I wish...



 韓国旅行記(世界遺産)












昌徳宮は 朝鮮王朝 私の3台 太宗 5年(1405) 景福宮の 離宮で 建てられた 宮廷で 創建の時 昌徳宮の 停電である 仁政殿, 片箭である 宣教殿, 沈澱である 煕政堂, 大造殿 など 重要 全角が 完成された。
彼 後 太宗 12年(1412)には トンファ門が 建立 になった 世祖 9年(1463)には 薬 6万2天秤だった 後援を 広げて 15万余坪の 規模で 弓衣 経営役割を 大きく 確張した。
壬辰の乱 時 消失した のを 先祖 40年(1607)に 重建すること 始めて 光海君 5年(1613)に 工事が 終わったが 再び 1623年の 仁祖反正時 仁政殿を 除いた 大部分の 全角が 消失してから 人造 25年(1647)に 復旧された. 彼 後にも 色々 番(回) 火事が あったし, 1917年に 大造殿·煕政堂 イルグァックが 消失して 1920年に 景福宮の 嬌態前·康寧前 など 多い 建物を 撤去した。



入場料金:1000ウォン


↓ この建物は沖縄の首里城に似ているです。
王朝時代は中国から伝わってきたものでしょう。
この石の上に階級別に兵士がならんだそうです。
カメラに納まらないくらいとーっても広いでした。

中央は入り口です。どこか日本の造りに似ていると感じるのは自分だけかなぁーです。 






↓大王が座ったとされる椅子です。







デザインがすごいなぁーと。。。です。



↓は、大王と王妃が身につけられたという衣装です。









これから病院へ行ってくるです。
なかなか忙しいのだ。



2004年09月22日(水)



 韓国旅行記(料理編)



アンニョンハセヨ


韓国ウォンです。
10000ウォンは日本では1000円です。
だから両替はお財布がパンパンになってしまいます(笑
なんだか得した気分になってしまうのは私だけなのでしょうか(笑
単純です。

そして、物価が安いです。




そして
リゾットです。
これも辛くてでした。
どれもこれも料理は辛いです。




これは焼肉です。
骨付きカルビです。炭火焼きです現地の方は鋏で切ってトングで掴んでとっても手早いです。そして網が焦げてしまったら何度も取り替えてくれます。
そして、サンチュという野菜にいろんな野菜をつつんで、辛い味噌をつけて
それから、いろんなたれにつけて食べるです。
そして、お肉はすごく柔らかくて美味しいです。
だけど、辛いのがちょっとね。。。。でした。

そして 鉄の箸にはびっくりでした。
何処のお店に入っても鉄の箸です(笑







これはチゲです。日本でいうとお好み焼きです。
イカとにらが入っているですが、辛いです。
もう辛いのはいいよーっていう感じです。
三度の食事は全部辛いです(笑
辛いの食べている現地の人はだからパワーがあるのかなぁ。。です。
何処に行っても赤い料理ばかりです(爆
そして
大切な水はミネラルウオーターを買って飲みます。




これは冷麺です。辛いです。
そしてこの器はなんていうのか、なんだんなぁっていう感じでした(笑
食べ物は安いです。
そしてバスに乗ってもどこまで乗っても90ウォンです。安いっ。
はは ちょっとお話が飛んでしまいました。はい。





2004年09月20日(月)



 韓国旅行記(地下鉄)


アニョンハセヨ(笑)


友達の恵ちゃんが恋しくてたまらない(笑)
会いたい。。。いっつも一緒って言った恵ちゃん。。。
一緒に手を繋いで歩いた遊歩道。。。一緒に食べた4段もある緑と白のアイス(笑) 韓国のアイスの味がした。500ウオン(50円)で4段もあるアイス、とーっても美味しかった。小学校の正門の前にアイスクリームのおじさんの姿、小学生と一緒になって子供のようにはしゃいでた私。その姿を恵ちゃんは笑いながら私を見てたね。おじさんはオートバイの後ろにリヤカーみたいな???車輪が二つついているんだ。不思議な荷台をくっつけてた、私が目を丸くして、すごーいって言ったらおじさんは、ニコニコしながら、これは便利なんだよーって韓国語で言ったよ。 アイスを食べながら暫く歩いてベンチに腰掛けてお喋りして、 それから、辛いサンドイッチを半分こして食べたあの味。私が顔を歪めてると(おおっ辛いっ辛くてって言っていた私)そんな私を見て笑いころげていた恵ちゃん。。。私の姿が滑稽で笑ってばかりだった恵ちゃん。
携帯は繋がらないよっ!寂しいな。寂しいです。





約三百五十人の死傷者を出す惨事となった韓国・大邱市の地下鉄放火事件から十八日で一年七カ月。事件は何事もなかったかのような時間が流れてた。

事故周辺は跡形もなく人々は何時ものスタイルで通り過ぎてゆく。
放送の韓国語を聞きながら複雑の気分の自分がいた。








電車はかなり改善されて椅子とかは硬く燃えにくい材質になっていた。

車内では携帯電話がかなり発展しているのか、携帯を手にもって操作している人が目立つ。日本では電車の中とか車運転中とかは禁止なんだけど。
この国は気にしないっていうか、規制がないんだなぁーと思った。






地下鉄に乗るのはちょっと怖かったけれど、友達の恵ちゃんが大丈夫というので乗った。だけど、当時のニュースとか見ていたのでやっぱり怖かった。

ソウル市民の足となっている8路線からなりたっている地下鉄。
そして
事故現場の天井はセメントで固めてあって(まるでディズニーランドのアトラクションを思わせるデザインになっていた。)その後は、何もなかったかのように人の往来がすごかった。

そしてそして
顔写してごめんなさいです。どしょーーぉ!
ごめんなさいです。やばいです。
エーンです。ごめんなさいです☆
そして
韓国の人すごく親切でした。ありがとうです。

そして

わたしは この後のかきかきに泣いてしまうでしょう。。。

悲しい 過去の現実をここにきっとかきかきするです。
そう、
私は泣いてしまいました。。。









今日のお話はここまでです。
それでは おやすみなさいです☆




2004年09月19日(日)



 The account of the South Korean travel.(韓国旅行記)



ただいまです。

そして
たくさんの学習をしてきました。

病院で治療受けて、ドクタの許可をもらって、
8/26から予定していた遅い夏休みの家族旅行韓国へ行ってきた。

アシアナ航空○○便 成田〜ソウルへ 所要時間は2時間(笑)

アシアナ空港ロゴーソングっていう曲はなんだか感動でした。
飛行機が苦手な私の心が落ち着いていました。
実は機内でずっとメロディーが流れているんです。

それからね
機内食は辛かったけれど美味しかったよ。(全部食べれなかったけれど辛くて)


そして
私はソウルは初めての滞在、ここに友達が住んでいる。
(友達と会うのも学生時代以来で、ワクワクだった。)


そして
友達と過ごした半月間お別れは嫌だった。
このままずっとずっとずぅーーーっと一緒に居たかったけれど、やっぱりお別れ、お別れは辛いです。悲しくなります。
今、私は寂しいと思います。
お別れはやっぱりいやだなぁ。。。です。
思い出がたくさんになればなる程、寂しいです。
健康だったら、一緒にいられるのにです。
働けたら一緒に居られるのにです(泣)
とーっても楽しかったよ。
本当に寂しいです。



病気ばかりしてて、旅行は本当に久しぶりで、飛行機は怖い自分なんだけど、ドクタには、無理しないという約束で行ってきました。
家族とはホテルで一週間の滞在で、そのあと私は友達の住んでいるアパートに約半月を一緒に過ごした。

↓の写真はインチョン空港に着いたばかりの写真です。






インチョン国際空港はものすごく綺麗で広くて、成田空港とは広さが比べ物にならないくらいで、驚いた。
海外は何処もそうなんだけど、到着してからの手続きがめんどい。
ビザのチェックは時間がかかり過ぎ、空港の外に行くまで疲れる。

↓やっと税関通過でした。広いです。






交通は凄い、車の数はまるで東京並、運転は荒く携帯電話をかけながら運転するタクシーの運転手さんにも驚いた。

韓国はね至る所にベンチや座る場所があるんだ、そして屋台もたくさんあって、アイスクリームとか飴とかチゲとかいろんな辛いもの売ってたりする。



↓写真はソウルの中心街、明洞(ミョンドン) ここは南大門市場の中心街。朝から屋台が出現でいろんな食べ物(辛いもの)売っていたりする。








郊外はこのように二車線なんだけど、メイン通りは四車線で割り込みの車が多いわりに、事故の無いのにも驚いた。
日本だったら事故だらけになってしまうよっていう感じです。


時間表のないバスは一日の走った距離で給料が決まるんだ。
だからバスは凄いスピードを出している。バスを止めるのは難しい手を上げたり下げたりするんだ。タクシーも同じだよ。
白いのは相乗りで、安いのはエアコンがなくて、黒塗りの車がお勧めなんだなぁ。そして小型車と大型車があるんだ。


↓郊外の通り



アニョンヒガセヨ!

おやすみなさいです☆



2004年09月18日(土)



 From seoul

I am genki .



2004年09月16日(木)



 ソウルからです☆

こんばんわぁーです。心配かけているかなぁ?ーです。ごめんなさいです。そして、ソウルの夜からです。帰国は18日の予定なりです。ありがとうございます。なかなか苦労でした。ネットに接続できないでいました。ごめんなさいです。そして 元気です報告でした☆

2004年09月09日(木)
初日 最新 目次 MAIL


My追加