甲斐犬ジロー通信
DiaryINDEXpastwill


2007年06月30日(土) 暑気祓い



6月30日は、茅の輪くぐりをして暑気払いをします。
氏神様で毎年夕暮れ近くに、ジローとコソッと輪潜りをしてきます。




そして、京都では「水無月」というお菓子を食べて邪気祓い、暑気祓いを
するそうなので、ジロ家でも数年前から忘れない限り食べています。
東京の支店は日本橋にあるので、今朝チャリ漕ぎして買って来ましたよ。



ういろうの上に小豆が乗っていて、お抹茶で頂くと確かに邪気祓いをしたような気持ちになります。


今夏も夏バテせずに家族が健康に過ごせますようにお願い致します。


2007年06月29日(金) ボーーーッとしてはいられない



この季節はお散歩中、口を開けてヘーヘーしています。
川風が気持ち良いかな〜とテラスに下りましたけれど
臭い嗅ぎに勤しみ、歩くどころか立ち止まり、全く散歩になりませんね。

帰ろうと言うと座り込み、今日はなんだかジローペースで歩きました。
おまけに拾い喰いも成功させてしまい、そんな日は敵を取ったかのごとく
胸張って笑みを浮かべて帰るんです。

暑いと飼い主がボーーッとしているのを読まれてしまうんですねぇ。

ジロ母、悔し〜〜〜い!


2007年06月28日(木) 忍者犬?

甲斐犬は忍者犬に例えられることがあります。
ワイルドに山や川で遊ぶ仲間犬には惚れ惚れするような忍者の如く
身軽な甲斐犬がいます。
ジローは都会の軟弱犬なので、甲斐犬の隅にもおけない部類ですが
時々、持ち前の本能と言うか能力を垣間見せる事があります。



ジローの寝床は商品の谷間なので、隙間が出来てしまいます。
台車の隙間をかいくぐって、覗きにはしるので危険はいつも伴い
台車の縁3cmほどの隙間にバレリーナのように立っていることがあります。
狭い所とか高い場所が好きで、信じられない行動に出るのでジロ父が危ないからとダンボールで、足場を広くしました。


こりやぁ、いい具合とばかり、こんな風に隙間立ちするんですよね。


そして、好きな覗きをします。
箱でカベを作ったりして、侵入を阻止していますが、破壊されています。
その気になれば、棚をよじ登り、宙を飛んで2階にヒラリと飛び移るかも。


今日は蒸し暑いので扇風機がフル回転です。
今年は小型の扇風機で上部から風が届くようにしています。





2007年06月27日(水) 美顔マッサージ



暑いので日陰を選んで散歩するのですが、ジローは肉球が分厚のか
平気で火傷しそうなアスファルトの上を歩こうとします。
それに、ギンギラギンのお日様の下でまったりしたり。
必要なので、夏でも日向ぼっこをしているようにも見えます。

夜のマッサージの仕上げは美顔マッサージ。
カメラを持っているので、片手で施していますが
普段は両手で人間並みの本格的なマッサージを行なっております。
蒸しタオルで温めてやると、フガァ〜とオヤジのような溜め息をもらします。
撮影中の”ブッ〜〜”と言うジローの溜め息が聞えますでしょうか?



2007年06月26日(火) 複数の家を持つ猫

暫くぶりに、”とら”と会いました。



”とら”はジロ家の近所ではこう呼ばれていました。
しかし、複数の名前を持っていて、複数の別宅、本宅も持って悠々自適
カリスマ猫のように優雅な生活をしていました。

怪我をして暫く姿を見せなかったかと思うと、手術を施した痕をみせて
フラッと帰ってきます。
現在は神社の前の家に上がって、すっかり家猫になっているらしいのですが
たま〜〜にプチ家出をしては綺麗にシャンプーされて帰って来るそうです。

そのとらちゃんと、暫くぶりに会ったジローは

オイ! 暫くじゃん!

と吠えてみましたが、”とら”は全く動ぜす

黒いおじちゃん、煩いからサッサと帰りな!

と追い帰されてしまった。
今はなんと言う名前なのでしょう。



2007年06月25日(月) 3秒で完食

手羽肉を良くカミカミして食べるように言うんですけれどね〜。
この通り、バリバリ、バリッーーーーーー、ご馳走様です。
だから、これ以上大きな塊は危険で与えられません。
一度、喉に詰めて死にそうになっているのに、学習しない奴なので
アホかーーーっと思うジロ母です。



2007年06月24日(日) 雨降り

ジローがもう少し若かったら、良きウオーキング相棒になるところですが
すでにその年齢は過ぎて、時折元気な早足で歩くのが精一杯です。
朝散歩はジロ父と出かけ、私は朝寝を決め込みグータラさせてもらいました。
グータラしている場合ではなく、今日からジロ母は涙の減量ウオーキングを
開始するので、もそもそ芋虫のように起きて隅田川テラスを2往復しました。
途中、百ちゃんとバッタリ!
フサフサのロン毛をたなびかせながら歩く姿は、甲斐犬美人だわ〜〜〜。

午後にはティティママさんとお茶をしながらおしゃべりを楽しみました。
お忙しいのにお付き合い下さってありがとう〜。
犬の事、可愛いいから話が尽きないんですよね。

夕方、雨降りの中、ジローを散歩に連れ出しました。



今日は珍しく、いつもとは違ったコースをスタコラ。
ペットショップの前で立ち止まり、私の顔をずーーーっと見ています。


ねぇ、入ってみようよ母ちゃん!

おやつはお家の冷蔵庫ですよ。


2007年06月23日(土) キャンドルナイト



今日は月一度の連休、ジロ父はお出掛けですので、朝散歩後はジロ母が
担当しました。
お昼には、ジロ母とオシッコ散歩を軽くすまして、ベタベタ、イチャイチャ暫し、人様には見せられないジローのあられもない姿を受け入れ
これ以上はご法度よ!と言い聞かせつつ自宅に戻りました。

この写真はワンっと吠えているところです。
その時、近場の飲食店からほろ酔いのじっちゃんが出ていらして
ジローを撫で回し、訳の分からない事を口走っていましいたが
ジロちゃん、可笑しいくらい、じっちゃんに合わせて乗りに乗りまくり

おじちゃん、気をつけて帰りなよ〜

ってな感じで、おじちゃんの手を舐めてお見送りしていました。
ジロ母は酔っ払いにいつ切れるか、気が気ではありませんでしたが
ジローはやはり年の功で、おじちゃんの扱いが最近富に上手くなりました。

100万人のキャンドルナイト
http://www.candle-night.org/


昨年もみりんこさんが教えて下さいました。
ジロ家も室内の半分、ライトを落としてローソクで過ごしています。
ローソクの灯りは懐かしいので、昔の事を思い出しながら暖かいひと時を
過ごしています。


2007年06月22日(金) 哀れな犬




ジロ家のご近所さんの飼い犬の話です。
今、流行の洋犬で比較的寒い地域で飼う犬なのだそうです。
大変大事にされていて、ベットのシーツはいつも洗いたてで真っ白
寒いときは毛布をかけてもらい、店番ワンちゃんだけれど
懐っこくて、お客様がくると尻尾を振って寄ってきます。

店主の奥さんは、それはそれは可愛いがり、篭にはあちらこちらで
買い集めたおやつ類が山のように入っています。
食欲が無いと心配なの〜と色々おやつを与え、これもダメ、あれもダメと
犬が食べるまで、ご自分のお弁当を与えたりもしていました。

このおやつを食べたら下痢したとか、こっちのは湿疹が出て
大変だったのよと聞かされたこともあるので

与えすぎも良くないのでは、、、、と話したことがありましたけれど
可愛いから与えるという図式から抜けることが出来なくなっていたのでしょうね。
でも、こんな小さな犬になんでこんなに食べさせたいのだろう?
全然欲しがってもいないのに。
人間だって食べ続けるなんて辛いのに。
犬は食べたくなくても、飼い主の喜ぶ顔を見て無理してでも食べると
聞いたことがあるので、その事も話したけれど止められなかったらしい。


そのワンちゃんがお散歩中、突然腰から下ガクッと崩れて
歩けなくなり、病院へ駆け込んだそうです。
麻痺した下半身は治療しても自力で歩くことは出来ないでしょうと
言われて嘆き悲しんで話しておられました。

何が原因なのですか?

とお聞きしたら
奥様は私が食べさせすぎたから、、、と口ごもりながら仰いました。
エッ! 食害ですか?
つい口をついて出てしまいましたけれど
獣医さんははっきりそういう言葉では仰らなかったけれど
そういうことなの、、、、私が悪かったの。

と肩を落として話されました。
リハビリの為に入院生活をしながら自宅に帰る生活をしていて
オムツは離せなくなったこと、まだ2才にも満たない子なのでなんとか
歩行出来るようにと名古屋のリハビリ病院を紹介してもらった事など
聞いていて、犬が哀れで哀れで可哀想でなりませんでした。

直接的な食害だけでは無いのでしょうが、もう少し飼い主さんの
意識が違っていたら、あの子はこんな犬生を送らずに済んだのでは
ないかと思うと残念でなりません。


2007年06月21日(木) 抵抗

ジローの行きたい散歩コースは「八百屋&魚屋グルメコース」です。
思い通りの道をジロ母に阻止されて、のら〜り、くら〜りしながら
ジロ母の気持ちが変わるのを粘り強く待ちます。

ジロ母の言う事を聞いているように見えますが、どっこい自分のペースに
乗せるタイミングを図っているのです。
こういう時、こちらも粘り強く乗せられないように回避をしますが
時々、無視してリードをグイッと引っ張ってルート変更してやります。

反対にジローの行きたいように付いていく事もあります。
お店の前で物欲し気に座り込みしたり、要求しないで通り過ぎることが
出来た時には褒めてやることにしています。




2007年06月20日(水) 暑かった!



今日は最高記録ではないかと思う暑さでした。
ジローも暑かろうと、首に保冷剤を手ぬぐいで巻いて黒毛の下まで
冷気が届くようにしました。
気持ち良さ気に寝ていましたが、これで風がないと蒸し風呂ですから
あ〜、悩ましい季節だわ。

昨日から3階のチャッピーに変化が現れています。
姉が仕事に出かけると、1時間以上吠え続けています。
同じ間隔で吠えているので、何かおかしな感じがします。
今日も同じように、朝からずっと吠えて、、、、どうも痴呆の
初期症状のようです。
足腰は今の所、心配はありませんが14才にもう直ぐなりますから
老化の波がジワジワと押し寄せているのでしょうね。


2007年06月19日(火) お気に入り

「犬はどこ?」大変気に入りました。



高所犬



買い物途中犬






彼と彼女
(と〜っても素敵!)

んでもって、ここにも、、、、、、


おいちゃんとおばちゃん


2007年06月18日(月) 犬はどこ?



楽しみに待っていた本「犬はどこ?」
今日届きました。
風華★親爺さんのブログで見て、欲しくなった1冊ですが
ジロ母、この系統は大好きで早速、あっちゃこっちゃ探しましたが
絶版になっていたので、古本を見つけることになりました。

1950年代から、街で出会ったワンコ達の姿を撮った写真集風の本なのですが、一昔の犬ってこんな風に外で飼われていて、犬と人間の距離が
神聖なくらい保たれていたんだと懐かしく思う1冊です。

午後散歩に、ジロ母は公園のブランコに乗って、本を見ていたら
ジローが傍にきて、フガフガ鼻を鳴らして覗き込みました。

ジロー、高所犬だよ〜〜。 塀の上に上ってこっちを見ているワンコ
凄いね〜などと言いながら、結構な時間楽しみました。

風華★親爺さん、貴重なご本を教えて下さってありがとうございました。


2007年06月17日(日) 一日外飼い日



今日は会社事務所の壁塗り替え工事の為、ジローは退避することに。
裏通りに係留させてもらいました。

心配する事も無く、大人しくこんな風に寝てみたり、通りかかる人の
観察をして見たり
困らせることも無く夕方まで涼風に吹かれて結構、エンジョイジローに見えました。

吠えないのが物凄い進歩だと、社長もジロ父も驚いていましたが
案外分かっているので、こういう時は困らせないのだと思うジロ母でした。
工事が終わり、店内に繋ぎ替えたら早速、吠えまくっておりましたから〜。

ジローの様子を窓からウオッチングも楽しかったです。


2007年06月16日(土) 体重測定

ジローの体型がコロンとしてきたようで肥ったのでは、、、と気になります。
体重は病院でしか量ったことがないのですが、お店の30k量りの上に
お座りをさせてみようとトライしました。

何度かおやつで誘い、回りに足場を作ってやったら、ちゃんと乗って
お座りをしました。

偉いぞジロー!

で、体重は13圓任靴拭
丁度良いくらいでしょうか〜?







2007年06月15日(金) 暑いです〜



もうもう暑くて、たたきの上で寝てしまいました。
外気の暑さが堪えるようで、今年は本当にヤバイのではないかと
心配になってきました。

風通しを良くしている日中の寝床では、グースカ眠りこけておりまして
近づいてもほとんど気付かず、、、、寂しくなりましたわ。


2007年06月14日(木) 懐かしの動画

3年前の動画です。
やっとアイコンタクトできるようになり、飼い主はやたら

お母さんを見て〜〜〜!

と言っていましたが、コマンドはなかなか聞けませんでした。
3年の月日って大きいのですね。
ジローも若々しいわ。



2007年06月13日(水) 防虫対策と暑さ対策

今日は牽引に行ってきました。
腰の調子は悪くないのですが、定期的に引いていただいた方が
ジローも楽なようです。

バリバリ〜〜! 5回ほど音が聞えまして、良く伸びていましたね。

真夏のような暑さで、いよいよ夏の対策に動き出さねばなりません。
店番猫の空ちゃんがノミアレルギーなので、空ちゃんにアレルギーが
出始めたら要注意なのです。
ジローに移りますからね。

今年の夏は猛暑ということで、きっとノミも爆発的に繁殖すると睨んでいます。
いえいえ、それだけではありません。蚊も異常発生するかもしれません。
そこで先ず今日、防虫スプレーを作りました。



以前パンドラさんから教えて頂いたスプレーですが、毎年このスプレーで
凌いでおります。
人間にも使える害のない物なので、夜もジローのお腹に付けてやります。
りんご酢、にんにくを時々ご飯に混ぜて食べさせたりもしています。

この外に、暑さ対策の準備と食欲が衰えた時のサプリやら、今の内に準備だけはしておかないと、、、、。


2007年06月12日(火) 大きな器をくわえる

くわえを憶えてから、自分の食餌が終わると器をくわえて立て
中を舐め回し、再びくわえて元に戻したり可笑しなことをしています。



2007年06月11日(月) 今日はノリが悪かった

昨日、疾風パパさんとお電話で話をしました。
パパさんは犬の心理を良く捉えていらっしゃるので、楽しく興味深いお話を聞かせてくださいます。
へぇ〜〜、と感心して聞き入ってしまいます。

疾風パパも取材を受けるだけでなく、犬の行動学と心理についての本をお書きになったらいいのにと、ジロ母はいつも思います。
ウキウキしてしまい、時の経つのも忘れてしまいます。

そこで、今日はジローの策略に乗らないように十分気をつけて、散歩道も
路地から路地へと変化を入れながら歩きました。
おやつは持ってこなかったので、ご褒美は上げられませんでしたが
いつものパターンにしないように気をつけました。



途中、ペットショップの前を通りましたら、誰かを待っているような感じでここから離れません。
今日はお休みだよ〜と何度も話をして引き上げることになりました。


晩ご飯後、トレーニングはあまり乗り気でなく、今日はそこそこで止めて寝床に戻しました。
犬も乗る日は行け行けですけれど、さっぱりテンションが上がらない日もあります。


2007年06月10日(日) 今日の動画

今日もお皿くわえの復習をしました。
くわえ方も慣れたようですが、お皿を持ってきたらおやつを入れてやるので
気をよくしたジローは、勝手にくわえてくるようになりました。
もう、良いよ〜と言うのに、おやつ欲しさに放しません。

さあ、ここからがもうひと踏ん張り。
距離を延ばしてくわえて来ることが課題となりました。
明日から、また練習しましょう。



2007年06月09日(土) ネタが無いもので失礼

ネタ不足に陥ると、動画で濁してしまいます。
今晩の最終散歩から帰って、これからごは〜〜んですよ。

待ちに待った晩ご飯。早く頂戴!

珍しく吠えていますけれど、一昔前まではジロ母がご飯を持って
階段を下りる足音を聞くや、大声張り上げているだけで無く、ドアーをバンバン前足で叩き乱暴な男でした。

月日が経ち、静かに座って待てるようになりジロ母にはとてもジェントルマンなジローに変わったと見えます。
今日はネタが無いので、ご飯の様子で失礼致しました。



2007年06月08日(金) おやつ〜♪

午後散歩は一番暑い盛りなので、日陰を探しながら歩きます。
そして、途中で休憩を入れる為にしゃがみこんでおやつを食べたりしています。




おやつ、おやつ〜♪




暑くても食い気は衰えないじっちゃんですね。


2007年06月07日(木) 67.5才



以前、サイのポチさんから犬の年齢の数え方を教えていただいた事がありました。
で、今日はジロ父が、教えていただいたように計算をして、ジローの人間年を割り出しました。

なんと、67,5才!!!

私達より、遥かに越えているわけで、人間で言えば痴呆も出始めているかもしれないです。
あ〜、ジローはおじいちゃんなんだねぇ〜。
飼い主より先輩なんだと思うと、大事に尊敬の念を抱きながら過ごさなければいけませんね。

まぁ〜、この年になっても覚える意欲と能力がある犬の神秘には只々驚くばかりです。
私も物忘れしていられません〜。


2007年06月06日(水) 継続は力なり

昨日の今日、ジローの「くわえ」に少し進歩が見えました。
お師匠さんのBebeママさんから、「くわえ」のご指導を頂きましたので
早速、晩ご飯後トライしました。

どうでしょうか〜。
ジロ母の手にお皿を乗せました。
継続は力なり、、、なるほどね。
我が愛犬によって、しみじみ思うことでございました。



2007年06月05日(火) お粗末ですが

これが「くわえ」の練習風景です。
くわえて放り投げるのがもってこいだと思っているらしい。
「くわえ」の次のコマンドは口から放すことだと思っているらしい。
前途多難ですわ〜〜〜。



2007年06月04日(月) お皿くわえ

只今、「お皿」「くわえ」のトレーニング中です。
ジローは「くわえ」の意味を全く理解していません。
どのようにくわえることを教えたらよいのでしょう。

「ちょうだい」は分かるので、、、というかジロ母のコマンドで
くわえている物をポトリと落とします。
手に渡す迄には至っておりませんし、ご褒美おやつに全神経が集中して
興奮するので、コマンドの意味を呑み込ませるには至難の技だと思っています。



見て憶えるのが良いかな〜と、先ずジロ母がお皿をくわえて何度も実技披露をしました。

母ちゃん、何しているんだろう〜?

不思議そうに見ていました。
お皿をジローの口に持って行き、「くわえ」と何度か試している時、偶然口を開けたので、瞬時にお皿をくわえさせました。
そして、おやつを入れて「ヨシ」。
繰り返していると、お皿をくわえるとおやつを入れてくれることを理解したらしく、何度もくわえるようになりました。


やっとここまでたどり着いたものの、事後処理が乱暴なんですね〜。
足で踏みつけたり、カジカジしたり 早くもお皿は歯型だらけになりました。
「くわえ」「お皿持って来い」の完成できる日が楽しみです。


2007年06月03日(日) ジローの物忘れ




物忘れしないジローが驚いた事に今日はすっかり忘れるといった事態が起きました。
それは、3年ぶりに「お手」と言ったら困った顔して

「お手、、、?」 はて?

記憶にございませんが、、、と言った顔をしているではありませんか。
ヤッターーー!
やっと飼い主に近づいてきたわ!
ジローも物忘れするようになったんだ〜。
感慨深いものを感じるジロ母でしたが、3年前の事を普段使っていないと
犬も忘れるものなんだと思いまして、もう一度
「お手」と言って教えました。
数回、繰り返して憶えましたが、ついでに、「おかわり」と言ったら
見事に忘れておりました。

まんべんなく、いろいろにコマンドを出していないと、年と共に必要ないと
判断して忘却の彼方に消えてしまうのでしょうか。
耳も大分遠くなって、寝ているときなんか近づいて声かけしてやらないと
気付かなくなりましたし、、、。
でも、新しいコマンドを覚える意欲と記憶力はあるので、現在は

「お皿銜え」

の練習をしています。 
やっと銜えることを憶えたので、銜えて持ってくるようになれば、また楽しい遊びに発展できるかもしれない。


2007年06月02日(土) 闇夜の動画

この落ち着きの無さはなんなのでしょう?
土曜日、日曜日の最終散歩はジロ母が担当ですが、この時ジロ飯を
階段の踊り場に置いて、散歩に出ますがジローはご飯が気になって
オシッコが済むと、落ち着きが無くなります。
早く帰ってご飯が食べたい!
そんなジローです。


2007年06月01日(金) 昨日の訪問者



ジロ家の地元、隅田川のほとりに「芭蕉庵」という松尾芭蕉記念館が
あるのですが、昨日はここに台湾からお客様が見えました。
こんな下町の端っこによくぞいらして下さいました。
政治的に難しい立場にあるにも拘らず、「奥野細道」を歩きたいと
奥様といらしたそうです。

ジローを連れて行ってみたのですが、お帰りになられた後でした。


関係者の方々が、出ていらして一句詠まれましたよと仰っていましたが
どんな句を詠まれたのでしょう?
明日から、東北に向かい、芭蕉の道を歩かれるのですって。
とっても素敵なご旅行をされていますね。


ジローの母さん |MAILHomePage

My追加