コトバあそび
コトバあそび
おしながき過去、読む?未来、読む?

のびぃ!の世界はReal Paradiseへようこそ!にもあるのね


2004年01月31日(土) もう1月、終わりかよ・・・

気がつけばもう今月も最終日、マジで早いですよね。
今日は2月末開店店舗のスタッフ面接です。
まあ今回の開店はすでにお店をされている方の3号店なので、面接もお任せで大丈夫なのです。
でもまあ、放っておく訳にもいかず、その場に入るんですけどね。
面接するにもやはり天候ってもの凄く気になります。
気温が低ければ、来ないかも?ってなったり、雨が降れば面倒になってこないかも?ってなったりで、
決して条件はそろいにくいんですが、今日は晴れの日で、暖かかったんで、めっちゃ面接日和・・・。

さあ、面接!ってなったところで、最近面接するたびにいつも思うんだけど、
年には関係なく、面接するときの態度がなってない子がめっちゃ多いですよね。
20歳とかもっと上とか、そんな年齢なら分かるはずだろ?って感じのことを出来なかったりするわけですからね・・・。
たとえば、「お待たせしました、こちらへどうぞ!」って席に座るのをすすめたら、
「失礼します」っていって席のそばまできて名前を言った上で、「よろしくお願いします」といい、
さらに付け加えれば、「どうぞおかけください」って言われるまで座らない、言われたら「失礼します」っていう。
まあ、これくらいは当たり前かな?って思っていたし、就職活動とか教えられずにこれくらいのことはしてましたよね???
なぜ出来ないのかな?って感じですよね。
黙って椅子のところまできて、封筒に履歴書を入れたままで差し出し、場合によっては封筒にわざわざ封をしてまでしてもってくる。
見てもらいたいんだろ?って感じですものね。もう少し頭使いなさいよ!って感じです。
聞かれた質問にも「え〜」だの「う〜」だの、そんなまどろっこしいコトバはつけなくていいから、聞かれた質問に対して
わかりやすく一言で答えなさい!って感じです。
だいたい、こういう子は面接にきても椅子に腰掛けて一言、声をかける前に合否が決まっていたりしますね。
でもそういう子に限って、「週に5日はシフトはいりたいです」って主張はするんだよね。
シフトはいりたいのなら、もう少し自分磨けよ!って感じですよね・・・。
まあ、そんな感じでしたけどね、とりあえずはなんとか集まりそうです。
でも、可愛い子は少なかったなぁ〜。






↑まあ、しゃあないよね・・・

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


そんなわけで18時30分頃まで仕事をしてました。
そして18時30分に現場を離れ、家まで10分足らずで帰り、家に戻って自転車のカギをもって、家を飛び出しました。
そして19時には飲み屋にいました。





↑最近、相当エネルギッシュですよね、僕・・・

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

今日は森くんの幼なじみのツボイくんのご紹介、だということで・・・。
まあ、みんながお店には行って間もない頃に家から自転車をこぎまくって足がパンパンになった僕が到着したわけですよ。
どうやら1人女の子が首が回らないとかで不参加で男子4人vs女子3人っていう変則プレイとかいうことで・・・。
まあ、席に着いてみて思ったのが、「この人たちはいったいいくつなんだ?」ってこと。
まあね、自分たちよりも年上には見えないけど、なぜか漂うやたらと重厚なオーラ。
なんでこんなに落ち着いてるねん?って感じがしたね。「ねえさん」って言われてた子なんて、同じキタでも、北新地にいても
めっちゃふつうに「次、3番テーブル回ってね」とかいわれそうな目鼻立ちのしっかりしまくった女性でしたものね。
(まあ、しゃべると相当おもしろいお笑い系でしたけどね)
座る位置関係にもよるんだろうけどね、この「ねえさん」をいじりまくれる位置に、ふくはら、もり、ツボイくんと配置され、
残された女子が僕がお相手させていただきますっていう関係になっていた訳よね。
まあ、別にこの二人の女子、嫌なわけでもないし、毛嫌いする必要もないんだけどね、もの凄く話の呼吸が難しい人たち。
1人が愛人系、もう1人は学校の先生。しかし、学校の先生、それも男子に比率の高い学校ってきくと、なぜ?ってくらいに
エッチな方向に意識が行くんでしょうか???
それもね、この子、高校生くらいのウブな子だったら間違いなく恋に落ちちゃいそうな感じの子。
(もう29歳になると、その辺の「せこさ」に気がついて、一歩引いちゃうかも知れないけどね)
じっくり話を聞くと彼女たちは25歳ってことが分かったのね。でもね、残念ながら25歳に見える人たちではなかったなぁ〜。
「ねえさん」と「愛人系」はマジ顔で「私、2LDKでマンション買おうと思ってるねん」とかいってるし。
まあね、たしかに僕の今度住むマンションも独身女性が購入って言うのも聞きますけどね、
もの凄く現実的なのが、「愛人系」がいうには、
「将来結婚して家を売るにしても、2LDKであれば、1人で住むには広いとしても将来の資産価値ってあるわけよね」って
淡々と語られると、この人、マジで強いですよね〜って感じに思ってしまいますよね。
両手に花の状態で話を進めながら、結構いっぱいいっぱいで辛かった、ってのが僕の感想でしたね。
でもね、最近特にそう思うんだけど、数年前20歳代前半の子とコンパをしたとしてもボクシングで言うところの
めっちゃガード堅いって感じの子が多かったんだけどね、最近コンパする20歳代後半の子らは、たとえて言うなら辰吉丈一郎みたいなもので、
彼が相手を挑発するときに完全にノーガードの状態で向かっていくでしょ?、まさしくそれですよね、彼女たち。
でも、僕らが打ちに出るとまさにその瞬間を待っていた!っていわんばかりにクロスカウンターを狙ってきそうな、って感じで。


でもぶっちゃけ、こんな感じの子の方が、楽しめますよね、本当に。
(少なくとも「剛田剛・34歳」って言われるよりはいいです→根に持ちすぎです・・・)


今日も結構呑みましたね。
ビール→ビール→ビール→八海山→梅酒ロック→八海山、これが1軒目。
竹鶴ロック×3、これは2軒目。
明日は結婚式に行かないといけないのにね〜、間違いなく二日酔いやわ・・・。





↑こういうのんの積み重ねですよ、はい・・・

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


今年のモットー!→→→ガッツコンパ隊が大活躍します!


2004年01月30日(金) オトナだねぇ〜

今日、僕が4年前に初めて開店した店のスタッフリーダーの子が4年間の勤務を終えて、
卒業するってことで、卒業パーティにお呼ばれしました。
まあ、その彼はもう28歳(くらい)で、大学で経済学を研究している研究員らしいんで、
普通に大学を卒業するって言うのと違うんだけどね。
その場に開店当時のスタッフだった子が数名きていて、なんだか懐かしいものでしたね。
開店時面接で高校の制服を着ていた女の子が、すっかり今ではオトナの女性になっていたりしてね・・・。
18歳から22歳っていうと、まあ大きな変化が起きる頃かしら?
まあ、確かに「芋っこ」っていう感じの18歳を見ていたのが、
今日あってみれば、すっかり「オトナ」になってるわけですからね・・・。
時間がすぎるのは早いものですね・・・。






↑オチ付き???

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月29日(木) 単純・・・

案ずるより・・・、というのもありまして・・・、






↑まるで高校生ですな・・・

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

これだけで気分がよい一日だったりする・・・。
かなり単純???
まあ、もとより中身はアホの塊ですから・・・。





↑そのおかげで意外に高給取りだったりしますからね・・・

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月28日(水) 迷路の出方・・・

昔、好きだったんですが、巨大な迷路ってありましたよね。
最近はどこにも見かけなくなってしまったけど、あれがかなり好きでした。
ドラマとかで、必ずってくらいに3人vs3人のデートに使われそうな巨大迷路。
必ず主人公カップルは途中で鉢合わせして、一緒に出ようと努力しちゃったら、なんだかいい雰囲気になってしまうってやつ。
大きくなったら、絶対に好きになった人と巨大迷路に行くんだ!って思っていたら、もうどこにもなかったりするんだよね。
何かの本に書いてあったんだけど、ああいう巨大迷路は自分の左手を左の壁に這わせて、そのまま歩き続けると出口に絶対にいける、と書いてありましたね。
一度やってみたかったんですけどね・・・。


昨日の日記はかなりフラフラなのびぃでした。まあ、可愛いものですわ。
きっとこれって恋愛なのかしら?なんて思ってしまってます。
でもね、マジな話、気持ちが芽生えて、「ああ、どうしたらええねん!」っていう感情を抱えるのは実に5年ぶりなわけで、
いささか自分でもとまどっております。理屈で分かっていても、なかなかそれは理屈通りにはいかないものですよね。
僕って結構勝手に見切ってしまう「きらい」があって、元々自分に自信がないっていうのも大きいんだけど、
「あ〜、あかん」ってすぐになってしまう。そして簡単に見切ってしまうのね。
結局のところ、やってもみないで勝手に結論を勝手に決めてしまっているわけで、それではいかんです!って気持ちに、
なんとか今日一日で切り替えをすることが出来ました。
昨日の時点で、今日一日を使って切り替えをしてやる!って決めていたわけですけどね、
まあとりあえずはガッツ再び、ということで・・・。


結構不思議で、でも話してみたら森くんにも共感してもらったんだけどね、思えば思うほど遠く感じたりするってないですか?
結構、そんな感じです、いま。
メールを送ったら、その返信で完結みたいなメールがきたりで、為すすべがなかったり・・・。
結構ガッツで毎日メール送ろうと思っていたんだけど、今のところ2日間、お休み中で・・・。
送り続けると迷惑かな?って考えるんだけど、「迷惑です」っての実に感じる返答が来るまではガッツしておくべきかしら?と。
同じ散るなら、格好良く散るべきですよね・・・。
うん、頑張れるだけのチカラが残っているうちに・・・。
来月下旬あたり、過労でやばそうだな・・・。


なにをそんなに熱くなってるのよ!って自問自答しちゃいそうですが、それ自体も結構楽しかったりします。
たった数時間しか顔を合わせてないのに、何をそんなにマジになってるんですか?って感じなんだもの。
もっと軽く考えよう!って思ってね。別にこれが最後な訳でもないし、とりあえず、のびぃ、ぶつかっていけよ!ってね。
別に軽々しいってわけでもないんだけど、もっと肩の力抜いていけよ!って感じです。






↑ダメでもともと、これが基本です!

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


今日の一言・誰かの秘密を知ると、黙っておけ!と言われれば言われるだけ、話したくなるのはなぜでしょうね???


2004年01月27日(火) 迷走地図・・・

う〜ん、よく分からなくなってきました。
追いかけているものに対して、その意味ってものが見えなくなる瞬間。
まさしく、今がそれ。
昨日までは「よし!、ガッツ!」ってそんな気分であったものが、
今日になると、突然トーンダウンしていたりする、そんな感じ。
別に急がなくてもいいんじゃない?って気がする。
まあ、実際のところ、そうやと思う。
点火と消去を交互にやっているような気分です。
今はきっと消去の状態やね、うん・・・。






↑もっと自分に自信がほしい・・・

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月26日(月) 最後のオフ

今日もお休み。月曜は会議があるから面倒なのでお休みにしています。
(休み明け早々、つるし上げはゴメンですからね・・・)
今日はかなりゆっくりと寝て、11時前に起床。よく寝れました。やはり身体の節々は痛いけどね。
でも、やっぱり楽しいことの結果ですから、辛い訳じゃないよね。
心地よい痛み、みたいな感じですわ、はい・・・。


まったりと時間を過ごし、夕方前に家を出て、森くんとブラブラしてました。
まあ、今回の旅行の反省点とかですね、「のびぃ、あの瞬間見落としてたけど、あれは絶対に決定的瞬間やで!」っていう話題がでたりで、
オトコのトークってこんなもんですわって感じです。
ラーメンを食べたあとで、コーヒーショップで美味しいコーヒーを飲みながら会話は継続中。
う〜ん、いろいろか考えさせられますよね。
何の話題?って感じですが、心の中で煮詰まらないことの話なわけですよ。
やはり自分としてもいろいろと押したり引いたりしているんですけどね、難しいものです。
その繰り返しが何かしらいいものをつかむかも知れないんでしょうけどね。
何度も自分に聞いてみるのです。
「まだ前の恋愛終わって、3ヶ月も過ぎてないのに、その突っ走りはなに???」ってね。
でもね。不思議にエンジンかかります。別に前の恋愛を適当にやり過ごしていたわけではないんですよ、本当に。
でもね、なぜかエンジンの切り替えが上手にいってる見たいです。


とりあえず、今のところ、来月スノボに行こうっていう子のことが一番なわけですが、
メールしていても、メールすればするだけ、距離感が分からなくなってる気がします。
あんまり近づきすぎるのも変ではないの?って感じだし、1月20日前後に2月14日にスキーに行こうって予定だけたてて、
それまでメールの交換くらいってのも時間あきすぎ?みたいな感じがしてね。
僕的な戦法(今までのね)だと、距離感を知らず知らずのうちに縮めて、自分の距離でもってこれれば「がぶり!」って感じですが、
どうもそれが上手にいけてないような・・・。
なんといっても、飲みの席でしか話せてないわけですからね、相手のことを推し量るのも難しいものです。
まあ、急がず焦らず、次じっくりと話せる機会にかけようじゃない!ってのが、今の僕に対する自分からの応援って感じでしょうか???


自分の気持ちをどうしたらいい?的な感覚でいうと、もう5年くらい前にまでさかのぼらないと、自分自身の経験談としては
実体験として存在していないわけで、そのころの気持ちなんていわれても「もう忘れたよ、そんなこと」って感じですね。
恋に不器用なオトコですから、壁にぶつかりながらの前進で頑張らねば!






↑目指せ!、リーディングヒッター???

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


でも、もっと難しいのは、自分以外の人の気持ちの行方を知るってことでしょうね。
自分自身のことはそれなりに推し量ることが出来ますが、相手のことは本当に分からないものです。
事実が明確に判断できるまではがむしゃらに走り続けるしかないものね・・・。
相手の球が自分の、自分の球が相手の、ストライクゾーンに投げられていると、信じてやるしかないですものね・・・。





↑「灯台もとくらし」みたいなものでしょうか???

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月25日(日) あっという間に思えるが、めっちゃな長いようで・・・

今日が最終日。まあ僕は腰に痛みをもってしまってるのもあるけど、みんなもかなり身体が辛い様子。
朝、目覚ましが、みんなの携帯からそれぞれいろんな音で流れてもなかなか起きないし・・・。
何とか起きても、かなり辛そうな顔が多いし、でやはりみんな去年より確実に1つ年取ったか?って感じだね。
外はかなりいい天気で、腰に違和感を感じながら、これだったら滑りにいってもいいかな?なんて思ったんだけど、
まだ今年は滑れるチャンスはあるわけだし、無理しない方がいいな、ちゃんとなおした方がいいなって思って、
ゲレンデに行くのは取りやめにしたのね〜。
浜野姉妹とともに近くの外湯にいって腰を暖めて治療することにしました。
朝食後、ガッツで出かけていくみんなを見送り、部屋の片づけをしてから出かけることにしました。
起きたときには腰の痛みもあんまり分からなかったけど、歩くと分かる。確かに腰が疼く。
走っても痛まないけど、腰をまっすぐのばすと痛んでしまうのですね。
お宿の前で昨日作った雪だるまがいっぱいの雪をかぶって座ってました。

  ←かなりスタイル悪い、という評価を頂きました・・・

お宿から歩いて7分くらいのところにある温泉に到着。まだ10時にもなってない時間で「まだ清掃中なの」っていわれたから、
温泉の施設内でじっくりと待たせてもらうことに・・・。
待ってる間に、白馬の山を見ました。まあ、見事なくらいの晴れですね。なかなかここまで晴れるっていうのもないし、
めっちゃゲレンデに行きたかったなぁ〜。

  ←めっちゃきれいに見えたよ!

温泉でじっくりとお湯につかり、サウナでしっかりと汗をかいて、身体を暖めてお宿に戻って・・・。
みんなが帰って来る前に車がすぐに出せるようにしておこうってことで、雪かきと雪だるま破壊を実施。
雪だるまはね、僕の車の真ん前にいたから、のいてもらわないと帰れなかったのね・・・。
雪かきをしていると、汗がどんどんと出てきて、外気温は間違いなくマイナスだっていうのに、タートルのシャツ1枚で
十分ってくらいに身体がぬくもっていたよ。身体って本当に不思議やね。順応しているってことなのかな???
12時30分にみんなが戻ってきて、着替えをすませて、13時30分に出発。
今回の予算は、宿泊2泊で9000円ですわ。宴会のお酒は割り勘で1人1000円、マジで安すぎる!
帰る頃になると、朝の快晴がウソのようにまたしても雪模様・・・。
本当、この旅行は雪に始まり、雪に終わるって感じの旅行ですね。
今回も去年と同じく、「甚六」というおそばのお店で食事をしてから、帰ることにしました。
きっと国道に面しているわけでもないし、知っている人は知ってるけど、通りがかりの人にはなかなか認知してもらえないのでは?って感じの
そんなお店なんですが、このお店、僕らの中では大人気なんですよね。
すっかり大雪の中、お店に到着。
どうやら、大将が入院中らしく、女将さんお一人での切り盛りのようです。
我らが女性陣が少しばかりのお手伝いをさせていただきました(どれだけ役だったかってのは未知数ですけどね)。

  ←お店の中から撮影、白と黒のコントラスト、最高!

じっくりと待つこと、30分以上、待ってました、おそばの登場!
ここのおそば、本当に手打ちって感じのおそばです。行きに食べたそば屋とは比べものにならないくらいに旨い!
あと、そば粉だけを使って作る「甚六やき」ってのがあるんだけど、これがまたたまらないね。
もちもち感がある上に、奥深い旨いがあり、表面に塗られた味噌がもの凄く香ばしく、端っこのあたりがカリカリっと
いい感じに焼かれていて、これを食べにここに来ると行ってもおかしくないくらいのお店なんですよね。
あと、天ぷらも注文しました。別に凝ったことしてないんだけどね、もの凄くシンプルで美味しいのです。

  ←これが甚六やき。シンプルだが、旨い!

  ←これがおそば、素朴なうまみがあります

  ←これが天ぷら、リンゴの天ぷらもあるよ!

マジで満足です。旅館を13時30分に出ながら、この店でまったりとして、お店を出たのがもう16時ってくらいでしたからね。
でも立ち寄った甲斐は絶対にありますね。来年訪れる頃にもう一度、ご主人が元気になられていることを祈って・・・。
最後にみんなで記念撮影をして出発しました。

  ←今回も猛者であります・・・

豊科インター手前でお土産を買い、帰りは事故渋滞はあったものの、大きな渋滞に巻き込まれることなく、途中で食事をとりながら帰り、
23時30分に桂川PAにて解散しました。
まあ、本当にたった3日間ですけど、めっちゃ長い3日間でしたね。濃密そのものです。
身体の痛みだけ、ちゃんと解消しておかないとね・・・。






↑うん、間違いない! 

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月24日(土) マジでスノボって難しいわ・・・

二日目でありながら、ゲレンデ初日。
朝は結構ないい天気。おお、やはり晴れたゲレンデはエエですなぁ〜って感じにバスに揺られてゲレンデへ。
今日はニューボードを持参で、いざ!って感じですが、去年3時間だけ、その前の年は全く滑ってないので、
いささかの不安はあったけど、去年3時間滑ったときにガッツガッツいってたから、大丈夫だろうねって思っていたのね。
そしていざ上って滑り出してみると、バックサイドのターンが出来ないのよ。
なぜ?って思うけど、思えば思うほどのパニックになってしまって・・・。
哀しいくらいに滑れない自分に落胆しながら、みんなと別れ、一番下のゲレンデへ・・・。
マジで1人で特訓って奴ですわ。1時間ほど1人でこけては起きて、こけては起きての連続。
何とか滑れるようになるまで、何度もゲレンデに腰掛けて「あ〜、今すぐ宿に帰ろうかな?」って思ってたくらい。
僕ね、初めてボードしたときも1時間半くらいで普通に中級ゲレンデをスイスイと滑っていて、
こんなに滑れない自分っていうのを知らなかったのね。
だから、めっちゃショックで、なんでボード買ったんかな?とかまで考えてしまったくらいだものね。


まあ、何とか1時間半ほどの自主練習のおかげで滑れるようにはなったものの、いつもスキーをしているときにはとうていかかないであろう
異常なくらいの汗をすでにかいてました。まあね、ボードを買い直してもう一回やろうって思ったのは、
スキーしても最近ではあまりフィットネスにならなくなってきていて(汗かかないし、こけないし)、
スノボやればまだまだ身体をいじめることも出来るかな?って思ったのもあったので、
まあ、当初の考えには沿っているかな?っていうのもあったんだけどね。
さすがに疲れてしまって、くーるとお茶しました。めっちゃこれが癒されたわ・・・。

  ←ホットショコラ、マジで癒されたよ〜♪

休憩後、スノボしているメンバー5人で滑ってました。
まあ、緩斜面では何とかいけるみたい。基本的に八方尾根ってスキーヤーゲレンデで、斜面は広く、緩くはあまり作られてないんで、
今になって思うけど、スノボするにはゲレンデとしては厳しいなぁ〜って感じです。
去年、スキーしていたときには全然気がつかなかったけどね〜。


昼食後も滑り続けていたんだけど、ずっと雪は吹雪続けていて、かぶっていたニットもコケまくりで雪が乗りすぎて
重たくなるほどで、邪魔だからはずして滑るとゴーグルもしてなかったから、顔全体が雪直撃でえらいことになってしまった・・・。
挙げ句にコブではねてしまった上に着地したところもコブでさらに飛んじゃって、思いっきり腰から落ちて腰の筋を違えてしまって・・・。
ターンするときに腰をひねると痛みが走るようになったので、やむなく下山・・・。
スノボガッツ隊!ってつくって、ガンガン滑りはじめたときだけに、めっちゃもったいないことになってしまったよ・・・。
今シーズンはあと2回は少なくとも滑りにいくチャンスがあるから、これはきちんと上手に使わないとね。
せっかく買ったボードだもの、今年中には並レベルで滑れるようになりたいものです。


夕方に数人とクレープ食べて、まったりしてからお宿に戻って・・・。
浜野姉妹と雪遊びをしようってことで雪だるまを作ってみました。
なかなか雪だるまを作る機会なんてないんだけど、今回の旅行中だけでいったいどれだけの雪が降ってるの?ってくらいに
雪が降り続いているので、雪だるまはすべて新雪で作れちゃいました。それも車の上に乗っている雪だけで。
でもね、フカフカの雪だから、なかなか上手に固まらなくて、なんだかいびつな雪だるまになってしまったんだけどねぇ〜。

  ←ちょっとかわいげのない???雪だるまさん

今日の夕飯はしゃぶしゃぶでした。さらにお肉おかわり自由だったりして・・・。
ほんまに、このお宿、ポセイドンがお宿のご主人夫妻と知り合いであるというのもあるんだけど、本当によくしてもらえます。
毎年来続けてしまうんでしょうねぇ〜。
今日も外湯に出かけて、まったりと入浴。今日は腰を暖めるのもあって、いつも以上に長めにお風呂に入ってました。
歩くときに腰がかかとから来る衝撃に疼くって感じなんでしょうかね?、まあそんな感じに腰が痛いのです。
なんとか早く直したいものですね・・・。
腰だけじゃなくて、こけまくってましたから、首筋から手首も含めて、めっちゃいたい。
こけまくっている上に、こけたら90秒以内に起きあがって滑るって自分に課していただけにこける回数も半端じゃなかったし・・・。
ウェアもこんなにこけるほど対応していないのか、もう8年前に買っていたものなので、だんだんと弱ってしまってます。
次回からはセカンドウェアで滑りにいかねば・・・。


今日も呑み会。
今日、まずはげんさんのところに待望の?ベイビー誕生(まだ先の話だけどね)って話題から。
我々のはちゃめちゃサークルにも子持が出来るのね〜って感じです。
ある意味では僕らは結束力がありそうで、ないようなサークルですけど、いい感じにまとまったりもしてます。
こういう仲間がいるっていうことは本当に宝ですね。
今日の呑み会も長々と続き、僕は24時30分頃ダウンしたものの、最後まで頑張った人は27時くらいまで???
大広間でみんながめっちゃ不規則に勝手に布団を引いて眠りについたのでした・・・。






↑まあ、今にきちっと仕上げてきますからね・・・

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

とはいえ、身体に残る筋肉疲労には勝てませんね・・・


2004年01月23日(金) 長野県がこんなに遠いなんて・・・

スキー出発、とりあえず十三新高で上総クンを拾い、西宮で浜野姉妹を拾ったんだけど、
高速道路は中央道で小牧ー中津川間で完全に通行止めになっており、みんなで話した結果、西名阪から名阪道、東名阪と走って名古屋に入り、
国道19号に接続して、ひたすら北上、中津川まで走って高速に接続っていう実にハードなプランを選びました。
雪がひどいのは分かっていたし、いつ通行止めが解消されるかどうかも分からなかったからね、とりあえず走り続けれるようにしたわけですよ。
1時過ぎに西名阪の香芝で集合し、そこから車3台が連なっての走行。外気温はマイナス6度にまで下がってます。
きっとこの冬最高の寒さを記録しているところに僕らは旅行に行こうとしているんですよね、きっと。
でも比較的順調に名古屋市内まで入り、勝川っていうところで降りて、一般道を走ることに。
でもね、さすがにそれなりに山手の方にはいって、峠を越すあたりから車の制動を抑えられなくなり、タイヤチェーンをつけることに・・・。
しかし、ここからが実に長い苦難のはじまりだったわけです。


高速を走れなくなったすべての車が国道19号に集中してしまい、道路はこれでもか!ってくらいに大渋滞を引き起こしはじめました。
見事なくらいに渋滞ならぬ、停滞。マジで車が動かないのね。それにだからといって、訳の分からない恨みとを夜中に走るわけにもいかず、
ってか、道なんて全然知らないから、国道走るしかなかったんだけどねぇ〜。
でもね、その停滞ぶりといえば、マジでひどいもので、1時間たっても10メートルさえ進めないこともあるくらい。
そんななか、ボーッといつ動き出すのか分からないままに起き続けているっていうのは本当苦痛の他なにものでもないです。
同乗者は睡魔に負けてどんどんと寝ていくし、何かにこの渋滞のうっぷんを晴らすといってもそんな相手もいないしで・・・。
そうこうしているうちに夜が明けてきました。渋滞に捕まってから4時間ほどが経過しているときでしょうか、
ようやく夜が明けて、コンビニみたいなところによって、ちょっと休憩をしました。
よくよく見てみると分かったんですが、凍結したことを危惧したトラックドライバーが路肩とかに車を寄せてどんどんと眠りはじめていたんですね。
で、それがちゃんと路肩があるところならいいんだけど、普通に車線の真ん中に車を止めて寝ている人さえいる始末で、
これじゃあ、渋滞するよねって感じです。
でも、いっこうに通行止めが解除されないからトラックは眠る、道路がふさがる、車の通行は滞る、の悪循環が続くわけですよ。
恵那で、なんとかモーニングを食べましたが、このあたりでも全然車が動かないのは相変わらずで、前の車が全然動かないと
前の車の運転手は寝てるんではないか?っていう気分にさえなってしまうくらいです。
僕は?っていうと、運転を交代してくれともいうことなく、ずっと起きてました。渋滞が続く中、数秒単位で睡魔に落とされることがあっても
それ以上のことはなし。なんだか、ここまできたら自分への挑戦?って感じになってきましたね。
まあ、そうこうしているうちになんとか11時過ぎに中津川まで到着したんですね。


タイヤチェーンをつけたままで車を走らせることにかなり慣れてきたものの、やはり体にはあまりいいものではありません。
あの振動が身体の芯にぐさりと刺さって、いつまでも身体の奥底に眠っているような感覚になります。
中津川からチェーン規制の中、高速に乗れるようになりました。まあ、今までの停滞に比べれば、チェーンをつけているから
時速50キロ程度がせいぜいってところであるにしても、嬉しいものです。走り続けてるわけですからね。
チェーンつける必要あるの?っていう状況から、一気に雪が舞いまくる天候になったり、かと思えば、突然晴れてきたりで・・・。
まあ、どんな天候でもチェーン規制っていわれたら、それに従わない訳にはいかないんですけどね。
結局チェーン規制は中津川から数十キロはチェーンで走りました。機械仕掛けみたいに定速運転で走ってましたね。
この時点ですでに13時。出発してから半日すぎてしまいましたね・・・。
伊那ってところでチェーンをはずし、降りるICがある豊科までは規制も何もない区間になってて。
思いっきりアクセル踏める快感を感じながらのドライブ。もうすでに今日、ゲレンデで滑るとかいうことは全く考えられなくなってましたね。
豊科で降りて、しばらく走ったところで昼食をとって、一休み。
全然雪が深いわけでもなく、「これやったら、宿まで結構楽に行けるね」って話をしていたんだけど、大町が近づくくらいから、
突然の大雪が降り出して、路面は雪で真っ白になり、ノーマルタイヤでは軽く滑るくらいに・・・。
なんとかエンジンブレーキをつかって、滑りながらも何とか停止。
再度タイヤチェーンをつけて、スタートしたんだけど、今までの雪があんまりない天候からガラリと変わって、もの凄い雪。
タイヤチェーンをつけても雪がびっしりと敷き詰められたところで走るのってあんまりないんだよね。
でも、この方が走りやすいし、衝撃も少ないんだよね・・・。


結局お宿に着いたのは17時でした。ズバリ17時間かけての到着。去年は6時間でついてましたから、3倍の時間ですか。
まあ、これだけかかって何とかつけたのもまだ良かったのかな?ってくらい。事故とかしてたら、大変だったものね。






↑まあ、当たり前のことなんですけどね・・・ 

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

とりあえず、さっぱりするために風呂はいって、そして夕飯。
今日は鶏肉の入ったお鍋でした。うん、ここの夕飯って本当にこれだけ食べていいの?ってくらいに食べれます。
最後に雑炊食べたんだけど、マジで旨かったなぁ〜。
食後は体力余ってる人たちだけで外湯に行って来まして・・・。
温泉って本当にいいよね、体がジワリジワリと温まりますね。
お風呂上がりに、明日香兇辰涜ツボマッサージ器を体験したんだけど、これ、マジでツボおしまくりで刺激抜群です。
きっと、温泉地に行けば結構どこにでもあると思うんだけどねぇ〜。

 ←これが明日香兇任

お宿に戻って、呑み会スタート。
今日はいったい何の日?って感じです。
家を出て、延々と車に乗り続けて、やっとの事でお宿について、そして食事食べて、温泉はいって、呑み会・・・。
まあ、全然それでいいんですけどね。今日は僕が旅行前に買った「久保田 千寿」をみんなで呑みました。
ってか、僕が相当呑みまくったという方が正解かしら?

 ←かなりうまいぞ!、このお酒は!

結局のところ、昨日からほとんど睡眠をとらないままに夜に至っているわけで、お酒が回ると一気に自分をコントロールできなくなり、
みんなより先に寝ることにしました。まあ、ずっと起き続けているということの方がおかしいんでしょうけどね・・・。
ついてからも、夜の間も、ずっと雪は降り続けています。
明日はいったいどうなるのやら・・・。
そんなことも考える暇もなく、深い眠りについていったわけです・・・。


2004年01月22日(木) 出発です!

今から、そうもう数分したら家を出ます。
今回も去年と同じく白馬八方にいくわけですけどね、こういう時ってどういうわけか、
忘れ物してないかな?っていうことばかり考えてしまいますね。
まあ、大方がなければ買うなり代用するなりで対応できるんですけどね、
変に心配性だったりしてね・・・。

今日は夕方までにスノーボードを買って、小物を買いそろえ、
なんとなくモデルルームに行って担当の女の子と他愛のない話に華を咲かせ、
仮眠をとり、相変わらずちょっぴりピントのずれたメールを例の女の子としてみたりしてます。
(今日は結構まともだったけどね・・・)






↑まあ、旅にアクシデントは付き物だよ!

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月21日(水) う〜ん・・・、よくわからん・・・

先日のコンパで知り合った女の子と来月スノボにいくことになりました。
もちろん、二人きりなんかじゃありません。もっと多くで、ですけどね。
こんなに短い時間でトントン拍子っていうのも珍しいのですが、
まあ、別に重たい意味でもなくてですね、ただスノボいこうや!ってだけでのことですからね。
とはいえ、買うかどうか迷っていたスノボの購入をだめ押ししているっていうことは事実ですね。


まあ、スノボにいく話を煮詰めたのも、火曜日の夜にスノボ、どう?ってメールしてから今日までの話なんだけど、
メールが来るたびに「う〜ん???」って首を傾げたくなるっていう感じです。
なんていったらいいんでしょうねぇ〜、日本語がおかしい?っていえばいいのでしょうか?
どう読んでもおかしいって気がするのね・・・。
普通、携帯メールって1人の人に送るでしょ?、でもね、どう読んでも僕以外の人にも送られているような
書き方をされているっていうんでしょうかね?、結構おかしな感じがするわけですよ。
のびぃにメール送っているのに、「のびぃにいうとくね〜」って書かれると、「はて?」って思うわけですが、
(他に誰かいるんですか?って感じになってしまいますね〜)
まあ、もうちょっと様子を見ようと思います・・・。
慣れるかも知れませんからね、それにも・・・。
(でも、いつかは解明したいものだ・・・)


今までの僕ならこの時点で、「ああ!、恋が始まる〜」って簡単に心が動きましたが、今は全く違います。
ってか、まだまだ全然動きません。きっと、いろんな経験を経て、自分の中にガードってものができたのかもしれませんね。
結構タイプなんです、この子。うん、きっとそうだと思うんですけどね、なかなか動くものは動きません。
まあ、別に、自分自身急ぐつもりもないし、今年はどっちかっていうと、恋に急ぐというよりは楽しく遊ぶがテーマですから、
恋愛はその後についてくればいいってくらいでしか考えてないんでね。
メールを読むたびに不思議指数が増していて、自分の中での解釈がだんだんとずれているような気がしますね。
こんな経験初めてですよ・・・。






↑まあ、人生いろいろですわ・・・

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月20日(火) 元気があれば、なんでもできる!

だぁー!

元気ですかー!



というわけで、今宵も25時になってしまいました、お元気ですか?のびぃです。
不思議なもので、先週風邪をひいてから、というものの体の調子がめっちゃいいんですよ。
ってか、今までだったら絶対に「う゛ぁ〜、しんどいぃ〜」って弱音はいているくらいなんだけど、
全然辛くない。マジで不思議です。まあ、楽しんで仕事もこなしているっていうのもあると思います。
今年になってからというものの、職場で好き勝手言いたい放題やってる割合はかなり増えているし、
ストレスになることもかなり減ってるんでね・・・。
2週連続でスキーにいっているのもあると思います。これはかなり違うと思うものね。
やっぱり身体の代謝が相当落ち込んでいたんだと思います。
昨日も朝早かったのに、遊びに行っても今日の朝は全然大丈夫だったし。

来月開店のお店のオーナーと今日は夢を語り合いました。
まあ、お店に対する理想ってやつです。例え夢見物語であったとしても、夢ってのは本当に大事です。
これがなければ何も先に進みませんからね。夢を見れるからこそ、現実を捉えることが出来るし、理想を追うことが出来る。
僕がお店にたいしてもっているビジョンはいつも同じです。

すっかりとした綺麗なお店

お客様側からよけいなものはいっさい見えず、スマートな接客と心温まる後味を提供できる店こそが僕の求めるお店です。
「コンビニなんて黙ってものだけ売っていればいいんだ」っていう時代は終わりました。
きっとそれを求められている方は、本当にそれだけになってしまったお店の悲惨さを知らないからそういえるのです。
それを作る旅がもう始まっているのです。僕が開店に携わったお店はみんなこれを継承しています。
以前、自分が開店したお店に初めて開店に携わったお店の店長がきてこんなことを言って帰りました。

「やっぱり同じこといってはるんですね、見えるところには無駄なものひとつおくな!って」

まあ、人の信念なんてそう簡単に変わりません。
僕が思うことはひとつで、それを貫いているだけ。
これからもっともっと忙しくなるけど、僕自身が元気で充実さえしていれば、いいお店が出来るはずなのです。
そう思うと、もっともっと元気がわき出てくるような気がします。






↑ボンバイエ!

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月19日(月) ゲッツ!ゲッツ!ゲッツ!

今日、日本たばこ大阪北営業所というところに行って来ました。
なにを?っていわれてもたばこ屋ですから、まあ選択肢はそれほどありませんけどね、
僕の担当店舗の近くのたばこやさんが廃業して、たばこの販売許可申請を出していたんだけど、
僕らの他にもう一つ申請を出しているところがあって、双方で抽選っていうことになっていたのです。
で、こういう場合の抽選ってちゃんと立ち会いとかあるみたいで、
通された部屋に、申請している2組と、近畿財務局の担当官と、日本たばこの担当者2名がいて、
さながら、こういうのを入札風景っていうのかしら?って感じに見てました。
では、どうやって申請者の優劣を決めるか、というと、抽選をするときのくじを引く順番を決める「予備抽選」から始まり、
それを元に、「本抽選」ってのをするわけです。
えらいたいそうなやり方するねんなって気もしますが、これが流儀みたいです。ちゃんとテキストみたいなのを見て、
日本たばこの女性が進行をやってましたからね。
で、予備抽選はまず申請が出された順番からってことで、僕から引きまして、「2番目」。
ということは本抽選=これでたばこを売れるのがどっちか決まる抽選、は僕は残り福を期待するだけになってしまいました。
で、本抽選、僕が選ぶこともなく、残された封筒を取り上げ、封筒の封を切り、中から結果の書かれた用紙を取り出すわけです。
めっちゃどきどきしたんですが、僕が見る前に隣でもう1人の申請者さんが「あかんわ・・・」っていってしまったので、
僕は自ずと結果を知ってしまうことになってしまいました。でも、めっちゃうれしいのに、やたらと冷静な自分がいます。
おかしなものです。だってね、たばこが売れるっていうことはですね、毎日今までにない売り上げが取れるわけですよ。
それもね、今回の店はたばこがあればめっちゃ売れるっていう予測が簡単にたつところで、売れるだけ僕は予算達成しやすくなる訳なんです。
これだけ嬉しいはずなのに、平然としてしまってます。おかしなものです。
でもね、やっぱり日本たばこの建物を出た瞬間に「よっしゃ〜!」って声揚げて喜んでしまいましたね。


二分の一っていう確率、当たる確率もでかければ、外れる確率もでかい、という実にわかりやすいこの確率にかけた自分が
いとも簡単にっていうとおかしいけれど、あたりをゲットできたことに不思議な気分がしてなりません。
もしかして、これからいいことが起きる前兆なのか???、何がいいことなんだ?、別にこれといって思い当たるふしないけど・・・。


そんなわけで結構テンションの高い一日でした。
仕事も片づけきってない21時30分に森くんから電話で、彼と友人たちがお茶しているっていうのを聞いて、
仕事も適当に放り投げてわざわざ新大阪近辺から東大阪市の住道の近所まで駆けつけてしまったわけです。
普通じゃ考えられないっていうことも、オレなら簡単にやってやるさ!っていう風に考えられる自分が結構好きだったりします。
やっぱ、無理するくらいに、アホちゃうの?ってくらいに、遊びにたいして本気になれる自分こそが僕自身だったりするのかも知れません。






↑そんなこと言えてしまう自分も好きだったりして?、え?、おれってそんなキャラ?

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

今週は明日とあさっての二日のみの出勤、そして旅行だ!
頑張っていこうっと!


2004年01月18日(日) いい意味も悪い意味もコンパは楽しい!

今日は昼前まで寝ました。実に珍しい。最近、休みの日もなぜだろう?っていうくらいに早く起きるし。
でも今日は10時過ぎまで寝てました。かなり身体もいい感じ。やはり昨日、お風呂に入ったのもいいだろうし。
基本的に2週連続でゲレンデに行ってると、身体の代謝もかなりいい感じになるんだろうね。
昼過ぎに、カーディーラーに車をもっていき、車検の予約をしました。
あと、修理してほしいところを伝えて、ヘッドライトが切れいていたので、今までのハロゲンライトから、
もっと明るい「ピュアホワイト」っていうライトにかえてもらいました。
「木曜日からスキーいくし、それまでに仕上げてね!」っていって、ディーラーのおじさんに家まで送ってもらって・・・。
そのあと、家に戻ってからすぐに家を出て、梅田へ。ヨドバシに行って来ました。デジカメの修理があがってるということで・・・。
しかし、修理に2万円はないだろ?って感じですが、まあ気に入ったデジカメだし、直してもらえるだけでうれしいし・・・。


今日は本屋を回って、先日芥川賞をとった、綿谷りささんの「蹴られた背中」を買いたかったんですが、どこの本屋さんも
見事なくらいに品切れでした。まあ、きっと、話題になって、一気に売れたんでしょうね。1月下旬の入荷を待つことにしました。
で、彼女のデビュー作品である「インストール」と、先日「世界の中心で、愛を叫ぶ」の片山恭一さんのデビュー作品でもある、
「君の知らないところで世界は動く」を買いました。最近、やたらと本が読みたいです。本を読むことで何かを得ようとしているのでしょうか???
その後、心斎橋まで出ると、くーるからメールが来て、ボード買いにいくから付き合ってってあったので、ヒマラヤで待ち合わせ。
今はシーズンオフに向けての売り切りセールに入ってるみたいで、めっちゃ安い!僕も想わず買ってしまいそうになったくらい。
まあね、以前からもっているソフトブーツのアルペンボードも悪くはないけど、やはり普通にフリースタイルもほしかったりするわけで・・・。
ちょっと考えることにしました。今買っておかないと、逆に新居に入居後は買うことが出来ないわけですし・・・。
でも、今買うとですね、資産の切り崩しになって今後のビジョンに問題ありな訳で・・・。
車検があって、6月に自動車保険の支払いがあって、3月にヨットの停泊料の件となると、かなり苦しいわけですわ。
結局、クールはボードを購入、それを見ていると、「ああ、オレもほしい!」っていうビームがどんどんと出てくる自分がいます。
何とかそれをなだめておかないといけませんね・・・。


今日はコンパです。みんなで難波高島屋に集合ってなった訳なんですが、そろってみると、結構「あちゃ〜」って感じの女性陣で・・・。
お店に入れば、おきまりですか?って感じで「おいくつですか?」って聞かれる始末で・・・。
(まあね、もう慣れましたが、結構傷つくのも事実なんですよ・・・)
今日は自分の年を34歳っていっておきました。もう面倒なんでね。
僕から見て、右サイドに苦手そうな女性陣がいまして(どっちかっていうと、今風な人は僕には苦手ジャンルなんですよね)、
左側に、まだ全然オーケーですよっていう女性陣で、ちょうど真ん中の僕は、まだ全然大丈夫ですよ!っていう女性陣見て話してると、
後ろから苦手チームに声をかけられ、飲みが足りないとか、テンションがあがりきってない!とか言われたい放題なわけです。
でもね、話をするたびに、自分のストライクゾーンの不明さに嫌気が差してきます。
いったい僕は何がストライクなのかしら?ってね。でもまあ、そんなこと考えている限りは自分にとってストライクはないんですね、きっと。
今日は5人同志のコンパでありまして、結構年も27歳から、最年長の僕(もうすぐ29歳)くらいでこじんまりと収まっているわけで、
なんとなく落ち着いた感じのコンパでして・・・。
以前福原にいわれたことが結構僕には教訓のようになってまして、「のびぃは自分が楽しいってことに空いても巻き込めないとだめでしょ!」ってこと。
事実、そうだと思います。結局今までの恋愛をするにおいても、自分の友人たちをないがしろにしたことないんですよ。
つまりは、僕が友人たちと楽しくしているのに、どんどんと入り込んでくる人たちでないと、僕はダメなのかしら?って感じです。
でもそんな人、なかなか見つからないですよね、やっぱり。
でもそうでないとね、きっと自分にもの凄くストレスになってしまうんです、きっと。
だからある意味では、思いっきり社交性のある人を求めていたりして。
そういう意味では、この年くらいになって、コンパに来る女の子ってそれなりに積極的にいけるやつでないと、あかんわけで。
(そうでない人は、間違いなくスタート後30分で干されますから・・・)


まあ、そんな中で僕としても20歳代になって初めてじゃないんですか?ってくらいに、
結構気に入った子にメールアドレスを聞いていたりしました。昔はよくやりましたが、最近はコンパってその場で楽しめるだけでいいやって
感じでしか捉えてなくて、全然その後のことなど考えてないのが見え見えだったんだけど、今回は珍しくてね。
まあ、しばらくでも楽しい気分になれればいいやって思ってね。
まあ、珍しくコンパで気に入った子を見つけたってのもあるんですけどね。
やはり、僕は自分でそう思っているのだけど、こんな見た目の悪い奴は誰も好きこのんで選んできたりしないよね、って自分にある意味では、
納得させている部分もあるわけです。ですから、聞くことさえ、自爆行為に思えてきているわけで、
そんなことしても無駄に自分自身に期待させている自分が寂しく思えるわけで、今まで極力避けてきた訳なんです。
まあ、そんな僕が一歩前に出ただけでも珍しい話ですが、成長かな?って感じでして・・・。


森くんと帰りに話していると、「おまえはなんやかんやいうて、最後には選ばれる方の部類」みたいなことを言ってもらえて、
自分ではその意味がよく分からないままであっても、まあそういう風にいいように見てくれる人もいるのだな、と少しは救われた気分になったわけで。
結構今まで自分を虐げて生きてきているだけに、ある意味で意外な言葉を聞けたかな?って感じです。
僕自身、相手の懐にがっつり入らないと真剣になれない方だし、きっと相手も僕を受け入れるくらいですから、
それなりに知っている人でないと、あえてこんなオトコを選ぶこともないわけで、そう思うとこのオトコが恋愛するには
相当なハードルが隠れているんだねって気分になっているわけです。
今の僕には恋愛に対しては、異常なくらいの慎重さを自分に課している気がしますから、そう簡単に何かが動くことはないわけですが、
今までにないことをし始めるっていうことは、自分自身にとっても新しい一歩を踏み出すにはいいことであると思います。






↑じっくり、ゆっくり、自分を見つめましょう!

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

明日から3日間働けば、お休みでスキーに出かけます。
いいリズムになることを祈って・・・。


2004年01月17日(土) 今週も滑りにいっちゃいました♪

今日もスキーに行って来ました。2週連続になってしまってますね。
まあ、来週は泊まりでいくんですけど・・・。
今週はずっと寒かったせいもあって、向かう途中に立ち寄った多賀のサービスエリアでは、
余裕で僕らの背を越してしまうくらいの雪が除雪されてひとつのところに固めておかれてました。
こういうのを見ると、「あ〜、雪がいっぱいや〜」って喜ぶと同時に、「滋賀でこれだけ降ってたら岐阜はどうよ?」ってね。
今日も森くんの車でいってまして、僕も途中で運転させてもらったんだけど、
彼の車は日産のエクストレイル、いつも僕が乗っている自分の車は日産のアベニール、全然視点の高さが違います。
やはり視点が高いと全然見晴らしも違うし、スピード感も違いますね。
簡単に140キロとか出てました。パワーのある車はいいよね〜。


大阪から4人、あとポセイドンとなかちゃんがこっちに帰ってくるついでに合流ってことなんだけど、
僕ら大阪から向かってる4人、やたらとテンションが高くて、結局全員出発前に仮眠をとっていたわけではないのに、
ほとんど寝ることなく、大爆笑の中、岐阜まで走り続けてました。
運転中の僕が途中で睡魔に襲われてしまっていたのは事実なんだけどね・・・(みんな気がついていたかな???)
今日、向かったスキー場はイトシロシャーロットタウンっていうところ。
聞くだけじゃ、住宅展示場?って感じですが、スキー場です。
でもね、岐阜に日帰りスキーにいき続けて、もう10年近いですが、こんなスキー場を聞くのは初めて。
行ったことがないスキー場でも聞いたことくらいはあるわけですが、聞いたことくらいはあるわけで、
「マジで知らない、そんなとこ」って感じでした。
場所も、ウイングヒルズ白鳥の奥にあるところで、みんな、僕もそうだけど、ウイングヒルズにはいったことあるけど、
その奥にあるものは全然知らなかったって感じです。
ゲレンデはそんなに大きくないですが、人も少なくいい感じ。
先週が一番人手が多かったんでしょうけどね、今週は少ないのかも知れませんね。


仮眠をとったあと、いざゲレンデへ!
やはりスキーはいいですね。先週滑ったこともあり、すぐに身体が馴染みます。
ゲレンデも綺麗に圧雪されていて、でこぼこもなく、非常に滑りやすいんです。
それに何といっても人が少ないし、もちろんリフト待ちも全くない。
長い距離を滑ることは出来ないにしても、それ以外はすべて兼ね備えてますから、オススメですね!
今日、小さなジャンプ台みたいなのがあって、飛んでみたんですが(とはいえ数十センチとんだだけですけどね)、
マジで怖かったなぁ〜。スキーのジャンプしている人っていったい何を考えて飛んでるんでしょうかね???
途中でね、みんなで板をはずして、新雪の上で遊びました。
フカフカな雪の上にみんなでダイビングしたりして、遊んでみました。
まあ、何気ないきっかけなんですけどね。新雪でふかふかっぽいなって誰彼なく思って、飛び込んだ訳なんですが・・・。
これがマジで楽しい。童心に返るみたいなものでしょうか?
でも結構疲れる・・・。これは身体の老化なんでしょうね(確実に・・・)。


滑っている間にもどんどんと雪が降り続いていて、それも風があまりない中での雪だったので、
雪が空をゆっくりと舞う感じで舞い降りてます。空を羽毛が漂うような感じでふわりふわりと・・・。
リフトを降りる瞬間、リフトおりばからその奥にある森をバックにしながら、雪がゆらりゆらりと舞う光景は
僕だけなのかも知れませんけど、見入ってしまうものでした。
昼にぶうやんと電話したときに滋賀は大雪だっていうことで、スキーを14時くらいに切り上げました。
まあ、帰りがいささか心配であったのもあるんですけどね。
このスキー場にはセンターハウス内に温泉があって、これがかなり嬉しかった。
さらに僕らが入ることには誰もいなくても貸し切り状態で・・・。
スキーの直後にお風呂に入れるとなると、これはかなり嬉しいですね。筋肉をほぐしてやることも出来るし・・・。
なによりこの年になりますと、スキーのあとの身体の悲鳴が一番怖いからね・・・。
お風呂からあがって、みんなで帰路に就きました。
東海北陸道のおきまりの渋滞も今回はかなり短かったですね。10キロ程度だから。
行きも帰りも運転の森くんには本当にお疲れさまです、といいたいですし、今年になって2回連続でのせてもらって
後列席で爆睡させてもらえる幸せを感じながら、今度は僕がご招待しますよ!って感じです。
スノードライブも結構好きですからね。


大阪に戻り、6人で豊中にある「アリラン亭」っていう韓国料理の店で暖かくなるお料理を頂きました。
マジでここの料理は何を食べても旨いんですね。辛味のある料理、スープ、焼き肉もちょこっと、食べました。
来週は白馬八方に遠征です。2月初週に職場のみんなでいこう!ってことになってるんですけど、
それ以外にどれだけいけるかな?仕事漬けになるのはいやだな〜。ってか、そんなこといいながら、今まで上手にやってきたけどね。
とりあえず、今日の夜はお風呂でほぐされた筋肉のおかげもあり、ぐっすりと眠れそうです・・・。






↑今からが本当の勝負です!

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月16日(金) 指名料もらうで!

突然ですが、今日、2月29日開店のお店の担当を任されることに決定!
普通、2ヶ月前には決まるはずの担当なんですが、今回僕は1ヶ月半前に任命されたわけです。
まあ、別にずっと担当不在であったわけではなく、ちゃんと担当がいたのですが、
このお店、僕が担当しているお店(20年戦士)の3号店で開店するんです。
で、このお店のオーナー、僕のことをめっちゃかってくれていて、去年開店するって決まってからずっと、
「のびぃくんに絶対に担当してもらいたい!、君なら絶対に成功する!」っていわれ続けていたんですが、
うちの上司が若い者に経験積ませたい!っていう方針で僕にはお役は回ってなかったわけです。
でも、1号店では次々といろんな施策をやろうって僕がチャレンジしあうというのが続いていて、
(まあ、それは仕事として当然のことをやってるだけなんですけど)
それでさらに「絶対に担当してほしい!」ってのが募ったみたい。
で、開店の打ち合わせも始まっているというのに、あまりに強い要望にうちの所長もおれざるを得なくなり、
今日、急遽担当に任命されたわけですよ・・・。
マジで時間がない。準備が出来ない、ほんまそんなところ・・・。


じつは、今フランチャイズ契約でもめている店舗を3店舗抱えていて、うち1店舗は契約を続行できるかどうか、
続行して改装してさらにもう1回契約をしてみるかっていうのを懸案としてかかえているところもあり、
ここが今の状態で開店へ動き出すと3月中旬の開店予定。これももちろん、僕が担当。
ここの店長も「絶対に、君以外ない」っていう。まあね、信頼してもらえているっていうのは実に嬉しいことだし、
仕事をやっているものとして、冥利に尽きるがちょっと、しんどすぎるよ・・・。
春はかなりへろへろかも・・・???、できればまったりとお花見をしたかったのにね・・・。
しかし、ここまできたら指名料をもらいたいくらいだ!、うちのおかんは「そういうのって評価につかないの?」っていうけど、
もちろん、そんなもんなし。ある程度、営業の中での名前が有名になったり、上の人に名前が売れる程度です。






↑もちろん、髪の色は限りなく金髪の茶色です・・・

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月15日(木) 今日のニュースから

芥川賞の受賞が19歳、20歳の女の子がダブル受賞ってことで決まった。
書き物をしていたいという気持ちを少なからず持ちつづけるものとして、上手な表現力をもつ彼女たちに敬意を表したい。
それと同時に、彼女たちの才能にはうらやましいなぁ〜って気持ちがいっぱい。
こうやって日記を書いていても、やっぱり自分の思うように言葉が連なることができなかったりするわけで、
テレビで見る限り、普通の女の子じゃん!って感じですものね。
まあ、二人はそれぞれ違いがありすぎるというのもありますけれどもね。
でもよく見ると本当に普通の19歳と20歳の女性だったわけであるわけですね。


自分の思うところを文字に変える、ストーリーを作るって本当に難しいと思います。
僕はこのエンピツってサイトの中で日記を書いている人の中で、きっと一日の日記の長さだけで言うと
きっとかなり長い文章を書いている人の部類、それも相当な外、いやもしかして長すぎる部門に属しているのかもしれない。
でもその中身は?っていうと、かなり薄かったりして・・・。
まあね、別にこれって公開しているけど、誰かの目を気にして書くものでもないし、ある意味では自分の足跡を刻んでいる、
それも公に刻んでいるって言うだけのものでしかないんだと思うんですが、
書き物を主として考えると、「オチは?」って思ってしまうこともあったりして・・・。
いつかは、「この人の文章って何かしらわからないけど、ひきつけるものがあるわね」っていわれたいものです。


ニュースの中で、彼女たちの作品の一部が抜粋されていましたが、
やはり短い部分であったとしても、「ああ、読んでみたいね」って気持ちにさせられるものでした。
ところで、みなさんは小説を買うときの動機ってありますか?
僕はね不思議なもので、本の表紙が呼びこんでくるものにかぎって、よい作品だったりします。
帯の部分のコメントにひかれて買うっていうのはかなり少なくて、どちらかというと本の表紙が僕を呼びこんでいるっていう感じ。
必ずそういう作品って一気に最後まで読めてしまいます。
高校時代には高橋三千綱さん、大学時代には村上春樹さんって感じに読みふける対象になる作家さんもいましたね。
きっと彼らの文字の並べ方にすごく共鳴していたのかもしれませんね。


てなわけで、うらやましいと思いつつ、自分自身も頑張ろうと思う次第なんですけどね、
この日記の主題でもある「コトバあそび」ってのは、好き勝手なことを書きながら、
そんでもって、楽しい読み物をっていう勝手なイメージで始めたんだけど、
なんかね、最近、何を書くべきか、どう書くべきか、結構悩んでしまってます。
悩んだら書かなきゃいいじゃない!って思いますけどね、どうにもこうにもこんだけ毎日書きつづけると
意地みたいなもんで書きつづけてしまいます。
だからといって、毎日面白いことを書くわけじゃないですから、
今日のニュースからっていう今日のお題なんて言うのは、ある意味いいかな?なんて思ったりして。
昔、文章力をつけるために、小学校の6年生の時かな?、毎日朝刊を読んで、その中からひとつのトピックスをきちんと読みこんで、
それを簡単にまとめて書き上げるっていうことをやってましたけど、結構面白いものです。
そんな感じに、今以上に楽しく日記を書きつづけたいと思います・・・。






↑みなさま、こんな奴ではありますが、これからもよろしくお願いいたします(ペコリ)

毎回「コトバあそび」を読みたい人はここを押そう!


2004年01月14日(水) う゛ぁ〜(泣)

いやぁ〜、これほど、痛みを取り除く方法を求めるっていうのはないですよ。
でもね、どうしていいのか分からない。
いたくて、いたくて、この痛みをどうにかしてくれたら、「なにか」差し上げますよ!って感じです。






↑まあ、自業自得なんですけどね・・・

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月13日(火) カラフル☆ビーム!

昨日は成人式でしたね。毎年のように?成人したばかりのやんちゃものが暴れてましたが、
日本人の習性かしら?って思うんですけど、暴れるなら1人で暴れて見ろよ!、群れないと暴れられないのか?って気がしてなりません。
所詮それくらいのケツの穴の小さい奴らなのかな?って思いながらテレビのニュース見てました。
成人式の実行委員をしながら、議員のしゃべりが長くて演壇の上の土足であがって異議を唱えた若者をすばらしい!って思います。
僕は個人的に彼を賞賛してあげたいって思いますね。
それに比べて、袴きて大勢でしか暴れられない「偽物☆騎士団」みたいな奴らには鉄拳食らわせてやりたいですね・・・。
まあ、そんな気がした今日この頃です・・・。



今日は実に寒い一日でした。でもそれがこの前スキーにいったときよりも暖かいっていうことに気がつけないくらいに寒かったですね。
なんとか体調は会社に行けるほどにまで復調しました。まあ、昨日はこれでもか!ってくらいに眠り続けましたからね。
でも、眠りすぎていたせいかな?、身体の節々が痛くて、朝の間は結構辛かったですね。
ま、それもお昼を過ぎれば何とか解消してきて・・・。
寒い日ですから、防寒もばっちりな訳なんですが、その防寒着ってのが、ヨットウェアーなんですね。
思いっきり真っ赤なやつなんですけど、まあ普通のサラリーマンがきるもんではないかもしれません。
まあ、サラリーマンといえば、ダッフルコートであったり、そんなたぐいのものである訳なんですけどね、
ぼくはそんなものひとつも持っていないので、ヨットパーカーきてるんですね。
で、その真っ赤なコート、まあ、自分自身でもお気に入りできているんですけど、
今日、お店で「よくみるけど、赤、似合うよね〜」っていわれました。
まあ、そう思うからきているんですけど、なかなか男性で赤がぴったりとあうっていう人にはお会いしません。
きっとそういうことを試す人さえなかなかいないのかも知れませんね。


まあ、僕はいわば・・・、自称!(他薦求む!)、赤の似合うオトコ!なわけですわ・・・。


人はきっとはじめてみれば、驚き、マジでこいつサラリーマンかよ!っておもうでしょうし、
まあ、見慣れてしまえば、この赤いのは顔を見なくても絶対にのびぃだ!っておもうでしょうし、赤の代名詞になってしまいそうな感じです。
出もある意味、常識を逸脱してしまうっていうのもおもしろいものです。
原色が好きっていうのもあり、僕は真っ青のカッターシャツももってます。一応、小売業ですからおとなしい色が望ましいんでしょうけど、
僕が平気でそんな色のシャツを着ます。シャツの色で仕事をしているつもりないですからね。それで判断されてしまえば、
相手に自分の中身まで見てもらえていないことだと、反省するべきでしょうし・・・。
てなわけで、真っ青なシャツの日は、まったくこいつは何の仕事をしている奴だ?っていう感じがします。
むかし、店で勤務していた頃、ワインレッドのシャツを着ていたことがあり、そのころは「やくざ店長」とかいわれたりしてました。


そんなシャツ愛好家の僕が、年の数回だけ辛酸をなめる日があります(大げさだけどね)。
会社の政策をお店に経営者さんに説明する発表会と、1年の2度の商品展示会と、合計5日間なんですけどね、
この間だけは我々をお店の方を迎える「ホスト」になりきらないといけないようで、
清楚な忌め^時を売るとかそんな適当な理由でしょうね、じいさんの気まぐれか知りませんが、
白いシャツしか着てはいけないというルールがあります。
本当に嫌な話ですが、従わないわけにはいかないので(出ないと、数百人入り社員の中でいろシャツはやたらと目立つし)、
タンスの中には仕方なしにつられる白いカッターシャツがいるわけですけどね・・・。
この5日間は本当に魂を抜かれた気分です。


よく考えれば、僕の私服も原色が多くて、赤、黄色、青とあります。
でも一番多い色はやっぱり赤なのかな???
赤を着ると、人が似合うとか似合わないとかどう思うかは道でも良くて、自分自身が落ち着くっていうのはあります。
きっと、一番きていて気分がいいのであろう、と思う。
これからも僕の人生を赤という色がいろいろと染めてくれるのかも知れません。
赤にちなんだものがキーになって何かが起きるのかも知れませんね???
でも、トマト嫌いだしなぁ・・・。
赤唐辛子食べちゃってエライ目に遭ってしまうとか???






↑一生いってろ!って怒鳴られそうですけどね・・・

(押すとのびぃにアホパワーを授けちゃう脅威のボタン!?)


のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月12日(月) フラフラ

昨日、フラフラで家に帰り、死んだように眠りはじめてからというものの、
数時間おきにもの凄い腹痛でトイレに行く以外は眠り続ける一日でした。
熱は?というとそれほどでもないんですが、眠りすぎているのか?、首筋が痛いんです。
っていうか、昨日のスキーのせいかもしれませんけど、体中が痛いです。
きっと、僕は風邪を引いていたんだと思うんです。まあ、体の変調に気がついたのと、眠りまくったのと
そういう時間の差があまりなくて、早めの手を打てたのかも知れませんけどね、
結局一日中寝てばかりいました。それでもまだ全然体調は優れませんけどね。
夜になると何とか食欲も回復して、お好み焼きを食べれるまでに回復してました。
明日から仕事ですが、ちゃんと仕事が出来るか心配なのと、ものすごく体力が落ちているという心配があります。
なにより、さっき気がついた異変がひとつあり、ちょっと心配・・・。






↑病院いった方がいいんですかね???(押すとアホが芽生えます・・・)

のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月11日(日) 体力ないな〜って思った今日この頃・・・

今日は、今シーズン初のスキーに行って来ました。
さすがに3連休、もの凄い人が来るかも?ってことで、岐阜のスキー場に行くのはやめました。
東海北陸道が大渋滞になるおそれがあったからね。
行き先はスキージャム勝山。スキーに行き始めた頃から何度もいってるところです。
森くんに迎えにきてもらい、まさやんと、くーると4人でいきました。
森号にのって、夜中に出発。自分の車以外でスキーにいくって本当に少ない。
なんだか嬉しくなってしまうね。まったりと乗っていられるってこんなにいいものなのかしら?って感じ。
おかげで結構寝てばかりでスキー場まで行ってました。
最近本当に運動不足だから、いったいどれくらい滑れるかな?って感じだけどね。
いく途中から雪がちらほらと降り始めていて、スキー場の駐車場に5時30分頃についたときには、結構な雪が振ってました。
ちょっとばかりの仮眠の後、7時30分頃から着替えをしていざ、ゲレンデへ!
スキージャムにきたときはいつでもそうだけど、一番奥のゲレンデへ行きます。
ここが一番広くて一番滑りやすい。奥にあるから、中級者以上しかこないし、いいんだよね。
滑りはどう?っていうとね、まあ去年までの感覚はそれなりに取り戻したって感じでしょうか?
でもね、やはり体力はないね。見事なくらいにすぐに息が切れます。
今週から3週連続でスキーなんだけど、これでなんとか基礎体力をあげていかないとね・・・。
僕以外の3人を見ていると、まだゆとりがあるように見えるのに、自分自身はかなりせっぱ詰まるほどで、毎日忙しいっていうのと、
基礎体力を向上、維持させておくってのは全然違うものですね。
スキーの帰りに、疲れ切っていたのもあるんだけど、食事をしている頃から、異常なくらいに寒気がして、意識がもうろうと・・・。
きっと、疲れによるものかな?って気もしないでもないですけどね、ちょっと哀しくなってしまいます。
なんぼ疲れても、こんなにフラフラになってしまうかよ!ってかんじですからね。
結局、家に着く頃には、まっすぐ立つことさえ無理なくらいで、本当にみんなに迷惑をかけてしまった自分が情けないですね。
家に帰り、熱いお風呂にこれでもか!ってくらいにつかりました。風邪を引いたと思われるんだけどね、たいして体は熱くないんだよね。
きっと、疲労が身体をおそったのかも知れません。自分の身体の管理はしっかりとしないといけませんね。
ベッドに横になったときには、間髪入れずに眠っていましたから・・・。
明日は休みなので、とりあえずゆっくりと寝て、少しでも身体をマシにしておかないとね・・・。


2004年01月10日(土) ラガーマンの涙

今日、大学ラグビーにかじりついていたのびぃです。
母校が出ていたんですが、あともう少しのところで敗退・・・。
でも、見ながらかなりハートが熱くなるものを感じましたね。
高校生の時はラガーマンだったのびぃですけどね、そのころを何となく思い出してしまいました。
ラガーマンの試合前の風景って見たことありますか?
まあ、テレビでやっているのとか見ていると、冒頭の部分で見れるかも知れませんけどね、
泣いてるんですよ、試合前にね。
僕も高校生の時にそういうのをテレビで見るたびに「ふ〜ん」っていう程度で見てました。
なぜ泣いてしまうのか、僕には全然理解できなかったんですよね。
試合するときになぜ泣いてしまうのか?、普通に泣くこともなく試合に出ていたからそうだったのかも知れないけど。
でも、そんな僕が初めて泣いたときがありまして・・・。
1つ上の学年の先輩が花園を目指す大阪府の予選でトーナメントのベスト8までいっていて、これで勝てれば花園でゲームできるかも?って
そんなところまで勝ち進んでいたのね。まあ、僕らの学校どっちかっていうと、お勉強を優先するような学校ですから、
そんなことは実に珍しいことなんですけどね、そんな中、僅差で負けちゃったわけですよ。
僕自身、その試合には出てなかったんですけどね、もう涙が止まらなくなってしまって、
自分だけかと思ったら、試合をしていた先輩も、見ているだけの僕らも全員が泣いているんです。
まあ、これはね、試合の結果で泣けてきたってことですから、分かるんですけどね。


僕も一度だけ試合の前に泣いたことがあります。






↑対戦相手は全国大会出場もしている同志社香里高校(押すとアホが芽生えます・・・)

のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

なんなんでしょうかね?、試合前のウォーミングアップからもの凄い闘志がわき上がってくるわけ。
この試合で3回戦くらいだったけど、それまでの相手とは比べものにならないし、
この相手には、負けても当たり前くらいの実力差がある中でしたから、逆に「暴れてやる!」みたいな気持ちになって・・・。
雨の降る日だったんだけど、試合前、グラウンドに入る前に、全員で円陣を組んで気合いを入れているとき、
よく見るといつもはバカばかりしているチームメイトが誰彼泣く泣いているんです。もちろん自分もね・・・。
円陣を組んでいるみんなで最後に雄叫びを揚げてグラウンドにでるんだけど、泣いているっていうことさえめっちゃ自然で・・・。


まあ、試合の結果は、といいますとね、0ー42で完敗だったわけですけどね、
試合を終えて、戻ってくる僕らを後輩たちがみんな泣きながら迎えているんですよ。
そして1年前にあったような光景が再び繰り返されるんです・・・。





↑これにまた泣けるんです(押すとアホが芽生えます・・・)

のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

別に、これは恒例行事でもなくて、別に僕らがしたことを後輩に強制したわけでもなくて、自発的に自然に出てきてるものなんです。
このときの抑えきれない感情っていうのを越えるものは未だかつてないですからね。
やっぱりスポーツってすばらしいものです。


そんなラグビーですが、これから3月まで学生、社会人の高いレベルの試合がどんどんと繰り広げられます。
ラグビー見たことない人、ルール知らない人、そんな人でも十分すぎるくらいに楽しめます。
近鉄花園ラグビー場や秩父宮ラグビー場、国立競技場に足を運んでラグビーに触れてみてください。
熱いハートに触れることが出来るかも知れませんよ・・・。


2004年01月09日(金) クセになるね・・・






↑マジでクセになりそうやわ・・・(押すとアホが芽生えます・・・)

のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

最近、マジで身体がおかしくなってるのではないかな?ってくらいです。
バキッて音を立ててしまうくらいです。今日も「なぜこんなに凝ってる?」みたいなこといわれましたけどね、
本当にプロにはさわっただけで分かるみたい、僕の筋肉の張り?、凝りがね。
別に仕事をしている上でそんなにこるのかなって感じだけど、考えられるのはいつも外回りで夕方まで出歩き、
事務所に戻って、相当遅い時間までパソコンに向き合ってますからね。
今日、事務所に戻って作業しながら思ったんですよ。パソコンをたたいているとき、僕はいつも肘のあたりから机の上に置いていて、
文章つくったりしているんだけど、両方の肩に結構なテンションが掛かってるんですよ。もしかしてこれも原因?って思ったりして。
今日は首、肩のあたりから、肩胛骨のあたりにかけてバキバキに突っ張ってました。
20分のクイックマッサージのほとんどの時間を肩胛骨のマッサージに当ててもらいました。
それでもまだまだ凝りまくってるって感じです。


で、なぜこんなになってしまうのか?ってことを担当してくれていた女性に聞いてみたんですが、
血行障害も考えられるということです。血の巡りが悪いから、体内に疲れると蓄積される「乳酸」が抜けきらない状態が続いて
今の状態になっているのでは?ということです。
あと、運動不足と、身体の慢性的な疲労なのでは?ってこと。
正月休みはほとんど寝て過ごしましたけど、それって本当はあまり良くないこと。
できれば、適度なウォーキングでもいいからして、それで身体を適度に疲労させて、ぐっすり眠ることがいいですよっていわれました。
今週からスキーにいくんで、なんとか血の巡りは解消したいな〜ってのと、お休みの日は出来るだけお散歩でいいからしようと思います。
睡眠不足ってのはいたしかたないけどね・・・、仕事している限りどうしても頑張らないといけないときもあるわけで氏
(まあ、最近の仕事を振り返る限り、ずっと頑張らないといけないって感じだけどね・・・)
さらに考えられる原因として、枕もあるかも?ってこと。
まあね、寝ているときにリラックスできていないっていうことも原因のひとつかも?っていわれたけど、まあそうかもね???
何とかしてこの冬の間に解消しないとね〜。ひどいようだったら、鍼灸とか、整体とかに見てもらわないといけないだろうし。
どうやら3月くらいからは相当な激務が待ってそうだからね・・・(まあ、今でさえ激務ですけど・・・)。


今日は仕事を終えたあとで、ピロシと「はるいちばん」にいきました。今年のお初ですから。
今年もよろしくです、って感じ。
去年の暮れに、5人で宝くじを共同購入したんですけどね、その当選結果を、ピロシとママと3人で見ました。





↑まさやんは、1等賞で北朝鮮を買い取るっていってたなぁ〜(押すとアホが芽生えます・・・)

のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

結構いいもんですね、こういうのって。
幸せな気分になりましたよ。まあ、これで僕のローンも完済ですな???


2004年01月08日(木) うわさの・・・






↑ええ、僕、ミーハーですからね・・・(押すとアホが芽生えます・・・)

のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

まあ、彼らは今まで逸品一筋でやってきてますからね、いまさら違うものっていわれても辛いんでしょうけど、
はっきりいって残念な結果でしたね、感想としては・・・。
競合チェーンに必ずっていっていいくらいに負けちゃうんでは???って感じです。
だってね、注文して出てくるのを待っている間に、見ちゃったんですよ、僕・・・。





↑しばらくこのチェーンにはいかないね・・・(押すとアホが芽生えます・・・)

のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月07日(水) 仕事中に何するか???

新大阪の営業所にきてからそうなんですけどね・・・、






↑まあ、近いんでね・・・(押すとアホが芽生えます・・・)

のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

職場のエリアの中にあるから、まあ仕方ないといえば仕方ないとも言えるし、
おまえ、ちゃんと職業全うしろ!っていわれたら、「すんません」っていうわけでもあるし・・・。
でもね、最近では事務所のメンバーも僕がそうすることをある意味楽しんでみていたりします。
今日はあえていく前から「今日、僕いってきますし」って宣言してから行って来ました。
でも、こういうのって、仕事中だからこそ、気分転換になるんだよね。
明日からちょっと冷えるっていうのに、何をしてるかな〜?


2004年01月06日(火) 今月は遊ぶぞ!

昼過ぎ、森くんから電話。「今日、ヒマラヤいかへん?」
昨日から通常運転ののびぃは、何をそんな今日はもう仕事してるっつうの!って思いつつ、「ええよ」
てなわけで、今日は19時前に仕事を終わらせ、森くんに付き合い、アメリカ村のヒマラヤにいってきました。
彼には狙っている板があったようで、まあ、現物を見るなりゲットしてました。
今までショートスキーだった彼ですが、今シーズンからは普通よりやや短いスキー(150センチ)に変身なわけですな。
実は僕が今もっているスキーが166センチなんですよね、自分の身長にあわせて買ったんですけどね、
どうにもこうにも、この150センチくらいのスキーに目がいってしまってます。
さらにね、ブーツサイズにあわせて、ビンディングが自分で簡単に調整できると来れば、「あ〜、買いたい!」って感じ。
お値段もね、スキーと専用ビンディングがついて、30%オフで27000円とくれば、「買えるやん・・・」って感じやし。
でもね、一生懸命、自分に言い聞かせました。「おいおい、おまえ、先月に超!巨大な買い物して、もう数ヶ月したらローン地獄が始まるぞ!」
まあね、スキーに関してもね、166センチのスキーと、99センチのショートスキーもありますし、スノーボードだってもってるんですよ。
誰にいわせても、「それだけありゃ、十分だろ!」って感じですかね???
てなわけで、今日は森くんがご満悦でお買い物をしているのを見守ることにしました♪


いいお買い物のあとには、いいお食事をってことで、何げに車を走らせていたら、満腹センサーMORIに衝撃が!!!
「この店はいいんじゃない?」っていうお店、海老江にあるやとうさんなんですけどね・・・。
うちのお父ちゃんの職場の近くで、「あそこは旨いねん!」ってお墨付きのお店やった。
さらにこの店、うちの家族では、僕以外はよくいってるらしい。
「なんで俺を連れて行かない?」って聞いたら、「あんた、他でも美味しいもんたべてるやん!」って答えにならない答えをもらったんだけど・・・。


まあ、そんなお店で僕も森くんも同じもの食べてました→鶏唐カレーセット
カレーうどんと、その横に小鉢にごはんが入ってるんです。カレーうどん食べて最後にごはんと一緒に和風カレーにしたら?っていう逸品。
で、食べたカレーうどんがこれ!

   タマネギがめっちゃ甘くて最高!

カレーのだしはかなり辛目で出来てます。だから、タマネギの甘さはめっちゃアクセントになってるのね。
それと、鶏から揚げ。あのね、カレーのだしに浸っていながら、全くと言っていいくらいに衣がデロンデロンにならないの。
だから、ずっとだしに浸っていても、めっちゃ唐揚げな訳(当たり前だな)。
これはめっちゃうまい!。まあ、うちのお父ちゃん曰く、この店のうちは「釜たまうどん」らしいが、
今日、僕らの周りにいる人のカレーうどん率は先日の帰省ラッシュ並みだったから(100%越えて、どないすんねん!)、
これも絶対に美味しいわけです。まあ、何をいうまでもなく、麺が旨いから、何食べても旨いけどね。


こんだけ旨いもん食べたら、やっぱ「おとな☆フォー(説明→おとな☆フォーをやらんなね〜」って
勝手に思いこんでしまい、女帝2名にメール!「うまいもんいこうぞ!」
はまちゃんから返事→「来週末ならいいよ〜」






↑計画性ゼロですから・・・(押すとアホが芽生えます・・・)

のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

てなわけで「おとな☆フォー」は2月に実施予定。場所は北新地、はまちゃんのオススメ店。焼酎でまったり酔ったり・・・?


ああ、すっかり言い忘れていましたけどね、カレーうどんを食べてですね(まだカレーうどんかよ!)、
そのあとにね、小鉢のごはんを丼の中に不作法ながらぶち込んだんですよね、するとねこれがまあ、たまらないんですよ。
まあ、なかなかこういうことを実践する人っていないのかも知れませんけどね、サラサラのカレーだしにごはんが飛び込んで、
カレー雑炊になっちゃったりして・・・。
「そんなもん・・・」とかいわないでくださいね、めっちゃうまいですからね。
きっと、脳天に豆電球があれば光ってますから、ええ・・・。


その後、森くんとマルビルの1階のスタバでお茶をしてから帰ったんですが、平日ながらもの凄くいい夜を過ごせました。
いいですね、こういうの。最近、ってかここ数ヶ月仕事が終わる→家に帰る→机の前で腐ってる→爆睡を繰り返していた僕にとっては
実にいい夜でした。たまにはこういうのもええね。また「よなよなツアー」やろうや・・・。





↑やっぱ、このオトコ、遊んでいてこそ、本領発揮じゃ!(押すとアホが芽生えます・・・)

のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月05日(月) 面食い???

あのね、自分では気がつかないんだけどね、他人にはよく分かるらしいです、僕の女の子のタイプ。
実のところ、自分では分からないんですよ。いつも好きになる人が自分のタイプの王道かしら?なんて思うんだけどね、
他人には「うん、やっぱりな・・・」っていわれるっていうことは、きっと僕のラインってのがあるのかしら?って思います。
でもね、本当に自分のタイプってどうよ?って気がします。マジで分からないんです。
唯一分かっていることは、僕はすぐに気に入るけど、恋には落ちにくいってことです。
わかりにくい表現だよね?、だからね、いいなって思う子はたくさんいるわけです。
ほんの些細な仕草とかにぐぐっときて「ええなぁ〜」って思う子はたくさんいます。去年だけでも結構な人数がいたはずです。
でもそれ止まりでしかないのよね〜。きっと昔ならそれで勝手に自分1人で盛り上がっていたんだけど思うんだけどね、
さすがに年取ってしまったかしら???、そうはいかなくなってます。
でも、周りの人には分かるみたいです。その数多くいる「ええなぁ〜」ではない、
のびぃ、この子がタイプだろうな?っていうのが手に取るように分かるらしいです。


おもしろい話ですが、僕とポセイドンとピロシってのは15年近い付き合いになりますけどね、
3人で綺麗なくらいに女性のタイプを分け合ってます。
どういう意味か?っていうとね、3人がそれぞれ120度ずつ共有してて、重なるところがないんですよ。
だから「あ、あの子いいな」って誰か1人がいっても「そうかな?」って残り二人は答える、みたいな感じなんです。
でも、そんなこといいながら今まできているわけですから、彼らは間違いなく、僕のタイプの女の子を言い当てるはずなんですよね。
森くん曰く、「おまえのストライクゾーンは狭い、その上面食いだ」っていいます。
そうかしら?、結構僕はストライクゾーン広いような気がするけどね???って感じなんですけどね、
でもまあ、今までお付き合いした子を顔だけで見る限り、合格点かも知れません???
顔だけで判断はしていないつもりなんですけどね、結局キーポイントになっているかも知れませんね。


先日、はるいちばんで呑んでいるときに話をした常連さんの話を聞いていると、
僕はまだきちんと女性の内面を見れるだけの器がないのかな?って思うこともあります。
おいおい、29歳になろうとしているおっさんが何をいってるのか?って感じだけどね、
「ぶっちゃけ」っていう恋愛をしていないような気がする。前に付き合っていたことすんなり別れることに応じたのも、
「ぶっちゃけ」になれない自分に気がついたし、きっとこの人には僕は「ぶっちゃけ」出来ないのでは?って思ったからかも知れません。
たとえ、相手が求めてきても、出来ることと出来ないことがありますからね。
独りよがりなのかも知れませんね、きっと。そういう部分では僕はまだまだ子供だと思います。
結局内面に求めることが出来ないから、外面に対しての勝手な納得だけにとどまってるのかしら???
う〜ん、難しいですけどね、こういうの。結論は出ないことかも知れないけど、考えてみるだけの価値はあるかも知れません。
「喧嘩するほど仲がいい」ってコトバあるでしょ?、これは本当に僕にとってうらやましいコトバなんですよね。
喧嘩できるって本当にいいなって思う。まあ、喧嘩の絶えないカップルには「なんでよ?」ってコトバでしょうけどね、
僕には本当にうらやましいコトバなんです。でもね、それって今までの僕にとって見れば、自分の感情を食いつぶしてしまうことが
優しさになっていませんか?っていう感じなんですよね。お互いに自分の思うところをはき出して、それを聞いてあげるっていうのも
本当に大事なことなんですよね、マジで。でも、実際のところ、それが出来てない、きっと出来てない、今の僕には。
相手の外面的なところに主眼がおかれてるかも知れませんよっていうところはここにあるのも?って勝手に想像します。


「美人は3日で・・・、そうでない人は3日で・・・」ってコトバがありますけどね、まあずいぶんなコトバですけどね、
好きになる人だろうが、そうでない人であろうが、「こいつ、ホンマにええやつやねん!」って人は、他人が「ブサイクやな」っていおうが、
自分の目から「でもね、こいつにはこいういう内面的ないいところがあるんだよ」っていうところが見いだされてさえいれば、
「オレ、結構可愛いと思うで」っていうコトバが出てきたりすると思うんだよね。
外面は、内面を知ることでそこからわき出るオーラのようなもので、どれだけにでも書き換えられるっていう感じでしょうか?
何となくそう思ったりします。


まあね、面食いであることが、内面を見れてないっていうことに直結するわけではもちろんないけれど、
この正月休み、何もすることないからいろいろと考えたのさ。ひとつの可能性として、そういう部分もあるというのならば、
ぼくはもっと人のことをとことんじっくりと見れるだけの懐の深さを持つことと、もっともっと感受性を高めなければ! とね。
今年はそれに向けての取り組みをする一年にすれば、もの凄くいい一年になるのではないかな?と。





↑ちょっと、青春チックじゃない???(押すとアホが芽生えます・・・)
のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

で、顔でいうところの、僕のタイプって結局のところ、どんな感じなんでしょうかね???(懲りないですから・・・)


2004年01月04日(日) もう休みが終わるのか・・・

まあ、12月は31日まで働いていたし、今年になっても2日は出勤していたからあまり実感はないですが、
プチ正月休暇は今日で終了しました。機能もここで欠いたけど、過去10年で一番まったりとした正月でした。
簡単にいえば、何もしない、誰ともも会わない(会う人がいないって方が正解か?)、もちろん家の外に極力出ない、を貫いた休暇でした。
今日も朝から晩までコンタクトつけずにメガネのままで、ずっとパジャマのママで、ベッドの上でごろごろしてましたからね。
テレビくんって名前をいただけそうなくらいです。
チキンラーメンのコマーシャルの仲間由紀恵ちゃんが可愛いですね。笑った顔がいいです。
あまりにご機嫌斜めの僕のPCをピロシくんが診察してくれるっていうんで、中に入っているデータ等々を
CD−Rに移動させてるってのが今日の大きなイベントでしたね(たいしたことないんだけど・・・)。
ああ、あと、昼からは「独眼竜政宗」を見て、夜は食事しながら「交通警察24時」を見てました。
結局部屋の掃除をしようかな?って思っていたのも、何もしなかったなぁ。
とりあえず12月、その前の11月があまりにハードであったってのもあるだろうけどね。
仕事もそうだし、プライベートもそう。ほぼ毎日何かしていたような気がする。
部屋にこもって、新しいマンションの部屋の間取り見て、勝手にいろんなことをイメージしてます。
考えていることが家具の配置とかもそうだけど、今の家にやたらとある僕の私物(キャンプ道具とか、スキーとか、スノーボードとか)を
いかに収納しようかな?ってことと、ベランダでまったりと出来るにはどうしたらいいかな?ってのと、
家にある火鉢をもらっていこうと思ってるのね、これで何か楽しいこと出来ないかな?って思ってね(かなりでかい、直径60センチくらい)。
そうやって、物思いにふけるだけの今日でした。実にまったりとしていていい。冬になると外に出ない休日もいいかな?って思う。
まあ、そのせいかな?、昨日の夜中も結構な量のお酒を飲んでました。
この正月で、部屋にあった「竹鶴」っていうウイスキーが2本近く空っぽになってしまいましたからね。
この1週間のアルコール摂取量は半端じゃないね・・・。
明日から、また日常です。明日は朝から長々会議です。マジでこれをされると思いっきりペース崩すんだけどね〜。
気分切り替えて、さっさと帰るに限りますね・・・。今日はさっさと寝るとするか・・・。
てなわけで、まだ22時にもなってないけど、お休み・・・。






↑僕の夢に出たい人は申し出てください???(押すとアホが芽生えます・・・)

のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月03日(土) 皮算用ってやつかしら???

今日はお休み、本当に何も予定を入れてないんで、家でごろごろ・・・。
こういうのって最近滅多になかったから本当に嬉しいね。予定入れすぎなのかな?、僕は???
まったりとした一日を過ごしました。
家にずっといるのも身体鈍るし、ってことで、ヨドバシカメラに行って来ました。
もの凄い人ですね、梅田は。今日からバーゲンだし、それでかな?、あんまりバーゲンとか興味ないからどうだったいいけど。






↑まだまだ先の話ですけどね(押すとアホが芽生えます・・・)

のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

僕にどれだけの予算があるのか?ってのにもよるけれどね、
まだ見ぬ世界のことまで考えるわけ。そりゃね、一人暮らしをするための家具というよりは、いずれ家族が出来るかも知れないっていう考え方で
考えてしまう訳なんですよね。よく考えればアホみたいな話だけどね。だって相手さえいないときに何を考えるのよ!って感じだもの。
でもね、考えてしまうんだな。洗濯機だって、別に1人用でいいなら、4リットルくらいもあればいいやろうって感じだけどね、
6リットルから8リットルタイプを見ているのね。最近流行のドラム式っての?、洗濯機と乾燥機が一緒になってるのんを見てしまう。
ドラム式はかなり高いね・・・。

冷蔵庫もそうなのね。背の高さ以上のものばっかり見てる。どうせさ、買ってもね、独り者だし、食事を毎日作るとは思えないからね、
あっても電気代喰うだけだよって感じなんだけど(ビールばっかりはいってそうだものね)、でも小さいの買ってまた大きいのを買うってのはね、って
無駄な皮算用をしていたりします。まあね、別に一生1人でいる分けないんだし、
こんなもの10年くらいは使えるものだから、そういう考え方も悪くはないんだけどね、
なんだか、自分とずれすぎてない?って考えると、家電売り場で「はて?」って考えてしまいました。
とはいえ、いるものは時間はかかれど買わねばなりません。
リビングと寝室にはエアコンも必要ですし、寝室は6畳ですからいいんですが、リビングが問題なんです。





↑めっちゃ現実的になってもうたわ(押すとアホが芽生えます・・・)

のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

うちの親父には「あんなの意味ないよ」っていわれるけど、天井の電気の上でプロペラがクルクル回ってるのあるじゃない、
あれがめっちゃ格好良く見えて、あれってどんなものかな?って思うんだけどね、どうでしょうかね?→シーリングファンっていうんですけど・・・
床暖房で暖まった空気が上に上がるって考えれば、結構いいかも?って思うんだけどね。なによりヨドバシの値引率が気になるけど・・・。



家に帰ってきてから、ニッセンのカタログを見てました。見ていたものはソファ。
結構ソファっていいものに出会うことって難しいと思うんだよね。で、僕のお好みのソファって床に座っていてそのままソファにつながりそうな感じの・・・。
上手に説明できないけど、腰掛けるタイプじゃなくて、めっちゃ低い高さ、これを探してるんです。
やっぱ、ソファといえば腰掛けるタイプ、椅子感覚のものが主流で、なかなか僕が求めているものって種類が少ないんですよね。
でも、今の家がそうだからなんでしょうけど、リビングでは床にべったりと座るっていうのがいいんですよね。
そうなると床にはる「ラグ」も必要になるし。
家電を見に行って、まだまだ必要なものが・・・。
掃除機、電話、レンジなどなど・・・。テレビは家に1台21型のテレビが余ってるんです。これをちょうだいしていくんだけど。





↑今から、節約生活ですわ・・・(押すとアホが芽生えます・・・)

のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月02日(金) 限定された厄年か?

今日は出勤日。とはいえ、さして仕事はしない。ってか電話番。
あまりに暇になってしまい、どうしていいか分らずに机の上に伏して寝てみたり、
読みかけの小説「世界の中心で、愛を叫ぶ」を読んでみたり。
う〜ん、この小説、僕的にはかなり好きな作品。ありがちといえばありがちなんだろうけれどね・・・。



仕事を17時ジャストに終わらせて、梅田のヨドバシに。
いかれてしまったデジカメの修理にもっていった。
とりあえず、このデジカメ、めっちゃきにいってるデジカメ、何としてでもなおしてほしい。
「これ、相当お気に入りなんで、なおしてほしいんです」って係りの人にいってみた。
「うん、確かにこれはいいですね、動きも早いし・・・」っていう。
まあね、それもあるけどね、僕はこのデジカメが醸し出す雰囲気(もちろん映像のね)が好き。
「3万以内で直るといいんですけど・・・」って伝えた。
まあ、それを越えるようだったら、修理にするのかどうするのかを考えなくちゃいけない。
っていうのと、見つけてしまったんだよ、さらに上の機種を・・・→TOSHIBA ALLEGRETTO 5300
ちなみに僕の使っている機種ってのは1年半前に出ているやつなんですけどね・・・→TOSHIBA ALLEGRETTO 3300
「修理には3週間ほどかかります」っていわれた。
12月31日までは普通に撮影できていたのに、なぜ年が明けた瞬間にこうなるわけ???



今日も相変わらず、パソコンの調子が悪い。
勝手に画面が落ちる?、よくわからんけど、ネットしていたり、日記打ち込んでいたりすると、
勝手に画面が死んでしまうのね・・・。さすがに二日連続でこんなのだったら、我慢できなくなってきた。
パソコン全体が動かない訳じゃないみたいなんだけどね、説明しようにも使ってる最中に前触れナシだからね。
ノートPCに家のパソコンのLANケーブル差し込んでも使えるって訳じゃないんだろうな〜???
(本当にパソコンの知識ないんで、困ってます・・・、この休み中に何とかしたいけどね・・・)



パソコンに愛想が尽きて、ごろりと横になってテレビを見ていた。
よくよく考えると自分の部屋で早い時間から横になってテレビ見るっていうことがここしばらくなかったような気がする。
この感じの悪いパソコン、しばらく放置プレーにしようかな?
酔っぱらっていたら、激しく蹴り上げてしまいそうだね。
「こんなの、いらない」っていったら、「じゃあ、くれ!」っていわれそうだから、破棄しないけどね・・・。
どうも今年になってから家電製品に見放されているような気がするな。
家電製品に限った厄年なのかしら?なんてさっき考えた。



明日、あさって休みなのね、何もすることないなぁ〜。
エエ感じだ。なにせ初詣もしちゃいけないんだものね(喪中だし)。
家にいてごろごろし続けるのにもちょっと飽きてきたな、何かしようかしら???






↑らしくないかしら?、このところの僕には?(押すとアホが芽生えます・・・)

のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪


2004年01月01日(木) 2004年、静かに始動!

朝、めっちゃ二日酔い。かなり気分の悪い新年お目覚めでした。
もちろん初夢なんぞどこへやら・・・。「8時やで〜」って起こされたときには、完全に眠れる獅子を起こした・・・って感じ。
うちの家族には新年の朝8時に食卓について新年を慶ぶっていう儀式がありまして、これに必ず参加ってのがルール。
まあ、僕以外のメンバーには、たいしたことないんですけどね、僕の学生時代なんて大晦日から朝まで遊んでいることもあって、
フラフラなままに食卓に着くこともしばしば・・・。
昨日は帰りはまだそんなに遅くないとはいえ(ってか何時だ?、2時過ぎか?、いや、全然記憶にない・・・)、
やっぱお酒が大量に残ってるんで、めっちゃつらいです。辛すぎます(どれだけ呑んだかは昨日の日記参照)。
我が家の今年のおせちは、僕が家に送った15000円の中華おせちです。かなり奮発してみました。
和になると結構食べるけど、そんなに食べないよっていう品が多くなるので、あえて中華にしたんだけど、
結構我が家のみなさんには好評だったみたい。っていうか、僕は全然口を付けるわけには行かないですよって感じでしたけどね。



結局お雑煮を食べたあとにまた横になりました。そして爆睡・・・。
3時間ほど寝て、起きるとかなりマシになってました。
昨日の忘年会で撮影したデジカメの画像をパソコンに取り込もうとしたんだけど、デジカメが作動しない。
昨日は使えたのに、なぜだろう?って感じ。起動してもなんだかおかしな音を立てて、電源が落ちてしまう。
いやな年明けだよな〜って思わず言ってしまった。いい画がとれていたから、しっかりと見たかったのにね・・・。
明日にでもヨドバシに修理にもっていくとするか・・・。
そんな嫌なことが続くもので、なぜか今日からパソコンの調子が悪い。
もし経験のある方は教えてほしいんだけど、パソコンをさわってると勝手にモニターがうんともすんとも言わなくなるの。
おや?って思ってもね、パソコンの中のファンとかは普通に回っていたりして、全然おかしくないんだよね。
でも、画面は死んでるし、キーボードたたいてもマウスたたいても何しても反応がないんだよ。
仕方ないから、パソコン本体の電源を落として、しばらくしてからもう一度電源入れるんだけど、
今度はそうなったときに電源が入らないんだよね、ハードディスクが動いてないっていうんですか?
まあ、1時間ほど放置していると動いたりもするんだけどね、ですから、今日はそんなご機嫌斜めのパソコンを相手に、
かなり格闘していた一日でした。お参りに行くにも喪中につきいってはならないらしく、昨日の生田神社のお参りって???って感じですけどね、
今日は一日中家にいました。この正月はとりあえず体を休めるってのが課題です。
このところマジで過酷な労働で身体がかなり疲れてましたからね。
ご機嫌斜めなパソコンが少しは機嫌を持ち直してくれたらいいんですけどね・・・。






↑結局それなのかよ!(押すとアホが芽生えます・・・)

のびぃを毎日読んでみようって人は押してね♪

こんな日記ですが、これからもよろしくお願いします。
さて、ゆっくりと、そして静かに動き出した2004年の僕に、いったい何が起こるのやら???


私は のびぃ♪

ご感想など、なんでもどうぞ!→おてがみ

のびぃの世界はここにある!→Real Paradiseへようこそ!



気に入ったら押してね♪↓

My追加