2008年05月12日(月)  マタニティオレンジ284 アップリカに教えられたMOTTAINAI!

二台目に乗り換えようかと思いつつ乗り続けているアップリカのAB兼用ベビーカーがはじめて故障した。先日、小石川植物園の砂利道をがたがたと走らせたせいか、帰り道、ネジを受ける留め具が一箇所はずれているのに気がついた。ハンドルと本体をつなぐ要の位置にあるそのネジ一本がぐらつくだけで、操作はずいぶん不安定になる。ガムテープと紐でぐるぐる巻きにして応急処置をし、
やっぱりそろそろ二台目かなあと思ったもののサービスセンターに電話してみると、「ハンドルサポートピンですね。早速送ります。また。後日、点検にもうかがいます」と思いがけない丁寧な反応。その後で、「買ってからどれぐらいになりますか」と聞かれたので、「うちの子が1歳8か月なので、一年半ぐらいですかね」。保証書には一年以内であれば無料修理と書かれていたので、当然有償になるだろうと思っていたのだけど、修理も点検も無料でやっていただけるという。

数日後にネジが届き、その数日後の今日、点検の方が家まで来てくださった。外は冷たい雨が降っていて寒いのでお入りくださいと申し出たのだけれど、「スペースが必要ですので外で」と玄関外の通路で作業される。10分ぐらいで終わるかなと思ったら、「終わりました」と声をかけられたのは40分後。ネジをつけ替えたところだけではなく全体を点検し、ネジというネジに油を注し、ベルトの正しくつけ替え、これだけの時間がかかった。一箇所留め具が飛んだだけでここまでしていただいて恐縮し、留め具一つの修理を億劫がって買い替えようなんて考えた自分が恥ずかしくなった。アップリカさん、もうしばらく使わせていただきます。

2007年05月12日(土)   「海老が……死んでた」volo cosiでランチ
2005年05月12日(木)  段ボールから発掘ぁ ̄筆は何キロ走ったのか
2004年05月12日(水)  『ジェニファ』完成披露試写@TATOU TOKYO

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加