更年期日記
DiaryINDEXpastwill


2008年12月31日(水) よいお年をお迎えください

今年も相変わらず苦しい一年でありました。親の病気、自分の病気、それらに悩みながらの日々の中、マドモアゼル愛さんの本と出会えたことが大きな収穫でした。『苦しくてたまらない、誰に言ってもわかってもらない状況の中で、ただ時を待つということがあなたを強くする。』というこの言葉がとても支えになってくれました。年が改まったからといって何も変わらないですが、愛先生の言葉を励みに、なんとか新しい年も生き抜きたいと思っています。この日記や、サイトに目を留めてくださった方、有り難うございました。よいお年を。


2008年12月29日(月) 呪いが通じた

年末とかお盆を海外で過ごす人たち、これがクローズアップされるたび「飛行機堕ちろ!」と思い続けてきました。今日は新幹線ダイヤが大乱れ、とか。私の呪いが通じたのかもしれません。やった!! 


2008年12月21日(日) ヒロトの言葉に救われた日

支離滅裂な母に一日中疲れさせられる。私をこの家で働く人と思っているみたい。猫のことはミーとわかるのに。私のことを一番忘れてくれる気がする。

異常性格者の親から生まれ、子供の頃からストレス三昧。体も弱く、長年原因不明の体調不良に悩まされ、やっと見つけた病気の治療で医者に騙されて人生メタメタにされた。犯罪に遭ったようなものなのに、誰一人理解してくれる人がいない。親にさえ「お前が自分で選んだ医者なんだから」と言われた。打ち明けた友達も離れていった。もう私の一生って一体何だ?



「ロックンロールを実践することはリーゼントに革ジャンを着て過ごすことじゃないよね。僕にとってのロックンロールは一つの価値観なんだよ。いろんな価値観があるじゃん? 何でもありなんだよ。そんで、世の中にいろんな価値観が出尽くしてきた最後に、そのすべての価値観に外れちゃった人がいたとするとね、それって落ちこぼれってことじゃん。でも、そこに残された最後の価値観がロックンロールの中に存在するんだよ。」

「世の中のすべての価値観から外れた人でも威張れる何かがあるんだ。優しくもなくて、勉強もできなくて、女にもてなくて、お金もなくて、・・ってもう世の中の価値観を全部並べてくださいよ。で、すべてに×をつけられてもそんなヤツが輝く瞬間がある最後の価値観が。」

by 甲本ヒロト

今日は心がヘトヘトだったけど、奇跡的にブルーハーツ時代のヒロトのこの言葉に出会えた。
有り難う、ヒロト ! !


2008年12月06日(土) 謎のメール

覚えのない広告メールが発信されてくる。なぜか自分のアドレスからだ。その手のことに憂いのでピンと来なかったけど、そういえば以前から自分のアドレスで変なメールが来ていた様な気がする。とりあえずパスワードを変えてみたけど、その後も来ている様子。どうしよう? 


2008年12月05日(金) 呪文

ここんとこ、ほんとにやってられないぐらいの孤独感。私のことを誰よりも忘れてくれる母。何から何まで面倒をみているのは私なのに。猫もそう。何の世話もしない父と母にべったりしている。「この世から出て行きたい」と呪文のように唱えるのがクセになってしまった。


あさっての予想最低気温、早くも−10℃が! 12月にこの温度が出ることはあまりないんだけど。嗚呼。


2008年12月04日(木) 空しい

オークションの落札者から評価アリ。"どちらでもない出品者"で、シミが2箇所あった、とのこと。・・・。これは譲ってもらったものだけど、イメージ違いだったから10円ならいいだろうと思って即決出品にしたんだけど・・。10円のものにモンクつけてくるこの人の神経って? それに、ベージュのスカートに白いシミってよほど目を凝らさないと見えないんじゃないの? この頃、送っても何も連絡してくれない人も多いし、その反対のこの人みたいなタイプもいて、嗚呼・・。


2008年12月03日(水) 喜びを拡大して

今後はもう、ほんとに小さな喜びを拡大していくしかないと思う。今日、久し振りにお気に入りの〒お兄さまが見れた。やめちゃったかと思ってたので、嬉しかった♪ それと、夕焼けがきれいだった。


yuko |MAILHomePage