愚痴日記

2018年07月26日(木) 高齢者の本音 


20年以上も前の話。

私の両親はよく入院した。(義母も)
必ずではないけれど 入退院にも付き添ったし、入院中はパンが多かったけれど昼食持参で度々面会に行った。
私は運転免許がないので 病院と最寄り駅を病院の送迎バスをよく利用した。
そのバスの発車待ちで高齢者に聞いた話が忘れられない。

わしら、年いってから体調のええ日なんてほとんどあらへん。
毎日、どっか痛いし うっとおしい。
せやけど 医者も わしらのことは生かさず殺さずや。
死なん程度に薬、くれるけど よう治さへん。

あの時は 何となく分かるような気がしたけれど今は正に現実。
私が主に罹っているのは整形外科だけれど、整形内科というのがあればそちらに診てもらいたい。
心療内科の整形外科 版。

腰痛にしても原因の分からないのが7割から8割だというから、レントゲンに異常がなければ鎮痛剤と湿布でお終い。
挙句は 本当は脳が痛みを感じているのであって腰は何ともありません。
私の主治医がそうだと言っているのではないけれど、医者からすれば毎日、何10人もの痛いと訴える患者ばかりに接していたら、仕方ないとは理解できる。
医者だって生身の身体だし、大抵の場合 医者は患者を選べないもの。


少し、話を飛躍すれば介護状態になった時。
介護する側のブログなどはたくさんあるけれど、介護される側からの発信はない。
パソコン・スマホなど若い人は得意だろうが、高齢者というか介護されるほうは時代背景もあってあまり詳しくない。

寝たきりになって自分のことが自分で出来なくなった時、そんな状態を介護する側が自分に置き換えたら、その状況を理解というか納得できるだろうか。
もし 意識が鮮明であれば辛いはずだ。










2018年07月22日(日) 弟の一周忌と覚書


今日は昨夏、亡くなった上の弟の一周忌と納骨。
墓石の裏に朱書きされていた弟の名前が黒く塗られていた。
母と並んだ弟の戒名の所は66歳没となっている。
65歳で亡くなっても66歳と刻むそうで、78歳で亡くなった母は79歳となっている。
18年間、独りだった母は息子が来たことを、ちょっと早かったなぁと言っているのだろうか。

遅くに出来た弟の子、甥っ子は奨学金とバイトで大学生活を送っているが、今回 無利子の奨学金がもらえるようになったとかで、私も少し安心した。
是非、初志貫徹で国家資格を取って夢を叶えて欲しい。


下の弟の娘が9月に結婚するらしい。
でも 弟は離婚しているから式には出ないらしく、それでも衣装を選んで写真を撮るときに呼んでもらったようで、
「俺の娘とは思えんくらいキレイやった」と 私に涙声で話した。


今朝 主人の携帯(いまだに ガラケーですが)を洗濯してしまった。
あちゃ〜〜
作業着のポケットを確認しなかった私のミスで、それでも長い事使っているから修理ではなく機種変更にした。









2018年07月11日(水)


飛鳥、奈良に都があった頃、
天変地異が続いたらその時の天皇に徳がないとして、
改元や譲位をしたり、大仏を建立したりして神の判断を仰いだ。

今、譲位も改元も来年に予定されている。
が 今 国を治めているのは天皇ではなく安倍さんだ。
そういう考えからいくと 徳がないのは安倍さんなのか?



2018年07月06日(金) 緊急速報メール


まだ 雨 降るのかしら?

夕べは 夜中2時ころ、私の場合・・・やっと寝付けたころに、緊急速報メールが鳴った。
いつもは聞こえない着信音のはずなのに(難聴で)けたたましく鳴った。
避難勧告だって。
路地の奥まったところにある我が家だが、1分も歩けば表通りに出て、その県道の一つ向こうの筋には川がある。
夜中だから 川の水がどれくらい増水してるのかは分からないけれど、確かに結構な量の雨は降っているだろうが、これで避難してたら市民の多くが避難して避難場所が足りんよ。
もっとスゴイ雨の日も過去にはあったし。
それに こんな夜中に中学校まで行けない。
誰も行ってないと思う。
ひとり暮らしの高齢者なら 緊急速報メールの鳴るスマホを持ってないかもしれないし。
主人は何知らぬ気で寝てるから私もパス。

夜が明けて分かったことは、テレビニュースにもなった違法造成地が避難の対象らしい。

それにしても・・・ここんとこ自然の恐ろしさ、半端ない。。。

















2018年07月03日(火) 暑いのと 冷えるのと

髪の生え際辺りから汗が落ちる。
胸から上は汗びっしょりでエアコンのお世話になる。
すると下半身、特にくるぶし辺りが冷えて、カイロを貼りたくなる。
まだ しまっていない電気ひざ掛けを膝から下に巻いて感覚を取り戻す。
ということは・・・エアコンなんて点けなければいいのかなと思う。

でも病院とか外出先でエアコンを避けることは無理で、
貼るカイロはいまだに必須。
スーパーなんかも よう冷えてるしなぁ。
下半身が冷えるようになったのは やはり膝の手術後から。
身体を内から温めたらいいということで、処方された漢方薬とショウガのサプリメントを もう一年以上飲んでいるが未だ効果はないようだ。
いままで幾つかのサプリメントを飲んだけれどいつも裏切られてる。

素足にサンダルなんて、私にはもう無理かも。
まだレッグウオーマーしてるし。。。



 < 過去  INDEX  未来 >


孫二人 [MAIL]

My追加