enpitu



エロ日記☆征服欲(画像更新)

晴れかと思ったら「にわか雨があるかもしれません」とか言われたりして、洗濯するのを躊躇って、なのに一日晴れだとなんだか物凄く損した気分。
洗濯物溜まりっぱなしなので今日は玉砕覚悟で洗濯するぞう!と、洗濯機回し中。
で、洗濯機回してる間にシコシコ日記書いている次第です。シコシコ。


昨日まで、また軽く不眠(というか一回寝ると眠りが浅いけどしつこく寝ているので、ただ寝つきが悪いのが酷い程度だが)状態で、明け方に寝て夕方5時に起きるような生活をしていたというのに、昨日はセックスもしていなかったのに何故かちゃんと寝れて、しかも朝6時に目が覚めると言うヘルシーっぷり。
あんまりヘルシーで感動したので、追い討ちをかけるように朝一から豆乳飲んだりして元気になった私は、朝からダーリンを襲ったのでした。
いつものように乳首を愛撫しながら金玉をサワサワしていたのです。
尻の下側からとちんこ側から両手を駆使して、金玉から蟻の門渡りらへんを圧力をかけずに指先でなぞる様に触っていたら、ダーリンはちんこにまったく触れていないのに、
「イキそう」
と言うではありませんか。
ちんこに触らずにイクところが見てみたいなぁと思ったのですが、おそらくは「イキそう」なんではなく、くすぐった気持ち良くて「イー!」ってなって、本体に触って欲しいと思っているだけだろうし、実際その状態でイかせるには時間がかかりそうだったので、ちんこの愛撫に着手。
これまた指先に圧力をかけずに皮膚をサワサワと撫でていたのですが、もう辛抱ならんとなった時にぎゅっとちんこを握りこむと、ダーリンは布団から転げ出ながら悶絶。
あああ、たまらんなぁ。この人ってば。
打てば響くように反応してくれると、やりがいもあるってもんですよね。うふふ。
男性にS的な物を求めている時は、逆に、舐めようが何しようが、冷静に
「もっとこうしなさい。」
なんて指導する位の冷静さが欲しいのですが、特に何も求めていない、もしくはこっちがS気分の時は、喘いだりのけぞったり女の子みたいに濡れたりしてくれると本当に嬉しい。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

恥ずかしがらそうとしているのに、相手はもう、恥ずかしいを通り越して悦楽の極致に行ってしまっている時、心の中でちぇっと舌打ちしつつも嬉しくてたまらない。
征服の快楽ってこういう事なのかな。


隊長メモ
・画像更新しました。↓
こういう広告を考えたセンスがスキです。
2004年06月30日(水)

エロ日記☆汗だく女とモテ女

6月は毎年ダーリンが忙しい時期で、例えば先週の週末も金・土・日とずっと出張だったのです。
今月〜来月にかけてはほとんど休み無し。
なので、セックスの間隔も程よく開くわけで、なかなかイチャイチャできないのは寂しいのですが、毎回とても充実したセックスをしてるって感じで、それはそれでなかなかよろしい。
去年は、この忙しい波が結局10月位まで続いてしまい、寂しくて不安になって喧嘩しちゃったりしたので、今年はそうならないようにがんばろう。


さて、天気予報でも「熱帯夜」の話が出たりして、もうすっかり汗の季節です。
この季節になると毎年、セックスの最中は汗だく。
どれくらい汗だくかって言うと、全身がびしょぬれになって、タオルでその汗を拭くと、汗の雫を絞れるくらい。
私は普段、そんなに汗かかないんですよね。新陳代謝悪いのかして。
それなのにこの汗。
鼻の下なんて口に汗が入ってきてしょっぱいくらい汗をかきます。
今日も、主にダーリンが攻めていたのに、私の顔面は汗でびしょびしょで、髪の毛まで濡れている状態だったのでした。
「気持ち悪い!シャワー浴びてくるー。」
と、シャワーを浴びながら、思い出したのです。
以前、なんかの雑誌で、
「もてる女の子に学ぶ!男を離さない秘訣!」
みたいな特集があって、その、「自称・もてる女」の子が、
「セックスの最中も化粧はしなくちゃダメ!セックスの最中って、ただでさえ顔が歪んでブサイクになっちゃうから、ちゃんと化粧はしましょう。」
みたいな慎ましい事を書いていて、
「確かになぁ。ノーメイクのセックス写真って、ブサイクに見える奴多いしなぁ。私もブサイクなんだろうなぁ。」
とか思ったのですが、今日のような汗だくのセックスをする時は、化粧なんてやってられっか!と思ったのです。
例えばデートの途中でホテルに行って、とかだったら仕方ないけど、私、お風呂入る時は必ず顔も洗いたい人なので、合体後にシャワーを浴びて、でも化粧した顔にはかからないように、っていうのが苦痛なんですよ。
それだったらイチから化粧し直した方がいいってくらい。
少しでも綺麗に見られたい、と、化粧してするのは、ある意味尊敬すべき女性らしさだし、個人の自由ですけどもね。
でも、汗と涙とよだれで、グズグズに崩れた化粧よりはスッピンの方がいいのでは・・・。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

そんなんで本当に「もてる女」なのか?
まぁ、もてるのはいいとして、そんなんで気持ちいいセックスしてると言えるのか?
化粧ばっかしてないで、汗だくになるような情熱を。
そして、汗だくにさせられるようないい男を見つける方が、何倍も楽しい恋愛だと思うんだけどな。
私はもてるより、汗だくになれる相手が一人いる方が幸せだ。


ええ、半分はモテない僻みですけどね。
2004年06月28日(月)

エロ日記☆童貞・処女喪失のボーダーライン

私の初体験は17歳。
相手は告白されてなんとなく付き合いだしたクラスメイトの男の子でした。
まぁ、私の初体験の話はいつかネタがない時にでも書くとして、この男の子が不思議な感覚の持ち主だったのですよ。
彼は、私と付き合う前に、一個上の先輩と付き合ってて、初めてする時に、
「ねぇねぇ、Dちゃん(彼)、Dちゃんも初めて?」
と聞くと、彼は、
「うん。初めて。前の彼女とはいれるまで行ってない。」
と言っていたのですが、「いれるまで」と限定してるって事はペッティングは確実にしてた訳で、やりたい盛りの高校生男子がペッティングで止まれるのか、ずっと疑問に思っていたのですよ。
まぁ、私の時もペッティングしてその後すぐ挿れたってわけではなく、何度かそんな感じでイチャイチャして、その後挿れたので、ペッティング止まりというのが真実であったとしても、合体する前とかも、
「こんな感じで入ってくるんやで。」
とか言いながら、私のパンツ越しにちんこをグリグリしたりして、なんか訳知り顔だったのですよ。
うちの高校って、処女とか童貞にこだわる人が何故か多くて、まぁ、なんちゅうの?初めての時は同じく初めての相手と、って気持ちはわからんでもないのですが、彼はもしかしたら私もそう思っている一人だと思っていたのかもしれません。
私は逆に初めての時はできれば経験のある人がよかったんですけどもね。
まぁどっちでもいいけど。
んで、私と彼はめでたく結合した訳なんですが、不思議なのはこの後。
普通ね、高校生男子が
「セックスしたい」
って思うのって、オナニーではなく、女性で出したいって言う欲望からでしょ?これは高校生男子に限らないと思うのですが。
経験のない高校生男子だったら、なおさらその欲望は強いと思うんですよね。
ところが、彼は何度となく私の中に入って来たのに、一度も射精しないまま、私達は別れてしまったのです。
今考えると、いろんな体位は試したものの、長くピストンする事もなく、なんか、形式だけセックスしましたって感じだったんですよね。
挿れても出さないってのが、ある意味彼のポリシーみたいな事を、彼は言ってました。
「だってなんか格好悪いやん。」
とかいって。よく解らない感覚だ。
彼がそんな風だったので、もちろん私もイク事はありませんでした。
んで、別れてからすぐ、彼は新しい彼女を作っていたのですが、私は少し疑問に思ったのです。


もしかして、あいつ、セックスで射精しなかったらまだ童貞とか思ってるんじゃなかろうか。


だとしたら、あの彼女にも、「自分は童貞だ」って言ってんだろうなーとか思ったわけです。
私の方も、三年生になった時、新しい彼氏が出来て、その彼は私の事を1年の時から好きでいてくれた事もあり、2ヶ月ちょっとのお付き合いですべて済ませてしまったD君とは違い、お互い大事に思い過ぎてキスまでも1ヶ月以上かかってしまうという初々しいお付き合いだったのですが、その彼にある日、電話でボソッと
「1年の時さ、みんなでエロ話してる時、Kが、『俺、女は処女がいい』って言ってたやんか。なんかその気持ち、ちょっと解るわ。」
と言われ、私は
「だ、誰かにDちゃんの話でも聞いたのか!?それとも、私のことを処女だと思っていて、その喜びを感慨深く言っているのか!?」
と、どっちでもヤバイなぁとちょっとドキドキしたのですが、結局のその彼とは半年付き合って合体することなく別れてしまったのでした。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

Dちゃんの感覚で言うと、私の真の処女喪失の相手はダーリンって事になります。(ペッティング除く)
責任とってお嫁さんにもらってもらわないと。うふふ。
2004年06月26日(土)

バカ日記★冷蔵庫登場。(画像更新)

でかい冷蔵庫が届きました。
昼過ぎに若いお兄さん二人組みが狭い玄関を通ってウンウン言いながら設置してくれました。
そのお兄さんがちょっと私の好みだった事もあって、
「額に汗しながら働く男って素敵。」
なんて思っていたのに、冷蔵庫の説明とか今までの冷蔵庫の引き取り証明書のやり取りとかの話になった時、お兄さんはまるでネズミーランドのアトラクションにいる人みたいな爽やかかつ台詞じみた大げさな喋り方で、ちょっぴり萎えてしまったのでした。
まぁそんな事は忘れて、お兄さんの言うとおり、運び込まれてから1時間後にコンセントを刺し、古い冷蔵庫に入っていた食材を入れると、まるですっかすかで寂しかったので、お買い物に行って親のかたきのように食材を買いこみ、ウキウキしながら冷蔵庫に詰めたりして。
「ああ、こんなに入れてもまだまだスカスカだわ!」
と、また感激。
今までなかったチルドルームが、今までの冷蔵庫の野菜室より大きい事にも感激。
冷凍庫が二つもある事にも感激。ちゃんと氷入れまである!
冷蔵庫の前面に、磁石がくっつくことにも感激(前のはつかなかった)。
なんか、未開発の地の人が、都会に来たような驚き。
早速磁石で次に買わなくてはいけないものリストをくっつけたりして。
んで、ふと思い立って、今まで作ったことのある物を主菜・副菜・汁物・ごはん、麺類・その他・これから作ってみたいものにわけて全部表にして書きだしたりして。
いつもパソコン使って文字を書いているので、手で文字を書き出すのが新鮮で楽しくって。
まだ製作途中なのですが、今まで作ったものを全部合わせると、今、思い出せるものだけで120種類以上のメニューがあってびっくりしたのでした。
結構サボってると思ってたけど、結構作ってるもんだなと。
で、それも冷蔵庫に貼って、これからは献立考える時にそれを参考にしようと思ってます。
いつも献立を考える時は、ダーリンにも何が食べたいか聞いて、それを参考に作るんですが、ダーリンも私も、ついつい一つのものにハマってしまう性格なので、
「おいしい!」
と思ったメニューは、短期間で繰り返し作ってしまうんですよね。
んでメニューがマンネリになったりして、折角おいしいと思ってた物も、最初の感動を忘れて、ちょっとうんざりしながら食べるハメになったり。
あと、冷蔵庫やら、整理した棚に入れるかごやら容器を探しに100均に行くと、ずっと工事していた100均の隣のフロアが、アクセサリや手芸のパーツ屋さんになって近々オープンするという事を知って、パーツ屋さん大好きな私はテンションが上がり、バーゲンで買った、思ったよりあんまりかわいくなかったワンピースのリメイクでもしようと構想を練ったり、そのワンピースに合わせたポシェットも作ろうと、構想を練ったりして、なんだかワクワクです。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

何事も「やるぞやるぞ!」って考えてる時が一番楽しいんですよねー。
「やるぞ!」って思ったらすぐ仕上がりを見たいタイプなので、作ったとしてもいつも物凄い雑な作りになってしまい、今まで作ったものも、あまりの雑さにママンが見かねて手直ししてくれたりって事もしばしば。
うーん、バック作るのに接着剤で仕上げるような状態だからなぁ。
手芸って言うより工作なんですよ。私の場合。
だって縫うのめんどくさいもん。ミシンないから手縫いだし。
とりあえず外身ができあがってたら満足なんですよね。
使い勝手の悪さは、自分が作ったもんだから目をつぶれるし。
マメなんだかなんだか自分でもよく解らない性格です。
まぁともかく、掃除機とクーラーのおかげで部屋を片付ける楽しみに目覚め、冷蔵庫をきっかけに物を作る喜びを思い出しました。
我ながら単純だな。
あと暇過ぎ。


隊長メモ
・画像更新しました↓
こんなペットが飼ってみたい!


冷蔵庫来るんでウキウキしてて、画像更新するの忘れてた(汗)
2004年06月24日(木)

エロ日記☆慣れてしまった屈辱感

最近内に篭ってるっぽい日記を書きがちなような気がするのは、あんまりセックスしてないから言いふらす事が無いためです。
昨日、あんな日記を書いてみて思ったのだけど、なんか、
「ダーリンのちんこのカリがねーすんごいのーでへでへ」
みたいな日記より、昨日の日記みたいな奴の方が書くの照れるのは、私の感覚がおかしいのだろうか。


火曜の夜、ダーリンとまたDVDを見て、布団に入ったのは午前一時。
寝る気満々だったらとっとと寝るダーリンですが、この日はやる気の方が満々だったらしく、なかなか寝ないで、何度も抱きしめたり(それも何気にちんこを押し付けてくるなぁと思うのは私の気のせいなのかしら)だらだら話をしたりしていたのです。
先週一週間、セックスしなくて、土曜日に一回したきりだったので、確かに私もしたかったのですが、ほら、日曜に拒否られてるし、いつもだったら隙あらばすぐに襲う私ですが、ちょっと焦らしてたんですよ。
思えば、私、ダーリンとのセックスを拒否した事ってないんじゃないだろうか。80%位は私から襲ってるしなぁ。
いつもそんな事を思っては、少し悔しい気持ちになるんですよね。
ダーリンは−まぁ私が襲いすぎなんですが−しょっちゅう拒否ってるわけです。
んで、私はもうだいぶ屈辱慣れしてしまってるわけです。
でも、ダーリンはそんな屈辱を知らないわけですよ。
なんか、ずるーい!
その上、自分からしたいビームを送ってきても、結局前儀をがんばるのは私ばっかり。挿れたら自分の方ががんばらないといけないんだから前儀くらいはやってもらうぜとでも思ってるのでしょうか。
なんか、ひどーい!
まぁダーリンの事だから、手ぇ抜いてるだけでなんも考えちゃいないんだろうけど。
というわけでしばらく焦らしていたのですが、なかなか寝ないで粘っていたので、結局私の方から襲ってしまったのでした。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

何故私が先導してるんだ。
断られるのが怖いのか?奴は。
それとも、
「ああ、したいのね。」
って思うのは、私の勝手な妄想?
いやいや、ちんこぐりぐりしてたしなぁ。
ハッ!ただのマーキング!?
・・・まぁいいか。
最近回数少ないもんだから、ぶちぶち思ってても、したらしたで気持ちいいしな。
細かい不満なんて、快楽を前にすると消えちゃうもんですね。


隊長メモ
・WIRE04行き決定。
親友Mが2dayチケットも取ってくれたし今から物凄い楽しみです。
2004年06月22日(火)

バカ日記★愛しい体

「死ぬまでにしたい10のこと(原題はたしかmy life without meだったと思う)」というDVDを見たら、たまらなく切なくなった。
あらすじは、23歳の女の子が、余命2ヶ月といい渡され、それを親にも旦那にも子供にも友達にも知らせずに、でも彼らをとても大事にしながら、残りの人生、自分の決めた生き方をして行くというもの。
彼女は「死ぬまでにしたい10のこと」というリストに書いた、「夫以外の男の人と付き合ってみる」というのを実行するけど、結局、その恋人にも何も知らせない。
彼女はとても一人ぼっちで、でもとても優しすぎて、それが切ない。
大泣きはしないけど、ずーっとじんわり泣きそうな映画だった。
私が死ぬ時、こんなにも潔く、残される者の事を考えられるだろうか。


映画を見てセンチメンタルな気分で、眠るダーリンの体を撫でた。
私はこの人の、体のパーツの大きさや弾力や肌触りをすべて知っている。
最初は鼻をつっついてみる。彼はちょっと顔をしかめる。
瞼にキスをする。顎の下の肉に触れてみる。
耳に産毛が。彼は髭剃りの時、たまにこんな所の毛まで剃る。
耳かきをしてあげて、大きいのが取れたら、彼はいつまでもしげしげと眺める。
耳たぶの後ろに二つ、ピアスのように並ぶほくろを、彼はきっと、自分では気づかなかった。
こないだ間に合わせで1000円カットで切った髪は、襟足の毛を、変な風に分断してしまっていて、帰って来た時に剃ってあげた。
襟足のはしっこ。こんな所につむじ。まるでキスする為の標的のようだと、唇をつける。
髪を撫でる。
私より綺麗な髪をしているかもしれない。サラサラと気持ちがいい。
大きな肩を、少し強く掴む。
肩甲骨は、背中に寄りそうと、枕にできるほどごつごつと大きい。
彼がこんなに大きな肩をしているなんて、彼とセックスする時まで知らなかった。
子供の頃は乾燥肌でいじめられたという、カサカサとした腕。
それとは対照的にスベスベした広い背中。
この腕の筋肉と背中の筋肉を総動員して私を抱きしめて、抱き潰されそうになって、痛いと怒る。
ギュッとされるたび、肺から空気が漏れ出て、勝手に呼吸させられる。彼は笑いながら何度も私に呼吸をさせる。
手の甲には、小学生の時に、いじめられていた女の子を守ろうとして、窓ガラスを割ったときの怪我の後がくっきりと大きく残っている。
グロテスクだけど、優しい傷跡。何百回と、その傷跡を指で辿った。
その先にはごつごつした指と、すぐに伸びる爪。
寝てる間に爪を切ってあげても、大抵気づかない。
しなやかな胸の筋肉。ここは、彼独自の、「筋肉を意識しながら大きく呼吸するだけ」という鍛え方で分厚く形成されている。
私も胸を大きくしようともくろんで、真似をしたけれど、彼のように長く続けられなかった。
彼はもう、習慣になっていると言っていた。
もしかしたら私より敏感な乳首は、眠っている時に触れると真剣に怒ることがあるので、触らないで通り過ぎる。
お腹から、胸の間にかけて、うっすら生えた産毛。
ここの毛を逆なでするのが大好きだ。柔らかく、気持ちがいい。
でも私がここを堪能していると、彼はすぐにシャツで隠してしまう。
筋肉が発達した硬いお尻。尻の谷間に指を滑らせると、彼は眠っていても、顔をしかめて尻を引き締め、私の指をはさんでしまう。
尻の谷間を触られるのは、性器に触られるよりも不快らしい。
その、尻の谷間には、ふさふさとした毛が生えているが、彼は恥ずかしがって見せてくれないので、一度も見た事がない。
手を前に回して、ちんこを掴む。
寝立ちしたちんこは、まるで、炭酸でキンキンに張り詰めたペットボトルのような弾力だ。
指で強く押すと、少しへこむが、とても硬い。
どうしてこんなものが私の体の中でも一番柔らかいであろう私の中にはいれるのか、いつも不思議に思う。
濃い陰毛に指を入れる。
獣に触れているような安堵感。
学生時代は陸上をしていたという彼の足は、いかにも男だ。
もう何年も走っていないというのに、その筋肉は張り詰めたまま、いつでも走れる体勢にある。
彼はそのごつごつとした足を、私の柔らかい太ももに挟むのが好きで、眠っていても時々絡みついては「ふふふ」と得意げに笑う。
ちょっとした異常体質で、コレステロール値が低すぎて、いつも検査に引っかかると言う彼のくるぶしは、脂肪が少ないせいで細かい血管までが透けて見えて、彼は昔、それを気にしていた。
私はその足が好きだ。
彼の足の裏の皮は分厚く、ちっとも歩かない私の、薄い足の裏を、
「猿の足みたいだなぁ」
と言って笑いながら、足の裏で撫でる。
私は猿のように器用な足の指で、彼の足の指をつまんだり、足の指同士を、恋人同士が手をつなぐように組んでは、彼を喜ばせる。
頭のてっぺんから足の先まで、彼の体はこの三年半の思い出と思い入れで形成されている。
一つ一つは小さなものだけど、すべてが愛しい。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

誰もがこの愛しいパーツを持っているのに、それは自分では気づけないほどちっぽけなものばかりで、自分に自信を持てないでいる。
彼も、私の体のパーツすべてを愛してくれているだろうか。
2004年06月21日(月)

エロ日記☆またもや拒否られました

土曜日に合体して、
「わーい!やっと解禁なのね!」
とか思ってたら、日曜、頑なにこばまれ、拗ねながら寝ました。
ダーリン曰く
「風邪だから。」
・・・土曜のはなんやったんじゃい。
日曜は起き抜け(昼くらい)に近所の料亭に行ってランチを食べたりして、優雅な一日が始まって、その後、攻殻機動隊と妄想代理人とアンダーワールドのDVDを見てまったりし、夜は二人でお風呂を大掃除をして、24日に来る冷蔵庫の為にスペース確保(食器全部出して食器棚動かしたり)をし、汗と埃まみれになった体で二人で入浴、なんていう、なかなか充実した一日で、
「やっぱ締めくくりはセックスだな。」
と思ってたのに、そうもいきませんでした。
「私だって、風邪でゼィゼィ言ってる時に、ようちゃんがしたいっていうからしたじゃないか。風邪うつるよーっていってんのに。そしたらようちゃんはうつせば早く治るよとかなんとか言ったじゃないか。そんで案の定うつったら、セックス拒否かよ!なんかずるーい!ひどーい!」
もはや酷いのはどっちか解らない。
ダーリンは、とても大人で真摯に見えるけれど、きっと私よりも物凄く調子のいい人だ。
ま、私も我侭だし、どっちもどっちって事ですかね。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

こんなに都合の良い快楽法なのに、なんで我慢してたんだ?と思いました。
私のような性欲バリバリ女は、こうでもして、性欲をコントロールした方がいいと心底思いました。
だってすげぇすっきり眠れたもんね。
イク時だって、さも眠っているかのように済ませられるのは、特技なのかしら。
なんにせよ便利である。
・・・チクショウ。オナニーの便利さなんて気づきたくない。
2004年06月20日(日)

エロ日記☆禁欲の果てに/50万ヒット

今日も天気がいい。
私は、この季節が大好きです。
冬の内は冷たくて、乾いてんだか湿ってるんだか納得がいかないまま取り込んでいた洗濯物も、この季節は爽やかな風と初夏の陽気でカラッと乾いて気持ちがいい。
太陽の匂いがする洗濯物が気持ちよくて、しょっちゅう洗濯をするので、洗濯物もたまらない。
プチひきこもりで冬の内は冬眠していた私も、よく外に出るようになる。
半そでさえ着ていれば、だらだら汗を書く事もなく、風が爽やかで気持ちがいい。
一年中こんな日が続けばいいのに。


さて、昨日ムラムラ日記を書いた私ですが、今朝、土曜だと言うのに仕事のダーリンに、お仕事前にかわいがっていただきました。
かわいがっていただいたって言葉、よろしいなぁ。うへへ。
昨日も書いたけど、私の中で、一週間セックスもオナニーもしないなんて、今までの人生で、滅多にないことなんですよ。
でも、一週間まったくの禁欲状態で通したのです。
最後にセックスしたのは先週の土曜日の朝だから、丁度一週間。
ムラムラに何度悶えた事かッ!
でも、私、何っ回も再確認してるはずなのに、一回セックスしたら、ついつい立て続けにしてしまって体が快楽に慣れてしまって、だらだらとしたセックスをしてしまうという事を、また再確認したのでした。
無茶苦茶良かったんですよ。久しぶりにして。
エロ漫画とか見て、
「けッ!ちんこが挿ってきただけでこんな大層な喘ぎ声なんか出るかよ。」
とか思うくらいのスレっぷりだったのですが、一週間、体をリセットしてセックスに挑んでみたら、ちんこの存在感にびっくりですよ。
いや、立て続けにしても、ちんこの存在感はあるんですが、そういうんじゃなくて、まんこの細胞が
「おお!なんだなんだ!ああ、ちんこか!久しぶりじゃないのーY
と喜んでいるような・・・ああ、言い尽くせない。
所詮、言葉というのは、体感する事象には勝てないもんです。
とにかく、それくらい良くて、同じく一週間禁欲状態だったダーリンと共に、いつもより早く昇天してしまったのでした。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

三年半、付き合って、最近忘れていた感覚がよみがえりました。


その、アホのセックス言いふらし日記が、いつの間にやら50万ヒットをとおに過ぎていた。
50万!(怯)
ここまで来ると、最初は「アホぶりっ子」だったけど、そろそろ真剣のアホである。
いや、もうとっくにアホか。
こんなダメな私の日記を読んでいただいて、どうもありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
2004年06月18日(金)

エロ日記☆禁欲ムラムラ

私にエラーが起こったりダーリンが風邪長引かせたりしてる間に、いつの間にか1週間近くセックスもオナニーもしてないことに気づいたのです。
セックスはともかくとして、オナニーもしてないなんて!
なんかね、ここ一週間、物凄くムラムラした日も何日かあったのですよ。
で、思わず午後のオナニータイム突入かと思ったのですが、
「いやいやいや、最近惰性でセックスする事が多いからなぁ。この貴重なムラムラを夜までとっておいて、ようちゃんが帰ってきてから使おう。」
と、我慢したんですよ。
でも、帰って来たダーリンは風邪と薬の副作用で、とてもセックスどころではない感じ。
心で泣きながら、風邪のダーリンを労わって、早く寝かしつけたのでした。
まぁ、ムラムラなんて一過性の物で、禁煙してる時のタバコ欲しい感じと一緒なんですよね。
気分を通り越して、「ムラムラッ」ってのを体感するくらいムラムラするのは、長くても5〜10分くらいなんですよ。
そこを乗り切れば、平静に戻るわけです。
なので、夜にはムラムラなんてとっくに収まってた訳です。
だから、寝ちゃってもいいんだけどね。いいんだけどさ。
でもほら、気分的に、
「今日はオナニーしかけるくらいムラムラした日」
っていう意識があるからさ、くっそうと思うのはいた仕方ないのですよ。
んで、次の日も案の定、ムラムラが来て、でも我慢して、でも帰って来たダーリンはやっぱ体調不良で、とか、私の方が不機嫌で、ダーリンに釘さしたりなんかして、セックスって感じの雰囲気ではないとか、ずーっと逃しっぱなし。
イチャイチャすら、ダーリンが体調不良なので、してなかったのです。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

うがーー!
やらせろー!(野獣化)
今、私は、もう諦めてオナニーしてしまうか、それとも禁欲して、楽しいセックスに備えるか、揺れに揺れてます。
2004年06月17日(木)

バカ日記★ヤマアラシジレンマ。

昨日は結局、オオゴトにはしなかったけど、ダーリンに、電話はちゃんとしてくれるように、釘を刺しときました。
私はいつも、ダーリンの前でかなりバカみたいな話し方なので、釘をさす時のシリアスな様子は、かなり二人の間の空気を重くして、効果的面。
うんうん。
この調子だ。
いちいちつまらん事でキレて、「喧嘩」という名の「話し合い」をしてたらこっちの身がもたんわい。
ダーリンだってしんどいだろうし。
いや、「注意」よりも喧嘩がしたい時は、喧嘩すべきなんだろうけど。
ああ、もう付き合って三年半も経つのに、未だにつき合い方を模索中なんて。
なんか中途半端な感じでやだなぁ。
熟年夫婦の域に行けたら、つまらない事でムカつく事も少なくなるだろうし、付き合いはじめのフレッシュさだったら、相手の事をすべて許してしまうくらい、キラキラのラブがいっぱいだろうし。
何が中途半端って、この私が中途半端なんだ。
ダーリンは、付き合い初めからあんまり変わらないように見える。
私が変わってしまったのかな。
本当は無茶苦茶我侭なくせに、肝心な所の我侭を言うのが下手なんだ。
この場合の「下手」は、
「自分、不器用ですから。」
とか言って、それがプラスに取れるような類の物ではなく、相手を不快にさせてしまう類の本当の「下手」である。
私ってば、自分で言うのもなんだけど、家族でも、友達でも、凄い「受け入れる」タイプの人間だと思うんですよね。
家族や友達に対しては、
「まぁ人間だからそういう事もあるよね。あなたの好きにすればいいよ。あなたはあなたなのだし。私はあなたのする事ではなく、あなた自身をを見てるよ。」
と思えるんですよ。
ママンが彼氏をいつの間にか家に住まわせてた時も、
「んーまぁ、この家はママンの家だし、ママンだって女だから、そりゃ彼氏も大事だよな。私の生活が変わらないなら別にいいか。」
くらいの受け入れっぷりだったのですよ。
なのに、自分の彼氏となると、どうも受け入れられないことが出てくる。
それはきっと、「私自身」の事だからだと思うんですけどもね。
家族には家族の人生が、友達には友達の人生があって、私がそれに対して一般的な尺度で意見を言う事はあっても、否定したり口出しする事ではない。
本人しか解らない事情もあるのだろうし。
でも、彼氏は私自身が判断していかないといけない人。
家族や友達が、私自身に対して、私が嫌な事をするとなると、もちろんそれは嫌だと言いますが、母一人子一人で今まで仲良く、うまくやってきたママンに対しては嫌な事は滅多に起こらないし、友達も、基本的に嫌なら付き合わないので嫌な事はあまり起こらない。
でも、彼氏というのは厄介で、好きになってしまったら、どんだけ嫌な事をされてもなかなか気持ちが離れられなくて、なんとかしようとするので、しんどいものなんですよ。
その上、「嫌な事」に対するセキュリティレベルが、家族や友人と比べて、異常に高い。
些細な事で警報を発令してしまう。






↑エンピツ投票ボタン

My追加


付き合いは、誰よりも密だと思うんですけどね。
密だからこそ、嫌なものが目に付いてしまう。
なんかで、
「毛虫は気持ち悪い、怖い。でも、少し離れるとその気持ちは少しなくなるでしょう?遠くに離れると、「毛虫がいるなぁ」位にしか思わなくなるでしょう?」
という言葉があったけど、まさにそれで、密だからこそ、嫌なものも密で、だけど、離れられない。
ヤマアラシジレンマ。
もう少し、離れることが出来たら、私が彼を私のとげで突き刺す事もなくなるのに。
でも、したくないんだ。
なんだか、まだ、そこまで割り切って付き合えない。
頭で理解して、実行できたら、とてもいい付き合いができるのだろうけど、なんか、そういうのってシステマチックな感じがして、まだ今は嫌なんだ。
これも、「情熱」と「意地」を履き違えてるだけなのかもしれないなぁ。


恋愛って、勘違いが多いと言うけど、身を持ってそれがわかる。
そして解ってる上で、直せないんだから、タチが悪い。
2004年06月16日(水)

バカ日記★脳味噌エラー。(画像更新)

サーバーに致命的エラーがでたとかで、サバ落ちしてたみたいです。
そんでもって、サーバにあったサイトのデータが消え、サイトのバックアップは持ってるので私がそのままアップすればいいだけだったのですが、同じサーバーを使っていたBBSも逝かれてしまったらしく、バックアップとってなかった最近のBBSのログが消えてしまいました(泣)
とりあえず、昨日昼過ぎあたりまでに書込みされたものについては読ませていただいてレスもつけたのですが、それ以降に書込みされた方&レスをまだ読んでいなかった方には申し訳ないです。
こんなエロサイトでも歓迎して、ご好意で自サバをかしてくださっているサーバーなので、ほんとたまーにこういう事もあるもんだと理解していただければこれ幸い。


さて、私の方はと言うと、サバと同じく昨日、エラー出てました。
昨日はダーリンは出張だったのです。
んで、仕事が終わってホテルに着いてから電話があり、晩御飯を食べてくると言うことだったので、
「食べ終わってまたホテル帰ってきたら電話してねー。」
と言って、電話を切ったのです。
ところが、待てど暮らせど電話がない。
私は、電話を待たされるのが嫌いなんですよね。
基本的に「待つ」というのが嫌いなんですよ。
いつもはのんびり屋さんの私ですが、「待つ」となるとイラチ(イラチって関西弁かな?イライラする人の事です)になるのです。
んで、こっちからかけなおしたんですよ。
でも出ない。
30分後、再度電話。
出ない。
また30分後電話。
出ない。
電話。
出ない





はいぶち切れたー。
脳味噌エラー。
とりあえず嫌がらせめいた抗議のメールを作成。
「なんで電話にでないの?
ご飯食べて帰ったら電話してって言ったよな?
なんで出来へんの?
何回も何回も言ったの覚えてる?
「出張の時は電話しか繋がられへん。
私も一人で、なんかあったら困るから、
電話だけはちゃんとしてね。」
って。
電話出来へんだけで、私がどんだけ不安になるか、ようちゃんわからんの?
いっつも寝ちゃったとか言うけど、なんで寝てしまう前にちょっと電話出来へんのさー!
一瞬繋がれば、それでいいのに。
いらん詮索するのはもう嫌やねん。
ホテル帰ったら寝てしまう前にすぐ電話すればいいだけやろー。
リカは怒ってるんですからね。」
でも、もしまたたまたま得意先に捕まってつき合わされていたとかだったら、仕事長引いた上にこんなメールまで送りつけられるダーリンが気の毒なので、とりあえずすぐ送信はしないで、後30分してもう一度電話して出なかったら考えることにした。
メールの文章を打っただけで、少し気はまぎれたことだし。
で、30分後、電話。
やっぱり出ない。
「ええいもう送信じゃい!」
と、送ろうとしたが、やっぱり気弱なので、
「この、隣り合った送信ボタンとキャンセルボタンを、目をつぶって押してみよう。それに任せよう。」
と、目を閉じて、ボタンを押す。
指の下にあるのは、キャンセルボタンだった。
何故か少しほっとした。
「お前なんぞ勘当じゃ!出ていけい!」
と勢いで娘に言って追い出した後、娘が出て行かないで自分の部屋にこもって泣いてるわよ、と妻に聞かされた親父のような、複雑な心境だ。
でも、イライラをぶつけられないフラストレーションは残ってしまった。
そこで持病の「携帯見たい病」が発症。
携帯見たい病とは、嫌なものが出てくるというのはわかっているのに、携帯及び相手の身の回り品を調べに調べてしまうバカみたいな病気だ。
今まで、また携帯見たい病が発症しかけても、
「見て、怪しいものを見つけてどうしたいの?別れたくなんてないのに、見つけてしまったら破滅して行くだけやで。」
と自分に言い聞かせて、治めていたのに、もう止まらない。
頭の中で
「おかしいって。病気じゃないの?私。」
とかグルグル思ってるのに、物凄い勢いでダーリンの身の回り品を捜索。
スーツのポケット、忘れて行った手帳、書類入れ。
でも、今日はダーリンは出張で、携帯もないし、一日のほとんど(仕事中)を車で過ごしているので、私物も家にあまりない。
ということで、何も出てこなかった。
また、娘を勘当する親父の様な心境。
怪しい物がないか探していたのに、出てこなくてホッとしている。
怪しい物がないという、確認作業がしたいだけなのかもしれない。
こういう事を、なんの疑問もなく、なんのジレンマもなくできる人が、私は心底羨ましい。
その人なりに、やましい事ではなく、当然の事だという意識があって、もしそれを問われたとしても、その人は何の後ろめたさもなく、ちゃんとその事を相手に説明できるのだろうから。
私はそこまでの自信を持って、説明できない。
ごめんなさいとしか言えないだろう。
今回の事も、ダーリンには黙っているだろう。
頭の回る女になりたい。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

自分でも予測できない。
そのスイッチはどこにあるんだろう。
とりあえず、メールも送らなかったし、怪しい物も出てこなくて、「二人の間では」何も起こっていなかった事になった。
私がメールを送るなり、調べたことを告げるなりすれば、二人の間で問題が起こる。
ここで私がこの気持ちを収めてしまえば、私だけの問題で済む。
この気持ちが起こるのが気まぐれならば、また気まぐれに収まるだろう。
漢方は飲み続けないと効果がないんだって、と聞かされ、たまに飲んで効いてたと思ったのはプラシーボだったと判明した、心が落ち着く漢方を、気休めでもいいから、と飲み下す。
無理矢理でも本を読んで、脳味噌を本の世界に縛りつけ、余計な事を考えられないようにする。
すると、プラシーボだったはずの漢方が効いてきたのか、心が落ち着き、眠くなって来た。
そのまま、寝てしまった。寝ればとりあえず何時間かは余計な事は考えないで済む。
起きたらこの気持ちも収まってるかもしれない。


朝、ダーリンからの電話で目が覚める。
私はかなり気持ちがスッキリしていて、昨日、電話に出なかった事に対する抗議を、甘え口調で少ししただけで済んだ。
「ごめんね。風邪薬が効きすぎて、スーツ着たまま寝ちゃってた。」
何も起こさなくてよかったと、心底思った。
ちょっと電話できないだけ。それだけ。
ダーリンが一日視界にいないだけ。ただそれだけ。
それだけの事が、どうしてこんなにも不安にさせるのだろう。
普段は平気なくせに。
不安になりたいのかな。
かわいそうな自分を演じてみたいだけなのかな。
きっとそう。
その証拠に、今、この文章を書いている私は、まるで他人事みたいな心境だ。


心なんて、そんな物なのかもしれない。


隊長メモ
・画像更新しました。↓
一瞬、騙されました。
前から撮ったバージョンもあるのですが、それはちょっとアレなので、どこかでまた。


・文中リンクしていただきました。
今日の わんこ▼o・ェ・o▼ (いぬ様)
いやー、文中リンクなんて久々なもんで、しかも素敵な紹介文までいただいて嬉しいです。
思わずでへでへしちゃいました。
ちなみに「かわいい」というのは、誇大広告ですよ。
「かわいい」という言葉に引かれてサイトに来て、写真見てガッカリした奴、前に出ろ。
ご奉仕してやる。
いや、とにかくどうもありがとうございますー。
2004年06月15日(火)

バカ日記★新しい物のパワー。

*日記アップしたけど追伸
BBSが、一時、書き込みもレスも出来ない状態です。
治り次第レスさせていただきますので、お待ちください。


またサボってしまいました。
ネタないんですよ。
この数日で変わった事と言えば、クーラーの取り付け工事をしたことくらいだよ。
ダーリンも風邪気味続行中だし私も病み上がりだからセックスもあんまりしてないよ。
日常に何もない私は、脳内ネタに頼るしかなくて、もうネタ切れでやばいっす。
てか日記なのにネタって。
ネタで生きてるみたいでなんかやだな。
でもまぁ、何もない日常こそ幸せって事で。


さっき書いたけど、我が家は冷蔵庫、掃除機と続き、クーラーまで購入したのです。
夏のボーナスどころか、冬のボーナスまでフル活用。
お金貯まらないはずだよ。
でもね、新しいものには凄いパワーがあると思うんですよね。
服でもそうなんですが、新しいものを買うと、それだけでワクワクするじゃないですか。
今回は家電を購入したことで、あんだけ散らかってた我が家も、大掃除したかのようにすっきり片付きました。
クーラー取り付けの為に、人が来るから片付けたってのもあるんですが、それだけじゃない。
私、普段は片付けられない女なんですが、一回やりだすとなんか止まらなくなるんですよね。掃除。
片付けられない女の中でも、無駄に几帳面で細かい一点を綺麗にしようとするため、それだけで疲れてしまって全体が片付けられないって言う人をこないだTVで見たのですが、私はそれに分類されるのかもしれません。
いや、普段から掃除してれば、細かい所を集中して片付けるのはアリだと思うんですが、片付けの順序が間違ってるんですよね、きっと。
まず全体を片付けないと、例え引き出しの中が綺麗に片付いていたって、部屋が散らかっている事にはかわりない。
片付けられないって事について話が長くなりましたが、とにかく私は全体を片付けられない女って事なのです。
でも、片付いたのです。
まず、新しい掃除機を買って、良く吸いこむのが嬉しくって、その勢いでとりあえず目に付く床面全体を掃除できたんですよ。
んで、クーラー取り付け工事の人が来るってんで、クーラーのすぐ下、つまり工事の人が作業するスペースに、購入してから一度も動かしたことが無かったTVがあったので、それをのけて、つもり積もった埃も掃除。
これで床面は100%クリーン。
床面が片付けばこっちの物。床にものを置くから片付かない我が家も、だいぶ綺麗になったように感じます。
で、今度新しい冷蔵庫が来るから、そろそろ冷蔵庫片さないとなぁ、と、賞味期限切れの瓶詰め一個発見したら、あ、これも、あ、これもダメだ、と、いらない物全部捨ててしまい、冷蔵庫の中も驚くほど綺麗に。
今まで冷蔵庫のライトが意味ないくらい詰まってたのに、凄いすっきり。
80%、物事を成すと、あと20%達成できてないのが惜しくなって、がんばってしまうのがこれ人の常。
ということで細かいところも全部片付けてしまい、我が家は今、空気がうまい状態です。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

いやー、夏ものと冬ものの引き出し入れ替えるだけなんだけど、そのちょっとした事ができないんだよなぁ。
あと、台所のシンク下も片付けたい。
「片付けたい」!?
この私に「片付けたい」なんて気持ちが湧き上がるなんて。
やっぱ新しいもののパワーって凄い。
25年物の頑固なだらしなさまで改善してしまうなんて。
・・・これがいつまで続くかが問題ですな。
一番いいのは、この家に新しい「人」を招く事なんですけどね。
2004年06月14日(月)

エロ日記☆コンディション

わーいわーい!掃除機と冷蔵庫買ったよ。
掃除機はかび臭いばっかで吸わないし、冷蔵庫は、ダーリンが私の料理にまったく期待していなかったため、こっち引っ越してきてダーリンが買ったのがおもっくそ一人暮らし用2ドアの冷蔵庫で、大根一本入れるのにも四苦八苦していたのですよ。
野菜室なんて、奥行き5cmくらいしかないの。意味ないし。生姜くらいしかはいらない。
今度のは4ドアの冷蔵庫。
届くのは24日以降なんだけど楽しみだなぁ。
食材腐らせないように気をつけよう。
掃除機は一足先にもって帰って来たので、日記書いたら早速掃除してみようと思っとります。


風邪をひいていたので、セックスを控えているつもりだったけど、良く考えてみると、いつものペースでいたしていました。
スキンシップ的な物が控えめだったので、セックスも控えていたように感じていたみたいです。
やっぱスキンシップって大事。
最低、一日三金玉くらいは触らないと、落ち着かないですね。
で、今朝も合体いたした訳なのですが、ダーリンもスキンシップに飢えていたのか、なんかいつもよりおちんこ様に気合が入っていたのですよ。
ダーリンは、挿入した後は、イクのを遅らせたいのか、勃起率80%くらいにちんこをコントロールするのですけど、今朝はずっと100%だったのです。
でも私の方もちゃんと濡れていたので、いつもだったら痛いところが、今日は気持ち良かったのですよ。
なんか久々に正統派なセックスをした気分。
お互いコンディションがよろしいとやっぱり気持ち良いもんですね。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

100%で長くやられるとさすがに痛くなるので、
「やはりちんこって女性に優しいワ。」
とちんこの優しさに感心したのでした。


隊長メモ
・子供の時から大好きだったレイ・チャールズが亡くなった。
彼のコンサートを見たのは高校生の時。
盲目なのに、椅子から転げ落ちそうなくらいノリノリでピアノを演奏する彼はとてもキュートで渋かった。
ご冥福をお祈りする。
2004年06月10日(木)

バカ日記★人に優しく。

サイトリニュしました。
うちのグラフィック担当営業部長(勝手に任命)、高田君に左の絵(写真)のデザインをやっていただきました。
どうもありがとう。渋いぜ。
なかなかリニューアルしないうちのサイトも、久々にイメージ一新です。
ま、サイト構成はまったく変わらないんですけどもね。


風邪の方は、風邪をうつしてしまったダーリンが病院でお薬をもらって来てくれたので、昨日(火曜の夜)一緒に飲んでひたすら寝た所、今朝には劇的に良くなってました。
あと咳が出るくらい。
ダーリンの方が、私よりも症状が軽く見えるのですが、彼は平日はどんだけしんどくてもシャキンとしていて、休日になると途端に寝込むタイプなので、次の休日が心配だ、と思っていたら、今週は休み無しのようで。
気の毒に。
でも体動かしてた方が元気なんだろうな。彼は。


まぁともかく、風邪をひいていたわけで、もちろんセックスも自粛ムードだったのですが、一回だけなんとなく合体したのですね。
で、セックスしたのだから十分触れ合ってるはずなんですが、なんかほら、風邪ひくと、心細い上に、あんまり近づいてうつしちゃいかん(もううつしたけど)と思うから、いつもより距離を置いたりとかしてなんか寂しいんですよ。自分から距離を置いてるのだけど、寂しいの。
かと言って、
「うつしちゃえば早く治るよ。」
と言って近づいてくれるダーリンに甘えるわけにもいかんとか強がっちゃったりして
「我が家の稼ぎ頭になんかあったら困る!」
とか言いながら離れたりして。
ま、狭い部屋には私の病原菌が充満しているのだから意味ないんでしょうけども。
ダーリンの事を思えば、早く帰ってこない方がいいのだけど、私が風邪ひいて弱ってる時くらい早く帰って来てくれてもいいじゃんかよぅとか思う自分もいたりして、矛盾してるんですよね。
風邪ひくと、子供の自分が強くなってしまって困る。
いやまぁ普段から子供なんだけど。
普段の子供とは違う子供なんだよなー。
普段の子供は、嘘子供なんですよ。
大人の私が「子供ってこんな感じ」って思う子供を演じて我侭を言ってるだけだから、本気の我侭でもないんですよね。
でも、気が弱ってる時に出てくる子供は、本当の、私の中の大人になりきれていない子供の部分が出てくるので、タチが悪いのですよ。
ダーリンが優しい声で話しかけてくれる。それに、いつものように私も優しい声で答えたいのだけど、喉が痛くて、優しい声なんて出してられっか、とか思っちゃったりして。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

自分が不幸なのに、人に優しく出来る人を、私は心から尊敬するよ。
本当の意味の大人という奴は、そういう人の事を言うんだろうな、と思いました。
2004年06月08日(火)

バカ日記★寝込み中の戯言(画像更新)

風邪が思いのほか長引いて寝込み中@リカ隊長ですどうも。
風邪ひくと五感(視覚・嗅覚・味覚・触覚・聴覚)がおかしくなるので、ここ数日、非現実な感じです。
まぁでも今朝はセックスできる位までになったので、もう復活傾向にあるみたいです。
風邪真っ盛りでダウンしてる時は、ダーリンがキスしたり耳を触ってきたりしてくることすら、ウザイと思っちゃってたもんなぁ。
自分の事でいっぱいいっぱいの時には、エロなんてやってられないっす。
風邪のせいでずっと寝っぱなしだったため、変な時間に目が覚めたりして、しかも体が弱ってるから考え方もナーバスになりがちで、綺麗なばっかりのマイナス思考な事をいろいろと考えていたのですが、体がだんだん強くなってくると、不思議な事に、考えもだんだんとよこしまな事ばかり考えるようになっていたのでした。
体が弱っている時は
「自分が死ぬ時は、何も言わずにダーリンと別れてひっそり死のう。」
とか考えていたのに、元気になってきたら
「一見性欲枯れかけの30代の男ってたまらんよなぁ。」
なんて事ばかり考えていたのです。
なんだこの差は。
でも、この「一見枯れかけの・・・」という考えが浮かんだ時に、
「ああ、いつもの私に戻ってきた。」
とほっとしたのでした。
ということで、私らしく、「一見枯れかけの30代の男」について語らせていただこうと思います。
一見枯れかけってあたりがたまらんのですよ。
一見、性欲なんて枯れてると思ってるから、こっちも舐めてかかって調子に乗って、どうせ引っかからないだろうと思いながら、相手を挑発したりして、そしたらしっかり挑発に乗ってこられて、「いやいや、そんなつもりじゃなかったのです」と言ったってうまく丸め込まれ、舐めてかかっていたけどそこは30男、経験がものを言うテクで手篭めにされてしまい、こっちがびっくりするも、相手は呑気な様子で事を運んだりして。
ってそれ、ダーリンの事なんですけどね。
普通の男子だけど、やっぱ30男はすごいっす。
経験が違うっす。そして余裕も違うっす。
余裕のない、ガツガツした30男は・・・それはそれでステキですけど、私的には折角の「30男」が台無しだと思ってしまいます。
私的な好みによる決め付けですけど、30男の魅力はそんな所ではないと思うのです。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

そんでもってドMな私は、30男のその空恐ろしさに魅かれてしまったりするのです。
ああ、文章がまとまらないよ。
また寝込みます。
BBSのレスはまた明日。すんません。


隊長メモ
・画像更新しました↓
どこまでカート、続くんだろう・・・。
2004年06月07日(月)

エロ日記☆フェラチオの自由

久々に本格的に風邪っぽいです。
風邪ひいてもタバコは吸う私なのに、喉が痛くてタバコどころではありません。
耳も、なんかトンネル入った時みたいになってるし。
下向いたら水鼻出るし。
ちょっとクーラーつけたらこれだよ。
怖いね。クーラーって。


さて、先日、私は髪を切ったのですが、髪を軽くして、前髪を作ることの利点を知りました。


フェラチオがしやすい。


ええと、そればっかですよ。ええ。
いや、本当に違うんだって。
以前、前髪が長かった時は、私はダーリンの股間あたりで貞子のような頭でうずくまりながら(もちろんダーリンから顔は見えない)フェラチオをしており、落ちてくる髪を食べては吐き、見せフェラでもしようと髪をかき上げてもすぐ貞子、という状態だったのですよ。
それがまぁあなた。
前髪切ったら髪の毛かき上げなくても見えるんですよ。
ええもう常に見えっぱなし。見せフェラって言葉自体なくなりそうな勢いで。
後ろ髪も軽くしたので落ちてきてもあんまり気にならないし。
普段どれだけやりにくい状態でやってたか、思い知ったわけです。
私はフェラチオの時、できれば両手を使いたいのですが、髪の毛関係の問題を解決した今、両手も使いやすい。
前はいちいち髪の毛かき上げないとダメだったのですよ。という事は、片手はちんこ、片手は金玉周辺をさわさわしていても、髪の毛が落ちてきたらかき上げないといけないのですが、どっちの手を使うか、いつも悩んでいたのですよね。





↑エンピツ投票ボタン

My追加


究極の選択ですよ。
ダーリンは、普段は気がきくのですが、セックスの最中はその気遣いも忘れてしまうので、髪をかきあげてくれたりって事も、あんまりないのですよね。
こんな簡単な事で自由が手に入るとはおもわなんだ。
髪が伸びるまで、しばらく、快適なフェラチオが出来そうです。
2004年06月05日(土)

バカ日記★幸せの証

今日も「はずれ」の日だった。
怖い夢を見て目が覚めた。
ママンの前の彼氏が、今の彼氏(夢の中の前の彼氏と今の彼氏は何故か同じ顔なのだけど)を撲殺する夢だ。
前の彼氏が手にやかんと鏡(武器)を手にした時、私は必死で
「おっちゃん、アホな事は止めてや。頼むから。あかんで。」
と、止めるのだけど、ママンが
「もうあかん・・・この人何言ってもあかんわ・・・」
と泣きながら諦めた時、前の彼氏は今の彼氏の頭を重そうな鏡で何度も殴り、今の彼氏は白目を向いて痙攣しながら(またその描写がやけにリアルなんだ)頭の骨が見えている、という夢で、私は
「救急車・・・!」
とつぶやきながら目が覚めた。
ずっと膝を立てて寝てしまっていたせいなのか、目が覚めた時、ふくらはぎあたりがやけに冷たくて、しびれてて、誰かに足を掴まれていると思ってまたしばらく動けず、ハァハァ息をしながらアレは夢だと理解するのに少し時間がかかってしまった。
ボンヤリというか、呆然としながら
「今の夢はなんだったんだ。なんで今頃前の彼氏が・・・」
とか思いながら夢の内容を反芻して、シャワーを浴びて戻ってきたダーリンに「また怖い夢だったよー。」と夢の内容を話し、ちょっと落ち着いてなんかを暗示してるのかなぁ、ママン大丈夫かなとか思いながら、TVで占いをママンの分まで見て、この週末は運がいいみたいだし、大丈夫か、とほっとする。
誰かの幸せを祈れると言うのはなんて幸せな事なのだろう。
朝、そこにいない大事な人(ママンや義父や友達やダーリンや)の占いまで見て、自分の分の占いを見逃し、ガッカリしながらも
「今日はあの人は運気がいいみたいだな。」
と思って、それを本人にメールしてみたり。
母親が家族に手いっぱいで、自分の事がおろそかになっても、幸せだと感じるのに少しだけ似ているのかもしれない。
誰かの怖い夢を見て、目が覚めた時に何かを暗示する夢なのかとか、そんな迷信めいたもので相手を心配したり、今が幸せで良かったと逆に思ったり、それってとても幸せな事なんだと思う。
本人達が、今現在本当に不幸だったら、占いや迷信なんて物で心配している場合ではないからだ。
そんな些細な事で心配するというのは、幸せな証なのだろう。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

「今、車で走ってたら、ラベンダー畑を見つけたよ。今度一緒に見に行こうね。」
と仕事中に電話してくれるダーリンや
「今日、リカが好きそうなかわいいワンピース見つけてん。安かったから買っちゃった。ちょっと作りはちゃちいねんけど、送ったるわー。」
とメールしてくれるママン。
連れていってくれる事よりも、買ってくれた事よりも、何よりも、私を忘れないでいてくれる人がいて、私もその人たちを忘れないと言うのは、とても幸せなんだ。
人の繋がりとはなんてあたたかくてありがたい物なのだろう。


これ書いている今日(金曜)、生理二日目。
今回も脳味噌はちょっぴりハッピーセンチメンタル。
2004年06月03日(木)

エロ日記☆イク・クル

髪の毛切って染めました。
また前髪作っちゃった。そんで髪の色を暗くしました。
もうすぐ夏なのに。
でもかなりすいてもらったので頭が軽くなった。
切って床に落ちた毛を見せてもらったら、かつら一個くらい余裕で作れそうなくらいありました。
2時半頃、前行った美容院に行くと、なんか色々な諸事情で店員さんが一人しかおらず、
「4時半頃だったら他の者も来るかと思うんですが・・・」
と言われたので、一旦家に帰って4時半に出直したのですが、結局店員さん一人で店を回すことになったらしく、やっぱり結局1時間ほどまたされ、すべての作業をその店員さん一人でやってるもんだからなかなか進まず、結局終わったのは8時半すぎ。
無茶苦茶疲れました。
でも店員さんも大変そうでかわいそうだったし、トリートメントもサービスしてくれたので、いいとしよう。


水曜、また、朝まで起きてた私は、目覚ましの音と共にダーリンを起こしに行き、ダーリンと入れ違いに布団に入ろうとしたのです。
ダーリンはもそもそと布団を這い出し、おトイレに行ったかと思うとまた布団に戻ってきて、
「いつも添い寝してもらってるから、今日してあげる。」
と言って、私を寝かしつけようとしたのですが、この私がそんなおいしい状況で、襲いかからないわけがないと、未だに解らないんでしょうかこの人は。
案の定、朝から私にぱっくりいかれ、そのままヘラチオでイくかと思いきや、むっくり起き上がって座り、そのまま四つんばいでヘラチオを続ける私のパンツを脱がしいじりだしたので、もう眠かった私も気持ちよくなってしまい、ダーリンに跨ったのでした。
平日の朝から合体するのは、休日の朝に合体するのとは、少し気分が違います。
ご近所のみなさんが朝から清らかな気持ちで出社の支度をしているかと思うと、不道徳な喘ぎ声はあげられないなぁと、これでも気にするんですよね。
で、声を押さえ気味にしつつ、させて頂いたわけなのですが、
「清らかな朝に!喘ぎ声はだしちゃダメ!」
と思えば思うほど燃えてしまうというのが、人の常。
結局イクイクと言いながら燃え尽きてしまったのでした。
で、グッタリしながら思ったのです。
私はイク時、
「くる!イク!イク!・・・」
とか口走ってしまうのですが、そう、最初は「くる」もしくは「来た」と感じるんですよ。
英語では「イク」は「I'm coming!」と言いますよね。
向こうでは「くる(きた)」なんですね。
「イク」という感覚を説明しているもので、一番私が
「そうそう!それ!そんなかんじ!」
と共感したのが、内田春菊の漫画に出てくる説明なのですが、内田春菊の漫画ではイクという感覚をこのように説明しているのですね。↓



「簡単に言うと、クリトリスってペニスだからね
摩擦でいくと、まず体の裏まで快感が走って()、
両足に広がるか背骨をのぼってきますね()。
(足を伸ばしてる時とそーでない時は違う)
うまく広がると乳首や首のうしろや
つまさきまでくるね。
うまくっつってもいった後に脱力すればいいだけなんだけど
それしないと快楽が広がらず
からうちになりますね。」
(内田春菊「彼のバターナイフ」より)


つまり、私が口走った「来る!」とはこの現象が起きる直前の、全身の気持ちいいのがまんこもしくはクリトリスに集まってくる感じで、その後の「イク!」が、集まったものが、この説明のように全身に波の様に広がって行く感じなのかもしれない。





↑エンピツ投票ボタン

My追加


うわぁ、なんか恥ずかしい。
でも、最中は伝えたくてたまらなくて、つい口走っちゃうんだよなぁ。
喘ぎ声はおさえることが出来ても、「イク」は例え小声でも、必ず伝えてる。
一人の時はイク時だって何にも言わないので、セックスの時に「イク」と口走ると言うのは、ただ単に気分が高まって、ってわけでなく、何かを伝えたいんだろうな。
2004年06月02日(水)

バカ日記★微妙にサイトリニュ(画像更新)

サイトを極微妙にリニュしました。
間違い探し並に解りづらいリニュです。
さてどこでしょうか。


チッチッチッチッチッチッチッチッ ブー!


ああ、わからなくて当然です。
ほとんどデザイン変わってませんからネ。
でも、案外変わってるんですよ。


1、フレームが、昔のデザインのなごりで無駄に四分割だったのを、二分割に直した。
2、左の絵を圧縮・縮小した。
3、アクセス解析及びカウンタが絵の上に来た。
4、それによって右のフレームが広くなり、ページが上につまった様な感じになったため、ページを全体的に1行ずつ下げた。


といった所です。見た目は変わらないですが、少し軽くなったんじゃないでしょうか。
ま、高速回線が普及したこの世の中、あんまり重さ気にしなくってもいいんですけどもね。
自分がものぐさでずっと直さずにいたところを直しただけです。
最近HTMLいじっていなかった私はフレーム二分割にする事すら悪戦苦闘していました。
やっぱ日頃からやっていないと忘れますね。
こんなヘヴォな私に、サイト作りのお師匠様になってくださる方が出来ました。
曲がりなりにも3年、サイトの管理人をやって来たというのにまったくスキルが身についていないというのももったいないので、1から勉強させていただこうと思っております。


ということで私は今日も平和な日々です。
ネタになるような事はありません。
ドトールでお茶をしていたら、ななめ向かいの席に、なにやらレポートを書いているイケメン外人がいたので、チラチラと目の保養をさせてもらっていたら、今度はスーツ姿の外人二人組みが店に入ってきて、プチハーレム状態を味わった程度でしょうか。


ああ、くだんない。私の日常。







↑エンピツ投票ボタン

My追加

最近、盆栽にも興味ありです。
本屋に行ったら「苔玉の作り方」やら「趣味の園芸」を熱心に読みます。
ギンギンなんだか枯れかけなんだか自分でも解らない。


隊長メモ
・画像更新しました↓
これぞ真のヘビースモーカー。


・うちのテーブル椰子の名前は
「やしきたかじん(仮)」
と言います。
2004年06月01日(火)

エロバカ日誌☆ / リカ隊長

My追加
エンピツ