コトバあそび
コトバあそび
おしながき過去、読む?未来、読む?

のびぃ!の世界はReal Paradiseへようこそ!にもあるのね


2003年07月31日(木) 人間失格

まあ、何があったかはここに書くことはないんだが、
とりあえず今日は一人で乱れて、一人で沈んだ。
まあ、すべてオレが悪くて、オレ以外は誰も悪くないんだが、
考えれば考えるほど、自分の浅はかさに反吐がでそうだ。
「まあ、そんなこともあるさ」って思えばいいのかも知れないが、そうもいかないような気がするな。
きっと、かなり鬱になりそうな気分。
乱れ倒して、めっちゃシラフに咎められて、さらに鬱・・・。
ええ、わかってるんですよ、私がダメなんですよ。
背伸びしてオトナの世界に入ろうとしているのを、「あかんで」っていわれた気分。
まあ、この表現さえ、人間失格な発言や。



まあ、なにはともあれ、今日のワシは人間失格じゃ。
みんなの前にでたくない自分がいる。






↑今日は何をいっても「ダメ人間」やな・・・

My追加


2003年07月30日(水) お帽子

うちの上司が、頭皮の上に高級な「お帽子」をかぶっているって言うのは以前にも記したかもしれないけど、
先日、その「お帽子」になにかしら、変化が生じているようで・・・。
というのも、月曜の昼から本部で会議があって、席についているとき、前に座る上司の「お帽子」をよく見ると・・・。

なんかいつもと違うんじゃないの???

全員が言葉を失ったまま、目で合図・・・。
だってさ、なんかめっちゃ髪の毛(ニセモノ?)が跳ね上がっているし、いつもと髪の色が違うみたいだし・・・。
っていうかさ・・・、ああいうのって、色変えれる訳?
あの髪の毛っていったい何で出来てるんだろうな???
まさか、芥川竜之介の「羅生門」みたいに、怖いおばあちゃんが一生懸命人の髪を集めて結っているとか、そんなのじゃなさそうだし。






↑でも大変ですよね・・・、こういう悩みを抱えた人たちは・・・

My追加


笑ってはいるけど、みんながもしかしたら、明日はわが身・・・。
散髪だって、自分で勝手に好きなところで出来ないわけですからね・・・。
そんな上司が今日、明日と白浜方面へ出張。所長クラスの人々といっているらしいですが、
上司が一番心配していたのが、自分はどういう宿に泊まり、どういう部屋割りになってるのか、ということ。
そりゃ、そうだな・・・。一仕事終えて、宿に戻って、気持ちよく「ヅラ」ぐらい外したいよね。
しかし、本当のところ、うちの会社の人、ほとんどの人が知っているんですよ!
でも、誰も口にしない。っていうか、うちの上司、鉄壁の守りを誇っていて、いまだに脱着シーンを見た人がいない。
まるで、「ヅラ」界の「オリバー・カーン(ちと古いね)」みたいなもんさ♪
きっと今までつけていた春ものを脱ぎ捨てて、夏物(ちょっぴり茶パツで、サラサラヘアー)に変身!
気分転換もしたいよね・・・。

でもね、所長・・・、みんな知ってるんで、そろそろカミングアウトして、その上で「お帽子」かぶられても・・・。





↑彼も、見た目すぐにわかるよねぇ〜

My追加


2003年07月29日(火) ずんずん・・・

以前、ダンディ森はこういった・・・。






↑今日はせこい?投票ボタン(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加

まあ、確かにそうであると思う。
最近、特にそう思う。
依存っていう言い方は良くないと思うんだけど、僕の中での度合いが強まっているのは事実であると思う。





↑やっぱ、こういうの、せこいよね?(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加

どちらかといえば、外堀を知らないうちに埋めて、そしてさらに内堀も知らないうちに埋める。
僕は元々攻めるのには長けているのだ。っていうか、今まで攻めるしかしてこなかった。
攻めるということにかけては、作戦、戦術、相手への言語表現力、何においても強さをもっていると思っていた。





↑ええ、今日は本当にせこいですな・・・(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加

だから、最初の間は自分がおだてられているような気がして、ふわふわしていたのも事実。
「こんなもんなんか?、結構いい感じやの?、ちょいっとよそ見してもええかな?」
なぁんて思ってしまうこともあったと思う。
まあ、実際そういうのを疑問視する友人さえいたようだ。





↑一度やってみたかったんだよね、こんな日記(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加

恋って本当に不思議ですね・・・。


2003年07月28日(月) よし!ひと段落じゃ!

今週末には「平成淀川花火大会」があるんですけどね、
僕の担当店舗が花火大会会場へ向かう道筋にありまして、めっちゃ売れるんですけど、この準備に追われる毎日です。
先週は天神祭ですから、僕は2週連続でお祭り騒ぎな訳で、はっきりいって頭の中は思いっきりわいてるわけですよ。
とりあえず天神祭が終わったから、方向はひとつになって、気持ちは楽にはなるんだけど、
天神祭に関連した2店舗より、淀川花火の1店舗の方が売れる度合いが全然違うので、
天神祭が終わっても全然しんどいのは変わらないんだけど・・・。
今日、なんとか、売り場づくりと発注計画書を作り上げて、まずは一段落。
あとは商品の発注をして、売り場を花火大会対応に作り替えてって段取りですな。
まあ、そんなもんは体動かせば出来ることですからね、一安心です。
机に向かって、発注計画書作ってるときはマジで辛いですよ。
元々デスクに向かって仕事するの、めっちゃ苦手でね、長時間座っていると頭の中がマジでわいてくるんですよね。
だから、今日でとりあえず一段落つけて、あとはね、売り場づくりとかそういう方だから、
これはこれでかなり真読はなるんだけど、売り場で暴れるのは大好きだから、どんなに疲れても全然かまわないのね。
「平成淀川花火大会」を見に行かれる方で、JR塚本駅を利用される方、のびぃを見つけるチャンスです!
(そんなもん、いらねえよ!)
塚本駅から河川敷に行くまでにコンビニに立ち寄ってみると、のびぃが働いていると思います。
(でもね、結構さぼってるんだけどね・・・?)

今日、そんな追い込みの最中、21時頃になってもみんながまだ事務所に詰めていたので、
「ねえ、ピザでもとりませんか?」っていってみた。
ってのも、僕自身がお腹が減っただけなんだけどね。お弁当とか食べるほどお腹が減ってなかったのね。
てなわけでピザを注文!
もってきてもらったときに、「サービスです」ってついてきたのが、モルトスカッシュです。
ちょっと前にノンアルコールビールでエライ目に遭っているんだけど、熱々のピザ食べるのに、
ビールがあるのに、こしたことはないわけで・・・、飲んでみました。
するとね・・・、うまいよ、マジで
いや、ファインブリューはね、もの凄く麦芽の味だけが突っ走っていて、大麦の甘ささえあったくらいだけどね、
モルトスカッシュはさ、なんていうんだろ?、発泡酒に近い感じ。
こりゃいいですな。飲みやすい。変な味もないし、これは車で通勤する僕にもその気になれる逸品です。
まあ、そんなことするくらいなら、我慢して家に帰って飲むけどね。

今日はとりあえず、仕事が一段落してほっとした一日でした。


2003年07月27日(日) うれしはずかし♪ウナギ祭り♪

今日もいい天気、やっぱ梅雨明けは最高だ!
お天気はこうでないとね。晴れオトコ@のびぃです。
今日はヨットに行って来ました。朝一番はうっすらと雲も出ていたけど、時間が過ぎて行くにつれて、
どんどんと青い空が空全体を支配していく。見りゃわかりますよね、夏の空。
夏の空、夏の雲、この状況、大好き。
今日はふくちゃんとぶうやんと植村と4人でセーリング。
琵琶湖に着くなり「こりゃ、ベタ(風が弱い)かな?」って感じだったけど、
いざセーリングって沖に出てみると、だんだんと風が吹き上がってきて・・・。
今日もいいセーリングが出来ましたね。
この時期になると高気圧がどっかりと日本を覆ってしまって、風を期待するのって難しくなるんですけどね、
今年はまだ夏の高気圧がどっかりと日本の上に乗ってないからかな?、風もしっかりと吹きます。
日焼けしようにも、さすがに裸で乗るわけにも行かないし、とりあえずタンクトップで。
もうそんなん、坂本一世だけちゃうの?とかいわんといてくださいね。
日焼けのためにもってるシャツですからね。今まで肘から先だけ色黒で、この前思いっきり焼いたときにかなり肘から上の焼けたけど、
でもまだいまいちだったんだけどね、今日で綺麗に手の先から肩先までいい色になってきたよ。
でもね、いざ裸になるとね、両肩が部品としてつけられているかのような感じ。
顔も色黒やからね、ボディとどこかで借りてきたって感じです。
僕の彼女は楽しそうにその際のところをなぞったりしてますけどね、よく知らない人が見たら、絶対に気持ち悪いやろうな。
まあ、間違えても、よく知らない人の前で裸になることはないと思うんだけど・・・。
(ないって言い切れよ!→まあ、そうですよね→やましいとこあるの?→ないと思うんですけど→言い切れって!)

今日は土用の丑ですよね、でセーリングが終わって、4人でお茶をしたあとに家に帰ったんだけど、
先に夕飯の予約と思って、家に電話したら今日はウナギを食べに行く、とのこと。
「じゃあ、兄ちゃん19時くらいには帰れるから、待っててよ!」って妹にいったら、






↑一応、血のつながった兄弟なんですけどね〜(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加

幸い、道路渋滞もなく、19時前に自宅へ到着。
加古川のおじさんの家に行っていた両親も渋滞に巻き込まれたために、直前に帰ってきていて、家族4人で出発!
とはいえ、思いっきり4人で自転車です。ウナギを食べれる店が近くにありまして、
天五屋さんってお店なんですけどね。まあ、いつも夜やってるお店なんですけど、今日は夕方から土用の丑のために開店。
お店の前に行くと30人くらいの行列が・・・。
僕は全然並んでも大丈夫なんですけどね、うちのおかんはめっちゃそういうのが嫌いな人で、
「あああ、もういや、ここはいや!」っていって立ち去ってしまいました。
30分も待てば食べれるのにって思うんだけどね、なにせうちの司令塔ですからね、逆らうわけには行きませんね。
で、もう一軒商店街にあるっていうんで、いってみました。
名前は聞くんですけどね、いってみるのは初めての「魚伊」っていうところで、
今日はこういう日だから、テイクアウトだけになっているみたい。
いろんな値段設定がありましたけどね、どういう流れか、「ゴチになります!」とか全員が言い出すんで、
僕が買ってしまいましたよ、それも並んでいる中でもとびきりのをね!





↑ボーナスは出ましたけどね・・・(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加

持ち帰って食べてみました!
きっとこれは、関東風の焼き方?なんて思う感じです。厚い身が柔らかく、とっても食べやすいです。
だしの味もきつくないし、ごはんもタレがかかっていて美味しいし。
ちょうど僕らが食べたのはウナギ一匹分が綺麗に入っています。ちゃんと奈良漬けも添えられているし、ちゃんとしてますよね。
まあ、お財布はいささか辛かったけどね、美味しかったからいいかな?って感じですね。
来年はちゃんとお店で食べたいものですね・・・。
(来年も我が家のメンバーに入れてもらえているか疑問だけどね→ちなみに僕は我が家の準会員ですからね)





↑何かいい方法知りませんか?(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加


2003年07月26日(土) たまやぁ〜

今日は仕事を終えてから、彼女と「みなとこうべ海上花火大会」へ行って来た。
今まで2回来てるんだけど、どうも花火が見えにくい場所にばかり陣取っていて、
どういう場所に行けばいいもんだ?・・・・・と思いつつ、彼女を迎えに行って待っている間にコンビニでチェック!
こういうとき、関西ウォーカーとか便利だね。
まあなんとか目星をつけて神戸に向かってみて・・・。
結構早い時間居着けたので、彼女とブラブラ。「エディーバウアー」でシャツを購入。
今年は結構シャツ買ってるね。ここ数年、ユニクロのお世話になっていたけど、去年あたりから、
「エディーバウアー」と「LLBEAN」が多いかな?結構襟首のあたりとか丈夫で好きなんですけどね。

今まで花火を見るときはずっと、メリケンパーク内からだったんだけどね、今年は花火が見れるスポットで書いてあった中の、
「第一突堤」ってところにいってみることにした。
メリケンパークより東側にあって、思いっきり波止場って感じのところだけど、ちゃんとお店も出ていて、
今日はフランクフルトを買ってみた。玉子せんべいも食べてみたかったんだけど、コンビニでお菓子も買ってたから、
今日はこれで我慢!ってことに・・・。
食べ物のお店が並ぶ中、ご時世ですね、「阪神タイガースグッズ」を売るお店もあったけど、やっぱりね、こういうところは食べ物ですね。
人気があまりなかったように思えますね。わざわざこんなところへ来て、阪神グッズは買いませんよね。
突堤の一番前まで行くと、まだ花火が上がるまで1時間半もあるというのに、地面に腰を下ろしている人が・・・。
そして目の前には花火が上がるであろう「台船」らしくものが見えて・・・。
「もしかして、今日はかなりラッキーかもね?」って感じ。
今年の夏、っていっても今日が梅雨明けだけど、気温があまり上がってないから、夕方の1時間半の待ち時間もさほど気にならない暑さでしたね。

花火が上がるのが20時15分といっていたけど、実際あがり始めたのが20時20分くらいかな?
メリケンパークから見ていたときよりも全然大きく見える。
きっとね、距離にしてはそんなに変わらないのかも知れないけどね、
今までは公園の中からだから、木々が生い茂っていたり、そういうので距離が遠く感じられたかも?
今年は目の前に障害になるものは何もないんで、めっちゃきれいに見える。
そんでもって、花火がうち上がる瞬間から見れるから、これまた最高!
時代ですかね?、携帯で一生懸命花火を撮影する人がたくさんいます。僕はデジカメでチャレンジしたけど、
露光とかの調整が上手に出来なくて、綺麗にはとれなかったよ。
結局僕も携帯で撮影してみた。でもやっぱり明るさの調節ってできないから、こんなにしかならないんだよね。

                                      

このページ、背景が黒だから、こういう風に見せると結構いい感じに映りますね〜。
40分程度で4000発ですから、まあ花火大会としての規模はたいしたものではないんでしょうけど、
目の前で見れたから、それだけで十分ですって感じですね。
4000発なりに趣向が凝らされているといいもんです。昨日の天神祭がただただ花火をあげているだけであるっていうのに比べるとね。
不思議だなって思ったのは、目の前で花火が上がっているわけです。きっと花火が炸裂しているところから
どのくらい離れているのか、全然見当もつかないんだけど、台船までは直線距離で150メートル程度?、
上がる高さが50メートルとかかしら?、そんな距離で花火が上がっているのに、花火が炸裂してから、
音が聞こえるまで時間の差ってのがありますね。
まあ、中学校でかな?、音の到達するまでの時間とか、そんなもんやった覚えはあるんだけどね、
なにせ昔から理科関係の授業は全然頭に入らないオトコでしたから、よくわかってないんですね。
お腹に響くくらいの轟音でしたね。いい花火でした・・・。

帰りに、芦屋ラーメンでも食べて帰ろうかな?って思ったけど、混雑していたから、
(あと、隣で彼女が気持ちよさそうに寝ていたので、もう少し眠らせてあげようと思って)
西宮まで走って、まきちゃんオススメの「つるちゃん」っていうラーメン屋へいってみた。
ここは以前、酔っぱらいの若者?と一緒にいってみたところだが、かなり美味しかったので、また食べたかったのだ。
前回は僕は塩ラーメンを食べたのだが、今回は塩ラーメンは彼女が食べることに。
(彼女は超あっさり派なもんで・・・)
僕は新作?「カレーラーメン」を頂きました。トッピングに「牛スジ」と「豚バラ」を選べるんだけど、
やっぱ、「神戸」=「ぼっかけ」ってことで「牛スジ」にしてみまして。
まあ、食べてみればわかることですけどね、牛スジがめっちゃ柔らかい!
歯で噛まなくてもね、「ほにゃぁ〜」って感じでとろけるんです。
そして麺、平打ちのちぢれ麺ですかね?、スルスルッと口の中に入ってきます。麺自体に味がしっかりとあって、味わいも十分です。
そしておだし、カレーとなるとやはり濃厚ってイメージですけど、味の割にもの凄く飲みやすいし、あっさり感さえある。
あとね、具でエリンギがはいってるのね、これはね、めっちゃ意外だったけどね、かなりうまい・・・。実に感動・・・。
これはかなり美味しいね。熱々なのに、一気に頬張ってしまったよ。
ここのご主人もすごく気さくな方でいろいろとお話ししました。
本当に美味しいものを作るのが好きなんだろうなって感じの方でした。メニュー見てるとそれが感じられます。
「塩ラーメン命」っていう方や、「カレー命」って方(そう、特に最近車を買われたあなたね)、是非いってみてください!
(特に、の方は僕を同乗させるように!)

肝心の場所はですね、国道2号線神戸方面車線を大阪から走ると、武庫川を越えて、8つ目くらいの信号かしら?
右手に「アウディ」のショールームが見えたら、左手をしっかりと見ておきましょう。
「つるちゃん」の看板に出会えます。
電車で行く場合は阪急今津線の阪神国道の駅から2号線を大阪方面へ(大きな工場が見える方向へ)。
10分程度歩いているうちに道路沿いに発見できるはずです。






↑そういうところが鈍くさく、愛らしいのでしょう、きっとね?(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加


2003年07月25日(金) 祭りだ!祭りだ!

今日は天神祭です。家から近いところでやってるんでね、行きたいのは山々なんですけど、
せっかく新大阪の配属にもなったんですけどね、担当店が花火が上がる近くのお店で。
てなわけで今日はお祭り騒ぎの中でおしごとです。
まあ、仕事がどうだったかと書く気はないんですけどね、お祭りを見るに当たって気になることがあってね。

浴衣きてる子がたくさんいるんですよ。
まあ夏ですし、着たいですよね、こういうときこそ。
でね、思うんですけどね・・・。

浴衣の着方、何か変化してきてるのですかね???

昔に比べりゃ、日本人の体型が変わっているってのもあるんでしょうけどね、
すごくだらしなく見える浴衣の着方をする子がたくさんいます。
あと、浴衣を着ている子が指輪いっぱいつけているのも、「今日くらいははずした方が・・・」って思います。
携帯電話でしゃべりながら浴衣の人が歩いているのも、「違うんだなぁ〜」って思ってしまうね。

あとね、マナーがもの凄く気になります。
僕の担当店は真ん前に競合店舗がありましてね、イメージってのを売っておこうってのもあって、
お店の前のゴミを定期的に拾っていたんですけどね、本当に「おまえら、いい加減にしろ!」ってくらいに
平気でゴミを捨てる奴が多すぎる!10分してお店の外に出たら、もうそこら中にゴミです。
そんな中、お店の前にゴミを拾いにいこうと、お店の外に出たときにレシートが落ちていてね、
拾ってみようとすると、前から歩いてくる若い男性が・・・。
「ああ、ごめんなさい、どうぞ」って通路を開けたところ、彼はおもむろにいいまして・・・。

「僕が捨てたんじゃないですよ」

まあ、別にそういうつもりでゴミを拾っているんじゃないですけどね、
彼は自分の前でゴミを拾っているから、僕じゃないんですよっていいたかったんじゃないのかな?
まあ、彼も「オレとちがうでぇ!」って感じじゃなくって、「僕の前に落ちてましたけど、僕じゃないんですよぉ〜」って感じ。
人の良さそうな人だったから、「いいや、ゴミを拾って回ってるだけです」って答えましたけどね。
彼は最後に、「すいませんけど、僕のこのレシートも一緒に捨てていただけますか?」って自分のレシートを僕に渡していった。
お店の外や中をいったり着たりして、彼はゴミ箱を探していたのかも知れませんね。
まあ、お店の前にゴミ箱はちゃんとあるんですけどね。

浴衣の女の子を見ているといろんな色の浴衣があるもんですね。
僕はなんていうんですか?、「藤色」っていうんですか?、あの色がいいですね。
そんな色の浴衣を着た女性が、長い髪をクッと上にあげてると、いいっすね。
まあ、そんな人にはあまり出会わなかったですけどね。
でも、だらしない浴衣の人が多いってのと、10代の子が多かったのもあったんですけどね、





↑今日はいかなる感想も受け付けませんよ!
My追加


思いっきり余談ですけどね・・・、
関西ローカルのCMなんだとおもうけど、「ボラギノール」って痔のCMがあるんですけどね、
主婦が公園で話しているんだけどね、この公園がですね・・・、
うちのマンションの横にある「鶴満寺公園」なんですよ。ビックリしちゃった。
ピロシくん、君が前に住んでいたマンションの前の公園だよ・・・。


2003年07月24日(木) 客商売の極意?

僕は基本的に仕事中にお昼をしっかり食べることはないんですけどね、
たまにお昼を食べようって時があります。
まあ、食べようっていうか、「これを食べよう」って時にくらいは食べてるっていうのが正解です。
まあ、お昼を食べてしまうと、14時から15時あたりに必ずっていうくらいに寝たくなってしまうんですよ。
ですからね、あんまり食べないようにしているんです。
まあ、何も食べないってわけにはいきませんから、軽く何かを食べているんですけどね。
今の営業所へ来て、都会になっているのは事実だけど、逆にお店でお昼を食べるのは少なくなったよ。
車を止めれるところが減ったからかな?、でもね、こっち来てからの方が、食べに行きたいっていうお店が少なくなってるね。
美味しいお店は多いんだよ。でもね、そういうところはちゃんとパーキングに車を止めて、食べに行かないといけないんだよね。
なかなかそういうために駐車代金、払ってられないからね。
でもね、コンビニのごはんはあんまり食べようと思わないんだよね。
「おまえ、そういうところで働いてるんだろ?」って聞かれそうだけどね、だからこそ?避けてるのかも知れません。
そういう僕がたまに食べに行くお店がありまして、まあこの日記上でも何度か紹介していますけどね、
「だしまきカレー」とかね、「ハンバーグカレー」とか食べさせてくれる店なんですけどね、
まあ、大阪で働いていたり、済んでいる方で、平日に動ける方は是非いってほしいんです。
平日のお昼11時から14時までしかやっていなくて、別に行列が出来ているわけでもないし、
「ほんまにここ、うまいの?」って聞きたくなるくらいのお店なんですけどね、

ほんとにうまいんです♪

ウンチクだけでは仕方ないですからね、ここでそんなカレーを目で見てお腹に訴えちゃいましょう!
「くいてぇ〜!」って感じになるはずなんだけどね〜。



左から「だしまきカレー」と「ハンバーグカレー」なんですけどね、あまりに美味しいからたまにしかいかないんですよ。
自分の中で勝手に付加価値をつけてるんですよ、アホみたいな話ですけどね。
たまにしか行かないから「あ〜、うまぁ〜い♪」って感じになれる訳なんですけどね。
今日も久しぶりにいってみたんだけど、入るなりお水もってきて、おばちゃんが「久しぶりやねぇ〜」っていうのよ。
いったい何のことをいってるのですか?って気分になるよね。この前来たのは6月上旬だし、なんで?って感じなんだけど、
「すごく美味しそうに食べるから覚えているのよ」っていわれた。
まあ、おばちゃんのいうことが、客商売のなせる技なのか、マジに覚えていてくれているのか、よくわからないけど、
ここに来るのは数回で、1回彼女を平日休みの日に連れてきた以外は、全部カッターシャツ出来てたから、覚えてるのかな?
でも、そのおかげかどうかわからないけどね、今日も美味しくいただけました。

場所はですね、大阪市旭区の旭警察署の近く、旭警察署の前の道を西へ150メートルくらい行ったところで、
店の名前はわからなくても、お店の前に大きな黄色い看板と、「30種類以上のスパイスを浸かってます」って書かれた大きな看板があります。
車で行っても駐車場はありません。まあ、僕はこのお店のすぐ近くのコンビニが担当店ですから、
そのお店の横にある時間貸しの駐車場に止めていきますけどね。
こんなこといってはいけないでしょうけど、お昼やったら、あんまり路上駐車は問題ないかも???
カレー好きな「あなた」は是非いってみてください。






↑たべたら「ムフッ♪」って感じやで!(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加


2003年07月23日(水) 年月は流れて・・・

今日、夕方から事務所で労働組合の人からいろいろな話を聞くという会がありました。
「退職金」や「厚生年金」や「自己申告制度(どこで働きたいってのを自分で申告する)」などの話を聞いていたわけです。
ところで、僕の退職金、今だったらいくら?って思うんだけどね、計算していません。
計算しちゃうと、やめちゃうかも???、なんてね。

このお話をしに来ている労働組合の人、以前人事部にいた女性なんですけどね、
今は労働組合専属で仕事をしているらしい。まあ、人事部、労働組合とくれば、まあ正真正銘の出世コースです。
この方ね、僕らが入社したときは人事部で本部での入社時研修でもレクチャーしてくれていた人なの。
ちょうど僕らより4年?(5年?)先輩で、僕らが入った頃はちょうど27歳とかそれくらい?
女性としてもすごく魅力的で、僕らにとってのアイドルでした。
そんなアイドルですが、研修でのレクチャーはかなりユニークで、
「お店に来たお客様が、納豆とコンドームを買いました。いったいなにをするんだろうね?」とかそんな話を平気でしてしまうような、
いいようにいうと、ざっくばらんな女性だったわけです。
小柄だけど、もの凄くエネルギッシュで、目にもの凄くチカラのある人でした。
きっと僕らの同期にはファンがたくさんいたね、僕を含めて・・・。

そんなアイドルも今や32歳となり、もの凄く落ち着きのある雰囲気を感じさせるようになっておりました。
もはや「納豆とコンドーム」の話をすることもなくなってましたし。
うちの所長、42歳独身なんですけどね、他の営業所で、アイドルが「いい人以内ですか?」っていうと、
うちの上司を紹介されていたらしい。まあ、何があってもそれだけはやめておいた方がいいでしょうな。
今日はいつも以上におでこ広かったし、うちの上司(ズラ、後ろにずれていたのかもね???)

こんな魅力的な女性に魅了されちゃったら、どうなっちゃうんでしょう?なんて思いながら説明に耳を傾けていました。
しかし、僕が入社した97年のころから、いろんな波を乗り越えてきていたんでしょうね、彼女も。
でもそういうのも人間としての魅力になっていくんでしょうな・・・。
ある意味において、僕は達観した気分で話に全然耳を傾けず、思いにふけっていたんでした。
ところで???、うちの上司は脈ありなんでしょうかね???






↑時の過ぎるのは早いもんですな・・・、僕も入社7年目ですからね(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加


2003年07月22日(火) ひさしぶり

今日、帰りが遅く、ラーメンでも食べて帰ろうかとピロシに電話してみたら、
見事なくらいに「じゃあ」って感じに食べに行くことになった。
家に近くに「げん家」っていうラーメンの店が出来たのでいってみた。
ラーメンに関してはうるさいけど、この店は始めて。チェーン店みたいだけど、いったことがなかったのね。
で、初めてついでにピロシといってみたわけ。
このお店がある交差点には、元々「天下一品」があって、そこに「ラーメン藤平」が喧嘩を売りに来て、
そして、この「げん家」が殴り込みに来たって訳だ。
お店の前につくと、23時だっていうのにすぐに入れなかった。
「すぐにお席を用意しますので」っていわれて待っていると、中から出てくる人が・・・。

「おお???」
よく見ると中学時代の同級生・根津だったよ。
「めっちゃひさしぶり〜♪、ってか何年ぶり?」って感じです。
マジでもう8年とか10年とかそれくらい逢ってなかったんじゃなかったかな?
もう子供いるみたいで、話し込んでいたら奥さんが隣のコンビニに行ってしまったよ。
「りょうちゃん、同窓会しようよ」って根津が言い残していったけど、
僕、「りょうちゃん」なんて連れにいわれるの、めっちゃひさしぶりだよ。
中学時代でもオレのこと「りょうちゃん」っていってたのは、根津とコハンとアヒルくらいやったもんな。
同窓会しようにも、みんなどこにいるねん?
僕はこの街にずっといるけど、全然誰にも会わないぞ。マジでどこに?
ってか、女の子たちは結婚したのか?そういやもう結婚して離婚しちゃった子もいるって聞いたこともあるなぁ〜。

ラーメンはね、まあ簡単にいうと「可もなく不可もなく」です。
もう一回食べますか?ってきかれたら「いいえ、結構です」って答えますね。
別にまずい訳じゃないけど、ここでもう一回お金を払って食べるほどでもなりません。
最近、チェーン店のラーメン屋がお店を出すと、どうにもこうにもお上品に出来てしまって、なんだかいやですね。
この「げん家」は塩も豚骨も味噌もあるんだけど、それだけあるのに、豚骨は薄味。
全部そろっているんだったら、思いっきり濃い味で作らないとダメですよって感じです。
まあ、僕はそう思うんですけどね。味がそろうなら、とことん豚骨の方がいいと思うんですよね。
まあ、そんなこといっても始まらないんですけどね。
ラーメンの味はいいとして、久しぶりに根津に会えたのがごっつい懐かしかったなぁ。
同窓会、やるとしたら、オレが幹事さんですか・・・、それもねぇ〜。






↑きっと今でもこいつ、プライド高いんだろうな・・・

My追加


2003年07月21日(月) 三連休最終日

ええ、今日は海の日、わたしゃヨットマンですからね、こんな日こそ・・・、



仕事じゃい!



ええ、悲しくなりますね、仕事ですよ、そういう仕事ですからね。
朝訪問したお店はホテル街のすぐそばの店、朝の11時前からイチャイチャしたカップルが後を絶たない。
「きさまら!、朝の早くから!」なんて思ってしまう。
朝からホテルに行ったことってないんですよね。
そりゃ、サービスタイムとかあるんでしょ?、わかるけどね。お日様上っている時間は健康的に外へ出て・・・。

って、おいおい、おまえはどこかの舅のおっさんかい?
でも、そんなのびぃに落ちをつける考えが・・・。






↑僕はどっちかっていうと、後者派ですかね?(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加

さて、今週は天神祭まで頑張るぞ!
え?、花火見に行く?ってこと?
いいえ、違います、花火が上がるそばのお店が担当店なんです。
天神祭に行く方、桜宮で降りる方は、のびぃを探してみてください?
(ヒントないのに、探しようがないけどね???)


2003年07月20日(日) 週末ドライバーさんへ

毎日のように車に乗るのびぃですけどね、週末にのるとマジでむかついてしまうときがあります。
サンデードライバーさん、お願いですから、安全な交通の巡航を妨げないでください、と申し上げたいですね。
そりゃあね、たまの週末、家族でお出かけ、楽しいのはよくわかりますよ、でもね、お願いだから、家族の会話に夢中になって、
前見るのすっかり忘れる人、そんなんやったらバスのって出かけて!
高速道路とかでも、日常の巡航速度より15キロとか20キロ遅い速度で4車線並んで走られると、
「僕の車も凹みますから、僕の車をあなたの車にぶつけてよろしい?」って聞きそうになります。
会話しながらでも、運転に集中できる人もいるし、家族が同乗しているからこそ、安全運転になる人ももちろんいるんでしょうけどね。

そんなことの前に、運転者としての、当たり前の行動をしてほしいんですよね。
・曲がるときはちゃんとウインカーだす
・無理な割り込みを子供に託すな!(子供が後部座席から「あけて!」って顔してる)
・青信号になって、前の車が5メートル以上離れてからようやくブレーキペダルから足が離れている
・家族の誰かを乗り降りさせるために駅のロータリー近くに陣取るときはちゃんとハザードランプをつけろ!
・レストランの駐車場には入れないときに、路肩に車も寄せきれてないくせに、平然と車道で待つな!
・「赤ちゃんのってます」ってステッカー、おまえの運転が一番気をつけないとやばいぞ!

まあ、勝手に言い出すとこんな感じですけどね、これきしのことができてないですね。
車の扱いが上手下手ではなくて、モラルっていう部分でルールを守れない方が多いような気がしてならないですよ。
僕みたいに毎日車に乗る人間からすると、平日と休日とでは全然車の乗りやすさが違うよ。
平日の方が全然楽だもの。何もウインカーも出さないのに、突然曲がったり、止まったりする車が一台とか二台であればいいんだけど、
何度もあると虫ずが走るとかいうレベルではないですよ、本当に。






↑のびぃ、もう少しオトナになろうね???(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加


2003年07月19日(土) いい人、せこい人

「いい人ですね」といわれることが多い。
この台詞、褒めていただいているとしても、僕はあまりこれを喜ばない。
まあ、台詞を耳にするのは女性を前にしているときが多いんだけど、
結局のところ、その言葉って当たり障りないコトバじゃないの?って思ってしまうのね。
「箸にも棒にもかからんですよ、はい。でもそのままいっては失礼だから、こういいますよ→いい人ですね」
被害妄想?って思うけど、まあ、そう思ってしまうんですね。
僕は基本的に「モテナイ」人種であると思ってるんですよ。
そんな思いがあるからこそ、「見た目ちゃいますよ、中身ですよ」ってのをアピールするために、
一所懸命話をするんだけどね、それが笑いに走ることで終わることがしばしば・・・。
「ちがうねん!、ちがうねん!、そんなんちゃいますねん!」
そういいたいとこですが、願い叶わず、「のびぃさん、おもしろいこというし、いい人よね」で終わることが多いんですね。
結構これで学生時代から、損を?してきたような気がするんだけどね。

コンプレックスでいうと、自分の見た目には本当に自信がないんですよね。
「格好いいっすね」といってもらいたいですよ、一度でいいからね。
別に水商売のお姉さんから「ありゃ〜、格好いいわね」とかいわれても「へいへい」ですませちゃいますよ。
そんなこといっても、決まった時間に帰りますからねっていう感じですけどね。
(反省を込めて・・・、いつかの暴走しまくった夜、?万円使った夜を教訓に?)
で、25歳くらいまでの僕は結構引っ込み思案の盛り上がる場面だけ、エンターテイナーになれてしまう、
本当に「いい人」(これは場を考えた上でね)であったようです。

コンパとかいって、電話番号とか聞ける人って、ある意味尊敬しちゃいますよ、本当に。
僕、今までマジで聞けた人はいないに等しいです。無理に第2回、第3回と、みんなで会える機会を増やす中で、
何となく距離を縮めて、二人になれる瞬間を探るくらいでないと、無理です。
結局のところ、度胸ないんですよね、相手の懐に飛び込める自信がないわけで。
聞いて、相手が悪い気を自分にたいして持ちはしないだろうか?、そう思うと出来ないんですよね。
よくよく考えてみると、僕は今の彼女も、前の彼女も電話番号を聞いて、その後付き合うという流れではないですね。
むしろその逆、付き合いだして、その後に電話番号を知る。
前の彼女の時は、当時メールなんぞもなかったですから、意思疎通は「逢う」のみ、でしたけどね。
まあ、その「逢う」という行動にはそれなりの作戦があるんですけどね。

僕の唯一の武器は車です。
はっきり言って、車は僕の最大で、最強の武器です。
別にいい車に乗っているわけではありません。20歳代の人が買うことの出来る、そこいらにありそうな車です。
車の運転が上手なわけではありません。きっと「のびぃの車に乗ると、車酔いする」っていう人もいるかも知れません。
でもですね、僕の最大の武器はですね・・・、

一度走った道は記憶され、頭の中で地図化される

これが僕の武器です。「なにが?」って思うかも知れませんけどね、僕の記憶する方式ってのは、
かなり便利に出来ていて、道を走るたびにどんどんと地図にされていきますから、
点ではなく、面で記憶されていくということなんです。
「人間カーナビ」状態みたいなもんです。ですから、数年前にここを走ったときにはこの交差点に何があって、いまはどうであるとか、
そういうことまで理解できる仕組みになってしまっているのです。別にこれは訓練してそうなったわけではなく、
自然とそういう風になったわけです。

そこで僕は思いつくのです、「これこそ、僕の武器なのだ!」とね。
元々僕は相手の懐にどんどんと飛び込んでいくタイプなんかじゃありませんから、本当のところ第一印象で引きつける自信などないんですよ。
武将の攻め方でいうとね、「水攻め」が得意分野。
別に何ともないって思っていたことがどんどんと相手を締め付けて、気がつくともう完全に包囲されていたみたいな感じ。
その武器として、地図を頭の中で描けるっていうのは役に立つのですよ。

車を武器として生きて行くにはもちろん、車で出かけますけどね、車に乗っていろんなところへ行くとしても、
もちろんのように知っているところ、知らないところが出てくるわけですよ。
知らないところへ行くとしても事前情報として、地図の本をじっくりと見るんです。
そして一番近い自分のしっかりと知りうる場所の情報と、今から行くべき場所の情報をぴったりと張り合わせるんです。
もちろん、頭の中で、ですよ、この作業はね。
そして実際に向かう。本当に行ったことのない場所に行くのに、何もなかったように現地につける、これが第一段階。

その次に同乗のみなさんを送る段階に。
ここでも地図の力を利用して、初めていくときはしっかりと記憶します。
最寄りの大きな国道から、交差点にある建物、標識、すべて関連物は記憶します。
まあ、今となれば、別に意識的にしなくても、勝手に記憶してますけどね。
適格にその人のご近所まで送り届けることが出来るようになります。
別に練習とかしません。一度送っていったあとに何度も勝手に行くとかはしません(ストーカーですからね)。

まあ、いったいそれでなによ?っていうと、僕の使える武器ってのは結局のところ、「いい人」特有の「安心感」ってのを出すことか?って
勝手に解釈しているわけですよ。「この人はいい人だし、安心だわ」ってね。
「いい人」ってのを否定せずに、有効利用しようとしたわけ。
結構家までの道筋を完璧に覚えてあげるって、いい手段ですよ。
普通に話をしているだけで、家に近くまで行くわけですからね。
それまでの間は、僕の得意分野「トーク」で相手を引きつけることが出来るわけですからね。
そうしているうちに僕の「水攻め」はどんどんと進行しているわけで・・・。

あと、「せこい」手段でいうと、さりげない「気遣い」とかね。
女性と一緒にいたら、女性本人より夜の時間を気にしてあげるとかね。
「23時までには送り届けるようにしたいから、もうそろそろ帰らないと」とかいうんです。
まあ、これは最終形に持ち込む寸前ですけどね。
ここで「いいよ、もう少し遅くても」とかいわせたら、「やっほ〜!」って感じ。
「夜景、いいとこ、あるよ」とかいって、ナイトドライブ。
夜景スポットは19歳、20歳の時にポセイドンと、夜な夜なむさ苦しいオトコ二人で走り回って探してますから、この作戦もばっちりな訳で・・・。

まあ、他の人からすれば、「ふん!そんなレベルじゃね」っていわれそうですけどね、
こんなことまでして努力している奴はいるっていうことですよ。
格好いい奴は、外面で勝負できますけどね、僕みたいに「あ〜あ」的な人はね、どっちかっていうと、
ボディブロー攻撃の方がよくってね・・・。
それとも正攻法の方がいいかしら?どっちがいいんですかね?教えて???
っていうか、もう攻める必要ない?、今のでおとなしく収まれ?、まあまあそういいなさんな。
僕は羽がある限り飛ぼうとするオトコ、羽ばたきを失うにはまだ早い・・・。
スケベな目をして、バタバタと羽ばたかせてくれ!

のびぃとコンパしてくれる人、募集!

アホにもほどがある・・・。付ける薬もない・・・。
ちなみにこの日記、僕の彼女は愛読者であったりします。ええ、別に読んでもかまわないですよ、はい。
何が怖いっていうんですか、そんなことをおそれていてはね!




・・・・・・、いや、別にね・・・、この日記、「コトバあそび」っていうくらいですからね、あひゃ!






↑いかれポンチですか?わたしゃ???(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加


2003年07月18日(金) ノンアルコールビール

いやぁ〜、涼しいですよね。夏らしくないですよね。
そりゃ毎晩クーラー全開で寝てますけどね、どうにもこうにも夏らしくない。
気温も言うほど上がらないし。今年、もしかしてそのまま秋突入???
それは、それでこまったもんですね。秋の味覚も今から食べれるかも???
結局、食い気ですか?、てなわけでのびぃです。

今日初めてノンアルコールビールってのを飲みながら食事をしてみました。飲んだことありますか???
確かにね、見た目はめっちゃビールだし、泡だってちゃんとたつし、気分はすっかりビール気分ですけどね。
根本的に違うものはありますね、もちろんのことだけど・・・。
今日は夏休み中の人の変わりに代打で訪問したお店の店長さんが「何か食べに行こう!」って言い出して、
お寿司を食べに連れていってもらったんだけど、回る寿司なんかじゃないですよ。
ちゃんと握っているお寿司です。絶対に自分ではいけそうにもないような世界。
僕はもっぱら回る寿司、たまに天六界隈でカウンターの寿司。でもここは回る寿司並の値段ですから。
「遠慮しなくてもいいんだからね」って言われながらも、まあ少しくらいは遠慮しておかないとね、なんて思いつつ、
結構がついて食べ始めたんですけどね、オーナーさんが「わしビール飲むのに、申し訳ないな」って気を遣ってくれて、
ノンアルコールビールを注文してくれまして・・・。
一度ヨットのパーティで飲んだのは外国産(たしかオランダかな?)で、ものすごくまずかった思いでしかなくて、
今回出てきたのは、サントリーから出ている「ファインブリュー」というノンアルコールビール。

これね、思っている以上におなかが膨れるんですよ。ビール飲めば、おなかが膨れる原理は分るんだけどさ、
なんでノンアルコールビール飲んでもおなか膨れるわけ?
まあ、ビール「みたい」だからさ、「ビール」並におなかが膨れてもいいんだけど、
こんなんじゃ、お寿司いっぱい食べれないじゃん!って思いつつ、「ああ、なくなったわね、もう一本」って
こっちが望む前にドンドンと注文していただくありさまで、めっちゃ気のきく方で頭の下がる思いなんですけどね、
今日ばかりは「すんませんが、見逃してください!」って言いたい気分でしたね。
まあお寿司は食べたいネタはちゃんと食べましたからね。
でもさ、このノンアルコールビール、ビールの生成過程の何かをビンに詰めた?って感じだね。
どうにもこうにも後に残る甘さみたいなのが、気分の悪さを助長してきます。
もう少し味にもこだわってほしいですね、メーカーさん♪






↑恩をあだで返す男???

My追加


2003年07月17日(木) 充実した一日

今日はお休みをとりました。昨日まで悶々とした日々でしたので、現実逃避。
彼女もちょうどバイトがお休みでしたから、二人でお出かけを。
京都へ行ってみることにしました。学生時代よくいったお店でランチが食べたかったんですよ。
突然無性に食べたくなったんですよ、水曜日の朝にね。
で、今日、「京都に行こうと思う」と突然の発表。
彼女もある程度予想していたみたい。僕ってしっかりしていそうで、かなり無計画。
特に二人きりとかなると、「まあ、流れに任せて・・・」と行き先も考えずに出かけることも多く・・・。

とりあえず高速で京都まで・・・。お休みの日でないのに、こうやってお出かけするっていうのはどことなく気持ちいいですね。
もちろん会社の形態なんて電源切ってますよ。誰かから電話がかかっても「ぼくちん、知らないもん!」って言い切ってやる!
今日はいつになる晴天。いつ以来?ってくらいに良い天気です。
京都に向かいながら、「ラジオでな、祇園祭りやってるっていうねん!」ってつぶやくのびぃ。
でもどこでやっているのか、今日のいつ頃やっているのか、全然下調べなし、のびぃ。
まあ、やってるというからにはやってるんでしょうってくらいの考え方。
きっと、あまり僕の頭の中のウエイトは、たいして大きくないから、こうなっていると思うんだけどね。
車をまずは京都御所のパーキングに入れるところからスタート。
関西圏にお住まいの方で、京都観光に京都まではまず車で来るという方、ここは必見!
どこの駐車場に止めるよりも、京都御所西側にある「京都御苑駐車場」が一番安い!
3時間500円で、そのあとは1時間ごとに100円の増加。長時間止めれば止めるだけ、そのお得感は実感できるものではないでしょうか?

車を止めて、ぶらりぶらり。京都御所の北、烏丸今出川交差点に僕の母校は存在します。
京都にある程度精通されている方はわかると思いますけどね。そこが僕の母校です。
彼女と一緒に母校に足を踏み入れてみました。外観は至って変化がないですね。
時間が止まっているっていう感じです。
教室には入れないでしょうから(それにお昼ごはんの時間たったし)、学生協なんてのぞいてみたりして。
何とも言えない雰囲気がそこにはありました。僕的に一番「おお!」って思えたのは「コピーカード」でした。
テスト前の必需品でしたものね。特に僕みたいに学校に行っていなかった連中はね。
昔となんら変わらない場所に「経済学部掲示板」ってのがあり、もの凄く懐かしさを感じずにはいられなかったですね。

学校を出て、ランチを食べに・・・。
学生時代は西門前にある「ニュー北京」という実にベタな名前の中華のお店で、食べたものです。
そしてその並びにある、わびすけというお店に行きました。
ここのいもねぎ定食ってのがめっちゃおいしいんですよ。学生時代よく食べたんだけど、最近全然で・・・。
じゃがいもとたまねぎをふんだんに使って、玉子でとじました♪っていうお料理。めっちゃうまいですよ。
お店に行ってみたい方には是非いって食べてもらいたい逸品ですね。
じゃがいもの甘い感覚と、玉子のハーモニーがマジでたまらんですよ!



お腹一杯になったあとで、「じゃあ、祇園さんを見に行こう!」って地下鉄に乗って、御池まで行きました。
ここまでくれば、絶対に大丈夫だ!ってね。
しかし夏の京都は熱い。まだ熱くないとはいえ、ジワリジワリと熱い感覚だけはぬぐい去ることは出来ない時期になっています。
烏丸御池から河原町まで横へ移動し、四条まで下る。そんなルートで歩きました。

「辻利の抹茶でも頂くか!」って感じに鴨川を超えてみたものの、長蛇の列。
今日は祇園祭、考えてみれば、いつも以上に人ではあるわけだし。
「はい、却下!」と簡単に並ぶのをやめました。僕も彼女も並ぶのは好きではない。人混みは苦手ですから・・・。
「ここまで来たから、清水さんいこっか!、20分くらいやし!」
とまた勝手なことをいって、彼女を振り回し、清水さんに行くことにしました。
でも考えてみれば、のびぃ、実におろかでしたが、清水寺までずっと登りなんですよね。
「困った・・・」と出発早々、困ってしまったのびぃ。
ここで、のびぃ、いいものを発見!

「よーじやさん」

あぶらとり紙でもの凄く有名なお店なんですけどね、ここでまずは涼みがてらにお買い物でも・・・。
あぶらとり紙と、脂分を吸い取るタオルを買いました。夏はこれが必需品ですね。テカテカののびぃにはね。
女性がいっぱいの店内。彼女もあれやこれやと商品を手にとってはいろいろと買うものを悩んでいました。
アロエの洗顔せっけんを買ってました。お肌を気にしているからなのかな???

清水寺までどんどんと坂を上る上る。
二年坂、三年坂と汗がどんどんと噴き出す中、登り続けました。しかし、京都はさすが、観光客が多いですね。
まあ、考えてみれば、今日は祇園祭ですからね。いつも以上に観光客が多いってことですかね?
汗がとまらず、マジで汗だく。シャツもぐっしょりと濡れてしまう中、ようやく境内へ。
「清水の舞台から〜」っていう台詞にある、あの舞台にいってみました。
歩いている間には気がつかなかったけど、かなり上っているんですね。
京都の町並みは眼下に広がっていたし。「こんなにのぼったっけ?」って感じ。
身体にあふれ出てきている汗を見れば、その実感はあるんだけどね。

清水の舞台の裏には「地主神社」ってのがあります。ここは縁結びの神様の神社のようで。
清水の方で彼女とおみくじを引いたら、僕は「吉」、彼女は「凶」だったのよ。
書いてあることも全然違っていて、僕に書かれていることの反対のことが書かれていたりして。
「縁談はいい方向にあり」と僕に書かれていると、「縁談はまとまらず」って彼女の方に書かれていたりして。
「なんでよぉ〜」っていう彼女に、「さらにワンチャンスあるってことね!」って僕がつぶやくと、
「も〜!」って怒る仕草なんて可愛らしくていいですね。
「そんなこといわずに私に収まってなさい」っていう彼女がすごく素敵でね。
「どこかいっちゃうの?」みたいにいって心配する彼女を見ていると、「どこにも行かないよ」っていってしまいます。
地主神社でおみくじ引いたら、のびぃは「吉」、彼女は「末吉」、ちょっと良くなったからまあいいってことで・・・。
まあ、占いってのはいいことだけ信じて、悪いことは無視するもんですよ、はい。

歩き回ってへろへろになって「休みたい〜」ってなったんで、清水から降りてきて、涼みがてらに喫茶店へ。
ずっと食べたいって言い続けていたかき氷を食べました。



ひんやりうまいっすね。今シーズン初の氷だよ。昔は家でもよくやったのに、今じゃすっかりやらなくなってしまったねぇ。
でも、これで一気に涼しくなったから汗もかなり引いたね。
清水から山を下りて、市バスに乗って京都御苑に戻って。車に乗って、今度は涼を求めて、ドライブです。
どこに行こうか、と思ったんだけど、高雄・嵐山のパークウェイに行って来ました。
全然僕らの他に車が走ってなくて、空気ももの凄く綺麗で、気温も京都市内より5度くらいは低くて、すごく良かったね。
窓を全開にして走ると、もの凄く気持ちいいんだよね。ドライブってやっぱりいいよねぇ〜。

今日の夜はどこで食べようか?ってことになったんだけど、彼女がなかなかお腹が減らないので、
車をどんどん南へ走らせて、京都の南の方でラーメンを食べて帰りました。

なかなか僕らは時間が合わなくて一日中一緒に入れるっていうときがなくて、今日みたいな日は珍しいんです。
だから今日みたいな日はもの凄く嬉しいんですね。一日中いろんなところへいけて、良かったですよ。
「行き当たりばったり的なのが、僕らしくて良かったよ」と彼女もいっておりました。
次はどこへ行くのかな?、夏だからね、涼しげなところにいってみたいですね。
遊び回ったので、夜は爆睡できそうです。






↑京都の風物詩、いいですよね???(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加


2003年07月16日(水) 愚痴は今日で最後

いやぁ〜、昨日、おとといとちょっと乱れてしまいましたね。
これでもね、僕はね、仕事人としてポリシーもって働いているんですよ。
ですんで、今まで培ってきたものとかをよりによって会社につぶされるっていうのは耐えれないんですよ。
会社のいうことをやってきたつもりだし、評価されてきたことを積み上げてきたのに、
それを間単に否定しちゃうこととかはしてほしくないんですけどね。
今のうちの会社がやっていることは、足軽の兵士に竹槍だけ持たせて、ノルマンディ上陸作戦にいってこい!って
めっちゃ軽く命令しているようなもの。ありえないよ、マジで。
ノルマンディがよくわからんって方は「プライベートライアン」の映画で、銃をもったトムハンクスと一緒に、
竹槍だけ持って、上陸作戦をするって考えてください。それでもわからない方は・・・、勉強してください。

まあ会社のいうようにはとりあえずやりましたよ、会社員ですからね。
でもさ、今日になって、「梅雨が長引いて天候不順につき、販売動向が鈍化する恐れがあるので、目標を下方修正」と連絡が。

ふざけんな!おらっ!

マジでそんな気分です。もうここまできたらプッツン来ますよ、マジで。
店で一生懸命説明して、何とか理解してもらったのに、いまさら「店長、下方修正っす」なんていえるかよ!
信用ってもんを何だと思ってるんだ!今のね会社の政策、方向性ってのは、出世街道まっしぐらのおっさんの部署が
作り上げた部隊がやってるんだよ、業績不振で「なにかやれ!、なんでもやれ!」とかいわれているのかもしれないけどね、
やっていいことと悪いことがある。ビルの中で机に向かって、物事考えているやつらには、現場のことがわからないのか?
現場で俺たちがどれだけがんばってると思うんだよぉ〜。
信頼って築き上げるのにものすごい時間がかかるんだけど、壊すのは簡単なんだよね。






↑パクリはいかんかのぉ???(押すとアホが芽生えます・・・)


2003年07月15日(火) 本質が見えない・・・

いやぁ〜、昨日は酔っていたのもあって、思ったままを打ち込んでましたね。
その上、登録せずに爆睡・・・。
おかげで朝起きて、読んでからアップするかどうか悩んだ挙げ句に、そのまま登録って感じでした。

まあ、今の僕は、会社の政策にたいして疑問だけしか感じていないという状態です。
僕らはコンビニの営業としてお店に行くわけですけどね、そこでやっていることっていうのは本当にピンキリです。
パソコンで作った数値データをもっていって、販売パワーをいかに高めるかっていう話をするときもあれば、
ぞうきんもって一生懸命棚をふいていることもあるし、ハンマーで棚をたたいているときもあります。
まあ、そういうマルチな部分っていうのが結構好きなんですけどね。
データとかもっていって、「じゃあどれだけ注文する?」って話をするときも、僕とお店の駆け引きな訳です。
お店は出来るだけリスクがないままに販売パワーをマックスに持っていければ、それが一番な訳だけど、
本当のところ、そんなムシのいい話はないですよね。
だから、お店は僕にたいして、「リスクがあるから、そのフォローをしてほしい」って思うわけです。
でも、会社人の僕とすれば、できるだけお金を使わずしてマックスパワーに近づけたいわけですから、
ここからはお店と僕の駆け引きをするわけですよね。
そういう部分での駆け引きっていうのは、ある意味においては、僕とお店の距離を縮めて、信頼関係が築けるものなんですけどね、
それが僕には、仕事している上での財産になっているし、今になっても昔担当していたお店の人と親しくさせてもらえていたりするし、
そういうのが仕事をする活力になっているんですけどね。
今の僕には、そういうパワーを仕事をする上で全く見いだせないんですよね、少なくとも今週は。

何があったかっていうとね、さっき書いたような駆け引きは僕らの仕事であったりするんだけどね、
会社が本部の政策として「お金だしますから、注文いっぱいさせてこい」っていうわけ。
そりゃ、いわれればやりますけどね、そんなもの、僕にとってみれば「僕でなくても出来ること」ってわけなのです。
キャリアのあるなしに関係なしに、誰だってやろうと思えば出来るわけ。
でもね、少しくらいはこの仕事にポリシーもってやってきた人間からするとね、
「金さえかければいいんかよ?」って思えちゃいます。
そりゃ金に越したことはないでしょうし、話も早くていいのかも知れないけどね、
どうにもこうにも僕には納得できないわけ。

それが前月の話。
そして今週、それに輪をかけることが・・・。
今度は「お金はあんまりないけど、売り上げいってないから、いっぱい注文いれてこい」と。
まあね、これこそが僕らの出番なのかも知れないけどね、先月に「とりあえずお金はあるんだから、いっぱい注文しろよ」って
そんなこといっているのに、今度は「お金あんまりないけど、同じくらい弾けろ」っていってもね、
一度甘い汁を吸った人間にもとのようにしろっていってもなかなかいうこと聞きませんよ。
そんなのだったら最初からこっちの手法でさせてくれたらいいのにって思うんだけどね。

さらに全店の注文すべき金額を設定して、全体で達成がされなかったら、お金は出しませんよだってさ。
おいおい、コンビニって、フランチャイズ契約書ってのでしかつながってないものなのに、
本部と運営者が紙切れだけでしかつながっていないものなのに、他の運営者と連帯責任って裁判されたら絶対に負けるぞ!って思うのね。
さらに去年の同時期は梅雨も明けて最盛期、お金用意してまで思いっきり注文してお客様に満足を!ってやっていたころ。
今年、まだ梅雨が明けず、気温低い、雨が多い、これだけ条件違う上に根本的な売り上げが前年ベースになかなか到達できない現状。
この世に及んで「去年よりいっぱい注文してなかったら、お金あげないよ」だなんていわれたら、
たまったもんじゃないですよ、本当に。
いったい誰の為に仕事しているのかわからなくなってきています。
決算が近いとかそんなのもあるかも知れませんけどね、僕らはお店が儲かって、気持ちよく仕事してもらって、
そしてその上で利益を獲得して、食べていけているのでは?なんて思うんですけどね。
今のままでは全然会社の本質が見えないですよ、本当に。
そんなわけで転職してもいいかな?なんて思っているわけです。
まあ、別に何をするっていうのは決まってないですけどね、舵取りのいない船に乗り続けるのもどうかと思いまして・・・。





↑本来、お店と運営者って同等の立場なんですけどね・・・(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加

今日も愚痴のようで、訳のわからない話ですんません・・・。


2003年07月14日(月) 歯車と、歯

いやぁ〜、今日は飲んでます。
週の初めから飲むとあんまり体調から考えても、良くないってのは重々承知だけど、
今日は飲まないわけには行きませんでした。
まあ、僕だけではなく、事務所のみんなも同じような気持ちになって、飲みに行かざるを得ないっていう状況だったんだけどね。
このままやったら、転職考える?ってくらいになってるよ。
それくらいに会社員の僕の会社への信頼度が失墜しています。
僕らは歯車の歯でしかないですからね、いわれるがままにやりますけどね、ちょっと度が過ぎているよな・・・。
歯車の歯にも、個性があってもいいような気がするけどね、そういうわけにはいかないんですかね?
ちょっと今日は愚痴モード。明日になれば、また考え直して頑張るか・・・。
転職するとしても、何していいのかさえわからないからね・・・。


2003年07月13日(日) バーベキュー☆神戸編

今日はインラインのメンバーと神戸の灘にあるHAT神戸でバーベキューをすることになっていました。

が、しかし!

めっちゃ雨、ものすごい雨、これでもか!ってくらいの雨が朝から降り続いていまして、
昨日もバーベキューでしたから、車の中にはばっちりバーベキュー道具は積まれているんですけどね、
ワイパー動かしても雨が殴りつけるように降りつづける雨の中、気温も低い中、誰がバーベキューなんてするねん?という天気。
でもまあ、僕、幹事ですし、みんな拾っていきました。
「雨降っても何かするよ〜」って言ってみたものの、何をしていいのかさっぱり不明。
とりあえず久しぶりに集合するわけですから、集まるだけ厚まろうって言うのがとりあえずの趣旨。
あと、自分の彼女を連れてきていますから、「オレにはこんな連れがいるですよ」っていうのを見せたいって感じ。
森くんとまきちゃんをピックアップして、神戸に向かう。
しかし雨がすごすぎますね。誰がこんな雨にした?って感じ。
「わたし?」って隣で彼女が聞くと思えば、「やっちゃたよぉ〜」ってはまちゃんから電話。
まあ、二人とも雨女らしいです。見事なくらいに願いが成就ですな。
たしか、この二人、初対面を果たした日も雨でしたな。やっぱ、類は友を呼ぶのか?
見事なくらいにこの二人、ファーストネームまで同じだし。
「ひょっとしてオレ、雨男かもしれん」という森くんの爆弾発言もこの前ありましたからね、そうなりゃ、雨降って当たり前?
ちなみに、のびぃ、めっちゃ晴れ男なんですけどね、断然力負け、不甲斐ないっす・・・とか言っている場合じゃないよね。

雨のあほぉ〜!

まあ、叫んでも何も変わらないんですけどね、言ってみたかっただけ・・・。
結局HAT神戸についたときも大雨。神戸組と合流してもやっぱり大雨。
八代亜紀でもうたうのか???

あめ、あめ、ふれ、ふれ、もっとふれ〜♪

って降ったらあかんやん!
もうあたまおかしくなるぅ〜♪
「ってか、ランチバイキングせぇへん???」
てなわけでなんでかわからんけど、MOZAICにてランチすることになりました。
神戸組総勢6名、コージー、コージーの彼女、ひらたく、けいちゃん、ふくはら、じゅんちゃん?(けいちゃん友達)。
こむこむは土砂降りの中、徒歩にて参戦!
総勢11名にて、僕等はランチバイキングに。
「まあ、もう13時前だし、大丈夫やろ」とかいう僕等の考えはもろくも崩されたよ。
どこもかしこも、人だらけでいったいなによ、これ?ってばかりに人だらけ・・・。
雨だからみんな行く場所がないんですよね、きっと。おかげで食べようと思っていたお店はことごとく満席で、
よりによって11人なんて人数、入れるはずがないやんけ!
さまよう僕らに朗報が!「入れるところ、あるよ!」
場所はね、海よりにあるお店でSizzlerというお店で・・・。
いってみると、そこはステーキハウス。まあ、僕等は座れたらいいよって感じですからね、
とりあえず席に腰掛けて、メニューを見る・・・。

「なんじゃ!こりゃぁ〜!」

ステーキのオンパレード。どいつもこいつも値段が高い!
ここの売りはサラダバーらしく、サラダバーにスープバー、デザートバーまでついてるですよ。
でね、サラダバーだけで注文すると、1700円もしやがるんだわ。
だったら一番値段の安い、アメリカンバーガーセットにサラダバー、2100円ってのを注文したわけ。
そしたらね、そのバーガーがでかいことでかいこと・・・。
まるで、それは罰ゲームみたいに、でかい・・・。
まずは口にほおばるだけでも辛いくらい。「んがぁ〜」って大きな口をあけて食べようかしら?って感じです。
その前にサラダバーで調子に乗って取りまくっていたから、「こりゃあ、ひどいな」って思っちゃいますよ。
「こりゃ、食べれんぞ・・・」って感じにね、思えちゃいますね。
気分は罰ゲーム、まあおいしくいただきます・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・。

・・・・・・・。

・・・・・・・。

・・・・・・・。

・・・・・・・。

マジで、辛い・・・。
同じのを食べている4人が無言で目をあわす。
でもまあ、こう言うサイズもキット20歳前後だったら食べれるんでしょうな。
今じゃ無理だけど・・・。

結局僕等はここで3時間近くトークに花を咲かせていました。
ほんまに何もすることが見当たらないんですよね。
こんなに大勢でいて、食を失った時点で何をする?って聞かれると、マジで答えに困ります。
そりゃ、ボーリングとか、カラオケとか出来ないこともないけどね、そういうのもなんだかね・・・。
結局3時間いた後で、僕等は同じMOZAICの中にあるコナミのゲームセンターで久しぶりにゲームに興じていました。
銃を撃つゲームか、車を運転するゲームくらいしかしないんで、ものすごく新鮮ですね。
ゲームセンターは本当に久しぶりでしたね。

ゲームを終えて、ふくはらが夕方から用事があって別れ、残りのメンバーでコージーの家に行くことに。
家の場所は結構遠いって分かっていたけど、実際走ってみるとマジで遠かった。
神戸から大蔵谷、マジで遠かったです。完全遠足ですね、この距離では・・・。
コージー邸にてみんなでまったりと・・・。みんなが集まり出した時代の写真が出て来たりして。
僕の1年半前を見てみると、何だか若いななんて思ってしまって・・・。
ほとんど変わらないはずなんだけどね。若く感じるのはどうしてでしょうね?
コージー邸にてみんながめいめいにのんびりとしていて、僕はプレステのゲームをしていて、
結構愉しんでやっていそうだったけど、実は全然使い方が分からなくて、かなり適当になってたんだけどね。
コージーの部屋、2LDKで、めっちゃ広いよ。うらやましいくらいだね。

思いっきりまったりとしていたら22時になっていた。
「軽く食べてから、かえる?」って言ってくれたけど、時間が時間なんでかえることにした。
大蔵谷から、吹田、豊中、堺、そして我が家。どれだけかかるのか分らないもんね。
高速道路を飛ばしたら、22時過ぎに大蔵谷を出て、我が家まで合計ちょうど2時間でつけました。
家に戻って、トランクルームに道具をしまう自分がちょっと辛かったけどね、まあこれは仕方のないこと。
24時30分、見事なくらいにバタリと寝てしまったのでありました。

あ〜、めっちゃあらすじの日記やわ。
あったことを書き連ねると、めっちゃ長いんだけど、実際何があったの?って言われると、結構薄かったり?
まあ、そんな日常もありかしら?なんて思うんだけどね、今日はそういう日の代表選手のような一日でした。
マジでこの週末、ハードやったわ・・・。
明日、仕事休みたいたいな・・・。


2003年07月12日(土) 同期とバーベキュー

めっちゃひさしぶりなんですけどね、今日は会社の同期数名でバーベキューをするってことに。
入社した当時はめっちゃ仲が良かったのもあって、毎週最低1回は難波で飲んでいたほどの僕らも、
勤務地がバラバラになり、勤務時間が長くなり、それぞれの生活を持つようになって、だんだんと疎遠になってきていたのね。
まあ、それを僕らの中でのイベント部長的存在のチョーさんが音頭をとって、集合したわけ。
とはいえ、関西採用30名いた会社の同期も、今や何人いるんでしょうな???
紅一点やったアッコが彼女の希望だった営業ラインに乗れず、その後に自分の生き方を見つけてやめていったり、
日記にもたびたび出てくる、まるちゃんはうちの会社やめて、転職成功した組だし、
でも、他のメンバーで会社を辞めた人はやはり音信が途絶えている人が多いですね。
どうやら一人、社会的道義的責任をとって会社を辞めた人がいるらしいっていう話も聞いているんだけど、
この人なんて、今どうしてる?っていうのも聞き難いもんだよね。
今日は、チョーさんと、チョーさん家族(奥さんとジュニア)、オグちゃんと嫁さん、たけやんと彼女(二人はこの11月結婚です)、
あと滋賀からはるばるイヂヤン家族(奥さんとジュニア)、そんで僕。
考えてみれば、僕だけ一人やん!彼女は明日のバーベキューに呼んでいたので、今日は呼ばなかったのね。

結局僕は睡眠時間を3時間とることが出来たんだけど、昨日の最後にいったカラオケで飲んでいた
モスコミュールとかジントニックとかがひどくまずかったのか、体に合わなかったのか、とりあえず朝起きた体調最悪。
二日酔いじゃなくって、気分の悪さで履きそうになっていたくらい。
何とか準備をしてフラフラのままに家を出る。天気予報は雨も降ってもおかしくないですよ、みたいなことをいっていたけど、
空を見る限り、雨は降らないんじゃ???って感じですな。
高速は知りながら、「おぇ〜(涙)」って感じです。マジで辛いです。こんなになるまで遊ばなきゃ良かった、早く帰っていれば・・・。
二色浜でバーベキューするんですよ、僕らいつもバーベキューするのは二色浜って決めてるんですけどね。
昔は何もなかったんですけどね、今は二色浜のすぐ横に「マックスバリュー」って大型スーパーが入ったショッピングモールが出来ていて、
買い物せずに二色浜まで来ても、ここで買い物を済ませて浜辺までいけるようになっている。
駐車場では「二色浜に行かれる方の駐車はご遠慮ください」とアナウンスしているけど、無法地帯です。
ある意味、そうしておくことの方がショッピングモール的にも繁盛するわけですからね。
これでもか!ってくらいに買い物をして、浜辺まで歩く。
セッティングしてバーベキュースタート。昔よく飲んだ僕らも最近めっきり酒の量が減ったよな、なんていいつつ、
缶ビールをプシュプシュ!といわせている。家で飲めば350MLの缶一本で酔っぱらうのに、
こういうところにくると何本飲んでもあまり酔わない。不思議なんだけどね、酔わないんだよね。
昔に比べると、バーベキューするときに食べるものが変わってきたと思うのね。
昔は全部お肉で良かったわけ、全部赤身でよし!って感じだけど、
今はどっちかっていうと、魚がほしかったり、量を減らして最後に焼きそばを食べたり、そんなのに変わってきている。
たわいのない話を続けながら、僕らは、ビールを飲み続け、そしてバーベキューに興じた。
もう僕ら、気がつけば社会人7年生なんです。なんだかねぇ〜。もの凄く年取ったって気分だよ。
タケヤンは僕らが社会人2年生の時にコンパしたときの女の子と付き合って今にいたり、この秋に結婚するんだけどね、
そのコンパに僕もいたから、彼女の方とももう5年くらいの知り合いな訳で(めっちゃ薄い知り合いやけどね)、
前の彼女を含めてタケヤンカップルとのびぃカップルで飲みに行ったりもしたことがあったわけで・・・。
「のぶりん、彼女は?」
「いるよ」
「いくつぅ〜???」
「21歳」
「犯罪やで」
なんてこといわれたりね。みんなに今度は彼女も連れてこいっていわれてるよ。
こういう集まりをしていると思うんだけど、年々参加できるメンバーを少しでも増やせたらなぁ〜って思う訳よ。
チョーさんとイヂヤンのところにはもう子供もおるわけやし。
イヂヤンのところの子供は2年くらい前にお花見の時に見たことがあるけど、ほんまに子供って見ない間にどんどん大きくなるもんね。
チョーさんところの子供も今まだ7ヶ月らしいけど、再開したときにはもう歩いてるのかな?なんて思うものね。
そういう部分ではこういう同期の集まり、大事にしたいですな。

朝の体調不良がウソのように、ビールが飲める!飲める!、結局8本くらいは飲んだんじゃないかな?
でもね、不思議に全然酔ってない。眠くもならない。なんで?って感じだよ。
オレの身体はどうなってるの?って思うものね。
夕方17時に解散して家に帰ったけど、さすがに家にたどり着く寸前に身体が「グフ!」って言い出したよ。
そんなわけで、帰ってから22時くらいまで爆睡して、今に至るわけで・・・。

明日は、インラインのみんなでバーベキュー。なんで週末両方バーベキュー?って気もするけどね。
明日はみんな、ちゃんとブーツもってくるかな?、年に一度くらいはちゃんとブーツはいてみないとね。






↑アウトドアマンの宿命かしら???(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加


2003年07月11日(金) もはや去勢された雄のようなもんですたい・・・

今日はコンパに行って来ました。まあ、そうとはいえ、今日は7人vs7人っていうコンパ。
どっちかっていうと、「オトコとオンナの見本市」みたいな勢いのコンパです。
コムコムの知り合いの人たちらしいんですけどね。
場所が湊町リバープレイスっていうところ。場所は知ってはいるんだけど、行ったことのない場所。
結構おしゃれなんだよね。最近出来て、おしゃれでデートスポットにもなっているとか???
お店の前に10分前に到着。まだ誰も来ていないようで・・・。
お店の前にちょうどいい感じにソファがおいてあったので、そこに腰掛けてまっていると、コムコムとアヒコが。
そして続いて、女性陣が7人で登場!
まあ、滅多にそういう光景に遭遇しないから、あれですけどね、エレベーターから7人の女性が群れをなして出てきて、
コンパ前の何とも言えない「ちょっと、あんたが先歩きなさいよ」的な雰囲気を見てるのはかなりおかしなもんですよ。
男性陣はちょっと遅刻気味みたいで、男性3名、女性7名の状態で入店。
う〜ん、まあ見た感じだけでも森くんにメールしておこうかしら・・・。






↑まあ、結局メールしてないんだけどね〜(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加

ちょっと遅れて、福原と、リーダーが到着。
配列でいうとですね、4人vs4人テーブルと3人vs3人テーブルが向かい合わせって感じですわ。
福原と軽快トークでスタート。彼が横で良かったよ。ペラペラとトークスタートですね。
どうやら女性陣、7人のうち6人が同じ職場らしい。コンパしようってなったときに女性側から「7人で」ってオファーがあったようで。





↑まあ、僕が言えた義理じゃないですわね(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加

僕の中のイメージ、コンパってもののイメージは会社はいった当時によくいっていた頃のイメージが最後で、
ここ最近は思いっきりオブザーバーか、2人vs2人(うち、1人ずつは紹介者)みたいなのしかないからね、
まさか、飲みが進むうちに、向こうのテーブルでボトルワインが注文されているとか、そんな珍事はかなりビックリでした。
あんたら、そんなもんですかよ???、ええんですか?、まあ呑み会って考えりゃいいんですかね?
いいお年頃で、別に彼氏しますって感じであれば、いいんでしょうけどね。
3月にいった同年代の女の子たちのコンパのときは、試合巧者って感じだったけど、
今日はまたそれとは違う感じ。なんだかね、その場を十分すぎるくらいに楽しめる方法を知っている人たちって感じです。
話をしていても、結構ノリはいいしね。
僕らのいたテーブルと隣のテーブルとのテンションの違いは始まってから2時間位したあたりで出始めていて、
僕は自分のテーブルで良かったよって思えるくらいだったけどね。

自分自身もの凄く自覚できるのはね、だんだんと自分の中の勢いが消されてきている自分がいるわけ。
まあ今回も「俺も呼べ!」っていいまくって、コムコムが「せっかくの機会は出来ればフリーの方に・・・」ってのを僕が割り込んだわけですから。
でもね、時間がたつにつれて、「ああ、オレにはもう激しく羽ばたく羽がなくなってきているよ〜」っていう自分を実感できたような感じで。
でもね、別に僕自身、それで萎えている訳じゃないんでね、

コムよ!、次もオレを呼べ!

なんて感じですけどね。自分がだんだんと安定モードに入っていくのがよくわかりますね。
まあ、別にそれをいやがっているわけでもなんでもないんですけどね。
「だんだんとおとなしくなってきているよ〜」っていう自分に浸っている自分も結構楽しかったりするのも事実でね。
そんなのびぃですが、今日コンパに行く前に彼女からメールが来まして、





↑まあ冗談だとわかっていてもね、ひやっとするもんですわ・・・(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加

呑み会は延々と続き、「電車がなくなるから」といって帰る人も出てくる次第に・・・。
結局電車に乗れなかった、オトコ5人オンナ4人がカラオケに行くことに。
こういう場のカラオケ、実はもの凄く嫌いで、朝まで迎えるためだけのカラオケのような気がしてね。
僕は出来れば、バーカウンターでべろべろになるまで飲んでいたいタイプですけどね、
こんな人数でいけるバーなんて知りませんからね。この選択も致し方ないでしょうね。
朝までコースの中、僕は午前4時に抜けて帰ることにしました。
次の日はバーベキューだし、睡眠時間を少しだけでもいいからほしかったし。
一人だけ抜けるのはあんまりイメージのいいことではないんですけどね。こんな時間ですから、いいでしょう。





↑さめすぎた考えかも知れませんけどね(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加

まあ、楽しめたからいいんですけどね、「たまにはいきたいぞ!」って思い続けていて、久しぶりに行くと、
「こんなもんですかね?」なんて思ったりしますね。
でもね、今日のメンバー、結構おもしろかったからね、今度はお日様が昇っている時間に健康的にあって見たいものです。
(そういえど、僕の前に座っていた女性2名は、アウトドア否定派でしたけどね・・・)


2003年07月10日(木) 不埒な?のびぃ

熱帯夜ですね、クーラー全開@のびぃです。
今日はピロシが飲んでるってメールくれていたんですが、タイミングが悪いってのが今日のことといわんばかりに
僕が出陣するまでになく、夜は更けていって・・・。
まあ、彼は一人で楽しく飲んでいたでしょう。今日はどっちかっていうと、休肝日にしておいた方が良かったのかも???

この週末、土曜も日曜もバーベキューの予定。
土曜は会社の同期とバーベキュー、二色浜にて。
日曜はインラインのメンバーとHAT神戸にて。
ええ、もちろん、検問で「きみぃ〜」っていわれない程度に、ビール飲みますよ。
土曜日はさっさと帰る予定ですから(朝も早いので)、しっかり飲みますよ。
ですからね・・・、今日くらい早めといた方がいいってことかしら???
昨日も飲んでませんけどね、酒は毎日飲んでもいいくらいさ・・・。






↑やっぱ、やめれんですわ・・・(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加

まあ、週末飲むだけなら、あれなんですけどね・・・。
月曜も火曜も飲んでいたわけですから・・・。
水曜は彼女とアフター5をディナーに費やし、さすがに体力減退気味なのを見抜かれて、
「早く帰った方が?」といわれたくらいですし・・・。(いやぁ〜、よく気がつく彼女ですよ、はい)
逢えば、元気が出るもんだ!とか、「おまえは10代か!」なんてこと思ったからね、逢うことにしたんです。
ええ、本当に元気が出るんですよ。どんなに疲れていても、彼女に会えば元気っす!って感じになるんですよ。
でもね、彼女は21歳、本当に若い!
そしてのびぃ、28歳・・・、もうええ年であります・・・。電池の持つ時間も限界があるってことですか?
とはいえ、彼女に会うのは、僕に力をみなぎらせます。
そりゃ、そうですよね、当たり前っすよね!

だってさ・・・、




大好きっすからね♪





↑こんなのびぃ、不埒っすか???(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加


2003年07月09日(水) 無言の空間

おしゃべりの僕にとって、無言でいるって言うのは結構辛かったりする。
でももちろん話す必要のないって言う場面もある。
「何か話さなきゃ!」って時もあるし、「別にしゃべらなくても」なんて言うときもある。
今の彼女と付き合い始めたとき、お互いに何かしゃべりつづけていたような気がする。
彼女は「何かしゃべって」なんて言うこともあったし、僕は「何かしゃべらなきゃ」って思うことが多かった。

でもいまはどっちかっていうと、別に話すべきときにはなせばいいじゃんって感じになってきている。
無言でもそこにいるという事実で十分にいろんなことが満たされてくるという感じ。
僕は今まで付き合ってきた女の子との間においても、会話が途切れるのを嫌うことが多かった。
前の彼女とは、いざ電話しても電話してみて気がつくのが「何を話すべきか分からない」ってことが別れの方向へ導いたとさえ思っている。
まあ、最初からそういうわけではなかったけどね、3年近く付き合って、最後の最後にそうなったってことね。
今の彼女とは、何も話さずに「ぼ〜」っとしている時間も全然苦痛に感じなくなってきた。

そんなん、普通でしょ?

なぁんて思わないでね、そういうのさえ出来ない不器用な奴だっているんですから、世の中にはね。
今までの恋愛では、周りさえよく見えず、全力疾走で走りつづけていた、という感じがする。
でも、今は違う。冷静に周りを見れる自分と、熱くなれる自分を上手に使い分けられているような気がする。
だからこそ、今までと違いすぎて、ものすごく不安にある自分がいるのは事実だけどね。
「チェンジ・オブ・スペース」ってことがある。一般的に使われるのではなくてね、ラグビーの用語であるんだけどね。
ミスターラグビー・平尾さんがよく使っていたんだけど、全力疾走でボールを持って走ると、
当然、ディフェンスがつくよね、そこで平尾さんは全力疾走で走っているのに、突然ペースを落とすのね。
ディフェンスは一瞬たじろいでしまうのね。「え?」って感じで、一瞬の隙が出来ている間に、
平尾さんはディフェンスの足がトップスピードでなくなっている間に、一気にトップスピードに加速して、相手を振りきるのね。
分かっていても、止められないっていうんだけど、まあスタンドで見ていてもそう思います。
例えは変だけど、今の自分はそんな感じですね、きっと。猛烈に走るときは走っているし、でも緩めるときは緩めてる。
そしてそれを自分で意識的に出来ている、そんな感じ。
いつのまに、こんな自分になってしまったの?なんて思うんだけど、ある意味では前の恋愛の後に、
次の恋愛に急がず(正確に言うと急ぐどころか、腰も上がらないほど、ココロは死に体でしたけどね)、
じっくりと当時の自分を見つける時間を持てたことが、そういう今までにない自分を作れる環境に追いやったのかも?
もしかしたら、この年齢になったら身につくのかな?

寒くならないうちに、彼女とのんびりと公園の芝生の上で、まったりと何も話すことなく、ボーっとしてみたいですね。
そんでもって、何も語らないのに、なんとなく伝わるものがある、みたいな〜。






↑そういう問題じゃないって???

My追加


2003年07月08日(火) ラウンド2

今日から2週目です。みなさま、これからも気が向けばいいですから、のびぃをご愛顧ください。


この一年を振り返ろうとしましたが、やめました。
まあ、それの振り返るべき「かけら」は、この1年間の日記の中にまき散らしたつもりですから・・・。
だから、今を見て、これからの抱負を述べてみましょう!
この一年で、自分の持つ人生観や、客観的に自分を見定める感覚は、かなり身に付いた、いやもっときちんとした言葉を使うと、
身につけないわけにはいかなかった、というのが正解になります。
恋愛をすると、前しか向くことなく、相手のことさえ見えなくて、暴走モードでしか恋愛の出来なかった僕は、
今の彼女とは、めっちゃホットな自分と、めっちゃクールな自分とを上手に使い分けている自分がいる。
別にさめている訳じゃない。二人であっているときは、めっちゃくちゃメロメロになっていたりするし、
一人になると、冷静に自分を見ていられる自分もいるし。
本当はそれくらい出来て当たり前なのかも知れませんけどね、僕はようやくって感じです。
これからの1年でもっともっと自分を高めていきたいですね。
これからの抱負、終わり。



素朴な疑問・・・。

この日記を読まれている不特定多数のみなさまに聞いてみたいのですが、
この日記を読んでくれている方の大方は僕という「個体」を全く知らないわけで、
文章だけで、「のびぃ」という個体はどういったイメージを持たれているのかな?なんて思うのです。
別にその結果がどうとかいうのではなくてですね、現実とのギャップを感じてみたいだけで・・・。
昔、銀縁のメガネかけて、髪の毛も短くて、大方の人が僕という「人間」を、決まったイメージで捉えていたんだけど、
それを知ったときに、当の本人が「オレはこうなんだよ」っていう自分自身の捉える「そうであるべき自分」を
思いっきり演じて、ある意味において、まわりの人々の期待を裏切ったことがあるんですよね。
で、文章っていうだけの世界でしか、僕を伝えていない場合では、僕という「個体」はどう映っているのかな?って思うわけ。
別に期待通りするわけでも、期待を裏切るわけでも、どっちでもないんだけどね、
知りたいだけなのです。
まあ、気が向いた方は、その感想でもお教えいただければ、感謝でいっぱいの気持ちです。






↑たまには気むずかしくなってもいいでしょう・・・(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加


2003年07月07日(月) たなばた

7月7日、七夕です。
そしてこの日記が始まってからちょうど一年が過ぎました。
去年の七夕の日に「まあ、何か始めよう」って願いをかけたのね。
本当にいろんなことがあった一年です。
今まで生きてきた中で一番激動していたのかも知れません。
去年の春から夏前までは、仕事を始めてから、初めてっていうくらいに忙しく、
ちょうど7月はいるあたりからちょっと一段落してきて・・・。
本当は7月7日から始める予定だったんだけど、7月8日からになっていて・・・。
それまでの自分と決別する「きっかけ」がほしくって、この日記を記し始めたわけです。
この日記が「きっかけ」なのかは別として、僕のこの一年は激動でした。

これから2年目です。これからどうなるのでしょうか?
来年の7月7日にも何か語ることはあるんだろうか?






↑みなさま、これからもよろしくお願いいたします(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加


2003年07月06日(日) いやぁ〜マジで〜

会社で日曜日分を更新しようとして、もうすでに4回目。
会社の自分のデスクにあるパソコンなんだけど、勝手にカーソルの位置がうつってしまう実に困った代物で、
今まで3回連続で、勝手にページを閉じられて、書こうとしたことが全部消されてしまうって言う惨事に・・・。

書きたかったことはですね、思いっきりあらすじだけ書きますよ〜、
昨日は森くんと一緒に一日を共にさせていただいた一日でしてね、最初に豊中市にある一久というお店に行きました。
ここのカレーうどんはかなりうまいらしく、芸能人もかなりきているらしい。
とはいえ、関西ローカル芸人だけどね。上沼恵美子とか、やしきたかじんとか、立原啓介とか、
最後の人もそうだけど、これ以上書くと、マジで誰か分からなくなるので、書きませんがいっぱいの芸人さんがきています。
そんでもってここのカレーうどん、マジで旨い!、とろみ具合とか、マジで最高!
麺はかなり柔らかめですが、これに関してはネット上では、いろいろな意見をされているようですが、
僕にはこの柔らかさが最高ですね。肉入りカレーうどんを注文したんですけどね、肉が結構柔らかいんですよね。
しゃぶしゃぶのお肉で作りましたっていうのは、「つるとんたん」っていうお店で食べたことがあるんだけど、
かなり柔らかいです。場所がわかれば必ずいってください!

うどんを食べたあとに、日産のカーディーラーに向かう、今日は森くんが他のところでとった見積もりと、
家に近いところにあるこのディーラーで出される見積もりとを比較しようってのが今日の目的。
まあ、僕みたいに、最初に買った車が中古車センターで「あ、これがいいね、これ、買います」なんて感じに買っていたり、
今の車みたいにネット上で車種、グレード、オプションを確認して、「これでよろしくぅ〜」って買ってますから、
ディーラーで試乗したりして買うってのがないのね。だからもの凄く興味津々なの。
今日はちゃんと試乗して、ショールームでいろんな話をして、僕も日産車だからかな?、アンケートみたいなのも書いたりして。
オプションの希望とかいってみて、できあがった見積もりを見てみて・・・。
「他のところで聞いてみたら、これだけなんですよぉ〜」とか森くんが揺さぶってみたりして。
「ちょっと上司と相談してきます」なんていってセールスマンは消えていきますから、やっぱ一台売るのって大変なんですよね。
戻ってきたセールスマンから、「この金額で」っていうコトバが。
それは思いっきり頑張ってくれている金額で、悩みに悩んだ森くんは「じゃあ、それでいきましょう!」と。
見事、ご成約ですよ、これで。いやぁ〜、なんていうのかな?、めっちゃあっさりとって感じだけど、
くるまってそんなもんなのかな?なんて思ってしまいますね。
でも何はともあれ、森くん、お車購入であります。まあ細かい手続きは今からですけどね。

夜はそのお祝いに「とれとれ寿司」っていう回転寿司屋に。
まあ、お寿司なんぞ、なかなか食べれませんからね。こういう機会にお祝いがてらで食べるのが一番ですよね。
相当人気の回転寿司屋で、僕らは40分くらい待ってカウンターに座ることが出来ました。
おいしいですよ、ここは。一度いってみてください。
9皿と赤出汁を完食!この年になって9皿食べることの出来た自分に拍手してあげたいですね。

20時を越えたあたりにお店を出て、西宮へ。
まきちゃんと3人でお茶をすることに。
場所はいつもいっているcomffyに行って来ました。
毎度のことだけど、まきちゃんと話すとめっちゃパワーがみなぎるわ。
パワーのあるトークをして、自分自身をいい方向にターンさせているみたいです。
それくらいにパワーのみなぎったトークを展開しているわけですよ。
2時間ほど熱いトークを全開でぶっちぎったわよ!

今日は僕自身はこれといって、何をしているわけでもない一日でしたけどね、
車を買う瞬間に立ち会えて、本当に良かったなぁ〜って気分。
来月初旬が納車みたいだ。早く乗せてもらいたいねぇ〜。
まずは、森くんの助手席に乗る人、募集中です!

←彼が森くんです♪


2003年07月05日(土) 脱皮

前の日曜日に思いっきり日焼けした肩から肘にかけてのあたりが、きょうくらいから、ボロボロと脱皮し始めている。
日焼けしたところの皮が向け始めた時って、別にそんなに夢中にならなくてもいいのにってくらいに
皮むき作業に没頭しちゃいませんか?、僕だけかな?
今日はまず、朝シャワーを浴びた時点で、「おお!脱皮じゃねぇか!」って小躍りしながら、
シャワーを忘れて、真っ裸で風呂場で皮むき作業スタート。ある程度したところで、「寒い・・・」。
そりゃあ、裸で風呂場で皮だけむいていたら寒いですわね。シャワーくらいは浴びないとね。
シャワーを浴びるときに、ボディスポンジで、皮が向け始めているところを、「これでもか!」ってくらいにこするの。

うりゃぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜!

ボディスポンジに、剥がれた茶色い薄皮がどんどんとひっついてくるのね。
これ見てると、自分の中のモチベーションがどんどんと高まるのね。
そうなりゃ、もう誰も僕も止めれない・・・。
腕をこする僕の手に、見る見るチカラが・・・。

うりゃぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜!

「いたい、いたい・・・」
思わず声が漏れるほど・・・。
でもね、それくらいやっても気持ちいいもんなのね。
っておい、オレ、もしかして、なの???






↑自分革命が始まるのか???(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加

まあ、そんなわけで、新しい?自分と向き合いながら、ずっと皮むき作業を続けています。
来週の週末、土曜日は会社の同期と、日曜日はインラインのメンバーと、バーベキューですから、この腕を本物の小麦色にするか・・・。

「おまえ、どれだけ黒いねん!」って方には、のびぃが色黒時代であったときに撮影した、
「あ〜、麗しの〜」超!汚れ時代ののびぃを見てみたい方はこちらへ→よせばいいのに・・・(←click here!)
この汚れおっさんの由来を知りたい方はここをクリックね〜♪


2003年07月04日(金) 夢を諦めないで〜

うちの事務所には庶務さんが一人います。誰よりも事務所に在籍している期間が長く、
いったいこの人はいつからここにいて、いつまでここにいるんだろう?っていうくらいにいて、
ある意味では、「お局様」って感じですね。もう年のころでは4回目の10歳を迎えた後のようで(怖くて誰も聞けない)、
なぜかしらないけど、「でちゅ!」とかいう赤ちゃん言葉を使う。
まあ、使う人によっては、このコトバも可愛らしく、「おなかがへったでちゅ〜」なんていうと、
「僕をたべてくだちゃい〜」なんてアホなこともいえますが、
うちのお局様がいうと、「・・・・・・」って感じになります。ってか誰も相手しないし、そんなもん。
まあ、そんな感じに営業スタッフとお局様の間には気持ちいいくらいの溝が出来ており、
そんな中でうちの上司(所長)@42歳(未婚・独身・ヅラ)だけは「おれは、尊敬しているよ〜」っていって、なぜかお局様を重宝している。
なぜ?なんて思うんだけどね、いっそのこと一緒になればいいねん!とか無責任なこといったりするんだけどね。
事務所のメンバーで飲みに行くときも絶対にお局は来ないし、毎日朝9時にきて、17時45分にはちゃんと帰る。
服装が思いっきり地味で、実年齢よりも相当高く見えてしまう。なんつったって、あだ名は「おばちゃん」ですからね。

そんな「おばちゃん」が、このところ、ホットなのです。
うちの事務所に新人の営業の吉田君ってのと、見習の宮本君ってのがいるんだけど、
おばちゃんはこの二人がめっちゃお気に入りのようで・・・。
僕等に話しかける時と比べて、この二人と話すときのおばちゃんは全然違う。
「私ね〜、この前さぁ〜、洗面所でコンタクトレンズ落としちゃって〜」とかいってるんです。
はっきりいって、中学生レベルの会話です、そんなもん。それも若手はそれになんて答えたらいいのか分からない状態で、
伏目がちに、おばちゃんのペースに巻き込まれないようにしているのです。
でもね、おばちゃんのそのときの声ときたら、めっちゃ甘い声をしていて、いつもじゃ絶対に聞かない声なのね。
それで、「吉田ちゃ〜ん♪」とかいっちゃったりして、めっちゃ甘い声でね。
僕等からすれば、「おい、吉田、おまえがおばちゃんのフィニッシュを飾ってやれ!」って感じだけど、
吉田君本人からすれば、余計なお世話ですよって感じなわけ。
そんなおばちゃんを見て、僕が小声で歌った歌が、岡村孝子さんの「あなたの〜夢を〜諦めないでぇ〜」ってやつですわ。
これが結構事務所内でウケましてね、おばちゃんが若手に話しかけるたびに僕等は小声で歌っているわけです。






↑厳しいね、のびぃ・・・

My追加


2003年07月03日(木) エンジンのかからない一日

いやぁ〜、実にエンジンのかからない一日です。
朝起きたら、まだお酒の感覚が残っていて、俗に言うところの「二日酔い」ってやつですね、思いっきり。
挙げ句に雨でしょ?、本当に困った一日やわ。
だからっていう理由にしたらアカンけど、今日はあんまり仕事しなかったし、さっさと帰ったし。
帰りに、なにかしら自分自身の中でチャンネルを変えなきゃ!って思ってね、
梅田の「BOOK1st」にいってきました。何となく読書したい気分になってしまったんですよね。
本屋さんって雰囲気、もの凄く好きで、時間がもの凄くゆっくりと流れているのが、好きなのね。
だから、そういう空気のない本屋さんはダメ。基本的に漫画本だらけのお店とか嫌い。
ぼくはどっちかっていうと、マンガより、文庫を好みます。
別にマンガを悪くいうつもりはないけど、活字読んで勝手にストーリーと背景を読みとろうとするときの、
何とも言えないエネルギーが好きなんですよね、「なんちゃって」映画監督みたいな感じで、自分の中でストーリーを映像化するのです。
今日はじっくりと選んで、3冊の本を買いました。
本を選ぶとき、みんなはどういう基準で本を手に取るんだろう?
僕はね、なんていうのかな?、本が「おい!、オレを買えよ!」って感じに声をかけてくれているような感じがするんだよね。
だから、本を買いに行ったときは売り場をぐるぐると歩き回って、本が声をかけてくれるのを待ちます。
だから、結構時間がかかるんです、本を買うまでにはとても時間がかかるのです。
今日はたまたま見つかったけど、見つからない日の方が多いです。
そしてやっと見つけた本は、大方ハズレがないものです。まあ、多少ハズレがあるのも事実だけどね。






↑一度おためしください(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加


2003年07月02日(水) 夏といえば、やっぱり・・・

更新速度がドンドンと落ちているのびぃです。
最近、夏ばて気味。っていうか、ヘロヘロ。アミノサプリを飲んで、回復しなくちゃ!

水曜はとってもいい天気だったので、営業所のみんなでビアガーデンへ行くことにしました。
先日あった会社のボーリング大会で準優勝したんで、3万円のギフト券をもらったので、
それを換金して、のみに行くことに・・・。
場所は職場のパソコンでチョイスして、新阪急ホテルの屋上にあるトップビアガーデンというところへ行くことに決定!
ついでにパソコンからプリントしたのを持っていったら200円引きになるので、それもついでにプリント。
19時過ぎ、みんなで梅田へ向けてレッツ☆ゴー♪
新阪急ホテルの最上階へ直通のエレベーターもあるくらいです。
ビアガーデンさまさまってやつですか???
屋上へ到着すると、意外や意外、風が結構気持ちよく吹いていて、さわやかな感じ。
ビールも飲みやすいかもね???って感じですわ。
テーブルに座り、券を持って、ビールサーバーのあるところへ。
最初だけ、グラスをもらわなきゃいけないから、人がいれてくれるところへ。
いや、そのあとは機械がボタンひとつでいれてくれるんですよ、勝手にね。
で、最初の1杯目なんだけどね、ついでくれた兄ちゃんがものごっついグラスへビールを注ぐのがへたくそなのよ。
「おい!、にいちゃん、わしがいれたるわい!」なぁんて言ってみたいが、のびぃは誰が見ても紳士ですから、
そんなことは一切しません。黙って、にこっと笑って、ちょっとうなずいてみたりして・・・。
でも、ココロの中ではね、「おんどりゃぁ〜!クソボケが!」ってなってますよ、そりゃ、仕方ないですわ。
泡がほとんどない生ビールの完成です。めっちゃ旨そうに見えるはずがなく、見ていて自分が悲しいくらいですわ。

まあ、気を取りなおして、みんなで乾杯!
めっちゃ久しぶりのビアガーデンだけど、外で飲めるっていうのはいいですね。
部屋で飲むのとは何かが違う気がしますね。



こんな感じですわ。食べるものは食べ放題なんだけどね(もちろん飲み放題)、食べ物といえば、揚げ物ばっかりで・・・。
すっかり身体が衰え始めてる?なんて思うのが、そんなことを気にしちゃいけませぬよ〜。

揚げ餃子最高!、ウインナ―最高!、シュウマイ最高!、ヤキソバ最高!、っていうか、そんなんばっかりやし・・・。
まあ、こういうところは仕方ないですよね。
こういうところでひときわ目立つ「冷奴」、たまりませんね。
ビール片手に食べますよ、もちろん。うまいっす!もう一回食べていいですか?って感じ。

19時30分頃に入ったんだけど、結構その時間でかなり人の入りが多い。
ビアガーデンって結構早く来ないと、おいしいものがなくなってしまったりするわけ?なんて思いつつ、
ビールをぐいぐい!、いやぁ〜、2杯目からは機械がいれてくれたから、ちゃんと泡もあって、いい感じ。
やっぱ、こうこなきゃね、ビールって感じがしないよ。






↑え?、今からでしょ???

My追加

まあ、ビアガーデンを愉しんだ僕らは、その足でショットバーへ・・・。
DDハウスの下に、「ESPRIT」ってバーがあるんですけどね、思いっきりベタなんですけどね、ここで飲むことに。
8人もいたんでね、大きいところでないと入れないし。僕知っているところはほとんど8人OKってところはないし。
そこで2時間くらいかけて、僕は「マッカラン」ってウイスキーをダブルのロックで5杯は飲んでましたね。
ビアガーデンでもジョッキ4杯は確実に飲んでいて、ちょっとのびぃ飲み過ぎって感じです。
でもね、意外にみんなで飲んでいるときはめっちゃ素面を保てたね(今日はね・・・)。
こんなおつまみも食べてみました↓



レーズンバター、たまにしか食べないけどさ、僕は大好き!レーズンが好きだからかな?
このほかにナッツ盛り合わせとかね、僕的には盛り合わせでなくても、ピスタチオだけでもいいんだけどね。
いやぁ〜、マジで飲みすぎましたよ。バーを出たのが、23時30分。
「ラーメン食べたい」って先輩が言い出して、みんなで梅田の一風堂へいくことに・・・。
長堀にあるお店はいったことがあったんだけど、ここは初めて。
大昔、こってり系を食べたから、今日はあっさり系の方で・・・。
うん・・・、こってり系よりあっさり系の方がおいしいですね。
僕はあっさりをお奨めします。でもやっぱり、僕はとんこつ系のこってりとかあっさりとかではなくって、
醤油系、塩系に走ってしまいますね。ってこんな事書いていたら、食べたくなったなぁ〜。

森くん、いつでもいきまっせぇ〜♪

完全千鳥足の状態で、梅田で24時30分にて解散。
のびぃ、そこから無謀にも徒歩にて家まで帰ることを決意!
タクシーで帰っても3メーターくらいで帰れるのにね。
なぜか分からないけど、歩いちゃいました・・・。
フラフラで家まで40分くらいかけて歩いて・・・。
何とか家にたどり着いたときには、ベッドにそのまま、ノックダウン・・・。





↑酒は飲んでも飲まれるな!

My追加


2003年07月01日(火) はやいもんですな〜

こんばんは、今日から今年も折り返し。
いいことありますように!って祈るだけじゃ何も始まりませんよ。
幸せは黙っていちゃ、近づいてなんて来ない!
つかみたいなら、自分で歩んで、取りに行かなきゃね!






↑説得力がありませんな〜??(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加

この日記を綴り初めて、もう1年になろうとしています。
2002年7月8日から始めたわけですからね。しかし、いったい何が僕に日記を書かすことを勧めたのでしょう?
その元になった話は断片的にこの日記の中で話し続けていることだから、詳細を書いても仕方ないですね。
まあ、簡単にいうと、僕はこの日記を記すことによって、自分の中の「ある部分」をフィニッシュさせ、
また他のところにある「ある部分」の眠りを覚まし、新しい部品として作動させようとしていたわけです。
全然簡単にいえてないけど、新しい一歩を踏み出すチカラにしたかったわけで。
成果はあったのかな?、まあ結果的にはいいってことで、よしとするかな?
この1年、日記を記している中で思ったことが、

本当にみなさん、没頭してしまうくらいに上手な文章を書くなぁ〜ってことです。

いずれは書き物したいな、なんて思うけど、今のままじゃダメですわ、本当に。
書こうって思っていることも、仕事中には思いつくんだけど、いざって時にはそれがなかなか形にならないのでありますよ。
思いを文字にするっていうのは本当に辛いって思いましたね。

もうすぐ彼女とつきあい始めてもう3ヶ月が過ぎてしまった、ということになります。
でも、まだ3ヶ月なんだぁ〜っていう気もします。
彼女のことは付き合うずっと前から知っていましたから、そういう風に捉えるのかも知れませんけどね。
今までにはなかったことですから(女の子の方から告白されるっていうのは)、ある意味では新鮮な毎日を過ごせていますけどね。
人間って欲張りですから、「いや、きっとこの後にはもっといい人が・・・
」なんていうことを考えてしまいがちなのは事実です。
でも、その後の話の時点になると、僕自身の心の中も変わってしまっているんですものね。
決断するべき方向性も変わってしまうわけですから・・・。

以前、まきちゃんと話をしているときに、彼女がお酒の席で知り合った男性が結構気になったっていう話をしているときに、
「もう、外見でなんだかだいう年齢じゃないし、私」っていうコトバにズキュン!って来ちゃいましたね。
僕も同感なんですけどね、まきちゃんのコトバには。
でもね、なかなか口には出せないですよ。やっぱ、見栄えのいい子の方がいいじゃん!ってもあるし。
でも、結局のところ、恋愛に至るときのきっかけってそんな外見的な部分なんてこれっぽちも関係なかったりするもんだよね。





↑本人曰く「勝ち組」ですから???(押すとアホが芽生えます・・・)

My追加

でも、この議論、人によって思いっきり意見が違いそう。
核心は実は同じだったりするんだけどね・・・。
まるで、この日の議論のように・・・→いつかの不毛の議論っす


私は のびぃ♪

ご感想など、なんでもどうぞ!→おてがみ

のびぃの世界はここにある!→Real Paradiseへようこそ!



気に入ったら押してね♪↓

My追加