バイオトープの庭

2022年11月22日(火) 野良にゃんがたずねて来ました

とらたろうとジュリアンが、窓ガラスに張り付いて

うーうーシャーシャー唸っていたので見ると

ガラス窓の目の前にキジトラ君(たぶんオス)が座っていました。

部屋の中のとらたろうとジュリアンがビビり倒しているのに比べ

キジトラ君はめっちゃ堂々としています。

むしろ神々しさを感じるくらい(笑)。






はっとなりました。

今年の春頃、近所でキジトラっぽい子猫が一匹でいるところを何度か目撃していました。

見かける度に、人を警戒する感じになっていて

現実的にはどうすることも出来なくて、

そのうち見かけなくなって忘れていました。

たぶんどこかで色々と理由をつけてほっとしていました。





今、目の前にいるキジトラ君は、

春頃見かけていたあの子猫のキジトラ君ではないか? 

野良にゃんっぽい風貌だけど、

毛艶も良くて、ぷっくりしているから多分ごはんはもらってる様子です。

目の前のキジトラ君が、春頃に見かけていたあの子猫だと思うと胸がじんとなりました。

地域猫ちゃんの問題は様々あると思いますが、

このキジトラ君に関わってくださっている方に感謝です。

春頃会った子猫のキジトラ君にせよ、どこのキジトラ君にせよ、

成長したキジトラ君と会えてうれしかった〜。


その後、キジトラ君は悠然と猫の額の庭wを一巡りしてから出ていきました。

うーうービビりながら唸っていた奴ら 笑 ↓











 < 過去  INDEX  


Begonia [MAIL] [おうち鑑賞]

My追加