enpitu



エロ日記☆来客時に限って発情

行って来ますと前日の日記で書いたのに、もう一回登場する去り際の悪い私。


今年はこの桜の季節にダーリンと離れ離れです。
こんなに長く離れるのは、車の免許とりに実家に帰ってた時以来。
長く離れるのはもちろん寂しいのですが、毎年、誕生日に仕事で一緒にいられない事はあっても、桜だけは一緒に見ていたのに、今年は一緒にみられないかも知れないね、という事も寂しい。
で、私は調べました。
群馬の桜スポットを。
そして、明日、大阪に帰る前に、午前中に一緒に見に行く事になりました。
「今年も一緒に桜が見れるね!」
「我が家の恒例行事だったもんね。」
どうですこのラブラブッぷり。


・・・こんなにラブラブでも、この夜、襲いに行ったらあっけなく拒まれたわけですが。


なんだよー。こういうファンシーなの好きだったんじゃねーのかよー。
この子ったら、エロに関してはどこにスイッチがあるのか予測不能。
ええ。予測不能(二回目)
昼間の恋に関してはファンシーなくせに、夜は予測不能(三回目)


金曜の夜、来客があったのですよ。
ダーリンの元得意先の人で、今は仕事が変わったので関係ないのですが、気が合うらしく、たまに飲みに行ったりしてるらしく。
で、土曜は2人とも同じ仕事に行く予定が合ったので、金曜の夜、一緒に飲んでその人は家に泊まりにきたのです。
家にきた時には、その人はかなり酔っ払っていて、お風呂に入るなり、すぐにお客様用のお部屋(つっても洋服やら荷物やらでごったごたの部屋だが)で寝てしまったのです。
で、ダーリンにもお風呂に入ったら?と言ったのですが。
「いや、俺は朝入るから。」
「えーお湯溜めたのにもったいない。」
まぁ彼は元々朝風呂派。気にせず寝かしつけたのです。
しかし彼にはある目論みがあったのです。
・・・これは予測すべきでした。
彼は近くに人がいる時に限って何故か襲ってくるのです。
普段は淡白なくせにッ!
しかもこんな時に限って、普段手抜きな前儀も完璧。
声こそ押さえていましたが、ハァハァしてるの聞こえますってば!
何故、色々不自由があるこんな時に限って彼は発情するのか。
私はこんな時、普段淡白なダーリンの「男」を感じずにはいられません。
普段は私があけっぴろげな話をすると、困ったようにたしなめるのに。
実は無邪気なのは私の方で、この人の方がエロいのかもしれない。
この人は「男」だ!
しかも私よりスキルの高い、「年上の男」だった!
そんな事を考えていたら、電流に打たれたように絶頂。
久々にダーリンの「男」を見たような気がしました。
せっかくお風呂にお湯をためたのに、お客さんだけに入らせて、自分は
「朝にはいる。」
と言ったのも、きっとこれの為だったんだ・・・。
普段のほほんとした、彼の「男」としての本性をちょっとだけ見たような気がしました。
あの時のダーリンは、一瞬、私の知らない男になってました。






↑エンピツ投票ボタン

My追加

つーか、そういうものを、彼は小出しにしすぎな気もするけど。
まぁ、それくらいのペースだから、こうやって飽きずに付き合えているのかもな。
こんなにエロに敏感で積極的なこの私が、まだ探り当てられない一面を隠し持ってるなんて、なかなかのやり手だ。
次の朝、お客さんには何食わぬ顔をむけ、
「じゃあ、行ってくるね。」
と、穏やかな顔で言った彼が、いい意味でちょっぴり怖かった。
実は激マゾの私のエロ心をくすぐる笑顔でした。
いつもいつも、エロに関しては私がリードしていると思っていたけど、やっぱりかなわないなぁ。


一ヶ月、離れ離れになってしまうけど、エロスという名の鎖で、心をしっかり繋がれた気がしました。あぁん(悶)
・・・行ってきます(つやつやした顔で)
2005年04月09日(土)

バカ日記★ドラマチックな夜

23歳の女の子とお友達になった。
きっかけは、彼女のメッセンジャーの間違え登録。
登録の申し込みがきたので、誰だろうと思いながらも登録して、話しかけてみると、日本語も英語も通じない。
彼女は中国人だった。
どうしよう、でも、こんな機会は滅多にないから話してみたいなぁと思っていたら、エキサイト翻訳には中国語翻訳までついていた。


いやぁ・・・インターネットって本当に便利ですね。


遠い地の、言葉もわからない人だって、こうしてインターネットで繋がっていれば、いつでも、そして言葉にも困らず(若干困ったが)話せるんだもんなぁ。
便利な時代になったなぁ。
で、翻訳サイトを駆使しつつ、しかし中国語は当たり前だがまったくわからないので(日本語すら危ういのに・・・)、ちゃんと彼女に言いたいことが伝わっているか心配しつつ、翻訳サイトで翻訳した自分の中国語をまた日本語訳にしてみたら、まったくわけのわからない文章だったので、翻訳サイトの翻訳を疑いつつ、彼女のいう事を翻訳して、意味のわからない日本語訳に困惑しつつ、でもとても楽しい時間を過ごせた。
なんか、政治問題にまで話は発展して、自分の不勉強さを呪いつつ、最近微妙な竹島問題にいたっては、あまりに微妙な話題のため、
「私はそれに対して不勉強なので、答える術を持たない。申し訳ない。」
と言った。
彼女の中での日本人代表が私で、日本人は自国の事もよく知らないおばかさんだと思われたらどうしようと息を飲んで彼女の返信を待っていると、彼女は
「私達は仲のよい姉妹なのだから、謝る必要はない」
といった。
ニュースで激しく怒りくるう中国人ばかりみていたから、
「お前は自分の国がした事をもっと知るべきだ!」
といきなりキレられるんじゃないだろうかと心配していたのだけど、中国人の懐は深かった。
それから彼女は、日本と中国の友好関係についてとか、日本と中国の商業的友好関係について、とかも話した。
言葉の壁はあったけど、彼女は大体私と同じ考えなのだと言うことがわかった。
ニュースでは、中国人が小泉総理の絵を燃やしたりしてるシーンをよく目にするが、彼女が言うには
「那是国与国的看法不同咱们是现代人 而且我们都很希望和平 (エキサイト翻訳:あれは国と国のが見方が異なって私達が現代人なのだ その上私達はすべてとても平和を望む)」だそうで、私はこう答えた。
「我也那样思念。想先人们的感情不可无视是的事,不过,我们现代人,想必须进入前
可是成为国家水平的话,那个难吧(エキサイト翻訳)」
(私もそう思う。先人達の想いは無視してはいけないけれど、現代人である私達は前に進まなくてはならない。しかし国家レベルになると、それが難しいのでしょうね。)
すると彼女はこう言った。
「你说的很对啊 不过这是我们决定不了的(エキサイト翻訳:あなたの言ったのはとても正しい でもこれは私達が決定することができ(ありえ)なかったのだ」
ニュースで見る中国人は、日本に対して敵意を持っている人が多いので、彼女の意見には驚いた。
私と同年代の「戦争を知らない子供の子供」である中国人は、日本の、私と同年代の人のように、過去の確執を埋めるより、国の発展と平和を望んでいるようだ。
彼女は私と同じ、「現代人」だった。
でも、彼女と話すまで、私はこういった事にさっぱり無頓着だった。
うーむ、むこうの23歳はしっかりしてるなぁと思うと同時に、こういう事を考えるきっかけをくれた、遠い地に住む彼女に感謝した。
とても充実した時間を過ごせた事を、彼女に感謝し、きっとまたお話しましょうと言って別れた。
なんだか自分の世界がいきなりワールドワイドになった気分だ。
偶然から、遠い国の女の子とお友達になれるなんて、引きこもりの私にはとてもドラマチックだった。






↑エンピツ投票ボタン

My追加


この読みかたに対して、私が要らぬ邪推をしたのは言うまでもない。
結局私の脳細胞なんてそんなもんだ。
婷婷と話していた時も、耳から煙が出そうだった。
・・・ごめんね、婷婷。


・隊長メモ
帰って来たばかりなのですが、今度の日曜日からGWまで、また留守にします。
ダーリンが新人研修でどっかの山奥に監禁されて帰ってこれないそうなので、ひと足お先に大阪へ帰ります。
新人研修プログラムに愛社精神を養う為の、軽い洗脳プログラムが入っているという都市伝説を聞いたことがあるので
「洗脳されないでね」
と言うと、ダーリンは暗い顔で
「おれ、帰ったら座禅組みながら空飛んでるかも・・・」
と言いました。
・・・そうなったらそうなったでちょっと楽しいじゃないか。
というわけで、留守ばっかりで申し訳ございませんが、行って来ます。
帰ってきたらまた遊んでやってください。
2005年04月08日(金)

バカ日記★少女漫画系ゲーム

最近、昔の少女漫画のゲームをやってます。
大まかなストーリーは、バレンタインまでに三人の男の子の中から一人選んで告白するという、恋愛シュミレーションゲーム。
もう、すんっごく少女趣味というか、
「ああ、私も小学生中学生の時はこんな事ばっかり妄想してたなぁ・・・」
と思い出して、そんな過去の乙女な自分が寒々しくて
「うわぁ・・・こんな男いねぇ・・・」
とかブツブツいいながらひねくれたプレイをしています。
んでもね、少女趣味満載なこのゲーム、少女の頃にやったら
「ドキドキ☆ラブシュミレーション」
だったのでしょうが、かなりすれた大人の私がやると、突っ込みどころ満載のゲームなんですよ。


突っ込みどころその1 各所に出て来る「おまじない」

「スケジュール帳に、好きな男の子のシールを貼って、その上下左右に星のシールを貼ると、その男の子の情報が一つわかる。」


早速やってみました。
あら、彼のお友達から電話。
「あ、あいつに借りてた茶色のジャケット、明日返すって言ってて。」
「え、○君(彼)茶色の服なんて持ってたっけ?」
「うん、あいつ結構茶色好きだぜ。」
・・・「男の子データ」の○君の欄に「茶色が好き」という、どうでもいい情報をゲット。


「スケジュール帳に、横並びに七枚、好きな男の子のシールを貼ると、その人に会えるよ。」


早速やって、出かけてみました。
出先で彼にばったり。
・・・効果的面。


「ハートのシールを、カレンダーの一か月分全部に貼ると、好きな男の子にちょっと好きになってもらえるよ。」


早速やってみよう。
ペタ。ペタ。ペタ。ペタ。ペタ。ペタペタ。ペタ。ペタ。ペタ。ペタ・・・・・・・・・・・・・
めんどくせぇぇぇぇぇ!!!
恋する乙女のパワーはゴイスー。


突っ込みどころその2 友達の発言

ゲームの要所要所で友達に、
「今はどの男の子が好きなの?」
とか聞かれるわけです。
で、最初は
「うわぁ・・・さむッ」
とか思いつつも、内心ちょっとウハウハしながらプレイしてたんですけどね、そのうち、友達の発言に疑問を持つように。
「バレンタインまでに、頑張って告白しなくちゃね!」
あれ?
えーと。
その発言は好きな人に告白という趣旨からちょっとはずれてませんか?
告白できたら誰でもいいのかよ。
まさに恋に恋する乙女的な発言。


突っ込みどころその3 「そんな事・・・」

メインターゲット(どういう経緯かは漫画読んでないからわからんが、同居中らしい)とくつろぎ中、急な停電。
キャンドルに火をつけるメインターゲット。
ちょっとロマンチックモード。
しかし、何かの拍子で消えるキャンドル。
暗闇の中で
「あ、ちょっと・・・○君(メインターゲット)・・・そんな事・・・」
そんな事って、どんな事ぉ!?
おばちゃん、鼻の穴おっぴろがってしまいましたよ。


突っ込みどころその4 勘違い妄想爆走

あんまり好きじゃない男の子の前で貧血起こして倒れた所を、その男の子が抱き止めてくれたところで選択肢。
・このままでいる
・はなれる
私は恋する乙女の気持ちで、あんまり気のない男の子に変な気持たせてはいけないと
「はなれる」
を選択。
すると、
「は、はなして×君!」
と怒りがおで言う主人公。
えぇー?もっと言い方があるだろう・・・。
その上、
「×君に抱き締められちゃった・・・」
とのたまう主人公。
貧血の女の子が倒れそうになってるの見たら、誰だって抱き止めるだろう。
勘違いもはなはだしい。
乙女の防衛本能は激しくて恐ろしい。


突っ込みどころその5 元彼女

私がメインターゲットにしていた男の子の元彼女の発言。
この元彼女はメインターゲットと別れてからも、そのメインターゲットの事が好きで追っかけまわしていたのですが、かなわぬ恋だと知ると、私のセカンドターゲットに鞍替え。まぁそれはいいのですが、主人公がメインターゲットの留守中に、憂さ晴らしにセカンドターゲットと映画を見に行くと、それをずーっと見ていたらしく、セカンドターゲットがジュース買いに行ってる間に現れ、
「あの人を、誰かの代わりにするのはやめて!」
と発言。
まぁそれはいいのです。
でも、その後、公園でばったりその元彼女と出会い、お茶をすると、
「○君(メインターゲット)はもう、誰かの事が好きみたいで・・・でも私、△君(セカンドターゲット)といると、なんだか落ち着くの・・・」
と発言。
・・・。


あんたも△君を○君の代りにしてるじゃないですか。


もうね、いろんな意味で乙女は面白いです。
突っ走りすぎ。
主人公も主人公で、色々わかりやすいアプローチを△君からうけてるくせに、元彼女に
「彼にこの気持ちを伝えて!」
に頼まれ、渋々引き受け、△君に
「何でお前がそんな事引き受けるんだよ!」
と切れられ、何も知らなかったかのように
「え?△君・・・?」
とのたまう鈍感っぷり。
・・・そりゃあ△君も切れますって。


しかし、突っ走っているのは乙女だけじゃありません。
メインターゲットはスキー合宿で部屋に夜這いをかけていきなりキス。
セカンドターゲットは、雑誌の「キスから始まる恋愛特集」に触発されてキスを迫り、未遂。
主人公に、元彼女の気持ちを伝えられて逆上して、いきなりキス。
サードターゲットは、メインターゲットと主人公がデート中に主人公をつれ去り未遂。
みんな無茶苦茶です。
しかも、このゲームには要所要所で「写真機能」が働き、勝手に写真を撮られて、題名をつけ、アルバムに入れるのですが、唇を奪われた瞬間の写真、ばっちり撮られてます。
キスシーンの写真出されて
「好きな題名を入れてね♪」
って言われてもねぇ・・・。
破廉恥な・・・。
私はその写真の題名に
「よばいやろう」
だの
「はれんちおとこ」
だのつけて歪んだ楽しみ方をしています。えへ・・・えへへへ(暗)
最後の告白の言葉は
「かーんち!セックスしよ!(古)」
でした。何故かうまく行きました。奇跡です。
エロゲーのやりすぎで、キスばっかで調教だの顔射だのが出てこないのが物足りませんでした。
・・・自分の脳味噌がエロ一色すぎて恐ろしい。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

貧血起こして抱きとめられた時に
「はなして!」
と怒り顔で言ったにもかかわらず、
「抱き締められた」
とハートマークつきで日記に書いたり、そんなに好きでもない男から告白されて、
「△が告白」
とハートマークつきで日記書いてるあたりが、悪女の匂いプンプンです。
乙女って怖い。
肉体の欲望の行き場を知らなくて、心が一番発情している時期な気がします。
しかも隙がありすぎだし・・・。


・・・少女漫画ゲームのレビューをこんなに長々と必死で書いた自分にちょっと鬱。


2005年04月07日(木)

バカ日記★騎乗位のパターン計算(画像更新)

うちのセックスは、半分が私が上、残り半分はダーリンが上というパターンが多いのです。
で、私はマンネリを防ぐため、騎乗位のパターンが何通りあるのか、計算してみました。
各パーツの状態は大まかに分けて下のような感じ。


体の向き
A対面
B背面
C側面


上半身の状態
a体を起こした状態
b体が後ろにそった状態
c体を前に倒した状態
d相手と抱き合った状態


腰の動き
〜宛紊帽を振る
⊂絏爾帽を振る
9を回す


足の位置
1足を前に伸ばす
2足を後ろに伸ばす
3膝をたてる
4膝を寝かせる(女の子座りみたいな)
5膝をたてて足がつま先立ち状態


で、計算・・・あ、あれ?何通りあるかの計算って・・・どうやるんだっけ(汗)
全部かけりゃいいんだっけ?
・・・算数に関しては自分の考えにまったく自信が持てない(汗)
・・・
・・・・
・・・・・(数式検索中)
えーと・・・解らん。どれがその数式なのかすら解らん。
やっべぇぇぇ!騎乗位のパターンとか計算してる場合じゃねぇ!
脳細胞死んでる!
えーと・・・。
まぁ死んじゃったものは仕方がない。
足りない所は頭のいい人に補ってもらおう。
その代わり、頭のいい人には騎乗位のパターンが何通りあるか教えてあげよう。うんうん。ギブアンドテイクだな。うんうん。
(聞きこみ中)
あーあってた。良かった。
こほん、えーと、これは無理だろうっていう体勢を無視した状態で180通り。
180通り!?
・・・まぁ、180っつっても、そんなに違いはない物が180通りなわけだしな。
んで、私はこの中から、今までやったことのなかった体勢でしてみました。






↑画像が飛び出る投票ボタンです。


あれ、これって結構ベタな体勢なのかしら?
なんだか、男の気持ちがちょっと解る体位でしたよ。
動き過ぎると、ちんこが抜けてしまいそうになるのが問題だけど。
腰をパンパンうちつけるあの感じは、やったことのない方なら、きっと感動するはず。
風俗の素股とかだとこういうのするのかな?
ていうかもはや騎乗位とはちょっと違う気がするが・・・。
ま、まぁいい。
文章にして各パーツの動きが大体わかったから、後はその180通りを試してみるだけだ。
いつか、その180通りを図にしてみたいもんです。


隊長メモ
・画像更新しました。↓
マトリックスも、いろんな意味でびっくり。
2005年04月06日(水)

バカ日記★奇跡の体勢

私は寝つきが悪い(まぁ疲れるような事してないしね)、という事を、何度かこの日記でも書いてきましたが。
寝つきが悪い上に、寝る時の体勢とかにも神経質になりがちで、一人っ子で子供の頃からずっと一人で寝ていたので、誰かと寝るという事にまだいまいち慣れれないのか、ダーリンと一緒に腕枕で就寝、って寝れた事があんまりないのですね。
大抵、ダーリンが先に寝てしまって、私はやっぱりなかなか寝れなくて、散々ごそごそした後に、寝る前にそっと腕枕をはずして、手を繋いで寝る程度で。
でも、たまに、ダーリンを寝かしつけるのに抱き合った時、奇跡のようにぴったりとベストな体勢になる事があるのです。
寝る時不便だった体の凹(腰とか首とか)にぴったりダーリンの体がはまり、寝る時引きちぎりたくなるくらい邪魔な凸(腕や足)は、ダーリンの凹にぴったり収まってその存在すら忘れるくらい。
「あぁ、すんげぇベスト。一年に1回あるかないかの奇跡が今まさに起きてる。やべぇ。寝そう。ああでもつけっぱなしのTV。つけっぱなしの暖房。けさなきゃけさなきゃー・・・うぅ・・・(ウトウト)」
そう、そんな時に限って、寝るつもりで布団にきてないもんだから、消さなきゃいけないものが沢山。
そんで、その奇跡の体勢を名残惜しく思いつつ、帰ってきたら絶対復元できるように、しっかりその体勢を覚えつつ、布団から這い出て、ダッシュですべての電源を切り、体が奇跡を忘れないうちに、もう一度ダーリンの腕の中にもぐりこんでその奇跡を復元しようとするのですがもうどうやったって戻らず。
「あれ、この腕はこっちだったかな?いや、やはりうっとおしい。やっぱこっちだ。うー違う。さっきはもっとこう・・・ああああもうこの腕邪魔!!引きちぎってやろうかしら!!(キー!)」
なんて思いながら、ダーリンの腕の中でドシンバタンと暴れ周り、それでも起きないダーリンを羨ましく恨めしく思いつつ、さっきのような奇跡の安息はもう二度と取り戻せずに目が覚めてしまい、結局居間に戻ってTVと暖房のスイッチを入れなおして一人夜更かし。
切ねぇ・・・。






↑エンピツ投票ボタン

My追加

さぞ気持ちよかろうなぁ・・・(うっとり)
初めて好きな男の子と抱きあった時のような、抱き合うだけで体が浮き上がるようなあの気持ちが懐かしい。
2005年04月04日(月)

エロ日記☆喧嘩の後のセックス

前回、あのような事があって、
「そうだ、私は彼と空港で別れる時に、責任もってその人(ダーリン)と幸せになるよ、と約束したんだっけなぁ・・・。」
と思い出して、心を入れ替えて、これからも頑張っていこうと思ったとこなのに、また軽く喧嘩してしまいました。
まぁもう仲直りしたのですが。
服を置いてる部屋にね、1枚の紙切れが落ちていて、見てみると、ダーリンの字で、ダーリンの携帯番号が書いてあって、
「ask miki to call me.」
と添えられていました。
えーと。
みきって誰?外人?みたいな。
もーーーーーー。またかよーーーーー!
とか思いながら、腹が立つから、それを玄関の電気のスイッチの上にピンで留めてやりました。
でも頭の中では
「いやいや、みきちゃんじゃなくって、三木さん(名字)とかかもしれないしな!いやでもしかし何故英語・・・?あんのやろー気取りやがって!」
とか、ぐるぐる。
その日はダーリンは飲みだったので、遅くに帰宅し、しかし電気のスイッチの上に貼られた私の嫌がらせにはまったく気づかないまま、酒臭い息を吐いて私に巻きつき。
私はダーリンを見ずに、
「みきって、だれ?」
と問いかけると、彼は幾分テンパった様子で、
「みき?・・・あーはいはい!上司の友達で、得意先でもある人がお気に入りの韓国パブの女の子で・・・」
「夜中やのに声がでかい。また韓国パブか。キムチも食えんくせに。」
「・・・んで、その子が入院したとかで、得意先の人はいけないから、俺と上司とでお見舞いに行ってさ、付き添いの女の子が日本来たばっかりで日本語できなくて、ちょっとだけ英語話せる俺に、検査結果知らせてくれるように渡そうとしたメモやで。」
と。怪しすぎるだろそれ。
「・・・あーそう。ようちゃんの仕事って、得意先の人のお気に入りの女の子の世話までしなあかんねんな。大変ですこと。ていうか、その得意先の人の電話番号渡したらいい話なんじゃないの?自分の女の世話くらい、自分でさせーよ。」
「いや、その人も英語できないから・・・」
「・・・もうええわ。何言われても、仕事と名がついたら、私はそれ以上なんも言えんし。」
と、不機嫌なまま、次の日を向かえ。
次の日、早めに帰ってきたダーリンは、顔をみようとしない私に落ち着かない様子で、いつもは帰ってきて着替えると、TVの前に座ってくつろぐのに、私が言わずともいそいそと机の上を綺麗にしたり、台所に立つ私の周りをうろうろしたり。
その様が解りやすすぎてちょっと面白いので吹きだしそうになりながらも、まだちょっと腹が立つので無視。
2人でお買い物に行って、なんだか意地悪したい気持ちで、無表情のままショッピングカートでおもっくそダーリンをひいたりしてびびらせつつ、悲しい顔で
「やぁめぇてぇよぉ〜」
とかいうダーリンに、また吹きだしそうになりつつ。
帰ってきてもダーリンは落ち着かない様子で、
「隊長!お風呂を洗ってまいります!(ビシィ!)」
「あーはい。よろしくね。」
と、何も言わずともお風呂を洗ってきてくれて、ご飯の後、二人でお風呂に。
裸の付き合いとはよくいったもんで、2人で風呂に入ったらもう仲直り。
なんか、結局ダーリンにうまく丸め込まれた気がするけど、まーいっかみたいな。
で、お約束みたいにセックスしたりして。
でもなんでか喧嘩の後のセックスって燃えたりして。
久々に69ったりして。
尻の穴までとっくりしゃぶらせていただきました(まぁ下品)。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

それがダーリンの罪滅ぼしみたいで、ちょっぴり複雑な心境だったけど、まぁ快楽が何よりの罪滅ぼしになるのは私にとっての事実なわけで。
さすがにお付き合い5年目。よく解ってらっしゃること。
ていうかいつもこれくらい気合入れてやって欲しいな。うん。
2005年04月01日(金)

エロバカ日誌☆ / リカ隊長

My追加
エンピツ