与太郎文庫
DiaryINDEXpastwill


1979年05月11日(金)  君去りし後 〜 巌本家の周辺 〜

 
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19790511
 
 アンナとメリー、ロシア人と日米混血の師妹は、三日後にあいついで
亡くなった。
 アンナの長男が夭折し、メリーがヴァイオリンの才能を受け継いだ。
 


嘉永 70623 18540717 小野 英二郎(俊一の父/アンナの義父)筑後柳川に生る。
安政 1‥‥ 1855‥‥ 
   2‥‥ 1856‥‥ 
   3‥‥ 1857‥‥ 
   4‥‥ 1858‥‥ 
   5‥‥ 1859‥‥ 
万延 1‥‥ 1860‥‥ 
文久 1‥‥ 1861‥‥ 
   2‥‥ 1862‥‥ 
   30615 18630730 巌本 善治(00)兵庫に生る。若松 賎子の夫/明治女学校創設。真理の祖父。
元治 10301 18640406 松川 甲子(00)勝次郎の長女(まつかわ・かし)会津若松に生る。父は藩主・松平 容保に従って京都に滞在中。
慶応 1‥‥ 1865‥‥ 松川 甲子(01)の父=勝次郎正義(?)島田姓に改姓。
   2‥‥ 1866‥‥ 
   3‥‥ 1867‥‥ 
明治 1‥‥ 1868‥‥ 戊辰戦争(会津戦争)始る。島田 甲子(04)の妹=みや(美也 or 宮)生る。
   20922 18691106 会津藩降伏、戊辰戦争終る。島田 甲子(05)の父=勝次郎正義(?)行方不明。
   3‥‥ 1870‥‥ 島田 甲子(06-07)の母(27-28)病死。
   4‥‥ 1871‥‥ 島田 甲子(07)姉妹、大川 甚兵衛(貿易商)に出会う。
   5‥‥ 1872‥‥ 
   1203 18730101 改暦
────────────────────────────────
明治 6   1873‥‥ 島田 甲子(09)姉妹、大川 甚兵衛の養女となり横浜移住。
   7   1874‥‥ 大川 甲子(10)*英語塾(フェリス和英女学校)に学ぶ。
   8   1875‥‥ 
   9   1876‥‥ 
  10   1877‥‥ 大川 甲子(13)受洗
  11   1878‥‥ 
  12   1879‥‥ 
  13   1880‥‥ 
  14   1881‥‥ 
  15   18820629 大川 甲子(17)フェリス・セミナー卒業(初の卒業証書)。
      188207‥ 大川 甲子(18)母校教師となり巌本 善治(19)と知り合う。
  16   1883‥‥ 大川 甲子(19)の養父・甚兵衛(?)没。
  17   1884‥‥ 
  18   18850720 巌本 善治(22)《女学雑誌 18850720-19040215》創刊。
        0730 大川 甲子(21)松川姓に復籍、島田 嘉志子を通称する。
  19   188605‥ 島田 嘉志子(22)《女学雑誌》に“若松 賤”の筆名で短歌を寄稿。
      18860517 ワルワラ・ブブノワ(00)ロシアに生る。小野 アンナの姉(画家)
  20   18870904 島田 勝次郎(?)没。夏、島田 嘉志子(23)巌本 善治(24)婚約。秋に肺結核を発病
  21   1888‥‥ 島田 嘉志子(24)
  22   18890718 島田 嘉志子(25)巌本 善治(26)結婚。
  23   1890‥‥ 巌本 嘉志子(26)夫の《女学雑誌》編集を助け、女学校教育に専念。
           若松 賤子(27)の筆名で《小公子 1890-189201‥》翻訳連載。
  24   1891‥‥ 巌本 善治の長男・荘民(まさひと)生る。
  25   1892‥‥ 若松 賎子(28)*マーグリト・マグルーダ(00)巌本 真理の母/荘民の妻、生る。
      1892‥‥ 小野 俊一(00)英二郎の長男(アンナの元夫)東京に生る。
  26   1893‥‥ 若松 賎子(29)*巌本 善治の長女清子、のちに学者と結婚。
  27   1894‥‥ 若松 賎子(30)*巌本 善治の次女民子、のちに学者と結婚。
  28   1895‥‥ 若松 賎子(31)*7年間の結婚生活で一男二女を出産。
  29   18960210 若松 賎子(32)病死。0205 明治女学校教員宿舎全焼。
      18960314 小野 アンナ(00)ロシアに生る。
  30   1897‥‥ 巌本 善治(34)*妻没後、カフェ・パウリスタ創立、日活取締役に就任。
  31   1898‥‥ 
  32   1899‥‥ 
  33   19000914 女子英学塾開校。
────────────────────────────────
明治34   1901‥‥ 
明治35   1902‥‥ 
明治36   1903‥‥ 
明治37   19040215 巌本 善治(41)《女学雑誌 18850720-19040215》526号終刊。
明治38   1905‥‥ 
明治39   1906‥‥ 
明治40   1907‥‥ 
明治41   1908‥‥ 
明治42   1909‥‥ 明治女学校(羽仁 もと子&野上 弥生子を輩出)廃校。
明治43   1910‥‥ 
明治44   1911‥‥ 
大正01   1912‥‥ 
大正02   1913‥‥ 
大正03   1914‥‥ 
大正04   1915‥‥ 
大正05   1916‥‥ 
大正06   1917‥‥ ロシア革命。
大正07   19180224 小野 アンナ(21)小野 俊一(26)結婚。04‥(22)来日。
大正08   191902‥ 小野 俊太郎(00)東京に生る(俊一&アンナの長男)。
大正09   1920‥‥ 
大正10   1921‥‥ 
大正11   1922‥‥ 
大正12   1923‥‥ 
大正13   1924‥‥ 
大正14   1925ca‥ 小野 俊太郎(06)小野 アンナ(36)にヴァイオリンを学ぶ。
昭和01   19260119 巌本 真理(00)メリー・エステル生る。荘民&マーグリト・マグルーダ(東京女子大学英語講師)の長女。
昭和02   19271126 小野 英二郎(64)日本興業銀行総裁(俊一の父/アンナの義父)没。
昭和03   1928‥‥ 
昭和04   1929‥‥ 
昭和05   1930‥‥ 
昭和06   1931‥‥ 
昭和07   1932‥‥ 巌本 真理(06)小野 アンナ(36)にヴァイオリンを学ぶ。
昭和08   19330218 小野 洋子(アンナの義姪→レノン・ヨーコ)東京に生る。
      1933‥‥ 小野 俊太郎(14)急死(俊一&アンナの長男/税所 宏子の従兄弟)
昭和09   1934‥‥ 
昭和10   1935‥‥ 小野 アンナ(39)小野 俊一(43)離婚(故・俊太郎の父母)
昭和11   1936‥‥ 
昭和12   1937‥‥ 
昭和13   19380409 巌本 真理(12)第6回音楽コンクール(ヴァイオリン部門)第1位入賞
昭和14   1939‥‥ 
昭和15   1940‥‥ 
昭和16   1941‥‥ 
昭和17   19421006 巌本 善治(79)没(真理の祖父)晩年はキリスト教から離れ心霊交流をうたう新興宗教に入る。
昭和18   1943‥‥ 
昭和19   1944‥‥ 
昭和20   1945‥‥ 
昭和21   1946‥‥ 
昭和22   1947‥‥ 巌本 真理(21)東京音楽学校教授に就任
昭和23   1948‥‥ 
昭和24   1949‥‥ 
昭和25   1950‥‥ 
昭和26   1951‥‥ 
昭和27   1952‥‥ 
昭和28   1953‥‥ 
昭和29   1954‥‥ 
昭和30   1955‥‥ 
昭和31   1956‥‥ 
昭和32   1957‥‥ 
昭和33   1958‥‥ 小野 俊一(66)没。(アンナの元夫/英二郎の長男)
昭和34   1959‥‥ 
昭和35   196010‥ 小野 アンナ(64)離日、帰国。
昭和36   1961‥‥ 
昭和37   1962‥‥ 
昭和38   1963‥‥ 
昭和39   1964‥‥ 
昭和40   1965‥‥ 
昭和41   1966‥‥ 
昭和42   1967‥‥ 
昭和43   1968‥‥ 
昭和44   19690712 巌本 真理(43)日本の弦楽四重奏談
昭和45   1970‥‥ 
昭和46   1971‥‥ 
昭和47   1972‥‥ 
昭和48   1973‥‥ 
昭和49   1974‥‥ 
昭和50   1975‥‥ 
昭和51   1976‥‥ 
昭和52   1977‥‥ 
昭和53   1978‥‥ 
      19790508 小野 アンナ(84)ロシアで没。
昭和54   19790511 巌本 真理(53)没
昭和55   1980‥‥ 
昭和56   1981‥‥ 
昭和57   1982‥‥ 
昭和58   19830328 ワルワラ・ブブノワ(96)没(画家、小野 アンナの姉)
昭和59   1984‥‥ 
昭和60   1985‥‥ 
昭和61   1986‥‥ 
昭和62   1987‥‥ 
昭和63   1988‥‥ 
平成01   1989‥‥ 
平成02   1990‥‥ 
平成03   19910819 巌本 マーグリト・マグルーダ(99)真理の母/荘民の妻、没
平成04   1992 
平成05   1993 
平成06   1994 
平成07   1995 
平成08   1996 
平成09   1997 
平成10   1998 
平成11   1999 
平成12   2000 

 
── 《勝海舟むかし語り 〜 巌本 善治・編《海舟座談》より 〜 》 
http://www.geocities.jp/ishin_1868/kaisyu1.htm

── 《白い国の詩|文学の森》
http://72.14.203.104/search?q=cache:-WW2ao7Yo7EJ:www.tohoku-epco.co.jp/shiro/03_09/06mori/index.html+%E5%B7%8C%E6%9C%AC%E7%9C%9F%E7%90%86+%E8%8D%98%E6%B0%91&hl=ja
 
── 《島田かし子(1〜4)20041229-20050101 宗史朗の日記》
http://d.hatena.ne.jp/So-Shiro/200412 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 日本の弦楽四重奏談 巌本 真理・黒沼 俊夫 両氏をたずねて
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19690712
 
 追録・巌本家の人々(非公開)
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19790508
 
 君去りし後 〜 巌本家の人々 〜
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19790511
 
 〜 弓ひく乙女 〜
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20040119
 
 〜 天才の日々 〜
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20040121
 
 Pavane
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20040604
 
 点鬼簿 〜 与太郎の過去帳 〜
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20050923
 
 ◆
 
── 《年表・巌本真理と共演者たち》P194
── 《月刊・アルペジオ 19690712 十字屋楽器店》
 
── 《追悼・巌本真理とその時代》P196
── 《虚々日々 20001224 阿波文庫》P194-197
 
 
 

 
 【key person】
 
 巌本 荘民 外交官   1891‥‥ 東京 /米大使館勤務〜《喪われた日誌》
(巌本 善治&若松 賎子の長男/真理の父)(いわもと・まさひと)
 
♀巌本 清子 善治の長女 189.‥‥ 東京 /のち学者と結婚。
♀巌本 民子 善治の次女 189.‥‥ 東京 /のち学者と結婚。
 
 小野 俊一 動物学   1892‥‥ 東京 1958‥‥ 66 /
(英二郎の長男/アンナの前夫/俊太郎の父/洋子の叔父/浪子と再婚)

 
作成日: 2005/10/19


与太郎 |MAILHomePage

My追加