ブツブツ独り言
目次へ 過去 未来


2014年11月30日(日)

今日は「おかあさんといっしょ」の収録が当町であり
その見学の抽選に当たった次男の嫁とチビ3号は
義娘の友人と行く予定をしていたが子供が熱を出してしまい
急きょ、長男の嫁とチビ1号と行くことになったそうだ。
その券で4人は入れるそうだが小さい子も一人とカウントされ
なんか不思議な気がするのは俺だけかな?(笑)
チビ2号がその番組を見ているのはもちろん知っているし
テレビを見ながら音楽に合わせて歌ったり体操をしたりが
実際に目のまで行われるってかなり楽しんじゃ無いかな〜?
出演出来ればもっと良かったのに(笑)

その間相方はプレミアム商品ゲットを次男家族に頼まれたらしく
11時からの販売にかなり早くに行って並んでたそうだ。
買った値段の2割多く利用出来るらしいが、それってどうなんだろ?
確かに得かも知れないが利用出来る店は大手スーパーや
家電量販店は除かれているようだし、地元の商店街なんて
ものを買う気になれないよう店ばかりで、現に俺は買ったことがない。
それなのに並ばないと買えないほど人気があるっていうのは
その2割増しってのが魅力的なんだろうな(爆)

話のよれば、スキー場のシーズン券をこれで買う人が多く
スキー場付近に住んでいる人がかなり並んでいたようだ。
ペンションのオーナーは海外資本のコンドミニアムに圧され
ニセコを滑りたくて籠もる人間達もギリギリの資金しか無く
この2割増しを利用することが重要なのかも・・・。
これもあくまでも想像だけど(爆)

俺はどちらにも参加せず
家にいるのも勿体ないので、またまたアソコへ(爆)
勝った翌日は気持ちがでかくなり元の木阿弥もあり得るので
財布にホンの少しだけ入れて勝負・・・・!
夕べのテレビ番組で見た海の新台をやろうと決めていたので
定位置とも言える角台に座り、20回転もしないうちに・・・。
たった6連ちゃんで終わったところで潔く終了。時間はわずか50分。
「欲を出しちゃいかん!」と言い聞かせた。偉いぞ!俺(爆)

年末年始の遊んだり飲んだりはかなり裕福だな〜(笑)


2014年11月29日(土)

雪が降らずにオープン出来なかった。

さて何をする?
天気もイマイチだし、アソコしかないな(爆)

いつもの店へ行ったが、さほど小さくない店なのに
固定客が多いのか、週末は見かける顔ばかり。
たまに行く俺が見かける顔なんだから年がら年中いるのか?

タバコの煙が極端にイヤなので、人がいない島に座るが
人間の心理は面白く、その島には全く関心の無い人間が
俺が座ったことにより引かれるように座ってくることがある。
それも背中側だったり、1台開けて座ったりとどっちにしても近く
その行為に対してブチ切れそうになるのを必死で堪える。
何十台もあるのになんで近くに座るのか意味がわからないし
そもそもそんなにやる気がないのに座っているのが見え見えで
世が世なら、バズーカ砲を撃ち込んでるだろうな(爆)

俺の隣に座られてもブチ切れない人間が何人かいるが
そのうちの一人がたま〜に週末にやってくる。
当然だが女性で、タバコは吸うし、香水も激しいけど
なぜか隣に座られても大丈夫で、むしろウエルカム(爆)
年齢は36歳、身長152センチ、体重43キロほどで、
言ってみればかなり華奢で小柄な人間なんだけど
きちんと化粧をして、服装も華美にならないがオシャレで
その店の客層ではかなりインパクトがあり目立つ存在だ(笑)
見た目の雰囲気はちょっとお水っぽくも見えなくもないが
おそらく小さな会社の経理担当者ではないだろうか?

ってか、勝手にスタイルや仕事に関しての妄想をして
台の調子が悪く出ない時には楽しんでると言う話であって
もちろん一言も口をきいたことはないし、誰かも全く知らない。

が、今日はそんな暇つぶしをしている暇が無く
久しぶりにワンサカ出てしまい、めっちゃ気分が良い!

12月の連休に石垣へ行って来ようかな〜〜? なんて・・・(笑)


2014年11月28日(金)

久しぶりに外回り。
この時期にはあり得ないような穏やかで
ポカポカした天気で、スキー場は閑散としていた(笑)

以前見つけた飲食店でそろそろ泡盛が飲みたくなり、
昔からの友人をメッセで誘ってみると賛同の返事がきた。
で、もう1人、その友人と仲が良かった子を誘おうと
一緒に飲むのに問題無いか訪ねてみた。
俺、普段はそういうことに関してそんなに気を使わないが、
最近2人で飲んでるのをネット上でも見たことがなかったから
シックスセンスが働いたというか・・・・(笑)
案の定、一緒には飲みたくないという返事が返ってきて
理由は聞かないにしても何かあったんだろうな。
ちょっと会わないうちに色々あるのはどこでも同じだし
人のことは言えないが、特に女性は多いかも知れないな。

行こうとした店はそもそももう1人誘おうとした子のFBで
沖縄フェアの投稿があり、それで知った店だったし
FBのコメントで近いうちに泡盛を飲もうと誘ってた。
余計なことかも知れないが、その子を誘わずに飲んでいて
俺が酔った勢いでFBに写真を投稿しその子が見たとしたら
きっと気分は良くないんじゃないかと思い、今回は行くのを止めた。
最初に誘って子にしても、行かないことにしたことで
気分は良くないだろうし、俺自身もなんか嫌な気分が残ってる。

人を誘う時って、そんな余計なことまで考えてしまうので
出来る限り誘いたくないし、やっぱり一人で飲むのが楽かも。
ってか、一人では飲み行かないから楽もへったくれもない(爆)
希に一人で飲みに行く時は石垣や宮古島の知ってる店なので
誰にも気を使うことなく、好きなように飲めるのが良い!!

考えてみると、地元で飲む、家族と飲むのも含めても
南国で飲んでる日にちの方が多いのが俺らしい(爆)


2014年11月27日(木)

今日、iPhoneのアプリで日々の歩く距離等を
今後の計画や目標のために正式に計ってみた。
距離的には4.5辧消費カロリーは253キロカロリー。
1時間近く歩いている割には消費カロリーが少なく
なんだか気合いが入らなくなってきたが、継続は力なり。
ボードを滑走するにはそれなりに体力が必要で
運良く今シーズンはオープンが2週間ずれ込みそうで
その間に無理なく体力、心肺能力のアップを図るぞ。
アプリにデータをちゃんと見ると、歩くスピードが
1劭隠以と結構早いようで驚いちゃった。
普段はダラダラ歩いているような気がしていたのだが
歩こうという意識を持って歩くと若い時並の早さ。
が、ちょっと調子に乗って歩道との段差でギクッと(爆)
まあ、歩くには影響ないけど・・・。

12月に友人達がニセコに来て一緒に滑り
その後飲み会を開催しようと目星を付けていた店が
外国人をターゲットにして値段設定がかなり高いことがわかった。
富裕層相手にするような店には行きたくないので
急きょ変更しようと色々探してみたが


無い。


こんな田舎町に そんなに数は無い(爆)


2014年11月26日(水)

滑るために多少足腰を鍛えようと歩き始めた。
朝、昼、夜、仕事へ行く時に遠回りをして
少しでも長く歩こうとちょっとだけ頑張ってる。
が、小さな街であるために遠回りしても
道も少ないし歩くコースなんてそんなになくて
また30分も歩くと市街地から出てしまう(爆)
都会に住んでいると自分の駅の一駅前で降りて
コースを変えて歩くことも全然可能であるわけで
それなら歩いていても楽しいかもしれない・・・。
ここではその楽しみがあり得ないので飽きてくる。
だから飽きてくることにどう対応するかを考え
継続するために何か策を講じなくなくてはいけない。
しかも小さな街であるが故に同じ人にちょくちょく出会うし
知り合いにも会うので、いちいち説明が面倒臭い(爆)
知り合いはその時間帯にそこを俺が歩いているのがおかしいと
すぐにわかるからどうしたのか?と話しかけてくる。
俺は出来る限り人と話したくないし人嫌いだし
どこをいつどう歩こうが俺の勝手だろ!
チ○チン出して変態・脱法行為をしてるわけじゃないんだから
いちいち聞くな! 構わないでくれ〜〜!

あっ、違う方向へ向かいそうだ(爆)

とにかく、トータルで1日4卍度歩いているので
多少は鍛えられてると思うし脂肪も消費してるかも・・・。
今年の夏に宮古島へ行った際の俺のラッシュガード姿、
以前よりもぱっつんぱっつんになってるのを写され
それを見て愕然としたので、来年までにはスマートに!

スッキリスマートはハゲオヤジを目指すぞ〜!(爆)


2014年11月25日(火)

ホントは今日は滑っているはずだったのに・・・。

時期的に乾燥しているせいなのか
喉の調子が悪くますますかすれ声になってきた。
定期的にこんな状態になるのだが
これって何?? そんなに敏感な喉なの?
まさかの声変わり? いや、それはないな。
おそらく湿度とか関係だと思うが
チビ1号も風邪を引いている訳じゃないのにかすれてる。
爺と孫、そろって声がかすれてるって(爆)

蛇口や鏡が新品のようにピカピカになるとの宣伝文句の
「ピカッとシート」なるものをゲットした。
我が家の蛇口を始め、風呂の鏡や流し台など
とにかく汚れていて、俺は気になってしかたがない。
決して綺麗好きじゃないけど、あれだけ汚いのに
全く気にしない相方の神経が信じられない。
もしかしたら片付けられない女の素質があったが
子供がいたのでなんとかそっちへは行かずに済んだのかも。
そう考えると思い当たる節がある。
洗濯物はタンスに仕舞わず重ねて部屋の隅に置いていたり
仕舞ったとしても、元の場所へ戻ることはほとんど無い。
狭い居間のフロアはいつも白っぽいし、そこにある敷物も
洗ったことがないかも知れない・・・・。
目に付いて片付けなくちゃいけないものは手に取るが
全く意識せずに引き出しに入れてしまい、後でわからなくなる。
家の中に置いてあったモノ、古いデジカメやリモコンの蓋、
こんなのが探しても出てこないなんてあり得ない。
無意識のうちにどこかに飛んでもないところに仕舞い込み
自分では探し出せないでいるんだろうな(笑)

台所も然り。
ガス台の横に使い古しの布巾が挟まっていたり
いつ使うのかわからない干からびたタマネギ半分や
絶対に使いそうもない生姜の切れ端が置いてあったり
極めつけはいつのかわからないラップのされたご飯。

最近、晩飯を食う時にはおかずに異物がないか
注意しながら食ってるくらいだもんな。
そんなだから、知らないうちに潔癖症になっちゃったのか?(笑)


2014年11月24日(月)

夜中も夢中で編んでいた。
もちろん下手なんだけど、完成に近づいているの面白く
先へ先へと編み進めたくてしょうがなかった(爆)
色を変えて、ストライプ柄にしたがそのセンスの良さ、
我ながら「格好良い」と自画自賛。ナルちゃんかな?(笑)
で、やっとこさ完成した。
トータルで20時間くらいかかってるかな〜?
多分、相方のは3倍近く・・・。
まあ、ジジィが編めるだけでもマシだろ??(爆)

かぎ針を持つ手に力が入りすぎているようで
親指にはもう少しでマメができそうで、人差し指は攣る寸前。
親指と人差し指の間のぷっくりした部位は筋肉痛と
なんだかあり得ないくらい右手だけ運動したような(笑)

編み方の雑誌を見ると色々な編み方が有り
全部覚えてきっちり編めるようになれば楽しいだろうし
もしかしたら、売ることだって可能かも。
俺のはあと数年は無理としても、相方の編む帽子は
ショップで売っているような見事な出来映えで
それをかっぱらってマジで誰かに売りつけようかと!
現にイントラ仲間で編むのがかなり上手い子は
たまにだけど売れてるらしい(笑)

「芸は身を助ける」  俺には無いけど(泣)

やはり何か身に付けておけば良かったと
今更ながらにすっげ〜後悔してる。
もちろん今からでも遅くはないと思うけど
なんせ鈍くなってるので習得時間がかかって
逝くまでモノにならない可能性が大きいからな〜。

上手いか下手かあまりわからない
抽象的な書道や華道なんて出来そうな気がするが
基礎がないからすぐに墓穴を掘っちゃいそうで(爆)

取りあえず、小型船舶免許は欲しいな〜〜。


2014年11月23日(日)

昨日の100均の大失敗は俺の秘密にしておこう(笑)
ボードの時に被るビーニーは市販のもののお気に入りが少なく
自ら編んでいたが、昨年はストックが多く編まなかった。
今シーズンはウエアの色に合わせた毛糸で編もうと
昨日の大失敗に繋がるわけだが、気を取り直し編み始めた。
が、一番てっぺんが上手くいかず、何回もやり直したが
結局最初の輪だけは相方に作ってもらい編んでいった。
ところが、1/3ほど編んだところで、形が歪なことに気がつき
相方に見せると編み方が違っていたとの指摘を受けむかつく。
相方に目の減らし方を教えてもらったとおり編んでての失敗で
ブチブチと2,3本キレた音が聞こえたが完成までは我慢と
「本はどこにある?サッサと探せ〜〜!」 って、キレた(爆)
で、もう一つ違和感があったのが編み方。
以前の編み方と違うようで指がなんかきっちり動かないため
古いビーニーを引っ張り出して編み方を確認するとやはり違った。
前は長編みで編んでいたので、この際だから最初からやり直し
またまた試練の編み物が始まった〜〜(爆)
抑える毛糸の力加減が均一でないために、目に大小ができてたが
どうせ俺が被るので全く気にせずドンドン編んでいった。
集中して編んでるのが指が止まりボーッとして
また、集中し、これってもしかしたら軽い認知症なんじゃないの?
なんとか予定していた段まで編み上げ、色を変えるために今日は終了。

一編み一編みはそれほど苦にならないけど
毛糸の扱いが上手くいかず何度も繰り返すことが
俺にはストレスになってるような気がするけど
それでも少しずつ目に見えて出来上がっていくの良い。
飽き性で結果をすぐに求める俺でも
この編み物はなんとか我慢出来るギリギリの線かも知れない。
明日、100均で変更する色の毛糸を買ってきてから
頑張って完成まで一気に編んじゃうぞ〜。

その気にさせるためにFBで編むことを宣言し
編み始めの画像を載せ、投げ出さないように追い詰めた。
間違いなくその投稿を何人かは見ているので
それで完成させないと俺のイメージがダウンしちゃう。

FBのこういう使い方もアリだな(笑)


2014年11月22日(土)

スキー場がオープンできなかったけど
それでも一応初日なのでシーズン券を買いに行ってきた。
例年だと混み合う時間帯にも関わらず
滑られないということもあり券売所はガラガラで
売り子のオネー様達は暇そうにしていた(笑)
安全祈願祭は天候を考慮して、券売所同一建物で行われ
列席者が俺が買いに行った時間帯と重なってしまい
関係者にまるで列席者のような目で見られてしまった(爆)

念のため板は積んでいったのだが
雪は数センチしか積もっていないため滑走不能で
ここで強行したら、関係者に笑われ、下手すりゃ怒られる。
いい歳のしたじーさんがそんなことをして叱れたら
万が一そのことがばれたら孫や子に顔向け出来ない。
そんなことを考えるようになった俺、大人だな〜w

その足で、誰もが知るメジャーな100均へ寄り
必要とメモって置いたグッズを買ってきた。
最近、テレビ番組100均の人気ランキングを見ては
忘れないようにiPhoneに必要なものをきっちりメモり
100円とは言え、無駄ものを買わないように心がけている。
で、今シーズンのビーニーを編もうと毛糸売り場にて
それほど種類の無い毛糸の中で悩んだ挙げ句
3点ほど買おうとカゴに入れレジへ行こうとした際
「お買い得品」のワゴンに毛糸が10個まとめてあって
そこに俺の選んだモノもあり、10個100円とは安いって
10個まとまった3種類を「ラッキー」と思いレジへ。
レジのねーちゃんがそのお買い得品を100円×10って!

え〜〜〜っ! 1000円なの? そうだよな〜。

完全に俺の勘違いだった。
でも、値札も付いていないし、通常は全部100円だろ?
よっぽどクレーマーになろうかと思ったが
どう考えたって俺の勘違いで、言うこと自体が恥ずかしかった。
会計は4212円。そのうち毛糸が3240円 (泣)

2時間後、ちゃんと返品に行きました(爆)


2014年11月21日(金)

やはり予想通りのオープン延期。
なんだか気が抜けてしまったぞ。

世界的な天気予報をみてみると
本来北海道に降りてくる北極の寒気が
大きく蛇行し、北アメリカに行っちゃってる。
アメリカのニュースはこの寒気による影響で
あり得ないほど雪が降ったり寒かったりを流してた。
お天気おねーさんによると、こういう天候のクセは
急に直ることが無く、そのせいで寒気はしばらく来ないそうだ。
ってか、もう気持ちはしっかり冬に移行しているんだから
どんなに寒かろうがどんなに降ろうが受け入れられるのにな〜。
オープンが1週間延期されたけど、来週も無いかも(泣)

一方南国では昨日の気温が27度とこっちの真夏。
スキー場がオープンしないなら逃げたいな(爆)
逃げたいと言えば、南国へ移住されてる方達、
勝手な俺の印象だけど、内地での何かから逃げるために
移住してるような気がしちゃってならない。
やりたいことがありその目標に向かうためだったり
根っから南国が好きで内地の世界を捨てちゃったり
プラス思考の人だってもちろんいるんだけど・・・。
そこを永住の地として腰を据えている人って
なんとなく少ないように思えるのは俺が思考が変?
北海道以外に住んだことがない俺の感覚、考え方は
まったく根拠のない戯言なんだけど(笑)
実際に会って話をしたり、ブログ等を読んだりした少数の人が
たまたま負のオーラを発していただけだろうか?
厳しい現実から逃避するために楽園=南国ってのは
ゴリゴリな固定観念から生じる誤認かも知れないが
北海道に逃避するってのは、厳しい冬があるから無理っぽい。

ある人のブログで
内地に住む誰かのことを思い、
その誰かに言わんとばかり書き綴っていることがある。
おそらく昔好きだった人で、愛が実らず
その人は他の誰かと家庭を持ち、それに堪えられず
南国へ傷心を癒しに移住したかのようなに思えるんだ。

ってか、あくまでも想像だし、もちろんそんな人ばかりじゃない(笑)
前向きに、そして一生懸命目標に向かっている友人達も多いし
決して現実逃避するために移住したとは思えないのだが・・・。

考えてみたら、俺は道内で何カ所も住む地域を変えてるので
強いて言うなら道内移住の繰り返しで現実逃避してたわ(爆)


2014年11月20日(木)

頭のブツブツアレルギーの薬を変えてみたが
どうも俺には合っていないようで悪化してるかも・・。
もう2年近くなるが完治する気配はなく
きちんと病院でクスリを処方してもらわないと
どうにもこうにもならないのかもしれないな〜。
症状からこれが何かはわかっているし
意外にも多くの人がなることもわかっていて
やばい感じではないのだが、汚らしくイヤだ(泣)

もう何回書いたかわからないけど
年齢と共にあちこちにガタが出てくるのは仕方がないが
タバコをやめてから、急激に悪い箇所が現れた気がして
こんなことなら、また喫煙者に戻ろうかとまで考えちゃう。

百があって一利無し!

俺の身体にはタバコが合っていたんじゃないか?
毒をもって毒を制していたんじゃない?
そんな風に勘違いしたくなるほど
マジで色々やばい部位が出てきてるからな〜(泣)

しかし、この俺がタバコをやめたこと自体が信じられなく
しかも、来年2月で3年になるなんて、あり得ない・・・。
今でも手持ち無沙汰になると一服しようかなんて考えるくらい
つい最近まで吸っていたような錯覚をするのに(笑)
やめたことで健康を感じるかというとそれは全く無くて
むしろ逆だからついついむかついてしまうのかもね。

雪が降ってから、取りあえず毎日1時間ほどウォーキングをし
ボードが楽しく滑られる身体に近づけようと努力しているが
こう言う努力って、すぐに結果が出ないのがイライラする。

短期的で目に見えて結果がわかることが俺には合ってる(笑)
長い時間努力するなんて、絶対に無理〜〜〜(爆)



2014年11月19日(水)

ペン等で書いている場合は筆が進まないと言うが
キーボードでPCに打ち込んでる場合はなんて言うんだろ?
変化がない日々を過ごしているせいで
まったく書くネタが出てこないし、変化に乏しい。
それでも無理矢理ひねり出して書き続けていたが
いよいよ連続更新は途切れてしまうのか?
ってか、このネタで更新しちゃったからOK(爆)

テレビで恋人同時が手を繋ぐシーンを見て
「俺、もう何年も手を繋いだことがないな」って。
チビ達とは毎日のように一方的だが触っているけど
ちゃんとした大人とは全然だったことを思い出した。
握手はたまにすることがあるが、それと繋ぐのは違って
繋ぐ行為には少なくとも愛情らしきものが存在するわけで
握手は友情の印のようなもんだから〜(笑)
が、しかし、
握手も俺と同年代のオヤジとは絶対にしたくない。
選挙運動で握手を求める候補がいるけれど
断固として握手を拒んでしまう。
潔癖症でもなんでもないのだが、そんなオヤジの手って
なんか異常に汚そうで気持ち悪くてイヤなんだよな〜。
当然だが俺も似た年代だし決して綺麗な方じゃないので
握手を求めて断られてもなんとも思わない。
まあ、嬉しいことに断られることはほとんど無いし
相手が女性の場合は逆に求められることもあるくらいで
そんなに汚いそうなおじさんには見えてないのかと?(爆)

指と指を絡ませて手を繋ぐって
ある意味、めっちゃエッチな感覚にさえ思えるし
そんなことがあった当時を思い返せば興奮してたかもね。
たまには誰かと手を繋いでみたいが
きっと叶わぬ夢となっちゃって逝っちゃうんだろうな(笑)


2014年11月18日(火)

今日は書くことがほとんど無い。
強いて言えば夕べ見たテレビに出ていた女アナ
田中みな実がかなり可愛いと知ったことくらい。
名前はお笑い芸人のFと付き合ってると知っていて
そこで名前が出てきたことがある程度の知名度で
さほど可愛いとは思っていなかったかも・・・。
しかし、テレビに映し出されたその言動は
男をキュンキュンさせるのは十分すぎた。
あの手の顔系にはほとんどエロさを感じない俺だが
彼女は違う色気があり、ギュッとしてあげたいかも(爆)
身長は俺より30センチも低く、小動物的だが
最近の女子アナの中ではテレ東の狩野と1,2を争う。
どうして今まで興味がなかったのか不思議だったが
彼女が出ている番組をほとんど見ていなかったようだ(笑)

歳を取り、異性への意識が段々薄くなり、
ただの人になるのが一般的だが、俺はそうなりたくない。
一応どこへ行くにもちゃんと意識した格好をしてるつもりだし
綺麗な子やスタイルの良い子には自然と目が向いちゃって
なんならナンパでもしようか?とまで思ってしまうが
そうした行動・感情がある間は枯れることはないと考えていて
ある意味で若さを保つ秘訣みたいにも思ってる。

テレビの中の人間とは言え、
夕べは彼女に対してかなり妄想が膨らみ
「俺もまだまだ大丈夫」
なんて、自分のアホな思い入れに若干引いたけど

「いい歳をして・・・」

なんて言う枯れ果てた人間よりは
ずっとずっと男性らしくて良いと思ってるんだけどな〜(爆)


2014年11月17日(月)

だりぃ〜〜〜月曜日。
テンションがこれだけ落ちてる月曜も珍しいわ(笑)

外は寒くて出るのはもちろんだし、なんにもしたくなくて
1日中室内にいて、ネット三昧だった(爆)
色々な情報が部屋に居ながらにしてわかるって
なんとも素晴らしい時代になったと改めて思うわ!
だが、今から二十数年ほど前まですべたがアナログで
もちろんだが携帯も無いしネットなんて存在も知らんかった。
彼女とのデートの約束だって家電に連絡するしか無くて
ドキドキしながら電話をジーコジーコとまわしていたもんだ。
待ち合わせの際は時間や場所もしっかりと伝えておかないと
マジですれ違いで会えないなんてこともあったわけだし
腕時計は必需品でいつももしていたよな〜〜(笑)
そんな時代が懐かしく思うけど、絶対に戻りたくないし
今の便利な時代を知ってるから、不便でしゃあ〜ないだろうな。
何かわからない事があればネットでちょちょいのちょいだし
全てが正しい訳じゃないが、ほぼ正解が見つかっちゃって
労せずして解決しちゃうもんな〜。
俺の机の引き出しには国語辞典と漢和辞典、和英辞典があるが
もう思い出せないくらい昔に見たきり開いてないな〜。
気になって国語辞典を引っ張り出してみると
俺が高校時代に使っていたことが、いたずら書きでわかり
ちょっと懐かしくもあり、恥ずかしくもあり(爆)
表紙が別の本のものを再利用し自分で直したようで
辞典の最初と最後の何ページかがくっついちゃってるし〜。
漢和辞典は使用頻度が少なかったようでなんとか原形をとどめ
裏表紙を見てみると昭和47年に買ったようだ(爆)
この年は札幌オリンピックが開催され、笠谷、今野、青地が活躍、
確か沖縄が本土復活した年でもある。
俺の小学校の教科書では日本の一番南は与論島だったと記憶していて
日本一周した際にも沖縄の認識はかなり薄く、行かなかったもんな〜。
その反動なのか? 今はやたら行ってるけど(笑)


2014年11月16日(日)

珍しくチビが外遊びしたいと言い始めた。
俺はボード以外ではなるべく外に出たくないけど
物置から冬ものの遊びグッズを出すために外に出た(笑)
チビはと言うと本当の冬には雪質が良すぎることから
絶対に出来ない雪だるまを作り始めた。
まとも雪遊び出来るようになってから3年程度だが
雪だるま作りは当地では出来ないことを理解しているようで
この時期のベタ雪ならもしかしてと思ったんじゃないだろうか?
確かにべちゃべちゃで雪だるまが出来そうな気配はあったが
転がせど転がせど中々大きくならない雪の球(爆)
触った感じはベタ雪でも、まだまだ良い雪質のようで
人の顔くらいになるまでに相当転がしていた(笑)
俺の経験上、雪だるまは転がして作ったことは少なく
出来たとしても土等を巻き込むような積雪の時期で
まともに白い雪だるまは転がして作ったことは少ない。
型枠に雪を詰め込み、上から水をぶっかけて固めて
それを削りだして行くのが雪だるまの製作方法(爆)

30分ほど転がしてやっと頭が出来上がったようだが
出来映えとしてはなんとも可哀想な雪だるま君となり
目や口だけがニンジン製と立派なのが虚しかった(笑)

夕方次男の嫁が髪を切るために我が家へ。
俺の頭の皮膚炎は以前よりはマシになったが治っていないので、
彼女が使う十万円以上する本物のハサミを使わせるのは
なんとなく申し訳ないやら、勿体ないやら・・・。
毛が少ない俺は10分程度で散髪が終わり
チビ、3男と次から次に髪を切ってもらっていた。
毎度思うが、美容師に髪を切ってもらうなんて通常は無理で
義娘が美容師だからこそなんだろうな〜〜(笑)

そう言えば、チビ達のママが夜勤だったので
いつも通り我が家に泊まっていたのだが
チビ2号が俺の部屋の俺の布団の足下に来て
いつの間にか寝てしまっていた(笑)
初めてのことでもあり、可愛くて可愛くて・・。
普段は負けず嫌いのきかん坊とみんなに言われるが
小さい頃から託児所に通っていたらそうなってもおかしくないし
そのくらいじゃないと過ごせないんじゃないだろうか。
彼女は小さいながらに我慢しているのかと思うと
どんなにやんちゃでも愛おしくてたまらんわ。
おそらくは俺の隣には意地でも寝ないだろうけど
足下に寝たのは彼女なりの甘えだったんじゃないかな?


2014年11月15日(土)

夕べからの雪で20センチほど積もった。
ならば、山へ初滑りと出かけたが
積雪量は少なく、ヒラフはおもしろくなかったので
街にある町民スキー場へ行ってみた。
案の定、気の早い馬鹿者2名ほどいたが
俺は楽して裏から登ることにした(爆)
いくら四駆でも20センチほどの雪はやっかいで
急勾配の坂では止まっちゃう?て思えるほどだったが
それでもなんとか登り切った・・・。
そこから、イヤになるところまでハイクして
滑り降りて来ようと登り始めたが
やはり頂上が見えていると行きたくなり
雪の中を30分程度歩きてっぺんに到達した・・・。
日頃の運動不足をここで解消しようと歩いたが
軽い酸欠状態で頭が痛くなっちまった(爆)

FB用の写真を撮り、滑り降りようと板を履くが
そもそも車で登れる程度の斜度のためにスピードが出ず
あり得ないゆっくりさで滑り降りたが、それでも満足満足。
ちゃんと滑るのはスキー場がオープンしてからで良いわけで
行ってみれば今日は儀式的な要素が強いから(笑)
家に戻りネット上を確認すると山ノ上のスキー場がオープン、
しかもトップシーズン並みのパウダーだったらしく
気合いで行けば良かったかな?とちょっとだけ後悔した。

今シーズンも毛が無く、イヤ、怪我無く(爆)
楽しく気持ちよく滑れるよう願ってる。

雪があり、冬っぽい季節は半年ほどある当地だが
気持ちよくちゃんと滑れるのって4ヶ月しかなく
インしたらあっという間に過ぎちゃうんだよな〜。
今シーズンは大事に大事に滑ろう!っと。


2014年11月14日(金)

やっとこさ週末だ。
昨日からの降雪で20センチほど積もったが
スキー場にはまだまだ足りない。
山の中にあるスキー場は明日からオープンだそうで
行きたいけど冬道の運転はヤダ〜〜〜(泣)

3年前に石垣で出会った旅好きな方と
未だにFBのメッセでやりとりさせてもらってるが
自分の英語力を上げるために、試験を受けてみると
FBに書き込みがあり、大きく感動した。
そのお方、俺よりもかなり若いけど、
言ってもそろそろ頭が硬くなってくるお歳頃。
それでもちゃんと目標を立てて頑張ろうとする姿勢、
めっちゃ格好良いし、見習わなくちゃいけないな。
まあ、個人で海外旅行のセッティングとか出来ちゃうので
そこそこ喋れるのだとは思うけど、それにしてもね。
俺なんて、最近は日本語さえ危ういし
単語そのものが出てこないなんてこともあり
英語を覚えるなんて絶対に無理(泣)

そんなんで、会った当時の写真を見ていたが
たった3年しか経っていないのに、俺、かなり老けた。
毛が薄くなったせいもあるが、全体に爺臭くなったみたいで
超〜〜悲しい現実を知ってしまった(泣)
あのお方はまだまだ若々しく、そしてお美しく
なおかつ、天然なボケを咬ましていらっしゃるんだろうな。

出会った当日一緒に飲んだのは3時間ほどで
翌日、台風の中、俺が運転して観光が3時間。
そのあとに飲んだのも3時間程度。
トータルで10時間も満たないコミュだったが
一方的だけどなんとなく馬が合うような気がしちゃって
たまにメッセさせてもらってること自体が不思議だ(笑)

いつかまた、飲んで話せる機会があれば良いな〜〜


2014年11月13日(木)

ピンポイントで大雪警報という予報だったのに
意外と吹雪かず積もらずで気が抜けたわ。
来週の土曜日にスキー場はオープン予定だが
この程度の雪では全く無理そうだ(泣)

オープンに合わせて休んじゃって滑ろうと
密かに企てていたのだが、それも虚しいことに・・。
まあ、いずれにしても近いうちに滑れるだろうし
そんなに焦っても仕方がないかな〜。

ボードはそこそこ人並み程度に滑れるし
よほどの事がない限り転倒なんてしないのに
なんで、SUPボードであんなに落ちまくったんだろ?
確かに酷い二日酔いでただ立ってるのも不安定だったけど
あそこまでバランスが悪い自分が信じられなかった。
運動神経が飛び抜けて良いとは思えない友人Yちゃんは
ほとんど落ちないでスイスイ進んでたのを見て
あまりの違いに久々にショックだったもんな〜〜。
いくら二日酔い、衰えたとは言え、スポーツがらみで
女性に負けるなんて思っても見なかったから
ホントしばらくショックで、今でもリベンジに燃えている。
空気を入れるタイプのSUPボードを頑張って購入して
コソ連とかしちゃって、次はかっこよく乗りこなそうと
そんなことまでちょっと考えていたことがあったくらい。
ってか、次回、一緒にいくかどうかわからないが・・(笑)

こう動けると思っていても身体の反応が鈍くなり
まさかの事態も起こらない訳でもない年齢を実感し
それなりに注意しているのだが衰えは著しい。
最近は運動もほとんどやっていないため、
運動不足から来るやばい感じの身体になってきて
歩く距離を増やし、食べるは減らし
衰えのスピードを緩やかにしないとやばい!!


2014年11月12日(水)

冬の楽しみが始まるまでは全くつまらない毎日。
ただクソ寒いし、逃れようと思っても
この時期、南国へは行く予定もしていないし
ひたすら呆然と毎日を過ごしてるだけ・・・。

人間の三大欲のうち、睡眠欲は昔から無い。
食欲はあるのだが、バカ食いするわけにもいかない。
残る一つの性欲は、あっても一人じゃどうにも出来ず
一般的に年齢が上がると共に衰退していく。

人間としての基本的な欲が無くなったら
そもそもがThe Endなんじゃないの?(笑)
仙人のような生き方は何の楽しみも無いし
生きている必要があるのか?とさえ思ってしまうが
それでも細々と生き続けるのが普通なんだろうな。
悪いことをして残りの持ち時間を無駄に消費したくないが
どこかで爆発しそうで自分が怖いわ!

そういえば、電車内でJKが行事の悪いガキを諭し
しかも母親を一蹴した記事がネット上で話題だが
もちろんだけど賛否両論で、ちょいと盛り上がってる。
それぞれの意見はわからないでもないが
そのどうでもいい記事に自分の意見を書き込むって
まったく稚拙で無駄だと思うのは俺だけかな?
そもそも何が正しくて何が間違っているなんて
その親子の状況を熟知している訳じゃないし
自分の育った環境、教育、躾、その他諸々の要素に影響され
書いた自分が一番正しい意見だと単に思い込んでるだけ(爆)
子を諭したことが美談になっているが、それが正しいことなのか?
親を一蹴した痛快さが正しいと誰が判断出来るんだろ?
親として子を躾けた経験があるからと、さも正当論のように言われても
その躾が果たして正しいのかは誰もわかるはずがない。
この話題自体が誰かのフィクションじゃないのかと疑う輩も。

ほんの微々たるそんな話題がネット上で波紋を呼び
皆が飛びつくって、日本は平和だな〜〜(爆)

っつか、それを話題にして書いてる俺も俺だが・・(爆)


2014年11月11日(火)

先が見えないのに焦ってしまってる。
年も若くないから、今からコツコツは無理だし
かと言って、手に職は何もないし、
それでも現状から脱したくてウズウズ悶々。
家族に対しての責任はほぼ果たし終わったわけで
あとの余った時間は自分のやりたいように使いたい。
でも、何も出来ない。
全く何も先へは進まない。

頭の中をいろんなことがグルグル回っては消え
消えては出てくるを繰り返しの混乱状態。
冷静に考えようと思っても、グルグルが激しすぎて
ただただ時間が経過しているだけで
全くまとまりようが無く、イライラする。
これが普通、所謂平凡で一番安定しているのだろうが
目に入ってくる友人達のアクティブさに刺激され
身の丈を超えてでも何かしたいともがく俺。

慎重であり計画性があり良い子的な俺の性格では
ぶち破ってまで進んじゃおうとは考えられないのかも。
考えられないのではなく、脳が勝手に自制し
俺の思いとは別方向へ修正しているのかな?

ノンビリ考える時期ではないのは百も承知だが
結局自分自身では何も出来ない、切り開けない(泣)

南国にスキー場があれば、なんとかなるんだけどな〜(爆)


2014年11月10日(月)

時期になると声が枯れる。
喉に病気でもあるのかとちょっと心配したが
ここ数年、ずっと同じような時期に声が枯れる。
枯れるというかかすれる感じで声が出にくく
小声で内緒話は出来ない(爆)
これが真冬になるとまた元の美声に戻り
季節の変わり目にまた声がかすれちゃう。
大気中に含む水分の関係とか色々な条件のせいだと思うが
南国へ行っちゃうとそれが解消されるんだよな〜。
もしかしたら北海道の空気に合わなくなってきたか?

季節の変わり目と言えば
これも毎季節の変わり目に脱皮する。
手の皮が剥けてきて、まったく気持ちが悪くなる。
風呂に入った際に軽石で軽く擦るとなんとなく綺麗になり
その繰り返しがしばらく続くことになる。

俺ってなんなんだ?(爆)


2014年11月09日(日)

遅い時間に寝たにも関わらず、めっちゃ早起き。
ってか、腹が減って目が覚めたような気がする。
夕べの飲み会、アルコールはそこそこ入ったが
最初にビールを飲んじゃったの食べれなくなり
おそらくいつもの晩飯の半分ほどしか食ってないようで
アルコールが消化され腹ぺこになってしまったようだ(爆)
最近、一度に食べられる量が減ってしまい
また少し時間が経つと食べれる不思議な腹になっちゃった。
でもどうなんだろ?
同年代と比べたらかなり食ってる方かもしれないな(笑)

夕べの飲んだ時に来年の旅行の話が出たが
男連中は仕事を休めない中堅の働きどころの年齢で
俺が行こうと考えてる時期には無理そうなことを言っていた。
まあ、そもそも俺は基本一人旅が好きだから問題無いが
行けるなら一緒に行って案内してあげてもいいかな〜?って。
で、昨日飲んだ友人の嫁はいつでも休めると豪語していて
その子と仲の良い今年一緒に旅行へ行った子は専業主婦、
もう一人連れていきたい子も行けるようなことを・・・。
なるほど、現地集合現地解散で同時期に向こうへ行けば
俺が色々な島を案内出来るし、夜はまとまって食うのも良し
単独(笑)でウロウロするも良し!ってな案が出てきた(笑)
八重山の島々を効率よく廻る方法を知っているし
何よりもあの美しさを見せてあげれるのが嬉しい〜〜。
3人、しかも仲良し3人組で二人とは今年旅行を共にし
どんな性格をしてるのかわかっているので、ちょい面倒だが(笑)
それでも一人で飲食店に入るのが苦手な俺には好都合で
それだけでも合流する意味があるかもしれないし(爆)

まあ、どっちにしても俺は出かけるべく
色々計画する楽しさはいつも通り。
だが、俺一人で行く場合と初離島訪問者では
コースが変わるから2通り考える楽しみが増える(笑)


2014年11月08日(土)

久しぶりに友人達と飲んで、かなりリフレッシュ!
が、しかし、無理に付き合わせてしまったかな?と反省。
自分はいつまでも気が若いと勘違いしているが
ホントに若い子らからみたら、どうしたって年寄りだし
俺が彼らくらいの年齢だった頃、今の俺の年齢の人間とは
一切関わることがなかったし、関わったとしてもほぼシカト。
話が合うわけは無いし、似た趣味を持っている訳でも無く
接する意味が無いとまで思っていたんだから・・・。

年寄りも時代と共に考え方や行動も当時とは全然違うと思うし
おそらく若者文化もなんとなく受け入れられるのだが
やはり若い人間にとっては同年代とは決して認識しないはず。
俺が彼らの年代の頃を考えると今こんな風な状況は
絶対に考えられないし、感謝しなくちゃいけないな〜。

飲んだ時に少し話題に上ったが、「人を信じない」ってこと。
彼は極端ではないにしても、そんな考えを持っていて
俺と似たような感覚だったのが、不思議だった。
俺自身、誰に対しても完璧に心を開くことは無く
いつもどこかで防御しながら生活している。
わざわざ当地まで来て、せっかく一緒に飲んでくれてるのに、
そんなこと言わなくても良かったし、自分から嫌われる行為、
或いは言葉を発し、守ろうとしている悲しい俺。
人間的に間違いなく彼らの方が人間として出来ているな。

彼らは9時半の最終電車で帰ったが
「鏡月ゆず」の軟弱なアルコールしか飲んでなくて
中途半間な酔い方だったので、珍しく帰宅後も飲んじゃった。
今日初めて行った店の様子やそこで会った人間のことを
聞いてもいないのに相方に話し、「うんうん」頷いていたが
おそらく内容は記憶に残ってはいないだろうが
その対応はやはり俺よりも大人で人間として出来ているな。


2014年11月07日(金)

今日1日だけが超寒いという予報だが
雪が無くてこれだけ寒いと骨身に染みるわ(泣)

俺が禿げた理由が最近凄くわかる。

「スケベは禿げる」なんて昔から言われているが
髪の毛は女性ホルモンの影響が多いらしく
スケベ=男性ホルモン増ってことに繋がるのかも(爆)
若い頃はいたって健康的で直接的にスケベだったと思われ
触れた感触がとにかく一番大事だったし
そのものズバリの見え見えがたまらなかったが
最近はもっと陰湿で深いものに変わってきてるかも。
良く言えば精神的なスケベ(笑)

極々普通の服装から見える脹ら脛のラインが
とてもエロチックでそれから全てを想像したりとか
すれ違いざまにほんのりと香る頭皮の匂いから
あり得ないような妄想をしてしまったりとか
アスリートのちょっとした瞬間の筋肉の動きを見て
やたら興奮したりと、かなり異常になってるかも(笑)
取りあえずはまだまだ理性があり抑えられているが
もう少し衰え呆けてきたら、本能が勝ってしまい
いつか捕まってしまうかもしれない(爆)

ところが、全くそんな風に思えない人間の方が多く
その違いはなんなのか、自分でもわからない。
例えば、元アナウンサーで妹が歌舞伎俳優と結婚した
どちらかという可愛い部類に入るあの子に対しては
まったくイヤらしい想像が出来ないし、興味も沸かない。
また、今やモデルなのかわからないほどバラエティに出てる
父さんが事件を起こしたあの子にしても然り。
身近で言えば、旦那や彼氏のいる子はどんなに素敵でも
まったくと言っていいほど無反応(笑)
一方、顔もスタイルもパッとしないのだが
足の筋肉がムキムキしてるプロゴルファーや
伸長がほぼ俺と同じであるバレーの選手、
誰が見ても不細工と思われる女芸人等には
見ているだけで良からぬ想像をしてします。

どこの何が基準になるのかは全くわからないが
だからこそ、自分がちょっと怖い(爆)


2014年11月06日(木)

171年ぶりと言うことで
一生に1回の奇跡な日が訪れたことに感謝し
寒い中、かなり長い時間を費やして
奇跡の月を狙っていた(笑)
が、寒さと合わない眼鏡、ちょっと壊れたレンズでは
びたぴんとはいかず、多少ピントがずれた写真だけども
記念に数枚撮ったのを残しておこう思った。
なぜ奇跡かを解説しているサイトで読んではみたが
なんとなく理解しづらいのは呆けてきてるせいか?(爆)
でも、日食や月食なんかよりもずっとずっと奇跡であり
この時代に生きていたことに、ちょっとだけ感謝した。

同じ奇跡でも、人との出会いも超〜奇跡だと
石垣等の南国で初めて出会った人には話しているが
人類が誕生してからの長い年月のうち、同じ地球で
同じ日本の同じ時代に生きているだけでも奇跡なのに
数ある島の中の石垣を旅行をしていて会うなんて
この確立たるや天文学的数字だと思ってる。
決してナンパする手口として話す訳じゃなく
心から奇跡的なことだと思ってしまうんだよな〜。
「偶然」だけで片付けられないように運命的な何かが
いや、上で見ているネ申が操ってるような・・・(笑)
その奇跡の積み重ねが日常となっていることに
思い切り慣れちゃってるため、なんの感動も覚えないが
非日常である旅行をした時に奇跡を強く感じるんだよな〜。

そう考えると旅行をしている割には奇跡の出会いが少なく
友人の友達夫婦と宮古島でガイドをやっていた彼と・・、
3月の石垣、4月の九州、9月の沖縄では無かったな(泣)

日常では人嫌いで、出来れば係わりたくないと願っているのに
旅に出ると出会いに期待するのはなんなんだろう〜?(爆)

冬になると賑わうニセコでも、出会うきっかけはいくらでもあり
出来る限り外に出ようとちょっとだけ思った今日だった(笑)


2014年11月05日(水)

昨日とは大違いのピーカン。
ったく、どうなってるんだか???

休み明けの今日、本来はブルーになるはずだが
明けて水曜日というのがなんともいい感じで
あと三日頑張れば週末と思うとブルーにならないわ(爆)

つくづく思うけど、俺、真の友人って少ないな。
昔からそうだけど、親しくなっても心全て解放せず
どこかでガードしている性格のためなのかな〜?
FB等で友人登録してもらっている人達の写真を見ると
いつも楽しそうに、しかも大人数で写っていることが多く
また、心から笑っているようにも見えて
おそらく真の友人として接しているのだろうと想像が出来る。

特に南国にいる友人達はそう思ってしまう。
目指すところは多少違っても目的を持って南国に移住し
そして、目的に向かって真っ直ぐ走っているためか
誰もが輝き、仲間意識も芽生えているんだろうな〜。
FBに投稿すると仲間からそれなりのコメントがちゃんとあるし
その内容を読んでみても仲の良さが覗えて羨ましくも・・・。
文字以上に実際に接し、言葉を交わしているからこそ
そんな風な関係性を保てているんだろうな〜。

社会の中での立場やそれにまつわるしがらみや環境を抜きにして
俺の年代は、真の友人って何人ぐらいいるんだろ?

珍しく超〜〜溜まった仕事をこなしながら
頭の中でそんなことをずっと考えていた今日の俺だった。


2014年11月04日(火)

昨日よりも風が強く、予定は全てキャンセル。

石垣の歌うおねーさんのマチャミのライブの詳細が
なんとなくわかり、今回はパスすることにした。
が、友人と飲むことに変更はなく
当初は小樽で飲もうと予定していたが
行こうと考えていた店の評判がやたら悪くて
どうしたものかと悩んでいたが、当地で飲もうと
友人の嫁からラインが入り、俺としてはかなり楽に・・・。
たまには違う場所で飲むのも楽しそうなんだけど
ホテルがめちゃくちゃ高いの場所しか空き部屋が無く
飲んだ後、電車で帰ってくるしか無さそうだったので。
が、友人は電車で来て、早い時間の終電で帰る予定のため
早い時間から飲める素敵な店を探して欲しいとリクエストがあり
この町にはそんな店が無いことを知りながらの難題に
めっちゃ面倒でドタキャンでもしてやろうかと・・・(爆)
まあ、宮古島トリップの反省会もやる時間が無かったし
たまには付き合わないと相手にされなくなりそう(笑)

南国旅行の資金の捻出と泡盛を置いてる店が少ないこと、
そんなんで地元の友人との付き合いが減ったこと等で
最近、地元の店の状況は皆目わから無くなりつつあって、
店の選定をすることはかなり難しい。
ってことで、息子らに5時から飲めて素敵な店は無いか?
と訪ねると何店舗か候補として名前が挙がってきた。
俺より外で飲んでることはあるし、地元の友人もいるので
こういう情報には強いんだろうな〜〜(笑)
ってか、それらの店の名前は知っていたが行ったことが無く
もちろん1人では行けないので、ちょうど良い機会かも。
いい歳してるのに、未だに1人飲みが出来ないと言う
なんとも情けない俺の性格はもう治らないだろうな(爆)


そう言えば、腐れ縁の友人とも今年は飲む機会が無かった(泣)


2014年11月03日(月)

この天気はなんだ?
連休だというのに荒天とは悲しすぎる。
予定していた行事は全部中止せざるを得ず
なんとも肩すかしを食らう〜〜(泣)

冬型の気圧配置で雪が降ってきたが
これもここでは中途半端な量で
スキー場のオープンには全くと言って良いほど足りない。
どうせ荒れるのならガッツリ降ってくれた方が
諦めもつくしテンションも上がる(爆)

お取り寄せの博多の有名なもつ鍋セットが届いたv
基本的にもつ鍋は好きじゃないのだが
やはり美味しくて有名な店のは食べてみたいし
もしかしたら好きになるかも知れないから〜。
2セット頼んだので6人前ほどのなるために
FBで食べたい人を募集すると案の定次男が飛びつき
夕方の飯時にやってきた(爆)
「食いに来い!」と上から目線で言いたくもないし
かと言って我が家だけで食うのは勿体無いし
こういう時にラインやFBはとても都合がよい。
ついでに東京のFB友達も食べたいと手を挙げたが
さすがにその日に飛んでくることは無理である。
が、そうやってのってくれたことが嬉しかった(笑)

さて、もつ鍋だが・・・。
モツだけじゃ足りないと考えた相方は
そこらに売ってる鶏肉をぶっ込んで
気をきかせてカサ増ししたのだが
まずはモツだけで食べてみたかった俺はガッカリ。
どれがそもそも入っていたモツかチェックしながら食うのは
面倒ってこともあり、美味く感じられなくて、もう取り寄せしない!
量があるのだから1鍋目はそのまま良かったのに(泣)

締めはセットに入っていた麺を食したが
これは汁に合っていて絶品だった〜〜!



2014年11月02日(日)

いつも通りウ⚪️コをするために出かけた。
昨日も調子が良かったし、右肩上がりとなってきて
勢いがあるうちにと今日も挑戦(爆笑)
やはり俺の感は当たった。
一気に出るわ出るわ、ヤバいじゃん。
相方のふのオーラを持ってしても
この勢いは止められないとメールして呼んだ。
頑張るようにと一箱持たせて
その間も俺の当たりは続いた(笑)

結局2時間ほどで久しぶりの六桁の儲け。
相方がまだ粘るとのことで先に帰り
流しの洗い物を綺麗に洗う素敵な旦那(爆笑)
その後相方からメールが入り
出てるのでもう少しかかるって!
えっ?まさかでた?
気になったので見に行くとたっぷり積んで
いい感じでやっていた(笑)

晩飯は取り寄せた福岡のもつ鍋を食べ
かなり満足な一日だった〜〜


2014年11月01日(土)

一年ぶり以上かな?
チビ達とカラオケに行って来た(笑)
ちょうど昼時だったし、昼飯を食べながら
で、歌も歌えるので一石二鳥(^^)

チビ1号は最近流行りの妖怪体操を
楽しそうに歌っていたが
まだそれほど喋れない二号もマイクを持ち
一緒になって歌っていた(笑)
ほとんどがムニャムニャだったが
ちゃんとリズムを取り、また合ってる〜!
二時間のうち、1号がかなり歌っていたが
俺は最近の歌が全くわからず
沖縄のすきなうたを歌った。
が、しばらく歌っていないと音程は取れないし
なんかめっちゃ下手になっていたわ(爆笑)
たまに行って歌わないとダメだな〜〜


感想BBS メール書く いいっしょ! 別館へ
oyazy

↑エンピツ投票ボタン
My追加