2008年08月22日(金)  マタニティオレンジ324 指2本で「カニ!」たま2才

朝起きて、娘のたまに「2才だね」と指を2本立てて声をかけると、「カニ!」と無邪気な返事。1才から2才になったという実感はないのか。人差し指を立てることはできるけれど中指もとなると難しいらしく、パーの手をして「カニ!」と言う。

チョキを見て「カニ!」を連想するように、この一か月で、何かと何かを比べたり、似ているものを探したりするのが上手になった。それは言葉にも現れて、「おんなじ、おんなじ」と「〜みたい」を連発する。わたしが見ている通販カタログのヒラヒラ下着を指差し、「これ なあに? おむつ? おんなじ おんなじ」といった具合。前原星良ちゃんのうちで仲良くなった大型犬の「ミジュ」(本名の「ミズナ」を略して愛称「ミズ」)と過ごした時間がよほど楽しかったようで、犬とすれ違うたびに「ミジュみたい」。鎌倉文学館で見た「かいけつゾロリ展」も印象に残っていて、へんてこな格好をするときは「ジョロリみたい」とおどける。解説を読まなくたって、ゾロリの精神をちゃんと理解しているところが面白い。

逗子と鎌倉の海で遊んだ夏休み。普段と違う体験をしたりすると、言葉が一気に溢れ出して、たま語銀行への預け入れが追いつかない。新しい刺激のおかげでバーニーやテレタビーズのことを忘れてくれ、ビデオ漬けの生活から抜け出して、絵本やふれあい遊びを楽しむ機会が増えた。お気に入りの絵本は『はっぱのおうち』やたべものやのりものの図鑑。パパとママと手をつないでくるくる回る「くるくるまわれ」が好きで、布団の上や電車の中でつきあわされている。「はんたーい」「ちゅいさくなあれ」(小さくなあれ)「ぶらんぶらん」(手をぶらぶらさせる)など、たまの指示に大人が従うのが愉快な様子。お風呂の壁に描けるクレヨンで絵を描く通称「おふろでじじ」が遊びのレパートリーに加わったけれど、描くよりも消すのが楽しくて、「消すために色を塗る」遊びに変身。

卒乳の兆しはいまだになく、あいかわらず「トントン」と催促してくる。ただ、「(おっぱい)はいってますか?」の口調がくだけて、「はいってるか?」になった。好きな食べ物はもっぱら炭水化物と魚と納豆。野菜はブロッコリーとトマトをときどき。おせんべいを食べだしたら止まらない。トイレトレーニングはまだまだで、おまるで小さいのと大きいのを偶然一回ずつ出したっきり。おむつ離れどころか好みがどんどん口うるさくなり、ワンワンでなきゃイヤだとごねたり、やっぱりパンダだと言い出したり、コッコのおむつをはきかけてニャーンにはきかえたり、リスにキリンを重ねばきしたり。その足を上げて「バレリーナ」の一発芸は、磨きがかかって、足がだいぶ高く上がるようになってきた。親のストレッチを真似して寝る前に「じゅうなん」しているのが効いたのかも。

2007年08月22日(水)  マタニティオレンジ163 風邪と汗疹と誕生日プレゼント 
2006年08月22日(火)  新作誕生
2004年08月22日(日)  H2O+H2=H4O(水素結合水)
2002年08月22日(木)  鼻血で得意先ミーティングに遅刻

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加