2002年11月22日(金)  ザ テレビジョンお正月超特大号

■『ザ テレビジョンお正月超特大号』のTVCF撮影に立ちあう。広告代理店5社の企画コンテ競合で勝ち取った仕事。去年は惜敗しているので、今年は気持ちよく年を越せそう。タレントは嵐の二宮和也(かずなり)君。お正月番組の収録の合間に電話しているという設定なので、ふだんテレビ番組などを制作をしているスタジオにセットを組んだ。■「なるべくお正月感を出してほしい」とお得意先からリクエストがあったのだが、美術さんの遊び心で、これでもかというぐらいおめでたいセットになった。凧あり花餅あり門松あり。来年の干支、羊のかぶりものをした紋付き袴男もいる。テレビカメラの上にはなぜか獅子舞。こたつの上には、『ザ テレビジョン』といえばのレモン。二宮君は赤い袴と羽織姿。真っ赤ではなく、ワインレッドのような上品で華のある赤。袴は金の刺繍が入っているのか、キラキラした感じ。「あれを着こなせるのは、さすが」と現場一同感心。二宮君は本人の役という設定なので、基本の流れだけ伝え、自分の言葉でしゃべってもらう。アドリブの台詞が見事に笑いのツボをおさえていて、一緒にアイデアを考えたCFプランナーと「いいねー」とうなずきあう。企画意図は、「頭の中は『ザ テレビジョン』でいっぱい」。それをどう表現しているかは、オンエアを観てのお楽しみ。かなりバカバカしい発想だけど、『ザ テレビジョン』にしかできない15秒エンターテイメントなのではと思う。企画に乗ってくれたみなさんに感謝。年末に観た人は、笑ってやってください。そして、買ってくださいね。撮影現場を密着取材されていた記者の方によると、『CMクローズアップ』のページでこのCFを取り上げる予定とのこと。

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加