SHIN-8's Talk to Oneself 2
この日記は、管理者SHIN−8のオデッセイ(RA6)のことや、日頃あった出来事・思ったことを書いてます。
気が向いたときにしか付けていない、不定期日記ですが、見てってください。

また、管理者の都合により、日付順に更新できない場合があります、見覚えのないタイトルがありましたら、見ていただくと幸いです。

2002年08月17日(土) SHIN−8の夏休みの過ごし方 首都高グルグル

昨日の○○ホテルから、出発したのがam9:30ころ。
今日は、那須ハイランドパークに行く予定。しかし天候はあいにくの曇り空
とりあえずは進路を山の方に向ける。でもやっぱり山の天候は変わりやすく、ハイランドに向かえば向かうほど「霧」がひどくなってきた

そして、am10:30頃にハイランド到着、ゲート前で天候&客の入り具合をチェックすることにした。
入り具合は順調、1分に一台くらいのペースでゲートをくぐっていく、けれど霧は一向に晴れる気配はない
30分くらいその状態のまま待機していたが、仕事の関係で数カ月、宇都宮にいた友だちがいることを思い出し、電話…すると「ハイランド周辺は山だから、霧が掛かってると楽しめないし、なかなか晴れないよ」とのこと
確かに、客は入れど傘さしながらアトラクションの行列に並ぶのは辛いものがあるし、メインになる屋外アトラクションが危険性のため中止になっているのかもしれない
しかも、その内うちの嫁さんが「絶叫マシンとか嫌いだから、乗らないよ。乗るんだったら見てて手を振ってあげる」だと、それじゃーつまらんし、なんか 親と子みたいじゃねーか

だったら計画変更するか…ってーことで、どこに行くかまたプランニング

日光は山中だから同じだし、猿に襲われるかもしれんし(汗)、であれば宇都宮の中心地まで行って、餃子食べてみようかと、またまた進路が変わった。結局ここで費やしたのが1時間以上、昼近くになってしまった

ハイランドの敷地フェンスから見えるアトラクションを、恨めしそうに見ながら、知りもしない裏道を方向感覚と土地勘だけを頼りにひた進む、そしたら山間部も日が射してきやがるの…
自称晴れ男のSHIN−8なんで、戻ればハイランドで楽しめるかなーと思ったが、今まで無駄にした時間が報われないと思い、断念した

カンだけで進んできた道も、道路標識も手伝ってか順調に国道4号線に脱出(ナビはいらんなー)そのまま南下し、途中で昨日電話した郡山の友だちに、宇都宮でうまい餃子屋を聞く。したら「いきいきっていうとこが、バリエーションも豊富だし、なかなかいけるよ!」とのこと
よっしゃー「いきいき」に直行じゃー!!
ということで、着いたのがpm2時過ぎ
テーブルの上にメニューは無く、ザーッと張り巡らされた様々な餃子の名前を見ていく
大きくは焼きと水に分かれているのだが、「肉餃子」「エビ餃子」等は当たり前のことだが、「帆立餃子」「ザーサイ餃子」しいては「バナナ」「チョコ」ってーもあった。

バリエーションの多さに、何を頼めば良いか迷ったが、ここは無難に「黒豚餃子」「帆立餃子」「ミックス餃子」「ライス」を頼んだ
食べた結果は、全ての餃子メニューが平均700〜800円くらいだったので、どれくらいうまいか期待していたが、味的には「まあまあ…」しかし形は整っていて、コゲ目の部分のパリッとした食感、ジュワーッと溢れるお汁はやはり本場の物だと実感した(店の人も韓国人が多かったしね)
あとから別の友だちから聞いた話だが、「宇都宮は餃子の店が多いけど、そんなにうまいわけではないよ」と言っていた。
ちょっと期待はずれだったかなー

っとお次は、腹ごしらえも終わったことで、気を取り直して、どこに行くか考えたが、ええーいめんどくさい!一気に東京へ畳みかけるぞー!夜の首都高を走り回りたいと思ってたしなー!という事で、更に南下する。ホントに計画は全然なかった(汗)

行く途中で、レコード屋に寄った
何で?ほしいCDでもあったんか?とおもったかた、聞いて下さいよ。実はこの頃SHIN−8オデはCDのピックアップが逝かれていて、なんとかキズのないディスクなら再生できていたんです。
ちょっと前には、カロの12連奏チェンジャーを搭載してたんですが、それも弟に譲っちゃいましたし…詳しくはここ
この日は、HUの調子が悪く、3日前に焼いたCD−Rさえ再生しない
そこで、レンズクリーナーを買おうと思ったんです。
そして、湿式のクリーナーを購入、一連の作業を終え、乾燥させた後、CD挿入
全然、ダメ・・・ 今回の遠出は殆どが、レディオ(ラジオ)だけで過ごしているのは、言うまでもない、やっぱドライブにはMUSICは欠かせないでしょ、悲しいけどこれが現実だった

んで、この辺でガソリンスタンドで給油、また首都高走るなら綺麗な車で行きたいでしょ!という事で、洗車も頼んだ
やはり北関東はガソリンが安いとは聞いていたが、そのリッター84円!仙台の場合95円くらいだから、10円くらい差があることになる。。
50リッター入れて500円、SHIN−8オデは今までの累積給油量は有に7,500リッターは越えてるから、少なく見積もっても75,000円くらいの開きがある。
なんて羨ましいんだ、北関東。出来ることならこっちに住みたいぞ(それだけの事でか)

んで、また出発、この時点でpm4:30くらい。春日部辺りまで来ていたので、ノンストップで行くことに決定
コンビニで食糧を調達し、R4をひた走る

千住大橋を渡り、上野の入谷入口から首都高速1号上野線に乗る。いよいよ首都高突入。SHIN−8にとっては、これが今回の旅のメインイベントとなってたりする(爆)
まずは、C1外回りから攻めていこう
やっぱ、夜の首都高は最高!! 田舎モン臭いが、あの独特の雰囲気、地上から10m以上もの高架線、ビルの間をうねるように走る爽快感、黄色の照明白いタイルの入り組んだトンネル、バンクのついた人工的なワインディング…挙げたらきりがないほどの魅力がある

江戸橋JCTから都心線へ、C1参上である (注:ここからかなりディープな話題になります、退屈を感じる方は読み飛ばして下さい)
京橋JCTを西銀座の方へ、その方がコーナリングを楽しめる。白魚橋料金所でカードを受け取り、土橋の鋭角コーナーで足をすくわれる…いきみすぎである(汗)
気を取り直して、浜崎橋JCTを左にそれて東京タワーを左に見ながら一ノ橋JCTを更に右へ、谷町JCTをまっすぐ抜け、霞ヶ関のトンネルをくぐる、皇居を右にしながら三宅橋JCTを右に、ここから長めトンネルを抜けて霞ヶ関辺りから緩やかな道が続き飛ばす!、竹橋JCT神田橋JCTをまっすぐ、そして江戸橋JCTを右にそれる、、これで一周である(なにがなんやら、解らないですよね、各JCTの方向転換は分岐点を無視して、右か左かで書いてます)

次はストレートを楽しみたいので京橋JCTをまっすぐ抜け、更に次は神田橋JCTを右にそれ八重洲トンネルへと、合計5セット廻った
その後、目が廻ってきたので江戸橋JCTをストレートに抜け首都高6号向島線へ、すぐさま箱崎JCTを右にそれ首都高9号深川線へ、緩やかな道が続き辰巳JCTを右へ

ここから湾岸線である!ここではメーター読み1○0km/h突破!かなりベタ踏みで進む(もちろん各オービスの所在は頭に入ってますよ)
そして、すぐに着いてしまった有明JCTから11号線台場線に乗りレインボーブリッジへ、右カーブを抜けるとすぐ左側に入り口芝浦パーキングが在るので、ここで缶コーヒーでも飲みながらしばし休憩… 

盆休みという事もあってか、そこそこ空いていて、ファミリーカーが多かった。実はSHIN−8、数年前に神奈川県の平塚(湘南のとこね)に住んでいたことがあり、乗せられたり乗せたりして、何回かは首都高には来ていたのだが、その時はバニングとかルーレット族やらで盛り上がっていた記憶がある、たしか監視カメラにてモニタリングされようになって、手入れも厳しくなったことや、通行制限も厳しくなったみたいだから、その影響も在るんだろうね

とまた出発。うちの嫁さんがもう一回「虹橋」を見たいって言うモンだから、各JCTをまっすぐ抜け、江戸橋JCTを右に曲がり(また右かよ!)再度首都高9号深川線を通り、湾岸線で1○0km/hを出し(爆)レインボーブリッジを通過した

次にC1内回りと行くが、JCTだの○○線だの興味のない方には、つまらないないようになっていると思うので出来る限り省略していこう、でもSHIN−8のメモリーとして留めておきたいので、在る程度はつき合ってね

次は外回りの時に曲がった各JCTを逆から入り、逆に曲がる(左にね)これで内回りとなる(簡単すぎるか)
この一連を6周こなした

そして、ひとしきり回った後、江戸橋・箱崎JCTをまっすぐ抜け、両国JCTを左へ、要は首都高6号向島線に乗って隅田川を左にして通り、右側に浅草のビルに乗っかった黄金のうんこみて、堀切JCTを右へ、次は首都高中央環状線C2に乗り 右に荒川・左に中川を見ながら葛西JCTを右に曲がり三度湾岸線に乗る。
今度は湾岸線の行程がちょっと長くなるが、流す程度に楽しんでいた、そしたらフェラーリ2台甲高い音たてて抜いてった、追いかけたが追いつくはずもないわなー、一体何劼世靴討鵑世蹇△海辰舛1○0km/hだからあっちは有に2○0km/hは出てんだろうなー(爆)

んで、またまたまたレインボーブリッジを通り、今度はC1外回り…
そろそろ、下におりて東京の街を走ってみたいなーと思ったSHIN−8は、ひとつの「技」を実行した。
それは、京橋JCTを右にそれて白魚橋料金所でカードを取る、東銀座出口で一般道におりた。
それじゃー、また料金払わなくちゃと思うでしょ!そこが裏技!!降りてから東京タワ−や、後楽園(東京ドーム)を通り一通り都内見物。そして西銀座(かな?)に在る入口から乗る(特に入口という看板は無いので入口とは言えないとこかもしれないが)んで、新橋料金所でカードを渡すと、あら不思議!一度も料金を払わず首都高にに乗れちゃったとなる!
(これは多分ちょっとした犯罪に繋がるかもしれないので、内緒だよ(爆))

んで、今日のお宿はどうするかと一般道にいたとき考え、千葉県の市川辺りにホテル街があったなーという事で、四度レインボーブリッジを通り、湾岸線を抜け、市川で東関東自動車道路の料金を精算し、幕張で降りた

そんなこんなで首都高グルグル廻ってpm9:30過ぎ、一度は降りて1時間くらい費やしたとはいえ首都高に上がったのがpm5:30位だったから、有に3時間は首都高にあがっていた事になる。首都高速道路公団の方、お世話になりましたと言うか、すいませんでした、700円で3時間もいちゃいました(汗)

その後は、幕張海浜公園で花火をしているのを便乗で見たりして、周辺をふらつき、湾岸線の下を走っているR357に乗り、国道道沿いにあるラブホテルにpm10:30ころチェックインした。
料金14,800円、2人でだから旅館とかと比べれば安いけど、首都圏&盆休み中という事もあってちょっと割増が掛かってたなー
まー、すぐ下に湾岸線が走ってて海も近く眺めが良かったし、設備も(ジェットバスやスチームバス、浴室TVなど)充実してたからヨシとしよう
んで、いくら疲れててもやることはやって寝ましたとさ

ここまで、読んで頂いた方、長い文と首都高の事ばかりで疲れたと思います、何分今回の旅のメインイベントなもので…。有り難うございました。



2002年08月16日(金) SHIN−8の夏休みの過ごし方 いよいよ南へ…他

夏休みも3日目、残すはあと3日間、遠出をするならそろそろ動き出さないと、手遅れになりそう なとこまで消化してしまった(汗)


ということで、ろくにプランも定めていないくせに、とりあえず南の方へ出発することにした


っと、その前に うちの嫁さんのお母さんは他界しており、やっぱり盆はお墓参りにいかなあかん!ってことでまずは実家の亘理へ…

亘理はSHIN−8が住んでいる仙台から見ると、ちょうど南に位置し距離は35km程、昼前に着いてお父さんとしばし雑談してから、ちょっと離れた荒浜の寿司屋「浜寿司」さんへ連れてってもらった。

ここでのうまいお薦めが、お父さん曰く「ウニ丼」 というので、SHIN−8も嫁さんもウニ丼大好きという事もあり、ウニ丼を注文
したら、平常でも数量限定なのに、盆休みという事で品切れ という事だった、残念
気を取り直し「にぎり 特上」 を注文した。

やっぱ、寿司はよいねー! またお父さんにごちそうになってしまった(汗)
ところで、「寿司」と「鮨」の違いってなんだろう?

一旦帰り、ちょっと茶飲み話をして、一路 お墓へ
お父さんは、盆中は仏さんが家に帰ってきてるので、仏壇にさえお参りすれば、必要ないんじゃないか?といわれました
もっともなご意見かとも思います
でも、お墓にお参りしてもしないよりはいいだろ、ってことで結局はお墓参りに行くのでした
お線香をあげ、預かってきたお花を添えて、手を合わせる

日本人の心やね

お母さんには悪いのですが、早々に切り上げ、行ってみようかという話になっていた、福島の尾瀬の方角へ
このとき既にpm3:30ころ、行けるとこまで行ってみようと、角田経由の山間部をひた走る。別に国道4号を上れば福島市、郡山市に入るのだが、盆休み中で渋滞してるかもしれないし、第一面白くないじゃない、、
といって意気揚々 と峠を飛ばしていたが、道に迷った…
でもこういうハプニングがイベントのようでいいんじゃない、というと嫁さんは半場あきれていた

途中コンビニなんかも寄ったこともあり、福島市内にはpm5:30位に到着
そのまま国道4号に乗っかり、関東方面へひた走る

二本松を抜け、本宮を通り、郡山着が渋滞に巻き込まれたこともありpm8時過ぎ
郡山のR4バイパスは久しぶりに走ったが、随分様変わりしてたね
観覧車 とかあったもの、仙台のR4バイパスなんて道沿いにショップが連なってるから高架橋もなく信号だらけ。それが郡山だと信号があまりないから、快適だね

んで、郡山の市街へ方向転換

実はSHIN−8以前連んでた友だちが、郡山出身で実家に戻ってしまったこともあり、郡山にはそこそこ友だちがいるんだよね
久々に来たんだから、ちょっと顔出しても良いでしょという事で、一人一人電話した
1人目は、旅行で伊勢にいるとのことでパス(しゃーないはな、盆休みやもん)
2人目は、仙台に来てたということでパス(惜しいなー、行き違いやないかい)
3人目は、嫁さんの実家におじゃましてるということで…(そんなこともあるわな)
4人目は、こちらはNTTドコモです、お客様のお掛けになった電話番号は現在使われておりません…(もーいいわ)
と結局誰とも会わんかった

そんな寂しいことを吹き飛ばして、近くにあった大きめの本屋へ
ここでやっと、尾瀬の位置をLOCK ON (オイオイ、ここでかよ)
さっき電話した友達からも聞いたが、福島といっても南西の方で、殆ど新潟よりじゃん!
しかも、険しい山間路 、、いくら山道が好きなSHIN−8でさえ、郡山から3・4時間は掛かるよと言われちゃ、躊躇もします
10時に出発(もっと早くすれば良いじゃん)しても着くのはpm1時、そこから徒歩で2時間くらい歩く…ちょっとなえてきました

そしたら、ガイドブックに那須 の文字
そうか、那須もいいなー、という事で再度南下することに決定(これぞ無計画の旅)

途中、仙台にはないデニーズで、何タラディナーコースをオーダーし、ひれステーキや冷製スープ、なんたらサラダを食べ
いよいよ那須の手前辺りまで来た、この頃pm10:30頃

泊まりはどうするんじゃ? と思ったでしょ
そこは、まだ子供もいない一応男女2人、ラブホで安くあげるに決まってるでしょ!
という事で、来る途中も探しながら来たが、ようやく空きのあるとこを見つけ、チェックイン
ここは、おばちゃんが精算をするという古くから伝わる精算方式で、建物も一棟一棟コテージのような古い造り、それで連休価格1万円 だったが、この際文句も言えずおとなしく泊まった

でも、ベットはちょっと湿気てる し、浴室は広くてジェットだからいいんだけど、バスタブはザラザラ だし、お湯の出方はおかしいし、出し方もおかしい
なんか、浴室に普通のチャイムみたいなのがあるんだけど、お湯が出にくくなったら押してくださいだと
んで、弱くなってきたら押すと復活するの
おかしいよね

んで、その後はベッドの上に横になり明日以降の予定をプランニング
この時点では、那須ハイランドパークに行ってみよう、という事で決まり
そして、○○ビデオ(ケーブル)を見て、やることはやって(爆)am2時ようやく寝に入りました



2002年08月15日(木) SHIN−8の夏休みの過ごし方 アウトレット仙台他

今日は、アウトレット仙台に行ってきた

アウトレット仙台とは、仙台市青葉区錦ヶ丘という、閑静な温泉も涌いている高級住宅地にあり、以前はショッピングモールという装いだったのが、近年リニューアル。主に雑貨や服飾等の訳在り品を、安く提供できる店が集中している。

嫁さんとオデで出発し、現地に着いたのがam11時くらい、盆休みまっただ中という事とセール中という事で、駐車場までは300mくらい車が列を成していた。
やっとの思いで車を停め、いざ店内へ。人の多さに圧倒されながらも掻き分けながら、いろんな商品を見ていく。でもそこそこのブランド品が多いんで元が幾らか解らなく、安いのか判断できないことが多かった(汗)

そうこうしていると、時間は1時過ぎ…人の波に乗っているのもくたびれたし、そろそろメシを食おうという事でよったのが、オープンテラスのあるちょっと洒落たイタリアンレストラン
(ちょっとここから、愚痴たれます、準備のほどを…m(__)m)

そしてまたここでも、長蛇の列。洒落ているくせにセルフサービスという、気の利かないスタンスの為、ローストビーフサラダなどを取ってから20分ほど並んでやっとレジまで…ここでカレーとボンゴレをオーダー、そしたら席がないやんけ 10分ほど待ってからやっと空き 着席、オーダーしたカレーとボンゴレが来ない、、、サラダやその他は食べ尽くしたのにまだ来ない、、、催促してやっと来るまで30分近く、したらカレーは紙パックに入ってるし、ボンゴレはさしてうまくもなけば量も少ない


並んでから飯にありつけるまで、1時間以上掛かるとは何事じゃー


こんなんだから、待ち時間が長いんやんけ


TAKE OUTじゃないんだから、皿によそえー


そんな内容なのに、その店員の態度はどうゆうこっちゃ「くるくるドーーン (久々ですなー)」


マジキレだった、でも混雑していたことやオープン間もなく対応のマニュアル不足だったこともあるだろうから、店名は伏せとくか
でも、知っている人は行かない方が良いよ ホントに…

その後、店内徘徊を再開し全ての見回りを終了したのはpm3時半過ぎだった
ここでの収穫は、Tシャツ3枚、ハーフパンツ1枚、フェイスタオル1枚、お香、ゼリーバス(風呂に入れてジェル状にする入浴剤)だった しめて12,000位の出費

そして店を後にし、次に向かうは、愛犬チャチャとトミーのお墓
チャチャは一昨年の9/15日に他界し、トミーは昭和62年の10/10に他界した。
(どちらも偶然ながら祝日なんだよね、9/15は敬老感謝の日、10/10は旧体育の日)
親子の関係なんだけど仲良く、葛岡霊園内の愛護動物共同墓地に埋葬されている
埋葬といっても、火葬後 お骨は他のペットたちと一緒にされてしまうんだろうけどね

線香をあげ手を合わせてきた、本当は好物だったおやつをあげたかったんだけど、夏場で腐ってしまったり、野良猫に荒らされるのでガマン

このときでpm4:30過ぎ、このまま帰っても時間を持て余してしまうため、古川の方へ向かう
なぜ古川かというと、三本木というところにカウボーイという店があり、ちょっと見たい物があったから、、、でも実際行ってみると店は在るが縮小されており、希望のある物は拝めなかった(ある物とは内緒)

ただ縮小された代わりに隣に面白い物を発見!
「テレトラック三本木」だ!!
テレトラックとは場外馬券場のことで、ギャンブル系を一切しないSHIN−8だが興味があった

入ってみると、きれいな建物の中に大型ディスプレーが計6ヶ所、その方向の叔父様方が夏の休暇を用い、競馬に勤しんでいた(爆)
SHIN−8も試しに、1レースだけ馬連で500円賭けてみたが、みごと予想は的中しなかった(どてっ)

当たり前やなー、でも周りのオッチャンに混ざって「差せコノ!」とか「巻け、バーロー」とか、威勢の良いかけ声で盛り上がったとさ
うちの嫁さんは変な目で見られたたーとか、のたまってたけどね

んで、夕飯を食べに…
予定はしてなかったんだが、折角古川周辺まで来たので、仕事で訪れたとき国道4号沿いに「沖縄そば」という看板を見つけ、気になってたんでその店へ
したら、お客が一組(2人)しかいないじゃないの… 今日は昼食時、人に揉まれた記憶から、一抹の不安を感じたが、ソーキそばと・・・そば(名前忘れた)ゴーヤチャンプルー

まず出てきたのは、ゴーヤチャンプルー
家で市販のタレを使って作ってみたことはあったが、やっぱ店で食べるのはうまいねー
ニガウリの独特の苦みはある物の、絶妙な味付けでそれをうち消し、卵と肉との愛称もOK
次に出てきたそば達も、箸で割れる豚肉の柔らかさが角煮なんかよりもすごかった
というか、あれは角煮??

麺は稲庭うどん(手延べの平たいうどん)みたいで、スープは色も味も薄い感じだが、全体的にはあっさりしていて、東北人のSHIN−8でもおいしく味わえた

そして次に… と続けようかなと思いましたが、かなり長くなりましたんで…



2002年08月14日(水) SHIN−8の夏休みの過ごし方 冷やし中華の作り方?

さぁ、待ちに待った夏休み、、、普通だったら 旅行の計画とか前もって練っておく人が多いかと思うけど、SHIN−8はそんなことをしていなかった(汗)

それは何故か、、、? ひとつは時間的余裕がなかったという事もあるが、それ以上に プランをたてようとすると内の嫁さんと、必ず揉めるのである

それを頷けるかのように、初日から喧嘩


昨日は夜遅かったんだけど、夏休み初日ってことでSHIN−8は9時くらいに起床
しかし、うちの嫁さんは10時になってもベッドから動く様子はない
仕方ない寝るのも遅かったし このまま少し寝てもらってメシでも作ってやるか(なんて出来たダンナなんだ)
と思いキッチンへ行き食材をチェック
野菜は、キュウリ・トマト・タマネギ・人参・ジャガイモ・レタス・キャベツなどがあり、肉類はハム・ベーコン・ウインナー・鶏肉など、そして卵・きざみのり・マスタード・中華麺・があったので、冷やし中華に決定!

まず、食材を切る
キュウリ、ネギ、ハムを千切り  トマトを四等分、そして卵を錦糸卵にするべく、卵焼きプレートを用いて薄焼き卵を焼いたが、ちょっと厚くなってしまった(汗)、そして他の食材と同じように千切りにした

つぎに、麺をゆでる
約一分、ほぐしながら茹でザルにあけて水でながす、そして手を突っ込んでヤケド(オイオイ)
自分の手も冷やす(はぁ〜) 気を取り直して十分冷たくなったら器にあける。

食材をきれいに盛る
(一番自分がけなげに思える時)

作ったSHIN−8特製ゴマタレをかける。
んで白ゴマ紅生姜、マスタード(和からしじゃなくて、マスタードをたっぷり)、ごま油(あまり入れる人はいないと思うけどお薦め、ほんの一垂らし)、ラー油(これもごま油と同じ)

できたー(ビストロ SMAPの如く一声 ちょっと虚しい)

「さぁーネボスケを起こしに行くか」と寝室へ行き身体を揺らしながら、「ご飯出来たぞ、起きろー」と声を掛ける
したら、次の一言

「眠い、後でたべるー」

なんだとー!、俺がどんな思いして、冷やし中華を作ったと思ってンだ!!大体にして伸びて特製スープが無くなっちゃうじゃねーか!!!

もういい!!


ひとりで食べていると、眠い目を擦りながら、やっと起きた
その時すでに11時近く、、、SHIN−8はさっさと食事を済ませ、何も言わずに歩いて2分くらいの実家へ

このときは実家でないとパソコンが無く、ネットサーフもHP更新もできなかったので、これ見よがしに徘徊し、Bbsに書き込みをし、HPの更新をした

HP更新は、TOPが代わり映えしなかったので、タイトルバナーをアニメーションGIFを使って動くように… イメージはタイプしているかのように「SHIN−8’s H@US」の文字を一文字ずつ表示、その後拡大、そして左からサーチライトで照らし、10秒間固定、それをエンドレスにした。
タイトルは一番目立つと思ったんで、作業時間1時間20分、容量も15MB位掛かってしまった(汗)(ちょっと手間が掛かったんで、しばらくはこのままでいこうかと… もし表示時間が掛かりすぎて支障がある場合はBbsに書き込んで下さい、対応します)

次にいじり箇所のコメントを追加した
これは、以前からずーっと ほったらかしだったんで、これで気になっていたことからちょっと解放された

結局は、この時点でPM6時 ちょうど嫁さんから「謝りの電話」が掛かってきた。
こうやって、謝ってくれるから、夫婦生活が成り立ってンだろうな… 、もちろんこっちが悪いときは、謝りますよ念のため

夫婦生活が短いSHIN−8がこんなこというのもなんなんですが、喧嘩したら仲直りは早いに越したことはないですねー 
「夫婦喧嘩は犬も喰わない」
っていうし…

んで、家に帰ったら、夕食が出来てた
反省したんかね?でもこういうことがうれしいわな

その後、TVを見て、マッタリ  レンタルビデオ屋にいって「ダークエンジェルvol?」を借りて見たり、夏休みは尾瀬に行って涼んで来るか!という会話をした

なんか、この日の日記は長い割に、冷やし中華の作り方みたいになってしまった(汗)
でも、皆さん知ってます? 冷やし中華の発祥は仙台なんですよ(確か…)


 < 以前  INDEX  以後 >


SHIN-8 [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加