ブツブツ独り言
目次へ 過去 未来


2014年12月31日(水)

今日は滑り納め。
友人が朝から滑り来るということで一緒に(笑)

雪、思った以上に多くて最高だった。
滑り納めでこんなに良いコンディションは久しぶり。


今年もまもなく終わる。
どんな1年だったかな?

来年は今年以上の良い年になればいいな!


2014年12月30日(火)

天気が悪いし、体もしんどかったので休養。

今年最後の忘年会。
所属するスクールの顔合わせを兼ねていたが
まあ、単純な飲み会だったような(笑)

今回の店はスクールの非常勤イントラが開いた店で
立ち飲み形式のちょっと面白い店内。
何度か顔を合わせたことがあり、話しやすい人柄で
この店なら1人飲みが嫌いな俺でも大丈夫そう。

請福をリクエストしておいたので
忘れずにおいてくれたら行ってみよう。


2014年12月29日(月)

木のソリとプラスティックのソリを連結し
チビ1号と2号を乗せて、あちこち連れ回す(笑)
去年まではそりに乗ることが嫌だった2号だが
どうしたことか今年は乗るのが楽しいらしい。

近くの小学校のグランドで雪遊びをさせたが
1号はもちろんだが、2号の可愛いこと可愛いこと。
小さくても女の子って、その動作も女の子していて
お人形さんみたいで見ているだけで可愛い〜〜!

なんだかんだで小1時間遊んだ(笑)


2014年12月28日(日)

今日は友人たちとのセッション。

雪こそ降っていなかったが
圧雪されたバーンはそれなりに楽しかった(笑)

夜は友人たちのそれぞれの嫁さんが合流したが
間に合うはずで乗った電車にトラブルがあり1時間遅れ。
理由を聞くとシカと電車が衝突し
その始末や点検で遅れたということらしい。
が、しかし、電車と衝突とはドジな鹿であり
のどかというか平和というか、和むニュースだった。

今年の宮古島旅行までは全く知らない人が
友人を介し出会い、一緒に飲んだり滑ったりって
出会いとはなんともふしぎな縁だよな〜〜。


2014年12月27日(土)

年末休み始まった。
今年はちょっと長いので嬉しい〜〜(笑)

今日はかなり良さそうな山だったが
チビ1号と滑りに行く約束だったので
10時過ぎに出かけて行った。

板を履く前から
「どうやって滑るのか、忘れちゃった」
と、かなり自信がないことをアピールしていて
あまり滑りたくなかったのかもしれない(笑)

下で少し練習したあとに上部まで連れて行き
初心者コースを滑らせたが、ちょっと急な斜面では
どうしても我慢できずに転んでしまった。
起こすのが大変な斜面でキレそうになったが
必死なチビの顔を見ては反省・・・。

滑り終わりラーメンを食べてが
これがあるから滑りに来たようなもん(爆)


2014年12月26日(金)

夕べのクリパは楽しかった。

3人に3組から複数のプレゼントなので
かなり量になってしまい、そしてもらったからにはと
みんな一斉に開け始めておもちゃ屋さんのように(笑)

昔は俺からガキ達へのプレゼントだけだったのに
近くに兄弟や親がいるとこうも違うんだな。
俺の選んだチビ1号へのミニヘリコプターは
かなり嬉しかったようで、深夜まで遊んでいたw
自分の操作で小さな人工物が宙に浮くなんて
俺の時代からすると夢のような話だもんな〜〜〜。

で、若干アルコールが残っている本日だが、
今更何もする気力が無く、朝からネット三昧。
昼からは形だけの大掃除でなんとなくやり過ごす(爆)
この今から年末年始の長い休みが始まり
俺の中でのワクワク感が止まらない〜〜〜。
あと28日と30日の忘年会があり
それが終わると今年の締めが出来そうなw

未定は予定だが
滑って、打って、飲んで、歌って、遊んでと
かな〜〜り盛りだくさんの休みになりそうな予感。

取りあえず、明日はチビとのスキー
からの〜〜、ラーメン屋の予定(爆)


2014年12月25日(木)

明日が仕事納め。
別に今日でもいいのだが、区切りがいい明日で。

世間では実家等へ戻るUターンラッシュが始まるが
我が家にガキやチビ達が集まるようになってからは
移動しないので全く関係無いことになった。
が、高速で何時間も渋滞にハマリ、やっとこさ目的についても
疲れきってしまって元気が出ないだろうな。
今年もちょっと考えたのが
この正月休みを南国で過ごそうかって・・・。
2〜3日早めに移動しちゃえば馬鹿みたく高くないし
暖かい場所での正月って凄く憧れるw

石垣では20度を超え、半そでで過ごせちゃうらしく
その様子がFBの投稿されていたのを見て
「同じ日本か?」
と思っちゃうのはみな同じだろうな。
年に3回行く旅行をこの正月1回に絞れば
行けないことは無いのだが、家で迎える正月も
俺にとっては凄く大事なんだよな〜〜w

そそ、今晩はクリスマスパーティで
家族みんなが我が家に勢ぞろいする。
チビたちのプレゼントも仕込んではあるが
どのタイミングでそれらしく出すか、
非常に悩むところでもある。
まあ、サンタのことがわかっているのは
今のところチビ1号だけなので
他の二人は全く問題ないんだけど(爆笑

そろそろ始まりそうだ。

飲んで、くだを巻いてくるか〜〜ww


2014年12月24日(水)

今日はクリスマスイブだ。
この歳になるとあまり関係ない行事だが
一応、明日、チビ達のためにクリパを開催し
買って置いたオモチャをどこかに仕込んで
まるでサンタが持ってきたかのように演出〜〜。
ってか、そんな必要があるのか不明だが、
まだ、多分、きっと、チビ1号はサンタがいると思ってるかも(笑)
今日は慌てん坊のサンタクロースが持ってきた3DSを持ってきて
朝からゲームに興じている姿は我がガキ達をそっくりだった(爆)

忘れないようにオモチャをメモっておこう。
チビ1号=ミニラジコンヘリ、妖怪ウォッチカルタ、妖怪ウォッチのドンジャラ
チビ2号=ぽぽちゃんの乳母車、ぽぽちゃんの着せ替え&リュック
チビ3号=アンパンマンソフト積み木、アンパンマン風呂場遊ぶもの

2号、3号はママ達からのリクエストで、
1号は俺の独断で決めてしまったが、喜んでくれるかな〜?(笑)


2014年12月23日(火)

友人が朝から滑りに来たので付き合った。
札幌では二日間で2万歩近く歩いてので
軽く筋肉痛やら、慣れない靴で足裏が痛かったりで
出来ればノンビリ過ごしたかったが、それは無理だった(泣)

が、滑りに行っちゃうとテンションが上昇。
新雪でそれなりの浮遊感を味わえる状況で
2時間びっちり滑ってしまった(笑)

で、友人夫婦とその友人夫婦が28日にやってきて
滑り&忘年会をやることになっている。
宮古島へ一緒に行ったメンバーだが
島での最終日に体調を壊した俺だったから
ちゃんとした反省会を行っていなかったから、兼ねるか?(笑)
だが、この時期、田舎とは言え店はそれなり混んでいたり
定休日だったりと、行きたい店は軒並みダメダメ!
多少高くても馴染みの店に頼んで入れておもらおうか?
あ〜あ〜〜、めんどくせぇ〜〜〜(爆)


2014年12月22日(月)

夕べはアルコールが入ったのでホテルに帰るなり爆睡。
最近飲むと爆睡って、歳なんだろうな(泣)

頼まれていた買い物をするためにチカホを移動し
駅地下や近隣のショップ、デパートを廻ったが
平日だというのになんでこんなに混雑してるんだろ?
チビのオモチャを買うべく家電量販店へ行ってみると
レジには長蛇の列で、見ただけで気分が萎えてしまった。
それでも他のショップへ行き、なんとか買うことが出来たが
まあ〜、どこもかしこも混んでるって、何??
田舎にいると師走なんて感じることがないけれど
札幌となると全てが師走って感じで忙しなく
とにかく人の多さに疲れ切ってしまった。

帰りも電車でノンビリと思っていたが
乗換駅で乗り込んだ時には座席が既に満杯で
30分ほど立ったままで移動で泣きそうになった。
しかし、たった1両って何?
どれほど田舎に向かっているかわかるな(爆)


2014年12月21日(日)

今日は用事があって札幌へ行った。
冬道は怖いし、予報が良くないので
割高にはなるが電車で行くことにした。
驚いたことに乗った電車は1両しかなくて
当駅スタート時点で立っている客がいるわけで
次の大きな駅まで1時間半、立ちっぱなしとは大変だ。
ってか、2両にできないのか?

用事を済ますべく徒歩で移動したのだが
前日の雨で溶けた雪が今日の寒気で氷になり
歩道はスケートリンク状態で歩くのが大変だった。
アウトドア用のシューズを履いていたため
アイスバーンには全く歯が立たず何度も転びそうになり
へんな部位の筋肉痛が出てしまった(爆)

夜はせっかくなので弟たちに声をかけて
兄弟全員とその嫁や子供たちも集合して
久しぶりに楽しい夜を過ごした。

男3兄弟で年齢もそれぞれ離れていることや
それぞれが家庭を持ち、忙しくしていることから
今までは数年に1度の頻度で会う程度だったため
甥っ子や姪っ子が大きくなってるのにびっくり〜〜(笑)
これを機会に年に1度くらいは会うようにしたいな。


2014年12月20日(土)

午後から雨が降る予報だったので
午前中にさくっと滑ってきた(笑)

チビ達は義娘の実家へ行ったので静か(笑)
静か過ぎて家に居たくないような・・・・。
でも、代わりにチビの友達が、ナゼか我が家にいた(爆)

頼んでいたクリスマスプレゼントが届き始め
それを見つからないように隠すのが一苦労。
チビ達3人分のプレゼントはそれぞれが大きいし
それを入れる袋も家にはなかったので
100均で可愛いのをゲットしてきた。
チビ達がいない間に袋に入れ替えて
しかも見つからない場所に隠しておかなくちゃ(笑)


2014年12月19日(金)

人嫌いもかなりやばくなってきたかも・・・。
ってか、そばにいて心地よいと思える人間は
ここ最近ほとんどいなくなってきた。

人の行動のちょっとしたことで腹が立ち
いきなりブチ切れそうな衝動に駆られちゃう。
特に雪が降ってきてからは犬の散歩をさせる人間が
どうにも気にくわなくて仕方がない。
歩道の両側に雪の壁が出来始め、すれ違うにもしても
全く逃げ場が無くなり、逆戻りを余儀なくされ
たかが犬のために無駄な時間と体力を消費する。
せめて朝早くとか夜遅くに散歩出来ないのか??
しかも犬って、そこら中にションベンをするから
白い雪にくっきりと跡が残り汚いったらありゃしない。
飼い主に言わせると、「可愛い家族だから」とかほざくが
人間のガキがそこら中にションベンをしてたらどう思う?
家族と同等ならその辺をちゃんとしろ!!
犬は習性だから仕方がない!なんて言い訳は通用しないし
逆に習性なら人間がしても良いと言うことか?

うちの犬は吠えないから・・・とか
咬まないので大丈夫ですよ・・・とか
人になれてるので・・・とか
てめえの都合の良いことばかり言ってる割には
怯えている子供にじゃれついたり
通りかかると狂ったように吠えたり
終いは人をかみ殺したり。

犬は元々苦手だが、飼い主の訳のわからぬ言動で
より一層犬を嫌いになっているのだと思われ
これからも非常識な飼い主には噛みつくだろうな(爆)

友人、知人等に犬を飼っている人はそれなりにいて
決して非常識な飼い主ではないことはわかっているのだが
やはり少しずつ距離を取るようになってしまってる。

人嫌い、動物嫌いでドンドン孤立する俺。

きっと悲しい老後が待っているだろうな(泣)


2014年12月18日(木)

今回は当地においては過大な予報だった。
だが、過大な方が被害も少なく済むだろうし
「狼少年」と言われようが続けて欲しい。
もしも過小な予報で重大な被害があった場合
マスコミはこぞって非難するんだから!

これだけ注意されてるにも関わらず
仕事の都合とは言え、車で移動し
結局通行止めで立ち往生を食らう人々。
学習能力が無いというか
危機感が無いと言うか・・・。

マスコミの取材も大げさで笑える。
雪の降り方がわからない東京のアナウンサーが
普通の吹雪程度の状況でホワイトアウトと叫び
「見えない」を連呼する滑稽さ。
カメラでは見えてるのに目では」見えないって?
しかも命の危険があり外出しないようにと
訴えてる道内の番組キャスターが言ってるのに
東京から来たアナウンサーが報道していると言う
なんとも矛盾でふざけたレポートには腹が立つ。
道内のレポーターは言っても比較的安全な場所で
その場所のレポートのみで、吹雪の中へは決していかないぞ。
実際の吹雪の状況の方が茶の間は惹き付けられると
雪の怖さを知らない東京で暖かな部屋にいるアンポンタンが
現場に無理なレポートを要求しているんだろうな。
もしも事故にあった場合は誰が責任取るんだ?

きっと責任者は

「もしも命の危険を感じたら決して無理せず
レポを中断することも必要だ」

的なことを言って、自分は悪くないアピール予想(爆)

まあ、どうでも良いことだが、
大げさな報道は見ていて一番むかつく!!


2014年12月17日(水)

思ったほど荒れなかった天気だが
昨日のうちに待機が決まったので大人しく。
今夜半から荒れるような予報だが
過大な予報のお陰で、皆準備出来たようだ。
それでも今朝は道路があり得ないほど凍って
アチコチでスリップして動けない車が続出。
ってか、そんな場所で?って思えるのが多く
もしかしたら運転技術の問題かも知れない(爆)

週末、札幌へ行く用事が出来たのだが
割高なのはわかっているが電車で行くことに。
冬道の怖さは何十年も運転してわかっているし
過去の怖かった記憶のせいでトラウマになり
せいぜい10卍度離れたスキー場が
俺の冬道の運転の限界距離になってしまってる。
今年1月、60厠イ譴疹貊蠅房屬嚢圓辰燭
もう運転して20劼らいから気持ちが悪くなり
投げ出した衝動に駆られてやばかったもんな〜。
だから、今回は相方と往復電車で行くつもりで
せっかくだから宿泊してこようかと・・・。

札幌に行くのも久しぶりだし
相方と一緒に行って泊まるなんて
記憶にないくらい昔以来かも(爆)
ってことで空きホテルを検索すると
なんとも安いのがワンサカ出てきて
時期が時期だけど、そこまで安くなってるとは。

ついでに晩飯も行ったことがない店を探してるが
件数があり過ぎて決められない〜〜。
安くて美味い居酒屋系なんて腐るほど有り
その中からチョイスする目安はどうしよう?
あっ、安いと言っても学生が多い店はイヤだし、
臭いオヤジばかりいる店にも行きたくないし
女性客の多い場所は良いかもしれないが
香水の匂いがプンプンでは食う気になれない。

うう〜む。

やっぱり無難な廻る寿司かな〜〜(爆笑)


2014年12月16日(火)

明日から大荒れの予報らしく
昨年の春に北海道を襲った低気圧と同等で
不要な外出は避けるようにとアナウンスしてる。
不要な外出・・・・。仕事休もうかな?(爆)
明日の夕方、チビ2号の託児所の発表会なので
もしも延期にならなければ嵐の中を見にいく覚悟だが
チビ1号の幼稚園は休ませるよう指示した。
家からほぼ直線で800メートルほどだが
猛吹雪になれば、そのくらいの距離でも立ち往生はあるし
ただでさえ鈍くなってる相方の運転の送り迎えは
どう考えても無謀だし、無理して登園する意味が無い!
まあ、幼稚園自体が臨時休園にすることが正しい選択で
もしも通常通りなら、不信感を抱かざるを得ない。

「そんな幼稚園は止めさせろ〜!」

って、幼稚園に行ってない俺の妬みかな(爆)

当地の最新の天気予報では、大荒れじゃないぞ。
風速10メートルで雪のマークのみ。
これじゃあ、なにもかも普段通りでもおかしくないな。

今週、天気が良ければナイターへ行こうと思っていたが
残念ながら今週は毎日荒れた天候で気持ちが萎える。
クソ寒いナイターは気合いを入れないと行けないし、
前もって車に積もった雪を下ろしておく必要があり
晴れたからササッと行こうとはならない。
電力不足のこのご時世でナイター営業時間も短縮し
なんだか気の乗らないことばかりだわ(泣)


2014年12月15日(月)

楽しんだ週末後の月曜日は朦朧としちゃうわ(爆)

外国の富裕層向けの様々なモノが新聞やテレビで話題になり
そのせいで俺の仕事も気を抜けない状況になってきて
しかも佳境に入り、絶対に正確無比が要求される。
ん十年もやっているため、ある意味でベテランの域に達し
そのせいで「慣れ」が生じることも十分考えられる。
もしもミスったら、間違いなくマスコミを賑わせ兼ねないので
神経を研ぎ澄ませ、慎重に事を進めているので、疲れる(爆)
もちろん、休む余裕はあるのだが、これが3月まで続き、
適当な忙しさの日々を過ごすとあっという間に春が来るな。

チビ達のクリスマスプレゼントも注文し終わり
通販大手のアマゾンからポツラポツラと我が家に届いている。
昔は子供達に欲しいモノを何気に聞き出して
地元のオモチャへで買っていたが、そこに売ってないこともあり
そんな時は似たようなオモチャで誤魔化したりしていたが
最近はネットで探すとほぼどこかに在庫があるという便利さ。
チビ2,3号は女の子だし、何が欲しいかわからないので
義娘達に欲しいモノをリクエストしてもらったが
チビ1号は何が欲しいかも全く聞かずに俺が決めてしまった。
多分、喜ぶであろうとは思うのだが、もしもハズレだったら
しょんぼりしちゃうのかと思うと、探りを入れれば良かったか?
相方がママからチラリと聞いたところによると
いつものように戦隊モノの変身ベルトか3DSなんだそうだ。
戦隊モノはそのシリーズが終わればそれっきり遊ばなくなるし
3DSはちょっとばかり早いような気がする。
ただでさえiPadで好きなヨウツベの番組を見るのが大好きで
おれに3DSが加わったら外で遊ばなくなっちゃうんじゃない?
昨シーズン、なんとか滑れるようになったスキーも
今シーズンはレベルを上げたいし、ボードもまだまだこれからなので
なんとか外に連れ出したいと思うのは爺の我が儘のかな〜?
せっかくこんな良い環境に住んでるんだから
せめてスキーやボードはそれなりに滑れなくちゃ・・・・。

俺の考え方が古いかもしれないし、
もしかしたら本人は滑りたくないのかも知れないけど
取りあえず、自分で判断出来るくらいまで滑れるようにさせて
それから合う合わないは自分で考えれば良いんじゃない?


2014年12月14日(日)

今朝も新雪が積もったが、出遅れてしまった。
寒い朝、布団から出るのが歳と共にドンドン辛くなり
ましてや寒い山へ行くと思うと余計に出たくなくなる(爆)
そんなちょっとした躊躇いを振りほどき出かけたが
真っ白で何も見えないほどの降雪での運転はヤダ・・・(泣)

スキー場に着く頃には降りも弱くなり
コンディションが良さそうなゲレンデが見えちゃうと
テンションは一気に上がり、準備の動作がやたら早くなる(爆)

今日はメインのゲレンデの隣にある外人メインからスタートしたが
やはりまだ旅行者は少ないようでゲレンデもリフトもガラガラで
どこを滑ってもほぼ貸切状態の贅沢さ(笑)
人が少ないので少し遅い時間にも関わらずパウダーが残り
そこを滑ると俗世界のいや〜〜なことは全部忘れそう。
ってか、儲けたことは忘れちゃだめよ〜、ダメダメ〜(爆)
軽く滑ろうと思っていたが、陽が差すと勿体なくて滑り
いつも以上に滑ってしまったため、今、ちょいと筋肉痛。

嵐のコンサートに行っていた義娘が
帰りにケンタッキーを買ってきてくれたので
それらとあり合わせのモノで仕方が弁飯を作った。
が、米が酢飯のちらし寿司で、俺はあまり好きじゃなく
しかも、カルパッチョにバジルを入れたためにアウト。
バジルは好きじゃないと相方に言うと
「いつも入ってる」と反抗的な態度に出たので
いつものドレッシングじゃないことを指摘すると
すんなりと認め、自分がバジル等を入れて作ったそうだ。
なんで俺が食べる時にあえて嫌なモノを入れたりするな!と
前々から言っているのに、学習能力のないヤツだ(爆)

あと何回食事が出来るかどうかわからないが少ないのは確かで
なので、あえてチャレンジされたモノを喰いたいとは思わず
安定した美味さのモノだけを喰っていたいと思う。
フグ刺しやフグちり鍋は、だれも美味いと言っていたので
ついつい喰ってみたくなって取り寄せたが、懲りた(爆)
安定した美味いモノをより美味く食べられるようにしてくれれば
それ以上は全く望まない、優等生なオヤジだと思うんだが・・・。


2014年12月13日(土)

夕べ、念願のフグちり鍋を食べてみた。
入ってきたパンフ通りに相方が作ったようで
昆布から出汁を取り、取り寄せたフグだけをいれた。
出汁には味を付けないので、これもポン酢と紅葉おろしで
あっさりと食べるのが本当の喰い方のようだった。
見た感じは白身魚の鱈のようで身がそれほど付いていなくて
一口に入れてみて・・・・。 やはりガッカリ!!
見た目で淡泊そうに見えたのでそれなりに想像できたが
その淡泊さは想像をはるかに超え、表現出来ない。

思わず          「不味っ!」

別にメインで作っていたちゃんこ鍋の方が断然美味くて
もう2度とフグ関係は取り寄せしないだろうな。
次男や義娘達は取り寄せた俺に遠慮して言わなかったが
絶対に美味いとは感じなかったはず(爆)
話のネタに食べたと思えば、なんとなく救われるぜw

そんな悲しいフグちり鍋を食べた翌日の今日は
残念さを忘れるべく爽快に滑って来た。
時期的にスキー場の来場者がまだまだ少ないため
ほとんどストレス無く滑り、リフトに乗れたが
上部は雪のために視界が悪く余計に疲れた。
昔は足裏の感覚で全然問題無く滑れたが
最近は見ることでバランスを取ることしか出来なくなり
曇りや雪のコンディションではめちゃくちゃ下手っぽい(泣)
余計な部位に力が入り、滑り降りるとゼーゼーだし
足の筋肉はプルプルだし、歳は取りたくないな。
が、多少なりにもウォーキングの成果が出ているのか
激しい筋肉痛にならないのが救いかも知れないな。

夕方、相方と買い物へ行き、その足でちょっと遊んだ。
滑り終わってからも軽く片手は儲かっていたので
相方を遊ばせてあげようと珍しく優しい俺(爆)
新台の端台が空いていて、何気なく座った。
すぐに当たりが来て、その後延々と続く続く。
結局昼間の倍が出てしまった。
1ヶ月の給料分を3回で稼いでしまった。

俺、長いこと無いのかも(爆)


2014年12月12日(金)

本当は今晩予定していたフグパーティだが
次男が1日間違えて夕べ来てしまったので
急きょ、フグ刺しのみを食べた。
皆、フグ刺しは初めてだったし、量も少なかったので
1枚ずつ遠慮しながら食っていたが、なんかチマチマしていて
2〜3枚をガッと食うように促す始末(爆)
数にして50切れ程度の刺し身を食べたのだが
みんなで分け合うという、悲しい晩餐だった。

今晩は残りのフグちり鍋を食べるのだが
これも2〜3人前なので10ブロック程度であり
1人2ブロックであっという間に終了しちゃうので、
その後、他の食材を入れて食う予定である。
俺と相方は量より質の年齢となり少量で足りるのだが
ガキ達が来て食べる時はやはり量がないと厳しいな。

今日、昼の情報番組のバイキングで
お笑い芸人の土田が沖縄本島へ出かけレポしていた中で
アグー豚のしゃぶしゃぶを食べていたがめっちゃ美味そうだった。
1人前5000円とかなりお高い店のレポで
もしも本島に行っても俺たちには手が届かなそうだったので、
取り寄せればもっと安く食えるな!と言う話にになり
おそらく今年最後になるだろうアグー豚を取り寄せることに。
いつものようにネットで検索するのだが、値段がかなりまちまちで
そんな時は口コミ情報や取り寄せ順位の上位のショップの中から
その広告の仕方や写真等を見て、シックスセンスで頼んでいる。
500グラム1850円とかなりお得な肉が販売され
そのショップ名は他の肉の検索でもたびたび出てきていて
肉に関しては色々な状況から間違いと思われる。

さて、量はどうしよう?
俺と相方なら500グラムで腹一杯になるには十分だが
またFB等の写真をマメにチェックしている次男夫婦が来ることを考え
注文しないといけないな〜〜(爆)

しかし、毎回思うけど
ご当地の美味いモノをそこへ行かなくても簡単に食べれちゃうって
ホント便利な世の中になったものだとつくづく思う今日この頃(笑)


2014年12月11日(木)

今日から荒れる予報。
いまのところは普通の冬の天候だが
天気図を見るとかなりやばいことがわかる(笑)

土曜日は羊蹄山の撮影スポットのガイドが入っていて
どういう道順で今時はどこが綺麗か等、今までの経験則を生かし
構想を練っているのだが、天気予報は最悪なんだよな〜〜。
週末は雪マークが付いていて、羊蹄山が見えない確立90%以上で
せっかく本州から撮影に来るのに非常に残念なことになりそうだ。
どこで羊蹄山を知ったのか? はたまた撮影ガイドの存在は?
確かにHPには羊蹄山の写真も撮影ガイド等のページもあるが
1日の訪問者数が20人前後であり、そこから来たとは驚きで
ある意味奇跡的なことだと思う(爆)
過去、直近ではSL撮影のポイントガイドもあったのだが、
自分が南国へ撮影に行く日とバッティングしたので
スタッフに任せて以来の撮影ガイドのリクエストだった。
試しに「羊蹄山 撮影ガイド」でgoogleで検索してみたら
最初のページの上位に出てきちゃった〜〜(爆)
知らなかった。 驚いちゃった。
が、しかし、それにしてはリクエストが少ないな(笑)

そんなことはどうでも良い。
念願の羊蹄山が見られると過剰な期待をしていては申し訳ないので
この天候で見えない確立が高いことをお知らせした。
当然だが札幌や小樽を回るようなので、早い決断をすることで
大事な時間を無駄にしなくて済むのではないかと・・・。
何度か南国でガイドをしてもらった経験から言わせてもらうと
事前に状況等の説明は無く、当日もギリギリまで連絡無しで
前もって準備等をしないとケツの○ナがムズムズする俺の性格では
かなりストレスになったことを記憶している。
こことは条件が違うし、多少の波でも船は出るという状況下では
それが当たり前なのかも知れないが、サービスに欠ける気がする。
もちろん、俺のネッ友のガイドはそんなことは無かったが(笑)

明らかに趣味程度のガイドリクエストの回数ではあるが
一応ガイドを請け負う以上、それなりの配慮やサービスは当たり前で
ビフォー、アフターのフォローも有って然るべき。


2014年12月10日(水)

少し前に取り寄せてあった仙台の牛タンを夕べ食べた。
厚切りでいかにも美味そうではあったが
その厚さのせいなのか、イマイチ美味いとは思えず
俺としては薄っぺらないつも食べる牛タンが良かったかも。
ネットで一番美味いと言う口コミを参考にしたし
牛タンの通販では売上が第一位と言うこともあり
自信を持って取り寄せたのだが、ちょっと残念だった。
ってか、俺の舌は庶民の味しか受け付けないのかも(爆)

で、本日は下関のフグ刺しとふぐちり鍋セットが届いた。
梱包を開けてみるとフグ刺しは綺麗に薄く切られていて
今すぐにでも食べられる状態となっていた。
鍋セットはフグのぶつ切りの身が冷凍になっていて
これは保存が出来るのでそのうち食べることにしよう(笑)

おそらくちゃんと食うのは2回目のフグ刺しを食ってみた。
思っていたとおりの淡泊さで、基本付け汁の味がフグの味(爆)
テレビ番組で「美味い」とか言ってるシーンを見かけるが
アレは嘘だな。 感動するほど味なんてわからないし(笑)
それでも新鮮で本場のフグを食えて大満足!
フグ専門店で食うと一人前数千円するところを
通販だと半額以下だから、かなりお得でもあるし〜〜。

博多もつ鍋、宮崎地鶏、有田みかん、愛媛みかん、
仙台牛タン、下関のフグと色々取り寄せて食べたな。
実際にそこへ行って食べた方が美味しいに決まってるが
それこそ移動等ですっげ〜金がかかっちゃうけど
こうして取り寄せして食べれるなんて、良い世の中だ(爆)


2014年12月09日(火)

今日も良い雪が降っている。行きたい〜〜〜!

ニセコビレッジに新しい店舗がオープンした。
テレビ番組で早速紹介していたが
飲食店関係のメインターゲットは外国人のようで
店によってはメニューは英語表記で売り子も外国人と
まったく日本人は相手にしていないようだ(笑)
おそらく客層がアジア系外国人が多いんじゃないかな?
そっちの富裕層を相手にするのは商売として真っ当だし
そこに合ったスタイルで営業するのは当たり前だね。

それ以外でも今年続々とオープンするホテルは
海外資本が多いらしく、客層も外国人を狙ってるそうだ。
そもそも部屋の作りとかが全然違っていて
また、料金もそれなりにお高くしても客が来るようで
こんなボロい商売は無いと、無関係な俺でも思っちゃう(笑)
英語が堪能で資金があれば、俺も1棟くらい建てたいんだが。

石垣で知り合った先生の資格を持ってる子が
今はオーストラリアに語学留学していて
もうかれこれ1年近くになるんじゃないだろうか?
それだけ住んでいればそれなりに英語が話せるだろうし
その子を巻き込んで、外国人向けの何かをやろうかと(笑)
ここでやるとしたら何が良いかな??
ってか、その子の得意不得意もあるし
まだ何も決まっていない俺の妄想の中の計画だから
まったく雲を掴むような話。
でも、その子、日本に帰ってきてからどうするんだろ?
正規な教員の空きを待っていたが出なかったから
海外へ行ったんじゃなかったかな?

とにかく ここでは英語が話せない全くダメ。
なんとかその子を巻き込みたいな〜(笑)


「取らぬその子の皮算用」

ちゃんちゃん!(爆)


2014年12月08日(月)

昨日はチビ1号の発表会で終わる昼過ぎまで行けなかったが
終わると同時に着替えて車の飛び乗り山へ(笑)
なんせ、シーズン初めはとにかく滑りたくて
1本でも2本で滑れることが嬉しいんだよな〜〜。
が、山は雪とガスがかかり最悪のコンディションで
滑走中もゲレンデの凹凸がほとんど見えない状態のため
足が仕上がっていない俺には地獄の特訓だったわ。
段差が見えないために踏ん張りがきかず何度も転倒し
超〜〜初心者のような情けない滑りだった。
お陰で足はパンパンになってしまい、鍛えられた(笑)

で、本日は発表会に代休(爆)
チビに滑りに行こうと誘ったが首を横に振られ
渋々1人で滑り行った様子は周りへのポーズで
1人で思い通りに滑りたいってのが本音だな(笑)

上部は雪と雲で視界が悪かったが
中盤から山麓まではなかなか良い視界であり
今シーズン初めてかっ飛ばしてみた。
シーズン初めにどのくらいのスピードまでが安全か
ちゃんと自分なりにわかっておいてから滑るの例年で
年齢的にも脳と身体の対応速度が衰えてきているので
それを知るためにもかっ飛んで滑る必要があるんだ(笑)
セッティングを少しだけ変えたのだが対応出来ず
また年齢による鈍さが1段階上がったような気がして
今シーズンはより慎重に滑る必要があるな。

で、足の早く作るためにトップから山麓まで
一気に滑走し足を虐めて、シーズンを乗り切れる足に。
さすがに1発目は途中で休みを入れそうになったが
そんなことでは足が出来上がらないと気合いを入れ滑走(笑)
後半はまるで棒立ち、突っ張り足の初心者滑りになり
滑りながら自分でも大笑いしちゃったわ(爆)

あと数回乗れば足が出来上がるはずだが
まだ筋肉痛が来ないってどういうことだ?

虐め足りない?


2014年12月07日(日)

今日はチビ1号の幼稚園最後の発表会であり
これを見逃すわけには行かないので滑りは無し。
家の近所だったので開演10分前に会場に到着したが、
既に満席状態で相方が座る場所のみ空いていた。
俺は写真撮影で席に座ることはないし、言っちゃ悪いが
チビ1号以外の子供達の演技は見たいとも思わない(爆)
なのでチビが出演するプログラムまではロビーで待機し
気が向いたら外へ行って写真を撮ったりと自由気ままw

去年、年長がやっていた演技をチラッと見て
「来年、チビはあんなことが出来るのだろうか?」と
そんな思いもありながらの観覧だったので、なんかドキドキ。
一生懸命に演技するチビの姿を見ていたら感動しちゃって
俺としたことがやばいくらいウルウルで参っちゃった。
太鼓の演技なんてかなり長いので、不安そうな顔をしながらも
最後の最後までちゃんと出来たし、合唱の際には手話をしながらで
全部覚えていないと言っていたチビだったが、無事に出来た。
1年でこんなに成長したのかと思うと親じゃないけど
非常に嬉しくて、何度も何度もジーンと感動(爆)

義娘の親も見に来ていたので、チビは一旦家に帰り
向こうのジジババと久しぶりに楽しんだようだったが
晩飯が終わった後、いつものように泊まりたいとのコールで
いつもと同じように、当然のように我が家に泊まることに(笑)
ざっくりだが、我が家にいる方が自分ん家にいるよりも長く
1号にとっては我が家が我が家なのかも知れない(爆)

発表会は緊張したか聞いてみると
はっきりと言わないが緊張していたようで
そういう年齢になったのかと思うとまたまた感動。
2号、3号も同じ孫で、しかも待望の女の子なんだけど
愛情云々じゃなくて、初孫である1号は別格で
いままでもそうだが、これからも一番気になるんだろうな。

俺のおばーちゃんが俺のことを幾つになって可愛いと言っていたが
その気持ち、今なら凄くわかる〜〜〜。
孫の中でも初孫って、うまく言えないが何か特別な感情があるが
それはあくまでもジジババ側の一方通行なんだけど(爆)


2014年12月06日(土)

いよいよ待ちに待ったオープン日。
雪はそこそこ積もっていたがコースオープンが少なく、
その中でやはり斜度があるゲレンデをチョイス。
が、待っていたのは俺だけじゃなく
ローカルのライダーがリフトが動く前に列をなし
並ぶのが嫌いな俺でも今日だけは並んだ(爆)
中にはオリンピックに出た有名なプロライダーもいて
このイベントに花を添えていた(笑)

一番上部までリフトを乗り継ぎ登っていき
いざ滑り出したのだが、やはりいきなりのパウダーは
足慣らしには厳しく、かなりハードな始まりだった。
ゲレンデは50セント程の降雪で場所によっては腿まで積もり
ゲレンデ後半の斜度の緩やかな場所ではパウダーにハマり
雪面から首だけをぽつんと出して逃れようとする人間多数(笑)
俺のすぐ前に飛び出してきたライダーも転倒し
それを避けようと俺も咄嗟に転倒し、深いパウダーにハマった。
あんな風にもがくのって多分超〜〜久しぶりで
その1回であり得ないほど体力を使い果たしてしまい
2回目のリフトでは上部へ行くまでに息を整えられなかった。

待ちに待った割には体力的にすぐに終了(爆)
どんなに楽しみにしていても、例年こんな感じで
そのギャップが俺らしいと言えば俺らしいし
滑ったという満足感が得られればOKって!

午後から友人が滑りに来たが
既に満足感に満たされていたし、雪の降りが酷くて
また自分の体力を考慮して申し訳ないが断ってしまった。
一応悪いので晩飯を誘ったが、おかずを買ったと逆断(爆)

寒くなってからウォーキングで多少鍛えていたつもりだったが
そんなのはやらないと一緒!的なダメージを受けたが
思ったより筋肉痛がでていないのは成果かも。



2014年12月05日(金)

なんだかんだ言って、今年も残すところ26日しかない。
1年を振り返って見ると色々あったような気がするけど
これと言ってがっつり印象に残っていることって????
何気なく過ごしている平々凡々な日々が一番重要で
それに感謝しなくちゃいけないのかも知れない。
その中で、家族で石垣、相方と九州、友人と宮古島
そしてチビ1号、相方と沖縄本島旅行が出来たことが
当たり前と思っちゃいけないことなんだろうな。
俺の持ち時間なんて一般的に考えても少ないのに
何か突発的なことが起こらないとも限らない年齢で
取りあえず身体がなんとか動くうちにやりたいことをやる。
ガキ達には旅行へ行ったり泊まりで遊びに行ったり
或いは釣りをしたり、チビ達を連れ回したりと
遊ぶことに関しては呆れるほど行動力があると言われ
多少呆れられてる感があるが、そう出来るのも今のうちで、
彼らのようにこれからまだまだ時間があるわけでは無く
そう考えると全然足りないような気がしてならない。

持病の発作が出て動けなくなることだってたまにあり
だからこそ動けるうちに無理をしてでも動きたいし
そう考えること自体が年齢に相応しくないのかな??

老化は足腰からやってくるとどこかで聞いた記憶があり
冬の気候の悪くなってきたこの時期からウォーキングを始めた。
もっと気候の良い時期から始めた方が良かったかなとも思ったが
こんな時期に面白くもないウォーキングを始め継続出来たなら
気候の良い時期に止めることなんて絶対に無いと言う理論(爆)
それらしい格好をして歩くのではなく、通勤時に遠回りすることで
そこには絶対に到着しなくちゃいけないから途中で投げ出せない。
日々概ね6卍度10000歩くらい歩いているらしく
iPhoneのアプリがちゃんと計測してくれている(爆)
どうしてもぶっ続けで歩くことが出来ないので
朝、20分、昼飯後20分、帰りに20分と別れてしまい
効果の程は不明だが、やらないよりは多分マシだろう(笑)

3年ほど前まで続けていたバスケは一生やるつもりだったが
持病の発作の原因はバスケの無酸素運動にあると言われしまい
現役引退してしまったが、こんなウォーキングをするくらいなら
バスケでダラダラ遊んでる方が楽しいし継続できるだろうな。
が、根っからのバスケマンなので、プレーをすると歯止めがきかず
結果、無酸素運動、持病の発作で動けないと言う輪廻(泣)


今日はやたら筆が? いや、キーボードが進む(爆)


2014年12月04日(木)

ビックリしたが、当然と言えば当然かな?

まさかのマグロの完全養殖の新聞記事がきっかけで
想像もしてなかった関西の大学の水産学科に入ったとは・・。
子供の頃にカエルやザリガニを捕まえるのが好きだったらしいが
それは男の子なら誰でも好きだろうし、もっと、らしいコメントを
言えなかったのか? ってか、大人の対応か??(爆)

冷静に考えたら館長になってもおかしくない年齢とキャリア、
今は知らないが昔のままの人柄なら他人に好かれるだろうし
何かをやろうと決めたら、容姿からは想像出来ないほど真っ直ぐで
意外に「バカ」が付くほど手を抜かなかったような(笑)

相変わらずFBには登録していないようで
何気にグーグルで検索したら、顔写真を始め紹介文章などが
出てくる出てくる。ちょっとした有名人じゃんw
毛は俺と同じく薄くなってるが、コヤツの方が多いし
俺よりも若々しく見えるのがむかつく(笑)
あっ、ラジオにも出演してるし〜!

やはり館長ともなると色々なところでインタビューを受けたりと
俺の手の届かないところへ行ってしまったな〜 (爆)

ってか、日本一周したいってか?(笑)
俺の影響か? それはないな!
にしても、今の状況じゃ長く休むのは無理なようだが
身体が元気でなんとかかんとか多少無理が出来るうちに
一度一緒に八重山に行って騒ぎたかったな〜。

竹富島のあのノンビリした空気感や落ち着いた家並み
そして例えようがないほど綺麗な海の色を見たら
きっと人生観が変わると思うんだけど・・・。

ってか、この年齢で人生観が変わっても意味無いか?(爆)


2014年12月03日(水)

寒気が入り積雪に期待していたのだが
強風によりせっかく降った雪が飛ばされちゃって
なかなか滑られる状態にならない(泣)
待っているうちが花かな〜〜。

ニセコの山を利用するスクールやガイドについて
一つのルールを作って運用することに決まったそうだ。
決められたリフト券を利用し、証明のバッジを付けないと
ニセコの山ではレッスンもガイドも出来ないことになり
これによって質の良さをアップしたいそうだ(笑)
おそらくその背景には海外からのイントラやガイド、
また、ニセコに来るアジア等の富裕層をターゲットにしてる
国内のガイド等が甘い蜜を吸いにニセコに集まってきたためか?

ニセコのスキー場でお客様が得られる経験の質を保証することで、
常にお客様の安全、楽しさを維持し向上するのが目的だそうで
この短い文章の内容を俺は理解することが出来ない。

経験=直接触れたり,見たり,実際にやってみたりすること。
また,そのようにして得た知識や技術。
質=そのものの良否・粗密・傾向などを決めることになる性質。実際の内容。

この二つをどう解釈したらいいのだろうか?
強引に結び付けたとしても、それを保証するとはなんだ?
良くも悪くも保証すると言うことか?
「経験の質の向上を保証する」と言うなら、まだなんとなくわかるが。

乱れきったニセコの山を健全なモノにするために
このシステムを作成したことは十分理解出来るのだが、
登録制にしたところで、質の向上に繋がるか繋がらないかは
それぞれのイントラやガイド等のレベルが問題で
文字で決めごとを作成しても、なんの解決にもならない。
本音で言えば、モグりでやってるイントラやガイドを
ニセコの山から閉め出して、事故等による風評被害を
少しでも減らしたいだけなんじゃないの??

海外からの多くの客が来ることによっての弊害が
今頃になって湧き出てきたようだ


2014年12月02日(火)

昨日のナンチャンがMCの「ヒルナンデス」で
今年人気のあった取り寄せ鍋ランキングの発表があった。
近頃取り寄せにハマっている俺にとっては見逃せず
iPhoneのメモアプリを開いたまま注目してた(笑)
が、第一位が以前既に取り寄せたもつ鍋であったため
メモはしなかったが、家族にちょっと鼻高々な俺。
まあ、取り寄せる前にネットでリサーチしたんだけど(爆)

次に狙っているのはふぐ刺しと鍋セット。
自慢じゃないがフグは一度しか食べたことがないので
ちゃんと味わってみたいと以前から思っていた。
取りあえず2人前のフグ刺しと鍋セットで
お買い得な5980円。これって安いのかは不明?(爆)
ちゃんとしたフグ料理屋では安くても一人前がこの値段らしく
そう考えるとお得かも知れないが、やはり高いな。

で、フグは一度食べたことがあるが、
今までの人生で一度も食べたことがなくメジャーなのが
フォアグラとトリュフで、テレビでは美味いとコメントしてるが
味の想像が出来ず、毎度毎度食する場面を見てはむかついている。
この二つの食材はお取り寄せも出来るのかも知れないが、
やはり本格的な場所でいつかは食ってみたいな〜〜(笑)
生憎、当町ではフランス料理屋が存在せず、食うチャンスが無く
旅行へ行った際になんとしてでも食べてやる!!

そういえば、仙台のショップから取り寄せた牛タン、
まだ食べていないがどうなったんだろ?
冷凍でも長く置いておくと不味くなるんじゃない?
俺の知らないうちに家族で食っちゃったか(爆)
まずはそれをやっつけてから、
既に楽天のマイカートに入れてあるフグをゲットすべく
ポチッとしなくちゃ。ポチッとで買えるのが怖いけど(笑)


2014年12月01日(月)

明日から寒気が入り、本格的に冬が来る予報。
やっとスキー場がオープンしそうだが、
今週末はチビ1号の幼稚園最後の発表会だから見逃せない。
来年から1年生だなんて信じられない(笑)

持ち金が少ない時は、アレも欲しい、これも欲しいと
次から次に欲しいモノが頭に浮かんでくるのだが
週末の稼ぎで懐がかなり暖かくなっているにも関わらず
欲しいモノをこの際買ってしまうおうと考えるが出てこない。
ネットで良いものがないか探し回っても物欲が沸かず
取りあえずは「島らっきょう」と「有田みかんは」はゲット。
例年買っているものしか頭に浮かんでこなかった(爆)
チビ達のクリスマスプレゼントも色々探してはいるのだが
1号ならほぼ毎日接しているし男の子だから簡単に探せるけど
何をあげたら喜ぶのかチビ2号、3号については見当が付かない。
女の子が好きそうなオモチャって、我が家には全く縁がなかったし
真剣に考えたことがないので超〜〜悩んでしまうわ(笑)
まだ3人だから良いけど、もっと増えたらどうしよう〜!

で、自分が欲しいモノね〜〜?
そりゃあるさ。
とっても可愛いちゃんねーはどうだ?
もちろん嬉しいが、反面なんか面倒な気もする。
若い子とはそこそこコミュニケーションは取れるし
きっと俺のこと「面白いジィジ」なんて思わせられるが
もし、ローラや愛理みたいな普通の会話能力が無かったら
それこそ半端無く疲れてしまうのは火を見るよりも明らか(爆)

だったら〜、1等が当たってる宝くじ。
換金してすぐにでも先島諸島にトンヅラし
悠々自適は生活をしてやるんだが(爆)

現実的には家が欲しいな。
今の家はあと少しで出なくちゃいけないから
とりあえず住む場所をキープしたい。

ってか、めちゃくちゃ日常的で夢がないな(泣)


感想BBS メール書く いいっしょ! 別館へ
oyazy

↑エンピツ投票ボタン
My追加