んだ。

なんにも入っていない新しいパソコンにいろんなソフトを入れたんだが。

office関係と一太郎2004はすっきり入ったのに。

Adobeシリーズの photoshop elements2とAdobeプレミアがうまくはいらんのだよね。
片方が認識されると、もう一方が立ち上がらんのだ。

ちなみにプレミアはwin2000対応。しかしパソコンXP(プロフェッショナル)。

うーん、どうしてだろう。

たぶん5時間はパソコンの前にいたぞ。。。

このあたりに自分の限界を感じるのだな。

仕方ないから、明日、また上書きインストールしてみよう。

だれか教えて〜。


2004年05月24日(月) はんっ、ええかげんにして。

はぉ、こんにちは〜。

息つく暇もない週末だった。

そそ、中学校では、もうすぐ中間テストなんだ。
それで、土日は、ずっと仕事をしていた。
水曜から昼も晩も働きづめ。
うーん、我ながらよくがんばるやつだ。ぷぷぷ。

で、今日は出勤のない月曜日なので、すんごい開放感。

また、キース・ジャレットを聞きながら、まったり家事している。
そそ、しっかりアールグレイティーも飲みながら。
こんな時間が、今のあたしには、とっても癒しになる。
ぼんやりすごしていた日々。
なんかとっても昔のことみたい。

昨日は婦人会の盆踊りがあったみたいだが、当然のように欠席。

すると夜に班長から電話があって、

「今回は欠席でも仕方ないけど、次の夏祭りの焼きそばつくりと敬老会の炊き出しだけは、何があっても欠席せんとって。」ときつく言われた。

「はい、よくわかってますけど、実家の者も私の帰省を待ってますし、学校勤めを始めたので、行事が重なる時は学校を優先させていただきます。」と返事した。

「え〜〜〜〜〜!そら困るわ。絶対やすんでもろたら困る。人数少ないんやし。学校のほうは管理職に断って、早めに休みとって。」

・・・なんですって。。。。どこの社会に焼きそば作りを仕事より優先するやつがおるちゅうねん。
ざけんな。あたしは、お金もろーて仕事してるんやで。


なんか、あたしのこと、甘くみてない?

こんどなんかおかしなことゆうたら、あたしは、しっかり落とし前つけさせてもらいまっせ。

はっ、せっかく素敵な時間すごしているのに、かっかしたら、もったいない。

さて、家事しよっと。

お掃除 with jazz!!

17787


2004年05月22日(土) スキルの無さは笑顔でカバー

はい、こんにちは。

ふ〜、やっと休みがきた。
ながいながーい3日間だったなぁ。

ITの仕事はまだまだ始まったばかりなのに、こんなにくたびれて、どうする。

こどもたちと触れ合うのは本当に楽しい。
高校生の担当なのだが、男の子が、手を繋いで「いっしょにしようね。」と誘ってくれる。
彼らは職業訓練しているわけで、今やっている実習(木工や園芸)は、社会にでたらとても大事なことなんだ。
だからどこまで手を貸してあげるかが思案のしどころなんだな。
だけど、今は、せっかくなついてくれているので何でも手伝ってあげたい。

こうやって親しくなることで、情報の授業での意思の疎通がうまくいくんではないかとも思っている。

こどもたちは3時には帰ってしまうので、それから2時間は、先生方にパソコン指導。
たいていの先生はかなりのスキルを身につけているようなので、あたしの仕事は、パソコン操作に不慣れな先生の指導が中心。
これはかなり楽しくやれる。
お二人の先生がさっそくパソコン倶楽部を作ろうなんていってくださって、うれしいかぎり。

問題はあたしの苦手なハードの部分。

昨日はプリンタの具合の悪いところを見てほしいと言われて、苦労した。
結局、型が古くてXP対応のドライバがなかったことに原因があった。
それを見つけるのに一苦労。
その後、そのパソコンに別のレーザープリンタのドライバを入れて、やっとなんとかなった。
次回はなんにも入っていないパソコンにいろいろなソフトをインストールする作業となった。

校内ランの配置図もやっと頭に入った。
複雑な仕組みになっていて、図に書いてやっと理解できた。
職員専用のパソコンのOSや入っているソフト類は大体頭にはいった。

しっかし、やったことないことを、山ほどしなくてはならんのがなんとも。。

いやいや、愚痴はやめておこう。

給料をもらうってことはこういうことなんだ。

ちょっとうれしかったこと。

「今までのIT担当にはなーんも聞く気がせんかったが、せんせになってから、何でも聞きやすくなった。」といってもらったこと。

「あたし、素人に毛が生えた程度ですから。うそ教えたらごめんなさい。」とお返事しておいた。

やっぱり、スキルよりも笑顔だな。

ごめんね、管理職。笑。

17754

※この日記は予告なしに削除するかも


2004年05月21日(金) 勤め人、初日。

はい、こんにちは。

水曜、神戸出張。木曜初出勤、そして今日、金曜。
今日も出勤である。

研修で、学校での守秘義務(特に個人のHPを持っている場合)について、いやというほど言われたので、あまり書けないが。

あたしが赴任した学校は養護学校。
知的障害をもったこどもたちだ。
昨日は特別に子供たちの授業に参加させてもらった。

もう、こんなに心の底から楽しかったのは、久しぶりだ。
頭でなく心や体で子供たちと交わるという経験は初めてかもしれない。

どうやら生徒ちゃんに気に入ってもらえたみたいで、はぐはぐしてくる子も何人かいた!

先生がたも友好的で「今まで人に聞けなかったことが聞けてよかった。」とにっこりしてワード原稿を持って帰られる方もいたり。

書きたいことは山ほどあるけど、書くことができないの残念!

さて、今日もご出勤ですわ〜。がんばる〜。

17689


2004年05月18日(火) ばばの誕生日と、ワンピ

はい、こんにちは。

今日はしうとめの誕生日。

プレゼントは何が良いかなと探す。

やっぱりお洋服かなぁ。しかしLLサイズ。はぁ。

あんまり品揃えがよくないのよね〜。

それで、3軒回って、手ごろなやつをみつけた。。。

ふとショーケースをみると。。

きゃ〜〜〜〜、可愛いワンピがあるではないかぁ。。

そう、買ってしまった。はぅ。

てことで、明日は、神戸に辞令交付式と研修で朝早くからいかねばならんので、おやすみなさい〜。

みなさん、良い夢を〜。


2004年05月16日(日) ムービーメーカーで動画を作る

はい、こんにちは〜。

今日は雨降りをいいことに、まーた、パソコンいじってた〜。
たぶん15時間ぐらいパソコンの前にいる。ぎゃ。

今日やったのは、ムービーメーカーでビデオの編集。
合間合間にjazz 編集。(今日はジム ホール)

母屋のじじは、ビデオのセミプロで、すっごいお宝映像があるんだな。
それを例のNPOのサイトに以前からUPしてほしいと言われていたんだけど、なかなか重い腰があがらなかった。

しかーし、あと少ししたら、学校勤めが始まるし、動画編集はやっぱり必須だろうと思って、チャレンジしてみることにした。

まぁ、簡単に言えば、ビデオとパソコンを繋いで、ムービーメーカーソフトにデータをいれて、それでちょいちょいと編集するだけなんだけど。
BGMをMP3で入れるところで、行き詰った。
その辺の拡張子の区別がようわからんのだ。

そのとき、ネットプリンセス(ぷぷ)tori。ちゃんとメッセが繋がって。いろいろ質問して、すっごくためになったのだ。

以前はパソコン雑誌かっても半分以上わからんかったけど、最近は7割りぐらいは理解できるようになった〜。(ま、雑誌のレベルにもよるんだけどさ。)
やっぱり、あたくしって、どっかまじめよね。ほほほ〜。

てなわけで、ほぼ一日パソコンの前にすわって。8分のビデオができたのだった。はふ〜〜。

完成して、じじを電話でよびつけた。

「できましたー!!みてくださいー!」

じじは、とっても満足していたみたい。よかった、よかった。

というわけで、もう、寝よう。

さすがに目が疲れた〜。

あっ、今日は盆踊りの練習だった〜。
わすれていた〜。
(いや、わざと忘れたんだけどね。ぷっぷっぷ)

17486






2004年05月15日(土) Jazzy Time

◆ 夢 ◆

その家は築100年。


手作りの窯で焼かれる異形のオブジェ


土間のダイニングチェアに白黒の猫が眠そうに丸まっている


家の主は常ににこにこと笑う


スパイスのたっぷり入ったトマトソースにアルデンテの麺


「ヒトリヨリ フタリデタベルホウガオイシイネ」


おなかがいっぱい。コーヒーメーカーからぽこぽこといい香り


アナログプレイヤーから流れるノイジィな音が眠気を誘う。



寝てはだめ。


今からがjazzy time








2004年05月14日(金) 来週から、学校勤め人。

はい、こんにちは。

いやー、一日の経つのの、早いこと、早いこと。

朝は、6時に起きて、おっとっとを見送る。
その後パジャマのままパソコンの勉強を3時間。
(最近はハードのほうの勉強も少し。そうそう、今日はメモリの増設に取り組む予定)

むすこっち達がいないと、洗濯物もあんまりないので、一日起きで済むわけなんだな。これが。
9キロの洗濯機を2回ほどまわしていた日があったことが今は遠い昔のことのよう。

さて、学校勤めは、来週の水曜日になった。
水曜は神戸で、辞令交付式とやらが一日中ある。だるい。笑。
で、木曜が初出勤。
なにやら、職員室で挨拶してほしいとのことで、やや緊張なのだが。

最近は昔ほど緊張しなくなった。
どうしてだろう?と考える。
考えても考えなくても結果は一緒ということを学習してきたんだな。
それなら、くよくよ考える時間は少ないほうが良いということがわかったわけで、年相応に自分を制御できるようになってきた、ということだな。

きっと挨拶の言葉は当日の行きの車の中で考えることになるであろう。笑。

学校は行ってみないと何をするのかわからんが、授業のサポートがメインの仕事らしいので、まぁ、これならできるだろう。
教育ソフトは、いろんなものが出ているので、それをきちんと使いこなせればよいということか。

ほー、久々の社会復帰って感じだよな、まったく。

最初は不安が大きかったけど、最近は、どうにでもなれ、というかどうにでもしてやれ、って感じ。

やっぱ、面の皮が厚くなってる自分を感じてる。あはは!

17346



2004年05月11日(火) 田植え〜〜〜。

は〜〜〜い。こんにちは〜。

今日は田植えでした〜〜〜。

足腰が疲れているので、早くねます〜〜。

ん?もう11時やんっ。


17281


2004年05月08日(土) 実家、滞在20時間。

はい、こんにちは。

実は実家に行ってました〜。
1泊、滞在時間は正味20時間ってとこでした。

土曜の朝4時に出発、まだ外は夜だった。

10時前に西小倉について、そのまま予備校へ。
そそ、保護者会があったのです。
会場に入ろうとすると、なーんと、姉がそこにいるではないか。

なんか東京で仕事があるとかで、飛行機に乗る前に顔を見せてくれたのだった〜。

会が終わり、出ると、そこに母が待っていた。
その日は、棟方志巧展がリバーウォークであっていて、それを一緒に見たわけなのです。

その後、二人でうどんを食べ、井筒屋の地下で、おいしいものをたんまりと買って、帰宅。
まったりしていると、兄くんが帰ってきた。

おーおー、髪が伸びているではないかぁ。
なんかこぎれいな格好している。(自分で服なんか買ったことないのに、あたしのしらん服をきている)

「おかえり〜、ひさしぶり〜。」というと、いつものごとく短く「おー。」と返事。

久しぶりに兄くんに会って、どうしてだか、照れてしまう。

やつめは、友達もそこそこできたみたいで。
それを聞いたのが一番うれしかったなぁ。
ラーメンも食べ歩いて、なにやら贔屓の店もあるらしい。

うん、都会の暮らしを満喫しているようで、よかった。

兄くんとのぞみは、なんとなく、ウマがあっているみたいで、深夜に二人で紅茶を飲んで、話なんかしてるらしい。
兄くんも、急にできた妹がそれなりに可愛いのかもね。

「女の子はおしゃべりだなぁ。」なんていいながら、ちゃんと話をきいてあげてるらしい。

母は、家の中に男がいるっていうのが、こんなに心強いものなのか、と兄くんを頼りにしてくれている。
ふーん、そんなに存在価値があるものなんだなぁと、意外。笑。

夜、遅くまで皆で、お茶会をして、それから、ぐっすり寝た。
なんせ、4時起きだったんで。

朝、まだ寝ている兄くんに、声をかける。

「そいじゃ、かーさん、帰るから。ほしいもんがあったら、なんなとゆうてや。」

「ほいほい。あ、田植えがんばってな。」と寝ぼけながら返事する。
布団の中からばいばいをする。まったくもう。笑。

・・・帰宅して、夜、普通に仕事。
さきほど、終了。

実家に、帰宅の電話をいれる。

「あんた、やっぱり、1泊でも来て良かったよ。Dくん(兄くん)、なんか、今日はとても明るい表情しているよ。」

「そっか。。。」

うれしいような、さびしいような、複雑な今のきもち。笑

17223



2004年05月05日(水) あたしの黄金週間

はい、こんにちは。

今日は一日掃除をしていた。
朝9時から夕方5時半まで。は〜、我ながらがんばった〜。

大半は本の整理。

エステサロンで使わなくなった本棚を4本いただいていたので、そこに本を収納する作業だった。

残念なことに幅狭くて文庫しか入らなかった。
家のあちこちに散在していた文庫をそこにまとめた。
とりあえず、400冊。
収納してみると、やっぱりきれい。

階段の踊場が結構スペースがあったので、そこに配置して、その前にソファをおくと、なんだか読書スペースって感じで、ライトなんかを配置すると、とってもいい感じで。
思いがけなく素敵なスペースができたので、写真にとった。
むすこっちたちが繰り返し読んだ手塚治虫を一番上に。


本を整理していると、いろんな場面が蘇ってくる。

どの本にも我が家の歴史があって、やはり、ぼろぼろになっても絶対に捨てられないよなぁ。

よそのお宅へお邪魔すると、我が家とはぜんぜん違った傾向の本があって、とっても興味深いよなぁ。

本はその家のひとつの顔だもんなぁ。

◆◆◆

本を読まない最近の生徒ちゃんたちが、少しでも本に触れたらよいなぁと思って、教室への階段のところに読書コーナーを作りたかった。

さっき、あがってきた生徒が、立ち止まって本を手にとっていた。しめしめ。笑。

さて、あたしのゴールデンウィークは、もちろん普通に仕事。
合間にパソコン学習。
夜はビデオ鑑賞。
そして、念願だった本の整理。

どこにもいかなかったけど、とってもゆったりした時間が持てた、ゆーいぎな1週間だった〜。

酔いが回ってきたので、そろそろ寝ます。

労働の後の一杯は、また格別!

※画像がでないのはどうゆーこっちゃ!
もう眠いので明日UPします〜。

17117








2004年05月02日(日) The Melody At Night,With You

はい、こんにちは。

なんにもない日曜日。
朝から、とってもお天気がよかった。
こんな日はお掃除、お掃除。らんらんらん。

お昼までかかって、さて、メッセしよと思ったら。
ツタヤのブルーの袋が目に入った。
ぎょぎょ、もしかして、延滞!
慌ててみてみたら、やっぱり延滞。はふ〜。
ここいらが気合がはいってないんだよね。
節約節約って言っても、やっぱり危機感に欠けるのよね。あたしって。
しょんぼり。。

で、見たのは「彼女をみればわかること」
うーん、なんかセリフにひきつけられてしまうんだけど、だからどうした?って感じが残ったのよね。
ま、見ても見なくても良い映画かも。

さて、それからネットの恋人T(ぷぷっ)に電話して、メッセできんくなった〜って話して。
それから慌ててツタヤへ。
返却して、もう今日は無駄遣いせんとこって思ったのに。
カウンターの後ろのjazzコーナーがいきなり目に入って来た。

久々に懐かしいアルバムみてみることに。
あった、あった。昔欲しくて探せなくて諦めていたCD.
キース・ジャレットのThe Melody At Night,With You
それと、ソニー・ロリンズの 「ソニー・ロリンズ 供廚
マイケル・ブレッカーの「Tales from the Hudson」
(このバックがすごいのよ。もうよだれでそう)

今日は何を聴こうかな〜。大事なオフの夜だもんなぁ。

そそ、そういえば、今日は映画の「ピアノ・レッスン」も借りた〜。
いやー、なんだか大人の女みたい〜。ぷぷぷ〜。

17035




2004年05月01日(土) 一緒に Jazz 聴きまひょ!

はい、こんにちは。

これは土曜の日記だけど、日曜の朝に書いてる。

土曜は隔週で英会話に行っているので、結構忙しい。
最近は土曜も仕事二コマ入っているもんね。
人数の少ないクラスだけど、高校生と中学生を一緒にみるわけにはいかんので、分割するのは仕方ないのだ。

土曜クラスは、精神的にゆったりできる。
合間合間に自分の仕事も出来るし(こらこら←Tori。ちゃん風)。
土曜仕事があるのはちょっと辛いなぁと思っていたが、仕事なくても何をするわけでもないので、今は満足。(お仕事があるだけでもありがたくおもわんと)

さて、昨日の英会話で、とっても素敵な事があった!

少人数のこじんまりしたその講座は、ほのぼのしていて、とってもat homeな感じ。
テキストをみて進めながら、せんせが自分のお話とかちょこちょこしてくださるのだ。そして、こちらにも英語で聞いてこられる。
地域ネタが多くて「どこで、お買い物するの?」とか「どこが安い?」とかそんな簡単な会話。

昨日、授業の最後にせんせが、「GWに○○にjazzを聴きに行く。ボクはjazz大好き」と日本語でおっしゃった。

あれまー。こんな田舎にjazzファンが!とうれしくなって、lessonが終わってから、声をかけてみた。

「せんせ。あたしもjazz大好きなんです」

いつも眠そうにしているせんせのお目目がばちっと開いた。笑。

「エ?ホント?ダレガスキ?」

「好きな人はいっぱいいるけど、ピアノはキース・ジャレット。サックスはソニー・ロリンズ。あはは、古いでしょ。」

「エエエエエエ。ホント?ホント?うれしいなぁ。
 ボク、jazzだけで200枚アルバムもってるから。
 聴きにきて。絶対来てよ。約束だよ。」っておっしゃって、さささっと連絡先を書いてくださった。

なんかこのあたりがガイジンだよねって思った。
悪い意味じゃなくて、日本人なら、ここで躊躇するよね。

でも、うれしいから、さっそくメールした。
せんせは日本語の漢字読めないので、英語で書いたのだ。えへん。
もし、作法が間違っていたらI’m sorryって書いて送った。

すぐお返事がきた。
あたしの稚拙な英語を褒めてくださって、いつでもwelcomeって。

きゃきゃきゃ!!うれしいなぁ。

ただ、こういう場合の手土産って、何を持っていけばいいんだろう。
せんせは、もしかしたら、イスラム教の方かもしらんし。。
こら、やっぱり、「なにが欲しいか」ってことをきちんと聞いたほうがええかもしれん。うーん。。

そんなこんなで、連休明けには、ガイジンのお宅にお邪魔する小春でございます〜。うふふ。

(せんせが、家がわからんかったら、その辺にいる人に「ガイジンさん」の家はどこですか?って聞きなはれ、って関西弁でおっしゃったのがかなり受けた)

17010

 


小春せんせ |MAIL