日記。

midori【MAIL

My追加

派遣の営業の人と話をする。
2006年11月28日(火)

結局また来年の3月まで更新することにしたのだが、Wワークで仕事をやっていることや、資格を取ろうとしていることを伝えました。
資格へのアプローチはどうやら選択としては間違えていないようですが、今後の仕事のスキルともなると、色々微妙だということがわかりました。

色々考えちゃいます。


ここから先は、今後事務職で派遣をしていく上で参考になるのではないかなぁということを書いておきます。某大手派遣会社の営業の方(自分の担当でもありますが)から聞いたのですが、参考になりそうな方もいると思います。

自分がこのスキルをとるかどうかというのはまた別ですけどね

コンタクトセンターでの仕事 意外とこの職種は年齢層が上でも雇ってもらえるので、事務の経験がある場合はメインとしてはどうかということだった
ランク的には〇務販売1超鉢ぅ灰鵐織トセンターの順に仕事に就きにくいということだそうです。

事務の仕事としてあれば重宝されるであろう資格
簿記 証券外務員 TOEIC
TOEICのランク
550点以上 英語がまぁ理解できる程度、貿易事務など
700点以上 英語でメールや電話が出来る、外資で勤務
850点以上 通訳・翻訳レベル

パソコンのスキル
資格よりも実務。このアプリケーションでどういう作業を今までしてきたか、またはどういう仕事をしてきたか
例)エクセルでピボットテーブル・グラフ作成とか、関数が使えるなど




久々のヨガクラス
2006年11月27日(月)

首を痛めたりとか(家でヘッドスタンドをやろうと思ってひねってしまった・・・)、ノロウィルスにかかったりとかでなかなか通常のヨガクラスを受けられずに暫くいたのですが、昨日本当に久々にヨガクラスに参加してきました。

最初の呼吸法をやっているうちに段々集中が増してきて、最初のシャバアサナでもうなんだかすごくリラックスというか、だけど眠いとかじゃなくすごく開ける感じになってきて。。。
呼吸も深くゆっくりと出来てたと思います。

ヨガセラピーを受けたあとの初のヨガクラスだったのですが、少し意識が変わったかも、と思いました。

終わった後は恒例の(?)シバでのカレー。いつも、シバに行くとモロヘイヤとチャナマサラのカレーのサービスターリだなぁ、ここのところ。別に菜食主義ではないけど菜食になってます。ゴハンが多かった・・・。半分でお願いすればよかったですが、結局苦しみながらも食べてしまってた・・・。

あーやっぱりもっとヨガする時間がほしいです。


フラメンコクルシージョとヨガセラピー
2006年11月24日(金)

21,22日と、ペパ・マルティネスのクルシージョ(フラメンコの短期講習)に参加してきました。
昨年の9月ごろにtangoのクラスで参加して1年以上ぶりの参加でした。
http://www.jp-carlos.com/crusillo/pepa200611_index.html

前回は、日本でも名の知れた先生も来ていて、20人くらいいて、自分のレベルもかなりおぼつかない状態でひぇぇぇ状態な感じで受けていたのですが、今回はカンティーニャス+テクニカのクラスで、参加者が10人くらいしかいなく、広々とできました。

相変わらず、スペイン語は理解し難い部分が多かったのですが、1年前よりは少なくとも踊りに対して理解するスピードが速くなっている!?と感じたのです。

カンティーニャスは、将来踊りたい曲の一つですが、日本人で踊っているは見たこと無いです、そういえば。
残念ながら1日目にバイトが入っていたのもあり、カンティーニャスのクラスを全部受けることは出来なかったのですが、それでも、あの独特のリズムをどう踊りで表現するかというそのエッセンスを得られただけでも収穫大でした。

来年、留学を希望していますが、できればペパのところに行きたい。私の求めているものがあるって感じがすごくするからです。また来年もクルシージョもあると思うので、地道にがんばっていこう!と決意しましt。

23日はmukuyogaで開催されていた、クリパルのヨガセラピー20時間の祝日のコースに参加していたのですが、昨日はその最終回でした。
http://www.kripalu.jp/yoga_therapy/index.html
http://blog.livedoor.jp/kripalu_schedule/archives/cat_50004758.html

9月から始まったコースで、最初は場違いな場所に来てしまったかも?自分は別にセラピストになりたいわけでないのに・・・。とか感じつつも2回目・3回目とやっていくうちに自分の物の考え方が少し変わってきた(もしかすると本来持ち合わせていたものかもしれないが)ような感じがしていました。
勿論、それは普段の生き方にも影響があったと感じます。

昨日は4回目の最終回。
また新たな気付きとかもあり、有意義な時間をすごせたと思います。
シェアリングやハイヤーセルフメディテーション、アファメーションというものの入り口も興味深かったのですが、全くの他人である人たちと交互にヨガセラピーを実施したあとに、その人との距離感が信じられないほど近くなっていったのには驚きでした。また、自分の奥底にしまっていた感情が出てくるのにも驚きでした。
他にも色々書きたいことがあるのですが、20時間では足りないくらい興味深い内容で、もっと深く知りたいとも。
来年ぐらいにヨガセラピー経験者向けのアドバンスクラスも検討しているというので時間の都合が合えばぜひ参加したいです。

今回は京都や名古屋からの参加者もいて、そういう意味でもおもしろかった。終了後に、参加者のwさんが勤めている代々木上原の我やhttp://www.gaya.co.jp/で打ち上げ。
三浦先生やまきこさんも交えての打ち上げで、おいしいお料理をいただき、お酒も飲んで色々ヨガの話とかもして楽しい時間でした。玄米雑炊が良かったです〜。

今回ヨガセラピーを数ヶ月にわたり受講したことで、色々意識が変わってきたような気がします。

そのなかで、幾つか検定にチャレンジした(する)ということ。正直時間が本当に無かったのですが、アロマ検定1級・2級を先日受けて、それ以来、会社でちょっとした健康相談受けたりして精油をブレンドして上げたりとかしてます。
あと、やはり自分の時間を確保する為に、尚且つ、時給アップ、スキルアップというのも考えて、12月に資格試験を一つ受講して受けるつもりです。
昼の会社を辞めて、その資格を生かして週4くらい働いて、週休3日にしたいなぁなどということを考えて、甘いかなぁとか思いつつ、やれば出来る!という決意の言葉を新たにして、がんばっていこうと思います。




ノロウィルスか盲腸
2006年11月13日(月)

夜身体が辛くて眠れず、次の日は会社を休み、医者へ。
症状からしてノロウィルスか盲腸かもということだった。
1日寝て過ごす。明日は会社に行かねば。


アロマ検定受験
2006年11月12日(日)

2級と1級の併願。はっきり言って受験は衝動買いに近いものがある。
それほど勉強しなかったが、大体回答できた。大体、精油や歴史のところ以外は一般常識でなんとかなりそうだ。
ただ、落ちると恥ずかしいので、廻りには難しかったと伝えてある(苦笑)
夜、体調を崩す。風邪っぽい。


奄美イベント@六本木
2006年11月10日(金)

六本木で奄美イベントがあるというので、彼と友人(友人の彼は奄美出身)と3人で行く。友人の彼は仕事で忙しいらしい。
41種類の焼酎の試飲や歌などのイベント。
焼酎は、試飲とはいっても、マグカップ並みのおおきさのカップになみなみ次いでくれた。4杯も飲んでしまった。
歌のアンコールがあり、何人かの歌い手が順々に歌うと、みんなが踊り始めた。なんだこれ!?
私は驚愕した。まるでフラメンコのようじゃないか!!
酔っ払いつつ感動。
奄美出身の人たちが多くきていたと思われるが、その場所はその瞬間は確かに奄美になっていた。


バイト後飲み
2006年11月09日(木)

バイト後、もう一人のSVとのみ。結局終電。
恋愛のこととか仕事のこととか色々話する。
Nさんは面白い。年齢が近いのもあって色々話しやすい。


カンテ教室忘年会下見
2006年11月08日(水)

下見と称して14人(?)もの人数があつまった、カンテ教室の忘年会の下見。
某所のスペインバルにて。
なかなか良いじゃないですか!ワインも料理も美味!
メンバーのなかで年数だけいったら2番目の古株だった(ただし空白期間もありだが)。
忘年会が楽しみだ。


ヨガセラピー3回目
2006年11月03日(金)

3回目に参加。
今まで感じなかったことが感じられたり、あまりの心地よさにクライアントとしてリラックスしまくりだった。
自分でもかなり深い所までいってしまったような気がする。次回は23日。



うれしい知らせ
2006年11月02日(木)

弟(博士課程1年)が、日本学術振興会の特別研究員に選ばれた。
月20万円支給されるらしい。詳しくはよくわからないが、弟の先輩でもこれに採用された人はいないということで姉としてはうれしい限り。
着実に自分の道を歩んでいる弟にエールを送ると共に、自分もがんばらねばという気持ちが奮い立つ。





BACK   NEXT
目次ページ