:::まっしろ:::     冬晴れ。

甘。
2004年09月20日(月)

何故か今日は酷く肩が重く気分が悪い。

それはどうでも良いのだけど、今日は最も尊敬している亡き漫画家さんの
誕生日であります。
おめでとうございました。

ファンレター、書こうと思うのだけど何か振り返って書く、
みたいになってしまうのが凄く哀しい気がして書けないでいます。
前は普通にすきって事と憧れてるって事と話の感想と、とかっていう、
何か有り触れたファンレターだったのだけど、今はそう書けない。
それが哀しいっていうか。。。

哀しいというのは、自分の中のその人のパーソナリティーの喪失らしい。



それはそうと何ていうか、あたしってやっぱ甘っちょろいなあと思った。

何故か屠殺(鶏の)を体験した人のレポートを読んで、
その人たちは前向き?に命を貰ってるんだからその分生きないとネ、みたいな。
結局はそんな内容って感じだったのだけど、あたしは絶対そう思えん。
確かに食べてんだけど食べてるって思うと気分悪くなるし、
それは野菜にだってホントは感じるべきなんだろうと思うのだけど。

生命力が低いって言えばそれまでなのですが…(黙)

肉に限らず魚だってあんま食べれんし野菜にも嫌いなものがあるし、
何より辛いものは殆ど食べれんでチョット無理して食うべきだろと思うけど
やっぱり無理だってなってしまう辺りが甘い。

好き嫌いって幼児期の名残みたいなものが殆どって感じがするんだけど
あたしの場合、大抵が小学校後半から中学にかけて苦手になったって感じで。
…こういうのってなおせるもんなのかな。
何か味はよくわかんないけど吐き気がするとか風味が嫌とか
そんな理由ばっかなような気がするんだけど…。

そういえば弟は最近納豆キムチが好きです。
風変わりな気がするんだけど、その内試してみるつもり。
変なものとか変わったものは気になる。。。
あたしはこの間麺つゆをご飯に混ぜて食べるっていうのを試してみました。
書いたような気もするけど多分書いてなかったような、とも思う。
半分くらいまではウマイウマイ!!と思うのだけど最後は途端に苦しくなる。
食べたことないけどマヨご飯の方がうまいのでは。
ご飯は漬物か韓国のりで食うのがうまいと思ったり。茶漬けとか。

貧乏っぽいっていうか質素っぽいものが好きカモ知れません。



えーと。
ほぼ一年前のデッサン始めましたっぽい時期のデッサンが出てきました。
見てると涙が溢れそうになるくらい下手です。
これはデッサンじゃなくてイラストだよって思う。

あたしはデッサンは輪郭を消すように描いたりする。
輪郭は水彩塗るときに意識したりしてただけだったんだけど、
初心にかえられるスケッチブックのデッサン見てたら
どうも輪郭を自然に消すって事に一番気ぃ使ってるっぽく感じられたので。

絵を描くデッサンもうまい友達が輪郭は濃く描かないと教えてくれたのを
スケッチブック見ると思い出してそうだった、とか思う。
この友達にも手紙を出したいトコロ。



モーサムに惹かれ気味。
前はもっと煩さが前に出てたように思うのだけど、今回のアルバム?は良さげ。
買いはしないだろうけど二曲目にかかった片っぽメモリィズが可愛かった。

世にも奇妙な物語はビデヲ。優ちゃんが出てるみたいで、嬉しい。
野波麻帆サンて綺麗っていうか可愛いっていうか、凄く好きだなあと思ったり。
唐突に何を、と自分でも思ったんだけど。

ヨン様は結局どんなになってたんだろう…。



キットカット。
2004年09月16日(木)

今日こそ花を描きに行こうと思ってたのに、
いざ行こうと思うと思った途端に行く気が失せる。
困る。何でかしら。

そんなわけで別の絵を描きまくったり友達に手紙を描いたりした。
F4より一回り大きい、F6より一回り小さいクロッキー帳は
あたしの落書き帳になってて、見るともう半分以上使ってた。
裸はその内二枚しか描いてない。
ルオーの画集を見ると裸とか描きたい気分になる。
犬がどうにも不細工で可哀相。
もりもり描いて裏も使おうと思う次第。



手紙を描いた友達は何気にあたしと似てて、続けて手紙が来ると苦しくなる。
あたしとも似てるのだけど、母とよく似ているというか。
他人だからこそあたしは彼女が望んでいる様な事を言えるし、でも
あたしとも似てるからこそ泣きたくなる様な事を言わない様に出来る気がする。

気を使わない友達はホント言うと少ないなあと思うのだけど、
彼女には何か無意識に人一倍気を使って言葉を選んでる。

彼女は居場所が欲しいという一心でサークルにも入ってるしバイトもしてるし
高校に講師として通ってるし、多分大きい声出して表面的に笑顔なんだと思う。
居場所なんてすぐに見つかるのかしら。
疲れたっていうくらいならやめれば良いのに。
うーん。

強いのか弱いのか判らないけど、
あたしが彼女の拠り所の一つと思うと何も言えなくなりマス。

むづかしい。



明日こそはどうにか出かけないと。。。

外に出たがらない自分は普通ではないというような事を言われて、
もやもやしてる。
かと言って病的に外が怖い訳じゃない(少しは怖いかも知れないけど)

何であたしって外に出ないでも平気なんだろ。
普通外に出ないとたまらなくなるわけ?
外に出て刺激を受けるよりも、
中で誰かが作った何かから影響を受ける方が多分あたしって好きなんだよね。


というか、そんな事言われても困るし、別件であたられても困る。
いい大人なんだからもうちょっと判ってよ。
自分の言ってることは矛盾があるでしょ。

という感じでもやもや。



ブレイクタウンの住人という事でキットカットの試食して感想を送るという
お助け隊の一員となったのですが、今日一回目のが送られてきました。
何味か書いても良いものか判らないので、書かないことにします。

後味は良いにしたのだけど、やっぱ甘すぎだと思いました。
悪くないと思うし、もっと甘くなければ買うカモだけど。

密かに貰えるものが花とアリス関連だったらもっと喜ぶのに、
と思っていたりします。すみません。

蛍光ペンってあたし何故か使わないんだよね…。
色鉛筆が常に筆箱に入ってるからだと思うのだけど。



今日も雷と雨が絶妙でした。

そういえば少し前に書いた、千字以内の掌編応募してみた。
五百とかから十二しか賞貰えないんだよね…。
無理そうだなと思いつつ、気分はスッキリ。



小学生の頃嵌ってて途中までしか買ってなかった冒険小説を纏めて買って
一気に読み終えたらやっぱ好きだぁという気分でいっぱいになりました。
番外の一冊が見つからなかったのだけど…。

これを一体何歳位までの人が読んでるのか知らんのんだけど、
少なくとも同世代に数人は居そうで安心してたり。
好きな小説は他にも沢山あるけど、この主人公はホント身近っぽいせいか
激しく感情移入して読んでしまうのが、何故か凄く凄く凄く恥ずかしい。
多分ファンタジィでこんなに惹かれるのが恥ずかしいんだ、うん。
(それを言うならハリポタだって同じ域ですよね…)

あたしの持ってる憧れの要素がここまで入っていて良いものか。
否良くない。
でも好きです。もう。

赤毛の子がやっぱり可愛いよ。



ゼロイチ。
2004年09月08日(水)

台風凄い感じでした。

もう本当に大した台風は来ないから今回もそんななんだろうなんて思ってたのに
隣の公園の立派な木が途中からバサリと折れたりする位の凄さだった。
チョット台風って怖いのねと思い、大変だとも思った。
母の趣味の庭の花、というかプランターとか引っくり返りまくりで
ホント何故か土の始末とか手伝わされた。
こういうのって普通なのかも知れないけど親はそれを当然だと思い過ぎている。
・・・ような節があって、それを自分が甘受するのが嫌だったり。

近所にはチョット年下とか年上とかの人も居るのだけど、
手伝ってなかったし。だからって手伝わんのも後味悪いと思うのだけど。

何かホント、でもこういう自分の趣味である事と関する事に、
異論もなく付き合うのって変な気がした。
あたしの本棚の本が崩れた時手伝うかどうかみたいな話と同じだし。
自分にとっては。。。
色々もやもやしたり。

あたしは漠然とした事ばかりに気をとられているなあと思う。

それはそうと午後二時前から午前十二時二十分まで停電って感じで。
ラジヲも久々に聞かんかった。
つかほんコワをちっちゃなちっちゃなテレビで見たのだけど、
殆どよくわかんなかった・・・。うーん。
又始まるのは嬉しいけどウマインデスが終わるのかと思うと少し哀しい。
遅くまで起きてると危ないとか言われてしょっぱい気分。

友達の付き合いに付き合わないのは、
重要に思えなくてとか私的信念によるものでも駄目なんだろうか。
義理で付き合うのが好きじゃない事を友達によっては判ってくれないけど、
そういう気分で付き合ってもらったって嬉しくないように思うんだけど。
最近めっきり友達と喋ったりしてないから疲れそう。十月は(失礼)

一面に広島、とか出てて吃驚した。
厳島があるからかな。
風も確かに凄かったけど(風のせいで網戸が重くてなかなか開けられんかったり)



今では何だって良いのだけど小学生の時は何故かファンタジィ小説が特に好きで、
暇だったから何年かぶりに読み返したら続きが欲しくて欲しくて。
夢見がちな話だとか思うのだけど確固たる世界観と身近なキャラクターが魅力的。
調べると九冊も続きが出てて吃驚してるのだけど、うん。
纏めて買うのは何となく恥ずかしかったりする。。。
今欲しい本は六冊。
アマゾンでないと買えそうにないなのもあるから考え中です。
どうしようかなあ。

今月も先月も全くお金を使っていない。
というか本を自腹では買ってないのも、一ヶ月に二冊しか買ってないのも吃驚。



二年くらい前に買ったメモ帳がもうすぐなくなる。
欲しいものとか値段とか気になった曲とか絵とか話のネタとか歌詞とか格言とか
何でもかんでも書くものなんだけど。
見返すと感性とか好みってすぐには変わらないんだなあと思ったり。

この間の日記でスタッフについて書いたけど、
ジェットストリームでかかった事があるらしくてメモってたのに気付きました。
覚えてないんだけど。

気は早く、二冊目のメモ帳はすでに用意されていたり。



今日は何となく三つ編みにしてみた。
自覚がなかったのだけど二つにわけてみると髪伸びたなあって感じ。

腰まで伸ばしたい。
後十五センチくらいかしら。



最近好きな小説で麻雀が出てきて興味がわきました。
花札とか。
でもサッパリルールわからん。
わかんないくせにベクターでDLしてみました。



見方。
2004年09月06日(月)

今日のゲストは好きなバンドです。
ヴォーカルさんの普通に喋ってるときは深い声って感じなのだけど、
歌になると何か繊細そうに聞こえる(あくまで繊細そう)
不思議だなあ。カッコ良い声です。うーん。

CDは何故か母のスタッフというグループ?のを聞いてる。
モアスタッフというミニアルバム?なのだけど、素敵。
ジャズっぽくて、だんだんサッチモ聞きたくなるのだけど、
今はビートルズに変えていたり。



最近あんまり動いたりしてないのに筋肉痛が交互に足にくる。
今日は右足全体的に痛くて六時から起きざるを得ない感じだったのだけど
いざ立ってみると貧血気味でもあって、最悪な朝だった・・・。
この筋肉痛は何なんだろう。
普段なら気にならないのだけど、本当は怖い家庭の医学とか見てるから、
何か妙に怖い。

明日は本当にあった怖い話の特別編があるんだよねそういえば。
ちょっと楽しみ。



アリスとわんわん物語を見て、わんわん物語は最高だなと思った。
見た人にしか伝わらん話なんだけど、トランプが連れて行かれるのを防ごうとして
怪我したトラスティを見て泣くジョックの姿にホロリときます。
でもどうもあの犬の声は嘘らしくてうちの子は無反応。。。

わんわん物語はトランプが素敵です。
レディはあんまり好きではないのだけど、何か・・・もうトランプが居れば良(略)
バイキンマンとかポロリとかでも全然構わないよ。
というかシリーズになってるなんて知らんかった。

アリスは話自体は興味ないカモ。
双子のトゥイードルダムとトゥイードルディーの不思議な声とか好き。
アリスが白兎の家を壊しながら大きくなるシーンで出てくるトカゲは、
勝平さんの声のように思えたのだけど、どうなんだろう。
そればかりが妙に気になる。

つか一層判らん人には判らん話なんだけど、
グラビのユキはカカシさんと一緒なのに
何でこんなにうわっと思ったり思わなかったりなんだろう。
ユキはサラリとしてるのにカカシさんはチョット違う感じだよ。
カカシさんもサラリとしてるイメージだったのだけど・・・(黙)
ナルト映画、友達と見に行く事になったのだけど、本気で笑いそう。どうしよう。暗部姿は一瞬とかいう話しだし。
一瞬の為に映画行くようなもんなのに、あたし・・・。
一瞬ってどのくらいなんだろう。てか何処で出れるのカシラ。



人が多くなるというのはとても大変で面倒な事だと思った。
漠然とした事ばかり考えてる。
身近で起こる起こらないに限らず哀しい事だと思うし、
知恵をつけるというのは良い事ばかりではないなと。



イニシャルではFHになる写真家?さんのポストカードを貰って
感想を送るというキャンペーンか何かに母が応募してたらしくて、
あたしも今日届いたソレを見て、見方について客観的に考えてみたり。

デッサンする時にしろ色つけする時にしろ何か感じた事を自分で考えて現せ
みたいなことを先生はよく言うのだけど、写真もそうだと思う。
パッと見た時にコレを撮りたかったんだと判るかどうかってのが、
あたし的良い写真の判断法なのだけどこの人の写真はよくわかんない。

近寄れば良いってもんじゃないけど三十枚位の殆どが遠くから撮りすぎ。
空と地面が半々の割合みたいな撮り方でどっちに興味あるかわかんないし、
人が居ても何故か背景的な感じで溶け込んでるし。
好みじゃないと言えばそれまでなんだけど。。。
というか撮り方が正直すぎなのかも。全部正面からって感じだし。
客観的過ぎて共有出来る感情まではいかないんだなあ。

こういう時の見方はちょっと絵とも共通するトコがある気がする。

裸は微妙。微妙。むづかしいんだなあ。
肌って不思議。どうやってデッサンするんだか全く判らん。



今日はちょっと久々に暑い。



裸。
2004年09月02日(木)

裸は描こう△隼廚い弔弔泙隻舛い討覆ぁ
気付くとゲームしてたり小説読んでたりする。
デスクトップに保存したゲームを減らしつつ、減るとDLしてくるので
何か・・・そんな感じというか。



何となく裸、って字を見て、中二か中一の時の理科のテストで、
裸子、みたいな言葉が出てこなくて考え付いたのを書いてみたのだけど違ってて、
でも先生が覚えてて判らなくても考えてくれたのが嬉しかったとか
そんな事を言ってくれたっけというのを思い出した。

その先生は明らかに不良な男子のUにえらく好かれていて、
セクハラされてた気がする(先生も男なんだけど)

理科はめっきり悪かった。特に中学はサッパリだった気がする。



動けない程痛いとか、休む程重い生理というのは縁がなかったのだけど
今日はチョットというか結構動けない具合だったので、
早くに目は覚めたくせに起きれんで結局一時頃起きました。
ありえんホンマに。

弟が呆れてたらしいけど、あんたには判らんって。
というか弟はホントに何もしない。
習い事とか習い事とかあって日頃何もしないんだから、
居る時くらい何かやったらどうなんと強く思う。強く。



スピッツをずーっと聞いて何か癒されてる。
この声は凄いなあ。よく判らんけどそう思う。
そういえば某曲に「愛されることを知らない真直ぐな犬」というのが出てくる。
愛されてることに気付いてないのか、
それとも本当に愛されたことがないのか。
何て奥が深いんだろうとか思ったんだけど、結局考えずに聞いてしまってたり。

犬というと、少し前に試食であたしも食べてみた、
うちの子が好きな高いペットフードを通販で頼んで届いたのだけど、
何か前のとは違って見えた。小さいっていうか。
おまけでついてたソーセージも凄く謎な感じだった。
うまいのかな。

腹が治れば良いけど、あたしみたいに体質的なものだと思う・・・。
今日は良い具合だったらしいけど。



九月に入って吃驚するくらい急に冷え込んだ。気がする。
冷え性なので足先だけは冷えてて、明らかに体温が違ってる。



そういえば昨日はどうもとつよしサンがいつも聞いてるラジヲのゲストで
出たのだけど、異色な感じだなあと思った。
直太郎が出るのはまあ判るんだけど、ザゼンボーイズの前日にどうもとサン。
凄く何か不思議な感じになってきたなあと思ったのだけど、
落ち着いて話してるように聞こえました。

最初はチョット苦しそうだったのだけど。



課題の花も描かないとなんだけど、さっぱり見当たらない。
花って。。。どんなのを描くべきなんだって言うか。
参ったなあ。
コスモスはとても背が高いし。俯瞰は普通に苦手です。あー。



撫子。