2005年03月23日(水)  高校生がつくるフリーペーパーanmitsu

■高校生がつくるフリーペーパーanmitsuのvol.4が届いた。anmitsuを知ったのはブレーン・ストーミング・ティーンが出た頃だったと記憶しているが、あちこちの新聞で紹介記事を見かけた。その頃にvol.1が出たのだろう。ティーンによるティーンのための紙面作りというところに、ブレストの世界に通じるものを感じたのだが、同じように目をつけた人たちが「こんな活動をしている高校生がいますよ」と知らせてくれた。本を贈らせてもらったところ感想文が届き、お正月に「編集部で回し読みしています」のお便りとともにvol.3が送られて、はじめて実物を見た。わたしが想像していた高校生の手作り感をいい意味で裏切る、とてもセンスのいい出来栄え。企画や取材や資金繰りは高校生の手によるが、デザインだけはプロのデザイナーに依頼しているとのこと。そして、わたしをうならせたのが文章力。ちょっとしたコメントに書き手の視点が見えて、プロのコピーライターも真っ青。企業の宣伝担当者様、高校生向けのアドバトリアルなんて、この人たちに作らせたら、共感を呼ぶんじゃないでしょうか。vol.4の特集は「ただのノートじゃつまらない」。あんみつシネマは「インドネシアの俳優、ニコラス・サプトラ単独インタビュー」。あんみつ調査隊は「プリン」を食べ比べ、新連載「味のある高校生になりたい!」では卓球会館を訪ねる。モデル・東野翠れんさんのコラムあり、海外高校生事情あり、A3サイズを8つ折りにした表裏16ページは読みごたえたっぷり。フリーといえどもただものじゃありません。

2004年03月23日(火)  ENBUゼミ短編映画『オセロ』
2002年03月23日(土)  インド映画『ミモラ』

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加