春の日記
DiaryINDEXpastwill


2010年12月31日(金) 2010年まとめ

本は100冊、映画は6本、演劇(ライブ等含む)16本。
本は…夏の暑さが激しすぎてまるっきり本も読めなかったから冊数落ちましたねー。ベストはこれといって突出するのがなかったかなぁ。怪談系をよく読んだかなという記憶。
映画は「シャーロック・ホームズ」に始まり「相棒」に終わるという…ニヤニヤしながら思ってたよりも楽しんでしまった前者と、期待せずに行ったら意外な罠に驚愕した後者といったところ。ベストもそんなところで。
演劇は…何といっても今年は悪魔イヤーなので、聖飢魔兇吠げてましたねー。最後ちょっとスタミナ切れな感じになりましたが、駆け抜けた秋冬であった…。よってベストは全ての黒ミサってことで。
はてさて、来年は何が目の前に現れるやら…?


2010年12月29日(水) 「相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」

※現在作成中


2010年12月26日(日) 是ちゃん+ACEちゃん、ボトムライン

※現在作成中


2010年12月20日(月) 「狂乱廿四考」北森鴻、角川文庫

表紙の暁斎の幽霊画と澤村田之助というキーワードを見て借りてみました。が、面白くな…ゲフンゲフン。うーん、文章の流れが悪いというか好みの感じの時代物とは離れていたので。


2010年12月18日(土) 「文豪怪談傑作選 吉屋信子集 生霊」吉屋信子著、東雅夫編、ちくま文庫

多分、読んだことない作家。アンソロジーなんかでは読んだかもしれないけど。怪談かどうか微妙なラインのお話も入ってる気はしますが、折口の後だと読みやすい気がします(笑)


2010年12月12日(日) 聖飢魔 ICBM(Inter Continental Black Mass) TOUR、東京国際フォーラム

※作成中


2010年12月11日(土) 聖飢魔 ICBM(Inter Continental Black Mass) TOUR、東京国際フォーラム

※作成中


2010年12月07日(火) 「文豪怪談傑作選 折口信夫集 神の嫁」折口信夫著、東雅夫編、ちくま文庫

未完が多いな…(笑)まあ今までにも読んだことのあるものも結構あったのでざっと流して読んでしまいました。このシリーズは見つけるとつい読んでしまう。