ブツブツ独り言
目次へ 過去 未来


2013年04月30日(火)

釣り三昧。

ヤリイカゲット


2013年04月29日(月)

朝、3時半に三男が釣りに出かけた。
行くと言っていたが、玄関の閉まる音がして
俺もその時間に俺も起きちゃうとは・・・。
俺はもう一眠りして4時に出かけた。
海が近づいてくると風が強くなり時化てる〜(泣)
どこか投げれる場所はないかと探したが
サクラマスが釣れそうな海岸は大荒れ。
2時間ほどブラブラしていたが結局帰ってきてしまった。
切り替えが大事(笑)

昼から少しだけ天候が回復したので山へ行ってみた。
例年に比べ今シーズンは明らかに積雪が多く
ゲレンデにブッシュがほとんど出ていない状況で
何のストレスも感じないゲレンデだった。
しかし、この時期は薄着で春の山を気持ちよく滑りたいが
真冬と全く同じ格好でもちょうど良いとは・・・。

さて、今晩は 釣り  どうしよう??(笑)


2013年04月28日(日)

今朝も雨、そして風が残っていた。
これは道東にある低気圧が停滞していて
そのせいでシベリア寒気が北海道に入ってくる。
最高気温が7度って、他の地域じゃ真冬の気温だろ?

そのせいなのか知らないが
ちび1号が熱を出してしまい
GWに計画していたことがほとんど出来ない。
単なる風邪だという診断らしいが
最近、熱出してばかりじゃん。
体の抵抗力が衰えてるのかな?

天気は悪いければ室内で遊べるところを予定していたが
熱が下がってすぐに連れ歩くわけにも行かないので
予定を大幅に変更しなくちゃいけない。
本人はボーリングとパークゴルフをやりたいそうで
そのついでに釣りと山菜取りも(爆)

夜、熱は下がってきたと電話があったが
やはりイツモの元気はなかったな。

早く元気になあれ〜〜!


2013年04月27日(土)

GWが始まったが、天気予報は最悪だ。

とりあえず、連休初日は念願の釣りをしようと
夕べ出かけたのだが、寒くて寒くて・・・。
本当は朝まで釣る予定だったが、
そんな元気が出ないほど寒かった。

風と雨の天気で山へも行かず
こういう日は室内ゲーム。
GWでカモられるのが普通なのだが
やっぱり俺は普通じゃないな(爆)

夜、釣りへ行きたいのだが
この風雨じゃ厳しいかな〜(泣)


2013年04月26日(金)

めちゃくちゃローカルな話題なのだが
着工から55年の工事期間を経て、
北檜山区新成と大成区太田の7劼開通した。
不通になる以前は通れていたそうだが
崖崩れによって不通となり
55年かけて開通させたそうだ。
ってか、別ルートで国道が走っているため
急いで開通させる必要性がなかったのかもね(笑)

相当昔、その地方に住んでいたことがあり
それぞれのどん詰まりへは釣りで何回も行っていて
不便が故に釣り人も少なくて、たいして良かったのだが
この開通を機に札幌方面からワンサカ人が来るんだろうな。
住人にとっては本当に有り難い開通なのか不明だし
両部落共に過疎化が激しい限界集落でもあり
また、どちらへ地区へ行っても大きなスーパー等も無く
何のメリットも無いんじゃないかと思っちゃう。

4月25日、関係者を集めたセレモニーと共に開通し
以前住んでいた俺としては一度は走ってみたいけれど
興味の無い人間にとってはまったく必要無い道路で
もしかしたらナビにも乗らないんじゃないだろうか?


今後も今程度の交通量であって欲しい〜


2013年04月25日(木)

GWに向けて、着々と準備は進んでる。
様々な魚種に対応した仕掛け等を補充し
よりストレスのない釣りを目指している(笑)

ガキの頃に揃えることが出来なかったグッズを
今では簡単に手に入れることが出来る小遣いはあるし
当時とさほど価格が変わっていないのが余計に有り難い。
例えばリールに関して言えば、俺が買うのは2千円前後だが
ガキの頃の2千円と言ったらそれこそ大金であり
一大決心をしないと絶対に買えなかった。
2千円で変えるモノを例えるならば
アイスキャンデー400本(当時は1本5円)
ビー玉の小玉4000個(当時1円で2個)
そば・うどん25杯前後(当時1杯80円)
ハイライト25個(当時1箱80円・セブンスターは44年〜)
銭湯32円(これは調べた〜〜(笑))

テレビでは「巨人の星」「男はつらいよ」「キイハンター」
歌謡界ではGSサウンドやピンキラが流行り
指圧の心は母心・ハレンチ・失神なんて言葉が出たり
訳のわからない時代だったな〜(爆)


2013年04月24日(水)

普段あまり行かない場所で突然

「oyazy(もちろん本名下の名で)」

と呼ばれて、一瞬怯んだ。

この年齢になって名で呼び捨てされることはないし
ましてやたまたま行った場所で・・・。

「ん〜〜?」と思いながら振り向くと
すっかり爺臭くなった高校時代の同級生がそこにいた。
数年前まではたまに集まっては飲んだりしていたが
最近はお互いに忙しくなり、縁遠くなっていたから、
きっと余計にそう思ったのかもしれないし
あいつにしたら
「oyazy、かなり禿げたな」なんて思ってただろうな(爆)


俺「どうした?仕事か?」
彼「おう、会議だ」
俺「元気だったか?」
彼「ボチボチだ」

ありきたりの時候の挨拶をし
儀礼的な再会を誓う言葉とともに別れたが
もしかしたら、これが最期の再開ってこともあり得るし
もうちょっと世間話でもすれば良かったかな〜?

地元小樽でのバスケのOB会が開かれなくなってから
同級生や後輩先輩にも会うことがなくなり
SNSで繋がっていない人間の動向がわからない。
みんな生きているとは思うけれど
何年かに1度くらいでも良いから会いたいな〜。
別に何も話すことが無くてもそれはそれで良いし
そういう空間に身を置きたいなんて思うだけ。

今までそんな風に思ったことがないのに

やっぱり俺、精神的に一気に老いぼれちゃったかな??(爆)


2013年04月23日(火)

昨日の夕方、我慢の限界を超えてしまい
仕事後、その足でサクラマス釣りに行ってきた。
釣ろうと狙っていた場所は遠浅の海水浴場であり
この日は波があり、水中にたくさんの海藻が浮遊し
数回投げただけで釣れないことがわかったが
それでも日が沈んでからの30分間、ひたすら投げ続けた。
結果的にボーズ。
でも、気が治まった。
釣り上げることが目的じゃなく
その環境で釣ろうとする行動が大事であり
遊びに関してはそういう願望を抑えることが出来ない。
ただ、クソ寒く、投げて巻くってのが良いんだよな(笑)

夕方、友人が仕事のついでに俺のところへ寄った。
例の一緒に旅行へ行く友人なのだが
旅行のことについてチラっと話すと
どこのホテルに泊まるとから、写真スタジオの場所とか
まだ一切に知らないと言うことでびっくりした。
俺が彼女とやりとりをして決めたことが
彼に伝わっていないのってどういうことだ?
まあ、彼は彼女に押し切られて旅行に行くみたいだし
どこに泊まろうとたいして興味がないと言ってるし(爆)

で、彼が帰った後、スマホにメールが来ていた。
驚くことに彼女からだった。
打ち合わせた訳でもないのに、
同日でほぼ同時間に俺に接触してくるなんて
何これ? 以心伝心か?(爆)

なんだかんだ言っても

おまえら、繋がってるじゃん〜〜(爆)


2013年04月22日(月)

天気の良い月曜日だが、気分はブルー。
歳ばかり取り、脳みそはガキ以下の人間に囲まれ
超〜〜〜ブルー。 環境悪すぎ!

あと4日頑張ればGWに突入し
フルに動けなくても、やりたいことができるので
もうちょっと頑張れるかも(笑)
ってか、天候がらみの遊びがほとんどなので
どう予定を組んで良いのかきっちりは決められないし
他の奴らの休みの日程がわからないので調整できない。
釣りで道南遠征やチビを連れての温泉や
もちろん、シーズンを締めくくるボードもあるし
全て効率よく、しかも身体への負担を少なく
休日をフルに使って遊び倒さなくちゃ(爆)

釣りは明日までに必要な全てのグッズが手元に届き
どんな種類にも対応できるように準備できている。
まあ、エサこそ、前日に購入しても問題ないし
それ以外は概ね準備万端ってとことだな。
ボードに関してはワックスも完璧に塗り終わったし
釣りと兼用できるジャンパーもちゃんと準備できている。
シーズンの締めとしての楽しい滑りが出来るはず。
写真に関しては例年通りだが、とにかく天候が気になる。
で、撮った写真をPCに保存、ネットで公開するために
車にPCを積み込み、iPhone5経由でネットに接続テスト済みで
スマホで電話が出来る場所ではネットに接続可能となった。

準備万端。
あとは体調をきっちり整えるだけだ(笑)



2013年04月21日(日)

夕べ、チビが泊まりに来た。
我が家に来ると、俺をはじめ、婆や三男が遊び相手になり
いつまでも遊んでくれるから楽しいんだろうな〜(笑)
狭いし汚いし、環境的には居心地が良いとは言えなのに
我が家に来たがるのはそんな理由があるからだろうな。

婆がバランスを取るオモチャのゲームを買ってきて
チビがそれにハマってしまい、延々とやろうとせがむ。
3〜4回はおもしろかったが、10回もやると飽きてしまい
それ以上はついついいい加減にやってしまうと
「爺、ちゃんとやって〜!」
と見抜かれて怒られちゃった(爆)
そんなことがわかる年齢になったんだな〜。

昼からは強引に釣りに連れていった。
「外に出たくない」とオタクみたいなことを言って
家の中でiPadでヨウツベ等を見入ってるのは変だし
やっぱり子供は外で遊ばないとダメだ!!(笑)

いつもの海に着くとかなりの人混みだったが
全く釣れていなくて、しかもかなり寒い。
夕方になれば釣れてくるのかもしれないが
チビと相方が一緒なのでそんな時間まではいられない。
結局100円ショップと服の格安チェーン店に寄っただけ。
あとから知ったのだが、夕方釣ろうとした場所で
サクラマスが上がったと聞き、かなり悔しい〜〜。

釣りはGWにきっちりやろう〜!!






2013年04月20日(土)

午前中滑る予定だったが天候がイマイチで
滑りに来ると言っていた友人もキャンセルしたので
滑らずに山の様子だけでもと見にいった。
ゲレンデを少し見ていると晴れ間が見え始め
滑り降りてくる人たちがめっちゃ楽しそう。

「滑りたい〜〜」

と、思う間もなく、ジーンズの上にウエアを着て
あっという間にスタンバイ完了し
気がつくとリフトに乗ってニヤニヤしていた(爆)

上部はガスがかかっていたのだが、
登っていくと共にガスが抜けて晴れてきて
気持ちを抑えようとしてもワクワクしちゃって。
ノンビリ滑ると決めていたのに、テンションマックスで
滑り降りるとゼーゼーと息が上がってしまい
まだ完治していない俺にはよろしくない状況。
その後は滑っては止まり、そして写真を撮ってと
かつてないノンビリモードで滑って来た。

心臓を落ち着かせようと室内ゲームに興じるが
こっちでもワクワク感が増してしまった・・・。

こうなりゃ、釣りをして心を落ち着かせよう。
半年ぶりの釣りは風と波が強くて心が折れ
リハビリにはならなかったが、やっぱ海は好きだ〜。

こうして朝から晩まで遊びまくり
以前と同様なパターンになりつつあるが
ちょっとは心臓を気にしないとやばいな〜(泣)









2013年04月19日(金)

言っても言っても言っても理解できないヤツは
ノーミソが犬並みなんだろうな(爆)
普通は2回言われたら、3回目は言われないように
頭にたたき込むか、もしくはメモる等の努力をする。
これってごく当たり前のことだと思うのだが
それが出来ない人間って、一体どうなってるのだろうか?
歳を取り、呆けてしまってるのなら仕方がないが
そんな年齢でもないのにそういう状態になるって
普通に暮らしていく中でも危険人物だろ??
例えば、調理後にガス台の火を消すとか、
信号の赤では進まない、渡らないとか
そんなことが出来ないのと同等じゃないのか?

いや〜〜、くわばらくわばら。

俺の場合は加齢によるボケが入ってきたらしい。
俺は絶対にやっていないと相方にキレ気味で言い張り
その数時間後、それをやったとポンと思い出したり
目の前に置いてある捜し物に気がつかずキレたり
晩飯後、うたた寝したあと起きると
時間は何時で飯を食ったかどうかも咄嗟にわからなかったり
ちょいとやばいことが最近は頻繁に起こる(爆)

こんな風に少しずつだが、あっちの世界に近づいてくんだな。


2013年04月18日(木)

GWの予定が決まっていない。
身体にアクシデントがあり、無理したくないし
かと言って、どこにも行かないのは勿体ない。
去年同様、遠征しての釣りも良いけど
毎日日帰りはちょっとしんどいな。
チビを連れてホテルに併設されているプールも良いが
きっと混んでるんだろうな・・・。
なんせ、混んだ場所へ行くのはイヤだし
並んでまで何かをしたいとは思わない。
どうするべ??

昔、ガキ達が小さい頃
GWにキャンプしながら道内を廻っていたが
夜中に雪が降って来た時は焦ったな〜。
凍死しないかと心配で一晩中起きていて
口元に顔を寄せ息をしているか確認し
寝袋の入っていない俺の方凍死しそうだった(笑)
当時は俺も若くて、今考えるとかなり無茶していたが
ガキ達にとっては良い思い出だと今は言ってる。
正直、キャンプしている意味がわからなかったとか
なんで出かけなくちゃいけないんだとか
当時はそんなことを思っていたと飲むたびに言われる。
当時、良かれと思ってやってたことが
彼らには理解されなかったことも多々あるが
大人になり、また父親になった今は
良い経験だったと思ってもらえればそれで良い!


2013年04月17日(水)

あの心臓バクバクが我慢出来ず病院へ行ってから
今日で2週間経過して、再検査の日だった。
自分的には不整脈も治まり以前に戻ったつもりだったが
やっぱり心電図を取る時には妙に脈拍が上がり
正常じゃない心拍数になっているのがはっきりわかった。
検査結果を基に先生の話を聞くが、前回の先生ではなく
その都度、着眼点が違い、一体何が正しいのか??
患者のために良かれと思っているのは当たり前だが
こうも人によって言うことが違うと混乱するだけど
もっと言えば不信感にも発展してしまいそうだ。
取りあえず、前回診察した先生に看てもらうまで
あと6週間薬を飲み続けることになった。
丸投げするなら余計な事を言わないで欲しいのだが
言ってしまうのが医者って商売なんだろうな(笑)

薬を飲むこと以外の注意点は言われなかったので
多少の運動は良いんじゃないだろうか??
絶対にハードに滑れないから、ボードしても良いよね?
いや、滑る。
運動しちゃいけないって言われなかったし
もう、我慢の限界を超えてしまった。
超〜〜超〜〜〜のんびりでも良いから
滑りたくて滑りたくて・・・・。

ついでに絶対に無理しないので
夜中や明け方の釣りに行っても良いよね?
いや、行く。
こっちも我慢の限界を超えた(爆)


さてと、週末の天気はどうなんだ??


2013年04月16日(火)

一気に衰えたような気がするな・・。
当初に比べればそこそこ調子は良くなり
不整脈もたまにしか起こらなくなったけど
全体的に体力が落ち、衰えを凄く感じる(泣)
何をするにも気力が沸いてこないのはやばいし
唯一頑張れるボードも封印中で生きた屍状態だ。

「楽しいことがないかな〜?」って思っても
今の自分自身、一体何が楽しいかもわからず、
漠然と思うのは6月の南国旅行のことかな〜?
直近では最大のイベントだし、友人の付き添いという
変則的な旅行でもあり期待度は高い。
しかも、今回は相方は付いてこない(爆)
付いてこないというか、行く動機が動機なので
相方が付いてきても邪魔になるだけ!
なんだかんだ言っても、やっぱり俺は一人旅が好きで
自由気ままにアチコチ動き回るのが性に合ってる。

そんなことを言っていられるのも
きっとあと数年・・・。

おまけで生きている人生だから
贅沢は言えないな(笑)


2013年04月15日(月)

週末は完璧夜型になっているので
月曜日の日中は眠くて眠くて、船漕ぎっぱなし(爆)

最近一番不自由で我慢できないのが
iPhoneが胸ポケット等から落ちそうなこと。
ガラ系のようなストラップを付ける穴がないし
非常に格好悪いのだが太い輪ゴムをiPhoneに回し
そこにストラップのようなものを付けていた。
見た目より機能を重視した輪ゴム作戦だったが
あまりにもダサく、人前に出したくなかった。
なにか良いグッズがないかとネットを検索したら
めっちゃ良いのがあり、早速注文した。
底部のネジにリングが付いたシンプルなものだが
これがシンプルが故に非常にオシャレで機能的。
まだ手元に届いてはいないが、想像できる(笑)
スキー場やトイレで異常に慎重にならなくても
落ちる心配がほとんど無くなる開放感が良いだろうな。

早く送付されないかな〜(笑)


2013年04月14日(日)

そろそろサクラマスが釣れ始め、
スノーボード仲間が2本あげたのをFBで見た。
行きたくてウズウズしているのだが
やっぱり一人で出歩くのはなんとなく不安があり
かと言って相方と行くと喧嘩になるし〜〜(爆)
昨シーズンは釣行回数は少なかったとは言え
1本も見ることが出来ず悔しい思いをしたので
取りあえず、今シーズンはグッズを選りすぐり
魚がいれば必ず釣れる状態にしたいと考え
ヤフオクや釣具ネットショップで必要なギアを買い
着々と釣るために必要な準備は進んでる〜〜。

ガキの頃は買いたいギアも資金が無くて買えなかったが
この年齢になれば、それなりに買えるわけであり
それでも格安品をネット上で探し回っている。
ロッドだって良いものになると何万円もするし
リールだって同程度の価格になり、買えないことはないが
そんな高額なものを買う勇気が無い(買い慣れていないから)
性能を比べてノーブランドでも優秀はギアを探し
格安で求めてしまう性格は一生変わらないだろうな。

本格的に趣味を釣りだけに限定してる訳じゃないので
楽しむための最低限のギアで満足なんだ(笑)


2013年04月13日(土)

運動を控えているのでボードへもいけず
かと言って家にいるのもイヤなので
久しぶりに室内ゲームへ行ってみた。
昨年末、大きなパチンコ屋が建った影響なのか
儲けさせてもらっている俺が行く店の客が減り
その反動でかな〜〜り渋くなっているとの風評。
とは言え、俺が旅行へ行く際の軍資金はもちろんだが
この冬もお陰様で不自由なく過ごすことが出来た。
が、特に最近は客が減っているとのことで
俺にとってはそれこそ好都合ってもんだ(爆)
体調を考えて、そう長くはやらない予定だったので
バリバリの新台「冬ソナ」をまずは打ってみた。
3000円で当たりが来てレンチャンが始まり
3箱出たところで飽きてしまい相方を呼び寄せ交代。
俺は競馬の新台をやりたかったのでそっちへ移動後
1000円で大当たり、そしてレンチャン。
短時間に俺は7箱。
相方に打たせた台も8箱出た。

またしばらく懐が温かい(爆)


2013年04月12日(金)

長い1週間だった。
気分が乗らないからそう感じるのかな〜。

以前から「飲みに行こう」と言われているネッ友。
いつからアメブロ繋がりで知り合いになったか忘れたが
お互いに沖縄が好きで、ブログを行き来している。
そんなわけで北海道の沖縄料理屋で泡盛を飲み
沖縄話題で盛り上がろうと文字では言っているのだが
俺が面倒で出かけずなかなか現実にならない(笑)
雪が溶けて行きやすくなったと思ったら崖崩れがあったり
俺の体調が悪くなったり、うまいこといかない!
観光がてらこっちに来てもらうと言う方法もあるけど
札幌と違い田舎なので沖縄料理屋がない・・・・。

俺の体調が完璧になったら計画しよ。
今はまだ一人でウロウロするのがちょっと怖い(笑)


2013年04月11日(木)

今は本当に便利な世の中になった。
毎日こうしてネットでくだらない事を書いてるだけで
俺が存在していることがわかるわけだし
ず〜〜っと会うことが出来ない人間にだって
文字を通じてだが身近に感じることが出来る。
むか〜〜し昔、学生時代の同級生だって、
以前はクラス会等で会うことがなければ音信不通になり
その安否さえわからないのが当たり前だったのに
今じゃ、ネットにさえ繋がっていれば毎日語れる(笑)
まあ、あくまでもネットに繋がっていればの話で
よくここを読んでいる悪友は繋がっていないため
あいつは一方的に俺の状況を知っているだけ。
俺はあいつのことを知る術がない(爆)
それは悪いけどどうでもいいとして
今どうしているか本当に知りたい人や
何十年も前に会ったきりの同級生がどこにいるかとか
そういうことを知ろうネット上で探し回れば
一度でもネットに係わったことがあれば探すことが出来る。
凄いよな〜〜!
こんな世の中になると思ってもいなかった。

凄いと言えば携帯電話。
あっという間に普及し、今では誰もが持っている時代で
携帯の無い時代、どれほど不便だったか・・・・。
待ち合わせなんて、時間と場所を綿密に打ち合わせして
それでも遅れたり場所が間違えちゃうと会えなかったり
どうしても緊急の連絡が必要な時は公衆電話を探し
こっちから連絡しないといけなかったり・・・。
こういう不便さが当時は当たり前だったのに
今じゃ、その当時になって絶対に戻ることができない。

子供の頃にテレビで見ていた未来の世界が
今では現実世界なんだから・・・。


2013年04月10日(水)

夕べ、相方がワイシャツにアイロンをかけていた。
俺がボードの板にワックスを塗るために
今まで使っていたアイロンを使用しちゃって
衣類には使えなくなっていたので
責任を感じて1ヶ月ほど前に買ってきたアイロンだが
全く使われることなく昨日まで箱に入っていた。

「アイロン、買わなくても良かったんじゃない?」

と問うと、必要なことをアピールするかのように
取説を読みながらアイロンがけを始めたのだった。
最近のアイロンは多分コードレスが主流であり、
うちのもそうしたのだが、使い勝手が良いかは定かじゃない。
ってか、今時、各家庭にアイロンってあるんだろうか??

くだらないことを考えてしまう(笑)


2013年04月09日(火)

今日は少しだけ仕事らしい仕事をした。
状態によっては脈は乱れているが楽になってきてる。
もう、俺、このまま運動も出来ず
ただの爺になっていくのかな??(泣)
そんなにハードに動けなくても良いから
ボードくらいは滑れるまでに回復して欲しい。

若くないから劇的に良くなること無いだろうが
きっと以前に近い状態までは根性で戻してやる!

友人の新婚旅行の付き添いで(変な話だ(爆))、
6月に石垣へ行く予定だが、どんな旅程にしようか
どこで何を喰おうか?色々考えなくちゃいけないが
実際に行く二人の意見がなかなか聞けないので
俺の独断と偏見で計画を建ててしまおうかな?
行けば「人生観が変わる」とまで豪語してるので
そんな風に感じてもらえるようにしなくちゃだな。

気が早いけど
少しずつ計画を建てておこう〜


2013年04月08日(月)

久しぶりに仕事をしようと机に向かったが
どうも気力が沸いてこない(サボりクセがついたか??)。
多少は楽になったとは言っても、未だに脈の乱れがあり
身体全体にまんべんなく血が行き渡っていないのかもしれない。

5日間も仕事をしていなかったのに
仕事は全く滞ることはなくスムーズに動き
俺がいなくても何の問題もないのだと実感した。
だったら、南国にプチ移住しちゃっても
どこの誰にも迷惑がかかることはないんじゃない?
なんて、馬鹿なことを考えていた今日だった(爆)

俺が南国に行ったとしても、
そこで何が出来るんだろ? 何も出来ない・・・・。
手に職もなく、自力で生きてくことは不可能で
若い頃に色々な資格を取っておけば良かったと後悔。
うちの義娘二人は看護士に美容師と、どこに行っても働けて
本気で行こうと思えば行けちゃうんだよな〜。
そう考えると俺なんかよりも生き抜く術を持っていて
リスペクトと共に羨ましくなっちゃう・・・。
俺の資格言えば、南国では何の役にも立たない
スノーボードインストラクタ−。 なんて無駄なんだろ(泣)

今から短期間習得し、あるいは既に習得している何かがあれば
今すぐにでも南国へ行っちゃうんだけど〜(爆)



2013年04月07日(日)

少し楽になってきたような気がするが無理はしない。

金曜日から泊まりに来ていた義娘とチビ1,2号。
2号は人見知りが激しくて、俺の顔を見るたびに大泣きし
今回も泣かれてしまうのかと覚悟していたのだが
初日こそ少し泣きそうになったが、その後は慣れたようで
俺がそばに行っても泣くことはなく、やっと身近に接し
爺と孫の関係を持つことが出来たような気がする。
嬉しくて近接した可愛い顔の写真を何枚も撮り
やっと良い表情と出会えたような気がするな〜〜。
撮った枚数が短時間に200枚を超えてしまったのは
また間を開けてしまい、泣かれることを想定してだが(爆)

チビ2号がようやくなついてきたので、ついつい構い過ぎると
1号がヤキモチを焼いて間に入ってきたり通せんぼしたりと
それなりの意地悪をするようになってきた(笑)
今までは爺、婆を独占していたのに、最近は2号が主役となり
みんなの目がそっちへ行きがちで、おもしろくないんだと思う。
おまけにちょうど水疱瘡にかかってしまい、身体が痒いこともあり
キーキー叫んでしまっていたな〜(笑)
それでも2号は1号が大好きで、呼ぶと来るし
呼ばなくてもハイハイしてついてくるところを見ては
今更ながら血のつながりの強さには驚かされてしまう。

夕方には帰っていったが
またしばらく会わないと泣かれちゃうのかな〜?(笑)



2013年04月06日(土)

劇的に体調は良くならないけど
少しずつ戻って来てる(それとも慣れたのか?)かも。

30年以上吸ってきたタバコを止めて1年以上経過し
本来ならドンドン健康体になっていくと思われるのだが
俺は普通とは全く逆で、タバコを止めてからの方が異常が現れ
こんなことなら、また吸い始めようかとさえ思っちゃう(笑)
タバコを吸わなくなったことで、おそらく食べる量が増え
そのために、大人になってからずっと維持し続けていた体重が
8キロも増えてしまったことから来る負担が大きく
また、持病の発作を起こさないためにバスケも止めてしまい
負のスパイラルにハマってしまったようだ。

年齢的にアチコチにガタが来ている話を聞くが
半世紀以上も人間やっていれば当然だろうし
若い時はこの歳に無理が祟ると思っても無かった訳で
後先考えずにガムジャラに動いていたからな〜。
社会人になってもバスケをメインにバレーや陸上、
バトミントン、スキー、野球等、とにかく動き回り
身体を酷使していたことの影響かもしれない。


取りあえず、医者が処方した薬を飲み
心臓が正常に動いてくれないと
どこへ行くにも誰かに付いてきてもらうハメになり
どうにも窮屈な旅行しかできなくなっちゃう。

まずは6月に友人の新婚旅行の付き添いで石垣へ行くが
この時期までにきっちり回復して欲しい〜〜!


2013年04月05日(金)

さすが今日は仕事をしようと思ったが

やっぱり無理そうなので休む。

今晩、ちび達が泊まりに来るので

部屋を少しだけ掃除して

台所を綺麗にして

早い時間に風呂に入って・・・。

ちょっとしか動いていないのに

なんか疲れたな


2013年04月04日(木)

まだ薬が効かないようだ

もう1日だけ休養しよ

外に出たいな〜


2013年04月03日(水)

また新たな不調の部分が出てきて

病院へ行ってきた。

薬で治りそうだけど

心臓だけは怖いな


2013年04月02日(火)

日曜日から体調がよろしくない。

バスケの現役選手の時にもたまにあった症状が
今頃になって出てきてしまった。

身体の良くない無酸素運動は今はやっていないし
去年の2月から、身体がしんどくなってきて休煙しているし
健康に害のあることを止めてるにも係わらず
不摂生していた頃よりも身体のアチコチにガタが来ている。
強いて言えばタバコを止めたことで体重が9キロ増えてしまい
その分、負担はかかっていたのかもしれない。
急激に痩せることは無理だし、このまま不調が続くようなら
思い切って病院へ行こうかな〜〜〜。

ま、その前にここが1週間以上滞ったら
その時は イった と思ってくだされ(爆)


2013年04月01日(月)

テンションが上がらない月曜日。
明るい気持ちで凄そうと努力しても・・無理(爆)
この月曜病は一生治らないだろうな。

山で一緒に滑っている友人は旅が嫌いで
泊まりがけでどこかへ行くのは好きじゃないのだが
俺が八重山旅行から帰ってくるたびに
かなり楽しかったことを話をしていたし
いつか行って楽しもうと悪魔のように囁いていた。
その友人の彼女は旅行が好きで、八重山へ行きたいらしいが
友人が行きたがらないのでストレスを感じていたらしい(笑)
で、先日、リフトに乗っている時、
「oyazyさん、6月に沖縄行くんですよね?いつ頃ですか?」
と、珍しい質問を投げかけてきたので、すかさず理由を聞いてみた。
面倒臭がり屋の彼は石垣に旅行へ行き、ついでに写真を撮って
全て1回で済まそうとしている。 何を??
6月に入籍し(書いて良いのか?)、式や披露宴は行わずに
記念のウェディングフォトを新婚旅行を兼ねて撮ってしまおうと。
だが、全く旅行に興味の無い彼は何をどうしたらいいのかわからず
格安チケットやツアーのこと、あるいは飛行機の乗り降り、
向こうでの観光の方法など、一切にわからないということで
俺が行くのに合わせてそういう手続きをして欲しいと懇願してきた。
その時は承諾したが、やはり大きな金額が動くわけで
万が一、俺の設定した日程で休みが取れなかったり
ウェディングフォトの打ち合わせは自分たちでするよう
再度メールでちゃんと聴いてみたところ、本気のようだった。
旅行者にお馴染みの旅行サイトとウェディングフォトスタジオの
アドレスを教えてあげ、彼女とちゃんと相談して決めるよう指導(笑)
彼、本当は彼女抜きで行くことを理想としていたのだが
事情が事情だけに今回は写真と新婚旅行をメインに考えたようだ。

そんな訳で俺も行くこと(嬉しいが)なりそうなので
旅行予定日のLCCの予約状況等と格安ツアーの比較をしたり
彼らに勧めたツアーの旅程やホテルのチェックをしたり
また飛行機等の都合で現地集合現地解散になる予定なので
乗り継ぎやその他諸々で注意しなくてはいけない点を
ピックアップして、行くと決まったらレクチャーしなくちゃ。
ついでに観光プチガイドや俺の馴染みの居酒屋へ連れて行ったり
八重山の魅力を教えるのが凄く楽しみでもある。
ってか、そこまでしなくても二人とも大人なんだから
自分で調べるとか、旅行中、最悪、誰かに聴くとか・・・(爆)

普段は彼と同じくらい超面倒臭がり屋の俺なのだが
嬉し楽しいこと、で、おまけに幸せになる第一歩の手伝い。
ウェディングフォトは石垣の業者に頼むことになるらしいが
それ以外の記念写真は撮って欲しいとのリクエスト。
ついでに言うならかなり下だが高校の後輩と言うこともあり
せいぜい彼らのために労を惜しまずに動いてやろうかと(笑)

まあ、俺が行けるってことが一番嬉しいのは言うまでもない(爆)


感想BBS メール書く いいっしょ! 別館へ
oyazy

↑エンピツ投票ボタン
My追加