ブツブツ独り言
目次へ 過去 未来


2012年03月31日(土)

2回ほど目覚めてトイレに行った。
シッコはしたくなるし、爆睡できないし・・・(泣)

さて、二日酔いの朝だが
ウダウダ寝ていても二日酔いが治るわけもないので
着替えて無理をして山へ出かけた〜〜!
2〜3回滑った当たりから多少抜けてきたところで
スクールのイントラ仲間に出会い、
その滑りをGoProで撮影してあげた。
荒れたそれなりの斜面をきっちり攻める友人を
後ろから追い撮りするのはかなりハードだったが
その出来を見て自画自賛。 何かに使えそうなくらい(笑)


2012年03月30日(金)

今晩は送別会で久しぶりに飲みに出た。
何回か利用したことのある寿司屋だったが
雰囲気も味もイマイチで残念(そもそも期待してなかったが)
こういう店でも成り立ってしまうのが田舎町であり
競うことでの向上ってあり得ないのかもしれないな〜!

いつも通り1次会で退散(体力が持たない(爆))
家に帰るとガキ達がいつものように晩酌をしながら
ダラダラと訳のわからない話をしていた。
飲んできた勢いで俺も飲むことにしたのだが
アルコールはもちろん泡盛(泡波じゃない安い物(笑))

なんだかんだと宴は続き
気がつくと泡盛4合瓶が空きそうな・・・・。
時間もてっぺんはとっくに越えていたのでお開きにしたが
父と子がアルコールは飲んで、こんなにも熱く楽しく語れるって
俺が子供の頃には考えられなかった状態だな〜〜!
ってか、俺は楽しいと思ってるけど
あいつらは意外とウザがっていたりして(爆)


2012年03月29日(木)

テレビだから肝心な部分をカットしてるかもしれないが
札幌市長の発言はどうにもこうにも腹立たしい。
おまけに札幌市民の半数以上(アンケート)が
被災地での瓦礫の受け入れを反対しているらしい。
感情的に調べずに賛成というのは置いといて
反対する根拠もなく、ただイヤだというのはどうなんだろ?

「市民の反対の声が放射線のように刺さる」
と、あり得ない発言をした市長の心境がわからない。
比喩のつもりだったのかもしれないが、
被災者は放射能を浴びている可能性もあるのに
人として配慮が欠けているんじゃないか??
しかも、受け入れようとしている瓦礫の全てが
放射能を浴びていると思っていたような発言も
あまりにも滑稽で知らなすぎるんじゃないだろうか?
まあ、俺だって現場に行って計った訳じゃないので
実際のところは報道でしか知らないけど・・・・。

市民の瓦礫受け入れ反対の声はわからないでもないが
受け入れ処分=放射能汚染と言う図式はあまりにも端的で
これも考えさせられてしまう。
自分は安全な場所にいて、被災者に同情し義援等をするって
上から立場で施しをするような、優位な立場でいる快感?
日本人独特の感性なんだろうか???
俺はそれが偽善というような気がしてならない。
瓦礫受け入れで放射能汚染の心配をするのなら
日本近海で取れた魚介類は近いうちに食べれなくなるぞ。
今までさんざん注入していた水が高濃度で汚染されたまま
どこかへ消えちゃってるんだから・・・。
消えてるんじゃない。
海に垂れ流しになってるのは間違いないのに
大きく報道されたり話題になったりしてないから
瓦礫受け入れ反対と唱えている人(多くは子を持つ主婦だと思う)は
その危険性を理解できていないだけだろうな・・・・。

福島県教育委員会も手を打っている。
原発事故やそれに伴う被ばくに触れない国の副読本から
逸脱しないよう教員を指導していること。
先生は放射線の素人で認識の違いでばらつきが生じるとか
生徒に教えることで親が異常に反応したり、
多くの誤解を招くことにもなりかねないとか・・・。
じゃあ、現実にそこに住んでいる子供達には誰が教える?
今は「臭いものに蓋をする」的な教育が当たり前なのか??

原発の事故は確かに直接的に東電のせいではないかもしれないが
だからと言って、電気料金を上げるのはどうなんだ??
値上げに動じなければ電気を止める!とまで言う態度って
普通は許されるもんじゃないだろ??
今は福島原発の事故終息と被災地の復興のために
企業としての責任を果たすべきなのでは?


2012年03月28日(水)

あまりにも良い天気。

午後から山へ

少しだけリフレッシュ!


2012年03月27日(火)

テンションが落ちっぱなし

困ったな〜!


2012年03月26日(月)

楽しい週末が終わるとイヤな月曜日がやってくる。
当たり前なんだけど、毎週毎週そう思ってしまう(笑)
今日季節外れの雪が15センチほど積もり、
山はかなり良い状態のようだとFBの友人のコメントで知った。
行きたかった〜〜〜〜。
これが本当に最後の最後のパウダーなんだろうな。

1月にあれだけパウダーを食ったのに、
まだまだ食いたいという欲張りな俺。

もうナイター営業はやっていないし、めちゃくちゃ残念だ!


2012年03月25日(日)

多少筋肉痛が残っていたが
とにかくゲレンデが荒れる前の朝イチを滑りに。
昨日よりも滑りやすく、マジで気持ち良い〜〜!
しかも滑っている人間は少なくなってるし
初心者はほとんどいないので滑りやすい(爆)

途中で何人か知り合いを見かけたが
この気持ち良さを妨げたくなくて、完璧にシカト〜(笑)
もし気づいていたらごめんなさい〜!
なんせシーズンも残りわずかなもんで、
今のうち、滑りダメをしておきたくてさ。

なまらテンション上がった〜〜(爆)


2012年03月24日(土)

先週の今頃は・・・。
そう考えると行きたくなってしまう(爆)

南国はさておき
ほぼ2週間ぶりの雪山へ(こんなに間があけることはない)
間があいてしまうと滑りの筋肉が元に戻ってしまい
シーズン初めて同じ状態になっちゃうので
滑り始めの2〜3本は慎重に滑走した。
その後はなんとなく感覚を取り戻し
足が持つ限り攻めの滑りでめっちゃ楽しんだ(爆)

やっぱりボードは最高だ!


2012年03月23日(金)

日焼けしたおでこや顔の皮が少しずつ剥けてきた。
こんな時期に日焼けしている道産子はなかなかいないし
ましてや雪とのコントラストで余計に黒く見える(爆)
楽しんできた証ではあるが、この皮が剥ける時、
一緒に髪の毛のうぶ毛まで抜けてきちゃうので
どんどんハゲが進行しているように感じてしまう・・・。
まだ会ったことのないマイミクの子(自分のガキくらいの年齢)に
写真を見た感想が「可愛い〜〜」って(爆)
女性に可愛いと言われてしまっては
俺の男としても人生は終わってしまったな(泣)

そんなことはどうでも良いが
とにかく、
この週末で剥けかかった皮を綺麗に剥かないと
マジでみっともないったらありゃしない(笑)

明日は2週間ぶりに滑りに行こうかな。
既に夏の気候を感じて来ちゃったので
今更ボードを楽しむ気分も少々薄れてはいるが
シーズンもあと1ヶ月強だし、
滑れるうちに滑っておかないと
滑りたくても滑れない友人達に怒られちゃうな!


2012年03月22日(木)

旅行記を載せる前に衝撃的な話題を!

知る人ぞ知る、波照間酒造の幻の泡盛「泡波」
波照間島内での販売をメインとしているため
その販売本数は少なく、島外で買うのは難しいか
法外な価格(プレミア付き)で販売されているのが普通!

今回の旅行は予報は完璧な雨や曇りの天気にもかかわらず
滞在中は全てお天道様が出てくれて大歓迎〜〜〜!
しかもどこまでウンが付いているのか恐ろしくなったのが
この幻の泡盛を離島ターミナルで定価に近い値段でゲット出来たこと。
たまたま入荷したらしく、売店前のワゴンで販売されていたのを見つけ
無くなる前に迷わず5本セットをゲットした。
もう5本ゲットしても良かったのだが
家にたくさんあると有り難みが薄くなっちゃうし〜(爆)

最近の相場をネットで調べてみたのだが
一番安くてこの瓶(100ml)1本750円。
最高値は な、なんと 2098円也!!
定価295円なのにこのプレミアム価格は石垣島ラー油越え(爆)
あそこで売っていた全ての瓶を買い占めて
ネットで販売したら・・・。 6桁代の儲け・・・。
後悔先に立たず。 いや、そんなことで儲けちゃいかん!!

夕べ2本飲んでしまい、残り3本。
もう、勿体なくて飲めませ〜〜〜〜〜〜ん。

島在住の誰か〜、あそこで買って送ってくれ〜(爆)


2012年03月21日(水)

夕べは11時過ぎに家に着いたので
なんとなくその勢いのまま仕事をしているが
テンションは最悪であるのは言うまでもない。
しかも相変わらずの雪でクソ寒い(泣)

撮ってきた写真をざっくりと見たが
相方が一緒なので、その大半は記念写真(爆)
まあ、こういうのタマには良いかな・・・。

写真付きの詳しい旅行記はこちら
http://ameblo.jp/oyazyboarder/


2012年03月20日(火)

夕べも早めに爆睡。で、早く目が覚めた。
出発までかなり時間があるので、一人で港へ散策。
帰ると思うとドンドン寂しくなっちゃうのは毎回だが
今回は特にしんみりしてしまうな〜〜!
港の印象に残る写真を数枚写して気分を変えホテルに戻る。

石垣13時発で千歳には20時40分に着く長旅。
那覇空港では夕べうさぎやで出会った年配グループと再会、
しかも席が隣とはなんたる奇遇(爆)
記念にPカードを渡し羽田でお別れ・・・・・。
羽田からは日ハムの選手達と同じ飛行機だったが
ファンじゃないので有名な選手しかわからなかったが
稲葉、糸井、中田、陽、吉井は確認した(爆)
中田選手は夜だというのに真っ黒なサングラスをかけ
何か勘違いしてるんじゃないか?と大笑い!

帰路、途中から雪が降り出し完璧な冬。
吹雪かれたところもあったが、なんとか無事に着き
今回の旅行は終了した〜〜〜〜!


2012年03月19日(月)

今日は西表島を車で爆走予定。
出発前、島の方角はさすが雲が多くて晴れる様子なし。
だが、着くと天気が回復してきて
ここまで天気に恵まれると怖くなってきちゃった(爆)

南の大原港に着き、そこから北上する。
北の大きな川の遊覧船に揺られたが
その南国の原始に姿は北海道の自然に勝とも劣らない。
「東洋のガラパゴス」 恐るべし!!

昼飯を食う前に相方と少々トラブル。
旅の疲れと相方の鈍臭さに苛立ちが爆発。
旅行の全ての計画、車の運転や案内等全部俺がやり
ただただ暢気に観光は良いのだが、
メシを食う時にそれほど種類がないメニューで
あれこれ悩むのが、どうにも我慢できない。
多分、男と女の違いなんだろうが
こういうことに時間をかけるのは俺は大嫌いだから。
まあ、メシを食って移動し始める頃にケロッとしてたけど。
石垣に戻ってきたからお土産選び。
せめてこれくらいは任せて良いだろうと思っていたが
スーパーで買い物をする調子でウダウダしている。
ここでまた、俺はキレた(爆)
もう、今日は付き合うのが限界だと感じ
「いつまでも決まらないなら・・・・」
と、サッサとホテルに戻って来た(爆)
一人旅ならこういう面倒なことは一切無いのだが、
これが二人で出かける時の一番ネックになる部分だな!

夜は石垣牛を食べに、以前行ったリーズナブル店に。
マジで美味い。 脂が甘い。
環境で美味い気がするのかもしれないが
それはそれで良いと思う(笑)
最後の夜なので二次会は「うさぎや」へ。
この夜は一部ライブから客が多く
早めに入って正解だった〜〜!
相席した若者カップルは少し前に会ったばかりで
ここが楽しくで今晩も来たという。
右隣の年配者達は俺の指笛を真似て
変なテンションで草笛を鳴らしたりで大笑い。
MIXI繋がりの石垣在住の子ともその場で会えたし
なんだか最終日にマジで楽しめたな〜〜!
二部のライブまで聞いて堪能しちゃった(笑)


2012年03月18日(日)

天気は晴れ。俺の晴れ男パワーはやばいな(笑)
相方が行ったことのない小浜島へ行くことにした。
この島へは2011年4月に訪れていて
その際にレンタサイクルを借りた小浜島総合案内所で
今回は車を借りることにした。
例の如く看板を持って立つイケメンなオーナー。
「以前もここで借りたけど覚えてる??」
コヤツ、全く覚えていない様子なので
「北海道のPカードを渡したでしょ?」 ダメだ(爆)
が、以前もいた可愛い相方が覚えていてくれて
「バンダナしていたでしょ?」 はいはい〜〜(笑)

この島は2時間も廻れば十分(一応ね)
最初は島を一望できる山の展望台に登ったのだが
二日酔いの俺には少々ハードだったな〜〜。
その後、各名所を周りこの島は終了!
車返還時に
「夏に子供達を連れてくるから、顔と名前を忘れないように!」
と念を押し、記念撮影してきた(爆)

石垣へ戻り昼飯。
ターミナル近くの店に初めて入ったが盛況だった。
頼んだのは石垣牛ハンバーグ。 かなり美味かった。
相方は牛の臭いが強くて苦手と言っていたが
まさしく牛を感じるにはめっちゃ良いかも〜〜!

その後は予定通り竹富島へ。
ここは相方も3度ほど来島しているし、俺も毎回行ってるが
なぜか行きたくなる素敵な島なんだよな〜!
午後の陽差しはめっちゃ強くて、
コンドイ浜では海水浴客が大勢で、俺も足まで入ってきた。

二日酔いの後遺症で飲めそうにないので
晩飯はホテルの下の居酒屋で軽く済ませて
部屋に戻るとまたまた爆睡してしまったとさ(爆)


2012年03月17日(土)

早い時間の飛行機が取れず、10:30発で石垣へ。
かろうじて雨が降らない予報でテンション上がらず・・。
雨を想定しての行動パターンは全然考えていなかったため
ちょいと悩んでいたのだが、着いたらそんなのは吹っ飛んだ。
見事に晴れ。しかも、北海道の真夏のように暑い!!
離島ターミナルで「かりゆし周遊券」をゲットし
早速、黒島へ移動&チャリにて観光(相方が初上陸のため)
2時間ほど廻ったがとにかく陽差しが暑くてやばい〜〜〜(爆)

石垣へ戻り、晩飯は馴染みの店をGO〜〜!
店を入るなり友人が「お帰り〜〜〜」って(笑)
相方は初めての店であったが、
それなりに美味そうに食っていたし、雰囲気もOKみたい。
で、二次会は超お得意の「うさぎや」へ行く。
ここでも友人に歓迎され楽しく飲めた〜!
寄った二店舗は姉妹店。
俺が一人でも入れる貴重な店(爆)

楽しすぎて泡盛4合瓶をほぼ空けてしまい
途中からの記憶は無いというオチでした(笑)


2012年03月16日(金)

朝は少し遅めの飛行機にしたが、それでも7時半出発。
空港にもう少し近ければいいのだが・・・・(泣)
天気予報はこれからずっと良くないのでテンションが上がらず
食べレポに徹しようとおもう・・・。

羽田で時間があり、早速食べ物レポ(爆)
第2ターミナルは初めてだったのでウロウロしたが
適度な広さでわかりやすく良い感じ。
飲食店もわかりやすく、一応全店チェックしてから
なぜか讃岐うどん店をチョイスしてみた(笑)

夕方那覇入り。天気は曇り。
事前にチェックしていた国際通りにある飲食店に行くが
貸し切りだと言うことで、以前に入ったことのある店で食事を済ませ
明日に備えて早めの就寝(PCが無いので寝るしかない(爆))
が、ホテルが国際通りに面していて
いつまでも外のざわめきが気になったな〜〜〜!


2012年03月15日(木)

明日から出かけます。
また、八重山旅行です。
好きです。  なにか???(爆)

荷物をまとめたが、やはり二人分は多い。
俺一人だと大きめのキャリーバックでも余裕があるのだが・・・。
まあ、無駄な化粧品やら着替えもあるからな(爆)


2012年03月14日(水)

今回は天気が悪そうなのでメインはどうしようかな?

雨さえ降らなければ、花等の写真撮影には曇りが適しているし
気温が上がれば虫たちも顔を出してくれるに違いない。
いつものような青空や海の撮影は厳しそうだけど
いずれにしても、期待できそうもない天気と相方が同行で
向こうに行くいつものノリとは全然違う(笑)
(ここだけの話、はっきり言って、行くのが面倒かな〜)

当たり前だが、海岸は間違いなく寄ることになるので
思い切ってビーチコーミングをメインにしようかな・・・。
流れ着いた綺麗なガラスや石、貝殻なんかを拾うついでに
目に付くゴミなんかも拾っちゃおうかと思ってる。
滞在時間、二人という人数では微々たるものではあるが
俺みたく考える人間がドンドン増えれば
「塵も積もれば山となる」じゃないが、
島の海岸も今よりは多少なりとも綺麗になるのでは??

思い入れが強すぎるかな〜?(笑)


2012年03月13日(火)

夏休みの運賃の高い時期に那覇と石垣へ行くことになり
どうしたら安く行けるのか、色々調べてみた。
旅程の早割等の運賃が不明のため、
直近の各飛行機会社の運賃と時刻表を睨めっこし
繋がりよく格安で行くルートをパズルのように組み合わせ
試行錯誤の繰り返している。
ってか、こんな早くから考えても仕方がないのだが
昔、JRの時刻表で路線と時間を組み合わせながら
仮想の旅をするような感覚に近くておもしろい。
JALとANAしか無かった時代には考える余地はなかったが
今ではスカイマークやピーチ、エアドゥもあるので
組み合わせによって格安で行くことも可能だ。
しかし格安の航空会社は便数が少ない上に
単独では待ち時間が異常に長くて
乗り換えが厳しいというデメリットがある。
しかも乗り継ぎのたびに航空会社を変えると
いちいち自分で荷物を積み替える作業や
チェックインの場所までの移動が長かったりと 
それなりに不便であり、きっちり調べてからじゃないと・・・。

俺はそれらを含めて旅行だと思っているが
一緒に行く家族はどう思うやら??(笑)
だって、一番安いツアーと俺のような乗り継ぎで行くのとは
飛行機代だけで一人30000円前後違うんだから
多少の不便さに目をつぶれば、浮いた金で遊べるじゃん(爆)

でも、
夏休み中の割引運賃が思ったほど安くならなければ
机上の空論で終わってしまう(爆)

決戦は6月。
ゲットするためにPCにかじり付きだな(笑)


2012年03月12日(月)

今日は昨日ほど寒気はないが
月曜日なのでテンションダウン・・・。

仕事に出ようとしたところに電話が鳴った。
その電話番号を見て、すぐにどこからかかってきたかわかり
普段電話帳に載っていない着信には出ないのだが
この電話だけは特別だった(笑)

「もしもし、oyazyさんですか?○○の者です」

やはり思ったとおりだった。
電話番号がそこの会社の名前だから〜〜(爆)

実は土曜日、ゲレンデ内で大事なレンズを紛失してしまい
落とし物の届け出をしていたのだった。
落としたと書くと、まるで俺が呆けてるみたいだが
ゲレンデのコースが狭くなっている場所に
大人数の外国人が止まっていてコースを塞いでいたため
安全のため急制動した際に手を付いてしまった場所で
肩からかけていたバックのレンズを入れた一部が取れてしまい
その時はそれを気がつかずに滑り降りてしまった。
すぐにレンズが無いことに気がつき
再度同じコースを滑ったのだが、落ちていなかった。
きっとそこにたむろしていた外国人が気がついて
拾って届けてくれたんじゃないかな〜?
そんな訳で紛失届を出し、それが見つかったという電話で
夕方取りに行ってきた〜〜〜(笑)

趣味でない人には全く価値のないレンズだが
もし本格的に写真を撮る人だったら
そのレンズの価値がわかり、
もしかしたら猫ばばされていたかもしれない。
(嘘です。そんな悪い人はいません(笑))

2年ほど前、俺のボードの板を駐車場に置き忘れた時も
数日後、奇跡的にボードがちゃんと出てきたし
今回もこんなに早くキチンと届けられ
ここニセコグランヒラフの客層の良さがわかるな!

いずれにしても、もう迷惑かけないようにしなくちゃ(笑)


2012年03月11日(日)

今日も朝から滑りに!
昨日から来ている東京の仲間とは滑る約束もせず
ゲレンデのどこかで会ったら合流し滑ろう!的な軽いノリで
まるっきり地元同士のような感覚(笑)
今回は彼氏も一緒だし、きっちり約束しなくて良い。
一度ゲレンデで滑っているのを見かけたが
追いかけて合流する元気もなく知らんぷり。
先シーズンまでローカルだった仲間も
今日来ると言うことでメール待ちだったが
メールが来たのは11時過ぎ。
既に俺は滑りきってしまっていたので合流せず。
俺らしい・・・。 ある意味で冷たいヤツだ!

体が重く風邪っぽいし、
3.11でもあり、家でテレビを見たかったために
サッサと帰ってきた・・・・。
テレビを見なきゃよかった。
内容が濃すぎて涙が止まらなくなってしまった。
2時26分 キチンと立って黙祷。
それさえ俺らしくない行動。
誰も見てないところでそんなことをするなんて・・・。
黙祷しながらも涙が止まらなかった。
自分の家族が災害に遭っていたらと考えてしまったから
余計に涙が止まらなくなった。
しかも、風邪が悪化しそうな予感がして
すぐに布団に潜り込んで爆睡。

東京から来ていた友人に不義理してしまった。
飲む約束をしていたのにドタキャン(俺としてはあり得ない)
体調不良と今日という日に飲むことの罪悪感が・・・。
ニュースを見ていなかった去年の今日は
この大惨事を知らないとは言え飲んで騒いでいた。
今日テレビを見ていて、その償いをしなくてはいけないような
そんな感覚になってしまった。

すまない!!!


2012年03月10日(土)

山は最高の天気。
気温もしっかり上がって、春って感じだった。

何本か滑り少し早めに家に戻った。
この良い天気にチビと遊ぼうと思っていたのだが
家に戻ると珍しいことにチビは自分の家に帰っていた。
ちょっと気が抜けてしまい、昼食後再度山へ〜〜!
ちょっどボードのバッジテストをやっていたので
今シーズン初めてカメラに収めた(笑)
受験する子達を見ていると
自分が受けた時の緊張感が思い出され
なんとなく興奮してしまった(爆)
何かに挑戦し頑張っている姿は
俺のような爺でもそれなりに美しく見えた?かも(笑)

天気が良くていい気になって長くゲレンデにいたせいか
関節が少々痛み、風邪の症状みたい・・・。

今は風邪を引いている場合じゃない〜〜〜!


2012年03月09日(金)

今日は朝から晴れ。気温もプラス。
すっかり春だよ〜〜!

予算案が衆議院を通り、参議院にまわったが
「不退転の決意」で臨んだのが消費税増税だけ(爆)
他の大事な部分がもっともっとあるはずだろ?
原発事故、震災からの復旧、復興が最優先されるべきであり
1年が過ぎようとして今、少々風化してしまったような。
しかし、被災地ではアチコチに何十年分の瓦礫が残り
復興へ足取りを遅くしてしまっている。
被害の少なかった近隣他県(もちろん東京も!)の協力体制が
無いのは(ある意味で敬遠している)なぜなんだろ?
瓦礫を処分することで自分の住んでいる街が
少なからずとも汚染されると言う住民意識が強く
官が協力したくても出来ない現状なんだろうか?

被災者への義援金等、被災地に出向かないボランティア活動等に
一生懸命なのは、もちろん素晴らしいことだと認めるが
住む地域が少なくても安全であると言う意識の上で
行っている優越感さが鼻について仕方がない。
被災地の状況に対して、真に心の底から悲しみ、苦しみ
いてもたってもいられないという人がどれほどいるんだろうか?
真にそんな感情を抱くのは身内だけだろ?
テレビを通じ映像等で悲惨な状況を見て悲しむのは
ほんの一時で、いつまでも心にとどまるだろうか?
身内でさえ、時間が経てば悲しみが軽減されるというのに・・。

偽善とは決して言いたくないけれど
我が町で瓦礫を処分するな!言う多くの人間が
ボランティア等をする矛盾が、俺には理解できない。

東京在住の友人は、震災直後から毎週末被災地に出向き
一生懸命ボランティア活動等をしていたのを知っているだけに
うわべだけの行動はなんとも切ない・・・・。

あっ、俺はほとんど何もしていないので
何かを言える立場じゃないけど・・・。 「対不起」


2012年03月08日(木)

向こうへ行くと夜はいつも飲んじゃうので
じっくりと夜空を見上げたことがなかった。

北海道のそれと遜色ないと思っていたのだが
決定的に違うことがあったのを思いだした。
日本では八重山諸島以南でしか見られない南十字星が
水平線ギリギリだが見えるんだった・・・・。
南半球へ行けば普通に見られる南十字星だが
俺、海外旅行へは行かないし、ましてや南半球なんて
きっとこれからも行かないだろうから、
見るチャンスは無いと思っていた。

夜は馴染みの店で飲んで踊ってしか頭になかったが
今回は相方同伴なので、飲み食いはほどほどにして
なんとしてでも南十字星をこの目で見て、撮り納めたいと・・・。
で、早速計算してみたのだが
水平線が登りベストポジションに来る時間が
滞在初日の1時37分から日々4分ずつ早まるらしく
いずれにしても深夜(普段の休みの日は起きている)であり、
この時間帯に眺望の良い場所に行けるかが問題だ!
アルコールを一滴も飲まなければ可能だが
それではせっかくの楽しみが半減しちゃうし、
相方に運転させるのもちょっと怖いし(笑)

ホテルから徒歩圏内で良い場所を探さなくては。。。


2012年03月07日(水)

今日もプラス気温で、明らかに春に近づいている。
下界は暖かくなって欲しいが山はもう少し冬のままで!!

来週に迫った旅行だがなかなか計画がまとまらない。
俺一人ならなんとなく決めて(意外と細かく決めるが)
あとはその日の天候や気分でドンドン変えてしまい
結果的に行き当たりばったりの旅になってしまう。
が、相方が一緒だとそうもいかない・・・。
高速船をハードに乗りまくり、島では原チャリをガンガン飛ばし
とにかくまわれるだけまわる!ってな行動は無理・・・(笑)
しかも原チャリなんて乗ったことがないくせに
「そんなの誰でも乗れるでしょ〜?」と楽観的。
確かに自転車のようなスピードで乗るなら問題ないだろうが
法定速度ギリの30劼覗るとなると
それなりに運転しないと無理だべ?? ましてや年齢が・・・(爆)

周遊券を上手く利用し効率的にまわろうと思うので
時間調整や休憩時間、昼飯や観光スポット等を考慮し
それなりに考えなくちゃいけない(めんどくせぇ〜〜〜〜〜!)
他にも晩飯だって、俺一人なら毎回行きつけの店に
3日間通っても何の問題もないのだが
相方を連れていくと、その場では何も言わなくても
あとから行きたい場所を言ったりするのでめんどくせぇ〜〜!
だったら食べたいものや行きたい場所を自分で調べて計画しろ!
と言うと「わからないもん」とか言い始める訳のわからん生き物。
今時、ネットでも調べれるし、その環境もあるじゃん。
百歩退いても、本屋で「るるぶ」とか買えばいいだけのようだが
自分は行動せず他任せで、口だけは出すと言う最悪なパターン。
ってか、女ってほとんどがそんなタイプなんじゃない?
だから、団体ツアーとかが好きなんだと思う(爆)

あっ、ここを読んでる数少ない女性ファンを怒らせたかな〜?(笑)


2012年03月06日(火)

げげ、雨が・・・。
小雨だったが。
さすが3月だな〜〜。

気温もプラス2〜3度で、なまら暖かく感じた。
暖かいのは有り難いが山の雪は溶けないで欲しい〜〜!


今朝から鼻にニキビ・・いや、吹き出物が出てきた。
昔、ニキビの出た場所で
「思い思われ振り振られ」 なんて言っていたが
真ん中に出来た場合は何だったかな〜〜?

両思いだったか??

俺は誰と両思いなんだ?
そんな対象はトンと現れていないし
強いて言えば、最近お気に入りの芸能人かな〜(爆)

そんなことはどうでも良いけど
なんで今頃、鼻に吹き出物なんだ??

休煙してから2週間経つが
どうもアチコチ体の調子が宜しくないな〜〜(泣)


2012年03月05日(月)

週末、遊び疲れた。
月曜日はホント怠い(爆)

最近、不要品をボチボチ処分している。
俺の身に何かあっても良いように身辺整理。
いや、そうじゃなくて、使えるのに使っていない物を
ヤフオクに出しては小銭を稼いでいるだけだが(笑)。
今日は落札されたミキサーを発送した。
一昨年からハマっていたユーストリーム放送用に購入したのだが
自分のPCとはどうにも相性が悪く
全くミキサーの役割を果たしていなかった・・・。
その後、ユーストリーム放送の熱が冷めてしまい
机の引き出しに眠っていたのだが、勿体ないので出品した。

その少し前はiPhone用のテレビチューナーや
スノーボードのバインディングを出品しては小銭稼ぎ。
出品した物はもちろん新品で購入しているのだが
そもそも、俺は相当安くないと買うことがないため
落札で売れた金額とトントンか少し安いくらい。
なんて効率の良いリサイクルなんだろう〜(笑)

他にもまだまだ眠っている物はあるのだが
いっぺんに出品しちゃうと落札後の発送が面倒なので
発送に手間がかからない程度にポツポツと・・・(笑)

次はテレマークスキー用のブーツと
自転車を車に積むキャリアのパーツでも出そうかな〜。
ジャンク品のVHS-cカメラ、Hi8カメラもあるのだが
さすがに古いので部品取りでも入札はないかもな。

ついでにうちの相方も出品したいのだが
規約により動物は一部を除いて出品できないらしい(爆)


2012年03月04日(日)

朝はドンヨリした空模様で、テンションダウンだったが
なぜか晴れる期待をしながら滑っていた。
1時間もしないうちに絶好の天気となり
テンションが一気に上がってきた〜〜(笑)

それでも昼前には午前の部を終了して
午後の部はチビとソリ遊び。
100メートルほどの動く歩道でゲレンデを登れるので
ソリ遊びが非常に楽で楽しい〜〜!
俺の股の間にチビを座らせているので
滑っている表情が見えないことからゴープロで撮影してみた。
見事に写っている。しかもかなり鮮明。
斜面の上から下までのチビの表情がはっきり見れるし
なにより、その画像の見え方が非常に新鮮だ(笑)
こうして色々な状況で使っているうちに
新しい撮り方とか考えついちゃうかもしれないな〜。

日中遊びすぎたせいか
関節がギシギシ音を出しているような・・・・。
ちょいとだけハードに滑ったボードと
チビとのソリ遊びくらいでこんな状態とはあまりにも情けない。

根本的に体の何かが欠如してるんだろうな(泣)


2012年03月03日(土)

最高の天気だった〜!

こんな天気と雪質で滑れるのは今シーズン最後かも。

その後の室内ゲームも絶好調。

言うこと無し! の1日だった(爆)


2012年03月02日(金)

3月に入り、気温はすっかり春っぽくなり雪がドンドン溶けていく。
パウダーを食いまくり、
「お腹いっぱい!」なんて言っていた少し前が懐かしい。
3月になっても雪が降らないことはないが
トップシーズンのようなフワッフワの雪は無理だろうな・・。
ってか、今シーズンもいつの間にか残り2ヶ月しかなくなっちゃった。
イヤ〜、月日の経つのがホント早い。

週末にTHE DAYを味わうことが出来ず
大抵は雪がガンガン降っていたり、強風だったりと
まったく良い条件に恵まれず、写真はほとんど撮れていない。
スキー場内でパフパフでトラックの付いていない場所なんてあるわけが無く
楽して撮ろうなんて虫が良すぎたんだろうな(爆)
裏山以外でもそれなりに撮れる撮影場所があるので
近いうちに行ってこようかな・・・・。


休煙してからもうすぐ2週間だが
なぜか知らないが体の調子が非常に悪い。
立ち眩みはするし、少し動いただけでも疲れるし
吸っていた時の方が全然元気だった〜?

この状態は体の中で何かが変わろうとしている証拠なのか?
はたまたニコチンが体に入ることで運動機能等がアップしていたのか?
原因は不明だがとにかく怠い毎日だ。
まあ、どうしても調子が良くならなければ
また吸い始めればいいわけだし、気にしなくて良いんだけど(爆)


2012年03月01日(木)

職業柄、臭ってしまってるのに
それを「臭い、臭い〜〜!」と本人がいないからと言って
大きな声で言いふらすのは人としてあり得ない〜〜〜!

仲の良い友人にこっそり漏らすのならわかるけど
いつまでも大げさに言っている姿は本当に醜い。
今までどんなに他が良い人間に見えていたとしても
その行為で全てがどん底まで落ちてしまい
その人間の本質がわかったようで二度と近づくことはないな。

同じようなことでも、
オシャレのつもり香水を付けすぎてるとかとは
超〜臭いのきついヘアークリームとかと
そういった類では俺も臭いと言うことはあるかも知れないが
どうしても臭いが付くような仕事(例えば動物飼育)をしている人に
俺は口が裂けても臭いとは言わないだろうな!

人間の浅さを見たようで
気分が悪い今日の午後だった(泣)


感想BBS メール書く いいっしょ! 別館へ
oyazy

↑エンピツ投票ボタン
My追加