(ハワイ大学留学してたよ)be-ryoの触発日記
be-ryo

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 十人十色・十把一からげ

風邪ひいてると、人生のやる気がちょっと
なくなる。
でも頑張らなければならないときもある。

***

寮の食堂にボブ・サップに似ている人が
いるらしい。彼は僕の友達である。僕は
ボブ・サップを見たことがないので、似て
いるのか似ていないのか全然わからない。
似ていると指摘したのは、最近ハワイに
研修に来ている人。


いまネットでボブ・サップを調べてみた。

全然にてない。

黒人なだけ。


西洋人から見ると、日本人の顔が一緒に見える
のと同じことだな。慣れないと違いがわからない。


--☆今日のハワイ☆--

■天気:晴れ

■海軍がUSS Chosinをアラビア海へ

パールハーバーを本拠地とするUSS Chosinが
中東に送られることが、昨日海軍によって知ら
された。5,500人を率いるこの船は、対潜水艦
ミサイルやトマホークミサイル、魚雷を搭載
している。

  うさぎを狩るのにも全力を出す、というのか
  単に臆病と言うのか。中道派よ、がんばって
  戦争を阻止するんだー。

--

Honolulu Advertiserより

2003年02月28日(金)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 じかんのながれ

本格的に喉が痛い。風邪だ。
でも熱はない。
バカでも風邪ひくようだ。

***

早いもので、もう1年のうちの1/6が終わろうと
しています。小学生のときは時間が永遠にある
ように感じたのに、いまは光陰矢のごとし。



そしてまたしょうもないことを考えた。


・なぜ子供のときは時間が経つのが遅く感じるのか。


  例えば、7歳のときの1年は、人生において
  7分の1の時間にあたるわけだ。

  それに比べて、70才のときの1年は人生の70分
  の1である。そりゃ短い。


ふと、思うときがある。

実は、時間の流れは人によってぜんぜん感じ方が
違うのかもしれない。

もしそうだとしたら、永遠を1秒で感じることも
できるかもしれない。

2003年02月26日(水)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 カゼニモマケズ

のど痛い。風邪かも。

***

この時期は大抵の日本の大学は長い休みに入っていて、
そのせいでハワイに遊びに来る人も多い。

でも、20人くらいでかたまって歩くのだけは御免こう
むりたい。勘弁願いたい。見ていて恥ずかしい。

僕は3人くらいで歩いていても、1人でいつもフラフラ
していて見失われるので、よく怒られてしまう。
それもどうかと思うけれど、20人の一個艦隊よりはまし
だと思う。


--☆今日のハワイ☆--

■夜あめ降る

■リンダのコーヒー作戦

ハワイ州知事のLinda Lingle氏は、ファーストレディである
Laura Bush氏に、公式の晩餐会でハワイのコーヒーを出すこと
を強く勧めた。そうした彼女の願望は、近く実現しそうである。

  コナコーヒーってのがハワイでは有名なんです。
  日本でも買えますが、ちょっと高めです。
  ハワイの免税店にある試飲コーナーで、がぶ飲み
  できます。

--

ニュースソースはHonolulu Star-Bulletinより

追伸:
いつも変な日記を読んでくれてありがとうございます。
読む人がいなければ、僕はここに日記を書かないでしょう。
観客のいないスタジアムで、一体誰が競技をするでしょうか。
当たり前のことかもしれないけれど、今日はなんだかそれが
言いたくなってしまいました。

ではまたあした。

2003年02月25日(火)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 アメニモマケズ

テストは受けるよりも返ってくるほうがイヤだ。

***



ちょっといい写真が撮れた。
しかし、うちの寮は眺めがいいなぁ。


写真といえば、むかし本屋で立ち読みをしたTOKYO NOBODY
という、誰もいない都心を撮ったものを見て感動したことがある。

いるはずのところにいない人。
そして、そこに生まれる新鮮な違和感。

空白が生む何かを感じた。


写真とかインパクトの強い媒体は、時に良くないことに
使われたりするけれど、その中で自分なりの本当を掴もう
と頑張ってる人には毎度あたまが下がる思いだ。でも、
ソウイウモノニ ワタシハナリタイ。


--☆今日のハワイ☆--

■天気:はれー

■ワイキキで歴史上初の雪

ハワイ史上初となる出来事が起こった。24日の午前4時過ぎ、
ワイキキで雪が降ったのだ。モキワイニ観測所の調べに
よると、降雪量はわずか0.3センチ。原因はインドネシア
付近から急激に発達した低気圧が近づいたため。ハワイ史
に残る重大な記録になりそうだ。

  おもしろいニュースが全然なかったので、ウソを
  書いてみました。

2003年02月24日(月)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 子供を投げる大人

ホテルのプールに行ったら子供がいた。

僕もプールに入ったら近づいてきた。

名前は「ニコ」

オス

4歳くらいかな。

うりゃ、って投げたらすげー喜んで、

Throw me around!! (私を投げてください)

って言ってたので

友達といっしょになって30回くらい投げた。


母親は椅子に座って雑誌を読む。

そんな日曜の午後。


--☆今日のハワイ☆--

■天気:夜はちょい雨

■ププを掃除するボランティア

ワイパフにある低賃金労働者の居住地区であるププ通りで、
150人の子供と50人の大人が掃除をした。彼らはゴミや
ベッド、廃車などを片付けた。通りの浄化は直接、治安の
浄化になる。廃車にホームレスが住んだり、汚い通りに
薬の売人などが集まるからだ。

  ホームレス問題は、現在のハワイにおける最も大きな
  社会問題です。でも、やっぱり廃車をなくして彼らを
  追い出すというのではなく、もっと根本的な解決策が
  必要なんだと思います。でもそんなの簡単に思いつか
  ないっすよね。

■おまけ

〆鯑行ったダイアモンドヘッド

街が見下ろせます。手前の小屋は、戦時中に使われた
ちょっとした小屋。撃ったりするための。


∈F行ったパールハーバー

これ、絵はがきです。白いのは記念館。
下に沈むのが戦艦アリゾナ。日本軍が撃沈したものです。
すごいとこに記念館つくります。

2003年02月23日(日)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 映画みたよ

タイトルはHow to Lose a Guy in 10 Daysです。
日本で上映されたら絶対邦題つくはず。

「10日でオトコにフラれる方法」なんて題じゃ
売れなそうだもんね。

主演:ケイト・ハドソン、マシュー・マコノヘイ

2人とも知らない。映画はラブコメ。素直におもしろ
かった。予備知識いっさいナシで映画に行くのもいい
っす。

映画見てて思ったけど、なんだか英語がわかってきた
気がするぞ!さっそく英語上達法の成果が!!!!

うそ。そんなの実行してない。


さぁて、あしたはダイアモンドヘッドに行くぞぉ。

写真とってきます。

2003年02月22日(土)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 ぐぅ

夕飯シリアルだとはらへってしょうがない。

***

電子辞書を引いていたら、変な名前の作家
に出くわした。

  シランペー

1888-1964、フィンランドの作家。ノーベル
文学賞とってる。すごい人。

でもシランペー。

ドイツあたりの医者で「シットル」とか言う
人いないかなーって探してみたけど、そんなの
いませんでした。ちぇ。


--☆今日のハワイ☆--

■天気:雨がち

2003年02月21日(金)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 自己最高級ワイン

店でワインを選んでいたら、女の人に話しかけられた。


 女「これ、オススメ。ためしてごらん」

 僕「まじっすか。ちょびっと高いけど
   ためしてみます」


5ドル前後のしょぼいワインを買おうと思って
いたのですが、12ドルという最高級ワインを買う
ことになってしまった。

"Black stone", California, 2000

ワインなんて味わかんないけど、おいしかったら
うれしいな。テスト習慣だし、まだ開けてない。

開ける前のワインって、なんだかハイソな雰囲気。
こんなせま苦しい部屋に置かれて、なんだか居心地
悪そう。


資料1:ハイソな最高級ワインの勇姿。



--☆今日のハワイ☆--

■天気:曇り多い晴れ

■2人組み 警察の御用に

部屋から出るのを住人の通報されて、ホノルルの
パゴタホテルの一室に押し入った強盗の2人組が
昨日逮捕された。

  ホノルルって意外と犯罪が多いんです。
  ハワイに来るときは気をつけましょう。

■UHのプレイヤーが受賞

ハワイ大学のバスケットボール選手であるCarl English
が、国際バスケットボール協会が選ぶ「全米13チーム」
の一員に選ばれた。彼は学業面でも好成績を収めて
いて、GPAは3.28を持っている。

  GPAって言うのはGrade-point avarageの略で
  A,B,Cとかの成績を数値化したもの。Aは4ポイ
  ントです。頭いいなぁ。文武両道。
  「全米13チーム」というのはよくわかりません。

--

2つともHonolulu Advertiserより

2003年02月20日(木)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 この春、1枚持っていると役立つアイテム!

「現代アジア研究」のテスト終了。
思ってたよりできた。

決戦は金曜日。

***

グレイトアロハラン、追記。
完走者に配られるフィニッシャーズTシャツ。

表ちゃん


裏くん



だせぇ。
ちょっと外では着れないなぁ…。


--☆今日のハワイ☆--
(ニュース・新聞などから勝手に要約)

■天気:はれー(夕日きれいだった)

■アメリカ初 仏教系高校

今年の8月から、国内初の仏教系の高校がホノルル市内
に開校する。校長のトヤマ氏によると、この高校は
「生徒数15に対して教師1」という少人数制。
カリキュラムの中身は通常の授業に加え、「平和教育
として、紛争の解決やコミュニケーション技術を生徒
に学ばせる」という。本土からも問い合わせが来る
この学校は、現在注目を浴びている。

  仏教系の高校ってなかったんですね。初めて知りました。
  でも学校で紛争の平和的解決法を教えられるのなら、まず
  この国の大統領に教えてあげてください。

■チーポ 裁判所にファイル提出

レコードや本を売る人気店「チーポ」が先月の敗訴後に、
11章に渡る財政再編成案を裁判所に提出した。チーポは
ハワイ大学通りに拠点を持ち、ホノルル市内に3つの店
を経営している。

  先月の敗訴ってなんだろう。大学近くのチーポには
  いつもお世話になっているので、気になって載せて
  みました。経営難っぽいっす。

--

2つともHonolulu Star Bulletinより抜粋。

2003年02月19日(水)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 GAR

あいやー、疲れました。
13キロ走ってきました。グレイトアロハラン。
参加者数、約18000人。

17日の朝の3時に起きてご飯食べて、5時半ごろには
スタート地点に到着。スタートは7時なんですがね。

始まる前に、合衆国国家の斉唱がありましたが、
国民ではないし、米国には愛国心のかけらもないので
なにもせず。

結果は以下の通りです。
http://www.timersplus.com/GAR_2003_overall.htm

ryotaで検索してくれれば出ますが、2146位でした。
ゼッケンは992、7時00分9秒にスタート地点通過、
1時間16分かかってゴール。到着時間は9時20分。

車椅子やベビーカーを押しながらの参加者が目立った
大会だったと思います。

リンクページの「スナフキン」管理人の一樹くんは、
588位という大健闘。すごいっす。
でもいまは重体で寝込んでいます。がんばりすぎかな。
腹痛いって。

透き通るような青い空の下、また1ついい思い出が
できました。


--☆今日のハワイ☆--

■天気:最高の青空

■軽快に幕を閉じた「グレイト・アロハ・ラン」

最高の天気のなか、本日17日に行われたマラソン
は、参加者約18000人を数えた。走行距離は8マイル。
1位のKalid Abdallah氏のタイムは39分49秒、女子では
Cori Mooney氏が45分52秒でフィニッシュ。

  いい経験になりました☆

■ソフトボール カイルア高、カメハメハ高を2-1で

昨晩、ハワイ大学内で行われたソフトボールの試合で、
カイルア高が1997年振りに王者に輝いた。投手のKessell
は試合後に、「実はとても緊張してたんです。カメハ
メハは強いから。でもチームのおかげで落ち着いてプレー
できました」と語った。

  寮の下で夜の11時近くまで行われたこの試合の歓声の
  ために、ぜんぜん寝付けませんでした…。
  でもマラソン走った僕はえらいです。エヘン。

--

2つの記事とも、Honolulu Advertiserより。

2003年02月18日(火)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 Dance Korea

あしたのために、今日は7時か8時には寝る。
スタートは朝7時。Great Aloha Run。13キロ。

***

きのう、Dance Koreaというイベントが寮の近くの
J.F.Kennedy Theaterで行われた。

UHの学生ならば3ドル。安い。

創作ダンス的なものが多かったが、太鼓などを
使ったクラシックなものも披露。3ドルにしては
非常に見ごたえのあるショーだった。

今後の予定は以下の通り。

21(Fri)&22(Sat) @8pm
16(Sun)&23(Sun) @2pm

ショーは約1時間半。会場時間に行けば十分
席は確保できます。

手元の資料によると、埼玉県や韓国国内で賞を
取るくらいすごいものなので、一見の価値あり。

もちろんつまんないのもあるけど、暇ならどうぞ。



--☆今日のハワイ☆--

■天気:すげー晴れ

■”隠れた流行”「老人への配慮不足や虐待」

1999年から少なくとも10人もの老人が、配慮不足
や虐待で亡くなっていることが明らかになった。
具体例としては、84歳の女性が自宅で3週間
にわたり放置され、自分の排泄物まみれになって
いたり、86歳の女性が食事を与えられないまま
餓死したり、同じく86歳のこちらは男性がでん部を
骨折したまま3日経ち、死亡したケースがある。
公に気づかれないケースを入れたら、こうした事例は
いくつあるのかわからない。

  高齢化社会の問題は、もちろんハワイにもあります。
  家族みんなで暮らしているのならば、こうした問題は
  起こりづらいのでしょう。うちのじいちゃんも特別
  養護老人ホームに監禁されていて、自由がありません。
  言い換えれば虐待ですよね。
  社会問題ってヒトゴトのように捉えがちですが、やはり
  自分も社会の一部。無視してはいけません。

■サーフィン業界、6週間で700万ドルの経済効果

ハワイでサーフィンと言えばNorth Shore。ここは
サーフィンをするものたちにとって、自分の技術・能力
の最終テストの場だ。それほどNorth Shoreの波は
大きい。
波に乗るもの、それを見るものは当然お金を落として
いく。それに目をつけた業者も当然でてくる。ピーク時
のわずか6週間の間に、その額は700万ドルにも上る。

  ハワイといえばサーフィン。これに尽きます。

--
2つの記事ともHonolulu Advertiserより

2003年02月17日(月)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 ドメインシリーズ …謬

マラソン月曜・テスト火曜・もいっこ金曜。

***

以前ドメインシリーズで、僕と同姓である
株式会社長谷部の商品に独創性のかけらも
ないことをここで書いた。そして実際に会社に
その旨をメールした。
(実は酔っていたのをいいことにでた暴挙であった)

予想通り僕のメールはスルーされてしまったが、
先日、株式会社長谷部期待の新商品が発表された。

http://www.hasebe.co.jp/goods_new_information.html

キティちゃん、スマイリー、ハリーポッターなど、
今回も既存のキャラを扱ったものが目立つ。

しかし今回新たにオリジナル商品が目を引いた。


小学生をターゲットにしたのであろう「がっこうきっず」

長谷部オリジナル「アクアシリーズ」の第2段、
「新アクアシリーズ2」

あきらかに「たれぱんだ」系のパクリである「ぴよだまり」

そして「和風ミニ風鈴シリーズ」


僕がメールしたのと新商品が発表された期間を
考えると、メールを見て「よし…新商品だ!!」
となったわけではないことは明らかだ。

言っては悪いが、「ぴよだまり」を除いては全く
もって売れそうにない。そもそもぴよだまりって
オリジナルなのかわからないし。名前と写真から
して、ヒヨコが「溜ま」っているというコンセプト
らしいが、では顧客は商品を大量に買わなければ
ならないのか。

勝手に見守って行きたい。



co.jpがドメインシリーズ,覆蕕弌
勘のいい人はお気づきだろうが、次のドメイン
シリーズではもう1つの長谷部をお送りします。


--☆今日のハワイ☆--

■天気:快晴

■土砂降りで柔らかくなった土のせいで、巨大な石が
民家に直撃。けが人はなかったものの、石はベッド
ルームからわず15フィートの所まで迫った。住民の
ヒガさんによると、「こんなことはいままでになかった
けれど、もしかしたらいつかは…って心配してたん
です。」
現在、この山の所有者であるカメハメハスクールが
詳細について調査中だが、ヒガさん一家は近く引っ越す
予定だ。             ----KITVより

  ハワイは山が多く、そのため落石も多いんです。
  寝てるときに石に潰されて死ぬなんてイヤです
  よね。

■ハワイ基地のWalnut(軍用小型船舶)が中東に向かった。
ハワイからは合計約1000人の兵士たちが戦争に参加する。
             ----Honolulu Advertiserより

  戦闘開始までのカウントダウンが始まっています。

--

2003年02月16日(日)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 ハワイの雨とチョコと新企画

最近雨ばっか。豪雨もあり。ハワイよ、おい。

***

ハワイは日本より日にちが1日遅い。
つまり今日がバレンタインデー。

ただいま午後2時50分。

予想外にもチョコ数個、タトゥを友人たちからもらう。

ハワイは別に男が女にあげるのみではないっぽい。

プラス方面の予想外はやけにうれしい。


今日は友人たちと飲む。



-----新企画☆今日のハワイ☆-----

ここではハワイのニュースを1つ2つ取り上げて
いきます。飽きたり意味ないと思ったらやめます。

■天気:曇りとか雨

■UH内の車両数を減らすため、教員に$18という割引
価格でバスパスを配布する計画が3月から行われる。

  通常は$27する月のバスパス。いいなぁ。


■イラクとの戦争に駆り出される労働者が話題に。
該当者は戦争で一時的に職を離れることになるが、
ほとんどの場合は帰国後の仕事は保障されている。

  戦争反対者は確かにいるはずなのに、会社単位に
  なると戦争には協力的なんですね。あー嫌な国。

--

2つの記事ともKITVのウェブサイトからの要約。

2003年02月15日(土)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 バレンタインデーと重たい机

髪きりてー。

***

なんか放課後わけもなく残っている男子。
そんな日がバレンタインデー。

「男子…」



「男子」「女子」という響きは、小学校時代を
思い起こさせます。


「せんせーダンシがソウジしませーん」

「だってジョシがぁー」



さて、

なぜ男子は掃除しないのか。

めんどうだからというのも理由の1つだろう。


しかし私は「かっこわるいから」という新しい
理論を提唱したい。

好きな子の前で掃除するなんて、今だと「あら
結構あんさん家庭的なんじゃない」なんて思わ
れるかも…なんて考えるが、小学生の辞書に
家庭的などという言葉はまだない。


「かっこわりーぜー」

「ソージなんてできねーぜー」

「ホーキってバットになんだぜー」

で、「コラー!」ですね。


掃除はもちろんかっこ悪くなんてない。
むしろかっこいいと思う。

でもやっぱり小学生の僕は「かっこわりくね?」
って思ってたんじゃないかなーと思います。



でも、「重すぎて運べなぁい」と言っている女子
がいると、下心を抱えて「ちょっと貸してみ」など
と言って重い机を頑張って平気な振りして運んだ
なんてことは、今度の学会では報告しません。


***おまけ***

こんなんありましたよね。
おもてー。



2003年02月14日(金)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 ハワイの水道水@うちの寮

久々に勉強中。

***

水道の水だいじょぶかなーと思って、
ペットボトルに入れて逆さにしてよーく
見てみたら、なんか細かいものが結構な
割合で浮遊していた。

あぶねぇ。

ハワイの水は飲めるんじゃなかったのか?

ここが築40年だからか?


後者の可能性大。

2003年02月13日(木)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 アイヌ・韓国併合・玩具

ハワイには日本のアイヌと同じような歴史がある。

もともと自分が住んでいたところに勝手に誰かがやって

来て、「はい今日からここは我々の土地なんで」って

取られてしまった。



強いものが弱いものを吸収して、同化する。

そうやってできた新しい文化っていうのは、与えた

方からしてみると、「発展した」とか「良くなった」

とか言われる。


事実、韓国併合を企てた日本側も、その戦争責任の

言い分けとして同じようなことを述べた。


「韓国は日本のおかげで発展したんだからいいじゃない」




でも違う。

文化っていうのは、やっぱり自らが作り上げていくもの

なんだと思う。

人から「発展した」文化を与えられるなんて、キライな

玩具を与えられる子供と同じだ。それがいいと思っている

のは、親であって子ではない。



文化に結果や解決法なんてないけれど、いまあるものは

守っていきたいっていう勝手な思いはある。




あーねみぃ。

2003年02月12日(水)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 9位・バレンタイン・テツ&トモ

ワセダ×リコーは31-68。

くやしい。
(リンクの「早スポ」で詳細アリ)

***

現在、全米におけるハワイ州の公立学校の
評価は、「Dマイナス」だそうだ。全米で
第9位の悪さ。

国語、算数、理科、社会の4教科がその
評価対象。

もちょいがんばろー。


アメリカのバレンタインデーは、女が天下。
バレンタインデーは男が女に貢ぐ日。ホワ
イトデーなんてないよ。

ひでぇ。フェアじゃない。

でも、これじゃあ日本の女の子みたいに、
「バレンタインデーを機に胸キュンなアイツに
ハート型チョコ」作戦は実行できない。

そんな少女漫画的世界。
(でも「NANA」だけはなぜか読んだことがあって
しかも好き。なんでだなんでだろ。)

2003年02月11日(火)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 マス・メディアという媒介

スペースシャトルで死んだのは確か7人。
いずれも優秀な人材だったに違いない。

同じ日に、小さな国で爆弾テロがあり、
20人が死んだ。でもその20人について
新聞は何一つ語ってくれなかった。

僕にわかったのは20と言う数字だけである。

かたや大々的なニュースになり、家族や
友人の証言まで報道される7人。

かたや新聞に載ったはいいが、20と言う
数字化された1/20の個人。

命に価値はあるのか。




「乗客に日本人はいませんでした」




吉井和哉の言葉を思い出した。

2003年02月10日(月)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 桂枝雀・ゴッホ・貧乏性

桂枝雀(かつらしじゃく)さんの「代書」を
聞いた。すげーおもしろかった。

***

ただの絵だと思っていたら、ゴッホの絵だと
いうことがわかって、1万円の絵が6600万
になった。

http://www.asahi.com/culture/update/0208/010.html

絵の良さというのはよくわからないが、こういう
値段のつけ方がおかしいのはよくわかる。

でも、ゴッホだからいいんじゃない。



気に入ったものがたまたま名画だったり
高級ブランドだったりするのは納得できる。

でも、逆は納得できない。


貧乏性だからかな。


いいのもはいい。

悪いものは悪い。


その尺度は、自分でありたい。

2003年02月09日(日)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 そしてまた週末がやってきた。

ジムでやりすぎて首が痛い。

***

ハワイでは人造人間キカイダーが
大流行中。

今日はじめて見てみたけど、案外
昔の特撮モノって面白い。

日本のものが売っているアラモアナの
白木屋で、いま北海道フェアをやっている。
ロイズの生チョコとか、揚げたてコロッケとか
あるらしい。行きてー。

日本ではまだアザラシが人気だそうだ。
住民票までもらったらしい。アザラシ
なのに。なんだかなぁ…。

ボラが大量発生したりしてるらしいし。


なんかおかしい。


イラクはパウエルを非難してるし。
北朝鮮はわけわかんないし。おもしろいけど。


ブッシュはいつ見ても犬にしか見えないし。
熱心なキリスト教信者なのに戦争大好きだし。

シャトル落ちるし。


小泉首相はアメリカべったりだし。
いつになっても結果を出さない。
おばちゃんがキャーキャー言ってた頃が
なつかしい。


今日の日記は脱線の連続。




脱線ついでにもう1つ。「うまなりくん」で人気
だった福原アナが、日本人向けのKIKUTVで
活躍中だ。

がんばってほしい。あの素朴な顔が好きだ。

2003年02月08日(土)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 目薬

腹減ってるのか減ってないのかわからない。

***

↓ハワイで売っている目薬。

ちょっとサイズでかくないすか?
これじゃあ持ち運び辛い。

日本製万歳。


どうでもいいけど、久しぶりに机を掃除したり
すると出てくる目薬って、どう処理すればいい
のだろうか。なんか使うのイヤだし。永遠の謎。

2003年02月07日(金)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 痛いシリーズ 3of 3

「胸を強打し、息ができなくなる」


小学校2年くらいのとき、リーダーだった僕は、
休み時間になるとみんなを連れて、校庭で
アホの子のように走り回っていた。

その日はたぶん鬼ごっこをする、と独断で
決めたのだろう。リーダーの言うことは絶対
である。


じゃんけんで鬼になったFくんに追い掛け回
されていた僕は、開始早々、よく車が入れな
いようにする装置(*1参照)に足を引っ掛け
てしまい、胸をコンクリートに強打した。

リーダーなので弱みを見せるわけには行かず、
「いやー大丈夫、ははは」と言おうとしたが、
息をすることができず、「イギガデギナイ」とか
言っていた。


心配して集まってきた友達(手下)数人に囲ま
れて、数分間いきができるまで座っていた。

気がつくとアゴもケガしていて、大量に血が
出ていた。

「追いかけたお前が悪い」

みたいなことをFくんに言った僕は、本当に
最低なやつだったと思う。


もう覚えていないかもしれない出れど、

ごめんよ藤野くん。

2003年02月06日(木)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 痛いシリーズ 2of 3

「天井に頭をぶつけ、もどす」


小学校の低学年のバカだったころの話。

小さいころからプールに通っていた僕の
楽しみは、事務所の受け付けの台に上り、
そこからジャンプすることであった。

僕が始めた遊びは、同じようなバカの子供
心をキャッチし、一部の間で流行り始めた。

ある日、いつもと同じように勢いよくジャンプ
した僕は、「ゴン」という嫌な音とともに落下
した。

うずくまる僕を心配して群がる友達。

その後、母が来たので事情を話すと、「バカ
だな」みたいなことを言われたが、帰りの車に
向かう途中に、なぜか吐いてしまった。


頭を打つと吐くのはすでに学んだはずなのに、
学んだことを生かさないのが子供の証、子供の
特権である。

2003年02月05日(水)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 痛いシリーズ 1of 3

「コンクリートに頭をぶつけ、もどす」


あれは確か保育園に行っていたころ。
僕は自転車で送り迎えしてもらう際に、
ママチャリの後ろに立って、母の肩に
つかまるという行為にワイルドさを感じ
ていて、毎回そうしていた。

ある日、信号待ちで止まっていた母は、
何も言わずにいきなり動き出した。

不意を付かれた僕は、母の肩から手を
離してしまい、そのままコンクリートに頭
を激しくぶつけた。

血は出ていなかったものの、心配した母
は、近くに住む自営業(床屋)の親戚の
おじさんを呼び、車で関東脳外科まで連
れて行ってもらった。

その車内で僕はなぜだか吐いてしまった。


頭を強く打つと吐くんだなぁって、そのとき
身をもって学んだ。

2003年02月04日(火)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 UHバスケ試合観戦記

今日はUHのバスケを観に行った。
(やや大きめのウィンドウで見ると綺麗に見れます)

***

相手はアメリカ先住民が多く住むことで
知られるOklahoma州のTulsa。
黒人選手主体のチームだ。

Honolulu Advertiser誌によると、会場
には約1万人のファンが押し寄せた。
UHカラーである白い服装をしたファン
たちは、何も知らないで黒い服で来た
僕を閉口させた。


写真は2階席から撮ったもの。

ほぼ満員だということがわかる。







前半を優勢で終えたUHは、後半に入ると
集中力が乱れたのか、Tulsaに逆転を許す
シーンもあった。
後半終了間際に同点に追いつかれて観客を
冷や冷やさせたが、延長の5分間を落ち着いて
動き回り、終わってみれば73-67という快勝で
幕を閉じた。

試合後、TulsaのヘッドコーチであるJohn Phillips
は、「(両チームとも)典型的な試合だった。うちも
善戦したが、がんばりが足りなかったようだ。」と
述べている。

一方、勝ちはしたが思ったようには試合展開が
運べなかったUHにも課題は残りそうだ。






***

スポーツ新聞の記事みたいにしてみました。

相手チームのカラーである黒い服装をしていた
ので、隣の熱狂的な白人のファンに、なんか睨
まれていた気がします。

こえー。

2003年02月03日(月)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 artの先生

寒いっす。
今日はUHのバスケの試合を見に行きます。

***

うちのartの先生は生徒の作品を見て、
よくこういう風に褒める


「よくわかんないけどいいよね」

「理由はないけどあなたのってキースヘリング
みたいな感じがするね」


僕はこの先生の言葉と笑い方が気に入っている。

2003年02月02日(日)

ここは個人的日記。本家ブログはこちらです。
「ハワイ大学留学」関連はこちらへどうぞ。


 ちょっとちがうよね

酔っている

***

ドクター中松さんがウデンワを発明したらしい。

ココで飛びます。見てみてください。

胸ポケットなどに入れておくと、携帯電話の電磁波が心臓に
悪影響を与えるらしいので、なるべく心臓から遠いところに
ケータイを持とうと言う発想。

中松氏いわく、

「一番心臓から遠いのはどこか? 腕です」






いえ、一番心臓から遠いのは足です。



2003年02月01日(土)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加