2009年05月24日(日)  「つばさ」第9週は「魔法の木の下で」

昨日、じいじばあばの家にお泊まりした娘のたまは、珍しくぐずったらしい。ダンナからも聞いていたのだが、朝電話すると、本人が「たまちゃん きのう ママがいいって ないたのよ」と教えてくれた。さらに「たまちゃん まだ かえれないの。ママ こないから」と言う。今日はわたしが仕事ですぐには家に帰れないことをわかっている。このところ、たまは自分の気持ちをだいぶ言葉で言い表せるようになった。パパと留守番していて、夜遅くになってもわたしが帰って来なかったとき、泣きやまないので、「じゃあママを見に行こうか」とパパに言われて表通りまで見に行ったら、気が済んで泣き止んだことがあったが、そのときも翌日になって「たまちゃん ママ まだかなって みにいったの。ママ いなかったの」と報告してくれた。

2才9か月でも淋しさと我慢の葛藤があって、それを言葉にできるんだなと感心すると同時に、言葉にできるようになる前から、感じていたのだなと思い、いじらしくなったり、胸がしめつけられたりする。

明日からの「つばさ」第9週「魔法の木の下で」には、真瀬の亡き妻・千波が娘の優花に遺した作りかけの子守話『おはなしの木』が登場する。優花が2才になった日に千波は亡くなったのだけど、きっと、そのときの優花には、すでにいろんなことがわかっていたのだろう。だからこそ、悲しみの傷は深いのだろうと思う。「優しい花」と綴る名前を持ちながら、花に優しくなれない優花。そこにも母親を喪ったことが影を落としている。彼女が優しい気持ちで花に向き合えるようになるために、つばさに何ができるのか……という週。8週に登場した『まじょのなみだ』が、9週ではつばさにヒントを与えることに。今後もちょくちょく登場するかぶりものの「あまたま君」「ぽてと君」が初登場。メルマガ「いまいまさこカフェ通信」20杯目の記事もあわせてどうぞ。

NHK連続テレビ小説「つばさ」(月)〜(土)放送中
【放 送】総合・デジタル総合 8:15〜8:30
     デジタル衛星ハイビジョン 7:30〜7:45
     衛星第2 7:45〜8:00
【再放送】総合・デジタル総合 12:45〜13:00
     衛星第2 19:30〜19:45/(土)9:30〜11:00(一週間分)

2008年05月24日(土)  カレーパーティ前日
2007年05月24日(木)  マタニティオレンジ123 モンスター親とアリガター親
2002年05月24日(金)  清川虹子さん
1979年05月24日(木)  4年2組日記 しゅうじで「ビル」

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加