KAMMYの日記

2004年04月03日(土) 草津 4−2 本田

 当初予定では、朝6時20分くらい本八幡発で、仙スタまで鈍行で行こうと思ってたのだが・・・寝坊のためパス。18きっぷがまだ残っているので、消費がてら前橋へ。
 前橋陸上ははじめて行ったのだが、・・・ビジョンが立派。ただ、動画とか写真関係は表示できないのか?

○第6回JFL第二節 2004年4月3日(土)13時 群馬県立敷島公園陸上競技場 晴 主審:河合英治 観衆:11,935人(現JFLレコード)

草津 4(2−0)2 Honda
    (2−2)

【得点】13分(草津)小田島 (山口→)
    32分(草津)フラビオ(後藤左CK→)
    62分(草津)フラビオ(佐藤→)
    76分(草津)山口  (佐藤→)
    89分(本田)古橋
    89分(本田)古橋

【ザスパ草津】GK22小島 DF25加藤、3小田島、17小川 MF7佐田、6鳥居塚、28山口貴之(→80分MF20生方)、8小久保(→68分MF15山崎)、11後藤(→57分FW14佐藤正美)FW9フラビオ SUB;GK1北、DF2籾谷 総監督:植木繁晴

【Honda FC】GK12中村 DF2川、4安部、6向島 MF25岩渕(→HTMF24柴田)、5川島、15吉村、19宇留野、9新田(→68分MF8里見)、10古橋 FW11鈴木 SUB:GK1川口、DF23渡辺、FW22竹谷 監督:安間貴義

【警告】(草津)22分フラビオ(Honda)30分宇留野

 好天にも恵まれ、たくさんの観客が集まる。最初は、メインスタンド&両ゴール裏のみの開放。なぜにバックスタンド(芝席)を開放しないんだ?と思ったら、前半途中から開放した模様。草津サポはメインスタンドのホーム寄り。かなりの人数。本田サポはアウェイ側ゴール裏、上下に貼りまくった横断幕がさすがに本田。
 試合開始前のセレモニーでは、衆議院議員・ザスパサポータークラブ特別会員小渕優子(小倉優子ではない)のメッセージが読まれ、激励の挨拶をしたのが荻原次晴(草津町出身)!荻原の挨拶の中で、「夢は日本のクラブ代表として世界へ」。
 立ち上がり5分は風上に立った本田ペースだが、徐々に草津がゲームを支配。前半13分、山口のクロスに最後は小田島で先制!さらに32分、後藤の左CKからフラビオが足で併せて2点目!!
 後半になっても草津の攻勢は続き、フラビオが62分に3−0となるゴール。俺の個人的な注目は、急遽入団の決まった山口貴之(元ブランメル仙台)だが、その山口が4点目のミドルを豪快に決める!
 でも、ゲーム内容としては、4点差のつくような試合ではなかった、と思う。本田も攻めるし、チャンスも作る。しかしフィニッシュがGK小島の正面(小島のポジショニングの妙?)、もしくは枠を外す・・・。しかし本田サポの応援はやまず、その結果として、(チーム自体が諦める動きをしてなかったこともあるが)ロスタイムの混戦から2点取った、んだろう。

 ・・・で、3週間前に、4点取られて応援試合途中でやめたチームの今日の結果は・・・2−1で川崎Fに勝利!やっとJ2開幕。


 < 過去  INDEX  未来 >


KAMMY [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加
エンピツユニオン