enpitu



バカ日記★猫とお昼寝

今日は、まだ、田舎に滞在していて、でもみんな親戚の結婚式に行ってしまい、私はお留守番。親戚付き合い苦手だし。
朝、怖い夢を見て目が覚めて、もう一度寝て仕切りなおしだとか思ってごろごろしてたら、従姉妹に起こされ、
「ママが髪の毛セットしてって。」
と。
しょうがなくのろのろ起き出して、着物を着ている叔母の頭を、60'S風の、前髪はタイトで、後ろの髪を逆毛を立ててこんもりした髪型にセットした。
なかなかうまくできてご満悦。
で、みんな怒涛のごとく出て行った後、一人、ソファでごろごろしていて、あんまりにも寒いので、母屋で同じく寒そうに寝ている猫をさらって来て、二匹で暖めあいながら、ムートン敷きのぬくぬくソファでお昼寝(つーか二度寝)。
で、気づいたら夕方の四時。
ががーん!今日も夜寝れないじゃん!
田舎の夜は早く、起きていると怒られるのです。とほほ・・・。
仕方ないのでこうして目を疲れさせて眠ろうとするのですが。


隊長、今日も元気です(爆)
2002年10月27日(日)

バカ日記★最近の若いやつぁ・・・。

今日は、親友Mと、その友達たちと、そのまた友達たちと、男女合わせて30人くらいでバーベキュウをしました。
私の田舎の川沿いで。
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
私のダーリンって、かっこいいんだわと、つくづく思い知らされました(笑)
いや、来てた男の子達が、かっこ悪かったわけでなく。
普通の、今時の人たちだったんだけどね。ハンサムな人たちもいたし。
でもね・・・
気がきかなすぎ。
うごかなすぎ。
だらだらしすぎ。
考えなさすぎ。
けち過ぎ。(まぁ、若いから仕方ないが。)
女の子が動きまくってても、平気な顔してるってのが信じられん(女の子は、みんな可愛くて、みんなちゃんと動いていた)。
なにをぼーっと男が7人も8人も固まって火を見つめとるのだ。
こんな可愛い女の子たちをほっといて。
ホルモン異常か。
環境ホルモンのせいで雄としての機能が働かないのか。
可愛い女の子が重い物を持っていたりしているのに、
「もってあげようか?」
の一言もないのか。
親友Mは、とっても気遣いが繊細な子なので、道先案内人になった私の叔母や、私に何度も、
「ごめんなー。もー恥ずかしいわー。」
と言ってました。親友Mと、その友人の女の子は、一足先に私の田舎に来て、ほとんどのことを用意してるのに。全然謝るべき人物じゃないのに。
そんなことを私の親友Mに言わせる輩が恥ずかしいやつだと思いましたね。
まぁ、あんまり言うと、また親友Mが気にするだろうので言いませんが。(散々言っといてって突っ込みは無しで)

とにかく。

結局はノロケなんだけど、私には、ダーリンのように、気が利きすぎというくらい気が利いて、行動力があって、自分が女の子を連れて楽しい事をするときには(エスコートするときは)、金払いも良い人じゃないと、萎えてしまうということが判明(別に、男の子の金をあてにしてるわけじゃない。そぶりでも見せるのが男ってもんだろう。実質、コンパみたいな感じだったし。)。
一回でも、
「やるやんこいつ」
と、思わせてほしかったね。
一人一人としゃべれば、みんないい子なのかもしれないけど、そんなものは団体行動の中の行動力のなさで相殺される。
つまり、一人だと行動力がある子でも、団体になると、
「誰かがやってくれるだろう・ついていけばいいだろう」
と考えるのがだめってこと。
まだ、体育会系の、
「僕がんばってます!!」
とかアピールしながらもりもり動く子のほうがましだ。
動いている子もいたけどね。何人かは。

まぁ、でも、アウトドアで、みんなでご飯を食べるのは楽しかったし、かわい子ちゃんとお話しするのも楽しかったし、良しとしよう。
今度は是非、少人数でやりたいね、M(笑)
「最近のわかいもん」とひとくくりにされがちな男性達よ。
もっとホルモン発達させなさい(笑)雄としての本能を忘れすぎですよ。
2002年10月26日(土)

バカ日記★忙しい日々

今日は親友Mのお家にお泊りです。
親友Mのお家から更新中です。イェア!!
いっぱい書きたい事があるんだ。大阪はやっぱり人に会ったり何だりしてイベントいっぱいなので、ネタが豊富です(笑)

葬式の日は散々でした。
どうも私は葬式とは相性が悪いらしい(良くてもいやだが)。
いつも何かしら失態を犯してしまったりする。
そして、同時に、自分の礼儀とか、冠婚葬祭についての知識のなさにうんざりしてしまう。
会場につくまでに、車の中で蚊に、デコとまぶたと、ほっぺたを噛まれて、面白い顔になってしまい、
「何でこんな日に限ってこんな面白い顔で行かねばならないのだ」
とか思ってたときから嫌な予感に包まれていたのだが・・・。
今回は、「間違ったところで焼香(神前式の場合はなんていうのだろう?)をしてしまうという」失策を犯した。
個人と近しい親族席・焼香席と、その他の親族の焼香場があり、私はその他のほうでしないといけなかったのに、近しいほうでしてしまった(爆)
あぁ、説明へたで分かりにくいですよね。
えっと、その近しい親族席は、家の中にあるんですね。個人の写真とか、棺桶とかもその部屋にある。
で、その他の親族の焼香場は、その部屋が見通せる「外」についてある。
葬式の進行役の人は、式が始まる前に「この正面に焼香するところがありますので、名前を呼ばれたらそちらへ行ってください」と、部屋の中のほうを指差した。
で、私はてっきり、その部屋の中に別の焼香場があるんだと勘違いしていた。
だって、叔母も、「あっちやで」と部屋の中を指差してたんだもん。
まぁ、前の人に付いていって真似すりゃいいやとたかをくくっていたのに、予想に反して、私の名前が、その他の親族としては一番に呼ばれてしまった。
で、私は靴を脱ぎ、ずかずかと部屋に上がりこんで、焼香をしたのだけど、ふと後ろを振り向くと、他の人はみんな部屋の外の焼香場でやってる(爆)
がーん!
ま、間違えてるじゃん。おもいっきり。
しかも、元の席に戻る機会も無くしてしまった。
で、私は赤い顔で小さくなって、元から近しい親族席に座っていたおばさんに
「あの、私、戻ったほうがいいですか?」
と、聞いたが、おばさんも困惑顔で
「さぁ・・・」
とかいう。
で、私は泣きそうな気分でごそごそと、元から近しい親族席に座っていた母の元へ移動し、
「リカ、あっちでせなあかんかってんな。戻ったほうがいい?」
と聞くと、
「べつに何でもいいよ。ここで居り」
と楽天的に言ったので、自分でも納得いかないままその場にいることに。
いやぁ、居心地悪かったです(当たり前)。

んで、居心地悪いまま出棺の時となり、ひいばあちゃんと最初で最後のご対面。
なんとなく申し訳なくて、ずっと
「ごめんなさい」
しか思いつかなくて、情けなくて、近しい親族だって泣いていないのに(九十何歳で亡くなって大往生だったからだろうが)、一人で泣いてしまって恥かしかった。

私はその焼香の一件と、他の親戚への気遣いに疲れて、母たちより先に、叔母と一緒に帰ってしまった。
いたって、何も出来ない自分に嫌気が差すだけだし。

世間知らずで礼儀知らずな事を、こんな時思い知らされる。
冠婚葬祭は嫌いだ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

で、今日は気分を変えて、親友Mと高校時代の友人とみんなで、鍋パーティーをした。親友Mの知り合いで、私も一度会った事のある人のうちで。
その人のうちがすごく広くてびっくり。しかも完全バリアフリー。そんなとこで男で一人暮らしなの。で、そこに女の子5人で押しかけたの(笑)
で、「何でも適当に使ってくれ」というお言葉に甘えて、鍋の用意をどんどこやって、みんなでどんどこ食っては笑い食っては笑い、雑炊まで食べて
「もう食えない」
とか言ってるのに、友人が持ってきたケーキが出されると
「ケーキは別バラ」
と言ってがつがつ食った(笑)
なんか、高校の同窓会みたいで楽しかったよー。
前日に連絡して、絶対来れないだろうなとか思ってた友人たちも来てくれたし☆
あぁ、眠いので続きはまた明日。
2002年10月21日(月)

バカ日記★長距離移動。

今大阪です。母の実家です。
今日は、埼玉から東京に出て、東京から三時間新幹線で大阪へ。
で、そこから私の実家へ行って喪服をとって、またそこから母の実家へ。
総移動時間約五時間半(爆)
し、しんどい・・・。
今回は、みんなばたばたしていて、誰も迎えに来てくれなくて、ダーリンも今夜、麻雀に行ってしまってあんまり電話もできず、
「私ってば、ひとりぽっち・・・」
という一抹の寂しさを覚えました。
普段、どれだけみんなに心配され、かわいがられているかが、ほおって置かれて初めて身にしみた一日でした。
2002年10月19日(土)

バカ日記★テンパリ

またもやダーリンと離れ離れです。
まぁ、理由が理由だけに仕方ないけど、私の大好きなこの季節に、二週間もお別れというのはもったいない気がします。
寝ている時にママンから電話があって、まだ三分の一ほど寝ている頭でダーリンに、
「ひいばあちゃんが亡くなったって。急やけど、ヨウチン帰ってきたら大阪に行かないと。」
と電話すると、
「そうか。じゃあ、11月3日の一周忌まで二週間、そのまま大阪に滞在か。あ、お馬さんもキャンセルしないとね。さびしいなぁ。」
と、てきぱきと話を進めてくれた。
「あ、そうか。二週間か。」
「うん。さびしい。またおうちで一人ぼっち。」
「さびしいな。」
「うん。お馬さんも楽しみにしてたのにね。仕方ないね。」
「あ"ー・・・・。私もすごく行きたかった。」
「うん。また、行こうね。キャンセルの電話しといて。新幹線のチケットは取れると思う。時間が決まったら、俺、取っといたげるから。」
「うん。ありがとう。」
しっかり者の彼氏を持つと、私がボンヤリしていても大丈夫だからありがたい。
私って果報者だわ。
で、馬の方をキャンセルの電話を入れる。どうにかして「馬で森散策」がしたかった私はそのイベントがいつまでなのかを聞いた。すると、
「本当は、一回目を14日までに受けてもらわないとだめだったんですが・・・」
と言われた。どうやら、特別に19日までに伸ばしてくれていたらしい。それなのに申し分けない。残念だけど、今回は諦める事に。
「御住所頂いておりますから、またイベントありましたらDM送ります。」
とおっしゃってくれたので、是非!とお願いした。

なんだか、気分だけ忙しい。
こうやってパソ君の前でボーっとしていても、ジェットセットラジオをやっていても、気分だけ、
「大阪に行くから用意しなくては!」
と、テンパっている。
あくまで気分だけ(爆)
「あ、どうせこのビデオチャット用カメラ、ダーリンのPCで使えないし、従姉妹に持っていってやろう」
とか、
「あ、親友Mに頼まれていた、ダーリンの会社のマスコットキャラクターのぬいぐるみ持って行かなくちゃ、それにしてもこのキャラクターのどこがかわいいんだ?物好きだ。」
とか、
「あ、親友Mが写真撮ってくれるって言ってたから、カメラ持って行かなくちゃ」
とか、
「ママンが『葬式の時、うちとは違うお祈りの仕方があるから、また教えるわ』とかいってたけど、一体何の宗派なんだろう」
とか、
「あ、ダーリンと、帰ってきてからの予定を決めとかなくては!あ、それに、ダーリンをホットメールに登録して、念のため、チャット出来るようにしておこう。」
とか。
やる事は山積みなんだけど、こうしてボンヤリ(爆)

あんまりボンヤリしてるとダーリンに電話で怒られそうなので、そろそろ用意をいたします。
2002年10月17日(木)

バカ日記★ダーリンのお手伝い

ただいま、17日の午前4時。
今までダーリンのお仕事のお手伝いをしてました。
画像付の書類作り。画像系なら任せて!と、言いだしたのは私です。
でも、こんなにかかるとは思わなんだ。
もとOLのくせに、エクセル・ワードが使いこなせない私。
だって、正式な書類って作った事ないんだもん。
あったかもしれないけど、もうだいぶ前の事だから忘れてるし。
いつも、趣味でマニュアル作成(結構時間がつぶれる上に、人に喜ばれるし、適当でいいし、可愛く作ってもいいので、この仕事が好きだ。)するくらいだったからさぁ、ダーリンの得意先に持って行く大事な書類なんて、作ってる最中やけにテンパってしまってなかなか前に進まなかった。

しかも、期限は明日(つーかもう今日だけど)とか言いやがんの。
それ聞いたの午前1時。


まじですかー!?(汗)
(↑触れると私の心情を表します。それだけ。何も仕掛けてないから安心してお触り。)


早く言えよ〜!
ジェットセットラジオやってる場合じゃないじゃん。
マガジン読んでる場合じゃないじゃん。
とか言ったら、
「だって・・・リカチンのお楽しみを仕事で邪魔したらあかんやん・・・」
だと。
心遣いは嬉しいけどさー。どうせ朝方までおきてるけどさー。
私はさっぱりその仕事の事わかんないんだから、ダーリンが起きてる間に、質問しながらやりたかったのにー。エクセルの事もイマイチわかんないんだし。
えぇ、でもやり遂げましたよ。根性で。
必死でOL時代の事を思い出しながら。
ダーリンは、
「適当にやっといてくれれば、あと俺がちゃんと編集し直すから。」
とか言ってたけど、自分で言うのもなんだが、このまま提出しても全然いけてるんじゃない?この書類(自画自賛)。
私もまだまだ捨てたもんじゃねぇな。げっへっへ。


でも、この書類のせいで、今日もおセックスおあずけ。うぇーん。明日、ダーリン出張でいないのにー!くそぅ。
悔しいので、
「俺、明日早いから、もう寝るね。書類ヨロシクネ。」
と言うダーリンのちんこを、パジャマの上からもみもみしてやりました。
おほほほほ。


余談だが、ダーリンは眠る前に、
「みんなママを応援してあげて!」
と、家中のありとあらゆるぬいぐるみや人形を、私の方に向けて座らせていきました。今も、みんなこっちを見ています。
・・・微妙に怖いけど、ダーリンの気持ちは嬉しい。えへへ。
2002年10月16日(水)

バカ日記★温泉予約

今日は、旅館の予約を入れました。
インターネットだと、2000円割引だと言うので、インターネットで申し込み。しかもコーヒー券つき。えへ。


私とダーリンのお目当ては、「貸し切り風呂のある所」。
だぁって、春に、ママンの結婚旅行行った時、混浴のお風呂も、貸し切り風呂もなくて、一緒に楽しめるのって、お料理くらいだったんだもん。
いや、それでもいいんだけどさ。
なにせ、私達は「触ってないと死んでしまう」がモットーなので、なるだけ一緒にいたいのよ。
「貸し切り風呂」と私が言ったら、
「破廉恥なことでもしようと企んでるだろ!」
とか思われそうですが、そう思ったそこのあなた、鋭いですね。間違いですよ。公衆の場でそんなことするわけがないじゃないですか。げっへっへ。
でもね、なんか、雑誌の「カップルで行く温泉特集」だとか、旅行会社のパンフレットだとかを見てると、「部屋の防音効果度」とか、「貸し切り風呂の密着度」とか、「貸し切り風呂の鍵の有無」まで載ってるんだよね。


みんなハレンチなことする気満々なんじゃんか(笑)


ということで、ワタクシめもいつもと違う環境で羽を伸ばし、ダーリンのちんこも伸ばすつもりです。


楽しみだなぁ。
2002年10月15日(火)

バカ日記★ドライブ。

今日は、朝、おセックスしたあと、ダーリンに、
「マイナスイオンを浴びに行きたい!家にある空気清浄機のマイナスイオンでなく!本物の!」
と言って、お出かけする事になった。
ワクワクしながらお化粧して、着替えて、いざ出発。


途中で、マクドに寄って、ドライブスルー。
マクドナルドに行ったせいなのか、頭の中で何故か、
「マッキントッシュ、マッキントッシュ、ファッキントッシュ、ファッキントッシュ」
という声が聞こえて、ダーリンに、
「ファックって、愛のあるセックスにも使うの?」
と聞いてみた。
「いや、使うよ。」
「じゃあメイクラブは?どうちがうの?」
「うーん、なんつったらいいかな。メイクラブは、丁寧な言葉やねん。普段、会話で使う言葉、口語では、ファックの方が良く使うよ。」
という事を教えてもらった。
一つ賢くなった。


お腹も膨れて、景色をきょろきょろ。
「今はどこ?」
「今は、栗橋。」
「栗橋から、私はどこに輸送されてるの?」
「加須。」
「加須に出荷されるのかぁー。ドナドナドーナードーナー。」
「売られていくみたいに言うんじゃありません。」
「盛り上がるじゃん。」
「なにが。」
「冒険心が。今からリカは加須で売られて、自力でヨウチンの元に戻って新聞に載る予定やねん。『主人の元まで一万疏ったペット』として。」
「そんなに距離ないし。それに貴女、おこずかい持ってるから電車で帰れるでしょ。」
「やっぱり売るつもりなんやーー!!しどい!!」
とかなんとかバカみたいな(ていうかバカな)会話をしながら、加須へ。いや、特に目的地は決まっていなくて、「なんちゃら自然公園」とかいう看板を探しながら走ってたんだけどね。車でブラブラ。これを世間一般ではドライブって言うのかな。ドライブなんて、車乗ってるだけなのになにが楽しいんだとか思ってたけど、途中で一面のコスモス畑を見つけたりして、なかなか楽しかった。


で、ぶらぶらしてると、「うんちゃら未来館」だかなんだかいう看板を見つけて、行ってみようという事に。


行ってみると、ちょうど「コスモス祭り」中らしく、そこもコスモスだらけ。綺麗だった!写真も撮りましたので、またナルシストにアップします。でへ。見せたがりがりくん☆
で、その「うんちゃら未来館」は川沿いにあって、まさに「マイナスイオン」って感じだった。
ミッションコンプリート。


三連休の最後の日に、マイナスイオン浴びて、ダーリンもリフレッシュできたと満足げ。

だけど、私は、駐車場から未来館までの、ほんの数百メートルを歩いただけで、下半身筋肉痛でのたうちまわっています(爆)
2002年10月14日(月)

バカ日記★出産祝い

今日は、ダーリンの同僚さんの赤ちゃんが生まれたので、お祝いの品を買いに行きました。
行き先は、某赤ちゃん洋品店。
入った瞬間から、店内は赤ちゃん独特の乳くさい匂いに包まれ、赤ちゃんが泣き叫ぶ声が響き、ベビーカーのの前でへたっているお父さん達が目に付いた。


・・・不安。


ダーリンはきっとこういう所は苦手に違いない。
ダーリンを見上げると、案の定、すでにそわそわしている。
とっとと決めて、とっとと帰りたそうだ。
と言う事で、手っ取り早く、ギフトコーナーへ直行。一年後位に着れるように、サイズ90の、一万円くらいの女の子用ギフトセットを探す。
が、無い。大体が80なんだよね。いや、80でもいいと思うんだけどさ、その赤ちゃんが大きい赤ちゃんらしくて(笑)しかも、思ったより安いの。大体、3000〜4000円くらい。高くても8000円くらい。安すぎるのも困り物だ。なぜかと言うと、ダーリンは、プレゼントを親友と連盟にするらしいから。連盟なのに、3000円はちょっとね(笑)
ダーリンはここに来る前に、その親友の奥さんにいろいろアドバイスをもらって、もう頭が、
「絶対90じゃないと!そして一万円くらい!」
という状態になっていたので、うろたえていた。
で、再度、その奥さんに相談の電話をする。
「そー。80か、本当に新生児用しかないねん。どうしよ。」
とかなんとかぐだぐだと。
で、結局、
「手っ取り早く店員さんに相談した方がいいのでは?」
という事になって、店員さんに相談。
でも、やっぱり
「当店は80くらいの物しかないですね。」
というお答え。
どうしても90って言うんなら、ギフトセットではなく、バラで選んで包んでもらったら?と言う私の意見も、
「めんどくさい」
という事で却下。
結局、サイズ80のギフトセットを、
「サイズが合うようになったら着ればいいんじゃん」
と開き直って買い(つーか、それが基本だろっていう突っ込みはしないであげて)、それだけだと、たったの3000円なので、それとおそろい(ディズニー)のよだれかけを探した。
店内が広くて、よだれかけコーナーを探すのに手間取り、ちゃんと探しもしないで
「ない。こっちもない。どこにあるねん!」
とイライラするダーリンに私もイライラ。
「ちゃんと見ても無いのに無い無い言いないな!」
とか言ってしまう。ダーリンは
「ちゃんとみとるがな!」
と、いつになく逆切れ。

そんなにこの乳くささが落ち着かないのか。
いつもは私の匂いを散々かいで、
「乳くさい☆」
嬉しそうにしてるくせに、どうやら私の乳くささと、赤ちゃんの乳くささは違う乳くささらしい。


やっとよだれかけのコーナーを見つけ、選ぶ。しかし、ディズニーとはいえ、よだれかけは700円くらい。安すぎてダーリンはイライラしてくる。
貧乏性なダーリンが、安いという事でイライラするのを初めてみた(笑)
「あと何買えばいいんじゃーー!」
と、途方にくれるダーリン。
今現在、プレゼントは4000円くらい。
「そうや。それ着る位になって、お出かけした時に、自分で持って飲める哺乳瓶とかいいんちゃう?」
と、アドバイスすると、もう考える気もないらしく、素直に哺乳瓶コーナーに行く。
結局、そこで、ディズニーのステップアップ用の哺乳瓶セットがあって、それが3000円くらいだったので、それで決定。トータルで8000円くらいになったところで、ダーリンの脳みそはショートし、
「もうこれでいいよ。」
と、とっととギフトラッピングしてもらいに行っていた。


帰り道は、私もダーリンもなぜかヘトヘト。
ダーリンは行きなれない(匂いなれない)場所に行き、そわそわイライラしてしまって疲れ、私はダーリンがそわそわイライラするのでイライラし、疲れた。


人の子供のプレゼントを選ぶだけでこんなに疲れるのに、自分の子供が出来た時の事を思うと、ちょっぴり不安になってしまった今日だった。
2002年10月13日(日)

バカ日記★三連休初め

馬に乗りに行く日は、来週、19日に決定。
どうも、「一回基本講習+森散策」らしいので、森散策はまた別の日に行きます。楽しみ。ワクワク。

今日は、X−BOXのソフトを買いました。
「ジェットセットラジオフューチャー」
親友Mのお勧め品です。
確かに面白い。ゲーム自体も面白いし、音楽もカッコいいし、絵もいい。
やっとX−BOXを開ける日が来て嬉しい。この三連休はこれにはまりそうです。


つぅーーーかさぁーーーーー。


でかけようよぉーーーーーー(爆)


いや、お出かけしたんですよ。今日も。
ロジャース行って食料品買って、ヤマダ電機行って電球買って、靴屋さんに行ってダーリンの靴買って、ゲーム屋さん行ってソフト買って。

買い物ばっかりじゃん・・・しかも主に日用品。

ふつーーーーの休日じゃーーーーん!(爆)


秋だぜ!?紅葉の季節だぜ!?もっとこう、マイナスイオン発生してるようなところに行こうよ、ワシ。
山にハイキングとかさ。
大阪いた頃は、ちょっと京都らへんに行くだけで秋を満喫できたけどね、埼玉来てから、どこ行っていいかわかんないから、家にこもりがち。

はぁあ。もう書く事もねぇや(爆)

明日、楽しいネタが出来る事を祈って日記を閉じます。ぱたり。
2002年10月12日(土)

バカ日記★馬

昨日、投票ボタンに細工したところ、いつもの6倍くらいの投票があった。(たぶん。一日の終わりまでチェックしてない)
いつもの「励みます」ボタンだと、一日5,6票位。


みなさん、そんなに私に励んで欲しくなかったんですか!?(号泣)


まぁ、「励め」といわれなくたって励んでるけどさ(だから何をだ)。
まぁ、「こんな馬鹿に投票したくない。でも何を言ったのかは気になる。」と、ソース見た人もいるだろうけど、そんなせこい奴はうんこ踏んでしまえこんだけの人が見てくれてるんだなぁと、不思議な気分でしたよ。だって、だいたい小学校の一クラスを相手に、自分のバカっぷりをさらしてるんだなぁと思うと・・・(爆)
変化した後の言葉が気になっただけだろうけどさ、微妙に嬉しかったり、罪悪感感じたり、してやったりと思ったり。
いや、投票ボタンの細工が悪いとは思わないけどね。「うぅ〜ん、いけず!!」とは思うけどね(笑)
しかも、「ソース見りゃいいじゃん」というそこの貴方。ちっちっち。
何故だか、私は、ソースを見ようとすると、文字化けしちゃって見れないのです。それ解ってるし、設定直すのもめんどくさいし、「まぁ、これだけ私をひきつけたんだ!投票するにふさわしいだろ!」と押したりするんですけどね。

・・・結局、こんだけだらだらと投票について書いて、投票気にしちゃったりしてる私(笑)


まぁ、投票の事はさておき。
・・・さておいて、何書こうかな(爆)


・・・・・考える事5分間・・・・・


あ、そうそう。実はまた、馬に乗りに行く事にしたんですよ。
あ、またって言っても、前乗りに行った時はこの日記つけてないか。
前も乗りに行ったんですよ。馬。
ダーリンが営業で埼玉県中を車で回ってるんですけどね、マメな彼は、運転している最中にも、「何か、リカが喜びそうな楽しそうな所はないかな」と、探してくれているんですよぉ〜(照)
で、ある日の土曜日、ダーリンが
「牛さん見に行こう!」
と、牛のいるところに連れて行ってくれたんですけどね。これがまた小さい牧場で、牛5頭くらいしかいないようなとこなの(笑)
でも、都会っ子な私は牛が珍しくて、
「牛だ、牛だぁー!」
と、はしゃいだとかはしゃがなかったとか(どっちだよ)。
で、その、私の喜びっぷりが嬉しかったのか、ダーリンが、
「お馬さんも見に行く?」
と切りだしたわけです。
私は馬にワクワク、ダーリンは私の喜びっぷりにワクワクしながら、馬のいるところへ向かったのです。
「ついたよー。」
「え?ここ?乗馬クラブじゃないか。会員しか入っちゃダメなんじゃないの?」
「そうかなぁ。ちょっと入ってみようよ。」
と、彼は小心者の私を引っぱってクラブハウス(っていうのかな?)へ。すると、すかさず、係員さんが。ほら〜きっと
「ここは貴様らのような貧乏人(私イメージ:乗馬クラブ=金持ち)が来るような所ではないが、何かごようでしょうか?」
とか言われるんだよぉ〜(被害妄想)とか思っていると、係員さんはニコニコしながら、「体験コースのお申し込みでしょうか?」
と言った。
「体験コースあるんや!」
と言った私に、係員さんは
「知らなかったのかよ。じゃ、てめぇここに何しに来たんだよ」
という怪訝な顔をして(被害妄想)
「ありますよ?」
と言った。
で、親切な係員さんは、馬舎に案内してくれて、馬に触らせてくれた。
「ここの、鼻の所を触ってみてください。」
と促され、恐る恐る触ってみると・・・
「やわこい!」
馬って、硬いイメージがあったのに、柔らかいんだよね!
で、それに感動した私を見て、またワクワクしたダーリンは、
「体験コース申し込もうか。」
と切りだしたのです。
「まじで!?いいの!?」
とか遠慮しながらも足は受付へ。次の日に予約を入れて、その日は帰りました。


で、そんなに待ってないけど気持ちは待ちに待った日曜日。
乗りましたよ。馬に。乗ったって言っても初心者だから、せまい柵の中をぐるぐる回ってただけなんですけどね。
で、馬が、かけ足(普通に歩くよりか、ちょっと早めくらいで駆け足してくれる)するときに、人間も馬の動きにあわせて、腰を浮かせたり、沈めたりしないといけないんですよ。それ、私はすぐに出来て、ついてくれてるおねぇさんに、「飲み込み早いですね!」って言われたんだけど、ダーリンはなかなか出来なくって。
「・・・これって、やっぱ、日ごろ騎乗位でがんばってるおかげかしら」
とか思って一人でニヤニヤしてたんですけどね(笑)
しかも、向こうの手違いなのか、サービスなのかわからないけど、タダだった。ラッキー。「お代は結構です」だってさ。


で、今度行こうと思ってるのは、「森散策コース」。
森!この秋という素晴らしい季節に馬に乗って森散策!


以下、私の「馬で森散策」の妄想。


「枯葉がきれいねぇ。」


「そうだね。よーしあの丘まで競争だ!」(何故かいきなり競争しだす男)


「あ、先に駆けだすなんてずるいわよ!待ちなさぁ〜い!」(そして何故かのる女)


「言ったもんがちさ!ははははは!」(走りまくってるが、そもそもここは森ではなかったのか。初心者のくせに木は大丈夫なのか。)



・・・うっとり。


うっとりした私は申し込む事にした。三連休だし。
で、さっきでんわしたんですけど・・・
「申し訳ございません。この連休は予約がいっぱいで・・・」
がくーん。あんだけ妄想させといて・・・。しどい・・・。


まぁ、この三連休だけじゃないらしいので、またダーリンと相談して、乗りに行こうと思います。
2002年10月11日(金)

エロ日記☆「ノー・シート作戦A:コードネーム・モシカシテ」

皆さんおはようございます。
隊長は今日も早起きして、とてもよい子で健やかに育っています。

今日は、朝から頂きました。
はい、そこの常連さん、私が主語もなく「頂いた」と言えば、朝ご飯なんかではなくおセックスだって事は、もう重々承知ですよね。
はい、そこの君。

そこの君:「はーい。隊長は、まんこが痛痒くて、おセックスしたら大変なんじゃないんですか〜?」

はい。いい所に気づきましたね。座ってよろしい。
実は、痛痒い原因が昨日判明したので大丈夫になったのです。
原因は、おりものシート。
おりものなんだか、おセックスの名残なんだか、とにかくよくパンチィを濡らしがちだった隊長は、最近おりものシートを愛用していたのです。
で、どうも肌に合わなかったらしくかぶれたのですが、そんなことは気づかずに、「もし性病だったらいけないから、おりものシートは使用続行しよう。常に清潔に!!」と、つけ続けたのです。
ところが痛痒いのは進行するばかり。
なぜだー!!と、のた打ち回っていたのを、最近の日記を読んでいたそこのあなたは知っていますよね。
「ノー・パンツ作戦G:コードネーム・ドライ」も、ダーリンに「こら!女の子がそんなカッコウでうろうろして!」と怒られて、作戦失敗。ダーリンが男三兄弟の中で育って、「女の子」というものに、何らかの幻想を抱いている事を考慮に入れなかったのが敗因だった。

で、昨日やっと、「もしや、病状を良くしようとつけていたこいつが原因なんじゃ・・・」と気づきまして(遅)、昨日は「ノー・シート作戦A:コードネーム・モシカシテ」を実行したのである。
ちなみに、「ノー・パンツ作戦G」のGはガールスカウトの教えの頭文字で、「ノー・シート作戦A」のAはAKIRAME(あきらめ)のAなのである。

で、結果、「ノー・シート作戦A:コードネーム・モシカシテ」は成功!
昨日一日、「痒くなーい!らりほー!」と言う爽快な気分で過ごしたのです。まぁ、そんなにすぐかぶれが治るわけがなく、おしっこ行って拭いて、痒い所をかすってしまった時なんかは、かきむしりたい衝動に駆られましたが、普通にしていたら平気。
どうも、常におりものシートで擦れてたみたいだ。それが痛かったんだね。

昨日一日で、だいぶ病状は良くなって、今朝、おセックスも試してみようと思ったのです。いや、思ったっていうか、なんとなくそうなっただけだけど。

かぶれ全盛期におセックスした時に、ダーリンに、
「痛いよぉー痛いよぉー処女気分だよー。うぁーん!」
とぶちゅぶちゅ言っていたので、ダーリン今日はやけに丁寧に。うふ。
で、スボンを片足だけ脱がされ、上も途中まで脱がされて、顔と手がまだ出てなくて、丁度目隠し&手枷の状態で、生で挿入されました。
ちゃんと脱ごうとすると、押さえつけられました。
いつもは私がダーリンにしている事です。
私は、自分がして欲しい事をダーリンにする癖があるので、萌えました。

生でした事も良かったのか(実はゴムつけると、健康な時でも痛い時があるので)、今日は全然痛くもなく。潮まで吹いて絶頂。
ちんこって、女性に優しく出来てるね。
で、ダーリンは腹だしフィニッシュだったのですが、よく見ると血が・・・。
「リカちん、血が出てるよ。女の子になっちゃった?」
「あ、ほんとだー。昨日頭痛かったしね。おセックスした刺激で出て来ちゃったんだわ。」






↑エンピツ投票ボタン。よく考えるとコメントがキモイので、隠しました。
甘い物好きな人は見ない方がいい(爆)





とかなんとか言いながら、私はハッとした。

折角おりものシートがかぶれの原因だって解ったのに、今度はナプキン生活じゃないですか!!Σ(゚口゚;

タンポンは嫌いだしなぁ。引っこ抜く時気持ち悪くて。うまく入れれなくて痛い時もあるし。
はぁ〜。振りだしにもどる、かな・・・。
2002年10月10日(木)

バカ日記★引っ越し

お引越ししました。いきなりで申し分けない。
自動ジャンプのおっぱいを触ろうとしたら、ばびゅんと飛ばされて悔しい思いをした方もいらっしゃるでしょう。ふふふ。
まぁ、あのおっぱいには別になんの仕掛けもありませんが。ただのリンクですから。

で、おこがましくも、お気に入りボタンつけさせていただきましたので、それでお気に入りのやり直しをしてくだされ。
メニューのあるページはお気に入りに入れないでね。今回引越しするに当たって、cgiboyみてたら、メニューのページをお気に入りに入れたり、リンクしてくれてたりする人がいることが判明。いや、いいんだけどね。いちいちエンター押さなくていいから来やすいしね。
でも、今回みたいにいきなりお引越しした時、アカウント削除で、エンターのページからは自動ジャンプできるけど、トップページが無くなってたりするので御注意ください。
今回だけだからね!トップページにも自動ジャンプいれるのは!ぷんぷん。
いや、ほんとに怒ってないし、いいんだけどさ。寂しいから。「あれ、あの人、前まで来てくれてたのに、引越ししたら来なくなっちゃった」とか。
嫌だからね!!(号泣)
2002年10月09日(水)

バカ日記★ノー・パンツ生活

痛いよー!っていうか、痒いよー!痛いのと痒いのとが合わさっていたがゆい。うぅー・・・。
でも、あんまりフェミニーナに頼りきりなのも癪に障るので、今日は塗ってません。
そして、「傷は乾かせば治る」という、ガールスカウトの知恵(嘘)を幼少の折より学んでいる私は、今日、ノーパン生活に踏み切りました。
これ書いている今だってノーパンツ、略してノーパンでございます。
これからしばらくは下半身裸族で生活します。

え?
えーえーすいませんね。
「今日はダーリンをびっくらこかせちゃう つ・も・り☆きゃはー☆」
ってな乙女ちっくな理由でなくて。
えーえー、どうせ私は非国民で健康保険証がない上に、所得も一年間ゼロのダメ人間ですよ。
そんなダメ人間がぶっといちんこを毎日のように咥えてあへあへ楽しむだけ楽しんでたからバチがあたったんですよ。
えーえー、海外のホラー映画でも、大抵エッチなこと楽しんでるヤングメン達が一番最初の犠牲者なんですよ。
あれ見て観客は「ざまぁみろ。自分達だけエッチなことをするからだ!」とスカッとするわけでしょ?
えーえー、どうせ私は一番最初の犠牲者役ですよ。脇役ですよ!!(キレ気味)

・・・女を捨てているような日記書いてるかと思えば、とうとう人間性まで失ってきたようです。下半身裸族だし。
体調不良とは恐ろしいものですね。

もうね、こうなったら、ドドメ色でもうんこ色でもなんでもいいから、治って欲しいと切実に思いますよ。

はやく・・・はやく・・・

早く人間になりたぁ〜い!(号泣)
2002年10月08日(火)

エロ日記☆痛み

日曜に、ダーリンとセックスしたのはいいが、痛かった。
かゆい所がすれて痛いという感じ。
騎乗位及び座位で、自分が痛くない様に気をつけてやってても、辛いもんがあるので、結局、ダーリンには口でイってもらった。

こりゃ、着々と病気の疑いが進行している(爆)

いろいろネットで調べたけど、余計に怖くなっただけだった。
もし性病だったら・・・(汗)
なんかね、性病って、別に見境なく誰とでもセックスするような生活していなくても(例えば処女でも)突発的に発症するものもあるらしいんだわ。
ホルモンバランスの影響で。
カンジダとかだったら、もしかしたら、ちょっと前から飲みだした風邪薬の抗生物質のせいかもしれないし。丁度時期あうし。

あー、健康保険証欲しいなぁ。
健康保険証が手に入ったら、行きたいとこ沢山。
まず、婦人科でしょ、んでもって、歯医者、それから、皮膚科、それから、健康診断もしたい。
かれこれ1年以上も病院行ってないもんだから怖くて。
婦人科は、まさに今が行き時だし、歯だって、治療中のまま、ほったらかしだし、皮膚も、足の皮膚の脱毛後が気になるし(こういうのって皮膚科で治せるのかしら?)、去年、祖母が肺結核で亡くなってから、家族みんな結核菌の検査したのに、私だけ埼玉にいるもんだから、してないし。お見舞い何度か行ってるし。まぁ、一年もすりゃ大丈夫だろうけどさ。

とにかく、いつ妊娠してもおかしくない生活をしているんだから、せめて婦人科と歯医者は行っときたいのになぁ。
2002年10月07日(月)

バカ日記★メイクミラクル!!!!!

今日は、


まん喫で楳図かずおの漂流教室(全巻読んだ!こわおもろかったよ!!!最高!ウメヅ万歳!)を満喫し(オヤジギャグ)、





ビリヤードでヘタレっぷりを
「汗手のせいだよ!あーあ、マイグローブさえあれば私の天才っぷりを見せてあげれるのになぁ。」
と誤魔化し、ダーリンが突いた手玉が、ポケットに入ってしまう度、
「お?お?なんや?ミラクルか?ある意味ミラクルか?」
と茶化し、自分が手玉を入れてしまった時は、ゴールを決めた時のサッカー選手のように膝を付き、十字をきって誤魔化し、変なとこついて手玉がジャンプしてしまった時は、
「マッセだよ!マッセ!!」
と誤魔化し、楽しいひとときを過ごした。


ここのまん喫は、ビリヤードするところもあるし、ゲーセン(主に景品系)もついてる。で、まん喫もビリヤードも満喫(今度はギャグでなく。)した私達は、自然とゲーセンの方へ。
そこで、メイクミラクル!!!
ななな、なぁ〜んと!(テレショップ風)























Qooのジャンボクッション(ぬいぐるみか?)2匹!それから、
























アナ・スイの香水セット!!そして・・・な、ななななぬわんとぉ!
























X-BOXゲットォォォォォォォォォ!!!!!!
まさにミラクル!メイク☆ミラクル!!!








まぁ、でもね、これら全部とるまでに、7000円位かかっちゃったんだけどね(爆)
なんかねー、ルーレット式のゲームで、ルーレット板には、マイナス数字と、プラス数字が書いてあって、それ止めるんだけど、数が5とか7とか設定されてて、
「お!6まで来た!リーチだリーチだ!」
とか思ってたらマイナス3とか出ちゃったりね。まさに、
「3歩進んで2歩下がる(2歩どころか4歩5歩の時もあり)」
ってなゲームで、ダーリンがまた意地になっちゃって。
最初にアナ・スイ、次にX-BOX、で、X-BOXを出してもらっている間に、あまったルーレット回したらQoo当たり、またそれ出してもらってる間に余ったルーレット回したらもう一匹当たり(笑)
もうね、その場は伝説と化してましたね。ドーパミンどぱどぱで汗かいたよ(笑)

でもさでもさ!これ全部セットにして7000円で売ってあげるって言われたら買うし!!間違いなく買うし!かなりお得セットだし!買ったらたぶん、総額3万位はするし!
てれほんしょっぴんぐとかだったら、どうかんがえてもサクラの、ドリフのバックの声のリアクションと同じリアクションのおばさん達だって、
「まぁぁぁぁああ!!おとくよねぇぇぇえ!買おうかしらぁぁぁ!たったの7000円〜!?ふぁぁあ〜!」
とか、最高のお得リアクションをするにちげーねぇな。

でさ、そこ、景品とったらポラで写真撮ってくれるんだけどさ、4枚とも私なの(爆)4個ともダーリンが取ったのに(笑)はずいー。
店員、超態度悪かったんだけどさ、まぁ、許してやろう。(ダーリンは怒鳴り込みに行ってたけどさ(爆)それでますます汗かく私。)よきにはからえ。

小心者の私達は、
「もしや、運を使い果たしたのではないだろうか。このまま事故で死んじゃったりして。」
と、ビクビクしながら超安全運転でガストに行き、飯を食い、また超安全運転で帰路についたのでした。


ちなみに、



これが、前とった(はずれ券集めて)ガンビーと仮面ライダーV3。あと、電気スタンドとモデルガンもいただいた。
ここまできたら、荒しか?まだ甘いか。

とにかく、メイクミラクルな一日だったね。
2002年10月06日(日)

エロ日記☆燃え尽きた!?

今日は、また昨日から起きていて、日曜にどっかに遊びに行くから、夜寝る為にこのまま起きてようと思ったのに、午後三時頃眠くなってちょっとだけ寝るつもりが気づいたら10時。
昼も夜もあったもんじゃなねぇな。
今日は、眠くないけど仮眠をとって明日に備えますが。

最近、セックスの回数が減ってます。
一緒に住み始めた頃は、一日あくと悲しい気持ちになったりしました。
一緒に住み始めて半年すぎた頃は、週5くらいのペース。
最近は、週に2、3回位でしょうか。
ちなみにオナニーも最近してません。
ダーリンと出来る範囲(ダーリンは基本的にノーマルで、アブノーマルセックスに関してあまり興味が無いので)では、やりつくしたって感じでしょうか。
この私が、燃え尽きた!?
いやいやそんな事はありませぬ。
ノーマルセックスも好きだしね。
でも、きっと、私が今働いていて、お金を持っていたら、この機会に、いろいろと怪しいアダルトグッズでも購入していた事でしょう。
私はインドア派(セックスに関して)なので、アウトドアでやりたいとも思わないし。
なんか楽しい事は無いかねぇ。
お金があったらこうするとかって、あんまり考えたくないしねぇ。
なんでって、働きたくないんだもん(爆)

あ、そこの君、「セックスの他に楽しい事見つけられないのかよ!」とか言わないの。
それはそれなんだけど、このHP自体、テーマがセックスなんだからさ。基本的に。

とりあえず。
明日はボーリングorまんが喫茶に行きます。(とことんインドア派)
2002年10月05日(土)

バカ日記★最近ハマってるゲーム。

最近ものすごくハマッているゲームがある。
これ。(クリックするとジャンプします)
スーパーボールを題材にしたパズルゲームというか、落ちゲーというか、で、その単純さも素晴らしくはまり易い所以なのだが、ハマってしまう気持ちを加速させるのは、なんと言っても効果音。
「ぼいーん」「べよんべよん」「むきゅむきゅ」という、ゴムのスーパーボールらしい効果音がついてて、ついついやってしまう。
あと、ヴィジュアル的にもすき。きらきらのスーパーボール。

私、ここ二、三日、そればっかりやっていて、眼精疲労で肩もこるという最悪のコンディションなのです(爆)ダウンロードまでして遊んでしまっている。
でもそのおかげでめきめき上達。
面白いので、一度やってみてください☆
2002年10月04日(金)

バカ日記★いいなり

今日も(つっても、書いてるのは4日だが)、昨日と同じ位の時間(朝10時位)に、すずちゃんが遊びに来てくれました。えへ☆すずのちりんちりんっていう音がしたから外出たら、またこっちをじーっと見てんの。毎日来て欲しいので、だし用のいりこをあげました。そしたら、私のにおいをかいでから、手から食べてくれました。
で、私がドアから少しはなれたら、すずちゃんは背伸びをして部屋の中を覗いてました。かわいいったら。
久々に猫と触れ合って、メロメロなリカです。

さて、ダーリンとTVを見ていた時、クイズ番組かなんかで、ダーリンが、
「絶対○○やで!」
と、予想していたので、
「ほんまに?絶対?ちんこ賭ける?リカおっぱい賭ける。ヨウちんが正しかったらおっぱい、間違ってたらリカがちんこを好きにするねん。」
と言ったら、
「はん(笑)いらんわ。」
と言われました。ガーン(泣)
「なぁんだよぉ〜!リカのおっぱいいらねぇのかよぉ〜!どうせどうせ中途半端に腫れてますよ!どうせなら少年のようにまったいらの方がいいんやろ!」
「いやいや、リカのおっぱいがいらんのじゃなくて、賭けへんって言う意味でいらんわって言ってんで(汗)」
「ふん。」
「怒らんの〜。」
「・・・じゃぁ、『リカのおっぱいは世界一で、ヨウちんはリカのおっぱいが無いと生きていけません。』って言って?
「うっ・・・リ、リカの・・・おっぱいは世界一で・・・ヨウちんはリカちんのおっぱいがないと生きていけません(泣)」
「よぉーしよし。ええ子やな☆」

・・・ダーリンかわいそうに(爆)
2002年10月03日(木)

バカ日記★今日一日のなんでもないこと。(どっかの猫の画像付)

今日は暑かったですね!昨日の台風の暴風雨が嘘みたい。
いつものように昨日から起きていた私は、天気もいいので朝のうちに、たまりまくった洗濯物を洗濯をしました。
台風で庭(つーか物干し場)はえらい事になってましたね。物干し竿は落ちるわ、布団干す奴は倒れるわ。まずそれを直して干す。
うちの家、午前中しかお日様ささないのね。でも、午前中から干した上に、気温も高かったから速攻乾いた。
洗濯物干してると、どこからかチリチリと鈴の音が。誰かいるのかな?と、あたりを見渡すと、にゃんこちゃん発見!!
ぎゃーー!がわいーー!食ってやる!こっちこい!
しかし、にゃんこちゃんは鈴をつけてるあたり、どっかの飼い猫なんだろうに、初めて見る私にビクビク。でも、興味津々。
こんなかんじで。↓



クーラーの室外機に隠れて、こっちの言動をじっと観察してんの。
勝手にすずちゃんと命名。鈴つけてるからという安易な理由から(爆)
驚かしちゃったらもう来てくれないから、私は洗濯物ほったらかして、知らんフリで、デジカメの画面見ながら写真とったんだけどね。
猫は、目をあわせられるの嫌いだしね。
犬はじっと見つめるべし。
で、何枚もそーっと写真とって(これもそのうちナルシストにアップします。最近お引越しで忙しくってサボりがちだけど(爆))、もっと仲良くしたいと思った私は、餌付け作戦決行。
猫の大好物、かつお節をあげたんだけどね、今日、風が吹いてたから飛ばされちゃって(笑)それを必死で追いかけるにゃんこちゃんもかわいかったんだけどね。暑くて、汗だくになりながらにゃんこちゃんとあそびました。
で、そんな感じで写真とったりして遊んだり、本読んだりワイドショー見てるうちに、とうとう電池が切れてきて(私の)、眠くて眠くてたまらなくなったので、午後三時頃就寝。で、そのまま午後9時まで爆睡。
完璧に朝夜逆転ですがな(爆)
まぁ、今日から明日にかけてダーリン出張だし、ご飯作らなくていいし、ピザでもとって豪勢に行こうじゃないか!(←小市民)と、ピザ注文。
Mサイズを一人で食える訳がないので、半分食って、ごちそうさま。後はまた後で。んまかった。
で、気合入れてHPのお引越し作業を始める。が、途中で解らなくなってしまい、サーバーの管理人様に相談。これがめちゃくちゃ丁寧に教えてくれるもんだから、感激!
もともとバカな上にFTPも初挑戦なんでなにがなんだかさっぱりだったのが、すごく良くわかっちゃってね。すごいね。頭のいい人ってすごいよね。感謝感激。
でも、脳みそ使いすぎて疲れちゃったので、ネットサーフィン中。
今日の私はこんな感じでまったり過ごしました。
日記もだらだらだなー(爆)
2002年10月02日(水)

エロ日記☆秘所の色

いやはや、最近、私がフェミニスト(フェミ○ーナ軟膏愛用者)とカミングアウトしたんですけどね、昨日、一体私の秘所はどのような状態になっているのかっ!!と思って、観察する事にしたのですよ。
鏡を持って、明るい洗面所へ。
洗面台に片足をかけて観察。

え、よっこいしょっと。・・・なるほどねぇー。ほぉほぉ。ふ〜ん。
・・・え!?

私が最後に自分の秘所をみたのは約一ヶ月前。
その時は、小陰唇が、要するに「ドドメ色」という、一体どんな色なのか未だによくわからない色の名前がぴったりくるような色で、
「まぁなぁ〜元々色白ではないしなぁ。それに、『セックスをしすぎると黒くなる』っていう怪しい情報を鵜呑みにしたとしても、確かに私はやりすぎじゃないとは言えないしなぁ。」
とか思っていたわけですよ。

そうそう、ちょっと余談だけど、私がまだ、処女でイノセントな頃(つっても、もういろいろ知ってたけど)、秘所の色でかなり悩みましたね。
あわわわわ、何故処女なのにこんな色なの!?もしかしてオナニーのせい!?あぁ!どうしよう!処女だって言ってるのに、初めての人が私のここを見て『なんじゃこらぁ!てめぇ、処女じゃねーだろがぁ!』とか思ったら!」
って。
秘所の色が黒い(実際には赤茶っぽい)のを、「やりすぎ」という説と、「あれは、その人が元々持ってるメラニン色素が関係してくるから、処女でも黒い人はいるんだよ」という、本当の話なんだか慰めてんだかわからない説があるよね。(たぶん本当なんだろうけど)

まぁ、どっちにしろ、私はやりすぎなんだろうし、どっちでもいいんだけどね。

さて、話が長くなったけど、私が「え!?」と驚いた理由をそろそろ公開しようかな。
え?「驚いてたっけ?」だって?
・・・最初から読み返せ。斜め読みすんなよ。こっちは一生懸命書いてんだよ。このタコしてください。ん?なんか暴言がちらちら見えるって?
幻視なんじゃないですか?
嘘です。暴言吐きました。心よりお詫び申し上げます。

で、驚いた理由なんですが。
な、なんと・・・
秘所が「ドドメ色」から「ピンク色」(つーか、肉の色)になってなんですよ、奥さん!!
何故に!?
腫れてないし、そこはかぶれてないから、かぶれのせいでは無いんですよ。
謎だ・・・。
フェミ○ーナ軟膏のおかげか?そうなのか?
それともこないだまでちょっとひりひりしてた事だし、やりすぎなせいかと思っていたが、実は一皮剥けちゃった!?天然ピーリング効果!?
やりすぎでドドメ色になる事はあっても肉色になるとは思わなかったなぁ。

いや、ほんとにやりすぎでそうなったのかどうかは解らないし、今更肉色になったところで、どうしようもないんだけどさ。ダーリンは女をまんこの色で判断する男じゃないし。

はぁ、どうせなら、処女で、ドドメ色に悩んでた頃になって欲しかったよ・・・。
2002年10月01日(火)

エロバカ日誌☆ / リカ隊長

My追加
エンピツ