与太郎文庫
DiaryINDEXpastwill


1974年12月11日(水)  板坂文庫(下) 〜 日本文学三六五日 〜

 
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19741211
 
 板坂 元《日本文学三六五日(下)19741210-19800605 講談社現代新書》
 
著者《書名 初版(初出)年月日/出版社(再版)》西暦年月日/元号.旧暦
 
海音寺 潮五郎《蒙古来る 195304‥-195408‥読売新聞/角川文庫》12740804文永11.0701
三島 由紀夫《金閣寺 195601‥-10‥新潮/新潮文庫》19160702
菊池 寛《葬式に行かぬ訳 191902‥新潮》19500702
高木 彬光《白昼の死角 196006‥光文社カッパノベルス》19490704
水上 勉《越前竹人形 196301‥-05‥文芸朝日/新潮文庫》19240705
石川 達三《青春の践鉄 196804‥-09‥毎日新聞/新潮文庫》19‥0706
仁木 悦子《猫は知っていた 196711‥講談社ロマンブックス》19‥0707
谷崎 潤一郎《聞書抄 193501‥-06‥大阪朝日新聞・東京日日新聞/新潮文庫》15950813文禄 4.0708
尾崎 士郎《人生劇場 19333303‥-195912‥都新聞・他/新潮・角川文庫》19‥0709
阿川 弘之《雲の墓標 195601‥-12‥新潮/新潮文庫》19450710
木下 尚江《良人の自白 190408‥-190606‥新曙光 190412‥-190607‥平民社&由分社/平民社・由分社・岩波文庫》19‥0711
深沢 七郎《楢山節考 195611‥中央公論/新潮文庫》19‥0712
森 鴎外《護持院原の敵討 191310‥ホトトギス/新潮文庫》18350807天保 6.0713
開高 健《青い月曜日 196901‥文芸春秋》19520714(月)長女・道子誕生
横光 利一《旅愁 193704‥-194604‥東京日日新聞/新潮文庫》19‥0715
大仏 次郎《宗方姉妹 194906‥-12‥朝日新聞/新潮・角川文庫》19‥0716
樋口 一葉《一葉日記 [189101‥-189607‥]191205‥博文館/博文館》18930717
山本 周五郎《樅ノ木は残った 195407‥-195609‥日本経済新聞/新潮文庫》16580816万治 1.0718
石原 慎太郎《星と蛇 196501‥文芸/新潮文庫》19‥0719
辻 邦生《洪水の終り 196704‥文芸/角川文庫》19‥0720
三浦 綾子《氷点 196412‥-196511‥朝日新聞》19460721
島崎 藤村《春 190804‥-08‥東京朝日新聞/講談社・新潮・岩波文庫 18930722
幸田 文《父 〜 その死 195001‥中央公論文芸特集号/中央公論》19460723
芥川 龍之介《或旧友へ送る手記/歯車 192707‥(手記)192710‥(歯車)文芸春秋》19270724
稲垣 足穂《飛行精神 197101‥別冊新評「パテェの赤い雄鶏を求めて」/新潮社》19090725
真継 伸彦《鮫 196303‥文芸》14810821文明13.0726
大島 みち子&河野 実《愛と死をみつめて 196311‥大和書房》19630727
井伏 鱒二《さざなみ軍記 193804‥河出書房》11830817寿永 2.0728
丹羽 文雄《蛇と鳩 195204‥-12‥週刊朝日/新潮文庫》195.0729
田中 英光《オリムボスの果実 194009‥文学界/新潮文庫》19320730
石川 淳《焼跡のイエス 194610‥新潮/新潮文庫》19460731
梅崎 春生《桜島 194609‥素直/新潮文庫》194.0801
曽野 綾子《弥勒 196409‥文芸/新潮文庫》19‥0802
横光 利一《欧州紀行 193704‥創元社》19360803
池谷 信三郎《望郷 192501‥-06‥時事新報》19‥0804
瀬戸内 晴美(寂聴)《田村俊子 195901‥-196012‥文学者/角川文庫》19170805
大田 洋子《屍の街 194811‥中央公論》19450806
井上 ひさし《青葉繁れる 197306‥別冊文芸春秋/文春文庫》19530807
丹羽 文雄《告白 194903‥六興出版/角川文庫》19420808
安部 公房《けものたちは故郷をめざす 195701‥-04‥群像/新潮文庫》19450809
生島 治郎《追いつめる 1967‥‥光文社/中公文庫》19‥0810
魯迅《藤野先生 192611‥//角川文庫》19450811
立野 信之《叛乱 195211‥六興出版》19350812
樋口 一葉《十三夜 189512‥文芸倶楽部/講談社・岩波・新潮・角川文庫》18‥‥‥旧暦‥.0813
島尾 敏碓《出発は遂に訪れず 196209‥群像/講談社・新潮文庫》19450814
太宰 治《トカトントン 194701‥群像/講談社・新潮・角川文庫》19450815
古山 高麗雄《プレオー8の夜明 197004‥文芸/講談社文庫》19450816
岩野 泡鳴《放浪 191007‥東雲堂》19090817
谷崎 潤一郎&佐藤 春夫《書簡 19300818挨拶状/中央公論「全集」》19300818
島木 健作《生活の探究 193710‥-193806‥河出書房/新潮文庫》19‥0819
樋口 一葉《たけくらべ 189501‥-189601‥‥文学界/講談社・岩波・新潮・角川文庫》19‥0820
島尾 敏碓《贋学生 1950‥‥河出書房》19‥0821
野坂 昭如《火垂るの基 196710‥オール読物/新潮文庫》19450822
伊藤 整《典子の生き方 194012‥河出書房/新潮・角川文庫》19‥0823
渡辺 淳一《小説心臓移植 196901‥-02‥オール読物/ポケット文春》19680824
石川 淳《白猫 193903‥-09‥長篇文庫》19‥0825
獅子 文六《娘と私 195301‥-195605‥主婦の友/新潮文庫》19250826
真山 青果《枝 190902‥春陽堂》19‥0827
室生 犀星《杏っ子 195611‥-195708‥東京新聞/新潮文庫》19230828
広津 和郎《年月のあしおと・続 196405‥-196703‥群像/講談社》19300829
志賀 直哉《和解 191710‥黒潮/講談社・岩波・新潮・角川文庫》19170830
庄野 潤三《夕べの雲 196409‥-196501‥日本経済新聞社/講談社文庫》19‥0831
北 杜夫《楡家の人々 196201‥-196403‥新潮/新潮文庫》19230901
宮沢 賢治《風の又三郎 1934‥‥文圃堂「全集」/新潮文庫》19‥0902
外村 繁《筏 195411‥-195603‥文芸日本》18451003弘化 2.0903
倉田 百三《生きんとて 193605‥天来書房》19120904
原口 統三《二十歳のエチュード 1947‥‥前田書店/角川文庫》19460905
堀田 善衛《記念碑 195505‥-08‥中央公論》19450906
永井 荷風《断腸亭日乗 19170916-19590429新生・他/岩波書店「全集」》19360907
結城 昌治《ゴメスの名はゴメス 196204‥早川書房/角川文庫》19610908
葛西 善蔵《湖畔手記 192411‥改造/改造社「全集」》19240909
菊池 寛《恩讐の彼方に 191901‥中央公論/岩波・新潮・角川文庫》17461024延享 3.0910
吉川 英治《高山右近 194805‥-194906‥読売新聞/講談社「全集」》15671013永禄10.0911
堀田 善衛《時間 195311‥世界/新潮文庫》19380912
伊藤 左千夫《野菊の墓 190601‥ホトトギス/講談社・岩波・新潮・角川文庫》18‥‥‥陰暦‥.0913
立原 正秋《剣ヶ崎 196504‥新潮/新潮文庫》19620914
大岡 昇平《武蔵野夫人 195001‥-09‥群像/新潮文庫》19470915
林 房雄《青年 193208‥-12‥中央公論》18641016元治 1.0916
芥川 龍之介《河童 192703‥改造/講談社・岩波・新潮・角川文庫》19‥0917
鑓田 研一《満洲建国記 194204‥新潮》19310918
正岡 子規《絶筆 19020914(高浜 虚子・筆記)》19020919
井上 靖《あした来る人 195403‥-11‥朝日新聞/新潮文庫》19‥0920
日野 勉《伊犂紀行 1909‥‥博文館/芙蓉書房》19070921
水上 勉《飢蛾海峡 196201‥-12‥週刊朝日/新潮文庫》19470922
西野 辰吉《秩父国民党 195403‥-195602‥新日本文学/講談社文庫》18840923
大原 富枝《婉という女 196002‥群像/新潮・角川文庫》17031103元禄16.0924
有島 武郎《或る女 191101‥-191303‥白樺/岩波・新潮・角川文庫》19‥0925
斎藤 茂吉《西洋●旅小品 192609‥-192804‥中央公論/「全集」》19240926
梅棹 エリオ《熱気球イカロス5号 197209‥中央公論/中公文庫》19690927
水上 勉《五番町夕霧楼 196210‥別冊文芸春秋/新潮・角川文庫》19510928
横溝 正史《悪魔が来りて笛を吹く 195111‥-195311‥宝石/角川文庫》19460929
井上 靖《黒い蝶 196211‥新潮社/新潮文庫》19540930
高橋 和巳《悲の器 195703‥-195806‥河出書房新社/講談社・新潮・角川文庫》19571001
小島 政二郎《円朝 195703‥-195806‥週刊朝日》18551111安政 2.1002
有吉 佐和子《紀ノ川 195901‥-05‥婦人画報/新潮・角川文庫》19001003真谷政一郎、生る。
小山 清《落穂拾ひ 195204‥新潮/筑摩書房》195.1004
後藤 宙外《明治文壇回顧録 193605‥岡倉書房》19021005
種田 山頭火《一草庵日記 194108‥春陽堂/春陽堂「全集」》19401006
小松 左京《日本アパッチ族 196403‥光文社/角川文庫》19‥1007
梶山 李之《黒の試走車 196202‥光文社/角川文庫》19‥1008
丸谷 才一《笹まくら 196607‥河出書房/講談社文庫》19451009
野坂 昭如《エロ事師たち 196311‥-12‥小説中央公論/新潮文庫》19‥1010
宮本 百合子《播州平野 194603‥-194701‥新日本文学・潮流/新潮・角川文庫》19451011
芥川 龍之介《枯野抄 192810‥新小説/角川文庫》16941128元禄 7.1012
有吉 佐和子《華岡清洲の妻 196611‥新潮/新潮文庫》18051203文化 2.1013
海音寺 潮五郎《明治太平記 195106‥-12‥読売新聞》18721114明治 5.1014
谷崎 潤一郎《台所太平記 196210‥-196303‥サンデー毎日》19581015
近松 秋江《子の愛の為に 192412‥中央公論》19231016
大原 富枝《サン・フェリーペ号は来た 197104‥新潮》15961017
志賀 直哉《城の崎にて 191705‥白樺/講談社・岩波・新潮・角川文庫》19131018
水上 勉《雁の寺 196101‥-196202‥別冊文芸春秋/文春・新潮文庫》19331019
柳原 白蓮《柳原白蓮の出奔 ‥‥》19211020
国木田 独歩《愛弟通信 189410‥189503‥国民新聞》18941021
田宮 虎彦《落城 194904‥文学会議/新潮文庫》18681205明治 1.1022
坪内 逍遥《坪内逍遥の結婚 18861022-1023披露宴》18861023
大岡 昇平《レイテ戦記 196701‥-196907‥中央公論/中公文庫》19441024
司馬 遼太郎《歳月 196911‥講談社/講談社文庫》18731025「依願免本官という辞令が朝廷からとどいた」
石川 淳《喜寿童女 196007‥小説中央公論/新潮文庫》19091026
谷崎 潤一郎《瘋癲老人日記 196111‥-196205‥中央公論/新潮文庫》19‥1027(仏滅)
二葉亭 四迷《浮雲 188706‥-188907‥金港堂・他/岩波・新潮・角川文庫》19‥1028
橘 外男《ナリン殿下への回想 193802‥文芸春秋/桃源社「傑作集」》19371029
永井 荷風《書簡 19060913 to Gerard, Edyth》19071030
川端 康成《伊豆の踊子 192601‥文芸時代/講談社・岩波・新潮・角川文庫》19181031
獅子 文六《おじいさん 194706‥-194905‥主婦の友》19441101
山口 瞳《江分利満氏の華麗な生活 196303‥-196410‥婦人画報/新潮文庫》19611102
夏日 漱石《三四郎 196609‥-12‥朝日新聞/講談社・岩波・新潮・角川文庫》19‥1103
一十一谷 義三郎《唐人お吉 192811‥-12‥中央公論》18541223安政 1.1104
山田 風太郎《戦中派不戦日記 197102‥番町書房/講談社文庫》19451105
志賀 直哉《暗夜行路 192101‥-193704‥改造/講談社・岩波・新潮・角川文庫》19‥1106
長谷川 四郎《シベリア物語 195104‥近代文学》19‥1107
広津 柳浪《今戸心中 189607‥文芸倶楽部》19‥1108
岩崎 呉夫《炎の女 197006‥自由国民社エースブック》19161109
杉森 久英《啄木の悲しき生涯 196506‥河出書房新社》19081110
泉 鏡花《歌行燈 191001‥新小説/岩波・新潮文庫》19‥1111
武者小路 実篤《愛と死 193907‥日本評論/講談社・新潮文庫19511215角川文庫》19181112
無着 成恭・編《山びこ学校 195103‥青銅社/岩波文庫》19‥1113
武者小路 実篤《通信*新しい村ひらく 19181114白樺》19181114
安岡 章太郎《幕が下りてから 196703‥群像/講談社文庫》19‥1115
井上 靖《天平の甍 195703‥-10‥中央公論/新潮文庫》18‥‥‥陰暦‥.1116
若山 牧水《利根より吾輩へ 191807‥「全集」》19181117
島崎 藤村《夜明け前 192904‥-193510‥中央公論/新潮・岩波文庫》P061》18641216元治 1.1118
井上 光晴《書かれざる一章 195007‥新日本文学/角川文庫》19491119
水上 勉《桜守 196808‥毎日新聞/新潮文庫》19611120
小宮 豊隆《夏日漱石 193807‥岩波書店》19161121
梶井 基次郎《若き詩人の手紙 195512‥(近藤 直人あて)/角川文庫》19241122
久米 正雄《文士会合史 195102‥-04‥新潮》19201123
高見 順《如何なる星の下に 193901‥-194003‥文芸/新潮文庫》19‥1124
平岡 梓《倅・三島由紀夫 197205‥文芸春秋社》19701125
横溝 正史《本陣殺人事件 194604‥-12‥宝石/角川文庫》19371126
森 鴎外《青年 191202‥籾山書店/岩波・新潮文庫》19091127
宮本 百合子《伸子 192803‥改造社/講談社・角川・岩波文庫 19181128
太宰 治《道化の華 193505‥日本浪漫派/新潮・角川文庫》19301129
長谷川 如是閑《ある心の自叙伝 194804‥-194909‥朝日評論》18751130
島崎 藤村《破戒 190603‥私家版/岩波・新潮文庫》18‥‥‥陰暦‥.1201
徳永 直《太陽のない街 192906‥-11‥戦旗/新潮・角川文庫》19261202
瀬戸内 晴美《かの子繚乱 196206‥-196405‥婦人画報/講談社文庫》19291203
有吉 佐和子《地唄 195601‥文学界/新潮文庫》19‥1204邦楽の音程
立原 道造《ノート 194102‥山本書店「全集」》19381205
矢野 龍渓/小林 智賀平・校訂《経国美談 188303‥(前編)188402‥(後編)19690716報知新聞/岩波文庫》BC-379.1206
松本 清張《黒い画集・遭難 195810‥-196006‥新潮文庫》19‥1207
阿川 弘之《山本五十六 196410‥^196509‥文芸朝日/新潮文庫》19411208真珠湾
永井 龍男《菊池寛 196108‥時事通信社》19161209
臼井 吉見《安曇野 196407‥-196504‥中央公論》19011210
吉屋 信子《徳川の夫人たち 196501‥-12‥朝日新聞/朝日新聞社》16‥‥‥陰暦‥.1211永光院
富田 常雄《姿三四郎 194209‥-194407‥錦城出版社/新潮文庫》19‥1212
堀 辰雄《風立ちぬ 193612‥改造/講談社・新潮・角川文庫》19‥1213(日)
大仏 次郎《赤穂浪士 192705‥-192811‥東京日日新聞/河出書房・角川文庫》17030130元禄15.1214
木佐木 勝《木佐木日記 196512‥図書新聞社》19251215
平林 たい子《こういう女 194610‥展望/新潮文庫》19371216
福永 武彦《夜の時間 195505‥文芸/講談社文庫》19‥1217
遠藤 周作《黄色い入 195511‥群像/講談社・新潮文庫》19441218
海音寺 潮五郎《西郷隆盛 196110‥-196303‥朝日新聞》18581219安政 5.1115
獅子 文六《てんやわんや 194811‥-194904‥毎日新聞/新潮文庫》19461220
堀田 善衛《海鳴りの底から 196009‥-196109‥朝日ジャーナル/新潮文庫》16380204寛永14.1221
子母沢 寛《勝海舟 194110‥-194612‥日本産業経済・他/新潮文庫》18600114安政 6.1222
原田 康子《挽歌 195506‥-195607‥北海文学/新潮・角川文庫》19‥1223
江戸川 乱歩《黒蜥蜴 193401‥-12‥日の出/講談社・角川文庫》19‥1224
石坂 洋次郎《若い人 193305‥-193702‥三田文学/新潮文庫》19‥1225
柴田 翔《されどわれらが日々 196311‥象/1964‥‥文春文庫》19‥1226
川口 松太郎《明治一代女 193509‥-12‥オール読物/新小説社》19‥1227
井上 靖《氷壁 195611‥-195708‥朝日新聞/新潮文庫》19551228
川端 康成《美しさと哀しみと 1961-1963婦人公論 197301‥中央公論新社・中公文庫》19‥1229
林 芙美子《浮雲 194911‥-195008‥風雪/新潮文庫》19‥1230
葉山 嘉樹《海に生くる人々 192611‥ 改造社/岩波文庫》19‥1231
 
(20080513-0919-1023)
 


与太郎 |MAILHomePage

My追加