2004年10月01日(金)  「Licensing Asia2004」にCook81(クック81)登場

著作権・商標権ビジネスに関するトレードショー、Licensing Asia(ライセンシング・アジア)2004最終日、東京ビックサイトへ駆けつける。

お目当ては、冷凍マイナス18号のキャラクターデザインを手がけたバタフライ・ストローク・株式会社のブース。みちのくプロレス(レスラーをキャラ化)、kami-robo,niji-zou(にじぞう)、sopra(ソプラ)vivo(ヴィーボ)、GAL TACO(ギャルタコ)、Copet、nego(ネゴ)などのキャラクターとともに、冷凍マイナス18号ファミリーをさらに広げた調理器具・食材ユニット『COOK81』が紹介されるということで、会場の反応を見に行く。

冷凍マイナス18号は1月の東京ギフトショーでも紹介されていたけど、パワーアップした今回は反応もぐっと良くて、展示パネルの前に見入る人が引きも切らない。これはブレイクの予感。バラフライ代表の青木克憲さん、キャラをデザインしたイラストレーターの久保誠二郎さんとも「これからが楽しみですね」と話す。

会場は有名・無名・かくれた人気キャラを売り込む熱気に包まれ、あちこちで商談が進められている。権利を売り出すほうにも買いつけるほうにも一攫千金の野心が感じられて、ワクワクする。タイツくんというキャラクターに出会い、かなりツボに来る。「言葉よりもカラダで表現するのが得意」な全身タイツの熱血二人組キャラがカラダを使ってシュールなお笑いを繰り広げている。二人がカラダを組んであの手この手の複雑なポーズを取ったアルファベット表と視力検査表は最高。今回の展示用で商品ではないとのことで、残念。でも、サイトで「タイツ君フォント」を発見。やっぱり好きだなあ。

2002年10月01日(火)  Mr.少林サッカーからのプレゼント
2000年10月01日(日)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/12/02)

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加