遺書

2004年07月14日(水) A:Abandonment 自暴自棄

自分で自分を甘やかして、
更には周りにやさしさを求める。
そんな自分が嫌でしょうがない癖に、
変わろうとも思えない。

僕がもし変われたとしても、都合よく世界は切り離せないんだから
僕がもし変われたとしても、醜い過去の姿を消すことはできないんだ
変わらないほうがいいのかもしれない。
しかし、変わらなくては行けないのかもしれない。
いや、変わらなくては行けないんだ。

矛盾している思想を
いつまでも割り切れずにいる僕が。
人と接し、友達になり、そして嫌われる。
敵を増やしているのは僕なんだよ。

甘ったるい考え方を捨てて、
新しいイメージを求めればいい。

僕は、何がしたいんだろうか。
甘えようともせず、しかし甘えたがって。
中途半端で、何もできないで。
好かれようともせず、人に嫌われて。

僕は


 < 過去  INDEX  未来 >


死んだ鳥籠 [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加