2003年11月30日(日)    (シリーズ)父からのメール

「歌は私の玩具。けれどそれは悲しき玩具」(石川啄木)


私の玩具は文章かな。
悲しくはないけど。

生身の会話も変化続きで悪くないけど疲れる。
だいいち相手の話も聞かなきゃないし。
TVドラマだってビデオに撮って観てるくらいだし。
相手のペースで動かされるのは仕事のときだけでカンベンしてよって感じ。
何のために一人になったのかわかんねーじゃねーか。ってね。
ま、しかたないから自分のアイコンを呼び出してチャットモードに変換するんだけどね。

メール通信というシステムは、私の性分に合ってます。
一方的に遊びまくってても一応読んでくれるし。
文章完成したらボタンひとつで届いちゃうし。
こっちも気が乗らない時には斜めに読んどいてあとで腰をためてから読み返せるし。
ツボにはまるとリアルタイムで返事が来るのも、んーん、私服の瞬間!
「手紙世代」には気抜けするほどのお手軽さです。


日記以外の文章は、やっぱり誰かに読まれることを想定してるのはしかたがない。
日記だって、万一読まれたらマズイことは暗号とかにしたりね。

結婚相手って、けっこう配偶者の日記を盗み読みするんだよね。隠してても。だから、しばらくしてから書かなくなってしまった。
読まれることを見越して脚色したり、デタラメ書いといたり。

なんのための日記なんだか(笑)




すべてを知ることは、幸福への道ではなく、むしろ障害になることが多いような気がします。


だから優しい嘘は、好きです。


無垢のまま出会うより、いびつな者同士のほうが、互いに融合するための努力を惜しまないだろうし。(無垢な人は、自分の痛みしかわからない人が多かったし)

自分を美化するためではなく、自分が不利にならないためのものでもなく、傷つけたくない、苦しませたくないと気遣ってついてくれる嘘は、その人を美しく包む。
だから、だまされてもいいと思う。


もっと早くこの状況に、この相手に出会っていれば避けられたはずの数々は、自分の中で処理していくしかないよね。

許しや理解を求めて、相手に負担を押し付けるのは、「正直者」の身勝手。
その前に、気持ちやしがらみやらの整理、記憶に対峙する苦痛を伴う努力は、自分ひとりで完結させておかなければならないと思う。
その過程のひとつひとつが、相手に対する愛着、大切にしてあげたいという気持ちを充実させていくはず。

裏切る気やだますつもりは、ない、だけど変更できない予定、消せない過去、否定のしようがない目の前の現実、振り払えないほかの誰かに対する未練や、与えてしまった傷の切なさは、いつまでも生傷のままで、触れれば痛みも感じてしまう。

話したいなら聞いてあげるし受け止めてもあげられるけど、それは、きっと新たな重荷となって、お互いの負担のまま、二度と消えることはないだろう。
それでも話した方がいいと言う人は少なくないけれど。

カードの多くは隠されていても、開かれたカードを見れば、残りの分は推察できる。
何枚隠し持っているのかも、その絵柄さえも。
でも、それは、たとえ見透かされてても、開かず隠したままにしておいてほしい。

相手は、「手持ちのカードは、もうない」などとは言わないだろうけれど、(そんな見え透いた嘘を受け入れるほど私はお人よしではないし)「実はまだ持ってる」とも言って欲しくない。

平坦ではなかった毎日を何年も一生懸命生きていて、なにもないはずはない。
求め、受け入れ、傷つき合いながら、失ってしまった貴重な日々も。
それは、ほかの誰でもない、自分だけの大切な証しとして、その人を魅力的にしてくれるだろう。



そうして、私も、優しい嘘をつく。
重い記憶を微笑みでくるんで、壁を塗り替え、床を磨き、それをいつまでも維持していくために。




最近、こんな風に思うようになりました。


まあね、こうやって並べた言葉も、やがて「嘘」になってしまうんだけどね。
その時がくれば、やっぱりまた知りたくなるかもしれないし。
でも、相手の陰の部分をいろいろ知ったあとでも、屈託なく愛するなんて、私にはできそうにない。

このへんが私の限界なのかもしれない。
人の日記を盗み見ることだけは、多分もう二度としないだろうけれど。


「役者」である自分を、つい自嘲気味に見てしまうのは、意識的によそおうことを「悪いこと」と位置づけているからだろうか。
「ブリっこ」という言葉は、いつも否定的に使われる。
まあそれは、「地」が見えてしまうヘボ役者に対する無念の思いも込められているんだろうけどね。
有名人の私生活の暴露話も、結構商売になってるみたいだけど、
いつまでも騙しておいて欲しい気持ちって、ほかの人にはないのかな。
君はどう?


私の文面には、あちこちにウソがちりばめられています。
と言うより、ウソのところどころに本音をまぶしてある、ってほうが近い。
いや、あの、事実関係についてはね、めったなことでは嘘はつかないよ。
しもしないことを自慢げに経験者ぶったりはしないけど、まぁ、たまに口がすべったりはするけど、脚色もしないではないけど、わざとウソっぽく話して冗談にしてしまったりもしたりしなかったり。

「ウソつき」の私は、好きです。(笑)
たまにホンネがこぼれても、誰も本気にしないし。
どうせ私のことを私以上に知ってる人なんていないんだから、「ペルシャのオリーブ油のようにつかみどころのない奴」って思われたい。
自分というものを知ってほしくてじたばたしても結局伝わるのは「じたばたしている自分」だけってことに、もっと早く気づけよおっさん。

へへっ、でも気づいちゃったもんね〜
だ〜から〜、
「ワルぶってバカ装ってるけど、ホントは優しい人」
「強がってても、ホントは慰めてほしいのかな」
なんて、あはははははは、カイカーン!

ぼそぼそっと意味シンなことをもらして、あっやべってな顔して笑ってごまかすふりをする私を、ありもしないウラのワタシのヒメゴトを、ふふっ解ってるぞと、勝手に想像して楽しんでください好きなだけ。

(それにしてもみんな、なんであんなに簡単にダマされちゃうの?)
(それとも、そう思ってるのは私だけ?)
(ま、楽しいからどっちでもいいんだけどね)


(って、バラしてこれからどうする気だよ)
(それはそれで、別の楽しみ方もできる、ってか)


返事がほしい時と、別にいらないって時の、君の反応はいつも期待どおりで、楽しいです。
(さて、今回はどちらでしょう?)


こうして私は、「役者」であり続け、文章は私の玩具であり続けるのです。

(うん、ひさしぶりにオチが主題につながったな)


                 




2003年11月29日(土)    (シリーズ)父からのメール

私の魂は、熱帯モンスーンの赤土と共にいる時が一番安らかです。


いつか、この、汗さえも流れる前に乾いてしまうような、脳髄が沸騰しそうな暑さを味わいに、訪ねてみてください。

雑踏が絶え間ない喧騒にゆれるバンコクの道端の屋台で、熱くて辛くて酸っぱくて甘いクイッティオ・センヤイ・ナムを食べて、噴出す汗の非現実感を楽しんでください。

チャオプラヤー・リバーを朱に染める夕陽を浴びて、周囲の騒音が消える瞬間に息をのんでください。

時間が停まっているかのような田舎で、大人のようなしっかりした少年と、子供のときの笑顔と好奇心を失っていない老人に出会ってみてください。

山間の、見る物も何もないような鄙びた観光地で、上気してはしゃぐ親子に出会ってください。

電気も窓もない、バナナの樹木と葉だけで組み立てられたような家で、家族とほんの十数人の親族しか住んでいない田舎から出てきて、そんな家族への仕送りのために、自分の持っている唯一の、かけがえのない財産を収入に換え続けている女性たちの、底抜けに明るい声と、時折よぎる怯えた眼差しに触れてみてください。

そんな「客」と歩く時も、寺院や祭壇の見えるところでは神妙な表情で合掌する彼女たちの、健気な信仰心を愛してください。

映画館のVIPシートでいちゃついてるすねかじりの生意気そうなカップルが、本編に先立ってスクリーンに放映されるプミポン国王の姿に、直立して敬意をあらわしている姿を、その目で確かめてください。

路上にテントを組み立てては商品を丹念にならべ、そしてまた時がくればすべてを回収して持ち帰り、毎日毎日、毎日毎日、それを繰り返し続ける商人たちの、勤勉さと投げやりなしぐさが同居する姿に、戸惑いを感じてください。

観光客のために作られた山中の村落で、大人たちのまねをして「ハロー、サンキュー」と叫んで走り寄ってくる、埃だらけの擦り切れたシャツを着た子供たちに、笑顔で応じてください。

「貧しさ」の意味を気付かされ、それでもそこから抜け出せるための術はかくされたままで生きている人々の背後に拡がる、青く輝く水田とサップグリーンの樹林と、コバルトの空の美しさを、眩むような日差しと熱気のただ中で吸い込んでみてください。

薄汚い屋台に並べられ、もっとくすんだ売り子の手から、淀みの住人のような人々の首にかけられる、宝石細工にも劣らず丹念に編み込まれた鮮やかなジャスミンの首飾りの、とろけるような薫りを、体感してください。

その首飾りにこめられた思いはいったい何なのか、彼らを眺めながら想像してみてください。

まだほの暗い早朝に、わずかな収入の中から、托鉢の僧侶のために供物を買い求め、「土下座」してそれらを差し出す人々の、安らいだ笑顔を見いだしてください。


日本人が、どれほど卑しい民族かを、味わえるかも。


(亜熱帯なのに)朝夕はちょっと涼しく、時には寒く感じられます。そんな時の、少しだけタイ人体質になれたような錯覚が、嬉しいです。





                 




2003年11月09日(日)    選挙

行きました。つうか行くつもりはなかったんだけど(駄目な大人)
昼まで寝ていたところに携帯着信音。母様でした(爆

「選挙行った?行ってない?今から迎えに行くから葉書持って待ってて」
「………………………………ぁ?ああ…はい…」←超寝起き悪い


誰に入れるかなんて……ねぇ?(何
ごめんなさい母に言われるがまま入れました(お前何歳だ)


帰り、姫連れてそのまま大型ショッピングモールへ出かけようと、裏道を走っておりました。
そこで出会ったもの。いや…出遭ったもの

人身事故☆(怖

母様が子供を撥ねました。









いやいやいやいや

実際には、普通に走ってて(30k/m)、自転車に乗った女の子が道路を渡ろうとして(後方確認もせずに)急に車の左ドアに向かってぶつかってきた…ってのが真相。
歩道もないし、あと100mもすれば横断歩道だってあるのに…。
しかも後ろ確認しろよガキ!


母さん慌てて車寄せて降りて、子供の安否を確認。
骨も折れてないし見た目かすり傷だけど、一応警察に報告しなければいけないわけで。

でもそのお子様、「いいです、いいです。言わないで(半べそ」を繰り返し、
あまつさえ逃げ出した!

母さん動揺するし(当たり前)とりあえず保険屋に相談。
そのうちに子供戻ってきました。車内で電話してるの遠くから見て、怖くなったらしい。
よくよく聞いてみれば、「捕まるの?」とか「弁償するの?」(ドアが少し凹んでました)と涙ながらに聞いてきて、凄く怖かったんだろうね。


頑なに拒んでいるので、何故か俺が子供を説得。

大丈夫、捕まるとかないし、ただこれは報告しないといけないことだから。
それよりも痛いところはないか、等。聞きながらついでに家の電話番号吐かせ(もっといい表現しろ)



程なく警察呼んで、来ました。
でもあれね、警察車両止まってるわけですよ。

それを通る車(に乗ってる人)全員必ずチラって見ていくんですよ(笑)
何かムカついたから窓開けて威嚇しました(やめろ

子供なんか窓あけて見えなくなるまで見ていくもんだから、

「何見てんだコラ!」

小声で(爆。姫の手を取って、某ぬいぐるみ芸人さながらに(大人気ないです)

同じくらい好奇心旺盛なのはお年寄り。でも窓開けてると目が合うから、
気まずそうに目を逸らすのが面白かったです(何の感想だ)




しかしね、思いました。
母さんつくづく運がない☆(酷

ここんとこいいことないのにね。








今度何かプレゼントしてあげよう…(ホロリ








                 




2003年11月08日(土)    勝利

とりあえず、これだけ。


単純王、5に決定☆(お返しとばかりに


ああ、勝者は常に俺なのだ(こんなときだけ某ホクロ/ぉぃ


                 




2003年11月07日(金)    「暫く」の意味わかってますか?(笑)

はい、昨日の今日で始めました(爆

しかも相手宍戸じゃありません、日吉です(笑)
前々からちょこちょこ来てた「チョタヒヨブーム(自分の中で」に
拍車をかけるべく突発的に!

「ちょうたろうとわかしのにっき」(ネーミングセンス皆無)

設定はー…そうだな…
鳳→馬鹿子な一直線天然攻め
日吉→下克上しか頭にないノーマル馬鹿子受け(どんなだ

最初はどっちも恋愛対象としては意識してません。
馬鹿だから!(萌!)普通の男の子です(何
更新はめんどいので(こら本音言うな)日記らしく一日一更新。
ぶっちゃけ何も考えてないので(ぁーぁ)この先どうなるか自分でもわかりません(ぉぃ

まぁ誰も見ないしいっか〜☆自己満足自己満足♫♫♬……はーぁ(何








                 




2003年11月06日(木)    企画モノ

いつものようにメールチェックしてその流れでオークションを物色。
「乾尽くし」という本をチェックリストに入れて、
定価はいくらかな〜…と思ってサイトさんを訪れてみる(セコい

本の価格はちょっとわからなかったんだけど、よくよく見てみると
乾受けのサイトさんだったみたいで
ちょっとなぁ…、自分的には有り得ない…とか思いつつ物色(すんなよ)

その中にあった過去の企画ものが…!
簡単に言えば
手塚が乾に片想いしてそれを日記に綴るというもの。
手塚は乾しか見えてないし乾は全然意識してない(ってか普通はそうだろう / 笑)という状態のまま、同時進行の乾の日記も実に面白い。

大石が黒くて乾との掛け合いも(もちろん手塚とのやり取りも)おかしすぎて笑う。
ぁあ…こんな企画いいなぁ…(ぉぃ

小説はシリアス方面で進めて、日記系は別にやってみたかったネタではあるんだけど。ここまで笑えるかと思うと自信がないので暫くは温存(笑)
突っ走る馬鹿は見ているぶんには可愛い(笑)
鳳とかでやってみようかなと思ってるんだけど宍戸に萌えられるか甚だ疑問(ぉぃ)
でも宍戸が鳳をただの可愛いがってる後輩としか見てなかったとしたら凄く楽しいv(歪んでる)

まぁ…予定は未定だけどね……(結局それか







                 




2003年11月05日(水)    ふと

お風呂に入ってると忍跡が書きたくてしょうがなくなる衝動にかられました(何故

恐らくは某チャの友人の話を聞いててそれを何となく反芻していたら
ぁー……、忍跡もいいな、やっぱ、とか(いや、素なんだけど / 謎)

日中暇な時間を京極堂にあてようかと思ったんですが(笑)
更新もロクにしてないんで短編の忍跡(つうか根性ないから短編しか書けないとか言うな / 誰も言ってません)を上げようかな、とか思ったり。

まぁ予定はあくまで未定なんで…(この辺りが根性ない)

内容は…シリアス(しか書けないんだよ悪いかコラ! / 何キレてんだ)で
心の比重は忍→跡と見せかけて忍←跡(意味フ


……っぽいのが書けたらいいなぁ….。o○(夢オチとかやめてください





ぁあ、楽しみ(ぉぃ


                 




2003年11月04日(火)    何だか…

躁鬱激しいってこういうことなんだろうか?
ちょっと違うと思うけど
何かむかついたので苛々する。(日本語としておかしい)


人間として小さいなぁ…としみじみしたところで
包容力なんか微塵もないのだと、先日の占いに八つ当たりしてみたり(やめろ


足元見えなくなってきますね。
昨日まであった少しの自信が
脆いものだと気付かされます。
なんて弱い自分(苦笑)


裏行きかなー…とか思いつつ
まぁいいや、面倒だし(こら








                 




2003年11月03日(月)    たるんどる


世の日本人は3連休だそうで(そうとも限らない世知辛い世の中)
3連休どころか毎日休みでごめんなさい(誰に

何が言いたいんだお前はっつーとですね、ヒマなんだ!ってこと(爆
何かしろよ、とかいうツッコミは無視の方向で(聞けよ


「飛んで!回って!また来週」をよく暇つぶしに聞くんだけど、
その後にある曲を聴くと死にます(ぇ
菊丸の声優さんだよな…、うん…(フルフル
ガッシュのファルゴレのキャラクターソング(あえて曲名は書かないが)はあんまりだと思う。
菊丸の可愛らしい歌声の後に聴くともう…死ぬ(爆笑

先日、無意識に口ずさむとか言った某人に蔑みの眼差しを送っておいて、
今日ちょっとだけ呟いてしまった自分に激しいツッコミを!

(・ ̄Д ̄)ノ” 逝ってよし!(……シクシクシク





だから何だ(セルフツッコミ / 今日の日記つまんないな / いつもだろ


                 




2003年11月02日(日)    そんなバカな!(激しく動揺/何

何か不思議な夢を見ました。

簡単に言えば某チャで仲良くしている人が夢に出た。

それはいいんだけど(いいのか)…

何故生身(本体 / しかも想像 / イタタ…)なのか(滝汗


別に怪しげな夢でもなかったんですが(当たり前)、実際には本体さんは見たことありません(笑)

恐らくは自分の想像(無意識)で出来上がった人物なのであろう○○○○さんが、何故かはるばる遠くから遊びに来たという設定でした(何でもありな夢の世界)。

しかも友人と二人で(起きたとき驚きすぎてもう一人が誰だったかは忘れてしまった / 酷)。

ちょっと小柄な市川実日子似(勿論想像)のその人は
何故か人の手紙やら同人誌やらを漁り始め、特に楽しそうでもなく(笑)
部屋でダラダラ過ごしてました。何やってんだこの人(夢だから)。


本当はどんな顔だか知りませんが(笑)普段全然考えても居ないことだったので自分が無意識に見たことに驚愕の念を隠し得ません。
キャラならともかく実写ってどうよ?(誰に聞いてんだ

きっと数日前につんちょさん(ぱよぱよ仕様 / やめろ)見た所為だ!(関係ありません

ぁああ…、豆大福食べよう…(現実逃避 / いや、寧ろ現実に逃げます / 謎!








                 




2003年11月01日(土)    色占い

りょちび(何)に紹介された色占いをやってみた(笑)

結構質問長いな……(ポチポチ…

ぁ、出た……


【色占い結果】

あなたの心の色 :  (爆


あはは……
あははははははは!!!(爆笑→泣き笑い/何故




− 心の色の特徴 −

・包容力がある
・感情が表に出やすい
・やさしく、周りの空気が読める
・自分の意見をもたない
・さみしがり屋である
・誰からも好かれる

包容力は…歳で補えてるものとして(痛)…
感情が出やすいのは見ての通り…(イタタ)
やさしくもなければ空気も最近はあんまり…(ダメ人間)
自分の意見は持ってるよ!つうか押し付け気味(やめろ)
さみしがりは…まぁ(何
誰からも好かれるかなんぞわかるかぁっ!(ノ=゚ロ゚)ノ ⌒┫:・’.::
寧ろ誰も話しかけてきません(死

当たってるといえば…
「ストレスを内に溜め込むタイプですので、頻繁にストレス解消が必要です」
すみません、よく吐き出しています(迷惑



さぁ、次いくか…(息整え


− あなたが適している職種 −

・評論家
・看護婦、看護士
・サラリーマン
・主婦、主夫
・単純労働者
・リストラ要員

………。いや、いいんだけどさ。
リストラ要員って何!?(滝汗
要らない人間、駄目人間ってことか!!??(何
現在進行形で当てはまってますが何か?(notリストラ



− あなたの対人関係 −

あなたは多くの友達を持っていると思われます。(そんなにいません/爆)
ただし、あなたの本当の理解者はその友達の中でもごく少数でしょう。(そりゃな…/笑)
それはあなたが複雑な精神の持ち主だからです(複雑というか何と言うか…)
あなたは調和を大切にし、自分の意見を外に出しません(出す出す…)
 また、あなたは一人では生きていけないタイプの人間です(ぇええ…?)
そして、極端に一人となることを嫌います(ぁー……/ぇ)

あなたは常に本気で恋愛をします。
ただし、そのきっかけは、自分から告白をすると言うのではなく、告白された為、もしくは自然の成り行きと言った感じのものが多いでしょう(基本的にはそうかもしれない/何)


他にも色々ありましたが割愛(何故)
当たってる!!と思ったら、ツッコミ入れてたらそうでもないような気がしてきた(笑)

占いなんてそんなもんだよな(何この終わり方)





↑セコく設置してみたり。押すと言葉が出てきたり。







                 


kako  日記index  mirai

  BOARD?  

*******************************************
GHM contents




*******************************************


My追加


Design by shie*DeliEro
thanks for HTML→HP WAZA !