MAMIYAMA >>top >>log >>about >>pict 

Twitter Updates

    << past will >>

    2008年09月16日(火) [ 松ちゃんの父は某国の王様

    敬老の日だからってんでもないんですが、祖母の家に行ってきました。
    来年90になる祖母は、どんだけ優秀なCPU積んでんだって位しゃきしゃき元気で、もう私ちょっと具合悪いとか言ってらんないよ……て感じでした。

    んで、またまた昔のアルバムなどをひっぱり出してきてみんなで眺めてたんですが、一枚衝撃の写真がありました。
    故・祖父の父、私にとって曾祖父にあたる人の写真です。

    ※以前にこの日記で故・祖父の若い頃は超松ちゃん似、と書いたことがあるような記憶があるものの検索しても見つからなくて、その記憶は夢まぼろしか?とさっきまで空しい自問自答を繰り返していました。
    …、というわけで、うちの故・祖父の若い頃がダウンタウンの松ちゃん似というのは我ら兄弟の間では有名な話です。


    それはさておき、写真。
    故・祖父(松ちゃn)が戦争で傷を負って帰国した記念(?)に実家の庭で撮った、という親族一同集った写真なんですが
    (写真家を呼んでちゃんと撮ってもらったものらしい)
    ……中央に一人、明らかに人種の違う人がいる……!

    何か超劇画タッチな顔で異様な眼力と強力なオーラを放っている……!!
    こ、これは誰っすか、と震える声で尋ねたところ

    「あ〜、これは おじいちゃんのお父さん よ〜」

    !!

    「いい男でしょ〜、ユル・ブリンナーそっくりって有名だったのよ〜」

    !!

    そう言われてみれば確かに、


    テラ ユル・ブリンナー!!!



    ……いや、ユル似のいい男であるという衝撃以上に、その集合写真の中でひときわ異彩を放つ曾祖父の存在感に圧倒され、真の意味での衝撃を受けました。
    その時の曽祖父は頭を丸めていて(坊さんとかではないですが)より一層ユルでした。
    何か周囲の人との違いがすごすぎて笑えてくる程で、
    まるで ちびまる子一家に原哲夫キャラが迷い込んでしまった かのような妙なおかしみが。
    写真家に撮ってもらったということで妙に良く撮れてるのもまた面白い。
    惜しむらくはこの日デジカメも携帯も持ってなくて写真を撮ってこれなかったことです。
    いやー、この衝撃は弟とも共有したかったなぁ。

    その後祖母に曾祖父の伝説を色々聞いたんですがこれがまたすごくて、

    ・ユル似のいい男であった上に、当時の人としては身長も高く、
     とにかくよく目立った
    ・学校での成績は常にトップ
    ・家が金持ちであったため、一人だけ絹の靴下を履いて登校


    それ、どんな少女漫画的ハイスペックwww
    絹の靴下wwwww
    でも顔は白馬の王子というより原哲夫。
    あーもう最高。会いたかったなぁ曾祖父。
    古い写真からもビンビン伝わってくるあの尋常じゃないオーラは、間違いなくタダものじゃない。

    ただ我が家系は超・典型的な女系家族でして、
    曾祖父は75位で逝去したそうです。まぁ当時からしたら長生きですが。
    (奥さんであるひいばあちゃんは99まで生き、私も会ったことある豪傑ばあさんでした)
    そんなこんなで遺伝子も女性の方が超優性だったらしく、今現在うちの親族でユル似なのはいません。
    (弟はユアンですが)
    若かりし頃の松ちゃん似のじいちゃんを初めて見た時も「うはwwwテライケメンwww」と弟と二人、衝撃を得たものですが、
    今回のユル曾祖父はそれ以上の衝撃でした。
    松ちゃん祖父は自分の容姿にコンプレックスを抱いていた、と聞いて、やっぱり今と昔ではイケメン基準も違うからかしら、とか思ってましたがそうじゃない、

    父の容姿が凄すぎたんだ……!!!

    近々また祖母の家を訪ねて、衝撃の一枚をデジカメで高画質保存してきたいと思います。



    << past will >>

    now playing...  oblivionMONSTER HUNTER PORTABLE 2ndG

    メールフォーム
    何かひとことありましたらどうぞ/お返事は日記上にていたしております

    ヤマン ouzoevzon●gmail.com(●→@)