enpitu



バカ日記★イライラ

前に使っていたマウスが、あんまりにも動きが悪いんで、こないだ奮発して、光学式のワイヤレスマウスに変えたのに、やっぱり動き悪いし。動きが悪いっつーか、時々、通信が途絶えて動かなくなりやがる。
なんだってんだ畜生。
しかも今日電池切れたし。まだ買って2週間くらいなのに。


そのなこんなでここんとこ三日くらいおでんばっか食ってるリカです。ども。
家の中がコンビニ臭いよ。


今日も特にネタが無いです。
だって、ダーリンも昨日から社員旅行行っちゃってるし。まだ帰ってこないし。
「ゴルフなんて嫌いだ。なんで社員旅行がゴルフなんだ」
とか文句言ってた割に、寝不足バリバリの私を連れて打ちっぱなしで練習してたダーリン。
きっと本当は好きにちげぇねぇな。
パチンコもそうだ。
パチンコでお金使ってる様子は無いけど、パチンコ屋さんを見つけては、
「ここ、客があんまり入ってないな。出さないんだから当たり前だな。」
とか、やたら詳しいのは何故??
本当は好きにちげぇねぇな。
麻雀もそうだ。
まぁ、負けてくる事は無いけど、
「朝まで麻雀てどうよ!?」
とか、ぶちぶち文句言ってる割にはお誘いがあったら、
「ま、今月金欠だし、稼いでくるか!」
なんて言い訳しながらいそいそ出て行く。
本当は好きにちげぇねぇな。


とまぁ、ダーリンは、意外とあまのじゃくです。
もう慣れたけどね。
でも、つきあい初めの頃はイライラする事もあった。
本当は好きなくせに、世間一般でいう「おじん臭い」もの、「博打」もの、「後ろめたい事」を、
「つきあいだし。」
と、嫌いなそぶりでいそいそやってたりする所が。
そりゃさ、私、
「パチンコに金突っ込む人の気が知れん。そんな金あったら、確実に、美味しいものをお腹にいれるね。」
とか言ったけどさ、別にダーリンがそれに合わす事は無いんだしさ。
セックスに関してもそう。
本当は好きなくせに、私がちんこに触ると
「こら!」
って怒ったりする。
あと、自分は短気だとか言ってるけど、決して短気でなく。
ものすごく気長で、自分が思ったようになるまで、延々試行錯誤を繰り返したりする。私が、「こーしたらできるよ?」と言っても、すぐには聞かない。しばらく、自分の気が済むまで自分なりのやり方でやった後、無理だと解ったら私の意見を取り入れる。
なんかそれって、私の事信用して無いわけ?とか思っちゃうんだよね。


まぁ、ダーリンの悪口を言っているわけでなく。
ダーリンなりの気配りなのかも知れ無いしさ。
ただちょっぴり、イライラしちゃう時があるのです。
彼は私のイライラに気づいて無いのか、それともそれも気配りで、気づいて無い振りをしてるのか、イライラしてる私をほったらかしていてくれるけど。
2002年11月30日(土)

バカ日記★爪塗った後ってなんであんなに余計なことしたくなるんでせうね。

昨日は結局、ダーリンの打ちっぱなしに付き合って、その後ごはんを食べて、おセックスまでして、夜の1時頃眠りました。
26時間起きてた計算になります。つえー。
おセックスの方はダーリンが先に発情したんだけど(腰痛いって言ってるのに…)、やっぱり睡眠不足だとなんとなく、感度がいいっぽい。
なんでかねぇ。


で、今日は、朝の8時に目が覚めました。


真人間生活の幕開けです。


どうにかして日曜までこの状態を保持して、ダーリンと遊びに行きたい。
だって、いつもは昼頃起きちゃって、それからおセックスやら、おセックスやら、おセックスやら、お出かけの準備やらをして、さぁ出かけようと言う頃には、もうすでに日が傾きかけてるんだもん。
以前は、ダーリンが
「もう起きないと、どこもつれてかないよ。」
と、起こしてくれていたんだけど、近頃は、その悪い習慣(惰眠を貪る事)がダーリンにもうつっちゃって、ダーリンも昼頃まで寝てたりするんだもん。


・・・今Mステ見てんだけど、マライア・キャリーだけが、明らかに照明効果が違いますね(笑)
ものごっつい飛ばしてるよ。
つやっつや!
まるでマライア自身が発光してるようだ(笑)
アメリカの加賀真理子だ。
今歌ってるけど・・・わぁ、明らかに口パクだ(爆)
ずれてるってば、口が。


で、話は戻るが。
8時に起きた私は、ダーリンを送りだした後、なんとなく思い立ってネイルにとりかかった。
マニキュアを塗っては気に入らずにとってしまい、また塗るという不毛な作業を続ける。
やっと気にいったものができ、調子に乗った私は、今度はネイルチップを作り始めた。
昨日買ったラインストーンを使いたかったんだもん。
という事で、ラインストーンてんこ盛りのネイルを作った。ベースは黒で。
ところがこれがいけなかった。
私がさっき自爪に塗った色は白ベース。
で、黒ベースのチップに小さいラインストーンをひっつける作業をしていたのだが、ハッと気づくと白ベースのネイルに、黒の点々が・・・。
ひぃーー!!
修正しようとしてますます悪化。
ひぃぃぃーーー!!
・・・なんで爪を綺麗に塗った後に限って、タバコ吸いたくなったり、トイレ行きたくなったり、余計なことしたくなったりするんだろう。
いつもそれで爪は台無し。
タバコ吸おうとして、タバコの箱に指を突っ込んだら、まだ半乾きだった爪がうにゃっと。
無性にトイレに行きたくなって、爪に配慮しつつ、ズボン・パンツを下げて便器に座り、爪を確認すると、爪にズボンやらパンツやらの繊維が。
あと、今回みたいに細かい作業したくなったりね。
だってだって、そぉっと爪触ると、もう乾いてたんだもん!!表面は。


あぁ、眠い。よく考えたら、昨日と一昨日あわせて、睡眠時間7時間なんだ。
今日も早寝出来そう。
2002年11月29日(金)

バカ日記★ひっきー外出の巻。

今日は、まだ寝ておりません。
今、18時30分だから、19時間半起きっぱなしデス。
昨日、夜の11時に目覚めたので。おそろしや。
朝の九時に目覚めたとしたら・・・翌日の朝4時半まで起きているという計算です。そして、これからも、しばらく起きてます。
ちなみに、上の「・・・」は、頭がもう回らなくなってるので、計算に時間がかかってしまった「間」です。
まぁ、そんな感じで、起きてる時間が長いという事に、
「昨日からずっと起きっぱなし。」
という現実が・・・だめだ、文章が浮かばない(自爆)
えっと、現実が手伝って、疲労はピークです。


そもそも、なんでこんなに起きているのかというと・・・特に理由は無いのですが(自爆×2)何故か朝からテンパってしまい、
「よぉーし、今日はお買い物に行くぞぉー!!」
と思い立って、朝から風呂に入り、バッチリメイクをし、最近めんどくさくて入れてなかったコンタクトまで入れ、きちんと洋服を着て・・・。
って、外出先は近所のSATYなのですが。
意味もなく気合を入れて、どうでもいい所に出かけるのが好きなのだ。
だって、一人だから、約束の時間までに焦ってメイクしたり、服選んだりしなくていいので、優雅に時間をかけてメイクしたり、服選んだりできるんだもん。


で、最近めっきり乗っていなくて、タイヤの空気が抜けた自転車に空気を入れてGO。
余談だが、私は滅多に一人でお出かけしないので、たまに自転車に乗ると、空気が抜けきっていて、マンホールの上を走るとギュルギュルいったりする。もちろん走らない。しかし、いつもは面倒くさいので、空気が抜けたまま自転車に乗ったりするのだ。
そんな私が、空気まで入れて。
もう、お出かけに向けての準備はバッチリですね。
いつもはいくら漕いでも走らないママチャリが走る走る。空気がバッチリはいった自転車は気持ちがよい。ちんたら前を走るおばさんも、華麗なハンドルさばきでごぼう抜き。
風邪がきつく、途中、横倒しになりそうになるが、根性でハンドル操縦をし、難を逃れた。


で、SATYについてぶらぶらしてみる。
まず雑貨屋さんで付け睫とネイル用ラインストーンを購入。


それで火がついた。


最近お買い物していなかったので、
「お金を使う」
という行為が、どれだけの快感をもたらすか忘れていたのだが、思いだしてしまったのだ。
マスカラがきれかけていたので、近くのマツキヨまで歩く。
しかし、欲しいマスカラがなかったので、マニキュアと、トリートメントと、チークを買って、SATYに戻り、SATYの化粧品売り場でマスカラを購入。
で、またブラブラSATYを回り、鉤針編みの激安(800円)スカートを購入。
本屋により、雑誌購入。
手芸屋さんに寄り、ネイルに使用しようと、スパンコールも購入。
そろそろ夕飯の買い物でもするかな、と、食品売り場へ行き、買い物。
重い荷物を両手に抱えて、かれこれSATYに来て2時間経つ事に気づき、モウレツに一服したくなったので、昼飯を食べがてら、ドトールに入る。


三人がけのテーブルに、ねぎやら大根やらがはみ出した荷物を置き、大好きなロイヤルミルクティーとレタスドックを注文。
この頃には、もう頭がかなりやばくて、一点をじっと見つめたまま黙々と、ひたすらパンを食べる。
で、ハッと我にかえって、パン屑がこぼれていないか、白のセーターを見ると、パン屑どころかマスタードがべっとりついていた。
やべぇ、白のセーターなのに。
とか思いつつも慌てふためく気力もなく、黙々と紙ペーパーでぬぐう。
幸い、マスタードがついたのは、目立ちにくい裾の方。しかし黄色いシミが出来てしまった。
これ以上シミを増やすまい、と、今度はちゃんと手で受けて食べる。
で、食い終わって一服。
煙を吐きだすと、煙と共に、口の周りについていたと思しきパン屑も噴射。
それでやっと自分の口の周りがパン屑だらけだと気づく。
あぁ、こんな時、ダーリンがいてくれたら、
「リカちゃん、口の周りにパン屑がいっぱいついてるよ。」
と注意してくれるのに、と思い、急にダーリンが恋しくなって携帯に電話してみる。
しかし出ない。
手持ち無沙汰になってしまったので、最近ハマっているロジックパズルの書いた紙を見つめて、解けない所を解こうとするが、こんな頭の状態で解ける筈もなく。同じ数字をひたすら目で追うだけの状態を5分ほど続けて、やっと今の私には無理だという事に気づく。


で、お家に帰り、今日、自分の為に買ったものを全部開けて、一通り遊び倒して気が済んだので、今日の夕飯であるおでんの仕込みにかかる。
で、それが終わってこれ書いてるわけですが。
さっきダーリンから電話があって、
「今から帰る。帰ったら、打ちっぱなし行くから、付き合ってくれる?
との事。
正直無理ですが。
でも付合いますよ。根性で。
えぇ、もうこうなったら24時間起きてても、一緒だろって事で。


今日の日記、めちゃくちゃだらだらしてるし、盛り上がりどころも無いですが、今の私の状態がそんな感じなので、許してください。すんません。
2002年11月28日(木)

エロ日記☆エロリンク情報

素敵なHP発見!

その名も、日本ちんこまんこ学会(クリックでリンクします)!
全国のちんこまんこ寺や、ちんこまんこグッズを紹介してます。


このHPのおかげで、ちんこ御神輿を、女もわっしょいできることが判明(笑)


最近気になる秘宝館情報も有。
エロ歌情報も有。


とにかく、エロに関して有意義な情報が満載です!
エロ好きなあなたは必見!!
2002年11月27日(水)

バカ日記★寝太郎生活/エロ日記☆尿意

今日は、三時に寝て、九時半に起きました。
え?
えぇ。
昼の三時にねて、夜の九時半に目が覚めたんです(爆)


やばいねー。年末にさしかかってきて、
「一年てあっという間だなぁ。」
なんて会話をしていたのですが、そりゃこんな風に、一年寝て過ごしてたら早いわな(爆)


ワタクシ、もうすぐ、一年半寝太郎でございます。


昨日から起きっぱなしだった私は、朝、ダーリンにおにぎりを握ってあげて、このまま寝ると、明日返すビデオ(計4本)が見れないので、とりあえず、朝から「ヒューマンネイチャー」を見て、天気もよかったのでお洗濯をし、昼ごはんを食べ、眠りについたのでした。

で、PM9:30、ダーリンから
「仕事終わったから今から帰る」
と電話があり、目が覚めたのです。


あれ?確か今朝、
「豚汁が食べたい!白玉団子入れて!」
って思ってたのになぁ。なんでコンビニフード食べてるんだ??


まぁ、家事をする時間に熟睡してた私も悪いのだが、ダーリンとお買い物に行く予定が、ダーリンも仕事の都合で遅くなるという事だったんで、仕方無いのだ。

で、ダーリンとご飯を食べながら、「ザ・ワン」と、「ニューヨークの恋人」を見て、ダーリンはもうギブアップ(眠い)という事だったので、私一人で「ルーブルの怪人」を見ました。


最近またビデオづいてるなぁ。


エロ日記☆尿意


今朝は、朝からいたしたんだった。
忘れてた(笑)
いつもどおり、朝、起こしがてら、ちんこをさすっていたら、まんこをさすられて。

ダーリンの策略なんだけどさ、まず、私がちんこさするでしょ。
で、もしそれでダーリンに火がついたら、ダーリンは私の乳首をこねたり、クリをぱんてぃの上から爪で引っかいたりして、私にも引火させる。
火がつかなかったら、「こらっ」って怒られるんだけどね(笑)
で、引火した私は、ますます気合を入れて、ダーリンのパンツを引っぺがし、なんというかまぁ、いろいろ技巧を駆使するわけで。
その間、ダーリンはされるがまま、快楽に溺れ始めて、私の乳首の事なんて忘れてしまいやがるの。

うーん、私って、餌(ちんこ)にひかれてやってきた、かわいそうな子ブタちゃんみたい。餌欲しさに必死になってトリュフ探すんだ。
フゴフゴ。
でもまぁ、ダーリンが快楽に溺れ始めた頃、
「このままイきたい?それとも挿れたい?」
って聞くと、大抵(9割くらい)、
「挿れたい。」
って言うから、トリュフ探すだけ探して、見つけたら取り上げられる子ブタちゃんよりは報われてるんだけどさ(笑)

今日も裏しがらみでイかされたんだけど、実は、おセックスに突入するなんて思ってなかった私は、微妙におしっこに行きたかったので、かなりやばかったです。漏らしそうで(爆)
裏しがらみって、Gスポット直撃されるんだよね。Gスポットの前(裏?)には膀胱があるので、まじで漏れそうだったんだよ。
ちょっと腰持ち上げられると、奥の方も直撃なんだよね。奥の方突かれると、力が抜けちゃうんだよね。
しかも、これする時は必ずクリを触るので、ますます膀胱圧迫されるんだよね。

いや、まじでやばかったっす。

必死で「おしっこ我慢させられてる私」とプラスの方向に(エロ方向に)考えて、快楽に集中して、一回イった後、
「もうだめ!イって!!」
と、ギブ宣言。
ダーリンは、私のギブ宣言がいつもより早いので、
「どうしたの??」
なんて言ってましたが。
ちなみに潮吹いておりました。
で、終わった後、しばらくぼんやりしてたんだよ。
おしっこ行く事も忘れて。
終わったら、尿意は薄れてたの。

これって・・・

潮として出ちゃったのか?
それとも、元々、そんなにおしっこ行きたくなかったけど、膀胱圧迫されてモウレツに行きたくなっただけで、圧迫するものがなくなったら尿意もなくなったのか?


謎だわ。
2002年11月26日(火)

バカ日記★甘えた。

最近、ダーリンはお疲れ気味だ。
なんたって、魔の年末シーズンである。
毎週、忘年会やら社員旅行やら、予定が詰まってて、今週だって半分位しかうちに居れない。独身サラリーマンだから特に。
それが原因かどうかは解らないが、甘え方が一層激しい。
いや、甘えっつってもたいした事ではなく、ただただひっつきたがるだけなのだけど。
特に寝る時。


私は、超夜型人間なので、ダーリンが起きる頃に、入れ替わりで眠るような事が多々ある。
で、今までは、お休みのキスでおとなしく眠ってくれたのに、最近じゃ、添い寝をしないとぐずる。
彼はどうも、横になって、私を後ろから抱き締めて、服ごしでも、ちんこを私の尻の谷間にすっぽり収めて寝るのが好きなようだ。


ははぁ・・・。


どっかに収めないと、落ち着かないのね(笑)


まぁ、そうやって添い寝してあげると、彼は30秒ほどで深い眠りにつくので、楽っちゃー楽なんだけど。


ダーリンが言うには、私は彼の「リフレッシュ剤」だそうなので、いつもお疲れのダーリンを、尻の谷間で癒してあげようと思います。
2002年11月25日(月)

エロ日記☆自分の味

昨日、ダーリンとおセックスした時、私ばっかリイかされて、ダーリンは全然イく気配無しだった。
「お願いだから、イって?」
って言ってるのに。
挿れる前に散々フルコースで攻めたのに。
入れた直後も、散々座位で攻めたのに。
まんこ筋をぎゅってしてるのに。
ダーリンの弱い乳首もいじってるのに。
金玉だって揉んでるのに。
フルコースで攻めてるのに。
長持ち過ぎるのも困りものだ。
ところが、ダーリンの動きが、だんだんゆっくり、凄くゆっくり、ぎりぎりまで抜いては、根元まで挿れるという事を繰り返されて、私はもう、
「堪忍して。」
という状態で(ダーリンのちんこは大きいので、これをされると、肉を割り広げられるようでかなりきつい。しかもそうやっているうちに、奴はイきそうになるところから復活しやがる。)、もう喘ぎ声じゃなく、悲鳴に近い声を上げているってのに、ダーリンはずっとそうやって、堪忍してくれなかった。


いや、まぁ、気持ちはいいんですがね(爆)


で、もうだめだって言ってるのに、またイかされて、ダーリンはそれで満足したのか、イく事を表明。ただし、
「リカの口でイきたい。」
との事。
そうすると、私は、自分の体液を舐めとる形になるわけで。
私、散々濡れてるわけで。
当然、ちんこもべちょべちょな訳で。
・・・いいんだけどさぁ・・・ダーリンの体液を飲むより、自分の体液を舐める方がなんとなくヤダったりする。


しましたけどね(爆)


ダーリンが69をしたがったので、ダーリンも私の体液を舐めたわけで。
おいしくないでしょうに。うんうん。わかるよ。その気持ち。


「おいしい。」


うっそーん!!
マジですか!?

とか衝撃を受けてる間に口に出されました。
が。
私は、ダーリンの体液を、
「まずい。」
と言って吐き出したのでした。
ごめんよ、ダーリン。


おいしい、まずいの感覚は、愛情ではどうにもならないのだよ、実際。
2002年11月24日(日)

バカ日記★ネタがない。だって何もしてないんだもん。

明日はダーリンのお休みデーなので、今日は貫徹して、夜はきっちり眠ろうと思っていたのに、昼、
「ちょっと三時間だけお昼寝。」
と眠ってしまったところ、目が覚めたら夜の9時でした。
バックトゥーザフューチャー供▲モシロカタデスネ。
また今日一日の存在を抹殺してしまった。
今日やった事。
1、サルゲッチュ2。
2、バラエティー、「こたえてちょうだい」に投稿しようか悩む。
3、昼寝と言う名のマジ寝。
4、バックトゥーザフューチャー兇鮓る。


・・・まじでこんだけ。あ、

5、ダーリンのお土産で、「今日から俺は!」と、「神の左手悪魔の右手」を読む。


ふう。重要なこと忘れるとこだった。


え?ええ。これだけですよ。おセックスも無しだし。

親友Mに、
「日記のネタがない〜!」
と言うと、
「外にでなさい。」
と言われた。



もっともだ。
2002年11月22日(金)

エロ日記☆朝セックス/バカ日記★おえかきチャット

今日は朝からおセックスいたしました。
きちんこで遊んでいたら、本体(ダーリン)に体をいじいじ触られて、エロモードは高まり、ダーリンが、
「すごい。」
と、私が育てたきちんこの事を言うので、
「私もすごいよ。」
というと、
「どれどれ。」
と、きちんこで潜入されました(笑)


うーん、気持ち良かったわ☆朝からって事で、何気にショートコースだったけど(笑)
なんちゅうか、今朝は、「したい」と思ってしたんだけど、「したい」と思ってするのと、なんとなくする事になったのとでは、気持ち良さも違うし、濡れ具合も違う。気合の違いなんだろうなぁ。


かわいがられた後は、そのまま毛布に包まって裸のまま寝た。
裸で、フワフワの毛布を感じるのは気持ちがいい。
私は、またしても、幸せな動物の気分で眠りについたのでした。



バカ日記★おえかきチャット

友人と、おえかきチャットをしました。
メッセンジャーの、XP同士に使える機能で、ホワイトボードってやつです。
で、しりとりをしたんですが。



これ。


私から始めです。
優しい友人は、「がちょーん」で「ん」がついた私に、「ンガロ」と言う人物の絵を描いてフォローしてくれました(笑)
おもしろいね、これ。
みんなXPにして欲しい。
2002年11月21日(木)

エロ日記☆女=穢れてるだとう!?

昨日、夜中に親友Mとメッセをしていて、「ちんこ神社」「まんこ神社」のことが載っているHPを見て、ぎゃあぎゃあ言いあっていたのです。
で、私とMのお気に入りはちんこ神社の方で、それはもうリアルなちんこ石だとかが載っていて、その中に「ちんこ御神輿」があり、私が、
「かついでみたい!!わっしょいわっしょい!」
というと、
「でも、女は触っちゃいかんのやろ?」
と、指摘されました。
そう。こういう御神体系は、女が触っちゃいかん物が結構あるのです。
「女は穢れてる」
という理由で。
まんこ神社にも、女は入れない部屋があって、そこにこの神社で一番リアルな御神体があるとの事。
なんで女についてるもんなのに、女は見れないんだ!!
子を成すのは女なんだぞ!
みんな女から生まれて来るんだ!
みんなまんこを通って来るんだ!
と、憤りを感じましたね。
女が穢れていると言うなら、その穢れた女から産まれてきた男はどうなんだ?
親友M曰く、
「男を惑わすっちゅー意味で穢れてるといわれるんじゃないか?最近は女を惑わす男もいるが。」
とのこと。
うーむ。そう仮定すると、女に痛い目に会わされて、卑屈になった男がこういうとこで細かく仕返ししてるみたいで嫌だねぇ。
まぁ、私は神仏の事に全然詳しくないから勝手な言い分だろうけどさ。他にちゃんとした理由があるんだろうけどさ。


でも、もしその勝手な言い分があっているのだとすれば、今も昔も、意外と、男の方が恨みがましいのは変わらないようだけどね(笑)
まぁわたしも、ちんこ御神輿わっしょいできないだけでこんだけブチブチ言うんだから、男の事言えたもんじゃないが(爆)
2002年11月19日(火)

エロ日記☆きちんこ。

昨日の夜、ダーリンは、またもや午前二時までサルゲッチュ2をして夜更かししていたので、
「明日は仕事だし、今日はおセックス無しかー。ちぇ。」
とか思っていたのですが、一緒に布団に入ると、ダーリンは私の乳首をまさぐりだしました。
私の背後から、私の服の中に手を入れて、乳首をもてあそび、私の尻に、ちんこをぐりぐり押しつけてきます。
まるで痴漢。
しかしダーリンも私も結構これが好きだったりします。
んで、私があへあへなりだした頃、お互い服を脱いで、今度はダーリンのちんこをいじったのですが。
いつものごとく、すごく大きなダーリンのちんこを、これから自分の中に挿れる事も忘れて、一生懸命ご奉仕させていただいたのですが、今日はダーリンはバックの気分だったらしく、初っ端からバックで挿れられました。
こうされると私は、狂おしい気分になるのです。
ダーリンのちんこの大きさに、まだ慣れないのに、いきなり大きく後ろから突かれると、内臓がせりあがって来そうな気分になるのです。
いつものように私が上の状態から始めると、自分で挿れる深さや動きがコントロールできるので、膣が慣れるまでゆっくり出来るのですが、最初に、ダーリン主導で、しかも深く挿入されるバックからだと、内臓が破壊されてしまうんではないかと思うくらいの感じなのです。
「怖いからやめてほしい」という気分と、「無茶苦茶にして欲しい」という気分が入り混じって、悪い気分ではないのですが。


で、裏しがらみもして貰って、エロ臭い言葉もかけて貰って、しっかりばっちり絶頂を迎えました。ダーリンもイって、終わってから、いつものようにお布団の中でおしゃべり。


「私さー、大きいちんこでも、そのうち自分の体がそれに合わせてきつくなくなると思ってたのに、そうじゃないねんな。いつまでたってもきついわ。」
「わからんで。俺が成長期なんかも知れんしな。」
「嫌だ!それ以上成長しないで!この鬼ちんこ(おにちんこ)!」
「鬼?ははは。鬼ちんこ〜(きちんこ)。」
「ぎゃはははは!!きちんこって可愛いな。うん。これから子ヨウさん(ダーリンのちんこ)の事を『きちんこ』って呼ぶわ。」


というわけで、ダーリンの息子は名前がえ。
「きちんこ」
となりました(笑)
どうぞよろしく。(よろしくされてもなぁとか言わない。)
2002年11月18日(月)

バカ日記★体臭

今日は天気もあんまりよろしくないし、地味に、コインランドリーで洗濯でもしにいったんだけど、コインランドリーで本読んだりしてくつろいでる時に、すっごいのが来たのです。


その人は、一見普通のイラン人で、作業服を着ていて、手にこれから洗濯する汚れ物が入った袋を持ってたんだけどね、微妙な体臭が鼻についたわけです。
まぁ、でも、私は体臭嫌いな方ではないので、平気な顔して本読んでたんですよ。


つい先日だって、ダーリンが生傷にずっと貼っていた絆創膏はがしたときに、なんちゅうか、細胞が死んだ匂いが鼻をついたんですが、決して嫌いでなく。むしろ好きと言うか。
まぁ、この話はまた別で書きますが、私はどちらかというと、「臭いもの好き」な方に入るのではないかと思うのですよね。


で、話は戻りますが、そのイラン人は、私に、
「ここ大丈夫ですか?」
と流暢な日本語で、私の斜め後ろにある洗濯機が開いているか聞いてきたので、私は、
「あ、大丈夫ですよ。」
と、答えてまた本を読みだしたのです。この時点では、私もダーリンも、平気な顔で本を読み続けてたんですが、彼(イラン人)が、汚れ物の入った袋を開けて、洗濯機に詰め込んでいる時に、それは起こったのです。


やたらめったら臭ぇ。


んー、なんだろう。
唾液を鼻の下にこすりつけられた、あの臭さの100倍?
いや、んー、24時間、安全ブーツを履き、試合で走り続けたラグビー部員の足の爪の垢のエキスを抽出して、濃縮5倍にしたものを、部屋中スプレーで撒いたみたいな?
濃縮人間臭と言いますか。
外国人独特の、その国の食べ物を象徴するようなにおいでなく。
とにかく、脳みそがしみるような匂いだったのです。
しかし私は、持参の小説を読んでいたので、どこにも逃げ場はありません。
ダーリンは席を立ち、うろうろし始めました。
彼は、洗濯物が回る様をじっと見続けています。
て言うか、もう洗濯機に密閉されて(ドラム式だったので)、洗剤と一緒に回ってるってのに、匂いがまだ消えないのは何故!?
ダーリンは、遠くにある雑誌の棚に雑誌をしまいに行って、それとなくその匂いから非難しておりました。


たのむー!助けてけれー!


と、彼が立ち上がり、外に出て行きました。ほっ。
しかし匂いは消えません。
と、その時、私達の洗濯が済み、ダーリンはものすごい勢いでその洗濯物を乾燥機に放りこむと、
「車に戻ってタバコ吸いに行こうか。」
と言ったので、私達はそそくさと車に戻りました。
「凄かったな。あれは。殺人的やで。」
と、ダーリンが言いました。ダーリンも結構、臭い物好きな人なんですが。
「そうやなー。私、結構臭いもの好きとか思ってたけど、やっぱダメやったわ。」
とか何とか話して、タバコを吸い、まだ鼻に残る匂いを、煙の匂いでごまかしました。


で、車の中から、コインランドリーを出入りする人を観察しつつ、洗濯物が乾くのを待っていたのです。
なんだか、いたずらを仕掛けた気分でした。入って行く人は、皆、一様に変な顔をし、しばらくはそのコインランドリーでくつろぐお客さんはいませんでした。
それから約一時間。
乾燥機が止まり、私達はコインランドリーに戻りました。
匂いはもうだいぶ薄まって(それでもほのかにしていたが)、まぁ、この程度ならここにいれるなという感じでした。で、洗濯物が皺にならない様にたたみだした時、彼が戻ってきたのです。
さっきとは違い、混雑して来たコインランドリーの中にもかかわらず、彼はまたしても私に話かけてきました。
「%&#〜*@?」
私は、動揺のあまり、彼が何を言っているのかよく聞き取れなかったので、曖昧に答えました。彼はちょっと変な顔をしました。
で、動揺を抑えつつ、彼を観察すると、彼は、さっき着ていた作業服から着替え、こざっぱりしたかっこをしていました。匂いも気になりません。誰も、この、ほのかに香る体臭が、彼のせいだとは思わないでしょう。
私は安心して洗濯物をたたみ、コインランドリーを後にしたのでした。


久々にものすごい匂いをかぎました。
ものすごいにおいの元を持ってきた彼を、私はものすごく警戒しました。
「バカドリル」という本で、「においのかぎ方」という項目があって、友達のにおいをかいで、「悪い匂いがしたら悪い友人です。」と書いてあって爆笑したけど、実際、こうして悪いにおいの人に出会うと、なんとなく「悪い人なのではないだろうか」と脳みそが警戒信号を出している事に気づき、匂いというのは、動物的本能を引きだすものなのだなぁと、ちょっと感心したりしたのでした。


追記:親友Mがこの日記を読んで、メッセで発した言葉。
「動物的本能より、生命の危険をかぎ分ける本能だったのでは???」
・・・ほんまや!!(ががーん!!)
2002年11月17日(日)

バカ日記★サルゲッチュ2

今日は、また、まんが喫茶に行きました。
で、また6時間コースを楽しんで、九時ごろからまたゲームタイム。
「ゲーム禁止だったんじゃないの?」
と、ダーリンに聞くと、
「いや、もうだいぶ経つし。ええやろ」
とのこと。
どうやら、過去の栄光(X−BOXゲット)が忘れられない様子。
「じゃあ、今日はゲームキューブ狙おうよ。」
という事でゲームキューブ狙って始めたんだけど、これが、取れないんだわ。やっぱ世の中そんなに甘くないね。
でも、お金突っ込んどいて、なにも貰わずに返るなんて、私達の主義に反するので、別の物を狙う事に。
で、今日の戦利品。↓



サルゲッチュ2とカメラ。


カメラなんて、200円で取れたらしいよ(笑)
まぁ、でも、今日はこの二つ取っておあいこってとこだった。


で、帰ってからダーリンと二人でサルゲッチュ2をやり始めたんですが。
これがまた面白くってさ。最初は子供受けしそうなゲームだなとか思ってたんだけどね。
で、二人で交代しながらはまり続けて、結局朝の5時までやってしまいました(笑)
また楽しいゲームが増えて嬉しい☆
2002年11月16日(土)

エロ日記☆陰語の響き

ネタがねぇー。
じゃぁ日記書くなって感じですが。
書きたいのですよ!
無性に書きたいのですよ!
そりゃもう思春期の男子校生のようにかきたくなるんですよ!(違)
まぁそこのあなたなら、「それはセン○リだろ!」と突っ込んでくれるでしょうが。
ちなみに隊長は、幼稚園入る前から、かれこれ13年くらい好きだった幼馴染が、中学卒業の時に、男友達のサイン帳に、
「セン○リかき過ぎんよーにな!!」
と書いているのを発見して、一人トイレで泣いた経験があります。
嘘です。このエロ隊長がそんなことで泣くわけないじゃないですか!
私が純だと思って、気を使ってあわててサイン帳閉じようとする男友達に悪いから、見えなかったフリはしましたが、一人ニヤニヤしてましたよ。
ちなみにその初恋の君は、やっぱり私の初恋の君で、修学旅行の時に、四つんばいになっている人間に、見境なく「交尾交尾!」と言っては腰を打ちつけていたそうです。その話を聞いて、内心、「打ちつけられたかった!」と思ったもんです。
淡い思い出です。


セン○リと言えば、この間親友Mと、
「『まんこ』っていうのはなんとなくファニーな響きがするけど、『オメコ』っていややな。」
とか、
「フェラチオとかフェラーリとかはいいけど、『しゃくる』っていややな」
とかいう話をしていて、今、「セン○リ」もそうだなって思いました。
「オナニー」はなんとなくファニーだけど、「セン○リ」ってなんとなく生々しくて、やですね。
この私が「○」を使って伏字にするくらい、やです。
「しゃくる」に関しても然り。
「オメコ」も伏字にしようかと思ったのですが、これは伏字にするとわかりにくいので、あえて使ってみました。
あと、「ちんぽ」もなんとなくやだ。「ちんこ」はかわいいけど。
「ぽ」のあたりが、なんちゅーかこう、淫猥な感じがする。


日本語ムツカシデスネ。
2002年11月15日(金)

バカ日記★プレゼント締め切り間近!!

ジェットセットラジオフューチャーにひたすらはまり続けております。
やり過ぎて、新品のX−BOXに早くも手垢が。
あわわわ。
座りっぱなしで腰から背筋にかけてスンゲー痛いし。
そういえば最近、少年マガ○ンでジェットセットっぽいまんがが始まってた。この作者さんもジェットセッター(ジェットセットにはまってる人)と見た。
あれやってると脳内麻薬出るんだろうね。
あの浮遊感とかがたまらん。現実世界であんな事できるんだったら、私もインラインスケート始めますよ。ほんとに。
音楽もいいから、ついつい電源入れてやってしまう。
今現在も、電源ONの状態で休憩して日記書いてるのだが。


さて、こんな一部のジェットセッターにしかわからないようなネタはここで終わりにして、と。


とうとう明日、プレゼントの締め切りですよ!!皆さん!!
「HPのトップに小窓までだしといて、まだ言うのかよ。いらねーってば。」
とか言わないでさ、騙されたと思って応募してみなよぉ。
今なら、全員プレゼント状態だからさ(爆)
とか書いて、このあといっぱい応募来たらどぉしよぉお〜!(照)
とかいらぬ心配して見たり。
あ、それから、皆様が心配なのは、
「もしかして、お前が書いたネイルシートな訳ー!?下手そう。つーか匂ってきそうだよ。おぇっ。」
って事でしょうね。
ノンノンノン。
私ではなく、親友Mが書いてくれる事になっているのですよ。
ですから御安心を。品質は保証します事よ☆


今日は、ダーリンが出張で寂しいです。
ダーリンが、
「一人で居酒屋でご飯を食べてます。一人だと美味しくないよ〜。」
とか、かわいいメールをよこしやがるので、あまりのかわいさに私は携帯片手にその場で小躍りして、勢い余って携帯を壁に投げつけ、しかも体勢を崩して携帯を踏みつけ、伸ばしっぱなしになっていたアンテナが曲がりました(爆)
本体でなかったのがせめてもの救いです。らりほー。
ちなみに、ダーリンの携帯の、私専用着信音は猫の鳴き声になっているらしく、私が電話をかけると、
「あ、猫が鳴いてる」
とか言いながら電話に出ます(笑)
にゃー。
2002年11月13日(水)

エロ日記☆団地妻

昼頃、目が覚めると、スーツ姿の男が私の乳首をはじいて遊んでいた。
まぁ、男っつっても、私の乳首をもてあそべるのはダーリンだけな訳で。
でも、時間的に、なんでここにダーリンがいるんだろうとか、寝ぼけた鳥頭で考えてたわけで。
でも、そんなことはだんだんどうでも良くなって、快楽に集中して。

「昼下がり」に「スーツ姿の男」って組み合わせがなんとなく団地妻っぽく。
ダーリンは、私を起こさないようにこっそり家に入り、こっそり布団にもぐりこんで、私の乳首をはじいていたんだけどさ。
んでもって、それで火をつけられた私は、ダーリンのちんこをスーツの上から撫でさすってたんだけどさ。
ジッパーを下ろして、その隙間から手をもぐりこませて、もう一段上の快楽をダーリンに供給してやると、ダーリンは自らネクタイを解いて、ワイシャツを脱いで。
私はベルトを解いて、ズボンのボタンをはずして。
ダーリンがパンツを脱いでいる間も、乳首を舐めてやって、快楽を止めない様に。
彼のちんこを握りこむと、もう私の手首よりも太く、大きくなっていて、私は、これからそれが自分の体内に入ってくるという事も忘れて、もっと大きくなれ、と、上下する手に力を込める。
しばらくして、彼が体を起こして私の服をまくりあげ、乳首を舐めだしたので、その隙に私も裸になって。
彼が私の体内に入ってきた時、あまりの大きさに、私のそこは裂けそうで、でも紙一重のところで彼を包み込んでいた。


とか細かく描写してるとキリがないし、意味もないんだけど、まぁそんな感じで昼ごろダーリンに襲われたのでした。
終わった後、ダーリンは
「今何時!?」
と時計を見て、
「やば!」
とか言いながら慌ててスーツを着ていた。どうやらアポイントがあったらしい(笑)
「リカの顔見に帰ってきただけなのに、寝顔がかわいいからついつい襲ってしまった」
んだってさ(笑)きゃは☆
にしても、仕事中に帰ってきておセックスなんて、まーなんて不謹慎なのかしら。
ダーリンたら、まじめそうな顔してるけど、やっぱり私の彼氏だわ(笑)
2002年11月12日(火)

バカ日記★台湾バナナ

昨日の夜、ダーリンのふにゃちんこをもてあそびながら、
「まるでモンキーバナナだ!」
と思った私は、
「モンキーバナナじゃなくて、台湾バナナが食べたいよぅ!」
とお願いした。
するとダーリンは私のお願いどおり、台湾バナナをさしだしてくれた。
「わーいわーい台湾バナナだ!いただきまーす!」
と、布団に潜って行こうとすると、
「だめ!明日まで我慢ね。」
と止められた。
悔しいので、ダーリンのタピオカ(乳首)にかじりつこうとしたら、
「だめ。ないない。」
と言われた。
仕方がないので、ダーリンの餃子(耳)をかじってやった。
ダーリンは耳をべちゃべちゃにされて、うんうん唸りながら眠りについた。
2002年11月11日(月)

バカ日記★しっぽり温泉旅行〜二日目〜

昨日、洗濯して干しておいたシーツも、朝には乾いていた。よかったー。これでばれずに済むぞ、とか思ってたら、かけ布団の方にも飛び散っていた。
がくーん。
まぁ、鼻血飛び散っちゃったと言う事で解釈してもらおう。
え、とにかく、朝ご飯を食べて、大浴場に行く予定だったのですが、私はあまりにも出血がひどいため、辞退する事に。よよよ・・・。
せっかく展望露天風呂もあったのに・・・。
ダーリンが一人で大浴場にいっている間に、私は化粧だのなんだの身支度をして、帰ってきたダーリンと一服をして部屋をあとにしました。
チェックアウトを済ませて、荷物を車に積んで、もらったコーヒー券でコーヒーを飲んで、地図を買ってきて、今日の作戦会議をする事に。
今日の予定は、
1、榛名湖に行く
2、伊香保グリーン牧場に行く
3、おもちゃと人形博物館に行く
に決定。しかし、他にもいい所ないかなと探していた私の目に、怪しげなスポットが飛び込んできました。
珍宝館。


リカ   「・・・これってやっぱ、ちんぽ・う館なんかな?」
ダーリン 「変なところで言葉を切らないの。」
リカ   「だってー。気にならへん?もー名前からして怪しい雰囲気満載やで」
ダーリン 「・・・行きませんよ!」
リカ   「ちんぽ館・・・」
ダーリン 「これ!」
 

という事で行かない事になりました。ちぇっ。


まずは車で榛名湖へ。
風がキツイのを気にしながらも。
山林をぐねぐね走ってる間に着いて、車を降りて見る。が、


「さっぶーーー!!!」


もうね、死ぬから。「寝ちゃだめだ!」って感じだから。
という事で、着いて、速攻車降りて、速攻(約1分)で車に戻ったのでした。二人とも寒がりだから、意見もバッチリ☆
で、このくそ寒い中、ボートで湖に出てる勇気ある人たちを眺めながら、湖を一周して、折角来たし、ということで、二人とも半ば渋々、榛名富士に登る事に。登るって言ってもロープウェーで、だけど。
で、ロープウェー待ってる間が寒くて寒くて。自販機も
「つめた〜い」
飲み物しかおいてねぇし。なんでこのくそ寒いのに
「つめた〜い」
なんだよ。
ダーリンはフードつきジャンパーを着てたから、フードをかぶってエスキモーみたいになってぬくぬくしてやがるけど、私はラビットファーのハーフコート(去年の誕生日にダーリンに買ってもらったもの☆)着てるとはいえ、下は薄手の7部袖のセーターだったから寒くて寒くて歯がかみ合わなかったよ。ダーリンが壁になってくれるんだけど、風は四方八方から吹いてくるしね。
で、やっとこさロープウェーに乗り込んで、山頂へ。
ついた途端が振りだしてさ。雪だぜ!?
そりゃ寒いってば。
んで、そこからまたしばらく階段上っていくと、縁結びと子宝の神社があるんだよね。そこでしっかり、
「ダーリンとこれからも仲良くやっていけますように」
なんて乙女ちっくなお祈りをして、山を後にしたのでした。


次は伊香保グリーン牧場。
日差しが温かいうちに屋外の施設をやっつけておこうと言う事で。
ここは、シープドックショーやら、乗馬やら、乳絞りやらが体験できるのです。あと、羊やヤギやあひるなんかと触れ合えます。
羊かわいかった☆
ここでは、アーチェリーを楽しみました。
最初はダーリンもわたしも全然だったんだけどさ、慣れてくると的に当たるようになって。係りのお兄さんに、
「最初から当たるようになるなんて筋がいいですよ。」
なんておだてられてうはうはしたりして(笑)これほんとに楽しかったよ。腕が疲れて、ぶるぶるしちゃって、最後らへんまったく当たらなくなっちゃったけどね。
んで、牧場の中にあるレストランで昼食。ダーリンはビーフシチュー、私はサーロインステーキを食べました。
「ここの牛なのかな?」
とか思ったけど、まさかそんなわけもなく。オージービーフでした(笑)
おいしかったよ。こういうところのご飯にしては。他にもケーキとかもあるし、いい感じだったね。
他も回ろうと思ったんだけど、なんせ寒くて、屋内の施設に移動する事に。


おもちゃと人形博物館。
・・・に行く途中に、あの珍宝館がっ!!


「珍宝館だ!」
「はいはい。」
「珍宝って、珍しい宝なのか、ちんぽなのかどっちなんだろう。」
「女の子がちんぽっていわないの!」


とかいわれてやっぱり寄ってくれませんでした。ちぇ。
おもちゃと人形博物館、すごくよかったよ!!まず、入る時に、チケットの半券代わりに、ここで作ってるらしい、キューピー人形をくれるの。
中も、昭和初期っぽい作りになっててさ。昔のおもちゃとかもいっぱいあるの。芸能人の昔のブロマイドとかも売っててさ、私は「ピーター」と「加賀真理子(めちゃくちゃかわいかったの!)」のブロマイドを買おうとして、ダーリンに止められました。ちぇ。
ここは、おもちゃ以外にも、「ペンギン・アザラシショー」が見れます。
アザラシショーの方を見たけど、凄くかわいかったよ。プールや、客席もこじんまりしてて、すぐそばで見れるし。
で、ショーを見終わって、お土産屋さんでものすごくかわいいポシェットを発見しちゃってさ。ダーリンに
「無駄遣いはやめなさい!」
とか散々止められたんだけど、結局買いましたよ。('ε') フーンだ。


帰りにお土産屋さんによって、温泉饅頭(甘いもの苦手な私も美味しく食べれますのよ)伊香保をあとに。
「楽しかったねー。また来たいね。」
なんて言いながら。
くたくただった私達は途中でインターによって一時間ほど仮眠してから帰ったのでした。


余談だけど、人形博物館の帰りにも珍宝館の前を通りがかり、私は見逃したんだけど、ダーリンの話によれば、
「・・・リカの好きな方の珍宝館みたいやったよ」
だってさ!!!うをををを!行ってみたい!
次に伊香保に来たら絶対行ってやるんだ!!!
2002年11月09日(土)

バカ日記★しっぽり温泉旅行〜一日目〜

温泉いってきましたよ。温泉。
やっぱ日本人なら温泉だろって事でね。
誕生日のお祝いにと、一日遅れだけどダーリンが連れていってくれました。
もちろん誕生日プレゼントのブーツを履いて☆
行き先は群馬の伊香保温泉。
2時ごろ伊香保に着いて、チェックインの時間まで一時間くらいあったから、目に付いたトリックアートの美術館、「伊香保システィーナ美術館」へ。
入場料は大人1000円。
ここはねー、カメラを持って行くべしよ。ほんと楽しいから。



窓枠に踏ん張る私(笑)
実は窓枠の方が床なのです。


レリーフを盗もうとする私。泥棒顔でしょ(笑)
実はこのレリーフ、壁に書かれた平面の絵なの。めちゃ立体的じゃない!?


とまぁ、他にも写真があるのですが、それはまたナルシストで。
で、さんざんおもしろ写真を撮って、
「ふらっと入った割に楽しかったねぇ」
とか言いながら、丁度いい時間だったんで、旅館へ向かった。


泊まった旅館は、さくらいというところ。
ここは、貸し切り風呂があるということで選んだの。インターネットからの予約だと、2000円割り引きだし、コーヒー券か伊香保マップもくれるのでお得よぉ。(なんで宣伝してるんだか。)
で、部屋に重い荷物をひとまず置いて、貸し切り風呂の予約をいれて、ガソリン入れがてら車でお出かけ。
車で通りがかった竹久夢二記念館へ。
実は夢二の絵好きなの。だから通りがかった時、
「夢二!!!!」
と叫んでしまったの。
ここはね、とにかくね、かわいいの。夢二の、レトロでかわいい絵が盛りだくさん。記念館自体もレトロで素敵。夢二デザインの明治ミルクキャラメルも買えます。これがまたかわいいんだ。


これ。

他にもいっぱいお土産買って、大満足で記念館をあとに。
で、今日はもう旅館に帰ってまったりする事にしたんだけど、急にダーリンの会社から、仕事があるから帰ってこいと電話が!
大ピーンチ!
まぁ金曜に仕事半分サボってきてるから仕方ないんだけどさ。
で、部屋に帰ってダーリンはバタバタ、私はどうなるんだかハラハラしながらもうとうとしている間に、結局帰らないでいいようにダーリンがしてくれたみたいでひとまず安心。
で、お腹減ったー!とかいってる間にお料理が運ばれて来た。
その量の多い事。もう無理!ってなってるのに、まだ次の料理が運ばれてくるの。で、食べちゃうの(笑)美味しかったよー。
胃薬持っていって正解(笑)
ごはん食べたあと、またうとうと。はりきって8時に起きたから眠いんだもん。前の日5時寝だし(爆)だって「らせん」やってたんだもの。見ちゃったんだもの。


んで、ついに貸切風呂の時間!!
ここは三つ貸切風呂があって、旅館の人に
「おすすめは?」
と聞いたところ、
「2階のお風呂がお勧めですよ。今年出来たばっかりですし。だから、他の貸切風呂よりも1000円お高いんですが。」
といったので、折角だし、そこに決めていた。
ルンルン気分で貸切風呂に行くと、それがまた想像以上に広くて綺麗だったの!!感激!凄い贅沢気分に浸れたよ。
しかも、お風呂の障子(ガラスで出来てるやつ)が開いて、そこを開けると露天風呂にもなるの!!のぼせてはそこを開けて体を冷やし、また浸かりを繰り返してる間に、50分(貸切風呂50分で3000円だった。他の二つは2000円。)もあっという間に過ぎちゃった。私もダーリンもいつもそんなにお風呂につかる事はないんだけどね。カラスの行水でさ。でもここは気持ち良くずっと浸かってたよ。
あ、ちなみに、やらしい事はしませんでしたよ(笑)
だって他の人も使うでしょ。
貸し切り風呂本当にお勧めよ!私、丁度生理二日目だったんだけど、生理の時って、大浴場とかいくの、なんとなく嫌だし。その点でもここは良かったね。せっかく二人で行ってるんだし、二人でお風呂入りたいしね。


で、お風呂上がって、就寝。
しかし、生理二日目とは言え、温泉来てるのに、私達がおとなしく寝るわけもなく。
いたしましたよ。おセックス。
気持ち声抑え目で(笑)
すんごく気持ち良かったんだけどねー、なんせ二日目で大出血な訳で。
最中にも、
「あ、ヤバイ。垂れてきてる気がする。」
とか思ってたんだけど、いざ終わって、電気つけると・・・
「ぎゃーーー!!人殺しーーー!」
って状態でね(爆)ダーリンも、
「今回、今までで最高のスプラッタかも。」
とか言いながらちんこ拭いててね。
私は、血まみれのシーツをどうしようかとおろおろして。
だってさ、血まみれのところに激しく腰がぶつかり合うもんだから、シーツが、絵の具のたっぷりついた筆を振り下ろした時のように、点々と血しぶきついてるんだもん。しかも半径50cmくらいに渡って。
でもさ、女の子として、このまま知らんフリで旅館の人にかたづけてもらうのも嫌じゃない?ラブホテルじゃないんだし。
だから。
洗いましたよ。
手で。
シーツ2枚。
夜中に。
だから、シーツ無しで寝ましたよ(爆)


真夜中のスプラッタ劇場も済んで、私達は「朝まで生テレビ」に文句言いながら眠りについたのでした。


長くなったので続きはまた明日。
2002年11月08日(金)

バカ日誌★1107(イイオンナ)生誕24周年特別企画!

えー。と言う事でしてね。まぁ、24歳になったんですが。
私の誕生日は11月7日。いわゆるイイオンナの日ですね☆
別に私がイイオンナでなくても、11月7日の語呂がイイオンナである事には変わりないわけで。
と言う事で、誰にも文句は言わせなくってよ。おほほほ。


で、お祭り好きな私は誕生日となるとご機嫌☆
このご機嫌な気分を少しでも皆様にわかっていただけたら、と、特別企画を設ける事に。


「イイオンナ生誕24周年特別企画!隊長におめでとうメールを送ってネイルシール(男性ならタトゥーシール)を当てよう!」


という企画を打ちたてました。
いや、以前から、親友Mと、
「いつもうちのHPを御愛顧いただいてるお客さんに、なんか出来たらなぁ。たとえばネイルシートなんてどうさ。」
なんて話をしていたんですよ。

で、ちょっと期は早いのですが、誕生日と言う事で実行に移す事に。

皆様どうぞお気軽に、しかし熱いラブメールを送って下さいませ。
御応募はメニューの「プレゼント企画!」からどうぞー。


誕生日って特に予定がなくてもウキウキするよね。
「今日一日は私が主役!」
って気分でさ。
以前、親友Mが、
「リカちゃんは、めっちゃかわいがられて育ってるなー。」
と言った事があったけど、確かにそのとおり。
誕生日にウキウキして主役気分になれるのも、親とか、周りの人が私の誕生日に、主役扱いしてくれたからだろうね。幸せもんだわ。
私の誕生日は、叔母の誕生日と同じ日なんだー。
叔母が、出産予定日が近づいた母に、
「どうせやったら、私の誕生日に産んでよ。」
とお願いしたところ、本当に叔母の誕生日に生まれたんだってさ(笑)
二人セットだと、周りはみんな覚えてくれてるんだよね。
語呂もいいしさ(笑)
さっきも、一番下の叔母から電話があって、
「プレゼント送ったから、7日の午前中につくと思う」
ってさ☆どうやら、アクセサリーのセットらしい。
叔母は、アクセサリーの会社で働いてるしね。
プレゼントが届くって楽しみだわ☆


いやーしかし、早いもんだねぇ。24歳だぜ?
12歳の誕生日が昨日の事のように思い出されるのに、その倍だぜ!?
24っつったら、子供のころは、
「大人の女の人」
だったけど・・・現実はこんなもんさ(爆)
未だに毎週欠かさずどらえもん見てるし。
未だにお人形遊びするし。
未だにゲーマーだし。
未だにまんが読みまくってるし。
未だにダーリンに「めっ!」とか怒られるし。
あ"〜大人っちゅうか、むしろ子供のころより子供らしいかも(笑)
子供のころの方が、
「しっかりしてるね」
と言われたような気がする。
まぁ、子供のしっかりと、大人のしっかりは違うけどさ。
それに、今の子供らしさってのは、いろんな事を知って、甘えても許される許容範囲を知ってるから、子供らしく出来るっていうのもあるし。
子供のころって、なにが良くてなにが悪いのか、よく解ってないから、とりあえずおとなしくしてて、それが「しっかりしてる」と言われる所以だったような気がする。
子供のころの私は、いつも大人達に囲まれていて、しかも大人が子供の言葉に、密かに傷つく事を知っていたので、「沈黙は金」という言葉をモットーにしていた。なんとなく嫌な子供だなぁ。


まぁ、とにかく、成長してるのか、していないのか良く解らんが、リカは心身とも健康に24歳になりました。
私を育ててくれた母、それから父、いつも優しく私を見守ってくれているダーリン、友人達、私を見守ってくださる周りの皆々様にこの場を借りて御礼申し上げます。


こんな大人になりきれない私だけど、私はあなた方のおかげでとても幸せに暮らしています。
いつも、呆れながらも見守ってくださって、私は本当に救われています。
ありがとうございます。
2002年11月07日(木)

エロ日記☆23歳最後のおセックス(バスルーム☆)

今日は23歳最後の日。
で、
「23歳の私がいい子であった事を証明する為に、がんばって家事をするわ!」
とか思って、昼過ぎに起き(この時点でいい子ではないが)、洗濯をして(昼過ぎに干しても乾かねーっつの)、掃除でもしようとか思っていたのに、なんで今、日記書いてるのか解りません。
ちなみに掃除なんて全然してません。
夢だったみたいです。
しかもさー、折角、
「2週間も家をあけて、ダーリンもジャンクフードばっか食べてたし、今日はがんばってお料理をしようっと♪」
とか思ってたのに、ダーリンは急に出張が入ったとかで、夜はいません。
なんだよー。23歳から24歳へと変化する時に一人ぼっちかよー・・・(哀)
別にいいけどさ・・・あさって温泉ではじけてやるんだ・・・がんばれ俺・・・!(いじいじ)

と、いう事で、23歳最後のおセックスは、昨日のおセックスという事になったのですが、昨日はなかなか楽しいおセックスをいたしました。
お風呂でおセックス。
あ、そこの君、
「なんだー普通じゃーん」
とか言いましたね。
えぇ、普通ですよ。でもね、私達ってば、98%くらいの割合で、布団の上でおセックスするもんだから、ちょっと違うところでおセックスするとすんごく新鮮なんですよね。
で、なんでお風呂でいたす事になったかと言うと、昨日、一緒にお風呂に入ったんですよね。寒かったし、バブでも入れて暖まろうという事で。
でも、寒すぎて、浴槽のお湯がさめちゃっててね。
うちのお風呂、追い炊き出来ないんだけど、「高温さし湯」って機能があって、その名のとおり高温のお湯が出るようになってるんだけど、それをすると私が火傷しちゃうのね。
なぜかというと、風呂がせまいんで、



こんな風にして入っているんだけど、緑の所から高温のお湯が出てくるもんだから、背中が火傷しちゃうのです。
で、仕方ないから、ちょっと狭いけど、



こんな風に座って(本当はもっと密着しているが)、足でお湯をまぜまぜしていたのですが、この体勢だと、ダーリンが私を抱きかかえるような感じになっちゃうのですよね。
で、ついつい乳触られたりしちゃったり。
その勢いであんな事やこんな事もしちゃったり。
で、イかされちゃったり。熱くてのぼせちゃったり。
で、私だけ気持ちよいのも悪いので、さし湯も終わった事だし、浴槽の中で四つんばいになって、ダーリンのちんこ触っちゃったり。
半分溺れそうになりながらも乳首を舐めてあげたり。
その勢いで潜ってフェラーリしてやろうと思ったけど、浴槽が狭すぎて断念。ちっ。
もうね、こうなってくると、口の中にバブが溶けたお湯が入ってこようがなんだろうが気にならないのよね。
さらさらのお湯と、違う濃度の自分の唾液がダーリンの皮膚をなでる度、エロい気持ちは加速して行くのよね。
ダーリンも同じ気持ちだったようで、浴槽の縁に腰掛けだしたので、そのままフェラーリ。私は浴槽に膝をついて。
実はMな私はこんな体勢が大好き。ダーリンの顔を見上げながらフェラーリするのはいやらしくて良い。
でも、お湯で洗われたちんこは、咥えるときゅぴきゅぴしてて、スムーズに唇が滑らないのがもどかしかった。
で、またダーリンも同じようにもどかしかったのか、途中で抱えあげられてそのまま座位で挿れられた。
不安定な体勢だったけど、しっかりイかされて、もうへろへろ。
ダーリンはイかなかったので、口でイかせてあげようとしたら、
「あとで。」
と言われたので、自分の体液がついたちんこにキスをしてあげた。


お風呂から上がったら、そのまま裸で、ダーリンの待つお布団に直行。
しっかりかわいがられました。てへ☆


23歳最後のおセックス。
なかなかよいおセックスだったわ☆
2002年11月06日(水)

バカ日記★ただいま。

皆さんただいま!!昨日帰って来ましたよ!!
なんで昨日帰ってたのに、日記書かなかったかは、そこの古株さんなら御存知ですね!
そうそう、いつものとおり、2週間も離れてたからムラムラ最高潮で、日記どころじゃなかったんですよ!
いつものパターンですね!

まぁ、昨日はその他にもいろいろ忙しかったわけで。忙しかったっつっても、こっち帰ってきてから、ダーリンとおデートしてただけですが。
会えない間に、2周年記念の11月1日が過ぎちゃって、しかも、誕生日温泉旅行に間に合うように、履いて行くブーツを買おうと決めていたので、帰ってきたその足で重い荷物をロッカーに預け、まずはブーツ探し。
いろんな店をはしごしながら、寄り道しながら、じっくり考える。だって、記念のものだし、今年だけでなく、ずっと履きたいんだもん。
まえまえから、ドクターマーチンの編み上げブーツを買ってもらおうと思っていたんだけど、なかったので、結局、ぶらりと入ったVIVAYOUでかわいいブーツがあったので、何足か履いて見て、これ↓に決めました。




太さにかなり余裕があるので、パンツをブーツインしても履けるし、シンプルだからずっと履けそうって事で。私が嫌いなブーツのジッパーも、後ろについていて、その上ジッパーの所に小さなベルトがついてるので、ジッパーが、
「履きやすいだけです」
って感じじゃなく、
「デザインなんです」
という感じがして良い。ヒールがピンヒールなんだけど、高さがないのでぐらつかないし。
それに、皮が柔らかくて履いてて気持ちいいの。
お値段的にも、マーチンのブーツとあまり変わらず、ダーリンの御予算内で納まってくれた。うふ☆自分で買うとなると、こんな高い靴は買わない(爆)
いやー誕生日っていいですね☆

んで、満足した私達は、行きつけの寿司屋さんへいって、2周年のお祝いをしました。寿司うまかったーー!大宮の、「旬」という寿司屋さん。あぶり大トロと、こぶ締めのひらめが最高にうまい・・・!うににいくらにあわびに・・・と、どんどこうまいものを食べて、大将にシャーベットまでもらって、幸せな気持ちで店を出て、Loftをぶらぶらして、ケーキを買って家路へ。
家に着いて、温かい紅茶とケーキを食べて、ダーリンとTVを見ながらうとうと一時間ほどうたた寝して、目が覚めて、ダーリンの体をいじいじしながら、
「やっぱダーリン(のちんこ)が傍にいるのはいいなぁ」
とか思っていたら、あれよあれよの間に寝室に連れ込まれて、おセックスいたしました。
大阪に行く前もそうだったんだけど、帰ってきた時も、彼は、私の体と脳に
「お前は俺のモノだからな。」
とマーキングするかのように、いつもより激しいセックスで、久しぶりに違う筋肉を使ったせいもあり、終わった後はへとへとになってすぐ寝てしまった。
で、今日、起きた時もおセックス(笑)
つーかねー、2週間、おセックス無しの生活で、まんこちゃんのコンディションも正常に戻っていたのに、2回しただけで早くもヒリヒリ。うぅ。
そりゃ、あんだけこすられたら擦れるってば(爆)
ダーリンは、携帯をうちに忘れたせいもあるけど、朝したのがこたえたのか、昼過ぎにうちに帰ってきて、
「あぁ、もう疲れた。今日は仕事終わり。」
とかいって昼寝をしていた。
で、二人でお買い物に行って、車の中でいつもと同じ会話をして、二人で声を上げて笑いあって、
「私達って、2年たっても、こうやって声出して幸せな気持ちで笑いあえるって、幸せやネ。」
とか話した。
やっぱり、ダーリンの傍にいるのが、一番幸せだわぁとか思っちゃったりしちゃったのでした。
2002年11月05日(火)

エロバカ日誌☆ / リカ隊長

My追加
エンピツ