enpitu



READY!STEADY!どっこいしょ!...刈田

 

 

今日買ったCDの話と黒人音楽はなぜエロくなってしまうのか?について - 2003年02月27日(木)

忙しくなると、CDバカ買いは当然の理。
というわけで、軽くレビュー。男汁ドピュー。
弱冠マイナーなのがあるが、気にせずイクぞ、押忍!

●ザ・ペイリー・ブラザーズ「ザ・ペイリー・ブラザーズ」
ラモーンズの「ロックンロールハイスクール」にも参加してた、
2人組の唯一のアルバム。78年作。
「NYパンクとパワーポップをつなぐ名盤」と書いてあるし、
ジャンルも<ロック/パンク>となってるが、それ系の曲は2曲だけ。
他はオーガニックなハーモーニー溢れる、王道米国ポップス。
ちなみに片割れのアンディは、その後、
ビーチボーイズのブライアンウィルソンの、
コラボレーター兼バックバンドのメンバーになりました。
「NYパンクとパワーポップをつなぐ名盤」ってよりも、
「ラモーンズとビーチボーイズをつなぐ名盤」が正解。
地味だけど、曲はステキ。いいダシ出てます。

●リック・デイル「ザ・ベスト・オブ・ディック・デイル」
よく考えたら持ってなかったんだよね、ディックデイル。
映画「パルプフィクション」で有名なあの曲も入ってるお徳盤。
サーフサウンドがガレージ〜サイケデリックサウンドの、
原型であることが、よーくわかりました。
これの前にジャック・ニッチェの1st「ロンリーサーファー」入れたら、
フィルスペクターとも繋がってしまうという恐ろしさ。
すべてのジャンルは全部繋がってるんだんなぁ、と実感です。

●ハノイロックス「ザ・ベスト・オブ…」
キル・シティ・キルズ!!!
17年ぶりのアルバムも話題だったハノイ。
で、超懐かしい!と買ってしまった2枚組ベスト。
売っちゃった1st、12インチは今、誰の手に渡ってるんでしょうか。
12インチに入ってた、レア曲「オイル・アンド・ガソリン」は、
当然入ってませんでした。売らなきゃ良かった…。
あの頃、貧乏だったのよねん。

●ホワイトスネイク「ライブ・イン・ザ・ハート・オブ・シティ」
アメリカ征服前の、白蛇の80年のライブ盤。名曲だらけ。
男汁出まくりの熱血かつブルージーなカヴァーデイル先生の
唱法にグッときます。
いま聞くと、意外とオールマンブラザーズですな。

●レオン・ウェア「ミュージカル・メッセージ」
'70s黒人音楽界の名コンポーザーの幻のアルバム。76年作。
レオンさんは当時、ダイアナロスの弟のアルバムを作ってたんだけど、
そのデモを聞いた伊達男マーヴィン・ゲイが気に入り、
なんとダイアナ弟から、アルバムを横取り(笑)。
で、レオンのプロデュースの下、あの悶絶エロ名盤、
「アイ・ウォント・ユー」が生まれるんですが、
その時の手腕が評価されて出すことになったのが、
この「ミュージカル…」というわけ。ああ、長い説明疲れた。
で、内容はもうメロウかつエロな大名盤ですよ!
マーヴィン「アイ・ウォント・ユー」とダブる曲もあって、
まさに裏「アイ・ウォント・ユー」ですな、これは。
しかし、マーヴィンには歌唱力で劣るレオンさん。
そこで女性シンガーのエロ声入れたり、
ガチンコ・デュエットしたりで、すげえエロ度出してます。
完璧なセックス・アルバムです!
てゆうか、ジャケからして黒人の巨乳ねえちゃんですから。
ま、とにかく久々にエロい黒人音楽聴きましたわ。
最近のは表面的なエロさばっかでつまらんです。
Rケリー、KC&ジョジョは別としてね。

KC&ジョジョで思い出したんだけど、
彼らがいたグループ、ジョディシーの3rdアルバムって、
オレ的には大名盤なんだよね。世間的には評価低いけど。
このアルバムって彼らなりのコンセプトアルバムで、
そのテーマっていうのが、
「ライブやってアフターパーティーやってホテルで女とヤル」。
この時点でメチャクチャなんだけど、さらにメチャクチャなのが、後半戦。
ホテルで一発っていう曲の前に、聴こえてくるのは、なんとフェラ音。
で、メンバーとグルーピーの会話が聞こえてくるわけよ。
 男「(フェラされて)ちょ、ちょっと待ってよ〜」
 女「まあ、いいから、いいから。カポッ…」
マジ、痴女AVかと思いましたよ。
ちなみにこのジョディシー、音楽誌のインタビューで
貴方達の音楽を一言で表現すると?と聞かれ、こう答えてました。
「ベイビー・メイキン・ミュージック!」

なんで黒人ってこんなにエロくなってしまうんでしょうか。
かつて2ライブクルーなんてエロラッパーもいたし、
スヌープドギードッグに至ってはAV作っちゃいましたからね。
私が敬愛するプリンスも、「ベッドの中ではタブーなんて何もないんだ」
「キミとの愛で床まで濡れるよ」なんて、
官能的かつ素晴らしい歌詞を書いてるし。
でも極めつけが、やっぱマーヴィンゲイでしょうか。
何せ新曲の録音に当時の愛人呼んで、彼女の前で歌った唄が、
「レッツ・ゲット・イット・オン」
一発やろうぜ、だもんな。
で、これをシングルとしてリリースするという伊達男っぷり。
そりゃモテますわな。

ところでマーヴィンさんは現実逃避系引きこもりな方だったそうな。
引きこもりのクセにやることスゲエなぁ。




...

あややはつんくをこえた - 2003年02月25日(火)

今、朝6時過ぎなんだけど全然寝れなくてよー。
で、あややの2ndアルバム「T.W.O.」を聞いてんだけど、
数日前書いたあの批判、撤回します!
やっぱね、この人の表現力つーの?
すごいですよ。問答無用ですよ。
はじめてきいたときはつんく♂がどんな球を投げてくるか?
ってところばかりに気を取られちゃって、
本質が見えてこなかったんです。
あやや、ほんとうにすまん。

いや、やっぱオイラも普通に音楽好きだったりするんで、
どうしてもプロデューシングだのスタジオ的なところで、
見てしまうことが多いんです。
それに売れてない頃(シャ乱Q時代)の、
つんくのラジオの番組構成を手がけたりしてたんで、
娘。にしてもハロプロにしても、
どうしても「つんくワークス」という視点で、
見がちだったりするんですよね。
だからたとえば今回のミキティのシングル
「ブギートレイン’03」も、
つんくワークとしてすげえ完成度高いよ、
それに応えてるミキティもすげえよ、
みたいな感想だったわけです。

が、このアルバムのあややの歌唱力は、
つんくの仕事を超えちゃってます。
つんくを超えてずーっと向こうまでいっちゃってます。
その歌が持つメロや歌詞を超える表現力を、
あややは身に付けてしまったのです。
おそらく今のあややは無敵艦隊だし、
何を歌わせてもどんな曲を歌わせても、
大丈夫なはずです。

こんな化け物じみた女掴まえて、
「何かが始まるドキドキ感がなくなった」
なんて言ってたオレはアホもいいところ。
このアルバムは「桃色」以降ハイパー化していった、
あややの歌唱力を楽しめばいい、
そういうアルバムだ、という結論に達しました。

まあ、だから何だって言われればそれまでなんですが…。
いや、だからただ寝れないだけなんすよーーー


...

NO!NO!NO! - 2003年02月24日(月)

きゃーっ、いきなり忙しくなってもうた。
某誌でエロ6P、
某誌で裏風俗記事3P、
某誌でDVD記事5−6P。
これをたった1週間のウチにやれってか!?
当然、毎月のアレもそろそろ入稿。
まあ、ほとんど取材済みみたいなもんなんだからいいけど、
それにしてもヤベエよー、ヤベエよー。

実は明日、新宿某所でイベントがあって、
ちょっと出てくれとか言われたんだが、
こんなんじゃ無理!
無理!
無理!
無理!
でもコレ読んでる人でヒマな方は行ってみてくだちゃい。
昨年引退しちゃったあのAV女優さんも来まっせ!
詳しくはココ!

http://www.dogma.co.jp/NIMURA/DIRECTOR/index.html

というわけで、しばらく更新滞るかもしれませんが、
ひとつよろしくおねげえしますだm(_ _)m

以上、BGVは、
「ポールマッカートニー/バックインザUS」でした。


...

出会い狩り - 2003年02月23日(日)

昨日は某誌の某出会い系サイトの原稿書いてて、
いや、もうちかれた−。
この某サイトってのがすごく有名なところで、
なんで今ごろ紹介せにゃならんの?
といった感じもありまして、
紹介する必然性考えるのに、
そうとう時間かかってもうて。
まあ、結果オーライって感じだけどね。

しかし出会い系の規制は今年の夏以降、本格化しそうですねー。
各携帯電話会社もsれに追随してて、
ドコモとか未成年者に使わせないための、
システムを考え出したみたいだし。
オレ(私)は成人してるから大丈夫〜なんて意見もありますが、
おそらく警察庁が今考えてる出会い系規制法案って、
利用者の年齢確認が必要になると思うんです。
テレクラのときみたいに。
てことは利用する時に身分証明書の提示しなくちゃならない。
我々、男はまだいいとして、
女の人はそういうの提示するの、すごく抵抗あると思うんです。

テレクラの場合、
身分証明書の提示も形骸化してる部分もあるけど、
数年前から続いてる規制によって、
かなり死に体状態になってしまったという経緯があって、
それからすると、たぶん、
出会い系もシーンが縮小していくんだろうなぁ。

国家による出会い狩り。これが、
「オメーラ、ストリートでナンパできるくらい強くなれ!」
っていうメッセージだったら評価できるけど、
そうじゃないもんね。
臭いものにはフタをしろ、方式だから。

以上、BGMは、
松尾清憲「サイド・エフェクツ〜恋の副作用〜」
でお送りしました。





...

マネージャーになりたくて… - 2003年02月20日(木)

本日は打ちあわせ行って、原稿入れて、
家戻ってまた原稿という美しきドナウの流れ。
現在、エロビデオ対談の原稿終わってホッとひといきです。

今日、打ち合わせのときの雑談で思い出したんだけど、
オレ、昔、SPEEDのマネージャーになるっていう、
妄想をしてたんですよ(笑)

当時、SPEEDは「タカコ・ヒトエ」「エリコ・ヒロコ」
という組でルームメイト状態で共同生活してました。
なもんで、マネージャーのオイラは仕事が終わると、
その2組を、それぞれのマンションに送るわけです。
で、ある日のこと。
タカコ・ヒトエをマンションの部屋まで送ったとき、
こう言われるんですよ。
 「週末、ウチらの部屋で刈田さんのバースデーパーティーを、
  開いてあげるね!でもエリコ・ヒロコにはナイショよ!」
で、その翌日、今度はエリコ・ヒロコにこういわれるわけ。
 「週末、ウチらの部屋で刈田さんのバースデーパーティーを、
  開いてあげるね!でもタカコ・ヒトエにはナイショよ!」
どーよ、この状況、ヤバくねえ!?
で、オレは考えるわけですよ。
時間差攻撃で行くのはどうか?
でも途中で抜け出したり、遅れてきたりすると、
「彼女と会う(ってた)んでしょ!彼女と私達、どっちが大切なの?」
ってことになりかねない。
いっそのこと説得して両方一緒にやっちゃえねえか?
でも秘密を守らなかったことからオレへの不信感がつのり、
仕事で言うことを聞いてくれなくなってしまう。
なら、仮病使って両方行かないとか…。
で、まあ、結局オレは自分の気持ちに正直になって、
エリコ・ヒロコの部屋に行くわけです。
なぜって? 
エリコ・ファンだったから(笑)。

んで、その週末。
エリ・ヒロの部屋行って酒でカンパーイ!して、
(未成年の飲酒は法律で禁止されています)、
雑魚寝して、ヒロコが爆睡こいてる横で、
エリコはオレを見つめながら、いうわけよ。
 「私、年の差とか気にしないよ…」
でも相手はタレントだし、未成年だし…とか悩みつつ、
思わず唇を重ねようとするオイラ。
すると、ヒロコがいきなり起きだして寝ぼけ眼で、
「ちょっち放尿…」とか言うわけさ。
で、2人とも我に返って大爆笑。
結局、この日は2人の気持ちを、
なんとなく確認しあった感じで終わるわけです。

そして翌日。
ここで思っても見ないことがおきるわけ。
朝一番にヒトエから電話が入って、キツイ一発。
 「ヒドイよ! なんで昨日来なかったの!」
まあ、ここまでは予想通りの展開よ。
ところが……。
 「タカコが泣いちゃって大変だったんだよ!」
えっ、それって……。
 「もっとタカコの気持ち考えてあげてよ!!!」
そう、タカコはオレのことが好きだったんだ.....

とまあ、これが話の導入で、
その後、エリコとタカコの間で戦争がはじまり、SPEEDは分裂危機!
エリ・タカ戦争の原因を作ったということで、オレは解雇!
それを怒った4人が番組収録をボイコットしたり、
レコーディングをすっぽかしたり、という展開だったんですが…
その頃、現実の世界で大変なことが起こりました。
なんとエリコが男の部屋から帰るところを、
フライデーされてちゃんたんだよ!!!
もう、ちょーショック。
オレが積み上げてきた妄想が、一気にパーですよ。パー。

なもんで今度は「タカコ・ヒトエ」組の
パーティーに行く妄想をしたんだけど、
エリコという仮想敵がいなくなっちゃったんで、
すぐタカコとやっちゃうんですよ。オレ。
で、仕方なく、タカコの仮想敵をヒロコにして、
タカ・ヒロがオレを取り合う設定で進行させたんだけど、
今度は現実世界でヒロコがジャニーズJrと付き合ってるとか
言う黒いうわさが流れて、あえなく轟沈。
終いにゃ、こうですよ。
「オレとタカコの関係を応援していたヒトエ。
 でも本当はオレのことが好きだった。
 オレへの思いを断ち切るかのように、
 夜の六本木で遊ぶヒトエ。
 そんなある日、黒人の集団にレイプされそうに!
 それをオレが助けて、2人は付き合い始める」
という本人すら望まない妄想にまで発展する始末。
とかやってるうちにSPEED解散しちゃったんですけどねー。

このマネージャー妄想劇は、
タレントをモー娘。に移し変えて継続されたんですが、
 「後藤に無視され続ける」
 「保田に怒鳴られる」
 「中沢と飲みに行ってゲロる」
 「飯田と話がかみ合わない」
 「辻・加護とロケ先で枕投げ」
という恋バナでもなんでもないバカな妄想をしてる自分に気づき、
止めちゃいました。

父さん、アナタの息子はこういう30代です!
ごめんなさい!!!!









...

なんでやねん - 2003年02月19日(水)

なんか今(2月19日午前3時)、
「MyEnpitu〜お気に入りの日記の更新状態〜」を見たら、
お気に入りが全部、消えちゃってるんだよね。
「WhoisMy」も同様。
「ランダムジャンプ」もまったく機能しない。
これってどゆこと?
エンピツのサーバ自体が落ちちゃってるってこと?
それとも、これってある種の侵入者?

(その後、↑の問題は解決しますた。ホッ…)

侵入者といえば、さっきおもしろい事件がありまして。
郵便受け見たら、とんでもないものが入ってたんですよ。
どんなものかご説明いたしますと、
いわゆるチェキのポラ。
写ってるのは、チンポ(実物)を抱いたテディベア!
で、またこのチンポが異様にギンギンで(笑)。
まあウチの嫁は近所でも有数のステオク(=ステキな奥様)なんで、
こういうイタズラしちゃう人がいるのもわかるんだが、
ちょっとアンタ、センス良すぎ!
なんか投稿コーナーの編集者になったキブンっす。
というわけで、ウチにチンポ熊の写真を入れたキミ!

10ガバス獲得です!!!!!!!!!!!

ちなみにガバスが溜まると、
いらなくなったAVとかエロ本とかもらえるんで、
じゃんじゃん投稿(つうか投函)してくだちゃい!

余談だが、さっきウチのベイビー(プレイリードック♀)が、
突然、ギャーギャーいい出したんですよ。
ウチのコは非常におとなしくて、めったに鳴かないので、
どどどどーしたんだと思って見てみると、
なーんだ、見事に爆睡中。寝言かよ、という。
つーかはじめて知ったけどプレイリードックも寝言言うんだね。
どんな夢見てたんだろう…。
そういえば最近、ウチのコは発情期突入で常に興奮気味。
♂のオレが近づくと、指をかもうとして大変だったりします。
ということはやはり、ハメてる夢?
彼女的にはギャーギャーっていうか、
アンア〜ン(はあと)だったんでしょうか。

ういヤツよのー。


...

濃縮ザーメンとポストモダン - 2003年02月18日(火)

ヤバイよー、ヤバイよー。
もうすぐ戦争だね。
で、次は北朝鮮っすか、旦那!
韓国の地下鉄で大火災発生だわ、
押尾学は世界進出だわ、
もう、おいちゃん、いやになっちゃうよー。

それはそうと、昨日、中古ビデオ屋で、
『スーパーロック’84イン ジャパン』てゆう、
昔のメタルフェスティバルのライブビデオ買ったんですよ。
出演はアンヴィル、ボンジョビ、スコーピオンズ、
ホワイトスネイク、マイケルシェンカーグループという、すごいメンツ。
ちょうどこれがリアルタイムでやってたころ、
オイラは筋金入りのギターキッズでして、
「ヤングギター」だか「ロッキンf」のライブレポート写真見て、
「すげえー!」「かっちょいい!」とか叫びながら、
鏡の前で同じポーズを真似てみたり、
ギター振り回してたら窓ガラスに突っこんで割れちゃって、
それがオヤジにばれて即頭部殴られて、
軽く脳シントー起こした記憶などがよみがえります。

でも、今見ると本当にかっこ悪いね。コイツら。
アンヴィルなんか、ほとんどボンテージ、
ちゅうかM男みたいなカッコだし、
ボンジョビなんかはボンジョビ本人はまだいいけど、
他のメンバーは上半身裸で下は派手なピッタリタイツ。
もはやレスラーですよ(笑)。
一方、スコーピオンズなんか全員オッサン。
大体、ボーカル、ハゲてるし。
で、極めつけマイケルシェンカーグループ。
ボーカルのレイ・ケネディ(コイツもオヤジ)は、
オカマのパレードみたいなファッションセンスだし、
マイケルはマイケルで髪が落ち武者状態。
しかも延々、内股+うつむき加減でギター弾いているという。
13歳のオレは、なんでこんなのに憧れてたんでしょうか。
(ま、当時はそれがカッチョよかったからなんですけどねー)

フと思ったんだけど、
よく80年代はポストモダンの時代で、シラケた、
ニヒルな時代だったみたいに語られるじゃん?
でも絶対、そんなことないよなー。
当時流行ってたのってメタルや竹の子族、そしてディスコ。
どれもこれも、ザーメン濃そうなのばっかじゃん。
当時、ポストモダンとか言ってた人々って、
そういう濃縮ザーメン的状況をダサいと思っていた、
一部の知識人なんだろうね。
で、そういうこと語りながらキャバ嬢ひっかけて、
六本木や西麻布で豪遊してたりしてさ。
そっちのほうが、よっぽどザーメン濃いのに(笑)。
むしろポストモダン的なそういう発想って、
今の閉塞感バリバリの時代のほうが、
ピッタシくるよなぁ。

というわけで雑文は終了。
今日は朝河蘭と堤さやかのAV見て、
AV座談会の原稿書く予定。
BGM? 
もちろん、マイケルシェンカーでお願いします!







...

最近のお仕事状況 - 2003年02月17日(月)

本当、今月(というか実質先月)は全然、仕事してないねー。
年末進行の戦争後遺症と、
嫁の看病で一ヶ月終わっちゃったみたいな感じ。
ま、仕事したくない病はいまも続いてるんだけどねー。

ちなみに来月は、やる気バリバリでいきますよ〜(笑


...

最近買ったCD感想文  ※椎名林檎single追加! - 2003年02月16日(日)

そいえば最近買ったCDのこと書いてなかったんで、
ボッキする話題じゃないんですが、まあ、ひとつ。

仝綟真希「マッキングGOLD」
 ピッコロタウン・レーベル発売っていう敗戦処理感がかわいそうだったし、
 いままでありがとう、ってのもあって援交キブンで買いました。
 中身もシングルの合間にアルバム曲入れて繋いだだけなんだけど、
 逆にそれがよかったというか。
 「赤い日記帳」〜「愛バカ」〜「やる気」という収録曲は、
 後藤の登場から卒業までの娘。黒歴史とでもいうような内容で、
 否が応でも響きます。
 個人的ベストトラックは「愛ってどんな×××」。
曲は地味だけど、歌詞が好き。
 他の新曲「盛り上がるしかないっしょ」「晴れた日のマリーン」も平均以上。
 あとソロ盤の「シャル・ウィ・ラブ」はやはり後藤の曲だったね。
 松浦のにも入ってるけど、後藤版のほうが全然良いです!
 評価は☆☆☆★(★はおまけ)

⊂庄紺〔錙T.W.O.」
 掲示板でも書いたけど、なんか辛いなぁ。
 悪くはないんだけど、1stにあった、これから何かが始まるぞ!
 という期待感がなくなってしまったなぁ、という。
 まあアイドルのアルバムって2ndは失敗しがちなんで仕方ない。
 てゆうか、つんく♂仕事しすぎ。
 「マッキングGOLD」もそうだけど、
 アルバム1枚筋道たてて作る能力が落ちてきてます。
 ま、オイラが高望みなんですけどね。
 単純な話、DVD「yeah!めっちゃライブ」のほうが期待ですな。
 話題の水着満載写真集はヌイちゃいそうなんで買いません。
 評価は☆☆☆

Tatu「All The Things She Said」
 ふーん、ロシア版“推定少女”?
 とか思ってたんだけど、いきなり売れてるじゃん!
 と思って輸入盤シングル購入。
 プロデュースは、なんとトレバー・ホーン!
 バグルス〜ZTTレーベルのアイツじゃん!
 リラックス、ドンデュエー!じゃん。
 曲とPVは単純にいいです。
 評価☆☆☆

ぅ檗璽襦Εークンフォルド「ブンカ」
 ハッピーマンデイズのプロデューサーも勤めた伝説のDJが、
 やっとこさっとこ1stをドロップ。
 でも待たされただけあってサイコフスキー! 
 1曲目からグイグイ来ますわん。
 ゲストもアイス・キューブ、ペリー・ファレル、トリッキー、
 映画「ラスベガスをぶっとばせ!」で知られるゴンゾ・ジャーナリストの、
 ハンターSトンプソンなどすごすぎ。
 評価☆☆☆☆

ゥ泪ぅ・マクギア「マクギア」
 ポールマッカートニーの実弟の74年発売の2nd。
 作曲はマクギア&ポール。
 バックはウイングスなので実質ポールの作品だわな。
 当時ウイングスでできなかったことをやってる臭いがプンプン。
 今回の再発盤ではシングルオンリーの曲も収録。
 評価☆☆☆

Εジー・オズボーン「オズマン・コメス」
 アメリカで「オズボーンファミリー」大人気!
 CD屋で安く売ってたので思わず購入(笑)。
 前のリマスター音源使ってるんだけど、
 それ以前の音源しか聞いたことなかったので、ちょっと新鮮。
 名曲だらけだけど、「暗闇にドッキリ」が入ってないのはなぜ? 
 嫌いだから? オレは嫌いじゃないぞー。
 評価☆☆☆★

---------------------------------------------------------

追加分
●椎名林檎「茎(STEM)〜大名遊ビ編〜」(初回盤)
 そうそうこれ書くの忘れてたよ!
 DVDキネマ「百色眼鏡」の短編サントラとも言えるシングルで、
 これがもう大傑作!超傑作!鬼傑作!
  M1「迷彩」はジャジー、
 M2「茎」はディズニーとケイト・ブッシュの合体技的世界、
 M3「意識」は下克上エクスタシー経過後の林檎歌謡ロック世界。
 ついでに「百色眼鏡」のメイキングも入ってるです!
 悪いけど、及川奈央よりヌケるね!!!

 で、当然これからの曲は、2月23日発売の3rdアルバム、
 「加爾基 精液 栗ノ花(カルキ ザーメン クリノハナ)」に収録
 されるんだけど、アルバムはあのCCCDです。
 なので、このシングルの初回限定盤を買いましょう。
 通常版は、アルバムと同じくCCCDです。
 個人的意見だがCCCDは音悪いし、
 プレイヤーに負担かけます。
 なんでアルバムはレンタルで借りてMDにコピりましょう。
 1回だけプレイヤー君には泣いてもらって、ね。

 ところで先週の朝の番組で「百色眼鏡」の話題をやってたんだけど、
 女子アナが「カルキ ザーメン クリのハナ」ってちゃんと言ってたのは、
 エロかったなぁ。朝から「ザーメン」だぜ(笑)。
 なんかこのタイトルにしても、初回限定盤シングルの措置にしても、
 林檎ねえさんのCCCDに対する悪意みたいなのを感じるのは、
 オイラだけでしょうか。

 でも林檎ねえさん、ワシはCCCDである限り、
 ねえさんのCDは買いませんぜ。
 早くEMIと契約切れてほしいなぁ。
 




...

オレがいなかったらキミは生まれてこなかった - 2003年02月15日(土)

バレンタインっちゅうことで、
ウチの奥方がプレゼントを買って来てくれました。
熊さん型のケースが貯金箱になるビスケットと、
(↑金貯めろっていうメッセージきゃ?)
オーストラリア製のチョコエッグのパチモンみたいなの。
中のオモチャももちろん、パチ度が高いッスよー。
コアラとか動物のフィギュアなんだけど、
全然、リアルじゃねーの。
むしろ怨念すら感じられる、その造形美に、
さすがのオイラもノックアウト!
いやホント、ウチの嫁は相変わらず、
いいセンスしてます(笑)。

あと今日は確定申告やらなきゃなーって感じで、
一日中、領収書を前に電卓叩いておりました。
エロライター、意外と地味な仕事です。

しかも某エロ本編集者と打合せの予定が、
またばっくれられちゃいまして。
おんなじ人に3日連続で、ですよ。
でも事情がわかってるのでしょうがないなぁ、と。

あ、今日はこの話を書こう!

このばっくれた編集さんってのが、すごくオモロイ人で。
ボーナスを全部、風俗につぎ込んじゃうくらいの、
チンポ至上主義なんですよ。
そんな彼が、ちょうど1年前かな? 
突然、こう言い出した。
「好きな女が出来たんです。
 でもどうやって付き合ったらいいのかわからない…」
だから恋愛の術を教えて欲しいっつうんです。
そこでオレは2人の距離感を埋める具体的な作戦を立案。
進行を見ながら、月イチペースで伝授していったわけです。
で、数ヵ月後、作戦が功を奏し、
彼と彼女は見事に付き合うことに。
まあ、ここまではいい話なんだが、
この話にはいいオチが付いてまして。
2人が付き合い始めて半年後の昨年11月、
彼女が妊娠しちゃったんです。
相手はもちろん、その編集さん。
で、2人はめでたくゴールインすることになったのでした。

ま、そんなこんなで彼はむこうの両親の挨拶行ったり、
新居探したり、結婚式場と打合せしたり、
かつ仕事でもトラブルがあったりして、
異様に忙しい状況である、と。
打ち合わせばっくれるのも、
まあ、うなずける話ではあるわけです。

でも、いいのかなぁ、このまま結婚しちゃって。
この編集さんと彼女って10歳も年が違うのね。
しかもまだ付き合って8ヶ月でしょ。
ぶっちゃけ、本当に合う相手なのか、
まだわからん状態だと思うんです。
ウチは1年同棲してから結婚したんだけど、
この同棲がなかったら、今、うまくいってないと思うもん。
お互いがある程度わかったっつうかなんつうか。
だから、ちょっと不安だったりするんですよね。
原因作っといて何ですが…。

2人の子供がある程度、成長したら、
「オレがいなかったら、
 キミは生まれてこなかったんだぞ!」
って言ってやろーっと(笑)。



...

堤さやか引退。 - 2003年02月14日(金)

わーい、わーい、バレンタインデーだー。
嫁からどんなすばらしいチョコがもらえるか、
期待大でーす。

と軽くプレッシャーをかけながら、久々の更新。
ここ数日間は下痢だの仕事だので、
けっこうバタバタしてまして、
更新できなかったなぁ。

ところで、AVギャルの堤さやかが引退しちゃったね。
堤ちゃん、前にインタビューしたときに、
(興味のある方は過去日記を参照のこと)
「モー娘。が終わったら、私も終わりかな?」
とか言ってたことがありまして、
そんなことねーよ、アンタは大丈夫だよ!
なんてはげましてたんですが、
今回の娘。の分割事件と時を同じくして、
引退してしまうとは。
ちょっと悲しいです。
もうちょっと上を狙えるコだったのにね…。

と、自分の期待を押し付けても仕方がない。
AVギャルという仕事はすごく繊細な仕事で、
ボクらが考えるよりハードだし、
正味な話、自分をすり減らす作業でもある。
AVっていうのは、けっして終着点ではない。
あくまでそのコにとっての通過点であってほしいんです。

たぶん、堤さやかというコは、
AV以外の「何か」を見つけたんだと思う。
それはすごくよろこばしいことだと思います。

堤さやかさん、いままでありがとう!


...

下痢P - 2003年02月13日(木)

えー、何日かぶりの日記だというのに、
ただいまモーレツにおなかが急降下中。
ハラ、めちゃくちゃ痛いッス…。
某ファミレスの安物ステーキのせいでしょうか?
それしか考えられん…。

今日は某編集部の打ち合わせバックレられて(笑)、
家でAVを5本も観てました。もち、仕事で。
長瀬愛&一色志乃、友崎由紀、楠真由美、がなり作品集、
向井彩乃っていうラインナップ。
この中で友崎由紀、楠真由美は実は30代半ばの熟女なんだけど、
けっこうオキニ。
2人ともスタイルよくて巨乳で、しかも異様にエロ。
30代の女らしく、皮下脂肪の張りのなさも実にすんばらしい!
ホント、実に完成度高いッス!!
2人とも子供生んでないんだろうね。
じゃなきゃあのスタイル維持できませんわな。
産んでてもたぶん、母乳で育ててないね。

最近のAV界は、不景気のせいなのか、
こういうエロくてキレイな熟女がバンバンAV出るようになってきてます。
某AV監督さんが「人は不景気になるとエロくなる」
って言ってたんだけど、すげえ納得。

というわけで、ほかにもいろいろ書きたいんだけど、
またトイレ行きたくなったんで(笑)、
ここらで失礼!

あー、仕事したくねぇ〜




...

WCじゃなくてWSです。 - 2003年02月09日(日)

金曜の渋谷GAMEの1stアニーバーサリーパーティー。
友達のパフォーマー、marbee π mimilinが出演するってんで、
女房や友人数人と出かけたんだけど、
深夜1時半、現地に着いたら、
もう彼らのパフォーマンス終わっててさ(苦笑)。
なんだかねぇーって感じで。

でも、ちょっとした収穫アリ!
marbee π mimilinの2人はもちろん、
エレクトリック三味線の和完さんや、
某有名呼び屋のお弟子さん(?)とも久々に再会して、
7年くらい前の東京のクラブシーンは良かったねぇ、
なんつう後ろ向きな話したり(笑

で、そこで知り合った某ファッションデザイナー氏と話してたら、
とある事実が発覚!
なんと、あのWSちゃんがこの辺に出没してるっつうじゃないですか!
WSちゃんは、小室友里なんかと同じ時期のAV女優で、
当時、相当な人気を誇ったコ。
もちろん取材でもあったことあるし、
某週プレでAV監督+女優のコラボ・グラビアやったとき、
とある監督さんが、彼女にホレてて、
もっとお近づきになりたい…なんて言うんで、
無理矢理ブッキングしたこともあったっけ。

そんな彼女はAV辞めて以降、
プロレスのリングに上がったり、
テレビに出たりいろんなことやってたんだけど、
最近、とんとウワサを聞かなくなっちゃって。
AVのコって、引退したら、
ハイ、それまでよ…的な感じがあるじゃん?
でも、こうやってどこかでがんばってるのを知ると、
すげえうれしいですね。
がんばれ〜、WSちゃん!


...

キミは矢沢の親衛隊のビデオでヌケるか? - 2003年02月07日(金)

折からのキャロル〜矢沢ブームの最中、
さらにとんでもないビデオを借りてしまいました。
その名も…

『乱〜最後の不良〜』(93年? 明文社より)

本作は、インディーズバンド「乱」の唯一のビデオ。
バンドのリーダー、Kさんは、
矢沢永吉の私設親衛隊「A心会」の初代会長で、
コンサートで特攻服を着るなどの伝統を作り上げ、
事務所からコンサート出禁を食らい、
仕方がないので、自らバンド「乱」を結成。
日比谷野音でコンサートを開催し、
なんと1万人ものヤンキーを集めてしまったという、
DIYを字で行く、伝説の男。
その男が残した唯一の映像作品が本作というわけです。

ところでこのビデオ、ただのライブ物じゃないんです。
1981年、歌舞伎町のラブホテルで少女が殺された事件があって、
それこそ中森明菜「少女A」のモデルにもなったほど有名なんだけど、
この少女の元彼が、実はKさんだったんです!
 『あれから12年。犯人は未だ見つからず、
  時効になり忘れられてしまったアイツ。
  でも決してオレは忘れない。
  13回忌を迎えた今、社会にあの事件、
  そしてT子の存在を、このオレが作ったビデオで訴えたい!』
つまり本作はT子さんへのトリビュートビデオってわけですな。

でね、そのトリビュートの仕方ってのが、またすごくて。
「乱」のライブ映像をインサートしながら、
T子さん事件の再現ドラマが展開していくのね。
KさんがT子さんの死体見つけて、ワォー!とか叫んだり、
亡骸を抱えて夜のベイブリッジの下を歩いたり。
でもよくよく考えてみると、事件の舞台は歌舞伎町だし、
そもそもKさんは第一発見者でもなんでもないんですよ(笑)。
しかも、ドラマの途中からまたとんでもない展開が。
ヤンキー仲間の思い出スナップ写真や、
ゾッキーの集会の模様、ヤンキーのタコ踊り、
T子さん役の女優のパンチラとか、
事件とはまったく関係ない映像が唐突に入ってくるの。
で、極めつけはこれ。
KさんとA心会の人々が将来の夢を語るんだけど、
みんな「ビッグになりたい!」しか言わないの。
仕舞いにゃ、西新宿のビル街を走りながら
全員で大絶叫してるんですよ。
「ビックになるぞー! ビックになるぞー!」って。
もう、オレのチンポがビッグになっちゃいましたよ。

ちなみにA心会はその後、解散。
Kさんのバンド「乱」も活動休止しちゃったみたいです。
合掌。










...

キミはキャロル解散ライブでヌケるか? - 2003年02月06日(木)

キャロルの解散ライブのDVD見たっすよ。
すげえなぁ、これ。
いきなりステージの「キャロル」の看板が燃え盛るところからはじまり、
(実はあそこまで燃える予定はなかった=事故説あり)
その後、雨の中、バイク乗ったリーゼントの岩城晃一が、
キャロルとの思い出を語りだす、という超ド級のオープニング。
ライブの間にはキャデラックに乗ったメンバーと、
バイクの岩城晃一たちが国会議事堂の前を爆走。
で、このときのジョニー大倉のコメントがすごい。
 「人間ってさ、寒い海にいるアザラシみたいだよなぁ〜。
  寄り添えばその牙でお互いを傷つけあっちまう…」
もう全然意味がわかんないんだけど、
そんなジョニーの横でカメラに眼タレながら、
コームで髪整えてる矢沢がいると、
なんか納得出来てくるから不思議です。

しかも本題のライブが最高&最強なんだ。
これ、スタジオ盤なんかに比べると、
全然、ガレージパンクしてるじゃん。
で、矢沢が本当にカッチョイイのよ。
もう、すべての動き、しぐさ、行動がロック。
インタビュー受けてても、ロック。
サイコーです。
もう、ご飯何杯も喰えちゃいます!

なんて話を知り合いにしてたら、
また、すげえビデオを借りちゃいました。
おそらく現在は廃盤になっているだろう、
「矢沢永吉ヒストリー」。
この中で衝撃的な映像を見ました。
ソロ初の日比谷野音でのライブ。
久々に野音に帰ってきた永ちゃんの姿に興奮し、
暴徒と化す観客たち。
危機一髪、暴動一歩手前!!
それを見た矢沢は、観客を一喝。
「みんなー、今日は楽しい会なんだから、
 ハッピーに行こうぜ! イエーイ!」
これだけで暴動が収まってしまうんである。
すげえ。本気ですげえ。
モーゼの十戒みたいですよ!
このシーンだけでチンポ何回でもこすれます!

日本が誇るロックンローラー、矢沢永吉。
今すぐ人間国宝に指定するべきです!
内田裕也さんも一緒に。
シェケナベイべ〜



...

矢口、ミニモニ。卒業 - 2003年02月05日(水)

昨日知ったんだけど、
月曜のハロー!プロジェクト大阪最終公演で、
矢口がミニモニ。を卒業しちゃったみたいですね。
やぐは涙ながらに辞世の句を述べ、
あいぼん&ののは涙ぐんでいたとか。

で、問題なのは、これが何のアナウンスもなしに、
行われたということ。
現場にいたモーヲタたちは、
あまりの突然のことに拍子抜けだったそうな。

やることめちゃくちゃだな。大人って。

まあ、オレも陰毛ジャングルなんで、
立派な大人なわけだが、
いつ女子に見られるかわからないから、
時々、陰毛切りそろえたりとか、
そうやってちゃんとケアしてるわけですよ。
そうやってオレなりに筋通してるわけですよ。
わかる?このオレの気持ち。
もう、何言ってるかよくわかんないけど、
とにかく今回のやり口は計画性ゼロ!
オマエらも陰毛整えろよ!という話なわけです。

本当さ、こういうことをしてるとマジ、ファン消えるよ。
特に矢口なんかお子様ファンにとっては、
憧れの存在だったりするわけじゃん?
その辺のこと、どう考えてるんでしょうか。
大人のみなさんは。

先週かな?
知り合いのモーヲタのBBSで、
今年に入ってから、娘。は、
10日にいっぺん、何か事件が起こるなんてことを書いてたのね。
1月上旬が、藤本電撃加入でしょ。
中旬が、新メン加入(でも全員問題児)だろ。
下旬には娘。分割騒ぎが起こった。
で、2月上旬の一昨日、この事件ってわけさ。

さーて、次は何がおきるんでしょうか?
みなさんも予測してみましょう!
オレ的にはジャニーズジュニアやAVギャルがメンバー入りしたり、
押尾学がプロデュースを手がけるとか、
自虐的なことを考えているんですが。
ワンフー道はM男の道なり、か…。


...

下書きなんであんま気にせんといてください - 2003年02月04日(火)

今日はアサ芸エンタメ!の音楽コラムかかなきゃなんだけど、
全然、テンション上がりません。
友達のBBSに書き込んでみたり、
ウチのベイビーさん(プレイリードック♀)と遊んだり。
あ、そうそう。
友達のパフォーマー、marbee π mimilinが、
渋谷のクラブGAMEの1stアニーバーサリーパーティーに出演。
今回も物語性のある、いい感じのパフォーマンスを見せてくれそう。
日付は2月7日(金)。
詳しいことは、www.club-game.comをチェックするなり!

とお茶を濁してみたものの、
いやー、原稿の神が全然降りないねえ。
てなわけで、ちょっと下書きです。

BGMは「shy fx & t power」の1st「set it off」。
サウンドはラテン&ドラムンベース。
あやや「The美学」が好きな人にオススメの、
今期最強のドラムン・ボーカル・アルバムでござんす。

------------------------------------------------

先月号の宝泉さんのリクエストに答えまして(笑)、
今回は小柳トムもとい小柳ゆきの「Lovin'you」のネタに迫ってみましょう!
さてこの曲、確かにどこかで聴いたことある曲だと思わない?
そう、年配の人なら絶対にわかると思うんだけど、
これってザ・ピーナッツにはじまり、
ゴールデンハーフ、浅田美代子、大滝詠一、
ピチカートファイヴがカバーした「レモンのキッス」の原曲、
ナンシー・シナトラ「like i do」って曲とメロがまったく同じなんですよ。
正確に言うなら、サビ以外は本当にまったく同じ。
なのに作曲家は、日本のアーティストの名前になってたりするもんで、
ネット上では「これは酷い盗作だ!」
なんて意見もチラホラ見かけるんですが…。
でもね、これにはすごいカラクリがありまして。
実はこのナンシー・シナトラ「like i do」自体が、
立派な盗作なんですよ(笑)。
原曲はイタリアのオペラ作曲家・ポンキエルリ(1834-1886)
の代表作である歌劇『ジョコンタ』の第三幕で奏でられる「時の踊り」。
ディズニーアニメ『ファンタジア』でも使われたバレエ音楽なんですな。
しかし、小柳の「lovin'you」にしても「like i do」にしても、
なんでこんなことが許されてしまうのか?
そこで、自分の知人の音楽関係の方に、
ちょっくらコメントを求めてみました。

「キビシイ質問してくるなぁ(笑)。
ようするにね、この『ジョコンタ』の「時の踊り」は、
著作権が切れちゃってるんだよ。
日本の法律では、死後50年以上経過した作曲家の作品は、
基本的に版権フリーになっちゃうんだ。
でも国際法上の問題があって正確に言うと、
死後70年くらい経過しないとダメなんだけどね。
つまりオペラ作曲家・ポンキエルリは死んでから、
100年以上たってるわけで、
パクッてもなんの問題もないわけですよ(笑)」

なるほどねー。
ということは例えば、1980年に死んだジョンレノンの曲は、
2050年になればパクリ邦題ってこと?

「まあ、簡単に言うとそういうことになるね(笑)」

というわけで全国の作曲家および、
作曲家を目指してるみなさん、
あと47年待てばジョンレノンの曲は使い放題です!
オレも死ぬ前に一発当てよーっと。
こんなヒントを提示してくれた、
小柳ゆきに、みんな感謝しようぜ!!!

--------------------------------------------------

てな感じでどう?
え? パッションを感じないって?
じゃあ、書き直しまーす。。。。。。

つーか、フィル・スペクターが殺人で捕まりましたな。
ついでに言っちゃえば、ザ・フーのピートのロリコン逮捕、
ジョーストラマーの死。
なんか、昨年待つくらいからロックは厄年に突入ですなぁ。


...

出演依頼&出会い系狩り開始? - 2003年02月03日(月)

とあるAVメーカーのプロデューサーから、
出演依頼が来ました。
ひさびさですな。
昔、乱交AVの司会やったことあったんですよ(笑
それがもう5年くらい前だから、ホント、久々の本編出演!
ちょいとウキウキウッキー。
で、オレ、なにやればよいんですか?
「今度、ウチでハメ撮り王選手権みたいなビデオ作るんですが、
 それの審査員になってほしいんですよ」
えー、出演って言っても審査員かぁ。
ならオレにもハメ撮りさせてよ〜(ヘタだけど)と思ったが、
このメーカーとは、お仕事的には初の付き合いなので、
股間から溢れる衝動を飲み込み、出演OKいたしました。
撮影は今月下旬なんでリリースは春くらいでしょうか。
おそらくタイトルは、
『輝け! 第2回日本ナマ撮り大賞』だと思います。
第一回目の優勝はインジャン古河監督だったけど、
今回も出るのかなぁ、インジャン。
というわけで、詳しい模様は、
また終了後に報告しまーす。

あ、報告といえば、今週の週刊プレイボーイの
ニュースコラムでコメント出してます。
4月に出会い系が規制されるんじゃないかって話があって、
このままでは出会い系が潰されるんじゃねえか?
逆に今後「かけこみエンコーギャル」が増えるんじゃねえか?
みたいな感じの記事です。
原稿の中になかったんで補足をしておくと、
今回の規制が本格化するならば、
それはテレクラと同じ推移をたどると思われ、
ならば出会い系はなくならない!
なくならないけど、サクラとエンコーだらけになって、
ちょっとせつない状況になるかもね、って感じですな。
でも逆に地方のテレクラが盛り上がりつつあるように、
出会い系は一度死にかけたあと、
また勢いを取り戻すんだろうなぁ。
てゆうか、出会い系ってすでに90年代中頃のテレクラみたいだよね。
サクラばっかで。

あと、報告がひとつ。
昨日の晩、オナニーしてたら嫁にバレました!
以上!!


...

墜落と陰謀と未来 - 2003年02月02日(日)

スペースシャトル・コロンビアが墜落しちゃいましたね。
こういうの、久々ですな。
前のチャレンジャーは確か80年代中頃だもんね。
TVのニュースによると、コロンビア号は、
81年に作られてから20年間、細部を修理しながら、
騙し騙し使ってたらしい。
そりゃあ見えない部分で老朽化も進んでるだろうし、
一部の評論家の間では「だから言ったじゃない」的な、
反応もあるとかないとか。

しかし、そんなことはどうでもいいんですよ。(よかねーか)
そのニュースの最中、現地レポーターがこんなことを言いやがった。
「今回の事故はテロとは関係ないと思われます」
オイオイ、なぜ「テロ」っていう言葉が出てくるかね?
そういう発言ってテロの恐怖を煽ることにならない?
「世界のならず者国家」とよばれる国の脅威を、
メディアを使って煽ろうとしてる。
そういうアメリカの意地汚さみたいのが、
なんか見え隠れすますね。

確か松本清張さんの本で、
戦後の、まだGHQの影響力が強かった時代の日本でも、
「赤」=共産&社会主義者の脅威を煽るために、
さまざまな事件が「赤」のせいじゃないか?みたいな、
憶測報道が流れた…みたいなことが書いてあったけど、
それと似たような操作の臭いを感じます。
たぶん、アメリカのやり口はその時代から、
変わってないんだよね。

つーかさ、普通に考えて、時速2万キロメートルという、
とんでもないスピードで飛んでいる物体を、
テロリストごときのチンカス装備で落とせるわけないっつうの。
アニメじゃねえんだから(笑)。

今回の事故のせいで、宇宙開発はかなり遅れるみたい。
なんかさびしいね。
人が月にその足跡を記してから、はや30数年。
僕らが到達した「未来」には、
宇宙旅行はもちろん、宇宙ステーションもなかった。
出来たものといえば、とびっこ(遠隔操作バイブ)
くらいのもんで。

あーあ、生きてるウチに無重力セックスしてみたいですな。
でさ、宇宙船の外に向かって射精すんの。
するとどうなるか?
慣性の法則にしたがい、飛び出た勢いにのって、
宇宙の果てまで飛び続けるわけよ。
外宇宙を目指して飛ぶ、オレのザーメン。
けっこう神秘的なんだろうなぁ。
で、みんな宇宙に出たら、
こういうくだらねえことしかしないと思うんだわ。
すなわち、「宇宙はザーメンだらけ」ってことで!



...

小室友里の演劇です - 2003年02月01日(土)

今日は怠惰な1日を決め込もうと思い、
永井豪「デビルマン」のコミックを
押入れの中から引っ張り出してきて、
布団の中でうだうだと読んでた。

したら、電話がかかってきて。
電話の主は元AV女優の小室友里でした。
いやー、久々だなぁ。話すの昨年の9月以来かな。
小室は90年代をナンバーワンAV女優として駆け抜けた後、
引退後は雑誌で連載持ったり、演劇やったりと、
サブカルちっくな活動してまして。
で、実は今日・明日、演劇の公演がある、と。
なんだよ、営業電話かよ(笑)と思いつつ、
軽く宣伝。

劇団FUGS! 第4回公演
お湯の花道〜シングルスバージョン〜
日時:1月30日(木)〜2月2日(日)
場所:新宿タイニイアリス 
   http://www.ne.jp/asahi/tiny/alice/
料金:全席自由 前売¥2.500 当日¥2.800

<タイムテーブル>
2/ 1(土)14:00〜・18:00〜
2/ 2(日)13:00〜・17:00〜

お暇な方は小室の勇姿を見てやってくんさい!
ちなみにオイラはこれから見に行こうと思ってますです。




...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past  will

Mail Home

エンピツ