ブツブツ独り言
目次へ 過去 未来


2007年03月31日(土)

夕べバスケのメンバーの送別会。
バスケの全員で飲むと相変わらずの大騒ぎ。
若者の爆飲みにはついていけない(爆)

ってか、モニターがみえねぇ〜〜〜!
超書きづらい(泣)


今朝3時過ぎに帰ってきたのかな>?
それでもいつもと同じくらいに起きて山へ。
さすがべちゃべちゃの雪。
それでも滑る俺。 冷静に考えるとホント好きなんだな(笑)

あ〜〜〜、字が見えなくてイライラする。
もう止めた!!!


2007年03月30日(金)

なんだか週末に近づくにつれて天候が思わしくない(泣)
テンションが下がる〜〜〜!
気温はドンドン上がり雪を溶かしちゃうし
春でも冬でもないこの中途半端な時期がイヤだな・・・。

PCのディスプレイをなんとかしようと
さらなる分解をした。 散々いじったが直らず。
バックライトが切れてるんだろう。
今のディスプレイと同型のものをヤフオクで落とした。
価格から考えると使い込まれているようだが、とにかく映ればいい(笑)
こういう時、オークションってホントありがたい。
しかし、修理に出すよりは高くなかったが、出費が多いこの時期に
どうして壊れなくちゃいけないんだ(泣)


すっげ〜書きたい事があったのにすっかり忘れちまった。
今日は大作になると思っていたのに、こうも簡単に忘れるって
ボケの進行が早くなってきたか?(泣)


2007年03月29日(木)

PCのディスプレイが暗い原因をネットで調べてみた。
どうやらバックライトかコンデンサーの不調のようだ。
どちらを交換するにしてもこの街には売っていない。
コンデンサーは200〜300円が相場のようだが
バックライトは数千円するらしい。 意外と高いのでびっくり。
その手間等を考えると丸ごとディスプレイを変えた方が早いし
ヤフオクで落とせばかなりお得なプライスに。
同型のディスプレイをあと3時間ほどで俺が落札する予定(笑)

ネット依存症ではないが、やっぱり見られないのは不便。
ブログや日記のコメントへの返信もしなくちゃいけないし
なによりサイト開設当初から続けてるこの日記を書かなくては!!
意地で書いているだけなんだが、やはり書かないと気になって仕方がない(笑)

来週の沖縄旅行だが、レンタカー、ホテル等の手配は全て終わったが
どこへ行こうか決まってないらしい。
俺はお決まりの観光施設へは行かずに山の中に入りたい。
だから相方とガキとはおそらく別行動になるんじゃないかと思う。
これは当初より計画していた事で、この別行動がなければ写真が撮れない(笑)
観光客が好んでいかないような場所こそが俺の好きな場所(爆)

あちこち盛りだくさんの計画を練っているが廻れるかな〜〜。


2007年03月28日(水)

相変わらずPCのディスプレイがほとんど見えない。
画面の灯りが消えた感じで、数僂泙廼瓩鼎となんとか見える(泣)
しかし、これは絶対に自然に直らないな。
ってことで、今使ってるディスプレイと同型をヤフオクで捜した。
まだあるんだな〜〜(笑) 3台も出品されていた。
送料を取られて修理に出すよりもおそらく安いと思われる出品価格。
どんなに使用感があっても、今のよりは絶対に良いはず。
ってか、映ればいいし(笑)
なんとかこのままの価格で落とせれば良いんだけど。

金も無いくせに新品のPCの性能や価格を見た。
前から気になっていたMacってクリエーターとかが好んで使ってるけどどうなんだろ?
最近のMacはwindowsもOKだそうな。
一体どういう事なんだ?? OS毎に起動できるんだろうか?
とにかく詳細な機能やスペックを見てみるとかなり良さそう。
いつかは欲しいな〜〜〜(笑)

いや、その前にカメラやレンズ、周辺機器が先だな。
おそらく秋に出るだろう30Dの後継機は、何がなんでもGETしたい。
いままでKDで我慢してきたんだから・・・。
腕はそれほど無いけど、道具だけは人並みレベルまで上げたい。
KDを買った頃のようなやる気がきっと出るに違いない!!


2007年03月27日(火) まいった

やっぱりモニターがやられた。
すっげー斜めにしてなんとか見える。
これを書くのも大変なくらい見えない(泣)
一体どうなってるんだ? 壊れたんだろうな。

マジでまいった!


2007年03月26日(月) ついに(泣)

パソコンが壊れたかも(泣)モニターがほとんど見えない。ネットから引退かな。


2007年03月25日(日) 甘かった

今日はエアーだけだった。
これは得意の種目で間違いなく加点が取れる。
昨日の種目も自己採点では良い線が・・・。

が、世の中そんなに甘くない。
見事玉砕!!!

4時半からの家までの300劼離疋薀ぅ屬
精神的、肉体的に疲れてる俺には辛かった。
しかも道に迷ってしまったし。
地図くらい持って歩け 俺!!
携帯のGPSでルートマップを検索しようとしていたら電池切れ。
まったくツイてない時は何もかもマイナスに(泣)

参ったぜ!


2007年03月24日(土)

ホテルに着いてから早速豚丼を食いに出かけた。
元祖豚丼ぱんちょう って店で駅前にある。
ホテルから駅まではかなりの距離があるが
タクシーに乗るのがもったいなくて歩きで・・・。
しかもトレーナー1枚。 気温5度。 超〜〜寒い。
歩くこと20分。 すっげー遠い。
豚丼は俺の大好きな味だった。
久しぶりにうまいモノを食った。


さてさて実技試験はと言うと俺なりに出来た。
練習したとおり出来たと思う。

夜はスキー場の近くの格安なロッジ。
ここには参った。
部屋でタバコは吸えないし、風呂も便所も洗面所も共同。
おまけにテレビのチャンネルが2個。
まさかそんなことはないだろうと色々触ってみた。
チャンネルが合っていないだけだが、合わすのに小1時間。
なんてこった〜〜〜〜(泣)

コンビニで買ってきたおにぎりとつまみとアルコール少々。
テレビしか娯楽がないって退屈だ〜〜(爆)
タバコが吸いたくなり、寒い夜に窓全開で顔を出して。
いい大人が隠れてこっそり吸うなんて(泣)

俺は何をしに行ってるんだ?(爆)


2007年03月23日(金)

さて、これから出かけよう。

が、その前にマイレージのチケットをゲットしなくては。
あと少しで予約受付。
これが取れなければ沖縄は遠ざかるかも(泣)

今日は帯広で元祖豚丼を食うぞ〜〜。

って、俺は何しに行くんだろ?(爆)


2007年03月22日(木)

今日はなんと良い天気だったことか。
こんな暖かな春っぽい日に空気の悪い職場で仕事とは(泣)
職場へ行くと急に鼻がムズムズしてきた。
職場アレルギーが出てきたのか?(爆)
その原因はすぐにわかった。
あの御局がまたまたくっせぇ〜香水をたっぷり付けてきていた。
誰もが「臭い!!」と言うニオイなのに本人は気が付かないのか?
以前にもほとんど同じような年齢の御局がいたがまったく同じ。
そいつは部屋はゴミ屋敷でそのニオイを消すために香水を付けたり
はたまたファブリーズをふんだんに付けたりして、
自分に染みついたそもそものニオイを消していた。
今いるのもきっと同じなんだろうな。
「おまえ、それでも女か?」 と怒鳴りつけたくなる(爆)

今日なんて髪は洗いっぱのハネハネだし、
スラックスはジャージ生地の膝の出たみっともない格好。
これじゃあどんなに頑張ったって男なんて絶対出来ない(言い切る!!)
男もそうだけど、特に女は「性」を意識しなくなったらTHE ENDだ!

そんなことをほんの一瞬考えるだけでも時間がもったいなかった(爆)
また、俺の意識の中から抹消しなくては〜。


明日は検定のための移動日。
移動だけではもったいないので、途中途中で写真を撮るつもり。
十勝方面の写真ってほとんど撮った事がないから少しだけ楽しみ。
北海道は広い。 だから撮った事が無い地方もたくさん。
今年の目標でもある「道内各地の写真を撮る」の第一歩だな(笑)


2007年03月21日(水)

朝から山へ。
曇りの予報なのに晴れ間が見えた。
人も少なくめちゃくちゃ滑りやすい(爆)

さて週末はボードの検定だが、
金曜の夜中に走っていこうと思ったが
峠のアイスバーンが心配で急遽昼間に走ることにした。
ずっとそのことを考えていたんだけど
早めに行っても滑るわけでもないし、
退屈な夜になりそうなので悩みまくっていた(笑)
別にのんびりホテルで過ごせば良いんだろうが
どうしてもパッと決めれなかった。
休みを移動だけに使うのがもったいなかったこともあるし
資金的にもちょっと厳しいかな〜〜って。
変なところで決断力がないんだよな・・・!

現地へ行くと今回受ける人達に飲み会誘われそうだし
飲んだら二日酔いになるまでいっちゃいそうだから
1日目は少し離れた帯広に泊まる。
元祖豚丼がある街。
それだけが楽しみかな〜〜(爆)


2007年03月20日(火)

週中の休みは嬉しいな。
もちろん山へ行く予定だが・・・。

明日1日だけの休みだから単身者や独身者は実家等へは戻らない。
週末には絶対にいないからまったく相手にもしていないし
ましてや遊ぶ事なんてあり得ない。
しかし、明日は戻らない事から滑ろうと誘いが・・・。
せっかくの休みだから滑りたい気持ちはわかるけど
滑りたければ一人でも滑る俺とは考え方が違うんだな。
そもそもあまり気の合う仲間じゃないのに連む準備をして
連むってことが嫌いだからな〜。
しかも何人も誘うのは疲れが増してしまう。
どこに何時待ち合わせ! 
ってもの仲の良い奴以外とはあまり得意ではない。
マイペースで滑れる相手だと気にならないけど
どうしてもペースが乱れちゃうし・・・。
大事な休みだからこそ自分の時間を有意義に使いたい。
そもそもがワガママだから(爆)

まあ、そうは言ってもそれなりに楽しく滑っちゃうんだけど(笑)


膝の調子も良くならないし、その影響であちこちガタが出てきてる。
こんな調子で今週末は大丈夫だろうか?
何をするにもそれなりにしっかりやりたい俺だけど
今回はほとんど出来ずに臨まなくてはいけない。
テンションが上がらないな〜〜(泣)


2007年03月19日(月)

いつものようにブルーマンデー。しかもめちゃくちゃ怠い1日だった。
週末そんなに遊んでいないのにな〜。

今週は水曜日が休みで他にも金曜日に休む予定。
少し遠いところで実技試験があるから移動が大変だ。
こういう時、北海道の広さを恨んでしまう。
本州だったら車で少し走れば他県に出ちゃうのに
北海道では5時間走っても、まだ、半分しか行けないから(泣)
冬道の長距離運転はイヤだ!!


足の回復はイマイチ。
やっぱり年齢的に治りが遅くなってる。
湿布はしているけど膝の角度によってはドンヨリとした痛みが走る。
なんかツイてねぇな〜〜。


職場でいくつの単語を発しただろう?
「おはよう〜」 「ご苦労様です」 「お先に失礼します」
もしかしてこれだけだな。
周りが外に出ていた事もあるけど、ホント話したくねぇ〜。
特に向かい座ってるバカとはここ何ヶ月もまともに喋っていない。
仕事は出来ないし、挙動不審な動きはするし、いかれてる〜!
人に対してある程度は我慢もする俺でも、仏の顔も3度まで。
それ以上になってしまうと、自分の中で完全に存在を抹消している。
いないものとして仕事も進めてしまう。
そんな箸にも棒にもかからない奴がいてもなんとかなっちゃうんだから
うちの会社も終わってるな(爆)

職場の事を書き始めたら、一冊の本が出来そうになるのでここらで止めておこう(笑)


2007年03月18日(日) チャンスになるかも

昨日の検定のビデオを撮るように頼まれたが
一人の受験者が止まれなくて突っ込んできた。
咄嗟に俺ともう一人の検定はかわしたが、
ビデオを撮っていた俺は距離感がわからず
ギリギリのところで必死にかわした。
で、その際に膝を捻ってしまった。
その時はたいしたことがないと思ったが
今日滑りに行ったら、思った以上に痛かった。
今週の土曜日には今シーズン最後の検定を俺は受けるのに
こんなことで体調万全で望めないのが残念だ。
でも、変に力が入らなくて良いかも知れないな。
どこまでもポジティブシンキングな俺(爆)


夕べの残念会の2次会のバーで出会いがあった。
映画を作ってる会社の制作主任だ。
ニセコのピークの写真が撮りたくてこっちに来ているそうだ。
しかし、なかなか思うように撮れてないとか・・・。
俺が友人とボードについて夢中に話している間に
そのバーのママさんが、俺が写真を撮っていることをその主任に話したらしい。

「もし、気に入った写真が撮れなかった場合、
oyazyさんの撮った写真を見せてもらえますか?」
と、そのバーのママさんにあげた名刺を取り戻し、俺に渡してくれた。
もちろんOKした。
来年の冬前までにはその映画が完成するらしく、
もしも俺の写真がちょっとでも使われれば、スッゲ〜チャンスかも知れない。
密かにそのチャンスが巡ってくるように祈ってる。
失礼な話だが、良い写真が撮れないように天気が荒れろ!とまで思ってる(爆)

どこにチャンスが転がってるかわからない。
やはり、たまには外で飲まないとダメだな!!(爆)


2007年03月17日(土)

朝から山。
天気が良く気持ちいい〜〜。
少し滑ると友人の奥さんが・・・。

「どうした〜? 旦那は?」

「はい、検定を受けるので講習中」

なになに〜〜。
それ楽しそう。 冷やかしに行ってやれ(爆)
とは言え、本来なら俺もスクールに所属してるから手伝わなくちゃいけない。
他のイントラに見つからないようにこっそり見よう。
って、いきなりに見つかってしまい、
「今日のキッカーはどう?」 って、俺に聞くな〜〜(爆)
講習中だとは言え、そんなに気軽に・・・。
しかも受験者が見ているのに飛ぶように促され・・(笑)

午後から検定だったので、友人の嫁さんとついて回ることに。
で、いきなり校長に出くわし
「ねえ、ついて回るんでしょ? ビデオ撮ってほしんだけど」
普段全然顔を出してないからこういう時に手伝わなくちゃ(笑)

検定が終わり合否の判定。
友人の滑りを見たが、ちょっと厳しいかもと予想していた。
結果は×だった。
どこが悪かったか友人が検定員に聞いていたがなかなか理解出来ないよう。
「あとはoyazyさんに聞いて!」
って、お〜〜い。
投げ出すな〜〜(爆)
まあ、何が悪かったか言っていることは俺の思っていたとおりだったし。


その後残念会でかなり熱い語りになったのは言うまでもない。(爆)


2007年03月16日(金)

週末がやってきた〜〜〜。 ワクワク・・・。るんるん(爆)
そしてもっとも好きな至福の金曜日の夜〜〜〜!
テンションが上がるぜ〜〜〜〜!(笑)
もし俺が独身で彼女がいたとしたら、金曜の夜は彼女のために毎週パーティだな(爆)

部屋でこうしてPCに向かっているが気持ちは盛り上がってる。
まあ、端から見たらオタクのオヤジがナニしてるんだろう?って感じだろうな。
例のごとく飲む誘いの電話があるかもしれないし(爆)
今週は山で美味い物を食ってきてノルマを達成してるし、
給料日前なので若干ピンチだから、そっとしておいてもらっても良いんだが(笑)

よく考えたら、誰かを誘ったり、誰かに誘われたりじゃないと飲みに出ないな。
一人で飲みに行く事なんて100パーセント無い。
必ず誰かと行く。 寂しがり屋なんだな・・・。(爆)
と言うよりも、アルコールを好きで味わうのでなく、
典型的な雰囲気で飲むタイプなんだろう。
アルコールが好きなら家でも飲むのが普通だろうし・・・。
不経済な俺。  反省しなくちゃ(笑)

もうすっかり大人なんだから、家でじっくりと酒を味わうのも良いんでない?(爆)


2007年03月15日(木)

久しぶりの書き忘れ。

なにもない平凡な1日だった(爆)


2007年03月14日(水)

夕べは画像掲示板でお馴染みのNさんと飲んだ。
毎年ニセコに滑りに来ているが、
どうしても来るのは平日で日程が合わず、
以前一緒に滑ったのは3年ほど前だった。
今回も滑れないけど、せっかくニセコに来ているのだから
飲んで話をしたいと半ば強引に山へ出かけていった。
賑やかな山で飲食したい同僚もこの際だから連れて行った(爆)

キチンと会うのも久しぶりだし、まして話なんて全然していないわけだから
どうなる事やら心配していたが、そんな必要はなかった。
掲示板を通じ一番コミュニケーションを取っているので
ぎこちなさも感じず、ワイワイガヤガヤ・・・(笑)
この日記もしっかり読んでくれているようで、
俺以上に俺の事を知っているような(笑)
話題が尽きることなく楽しい時間が過ぎていった。
こういう飲み会って良いな。 凄く新鮮だ。
いつものメンバーではこうはいかないな(爆)

ニセコでの写真も撮ったようだし、もちろん滑りも楽しんだ事だろう。
話によると新カメラもゲットしたようなので
それで撮るこれからの写真も楽しみだ(笑)


2007年03月13日(火) う〜む

いやはや、昨夜の滑りの疲れが残っている。
あれだけ気持ちよく滑ったのは久しぶりだったから
少しだけ無理しちゃったようだ(笑)

今日も朝から風雪が強い。
しかし、気温が上がってきたんで雪質はイマイチだけど。
エルニーニョ現象が終わり、北極に貯まりに貯まった寒気が
一気に南下し日本全土を覆ってしまったようだ。
一部の情報では白川郷は一晩で40兩僂發辰燭箸?
寒気の南下がもう少しだけ早ければ本州のスキー場も助かっただろうに。

山で無心に滑り、それが楽しければ楽しいほど
他の人との会話が億劫になる。
ただでさえ普段はあまり喋らない方なのに
今日は係の一人の人間と喋っただけで、きっちりと口を閉じていた。
この性格は歳と共にドンドン強く出てきてるかも。

昼のテレビで投資会社の若き社長についての放送が流れていた。
若い頃は誰もがありがちな苦労をし、31歳にして投資会社を設立。
現在33歳、年商50億、ヒルズに住み、サクセスストーリーだ。
彼がなぜ成功したかは簡単だった。
決して諦めないから。 だから失敗をした事がない。
逆に言えば諦めた時点で失敗と言う事になるとの持論。
わかるようなわからないような・・・。
しかし、現に金はあるし、その金の使いっぷりは尋常ではないようにも見えるが
その反面、毎日便所掃除や洗濯等も必ず自らやっているとの事。
金の使いっぷりと矛盾してるが初心を忘れないためらしい(笑)

番組の中で、投資してほしい会社の社長がやってきた。
社長は売る込むために商品のプレゼンを必死に行っていた。
それを受け、この投資会社の社長の結論は
「今のプレゼンは営業や開発担当が行う事。社長としてやるべき事ではない。
もし、貴方が社長を降り、営業担当等になるのなら融資する」って。
厳しい結論だけど 「なるほど!」と思ってしまった。

俺の場合は企業のトップでもないし、作品をセールスするのも苦手。
ましてや新たな人脈を作るってのはもっとも不得意。
諦めていないから失敗はしてないだろうけど
先もまったく見えないと言う状況。

たまには愚痴だって出るさ   (爆)
超〜〜〜凡人だから。


2007年03月12日(月)

完璧に真冬に戻ってしまった。
現在の積雪は133センチ。
ずっと降り続けているが積雪量が増えないのは湿った雪のせいだな。
まもなく春と思っていたが、遙か彼方に後退してしまった(笑)
暖冬と言われてきたが、こんな形で帳尻を合わす自然は恐ろしい。


思えば、こんな寒い北海道に祖先は住む気になったな。
当時の暖を取る手段や衣類の違いから
本当に極寒の刑でも受けたような状況だったろうな。
俺の子供の頃を思い出せば容易に想像できる。
吹雪の夜なんて、寒くて目が覚めたもんな。
豆電球の赤い灯りにキラキラ光る雪を見たっけ!
すきま風と一緒に雪が入ってくるんだから。
今では考えられないが、昔の建て付けの悪い家では当たり前。
しかも平均気温は今よりも寒かったはず。

それよりも、ん百年も早い時期に入植した祖先は凄いな。
テレビドラマの「北の国から」なんてもんじゃないくらい過酷。
当時の人がドラマを見たら
「まだまだ、全然甘い!こんなもんじゃない」と言うに違いない(爆)

逆に俺が見た時にも「こんなもんじゃない」とある意味で言ってしまった。
あの時代にあんな感じで住もうとする人間なんて居るわけないし(笑)
ましてや北海道弁が違ってた。誇張しすぎ〜〜〜。
大袈裟なイントネーションは少々イヤだった。

が、今なら、もし許されるならあんな生活をしてみたいかも(爆)


2007年03月11日(日)

二日酔い。
で、山は大荒れ。
それでも滑る俺(爆)

東京組の仲間と合流。
みんなボード好き。 良いね〜〜!

今も雪が降ってるから、明日はきっと良いコンディション。
楽しんで〜〜。




人の気持ちってわからない。
何がどう不満なのか、わかる術もなく。
今まで一緒に楽しんでいたのに、陰で・・・・。
イヤだな。 人としてどうなのか問いたくなる。
そう言う人間には決してなりたくない!

まあ、既にメモリーから抹消してるけど(爆)


2007年03月10日(土)

今日は遊んだ〜〜!


2007年03月09日(金)

仕事を休んだ・・・。
体調不良。




































ではない(笑)
今期最後のパウダーを滑るため。
お気楽な俺(爆)

メリハリがないとダメなんだ。
一生懸命仕事して(?)(笑) 一生懸命遊ぶ。
遊ぶことが出来ないヤツは仕事も出来ない。
ストレスを発散出来ないからメンタルがやられる。
俺には無縁だが・・・。




3月下旬から立て続けにあちこちに出かける。
う〜〜む。

破産しないかな??(爆)


2007年03月08日(木)

なんで今頃こんなに降るんだろ??
まるっきり真冬並みの降り方。
山は良い感じだけど、街の中は降らなくて良いのに。

クソっ寒い山で平気で滑っているが
実は寒いのが大嫌い!!
寒いより暑い方が我慢出来るし〜〜(笑)
生まれたからずっと北海道に住んでいて
この寒さとつき合わないと生きていけないから仕方が無く。
出来ることなら沖縄のような暖かいところに住みたいぜ!!


今日のナイターもかなり気持ちよかった。
人は少ないしそれほど寒くもなく、雪質もバッチリ!

試験まであと少し。
楽しんでばかりいないで真面目にやらなくちゃ(爆)


2007年03月07日(水)

真冬の戻った。
それほど寒い気温じゃないけど
皮膚が春モードになってしまったようで、かなり寒く感じた。
ナイターでの気温は−15度。
やっぱり寒いか?(爆)

山で滑ってスッキリした。
モヤモヤしていたことも全てクリアしたし
目標に向かって突っ走るだけ。
とは言え、練習不足は否めない。

モチベーションアップは難しい。


2007年03月06日(火)

なぜ自ら命を絶つ!
しかもこれからだという若者が・・・。
死ぬつもりになればどんなことだって出来る!
死ぬ以上に辛いことなんて無いと思うけど。

生きたくても生きていけない人間だっている。
燃え尽きそうな命でも必死で生きようとする人間がいる。

その気持ちがわかる?

なぜだ? なぜ?

周りの悲しみを考えれる?
親がどんな気持ちで育ててきたかわかる?

どんなに辛くても、どんなに悲しくて
絶対に命を絶ってはダメだ!

**************************

若い命が消えていくニュースが多い。
俺にはどうしてもわからない。
死んでどうなるんだ?? 楽になるのか?
死んだらその意識さえなくなってしまうだろ?
まったく何もかもが無になってしまうんだから。
社会や家庭の環境が「死」と言う安易な選択をさせてしまうのかな?
本当の「死」という意味さえわかっていないのかも。

一番身近にいる家族が気が付いてやれよ!
そんなことも気が付かないほど荒んでいるのか?
そうだとしたら悲しいな・・・。




2007年03月05日(月)

俺が嫌な感覚・感触!

第1位  冷たい便座に座った時の感触。
何がイヤだって、冬はこれほど嫌な感覚はない。
座る時にマジで決意しちゃうもんな〜〜(爆)

第2位  長靴を脱ぐ時、インナーが一緒に出てくる感覚。
防寒対策に暖かなインナーが入っているが、
脱ごうとすると出てくるんだよな。 めちゃくちゃイライラする〜〜!
 
第3位  手の届かないところが痒い感覚。
冬のなると乾燥し背中の一部がカサカサになる事がある。
そこが妙に痒いんだけど体の硬い俺は届かない。
寛平ちゃんの「かゆいの〜」状態で柱で掻いてる(爆)

第4位  鼻の奥がブルブルする感覚。
少し風邪気味の時、運が悪いと鼻の奥に鼻水の貯まり袋ができる。
     鼻が詰まってもいないのに鼻声になるし、鼻で呼吸が出来なくなる。
鼻を思い切りかんでも改善されず、ひたすら凹んでくれるのを待つが
これは相当イライラする感触だ(花粉症もこんな感じなのかな??)

第5位  目ヤニがコンタクトについて曇ってしまう時の感覚。
なんせ目が悪いし、時に最近は遠視が進みクリアな視界の確保が重要。
しかし、目やにが着いてしまうとなかなかクリアにならず
ボヤーンとした視界は妄想の世界のようで大嫌いだ!!


2007年03月04日(日)

最近陽が昇るのが早くなった。
休日はカーテンを閉めずに寝ているが
少し前までは明るくなるのが遅かったのに
最近はかなり早くなってきた。
と、同時に起きるのが早くなった(笑)
夜更かししてるからゆっくり寝ていればいいのに
やっぱりもったいなくて明るくなると起きてしまう。

すかさず山へ出動。
春らしい陽射しでマッタリと滑る。
外人が少なくなってきたが、おかしな日本人が増えてきた。
リフトでこんな会話が・・・。

A「もう土が見えてる。やっぱり今年は雪が少ないんだな」
B「そうだね。去年は確か見えなかったはず」
A「でも、上の方の木は白いから寒さは変わらないのかも」

普通に聞けば一般的な話だが、地元の俺はそうは聞こえない。
去年は異常に雪が多かっただけで、例年この時期に土は見えてる。
しかも樹氷は条件次第ではGWでも見られる。
たまにしか来ないのに、さも知っているかのようなその会話が
どうしても俺はイヤだし、聞きたくないんだよな〜〜。
その二人はニセコ通を気取って、俺ともう一人の乗客に聞こえるように
わざとデカイ声で会話してるんだ。 マジでイヤだ!!

「おまえら知らないくせによく言えるな!ばっかじゃねえの」

と、心で叫んでいたのは言うまでもない(爆)
知ったかぶりってホント聞きたくない。
が、俺も言うことはあるから、偉そうなことは言えないが(笑)


2007年03月03日(土)

気持ちよく滑った。
やっぱり思うままに滑るのが1番いいな(笑)
暖かくて春の山のようだった。
今シーズンは凍傷になりそうなくらい寒い日はなかった。
暖冬なんだな〜〜。


見たことがないような壮大な自然を見たい。
そして撮りたい。
オーストラリア、カナダ、アフリカ、そしてアメリカ。
気の遠くなるほど雄大な自然が広がる大陸。
北海道なんて比じゃない!
その圧倒される自然を撮りたい。

行ってみたい〜!

どんなに長くても飛行機に我慢して乗る。
どんなに揺れても我慢する。
英語が喋れないなんて屁でもない!

スポンサーいないかな〜?


2007年03月02日(金)

気の抜けた金曜日だった。
隣の子は休み。 もう一人午後から休み。
俺は一人でまったり出張。 が、1時間で仕事を終え帰ってきたが・・・。


やっと週末だ。
仕事が終わった金曜日の夜が1番スキだ。
二日間休みの前日だからリラックス出来るんだろう(笑)
飲みに行こうかな〜? と迷ってみたり。
それとも滑りに行こうかな?  写真も撮りたいな〜。
気持ちがゆったりしてるから色々な事が出来そうな気になっちゃう(爆)


4月の撮影旅行の日程がほぼ決まった。
今回は降り立ったところからちょっとだけ遠出しようかと・・・。
電車に揺られるのも旅行の楽しみの一つ。
名産の駅弁とビールを味わいながら流れる車窓を眺めるのがスキだ。
あまり見ていると電車酔いする弱点はあるが(爆)
でも、楽しみだ・・・。

が、その前にもう一つ旅行が入りそう。
南国へ行った事がない3男が

「行きてぇ〜〜〜〜!」と猛烈に叫び始めた。
「じゃあ、おまえだけでも行けば」と冷たく突き放すも
「一人じゃいけない。全然わからないもん」と泣きが入る。
「バカか! 最初は誰だってわかんねぇんだ。」と渇を入れる。
しかし冷静に考えると一人ではめっちゃ高い。
仕方がないから、ホント仕方がないから俺が着いていくか〜〜(笑)
俺も金が全然無いが、マイレージなら飛行機代かからない。
俺はレンタカーで寝たって良いし、飯だってコンビニで十分(爆)

あとはあいつが行くまでに小銭を貯めれるかどうかだが(笑)


2007年03月01日(木)

今日はネタ無し。

で、最近思ってること。

ネットで色々書くことが出来るが、
それがどこまで本当なのか疑問符なことが多すぎる。

「ホントかよ〜〜?」
「その割には全然・・」
「だったら証拠見せてみろ!」
「それって見栄じゃないの?」

と、突っ込みが入る。

自分を良く見せたいのはわかるけど
あまりにも書き過ぎちゃうと哀れに思えてしまう。

でも、それで書いている本人が満足しているのなら
それはそれで良いんだけど・・・。


自分のことを売り込めない俺には不思議だけど・・・。


感想BBS メール書く いいっしょ! 別館へ
oyazy

↑エンピツ投票ボタン
My追加