甲斐犬ジロー通信
DiaryINDEXpastwill


2009年08月31日(月) 八月の総括

先週、九段下まで行ったので、靖国神社に寄りました。
終戦記念日は喧騒の中ですが、この日はいつもの神社に戻り
静かにお参りする人が途切れる事がありません。
お参りを済ませ、とちの木の下を歩いていたら、大きな実がジロ母の頭を
直撃しそうにいくつも落ちて来ました。



ジローが元気な頃は早起きして散歩に来ていましたが、犬は中門鳥居まで
なので、ここで待機させてお参りしていました。
早朝の靖国神社は拝殿に霞がかかって神々しい姿に見える事があります。


能楽堂では焚き木の灯りで能を舞う、夜桜能が有名ですが、ジロ母一度だけ
素晴らしい夜桜能を見て大感激した思い出があります。



戦時中、軍犬、軍馬も沢山死んだそうです。
民間人が飼っている犬も毛皮を取る為に供出された時代ですから
子供の頃にそういう体験をしてしまった為に、犬を飼う事がいまだに
出来ないんだよ、、、とジローを撫でながら話してくれたおじさんが
いました。
人間だけでなく、動物も残酷で辛い苦しい戦争を強いられていたこと
慰霊像が建造されたのは関わった方達の思いが込められているのだと
思います。


シェパードかな?
小ぶりな犬像でした。


8月も今日でお終いです。
ジロ母初めての体験であった、金太郎を保健所から引き出し預かりさんを
見つけるまでの怒涛の日々から始まり、渋谷109も真っ青になりそうな
新三婦人部お祭りでのいでたち。
京都での旅はサイママさんともお会いして楽しかったし、最後の〆は
フッサッチが3頭のお子様連れで来て下さり、我が家で大運動会を
展開してくれたことなど、思い出深い夏となりました。

明日から9月、商売不振という大問題を抱えつつ、気分だけは楽しく
愉快に豪快に生きたいと願っているジロ母です。
ジロ家は9月が新年度となります
皆さま、これからも宜しくお付き合いのほどお願い申し上げます。


2009年08月30日(日) 在庫整理

8月決算の為、ジロ家は総動員で昨日と今日は在庫整理です。
昨年も処分する商品が出ましたが、今年も骨董品のようになった
売れない商品をスクラップにしました。



これ何だかわかりますか?
銅製の太鼓鋲です。


地球印なんてところが笑えますけれど、箱もボロボロでジロ母は
スクラップにしてしまうの惜しくなっています。
これを使って何かを作る方、言って下されば差し上げます。
数年前には銅製の取っ手や襖用の漆取っ手などもスクラップ屋に持ち込んで
しまい、今思うと置いておけば良かったと悔やんでおります。



ここにもスクラップにしても良いような引き出しが、、、、。
元は父の机だったものを引き出し部分だけ切って、ドリル入れにしています。
50年は経っているのに、まだ使えるんですよ。
昔はその辺にあるものを利用して、商品を飾ったり収めたり工夫していたのですね。

ところでジローは、あっちへ繋留されたりこっちに移動させられたりの
一日でして、その間、2回も脱走しました。
走ることはないのですが、リードをズルズル引きながら
トボトボ歩道を歩いてました。
人様には行方不明にしないように気を付けて、、、なんて偉そうなこと
言って、気を付けなければいけないのは我が家です。
犬は5秒で居なくなります。


2009年08月29日(土) 里親さん募集

金太郎君の里親募集をいたしますので、今日は金ちゃんの魅力をふんだんに
お伝えいたします。



預かりさんの家での生活にも慣れて来ましたが、要求吠えをしない子で
おやつが欲しい時は


目を見てお座り


そして、頂戴な〜〜〜と、両手を合わせて拝み倒します。
この仕草が可愛いんですよ。
食餌中に器を触っても唸らないそうです。
言い聞かせると、ちゃんと理解している模様で、ダメなことはコマンドで
解決出来るそうです。
来た頃は雷にもお祭りのお囃子にもおびえる事がなかったそうですが
先日の雷には吠えて反応したそうですので、雷は要注意かもしれません。


環境と栄養不足から毛が脱色状態にありますので、健康な被毛に戻るには
半年はかかると思います。
精神状態も落ちついておりませんので、一日も早く金ちゃんが安心出来る
環境で生涯安心して暮らせることを願っております。
愛情をかけて、責任を持って育てて下さる方宜しくお願いいたします。

条件としてお届け出来る地域になりますので、東京近郊にお住まいの方に
限らせて頂きます。
詳細はnpo法人「日本動物生命尊重の会」
http://www.npo-alis.org/annai.html
にお問い合わせ下さい。
審査は会に一任しております。

では金太郎君の動画をご覧ください。
ちゃんと預かりさんに注意が向けられた歩き方をしています。


2009年08月28日(金) 今朝の食事風景



骨を喰わねば、調子がでませんぜぃ。


2009年08月27日(木) 爆睡猫ズ



ほとんど寝て過ごす猫ズ
脳みそが腐るんでないかい?と思うほど
それに引き換え、ジロー親分は昼寝もせず任務を遂行
涼しくなって来たので、外を睨見続ける集中力は戻っています。


2009年08月26日(水) カメラを受け取りに

デジカメを修理に出していたので、今日秋葉原へ受け取りに行ってきました。
接触が悪いとかで部品交換して、すっかり元に戻ってしまいました。
最新のLUMIXが買えるチャンスだったのですが残念ながら
旧型LUMIXで暫くは凌くことになってしまい正直、ガッカリ
してしまいました。
帰りに電気街でカメラを見ていたら、やっぱり最新は良いなぁとヨダレが
出そうになりました。

帰りは裏通りを通って、修理上がりのデジカメで試写しながら帰りました。



良い倉庫だ〜〜〜。


鉄扉のオシャレな事といったら〜


ポツリンと残っているのも良いなぁ


アップで撮ってみました



裏通りにぶつかった場所が柳橋



橋を渡って両国橋のたもとに出て




雲のながれが怪しくなって来たようです。


2009年08月24日(月) 今日のジロー



クンクン〜〜〜、何か匂うぞ。


アッ! 猫餌だ!
喰っちゃおう〜っと。

「ダメ! ジローのじゃないでしょ。 他所の家の盗んじゃダメ」



。。。。。。。。。

後ろ髪引かれながら。。。。。



ヤダーーーーー!
猫餌食べたい。 

駄々をこねるジロ吉っさんをなだめつつ、家にたどり着くのでありました。


2009年08月23日(日) 元気長さん



久々の猫の話題です。
相変わらず、元気癸韻猟垢気鵝
本日はジロ母の邪魔をして楽しんでいます。



涼ちゃんのパウチを作っているとジャレてお邪魔虫してくるので
最後はジロ母から一喝。
全然、めげないですね。


2009年08月22日(土) 金ちゃん隅田川テラスを歩く



今朝の金ちゃん散歩に同行させてもらいました。
元気に軽快に小走りする金ちゃん。
隅田川テラス仲間がいるらしく、おデブな甲斐犬MIX2頭が遊びたそうに
近づいて来て、まんざらでもなさそうな雰囲気です。
その飼い主さんが金ちゃんのこと可哀そうにと言いながら

「家に賞味期限が切れかかったフードがあるけど食べる?」

と預かりさんに言いました。
預かりさんは

「この子は手作りご飯をあげているので、、、、」

とキッパリお断りしました。
内心、ジロ母は失礼な人だとムッとしましたが
自分の犬にも食べさせない期限切れのフードをよくも他所の犬に

「食べる?」

と言えるものだ。 
ご自身は親切心だと思って何気なく口から出てしまったのでしょうが
金ちゃんを憐れみで見るのなら、飛びきり新鮮なお肉を食べさせてやりたいと思いませんか。
こういう人に会うと物凄く嫌悪感に陥ります。

金ちゃんの預かりさんは、美味しい手作りご飯の本を買って
体のことを考えて新鮮な食材で心のこもったご飯を毎日作ってくださっています。
ご自分のことは後回しにしてまで元気になるようにと一生懸命です。
実行する人に向かって無神経なコトバは刃のようです。

気分を一掃!
ここから離れて歩くことにしました。


おやまぁ!
熊さんがいらっしゃいました〜。
金ちゃんも熊さんもガウガウしませんよ。


そこへ、甲斐犬ゴンちゃん現る。
隅田川に3頭勢ぞろいしました。


ゴンちゃんの顔は前から見ると、かなり迫力あるんですよ。


熊さんの立ち姿もカッコイイ!


熊さんと金太郎
ゴンちゃんと熊さんは相性が悪いらしく、ガウガウっとなるのだそうで
この時、金ちゃんもどさくさに紛れて、熊さんに恐い顔してガウガウ
してました。
でも、帰りは静かに並んで帰路に着きました。

今日は金ちゃんの「売られたら買う派」「ドサクサに紛れたら怒る派」
だという事が分かって、血気盛んなお年なんだと思いました。
隅田川テラスにも黒犬が増えて、和犬が歩く散歩コースも素敵です。


2009年08月21日(金) 喰い気満々



可愛い天使のような顔していますでしょう。
ところがどっこい、ジロ母が手にしたおやつ袋を奪取して
ビニール袋ごと食べてしまいました。

恐るべしなじっちゃんなのです。
猛暑にも負けず、喰い気に命がけなのもある意味、健在なんですねぇ。
衰えないのは食欲!


2009年08月20日(木) 胸がいっぱいになる

今日は金太郎の2週間目の検診に行きました。
預かりさんの所に迎えに行ったら、お散歩が嬉しいらしく
ぴょんぴょん飛ぶように歩いてジロ家に来ました。



ジローを見ています。
傍まで行きたがるのですが、ジローは目が悪いので気付かない。

金ちゃんの体は少し肉が付いてきましたが、鼻のシミは治らず
体と頭の色がツートンになっていて、やはり病的に見えます。
収容されている期間もですが、放浪していた時間も長かったせいか
元気そうに見えても、何処か不自然に見えます。
落ち着かない様子

落ち着けない、、、、精神的にも肉体的にもそういう感じが漂っています。

預かりさんが、本当に一生懸命に愛情を注いで面倒を見て下さって
いるのですが、ジロ母を見ると直ぐに足元にお座りをして
服従の姿勢で態度が一変するので、愛護団体の方にお話をしました。


保健所から引き出される犬は引き出した人を恩人だと言う事を
何年経過しても忘れず、生涯思い続けると言われました。

気付かない事だったので、そういう話を聞いてジロ母は複雑な
気持ちで居たたまれないです。
金太郎はやっとシャバに出られたと思った瞬間、ジロ母の元で
暮らせると信じていたのでしょうね。
収容されている間、うんぴもオシッコも我慢し続けた子です。

自分の落ち着き場所を見つけられず、なお苦労を強いられるという
残酷な現実。
これを乗り越えなければ金太郎は幸せを掴めないし
ジロ母も乗り越えなければならないと言われました。


この体で里親さんに託すのは忍びない、そんな気持ちです。
迷子になってさ迷って、そして保健所で2週間もの間収容され
外に出てホットしたものの、今度は預かりさんの家で仮住まい。
精神が変になるのも分かる気がします。
池袋コマちゃんが飼い主さんの元に帰った時も精神面にダメージを
受けていたと聞きました。
今でも、完全に元のコマちゃんに戻ってはいないそうです。
飼い主さんの元に帰れない金太郎はどうやって納得するのだろう。



今日は黒豆も一緒に病院なので、片手に金太郎、片手に黒豆をぶら下げて
行きました。
お陰さまで虫も駆除されて血液も正常となり、これからがスタートです。
預かりさんには可哀そうだからと、言いなりにならず金ちゃんの為にも
厳しく接していただきたいとお願いしました。

病院へ行く時、車庫前で

病院へ行くんでしょ? 行きたくない〜



察知して遠巻きにする金ちゃん。




2009年08月19日(水) ジローの近況



お祭り3日間はジロ父がジローにかかりっきりで、気温を見ながら
お散歩に連れ出し、飽きない様に適度にかまってやったり
ご飯、おやつも担当して、お祭りを楽しむ暇はなかったようです。
老猫がいるので、猫ズも手がかかります。


衰えたなぁ〜と思うけれど、表情はこんな感じなので大丈夫かなと
思う事にしています。
すっかり元気な頃に戻ったのが、お漏らししなくなった事。
でも、うんぴだけは気をつけないと。
もう少しで厳しい暑さから解放されるので、頑張って欲しいです。

ヨタヨタのジローですが近況動画です。


2009年08月18日(火) フサッチさん&りるれちゃんが来たる

あまりに嬉しかったので、昨日の日記は飛ばして今日の日記はてんこ盛り。
6年前にジローを迎えた時にフサッチさんが、とっても可愛いHPを
作って下さり、お世話になったまま今日までお会い出来ずにおりました。

蘭ちゃんのお子様3頭、り・る・れ・ちゃんを連れて来て下さいました。
フサッチさんが発育の良い6キロの坊ちゃん嬢ちゃんを2頭抱き
ジロ母が1頭抱っこしてジローの元へ行ってみれば、、、、、
迷惑顔して避けてましたね。
耳も遠く、目も良く見えないので匂いだけは嗅いで居ましたが
関心を示さず、、お尻なんて向けちゃって失礼いたしました。

りるれちゃん達はジロ家に向かう間も驚いた様子も見せず
ブルブル震える事もビクともせず、大物達でございました。
部屋に入ると、しきりに匂い嗅ぎして確かめているご様子。
そして、、、、大運動会が始まりました。
3頭が連なって走っては止まり、興味のあるものを見つけると

ん???? これなんだ? カミカミペロペロしてみるか?

フサッチさんが、ダメだよ〜と発せられると直ぐにお止めになります。
こんなに小さな仔犬でも、コマンドを聞く耳と知能があるんですねぇ。
やることなすこと、すべてが可愛い。

携帯で動画を撮ったのでご覧下さい。
狭いジロ家の居間を縫うように上手に駆け回っています。




シートの上でオシッコも出来るので、もっといっぱい敷いてあげれば
良かった。
ジロ母が手を叩いたり、口笛吹いたり、おいで〜にも即反応して
ジロ母の元に集結します。
凄い凄い!
明るくのびのび育ち、大らかで賢い子達です。
母犬の蘭ちゃんはもとより、フサッチさんの躾の入れ方が光りますね。
感心しました。




ネコの器を舐め、お水に口をつけ〜




嗅ぎ嗅ぎチェック中
その後、大運動会中の、りるれ兄妹。




ご飯を食べたら静かになって、うんぴしてそれから寝てしまいました。
可愛いんですね。 ジロ父は甲斐の仔犬を初めて見たそうで
えらく感激して、可愛い可愛いと連呼していました。




フラッシュを焚かないとこんな恐い画像になってしまいました。




アイドル系のレン君はサッカー大好き青年の元に行くそうで
マッチョ系に変身するかもしれません。
初代サッカー甲斐犬になるかもしれません。
りるれろ兄妹が家族と共に幸せな犬生を送り、可愛がられることを
願いながらお別れしました。

遠い所、お子様連れでお越しいただきまして、ありがとうございました。
これに懲りずフサッチさん、またいらして下さいね。





2009年08月16日(日) 例大祭3日目



山車


大人神輿
共に疎開させていたので、我が3丁目町会は戦災を免れ戦前のものです。


山車を引くお子ちゃまは就学前のおチビちゃんが多いので
保護者が片手を繋ぎ、その間を婦人部が挟むようにガードして引きます。


ヨチヨチ歩きの子は時々スピードについていけず、綱を持ったまま
引きずられる場面もあって、その度に周りの人に助けられていました。
でも泣かずに果敢について歩くので将来は神輿野郎になること
間違いありませんね。


こちらは子供神輿。
大人が支えて、担ぎ方のマナーを教えて行きます。
この子達が中学生になったら大人神輿を担ぐようになるので、神様を
担ぐ非日常的な儀式も継承させるため、叱られたり褒められたり
しながら覚えます。


休憩時間にはチビ達が親に抱っこされて

ドーン、ドーン、カッカッカ

というリズムを叩きます。
ほとんどやることなすこと、見て聞いての継承です。
どのおチビちゃんも、町内をひと巡りしてくると、リズムを覚えてしまい
バチを持たせるとちゃんと叩きます。



大人神輿を担ぐ人のハチマキの結び方も色々


個性があるので、参考にしたいと思うオシャレ〜〜な人もおります


深川は白い半だこに白足袋が基本ですが、ふんどしもいます。
色ふんどしの人もいたり、ジロ家に来た女の子はふんどしがカッコイイと
それはそれは絶賛してました。


絶賛と言えばこのお二人さんも着こなしが素晴らしい!
ご主人は外人さんですが、高下駄履いてここまで着こなされたら
恐れいりました!


お昼休憩中、袢纏を干して


水をかけられて冷えた体を干して午後に備えます





ワンコも祭りファッションで、、、、。

午後からは盛り上がりました〜


女神輿ではないかと勘違いしそうなくらい、女性の担ぎ手が多いんです。
我が息子も友達も肩が痛いとかで、直ぐに交代して情けないのに
女性陣は立派に最後まで担ぎ通しています。
ここでも恐るべし女がいっぱい!


お巡りさんも担がされて、、、、始末書ものですけど。
今年は若い巡査さんを回してくれたのを良い事に

お前も担げ! 最後までやれ!

びしょ濡れで、先頭の一番重い棒を担いで辛そうなんです



ハイ! ハイ!

素直に応じているものの
警帽は青年部に取りあげられ、減俸ものですよ


ユリちゃんの頭にも警帽が、、、いやはや盛り上がって
神輿がなかなか神酒所に帰らないのです。

深川神明宮の祭りもこのように、下町の水かけ祭りと称される
ぶっかけ合いの荒いものですが、年々担ぎ手の男衆が減って
勢いのよい女性が増えている現状です。
三年後、我こそはと思う男性がおられたら、担いでみませんか。
袢纏はジロ家がお貸ししますので。


2009年08月15日(土) 例大祭2日目

今日からジロ母は新三婦人部の浴衣姿に笠をかぶり、たすきがけで
旅役者風情になってのお手伝いです。
昨年ほど抵抗は無くなりましたが、町会婦人部がどうしてこんな
浴衣を見立てたのかとそれがとても不思議です。



ジロ母は浴衣の下にクレープのステコ履いて、半分オヤジが入っての
素晴らしいいでたちです。


お神輿が帰って来たら、おしぼりを配り、お昼のお弁当と飲み物を
手渡すのがお仕事です。
まっ、小学生にも出来るお仕事です。


なにせ暑いもので、慣れない帯なんぞ絞めて動き回るのは疲れますね。
裏ではこんな恰好になってます。
出る言葉は

暑い〜〜〜!



炎天下で待つ時間の多い事。
三度笠風の被りものの上にハイビスカスの造花がポイント。
こちらもハワイアンが半分入っているので、素晴らしいお見立てだと
思います。
自分の姿を鏡に写すと、どこぞのひなびた温泉旅館の舞台で踊って
いそうな気がしてきました。
そんな恰好をして、子供山車の付き添いをしました。
子供が少ないので、ほぼ三度笠おばちゃん軍団が一生懸命引いて
寂しいかぎりですが、暑いとか綱のチクチクが嫌だとか
ブツブツ文句を言うお子ちゃまを励ましつつ町内を練り歩き
一生懸命に汗をかいて綱を引いた子供にはご褒美のお菓子や果物
アイスなどが配られるので、その時は働く事はえらく大変なことだけれど
ご褒美は嬉しいという顔してました。

明日は町内神輿勢揃いして、祭りのクライマックスです。



2009年08月14日(金) 宵宮



本祭り3日間のスタートです。
御霊入をして、大人神輿、子供神輿、山車が神酒所に運ばれ
いよいよ祭りの雰囲気が町中に広がりました。
子供はスイカ割りなどを楽しみ、まるで前夜祭です。






我が町会は明治神宮さんよりお神酒が届きました。
そんな有難いお神酒を頂いているのに、お手伝いの間にカメラを
落として壊してしまいました。
うんともすんとも動きません。
ですので、撮った写真はそのままカメラの中、なんだか不幸の
始まりではないかと思っています。


2009年08月13日(木) お盆休み

今日から日曜日までお盆休みです。
そしてジロ父は今朝、田舎に帰省しました。

珍しくジローが5階の自宅まで階段を上りたがるので
足を拭いて居間に入れてやったら、大人しく伏せしたり、そのまま
寝てしまったり、、、、以前とは比べものにならないくらい大人しいです。



年を取ったのだなぁ〜

そんな感じがしてきました。
長さんはジローと初対面なので興味津々で見ていますが
近づくとフーフー言って
背中を丸めるので、気をつけないとね。
他のネコ達は

あんた、また来たの?
随分、年取ったねぇ〜、まぁ、ゆっくりして行ったら。

と全く相手にもせずです。


掃除機をかけても、平気だし(多分、聞こえないのでしょう)
恐がらないどころか、吸いつけても大丈夫そうです。
半日、まったりと過ごし夕方には寝床に戻って行きました。


2009年08月12日(水) 金太郎太る

ジロ母が京都から帰って来たら、金太郎はかなり有名犬に昇格していて
ジロ家の近所で

隅田川 金太郎

と言えば、預かり先に行きつけると思います。
すでに宝くじを踏ませて欲しいと要望もあるとか、凄いですね金ちゃん。
今日は金ちゃんを1週間検診に連れて行くので、迎えに行ってきました。
金ちゃんはジロ母を特別な人だと思っているらしく、顔みるなり
テンションが高くなります。
ご近所の方が口を揃えて、態度が全然違うと言います。



病院で体重測定したら何と、1,4Kも太って10Kになっていました。
血液検査では未だ値が高いので、もう1週間薬を飲みます。
検便で鈎虫が見つかって駆除をしてもらいましたが、この虫は都会では
見られないらしいので、金太郎は遠く地方から迷子になって来たのでしょうか?
もう少し時間がかかりそうです。


2009年08月11日(火) 本祭り

この夏はジロ家地域では3年に一度の本祭りが開催されます。
三丁目婦人部は3日間、お手伝いに回ります。
ジロ母は子供みこしと山車の係なので、浴衣にたすきかけて
シャキシャキと働くつもりです。
今日は帯の結び方の練習です。



前で結んでグルッと回す、何度も練習してきました。


2009年08月10日(月) 台風

台風9号の影響で昨晩から大雨が降り続いています。
強い雨が時折、止むのでジローとお天気のチェックに出ました。




母ちゃん、大雨は勘弁してね。

バケツをひっくり返したような大雨は嫌なようで、2,3歩前進後
勢いよく帰ります。


集中豪雨にならないようにお願いします。


2009年08月09日(日) 京焼きにウットリ

今日は京都の陶器市で買って来た、特にお気に入りの器を
並べて眺めています。



これはスープ用の器として、料理屋さんから頼まれて焼いたそうです。
見て直ぐに気にってしまい、無地と合わせて6枚買いました。
アイスクリームにも良いし、面白くて使うのが楽しみです。


これこれ、ワイングラスならぬ清水焼のワインぐい飲み。
早速、今日は白ワインを注いで飲みました。
高かったので1個のつもりが、自分だけってのも気が引けて、ジロ父の分も
思い切って買いました。
喜ばないかなと思いましたが、結構ご機嫌でした。


この土瓶は窯元のご自宅の玄関先に並んでいたので、やはり一目で
気に入ってしまい即決しました。
見た瞬間にコレダと思ってしまうので、この度は迷って困る事は
ありませんでしたね。


料理というほどのものではありませんが、買い集めた器を使ってみました。
あ〜、気分は最高!


2009年08月08日(土) ジロ母の夏休み2



フランス人一家は昨夜遅く迄、大阪で遊んでいたらしく
大興奮で帰り着き、就寝も遅かったようでコトリとも音をたてず
爆睡中につき、ジロ母とお兄さんが一緒に朝食を取りました。
コーヒーが美味しいとか、サラダの具材当てをしたり仕事の話やら
これまた、面白い話を聞かせてもらい女将さんも一緒に大盛り上がり。


今日の予定はレンタサイクルを手配して、再び五条の陶器市に行き
南禅寺から哲学の道を抜けて、鴨川を渡り仁和寺方面へ向かおうと
決めていたので宿にカッコいい自転車が届いた時には走る気満々。
しかしその事をサイママさんに話したら

そんな〜!!!

この猛暑の中、無謀だとのご指摘を受けてしまいました。
本当の夏の京都を知らないジロ母は後にこの計画がいかに無謀だったか
思い知るに至りました。

お宿を出て
自転車を押して五条坂を上がり下がりを繰り返しているうちに
頭がクラクラ〜、心臓バクバク、耳が遠くなり熱射病一歩手前の
危険な状態に陥りました。
頭から水を被ったようなずぶ濡れ状態に、、、、。


陶器も熱くなっていて気温と変わらない感じがしました。 
見たい気持ちはあるものの、炎天下での自転車はこれ以上危険と判断して
そそくさと宿に返しにいきました。
そして昨日、お世話になった京焼きのお店を再訪して、店内で一休み
させて頂くことに。
ご主人が

今日のお昼は何処で?

何が食べたいか言ってくれたら電話をしておくからと、、、親切に
お昼の心配までしてくれて、、、、。
ジロ母が買いこんだ器を(他所の店で買った物も)荷造りして
宅急便で発送するまでにして下さいました。
ジロ母も手伝いましたが、絶対に割れない梱包の仕方までレクチャーして
下さったので割れもの梱包はしっかり勉強させてもらいました。

ご主人一押しの祇園にある、割烹料理屋さんを紹介して頂き
雑誌にもテレビにも出ない名店で、ジロ母でも緊張せずに入れる小さな
カウンター席のみの割烹料理屋さん。
こんな細い路地を入ります。


祇園「なか原」さん


急な訪問にも関わらず、鱧の天ぷらや粟麩、角煮、焼き魚、お作りなど
お弁当を作って下さいました。


鱧のお吸い物が絶品でございまして、デザートの花豆シャーベットが
これまた、ため息が出てしまうほど美味しかった。
ご主人から、京野菜の調理法など教えて頂きながら、目の前では
その技が見られるわけで、ジロ母は目から鱗が何枚も落ちました。
京焼きのご主人もですが、なか原のご主人もオープンで世話好きで
今まで京都には何度も来ていますが、今回のように京都の地の方と
親しくお話をさせて頂き親切にしていただいた事は初めての体験です。


五条坂の裏手に入り込むと、古い民家が残っていて懐かしさを感じた


美容院らしき店のウインドーにはかつらが色々バージョンで並んでいて
履物屋さんも健在なんですね。
この時期は浴衣を着ていると各店舗で10%サービスを受けられることに
なっていて、京都は文化を守り継承する姿勢が立派だなぁと感じましたねぇ。

さてさて、これからサイママさんと会います。
待ち会わせ場所は「鍵膳」さん。
25分待ちとなっていて、並んでいるとサイママさんから電話です。

「今、お店の前に着きました〜、何処におられますぅ?」

なんとすぐ傍でお互い携帯で話をしていました。
ひやぁ〜、サイママさんお久しぶり!
★#&・・・・☆?$!とひとしきりご挨拶が終わりお席にご案内されました。


席の後ろにこのような変わったものが、、、なんでしょう?

「赤熊」しゃぐま
今年の山鉾巡行の長刀鉾の真木に飾られていた七個のうちの一個です。

と説明書きが添えられていました。
拝みたい気持ちになります。 そのような目出度い赤熊の前で
サイママさんとくずきりが頂ける事の幸せ!


黒蜜で頂きましたが本当に美味しいです!
大満足して、次は南禅寺さんへ行く事に。


緑に囲まれた静かなお寺、気候が良い頃ならお庭を見て歩いたり
ゆっくり楽しめるのですが、今日はとても無理
ですので山門に上がって

「絶景かな、絶景かな」

という気分で一休み。


サイママさんの赤いパラソル、二人で足を投げ出してゆっくり
お喋りをしました。
風が気持ち良くて生き返えります。
次は何処へ〜〜〜
サイママさんに案内されて、鴨川のレストランへ。


京都らしい佇まいのお店です。


席についた頃はまだ明るかったのですが、段々日が暮れて
川原を散歩するワンコが現れ始めました。


京都には京都の風が吹き、時間の流れにも独特の文化を感じます
そういう贅沢な雰囲気の中で、美味しいお料理を頂き
贅沢な夏休みを過ごせるなんて、、、、幸せだね。ホント


お声をかけて下さったサイママさんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。
サイママさん、いろいろ大変な時にお声をかけて下さり、お付き合い頂き
ありがとうございました。

サイママさんはリリィちゃんのお散歩に行かれ、ジロ母は京都駅に。
目一杯楽しんで、深夜に帰宅となりました。
ササッ、明日から通常通りでっす!












2009年08月07日(金) ジロ母の夏休み1

今朝、ジローの散歩中に金太郎に遭遇しました。
ジローは無視を決め込んでいましたが、金ちゃんはジローを見るなり



伏せして、服従姿勢です。
でも、少しするとヒンヒン鳴きながら遊びたそうにします。


ジローは関わりたくないので無視して、やり過ごそうとしていましたが
金ちゃんの遊ぼうコールに業を煮やし、ついに一喝
吠えられた金ちゃん



なんで〜〜〜???

遊んでやれば良いのにね。
金ちゃんはお利口なので、こりゃダメだと分かったら
失礼いたしました〜とばかり、静々とお帰りになりました。
この日の朝散歩は金ちゃんにお付きの人が付いていて何だか凄く立派な
お犬様に見えました。

さてさて、お昼にジローの三回目散歩を済ませて、ジロ母は夏休みに
突入しました。
貴重な1泊2日を京都の「五条陶器市」に出かけます。
この日を楽しみにしていたので新幹線の中でもワクワクです。

京都に着いて、一番先に行ったのが北大路にあるちりめん山椒のお店


親戚の子がお嫁に行った先のご近所にあるお店なのですが、彼女曰く

「京都の人は観光客が行く店では買わない」

と言って、いつだかお土産に持たせてくれたちりめん山椒が
あまりに美味しかったので、真っ先に訪ねました。
その日に作った分を売ったらお終いなのだそうで、ごっそり注文して
送って頂きました。

これから五条に向かい500店の陶器店を見て歩きます。


写真を撮るのも忘れていたので、なんと神社の写真が一枚だけ。
清水焼の老舗は普段でしたら、敷居が高くてとても入れませんが
この期間はウエルカムムードで触らせてもくれて、私みたいな素人にも
話をして下さるので、居座ってしまいたいくらい楽しかったです。


宿は、私の他にフランス人一家と若いお兄さんと3組だけでして
一日に3組のみの家庭的なお宿は自分の家に居るような感じで
おしゃべり女将と面白い話を沢山してしまいました。
本当に可笑しかった!
この日は色々見て歩きましたが、買った器などお宿のテーブルに並べて
ひとしきり感慨に耽りながら、眠りに付きました。
明日はサイママさんとお会いできそうです。




2009年08月06日(木) 注意力散漫なジロー



一昔前までは自分のう*ちが出たら、遠巻きにして踏みつけないように
回収作業を見ていましたが、最近は出たものに対して神経が回らなくなりました。

あっちの方向を見てウロウロするので、全く見て居ませんね。
注意力散漫、ですから踏みつけて大変なことになるんです。


これも老犬の症状なのでしょうね。
ご近所の針灸師さんが、今度ツボとマッサージを教えて下さるそうなので
色々とお聞きしようと思っています。


2009年08月05日(水) 今朝の金太郎

すでにご近所では有名犬になっていて、声をかけられては
人に近づいて尻尾を振っていました。



お散歩が好きで、歩く気満々。
預かりさんとルンルン散歩しています。


おはよ〜、はじめまして!
(ご挨拶中の金ちゃん)
散歩中に声を掛けられると、律儀にご挨拶をしに行きます。


このゴツゴツの体を何とかせねばなりません。

ジロ母が最初に接して時間も長かったせいか、顔を見ると駆けより
懐くものですから、今朝を限りに暫し会わない様にします。
里心が起きては良くありませんから。


2009年08月04日(火) 保護犬引きだし

多摩支所に保護されていた甲斐犬を今日、引き出しました。
こちらの都合に合わせて頂き、保健所で2週間保護してもらいましたが
引き出すにあたり個人では許可が下りませんので
NPO法人「日本動物生命尊重の会」にお力を借りて、無事1頭の犬を
引き出すことが出来ました。

たった1頭、、、、この犬の命を繋ぐまでにどれほどの人間が
かかわったのでしょう。
犬仲間、保護団体、保健所の職員さん、獣医さん、預かりをしてくれる方
この他に犬とは縁遠いけれど預かりさんを探してくれた方々、振り返れば
数十人に及ぶプロジェクトでした。
ジロ母ひとりではとても出来ない事を
皆さんが命を繋ごうと一生懸命に奔走してくださり、お知恵を絞って
くださり、貴重な時間を費やしてくださり、心配をしてくださいました。
そういう沢山の人の思いを一身に受けて命を繋いだ子

仮称 「隅田川 金太郎」です。



痩せてガリガリなので、どこか悪い所があるのかと心配しましたが
血液検査、内診共に全くの健康体で栄養失調状態なだけでした。


アバラ骨が出ていて頭もゴツゴツで何日間、放浪していたのか?
でも、手入れが施された形跡があり、皮膚病が全くありません。
年齢は5〜6才
動きが俊敏で体のキレが非常に良いです。


お行儀が良く、車の中でも「伏せ」で
見事に一枚目の体制になりました。
無駄吠えはせず、何か要求の時は座って目で訴えます。
素人のジロ母にも金太郎君は躾のしっかり入った犬だと感じます。
愛情を沢山注がれて育った子ではないでしょうか、人がとても好きで
呼ばれると尻尾を振って傍に行きます。
かと言って、ベタベタするタイプでも無く、なかなか頭の良い犬なので
落ち着き方もジローとは比べものになりません。
コトバの理解が深く、人間との信頼関係が豊かだったのでしょうね。
想像するに、甲斐の本領を見抜く方が手塩にかけて育犬されたのでは
ないかと、、、、。

これからは里親さんを探す事になりますが、里親にお声をあげて下さる方は

http://www.npo-alis.org/「日本動物生命尊重の会」

を通して審査を受けて頂きたいと思いますので宜しくお願いいたします。


預かり先では和紙に囲まれた倉庫兼住居で、静かに暮らしはじめました。


2009年08月03日(月) 人形町せともの市

今年もこの季節がやってきました。
実はすっかり忘れていたのですが、朝、銀行へ行く途中に気が付いて
即、物色しました。
もう直ぐ京都の陶器市に行くので、今回は押さえて押さえて、、、、。



「双葉」さんで一番最初に目に止まった半端物の鍋島を確保


次にガラスの器が欲しかったので、これも籠のなかから見つけて
赤の色違いもペアで買おうか迷ったのですが、、、、失敗でした。
夕方に行ったら、もう売れて無くなってました。
返す返す残念でございます。
迷いはいけませんね、スパッと決めて買うのが原則です。

今回は珍しく3点で終わりましたが、京都では背負って帰らないように
充分気をつけよう。


2009年08月02日(日) 今日は日曜日



ジロ家界隈は路地が多く、住宅密集街です。
休日の今朝も早起きして、この路地からジロ父が散歩に出ました。
その後をジロ母が付いて歩き、写真を撮っていると


昨日、もう直ぐ脱皮の蝉が数匹朝顔のつるにつかまっていて
今朝はその蝉を探したら、見事に脱皮した抜け殻が残っていました。


お花を育てているご老人が綺麗だから撮って行ってと仰ったのでパチリ


もう一枚パチリ


ジローはオチッコだ。


出すものが出たら朝飯だね。


あらまぁ〜、勢いあまって傾いちゃいましたね。


2009年08月01日(土) 今日から八月



八月に入りました。
なんだか、夏らしさを感じない。
梅雨が明けぬ異常気象が農作物、漁業にも被害が出始めているようです。


蒸し暑いので、水をぶっかけてガシガシダブルコートに染み込ませて
みましたが、なかなか地肌までは通りません。


甲斐犬の被毛の優秀さに、また今日も感心させられてしまった。


お参りして、日陰を縫うように帰りつきました。


ジローの母さん |MAILHomePage

My追加