< 過去  目次  


CDコンポの周りに山積みだったCDを
元の棚に戻してからというもの
聴く時に棚から取り出し、聴き終わったらしまう。
そしてまた別のCDを棚から取り出し、聴き終わったらまたしまう。
それを繰り返すだけでも気分がだいぶ違う。
出しっぱなしにせず、都度、CDの棚にしまう。
音楽に敬意を表している気になる(笑)

ニール・ヤングばかりを聴いている。

自伝も読んでいる。
自伝と言ってもニール・ヤングの歴史的なことではない
本人のつぶやきのような、エッセイのような、その時その時感じたことを
感じたままに書いている散文のようなものだ。
言ってみればDIARYだ。

ふと思った。
このDIARY、2002年の9月から続けていることになるが
これってプリントアウトして冊子に出来たりしないのかな(笑)
子供達に残したいと思ったりしてるオレがいる(苦笑)

ネット社会は便利でいい面もあるが
なにかの拍子に、すぐに無くなってしまうような軽薄さが否めない。




2018年12月11日(火)

 < 過去  目次  


MAIL