ブツブツ独り言
目次へ 過去 未来


2013年03月31日(日)

昼過ぎからやたら天気が良くなり
いつも行く撮影ポイントを初め、色々な場所で
羊蹄山を撮ってみて、かなり満足な日になった。
青空を背景に撮る羊蹄山が一番好きだし
撮っている俺自身が凄く気持ちが良い。
そんな感情が写真に出ているだろうからこそ
感性が似たような人にはウケが良いのかも知れない。

今日はサラッと雪が降ったお陰で
本来なら融雪剤が散布された汚い畑も
白い雪で覆われ、見事なほど真っ白になり
陽差しの照り返しで眩しいほどだった。

もう、春はそこまでやってきているな。




2013年03月30日(土)

天気がイマイチだったが、やっぱり山へ出かけた。
10時頃、友人が到着予定なのでそれに合わせたが
山へ行くと黙って待っていることは出来なかった。
下部はアイスバーンにベタ雪が乗った最悪だったが
上部は底当たりはするがパウダーが30センチほど・・・。
今期最後のパウダーと十分予想できたので
友人と共に残っているパウダーを食いまくった。
この時期にこれだけ楽しめたら上出来だし
滑る人間もかなり減り、いつまでも楽しめた(笑)

シーズンもあと一ヶ月強しかないのだが
思い返せばあっという間に過ぎ去ったような気がする。
例年通り東京からの友人も元気に滑りに来てくれたし
新しい滑りの仲間も増え、良いシーズンだった。
こうしてこの時期に来年も同じように思えるために
少しウエイトを落とし、すっきりした身体にならないと
「引退」とまでは行かなくても、みんなに付いていけずに
途中でリタイアするようなハメになりそうだ(爆)

ナイターが終了してしまったので
どんなに頑張っても週末だけだと13日しか滑れず
今シーズンはトータルで70日強の滑走日数になりそうだが
例年、ドンドン滑る日数が減っていくのは
年齢から来る「大儀」って感覚が全面に出てきて
ナイターへ行くのが寒いし面倒になってきちゃってる。

でも、自分なりに満足できる滑走日数なら、「良し」としよう。



2013年03月29日(金)

旅行から帰ってきて、まだ10日しか経っていないのに
かなり過去のような気がしてします(笑)
で、ジェットスターの2990円のCMを見ちゃうと
ついつい、格安で行ける日程を調べてしまう。

北海道から沖縄に行くためのLCCは3会社あり
時間帯等を調べ、パズルのように組み合わせることが
最近は楽しくなってしまったオタク系の俺(爆)
ジェットスターがとにかく安く、行きは成田経由、
帰りはジェットスターをピーチを組み合わせた関空経由、
このパターンが一番安いということを調べ尽くした。
全く頭には入っていなかった成田経由で行くと
成田待ち時間2時間で沖縄まで7,480円。
もちろん日にち組み合わせによっても金額が違うので
サッサと組んで休みを合わせなくちゃ〜〜!
ってか、行く気になってしまってるし(爆)

相方が本島もじっくり廻ればおもしろそうだ!と言い始め
離島好きの俺としてはその意見賛成できないのだが
この短いサイクルでまた沖縄に行くためには
相方を巻き込み、取りあえず行きたいところへ連れてけば!
北海道から往復で17000円強で沖縄へ行けちゃうこのチャンス、
絶対に逃すわけには行かないだろ?? (爆)
ホントは一人で行って、あんなことやこんなことをし
すっげ〜楽しめるんだけど、今回は・・・・。

計画を建てて楽しんでるだけなのに

マジで行きたくなってきた〜〜〜


2013年03月28日(木)

まったく無駄だと思われることを
それが普通だと考えていることや
やることが慣例になってるからやるとか
ホント、頭が腐っている人間が多いこと!!

それに対して正当なことを言うと
ま、自分だけが正当と思ってるかも知れないが
どっちにしても、屁理屈じゃなく正論を言うと
それがまるで悪いことのように扱われることがある。

体制が正しくで個人は誤り。
往々にしてありがちなことなのだが
俺はそれが大嫌いだし、間違いは間違いと
はっきり言える人間でいなくちゃいけないと思ってる。

今日は非常にむかつき
本気で喧嘩をしそうになったが
体制が間違っていることに対して
喧嘩をふっかけても、同類になるような気がして
最後に言いかけた言葉を飲み込んだ。

ホント

くだらねぇ〜〜〜〜〜〜!


2013年03月27日(水)




3ヶ月に一度の定期検診の日だった。
薬をもらうだけなので、どこの病院でも良いと考え
以前通院し看てもらっていた総合病院の先生が今月開業した脳神経外科に行った。
先生も独立する際に、次回の診察時期に間に合うように看てくれていたし
そのまま引き続き開業しても看ると言っていたので
科が違っても先生の処方箋により薬さえあれば影響がない持病と再認識した(爆)

一応混雑がイヤだったので9時半に予約を入れ行ったのだが
科が科だけに既に爺婆の患者が数名待っていて、
予約を入れても意味が無かったかな?
ここでは新規患者のため問診票を書いたり、
看護士に状態を聴かれたり、俺には相当面倒なことだった。

先生に呼ばれるまで40分待ち、少々イラついていたが、診察室に入ると「お久しぶりです」と俺のことがわかっていて
ちょっと嬉しくなるが、
診察は以前の病院とほぼ同様なことを聴かれ、数分で終了(笑)。
その後、ここでは初めての血の検査を行うために採血するのだが、
俺に付いた看護士が診察の合間を縫って採るために、ここでも待たされる。
全部終了し、会計をするにも待たされ、とにかく全てにおいて手際が悪い。
会計後、薬をこの医院で出してくれると言うことで、
これはかなり楽なのだが
これまた、他の患者が待合室にいなくなるまで待たされ、
あまりにも遅いので聴いてみると
奥から薬剤師らしき人間が出てきて

「薬がないので注文し、夕方家に届けるということを聴いてませんか?」

って、それはどこの誰に言ったのだ?
受付のすっとぼけたボクちゃんも知らない顔してるし
それならそうとすぐに俺に伝えれば、こんなに待つ必要も無かったし、もし俺が聴かなかったらずっといるハメに?
待合室に患者がいなくなった時点で
なぜ俺がそこに座っているのか疑問を持たないのか??
頭を上げれば全てが見える程度の待合室なのにそんな気遣いもしないのか?

開業して2週間。
診察の遅れ、採血での痛み、また多少のミスは許せる範囲なのだが
患者に対して必要な情報を的確に伝えることって、
基本中の基本なんじゃないか?

患者が帰り暇になった受付や手の空いてる看護士が喋ったり、
待合室をウロウロしたりしていたが
それってプロ意識に欠けた行為とは自ら考えられないんだろうか?
状況を的確に読んだり、気を利かすことが
特にこの手の職業では重要だと信じていたのだが
それは俺が描いていた理想像なのかもしれないな〜〜。

3ヶ月後、もしも今回と同様なら、元の総合病院へ戻ろうと思う。


2013年03月26日(火)

今朝も10センチほど積もっていた。
いくらなんでも、この時期に10センチって
やはり異常気象なのかも知れない(笑)

超〜〜久しぶりにPCの設定を行った。
個人のPCではないので設定が特殊なのだが
それなりに取説を読んで出来た。
だが、本当にPCが初めての人には
取説そのものが難しく、読み取れないかも・・。
例えば「実行する」と書いてあっても
どうすれば実行することになるかの説明が無く
そこから先へ進まなくなってしまう。
今では誰でも手軽に触れるようになったとは言え
そこはパソコンなのでそれなりに難しいかも・・・。

最近はPCを購入すると初期設定してくれて
電源を入れるだけでネット等に繋がるのだが
その後、どうやったら良いのかわからない人が多い。
「マウス」「クリック」等、単語一つにしても
それが何を意味するのか全くわからないのが普通だ。
それを根気よく教えるPC教室の先生は
多少イライラするだろうが、仕事だから我慢してるのか?

今日設定したPCは今としてはスペックも低く
簡単な作業を行うには十分だろうけど
画像、動画等の編集には不向きだな。


そんなことはどうでも良くて

俺のPC、そろそろ限界かも(泣)


2013年03月25日(月)

朝からピーカン。
月曜日なんて晴れなくても良いのに(爆)
16日からの9日間で南国滞在5日間、
マイナス気温でボード滑走2日間と遊びに遊んだ。
その疲れを綺麗さっぱり回復にするには
この1週間が必要で、大人しくしてよう〜(笑)

南国の名残、日焼けしたおでこの皮が剥けてきて
まだら模様になっていて、絶対にこの時期に似合わない。
ボードで雪焼けの逆パンダ状態だったのに
南国でサングラス以外の場所が更に焼け
どうにもみっともない顔になってしまってる(爆)
できれば近々もう一度行って、綺麗に焼き直したいな。

帰ってきて間もないのに
次はいつ行こうか、もう計画を建てようと思ってる。
2ヶ月くらい前から色々な予約をしていると
かなり安くチケット等をゲット出来るんだ。
5月の下旬には行きたいのだが
6月下旬に「うたの日コンサート」があるし
両月行くのはLCCだとしても厳しいな。

さて、どうしよう〜?


2013年03月24日(日)

夜中、雪がガンガン降っていたのでかなり期待していた。
が、上部で20センチ程度の新雪しか積もらず
ついつい、テンションが下がったことをFBで呟くと
3月下旬でこの雪はあり得ないだろ!と先輩に一喝(笑)
確かにそうだ。
この時期で軽いパウダーって数年ぶりだし
期待が多き過ぎて贅沢なことを言ってしまったと反省。

最上部は30センチ程度のパウダーでめっちゃ気持ちよく
今シーズン最後と思われるフワッフワを堪能した。
下部や林間もパウダーが残っていて
人が少なくなると争うことなく味わえるって
これが本来の滑り方なんだろうな〜(笑)

気温差40度弱を味わえる環境って、凄く贅沢だな〜


2013年03月23日(土)

朝から雪。
もう4月になろうとしているのに本格的な雪。
先週末は南国で真夏を味わう旅行へ行っていたので
2週間ぶりのボード。こんなに開くのは今シーズン初。
ゲレンデはガラガラ、バーンは適度に硬くて
ガンガン滑るには非常に条件が良かった(笑)

滑り出しは昼近かったのだが、上部は吹雪で
しかもパウダーは残ってるしテンションが上がる〜。
ちょうどバッジテストの時間帯に滑っていて
今正に検定をするところだったので見学・・・。
若者2名の受験だったが、緊張感がこっちにまで伝わり
俺自身が受けた頃のことをちょっと思い出した。
ってか、俺の場合はほとんど緊張しなかったし
テンションが上がりすぎて、検定用の滑りと言うより
普段の滑りで楽しんで滑っていたからな〜(爆)


2013年03月22日(金)

今朝、次男夫婦が石垣に向け出発した。
今回俺が行ったのと同様にLCCを乗り継ぎ
時間帯も全く同じ(このパターンしかない)。

事前にLCCの乗り方や発着場所等、
注意しなくちゃいけない点を教えておいたが
相方をエスコートしながら段取りよく移動すること、
まして飛行機に乗って自分主体では初の旅行であり
また、LCC初乗り等、不安要素はかなり多いと思う(笑)
だが、最初からわかってる人間なんていないわけで
失敗しながら旅行するのも良い思い出だと思う。



明日の朝、石垣へ移動して本格的な旅が始まるが
日曜は天気が悪い予報で雨かも知れないけど
俺達の時のような集中豪雨は絶対にないだろうな(爆)


2013年03月21日(木)

早起きのクセが付いてしまい6時半に目が覚めたが
全然早いので無理矢理二度寝してやったぜぃ〜!


いつも通り、しっかりと現実に戻るにはリハが必要で
ちょうどこの木・金が良い感じなのかもしれない(笑)

昨日までクソ暑い南国にいたのに
今日は朝から猛吹雪で、完全に真冬に逆戻り。
これも大嵐を呼ぶ女のパワーかも知れない。
クワバラクワバラ!!

今回撮ろうと思っていた写真は
天候の都合もあり、半分しか撮れなかったし
その多くは相方を撮った観光記念写真なのだが
まあ、それはそれでアリかな?と思い込めば
その写真もなかなかおもしろいモノが多くて
かなり良い思い出写真が撮れたんじゃないかな〜!

今日も思い出しながらニマニマしつつ、アッリ乾杯!


2013年03月20日(水)

朝7時45分ターミナル発のバスで空港へ向かい
JAL、ジェットスター、ピーチを乗り継ぎ
17時35分に千歳に到着した・・・。
バスやら飛行機やら待ち時間含め10時間の移動だったが、
ここから家までがさらに2時間以上の移動となり
一番時間がかかるって、まったくどういうことなんだろ?(笑)

取りあえず、無事に帰って来られて、良かった良かった!


2013年03月19日(火)

二日酔いだったので乗りたくなかったがゲロ船に乗った。
波照間航路は1時間のうち、半分が外洋のため揺れが激しく
船に弱い人は皆ゲロってしまうという恐ろしい航路。
相方は船酔いしないので平気な顔をしていたが
俺は動く前から二日酔いだし、もう覚悟を決めて乗船。
やはり後半の30分は揺れたが、以前行った際よりは酷くなく
俺は全く酔わなかったが、相方はかなり酔ったみたいだ。
乗り物酔いをするのを初めて見たが、相当しんどかったみたいで
もう波照間へは二度と行かないと言っていた(爆)

自転車を借り、日本の最南端へ行き、ニシ浜へ向かうが
ニシ浜へ下る坂でその事件は起きてしまった。

「あっ、帽子〜」と相方の叫ぶ声で振り向くと
今まさに自転車から転倒し身体がバウンドしている状況を見て
笑う前に驚いてしまい、すぐに駆け寄っていった。
コンデジは路上にぶっ飛び、本人は膝と肘をすりむき
他に異常がないか確認するも、擦り傷だけとのこと。
事情を聞くと風で帽子が飛び、左手で抑えようとし
右手でブレーキをかけたため、前輪がロックして
その勢いで本人が吹っ飛んでしまったらしい(笑)

骨などに異常が無くて、不幸中の幸いだったが
もう自転車も運転させることは出来ないな〜(爆)


2013年03月18日(月)

低気圧が近づいている予報で朝から雨。
風も強いので取りあえず空港見学へ行くことにしたが
着く前から土砂降りで空港に入ると雷が鳴り始め
周りにガンガン落ちていたくらいに凄い音がしていた。
もちろん離発着できないほどの風雨であり
遅延のために利用客がドンドン増えていった。
ひときわ大きな雷の鳴ったあと、停電となり
空港カウンターの端末機は止まってしまい
ロビーはもちろん売店等も非常灯の明かりのみなのに
意外にも空港内のスタッフ等はほとんど動揺していなかった。

いつまでも雷と風雨が激しくて、戻ることも出来ず
そこで昼飯を食うほど長居をしてしまったが
小止みになったので戻ろうと車を走らせた。
が、街に戻るまでの途中途中の道路が冠水して
場所によってはボンネットに水が被るほどであり
ホテルに戻るまでに相当時間がかかった。
ニュースで知ったのだが、観測史上最多の雨で
1時間に94个盥澆蝓∨瓦なった方もいたそうだ。
ってか、そんな酷い嵐って、相方のパワーは恐るべし。
大嵐を呼ぶ女に昇格させよう(爆)


2013年03月17日(日)

10時20分定刻通り石垣空港に着いた。
オープン後10日しか経っていないので
どこもかしこもピカピカで新築の匂いだが
あまりの変わりように旧空港が懐かしくなり
ちょっとだけ悲しい気分になってしまった(笑)

空港へはレンタカー会社の車が迎えに来ていて
その足で向かったが、安さに引かれ常用会社じゃなく
初めての会社だったが、これが失敗の元だった。
走り始めてエアコンを入れたが動かず
仕方が無くUターンするとコントロールレバーを
ガチャガチャと触るとエアコンが動き始めた。
接触が悪いとかでそんなテクで動かすそうだ。

夜は今や常連となった民謡居酒屋へ行ったが
スタッフがほとんど変わってしまい知り合いはいない。
そうなるとなんとなくアウェイな感覚でイマイチだったが
アルコールが入ると元気になり、周りの女性に声をかけ
みんなで記念写真を撮ったりしての〜大盛り上がり。

案の定、ホテルに帰ると爆睡だった!


2013年03月16日(土)

朝6時半に出発。
千歳からピーチ、関空からジェットスターを乗り継ぎ
夕方の5時過ぎに那覇空港に着いた。
LCCを乗り継ぐと待ち時間が多いので参るけど
やはり、この安さを考えるとLCCだな(笑)

チェックイン後、予定していた居酒屋で軽く飲み
千鳥足で国際通りを散策してきたが、
那覇まできて、ようやくテンションが上がってきた。
明日は朝2便の飛行機で石垣入りであり
7ヶ月ぶりに行くのと新空港に降り立つので
なんとなくワクワクしている。


2013年03月15日(金)

事前にこんなに準備していない旅行も珍しい。
月曜は天気が良くないみたいだし
それによって予定も大きく変わりそうでもあり
また、明日空港までの道がアイスバーンらしく
それもありテンションが上がらないのかもしれない。

考えてみたら明日の今頃は那覇にいて
きっと、予定している店で泡盛飲んじゃって
それなりに楽しんでいるとは思う。
当日石垣入りもなんとか可能だったのだが
夜の7時過ぎに着いて、空港から街まで移動して
ホテルに着いたら9時近くになりそうだったので
あえて初日は那覇泊でノンビリしようと・・・。
もちろん、俺一人だったら石垣へ飛び
晩飯はコンビニ弁当ですませちゃったかも知れない。
一人旅はめちゃくちゃハードになってしまう傾向が強いから
相方同行は歯止めがかかってちょうど良いのかも(爆)

向こうの最高気温は夏日なので
服装はこっちの夏仕様でも寒くないとは思うけど
ここから半袖って訳にはいかないし
気温差30度以上、荷物を最低限にして
どちらも対応できる服装のチョイスは難しい。

さて、準備するか〜〜!


2013年03月14日(木)

予報通り、冬に逆戻り。勘弁してよ〜!

来週の火曜日は曇り時々雨。
この予報が変わってくれないと計画通りにならず
お目当ての泡波もゲット出来ないかも知れない。
チャリしか移動手段が無い島で雨は
間違いなく「行くな!」との合図だろうし
低気圧が来ると海が荒れ、戻って来れないこともあり
一か八かかけるほど行くことが重要ではない。
行かないと判断した場合、時間が余ってしまい
どこでどう時間を潰そうか、二人だから悩む。
俺一人なら海をボーッと眺めたり
あるいは埠頭へ行って釣りって言う手もあるし
若しくは昼間っから飲んじゃうってことも(爆)

いずれにしても、今日の最終の天気予報を見て
決めることになるんだろうな・・・。


2013年03月13日(水)

今日は暖かかったが、明日はまた冷えるらしい。
今年の春は非常に遅いような予報だ。

最近、味覚が変わったようだ。
それって何か病気の前触れとか言われているが
それにしても急にイヤになるってことがあるんだな。
何がイヤかって、
ペチャペチャしたタマネギの食感や味が
どうにもこうにもダメになってきた。
いつも昼飯のチャーハンに入っていて
普通に喰っていたのが、ここ1週間ほどで
腹が減っていても途中で食べれなくなっちゃう。
今日の昼飯は甘辛のタレにタマネギやエノキを入れ
肉抜きの丼のような味で前は好きだったが
それさえも全部食べることが出来なかった(泣)

昔から全く好き嫌いが無く
与えられたモノはどんなモノでも食えた俺が
この年齢になって好き嫌いが出始め
ただ単に嫌いってことじゃなく、食えないんだから
俺の身体のどこかが変わってきたのかな??

そう言えばサラダなんてほとんど食わなかったのに
つい最近は嫌がらずに普通に食ってた・・・。
一部の食材とは言え
ここまで好みが変わるって、どういうことなんだろ?


2013年03月12日(火)

気温は上がっているが冬から抜け出せず
今一番の心配事は今週末の移動の際に
道路の状態がどうなのか?ってこと(笑)
この時期に冬道を1時間以上も運転したくないし
それだけでその日はヘトヘトになっちまうし〜(泣)

今回の八重山トリップは色々な目的があるが
趣味の違う相方が一緒なのでちょっと好き勝手が出来ず
思い描いている旅行になるかどうか???
で、なんでこの時期にしたんだったかな?
飛行機代はLCCとマイルを利用して行くので
爆安価格だが、これはこの時期じゃなくても同様で
例年3月に行くことが多いから、そうしたのかも・・・。

後付けだが
・南十字星が見える
・幻の花であるセイシカが咲いてる
・ヤエヤマヒメボタルが飛んでる
・グリーンフラッシュが見たい

今回は石垣らしい拘りのある風景写真を撮るため
ちょっとばかし勉強もしたし、視点も変えてみようと。

そう考えてきたら、少しずつだがテンションが上がってくる(爆)


2013年03月11日(月)

身体の関節がやばい。
膝と腰がかなり限界に来ていて
たまに目眩もするし・・・・。
そんなになるまで遊ばなくても良いのに。
ってことで、今日1日はリハビリだな。

2年前の今日、誰もが忘れない地震が起きた。
テレビでは当日のVTRを流し、黙祷奨励をしているが
それを「押しつけがましい」とか「やりたい人だけで」とか
なんとも悲しい内容のコメントを見かけてしまった。
確かに当事者にしたら、思い出したくも無い記憶だろうし
テレビの放映方法にも偽善的な部分が見え隠れするが
しかし、完全復興する日はまだまだ先で何も見えない。
日本人は比較的、熱しやすく冷めやすい国民性であり、
直後は復興のための支援やボランティア活動に参加し
ある意味で乗り遅れたくないという心理が働いていたと思う。
メディアで支援金等の呼びかけが少なくなると比例して
潮が引くように何もなかったかのように・・・・。
絶対に風化させてはいけないし、復興には時間と金が必要で
この盛り下がった状況で誰もがまだ記憶に新しい3.11を
再認識させるきっかけになれば良いと良い解釈が出来ないかな?
自分だって、かなりドライで、当たり前だが親身になって悲しいとか
心の底から応援したいという感覚は薄いかも知れない。
それでも、人として黙祷はちゃんと行ったし、微々たるものだが
支援金になればとそれなりのことはやっている。
それはもしかしたら、被災しなかったという優越感や
「何かをしてあげる」という上から目線での考え方かもしれないが
いずれにしてもやれることはやってっるし、そこが大事だと思う。
当然のように想いは色々あるのでそれらを否定は絶対にしないが
ネット上とは言え多くの人が見る場所では書かないべきだったと
思うし、共感する者もいるだろうが、大半は批判的に考えて
その人物自体にとっては不利な作用が働くだろうに・・・。

ついでに書けば、福島原発の東電社員の無知さには驚かされる。
イソコン稼働時のシュミレーションもしてなかったとか・・・。
原発は安全だからイソコンが稼働するような事故は起きないと
頭から思い込み、全く知らなかったとはお話にならない。
自動車学校の教官がタイヤ交換出来ないのと一緒じゃん。
それって、どう考えてもあり得ないでしょ??


2013年03月10日(日)

二日酔いです。
しかも運転が困難なほどの吹雪との予報。
具合が悪いし、しばしボーッとしていたが
せっかくなので行くだけ行こうと出発。

10時40分から4時まで
昼飯も食わずに滑走・・・・・。
アホか??(爆)
せめて昼飯くらいは食おうよ!


2013年03月09日(土)

朝、天気が悪かったが取りあえず山へ。
いつも乗る上部へ行くリフトは風と除雪のため停止。
せっかくだから、少し歩くが隣のリフトで上部へ行き
横に移動してパウダーを滑ると言うローカルワザを披露(爆)
この時期にあれだけ滑れればやばいでしょ!

滑りはかなり気持ちよかった。
夜は総勢10名での飲み会になり
楽しい夜は遅くまで続いた。
ここで押さえて飲めないのが俺。
楽しい勢いでドンドン飲んでしまった(笑)


2013年03月08日(金)

東京の友人がまた滑りに来た。
午後から滑ろうと思っていたが
思いのほか準備に手間取っているようで
俺は滑り終わってしまった(笑)

この友人が来ると荒れることが多く
今回も週末は大荒れの予報。
明日からの滑りがどうなることか
先が思いやられる(爆)


2013年03月07日(木)

全く興味の無い人間にとっては知らないことだろうが
3月7日、新石垣空港が開港した。

初めて石垣島へ行ったのは4年前かな??
沖縄本島のまだ南に人が住む島があることを
薄々は知っていたが、それがどんな場所かはわからず
ネットで調べてみてわかったというほど無知だった(爆)
行きたいという衝動に駆られ、初めて行った際
着陸後の急ブレーキで飛行機恐怖症が再発するかと思ったほど
その逆噴射の止め方には驚いたのが今でも思い出される。
まあ、その前に久米島で急ブレーキは経験していたのだが
それ以上のインパクトはあったと思う(笑)
滑走路でのUターンは当たり前で、移動式の階段を下り
空港建物に使い場合は徒歩で、それ以外はバス移動という
なんとも風情のあるノンビリした状態・・・・。
空港内はかなり狭くて見渡す範囲しかなかったし
一度だけ送迎デッキに上がってみたことがあるが
搭乗者に声をかけることが出来るほど近かったな〜。

搭乗者待合室は自分たち訪島者にとって
楽しく過ごした島から現実に戻るための玄関で
硬いプラスチックの椅子に座りながら
毎回その旅のことを思い出しては悲しくなり
そんな想いがあり一番印象に残っている場所だった。
決して便利ではなかったが情緒があった空港で
昨年最後となる訪島の時にたくさん写真を撮れば良かった。

島民にとっては、俺ら旅人以上に思い入れがあるだろうし
新空港開港は嬉しいだろうが、その反面悲しさも一入かな?

10日後、
新空港に降り立つのだが
以前との違いをじっくり味わってきたいと思う(笑)




2013年03月06日(水)

昼から天気が良くて春っぽい〜!
気温もかなり上がったようだ。
なんだかんだ言っても冬がまもなく終わる・・・。

今週末は東京からと以前ここにいた仲間が
たまたま日程が重なって滑りに来る。
夜は他の友人達も加わり宴が催されるが
なんとなくテンションが上がって来ない。
雪自体もパッとしないし、来週のことが頭にあって
気持ちがそっちに行っちゃってるかも〜(笑)
そろそろシーズンも終わりに近づき
かな〜〜り滑ったし、パウダーも思う存分喰ったので
贅沢言い方をすれば、ちょっと飽きてきてるかも(爆)

取りあえずは土曜日の宴会場所を押さえなくては!


2013年03月05日(火)

来週末からの日程表を作成してみたが
4日目にどこへ行こうか困ってしまった。
俺、行きたい場所はほとんど廻ってるし、
かと言って、他の島へは行きたくない。
ってか、別に何も決めずにボンヤリするのも
それはそれでありかもしれないな〜〜!
釣り道具を借りて糸を垂らすのも良いだろうし
ただただ海を眺めているのも良いかもね(笑)
貧乏性だから、とにかくアチコチ廻ろうとしてしまい
毎回慌ただしい旅になってることが多いので
今回はそういう旅だけは避けたいもんだ!

これで離島空路にLCCが参入したら
ますます行きやすくなってしまい
月1ペースで気軽に行けるようになっちゃうかも。
そうなると1回の行く重みが無くなってしまい
あえて不便な違う場所へ行きたくなるかな?(笑)

根っこに決めている最低限の目標だけは
なんとしてでもクリアしなくちゃ!!


2013年03月04日(月)

道内で猛威を奮った台風並みの低気圧で
自然の恐ろしさを再認識させられた。
決して油断してはいけない!ってことだな。

しかし、昨日の夕方から気温は上がり道路の雪は溶けだし
もう春が近いのか?と思った今朝はめちゃくちゃ寒かった。
それでも日中は気温が上がり、春を予感させつ陽気で
そろそろ厳冬期も終わりかな〜〜〜。

土曜日、かなり寒い中を滑ったせいなのか
左の耳たぶの皮が壊死したようで
ボロボロと取れてきた。凍傷だな(笑)
真冬のもっと寒い時期に凍傷なんてなったことがないのに
この時期になってなるのって、一体どうなってるんだろ?(笑)
おまけにここ2週間ほど前から耳の裏の付け根部分の皮が
これまた、剝けてきては治りの繰り返し・・・・。
別に痛いわけでもないのにポロポロ剝けるって  なに?
何かのアレルギーで剝けている人を見たことがあるが
俺、アレルギーを持っている訳じゃないし
既に細胞が死に始めているのか???(泣)

どうせなら
腹の皮とかが剥けて
ドンドン細くなってくれれば、非常〜に有り難いのだが(爆)


2013年03月03日(日)

朝イチからメールが入った。

「今日、リフト動きますかね?」

しらんがな!
滑りたければ自分で調べろ!
と、邪険に扱わないところが最近の俺。
まあ、いつも滑ってる友人でもあり、高校の後輩、
おまけに来る度にちゃんとメールをくれるし(笑)
連んで滑るのは好きじゃない俺だが
レベルが似たり寄ったりだとお互い気を遣わないし
例えどこかで見失っても心配の必要も無い。
だが、これが数人ともなると意見は合わなくなるし
思いつきでコースを変えたりツリーに入ったりでダメで
楽しく滑りながらも少しずつストレスになってくることも。
だからかな?
一緒に滑る人間はほとんど決まってきちゃってるし
あえて、輪を広げようともしない。
山の知り合いが少ないの原因だろうな(笑)

今週末、ボード仲間が再来道する。
一緒に滑るようになってから8年かな??
年に2〜3回東京から来るほぼローカルで
今では視界が悪い時には先行して貰ってるくらい。
最初の頃はレベル的にも任すことは出来なかったが
俺の目が衰えて見えづらくなってきているとは言え
今では目印代わりに先行させても全然大丈夫!(笑)

凄いよな〜〜!

それだけ進歩してるんだな〜。

衰えていくばかりの俺には

彼女の滑りが眩しすぎるぞ(爆)



2013年03月02日(土)

今日は午後から吹雪の予報だったので
午前中にサクッと滑りに行ってきた。
しかし、すでに上部は風が強くて楽しくない。
数本滑って帰る途中、所々で猛吹雪となり
前が全く見えなくて怖かった。
この時期にホワイトアウトに遭遇したくないな。


チビ2号のひな祭りは
義娘の実家で過ごすようだ。
笑顔の写メを送ってきていたが
初めて見たような・・・・。
考えてみたら1ヶ月以上会ってないし
その間にドンドン成長してるんだろうな。

会うと泣かれるので、
写真で成長を見るのが良いかも(爆)


2013年03月01日(金)

嵐の前の静けさ?
今晩から大荒れになるとの予報だが
山だけ降って欲しい〜〜!
いつも同じことを思ってるな(爆)

最近テレビでちょくちょく見るのが
日本各地の小物や雑貨を扱っているショップ。
芸能人レポーターは
「可愛い〜〜」と仕事上連呼しているが
だが、俺が見ても「良いな」と思うものも多く
興味が沸いてきて、ネットで調べている。

元々、雑貨にはほとんど興味がなかったが
与那国のあるサイトの雑貨をネット上で見てから
少しずつではあるが興味を持つようになってしまい
ついには本物を見たくなり与那国まで行ったくらい。
本物を見せてもらって、ますます興味が沸いたのだが
やはり、その興味には不純な考えが後ろにある(爆)
雑貨に対してそれほど勉強しなくても扱えちゃうし
ネット通販や狭いスペースでも商売が出来、
マージンは少ないが、景気に影響されない。
海外からやってくる富裕層の外国人相手なら
少々お高い商品を扱っても売れるかも知れない・・・。

お馬鹿で浅はかな妄想とは思いつつもまだまだ続く。

去年から思い描いている構想の中にも
小物やお土産類は当然のように入っていて
様々なグッズを扱いたいとも思っている。

どちらにも和物は入っているが日本各地の隠れた名産や
伝統的なモノも掘り出して販売してみたい。

以前、知人のお土産屋で販売して貰っていたPカードは
意外と人気だったので、当然、新作写真をPカードはもちろん
大きめの当地の風景写真とかも一緒に・・・・。

と、あくまでも妄想だ(爆)



感想BBS メール書く いいっしょ! 別館へ
oyazy

↑エンピツ投票ボタン
My追加